日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

つい先ほどまで、 UEFAヨーロッパ・リーグ 準決勝 の 1stーleg 開催!

 

生き残った4チームは国別でいうと、

 

 ・イングランド勢 ×2チーム

 ・イタリア ×1チーム

 ・スペイン ×1チーム

 

 

 

 

さて 結果は、

 

    マンチェスター・ユナイテッド= vs ローマ=

 

       ホームはマンU、オールド・トラッフォード。やはり無観客試合。

       

       試合開始僅か3分、ヴェレトウが壊れてしまう(汗)で即交代 → ヴィラー

       すると10分、波状攻撃からブルーノ・フェルナンデスがキーパーかわし、ゴール!

       1 vs 0

 

       すると14分、ローマがエリア内でのハンドから PK を得て、同点に!

       1 vs 1

 

       19分またもやハンド疑惑が生じ、あせるマンU(汗) → 事なきを得る

       22分 正面右でFKを得て蹴るのはブルーノ・フェルナンデス → ゴール上!

       24分ラッシュフィードがドリブルでエリアに侵入 → ブルーノ・フェルナンデス

       シュートは不発でキーパーが抑えるがその直後またシュートがあり、キーパー負傷...

       左腕を故障し、負傷交代 → アントニオ・ミランテ に。

 

       チャンスが少なかったローマだが30分、連携攻撃からペレグリーニがラストパス! 

       エディン・ジェコが押し込み、2点目しかもアウェイ・ゴール!

       1 vs 2

 

       ロスタイムは5分 → 終了間際、マンU がキーパーとの勝負2連発! だが弾かれる!

       ロスタイム最後のチャンス、コーナーキックも決まらず、前半終了。

       スタッツは70:30に近いものの、ローマが先行した前半となった!

 

 

       さて後半。

       開始早々、キーパーデヘアのゴールキックが近くのローマFWに激突!

       前半に引き続き、なんかツキがない感じのマンU...

       と思ったらその直後、ここまで全く冴えのなかったカバーニがゴール!

       B フェルナンデス から受けたボールをゴール右上隅に打ち込むファインゴール

        vs 2

 

       8分にもカバーニに次のチャンスが訪れるが、今度は決めきれない。

       10分  B フェルナンデス のセンターリングから右コーナーのチャンスも不発。

       ボグバ が怪我で数分抜けていたのが痛いか?!

       10分 ついに追加点! 決めたのはやはりカバーニ!

       キーパーが弾いたところに走り込んでゴールで逆転!

        vs 2

 

       さらに25分、PKを得たマンU、B フェルナンデス がきっちり決める!

       4 vs 2

       差を2点差とし、一気に優位に立つ!!!

       ローマのツキもここまでか?

 

       そして28分、カバーニの惜しいシュートから右コーナー → ボグバ がヘッドで追加点!

       5 vs 2

 

       41分、今度は31分に入ったFWグリーンウッドが決める!

       6 vs 2

 

       ロスタイムは2分 →そのまま 終了。

       マンチェスター・ユナイテッド大逆転! の1st-leg に!

 

 

 

    ビジャレアル= vs アーセナル=

 

       ホームはヴィジャレアル、エスタディオ・デ・ラ・セラミカ。やはり無観客試合。

       試合開始僅か 3分、こちらは右サイドからの攻撃後、早くもゴール!

       後ろから走り込んできたマヌエル・トリゲロスがロング・シュートで決めた!

       1 vs 0

 

       9分もヴィジャレアル。今度は左サイドから中央に飛び込む選手にあわせるが正面。

       逆に攻めなくちゃなアーセナル、右左にボールをまわしチャンスをうかがうが崩しきれない...

       すると28分ビジャレアル、左コーナーからの交錯から2点目!

       ロジェル・イバニュスがヘッドで飛び込んだ!

       2 vs 0

 

       36分やはりビジャレアルが 右FKを得るが不発。

       43分もビジャレアル、シュートチャンスに持ち込んだも滑って打てず!

       45分にもゴール正面で FK。がキーパーが抑える。

       ロスタイムはほとんどなく、前半終了。

 

 

       さて後半。

       開始直後、交錯からセンターライン近くで FK を得たのはビジャレアル。

       その直後、波状攻撃からアーセナル が左コーナーを得るも...

       12分アーセナル、ダニ・セバーニョスがイエロー、累積でレッド退場!

 

       17分アーセナル、ラッキーめな右コーナーを得るも...

       20分ヴィジャレアル、3点目のチャンスが訪れるがキーパーが弾く。

       26分アーセナル、PKのチャンスを得る。緊張ぎみだったぺぺが決める!

       2 vs 1

 

       さらに26分ビジャレアル カブエ、後半だけで2枚目のイエロー → 退場に...

       これでお互い10 vs 10

 

       その後は小康状態が続くが終了間際、入った直後のオバメヤンに変なイエローが出る。

       イエローカードが多い試合で、すでに7枚で2人が退場(汗)

       ロスタイムは5分 → ラストチャンスの右コーナーも決まらず、試合終了!

 

 

 

次の 2ndlegは、

 

    ローマ(イタリア)ホーム vs  マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

 

     アーセナル(イングランド)ホーム  vs ビジャレアル(スペイン)

 

     

引き続き、コロナ禍のゴールデンウィークの、ささやかな 楽しみ だあ!

(次の試合は 5月 6日 木)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 UEFAヨーロッパ・リーグ 準決勝 の 1stーleg 開催中!

 

生き残った4チームは国別でいうと、

 

 ・イングランド勢 ×2チーム

 ・イタリア ×1チーム

 ・スペイン ×1チーム

 

 

 

 

さて 【前半】の 結果は、

 

    マンチェスター・ユナイテッド= vs ローマ=

 

       ホームはマンU、オールド・トラッフォード。やはり無観客試合。

       

       試合開始僅か3分、ヴェレトウが壊れてしまう(汗)で即交代 → ヴィラー

       すると10分、波状攻撃からブルーノ・フェルナンデスがキーパーかわし、ゴール!

       1 vs 0

 

       すると14分、ローマがエリア内でのハンドから PK を得て、同点に!

       1 vs 1

 

       19分またもやハンド疑惑が生じ、あせるマンU(汗) → 事なきを得る

       22分 正面右でFKを得て蹴るのはブルーノ・フェルナンデス → ゴール上!

       24分ラッシュフィードがドリブルでエリアに侵入 → ブルーノ・フェルナンデス

       シュートは不発でキーパーが抑えるがその直後またシュートがあり、キーパー負傷...

       左腕を故障し、負傷交代 → アントニオ・ミランテ に。

 

       チャンスが少なかったローマだが30分、連携攻撃からペレグリーニがラストパス! 

       エディン・ジェコが押し込み、2点目しかもアウェイ・ゴール!

       1 vs 2

 

       ロスタイムは5分 → 終了間際、マンU がキーパーとの勝負2連発! だが弾かれる!

       ロスタイム最後のチャンス、コーナーキックも決まらず、前半終了。

       スタッツは70:30に近いものの、ローマが先行した前半となった!

 

 

 

    ビジャレアル= vs アーセナル=

 

       ホームはヴィジャレアル、エスタディオ・デ・ラ・セラミカ。やはり無観客試合。

       試合開始僅か 3分、こちらは右サイドからの攻撃後、早くもゴール!

       後ろから走り込んできたマヌエル・トリゲロスがロング・シュートで決めた!

       1 vs 0

 

       9分もヴィジャレアル。今度は左サイドから中央に飛び込む選手にあわせるが正面。

       逆に攻めなくちゃなアーセナル、右左にボールをまわしチャンスをうかがうが崩しきれない...

       すると28分ビジャレアル、左コーナーからの交錯から2点目!

       ロジェル・イバニュスがヘッドで飛び込んだ!

       2 vs 0

 

       36分やはりビジャレアルが 右FKを得るが不発。

       43分もビジャレアル、シュートチャンスに持ち込んだも滑って打てず!

       45分にもゴール正面で FK。がキーパーが抑える。

       ロスタイムはほとんどなく、前半終了。

 

 

この準決勝、両試合とも【前半】から大きく点が動き、目が離せない展開に!

さて【後半】はどうなるか?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

つい先ほどまで【UEFAチャンピオンズリーグ】準決勝 1st.leg が。

その試合結果は、以下の通り!

 

 

 

       パリ・サンジェルマン(フランス)=0 vs マンチェスター・シティ(イングランド)

 

       ホームはパリ、パルク・デ・フランス。やはり無観客試合。

       過去の試合では、ムバッペ のパワーが強烈な印象を際立たせてきた(汗)

       試合開始しばらくはお互いの様子見的な状況が続くが10分頃からパリに流れが。

       FK 、コーナーと立て続けにチャンスが続き、4回目くらいのタイミングについに得点!

       ディ・マリアが蹴る右コーナーにマルキーニョスがヘッドであわせ、ゴール!

       1 vs 0

       その後は攻めるパリ、時々攻め込むが決め手に欠くシティ、

       24分やはりマークのネイマールはのアタックでFK、その後26分に右コーナー

       ディ・マリアのキックを弾き、今度は左コーナーからネイマールが蹴るが...

       30分、シティもやっとFK、だが不発... 

       だが続く31分にも惜しいチャンス!

       左サイドから駆け上がりそのパスをヘッドで折り返し、ヘッドでゴールへ→枠の上

       34分、今度はディ・マリアが2人抜きネイマールにラストパス...うまく合わない

       37分シティの波状攻撃で左コーナーを得るが、ボールはパリに渡る...

       ネイマールが何度もドリブル突破を試みるが、そのたびに痛い目に(汗)

       40分ついにゴール前にいたり、あわやPK?な交錯、だが判定はスルー

       42分パリDFのパスミス?にシティが反応し即打つが、キーパーが弾き出す

       これがシティ前半最大のチャンスか...               

       ロスタイムは1分 → 即終了。

 

【前半】の全体的な印象としては、攻撃のうまいパリ、に手を焼いている感じのシティ。

強力かつ自在なポジションチェンジする ムバッペ、ネイマールだけでなく、強めのロング・パスをパリに次々に繰り出され苦労、という印象。

とはいえ1ゴール奪えば、アウェイ・ゴールとなり、優位に立てる状況では、ある。

さて【後半】はどうなるか?

 

       後半キックオフそうそう、シティがFKを得、その後右コーナー、だが不発。

       その直後、ムバッペがシティのパスを奪い攻撃するがうまく潰される...

       最終ライン近くでもボールを奪いにくるシティ陣に対し、やや苦戦のパリ。

       中盤にすらボールを運べない状況が続く(が、逆にカウンター一発のチャンス?)

       10分やっとパリ、ネイマールがゴール右に持ち込み左コーナー、だが弾かれる!

       15分ディ・マリアがゴール横でボールを奪うと長いドリブル → ムバッペに流し込む

       パスは通ったものの、ゴールにまでは届かない...

       その直後デ・ブライネがセンターリングをダイレクトに打つが...

       16分初めての交代。シティ カンセロ → ジンチェンコ

       19分シティにビッグチャンスが訪れるも結果、右コーナーに。

       その右コーナーからの流れで左サイドからデ・ブライネがセンターリングを放つ?!

       FWも飛び込む中、このボールがピンポイントでゴール隅に決まってゴール!

       1 vs 1

       24分シティにまやもビッグチャンス。ゴール正面でFKを得る。

       これをマフレズが蹴り、飛んだDFの隙間を抜き左隅にゴールが決まる!!!

       1 vs 2

       失点が続き、ボールを思わず叩きつけるキーパーのナバス...

       僅か5〜6分の間に試合の形勢がすっかり変わってしまった!

 

       イライラし始めたネイマールが不要なイエローカードを貰う。

       一方その直後またも惜しいチャンスはシティ! ヘッドをかろうじて弾くパリ。

       そしてついにレッドカードが出てしまう。

       グイエ、足裏を使ったアタックで1発退場!

       パリ万事休す...

 

       人数で優位に立ったつシティ、その後も何度となくパリを攻め立てる。

       ところが40分、ゴールを決めたデ・ブライネがやはり足裏でイエロー...

       パリはレッドを主張するが判定は覆らず。

       終了間際44分、パリにやっとFK →右コーナーキックのチャンス、は凌がれる...

       ロスタイムは4分。

       シティがやはり優勢で、デ・ブライネの惜しいミドルは出たところで試合終了。

       1 vs 2

 

 

【試合全体を通した印象】

 

【前半】と【後半】の印象がこれだけ違う試合も珍しい?

 

【前半】攻撃のうまいパリ、に手を焼いていたシティ。

【後半】シティの前線からの圧力に防戦一方のパリ。スタッツもざっと 40:60

    前線にボールが届かないのでムバッペほとんど消えてた...

 

さて来週の 2nd-leg はどんな展開になるか?

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

3月25日(木)から開始された、東京オリンピック2020 +1聖火リレー

 

初日、当ブログは 隈なく47都道府県を廻る予定を【日付、場所】の順で 再ソート

その方が逆引きしやすいので)

       ↓ 

2日目のリレーをテレビで視聴して気づいた。

コロナ対策で今回の予定は公表されていない、が当初の予定とほぼ同じ 毎日の ルート予想

       ↓

その後新聞をみると、確定版ルート が小さいとはいえ 掲載されているではないか!

       ↓

このため翌日から「ルート予想」→「確定ルート」に変更(笑)

(ただし「町」「市」の表記にズレがある場合、より詳細な取材の前年版で表記統一)

 

 

 

17. 4 27日(火)~4 28日(水)鹿児島県

 

 

本日4月 28日(鹿児島県 1日目)の聖火ルートは、

 

     1. 出水市 総合運動公園 を左手に328号に出たあとは、北北西に一直線!

       ↓

     2. 西之表市  種子島(写真)に渡り、八坂神社 から湾沿いにリレーするコース!

        ↓     

     3. 薩摩川内市 九州に戻り、駅前から出発し南南西に川内川 を渡る 聖火リレー!

       ↓

     4. 日置町 市役所前をスタート、交差点を10回以上クネクネと曲がり町内を廻るコース!

       ↓

     5. 伊佐市 曽木の滝公園を 出発、市内を行ったり来たりする周回コース!?                           

       ↓

     6. 南九州市 知覧平和公園 を出発し北東に一直線に走り、知覧伝統的建造物群保存地区 でゴール!

       ↓

     7. 指南市 湯の郷通り を北上のち、指宿こころの湯・オーストラリアの森 を右手に進むコース!

 

「密」と判断されてしまうと、その 区間 が中止されてしまう可能性があります。

あくまでも ソーシャル・ディスタンス維持、を第一に、ランナーを応援しましょう!

 

 

聖火は明日からは、鹿児島県 → 沖縄県へ移動し、5月 1日 ~ 沖縄!( ×1日目)

 

明日の チャンピオンズ、明後日の ヨーロッパ・リーグに集中できるので当ブログ的にはトテモうれしい!(笑)

 

 

 

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

つい先ほどまで【UEFAチャンピオンズリーグ】ベスト8 1st.leg が。

試合の結果は、以下の通り!

 

 

      レアル・マドリッド(スペイン)=1 vs  チェルシー(イングランド)=1

 

       ホームはレアル・マドリッドだが例によって無観客...  しかも雨が降り注ぎはじめる

       前半8分、カウンターからFW3人が連動し、ゴール前で大チャンス、だがクルトワ跳ね返す!

       ここからしばらくチェルシーの時間帯に。10分にも惜しいチャンス。

       すると前半14分、ブリシッチ がゴール前でクルトワをかわしアウェイゴールで先制!

       反抗に転じたレアル、フリーキックからの浮き玉を ベンゼマ決める! 前半29分

       前半は 1 vs 1 で終了。

      

       後半15分、クロースの販促からフリーキックを得るも不発

       ボールスタッツはきれいに50:50、かつここまで交代枠は両チームとも未使用。

       後半18分、チェルシーが交代の動きをみせはじめ、21分に一気に3枚替え

       がレアルも同時にヴィニシウス → 元チェルシーのアザール投入(笑)

       30分レアルの左コーナーから左右に揺さぶるが不発...

       この直後、レアルも2枚替え。カルバハル、マルセロを下げ → オドリオゾラ、アセンシオ

       がお互いの攻撃の活性化の意図通りとはいかない...

 

       後半40分、攻めなければいけないレアルの時間帯に。

       右から左から攻撃の起点をつくる中、43分左、44分右コーナーのチャンス!

       クロースが両方とも蹴るが、チェルシー好守でこれを阻む。

       ロスタイムは3分、そこでチェルシーが 左FK を得るが逆に反則でレアルボールに。

       ここで何と! ジダンがベンゼマを交代 → ロドリゴ・ゴメス → その直後試合終了。

 

       結局は 1 vs 1でドローだが、有利なのはアウェイ・ゴールを奪ったチェルシーか!?

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

当ブログは昨日、「アカデミー賞 2021 を10倍楽しむ法」を実施。

オスカー受賞者大予想 → 結果速報!で進行形で楽しんだ。

 

 

 

一方で手が回らず、ひとつだけ抜けていたジャンルが…

 

それは、

 

「短編アニメーション賞」

 

 

アカデミー賞レースの候補作品を一気にみせる、というのが売りのシリーズは、

 

・短編映画賞

・短編アニメーション賞

・短編ドキュメンタリー賞

 

の短編系の ×3種類、存在している(なので各、2時間超で終了)

 

 

実はこの「短編×3種類シリーズ」は過去、

The Oscar Nominated Short Films: Animation 2017

 のように、可能ならば事前にノミネート作品全部を鑑賞することで楽しみが大幅アップ!を体感している。

 

特に「短編アニメーション」は今育ちつつある次世代の才能をいち早く知るチャンス、という認識。

 

 

 

で受賞作がNetflixと知り、早速。

わずか12分の 短編アニメーション なので、サクッと。

 

 

タイトルは、愛してるって言っておくね If Anything Happens I Love You

たったの12分なのだけれど、ズンとくる、重い内容

 

一方で「アニメ」だからこそ表現できる(でしかできない)表現 に感服。

例えば、スマホに表示された「テキスト」(写真)

これが空中に浮かび上がり

 

 

結論:アニメだからこそ表現できる、その「重さ」に感服。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

3月25日(木)から開始され2ヶ月目に突入中、東京オリンピック2020 +1聖火リレー

 

初日、当ブログは 隈なく47都道府県を廻る予定を【日付、場所】の順で 再ソート

その方が逆引きしやすいので)

       ↓ 

2日目のリレーをテレビで視聴して気づいた。

コロナ対策で今回の予定は公表されていない、が当初の予定とほぼ同じ 毎日の ルート予想

       ↓

その後新聞をみると、確定版ルート が小さいとはいえ 掲載されているではないか!

       ↓

このため翌日から「ルート予想」→「確定ルート」に変更(笑)

(ただし「町」「市」の表記にズレがある場合、より詳細な取材の前年版で表記統一)

 

 

 

17. 4月 27日(火)~4月 28日(水)鹿児島県

 

 

本日4月 27日( 鹿児島県 1日目)の聖火ルートは、

 

     1. 志布志市 3方を海で囲まれた 志布志市公園埠頭 を出発駅で左折、あとは一直線コース!

       ↓

     2. 鹿屋市 肝属川 沿いを北西に向かい、鹿屋神社・公園を左手に 肝属川 を渡りゴールへ

       ↓     

     3. 奄美市 離島の 奄美大島 へ! 長浜緑地 を左手に、名瀬湾沿いに南下するコース!

       ↓

     4. 南大隅町  九州 最南端へ。北緯31度線展望広場 をスタート、御崎神社 で左折、佐多岬

       ↓

     5. 霧島市 隼人塚 を出発、 天降川 を渡り国道471号を東へ向かうコース

       ↓

     6. 姶良市  市役所前から南南西に一直線に 思川 を渡り、白濱神社 方向に向かう!

       ↓

     7. 鹿児島市 市内を北東に向かい、最後はセレブレーション。ゴール周回時に 桜島 も映り込む?

 

「密」と判断されてしまうと、その 区間 が中止されてしまう可能性があります。

あくまでも ソーシャル・ディスタンス維持、を第一に、ランナーを応援しましょう!

 

 

明日も  鹿児島県( ×2日目)

 

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

はっと気づいたら、今年のアカデミーは既に鑑賞済の作品が多い(汗)

 

その理由は簡単。

Covid -19 の影響で NetflixAmazon作品のエントリーが自然のことになりつつあること。

映画館のフォーマットに関係なく観れることも含め(汗)

世の中変わったな!を心底実感する。

 

そこで今年は「アカデミー賞 2021 を10倍楽しむ法」を 復活!

 

 

 

◉が、当ブログの獲得予想です。

は◉と連動し配置、△は大穴

 

 

 

作品賞

  「ミナリ」

 ○「シカゴ7裁判

 ◉「ノマドランド」→ やはりココきた!!!

  「プロミシング・ヤング・ウーマン」

  「サウンド・オブ・メタル

  「Mank マンク

  「Judas and the Black Messiah

 

「ノマドランド」「シカゴ7裁判」の激突がメインで、「ミナリ」が穴。

 

当ブログは、「ノマドランド」「シカゴ7裁判」が作品賞or監督賞を分け合う展開を予想。

ここでは「ノマドランド」を押す。

(監督賞との入れ替わりの可能性があり、「シカゴ7裁判」に○をつけておく)

 

 

 

監督賞

 ◉「ノマドランド」 クロエ・ジャオ  → 順当に初オスカーを獲得。K ビグローに続き2人目!

 ○「Mank マンク」 デビット・フィンチャー

  「ミナリ」 リー・アイザック・チョン

  「プロミシング・ヤング・ウーマン」 エメラルド・フェネル

  「アナザーランド」 トマス・ビンターベア

 

先にも書いたように、ここは作品賞と入れ替わる可能性もありつつ、クロエ・ジャオで。

 

 

 

主演男優賞

 ◉チャドウィック・ボーズマン 「マ・レイニーのブラックボトム

  リズ・アーメッド 「サウンド・オブ・メタル

  アンソニーホプキンス「ファーザー」→ なんとココにキタ!!!

  スティーブン・ユアン 「ミナリ」

  ゲイリー・オールドマン 「Mank マンク

  アンソニーホプキンス

 

チャドウィック・ボーズマンの前評判は凄く、他を凌駕している。

ただ今回のボーズマンはそんなに評価していない当ブログとしては辛い(笑)

 

 

 

主演女優賞

 △キャリー・マリガン 「プロミシング・ヤング・ウーマン」

  ヴィオラ・デイビス 「マ・レイニーのブラックボトム

 ◉フランシス・マクドーマンド 「ノマドランド」→ 順当に、3度めのオスカー!

  アンドラ・デイ 「ユナイテッド・ステイツ vs ビリーホリデー」

  バネッサ・カービー 「私というパズル」

 

マクドーマンド は自分で原作を見出し監督までプロデュースした点で降参!

2年で2度目、累計では3度目=ファーゴ

 

 

 

助演男優賞

 ○サーシャ・バロン・コーエン 「シカゴ7裁判

 ◉ポール・レイシー 「サウンド・オブ・メタル」 外れ... 残念。

  レドニー・オドム・ジュニア 「あの夜、マイアミで

  ラキース・スタンフィールド 「Judas and the Black Messiah

  ダニエル・カルーヤ 「Judas and the Black Messiah」→ 助演男優賞 獲得!

 

ここはどうみてもサーシャ・バロン・コーエンか。

だが当ブログはここであえてエッジをかけ、ポール・レイシー推し。

過去の JK・シモンズ同様、映画自体のパワーを大幅に引き上げた、という点で! 

 

 

 

助演女優賞

 ◉オリビア・コールマン 「ファーザー」外れ

  グレン・クローズ 「ヒルビリー・エレジー

 △マリア・バカローバ 「続・ポラット」

  アマンダ・セイブリッド 「Mank マンク

  ユン・ヨジョン 「ミナリ」→ ここがくるとは予想つかず!

 

ここは当ブログ的なイチオシがみつからない

評判の良い オリビア・コールマン をとりあえず。大穴でマリア・バカローバ(笑) 

グレン・クローズを推したくとも、本人にそっくりだという理由だけは 無理

 

 

 

脚本賞

 △「プロミシング・ヤング・ウーマン」 エメラルド・フェネル → 大穴きたあ!

 ◉「シカゴ7裁判」 アーロン・ソーキン 外れ

  「ミナリ」 リー・アイザック・チョン

  「サウンド・オブ・メタル」 ダリウス エイブラハム・マーダー 

  「Judas and the Black Messiah」 ウィル・パーソン、シャカ・キング

 

アーロン・ソーキン「シカゴ7裁判」を推す。

穴は「プロミシング・ヤング・ウーマン」 エメラルド・フェネル かな?

 

 

 

脚色賞

  「ファーザー」 → 脚色賞 獲得!

 ◉「ノマドランド」 外れ

  「あの夜、マイアミで」 

 △「続・ポラット」 

  「ホワイトタイガー」 

 

ドキュメンタリーな原作を映画にうまく仕上げた「ノマドランド」推し。

超・大穴で「続・ポラット」

 

 

 

撮影賞

 ◉「ノマドランド」 

 △「Mank マンク」→ 穴 でキタ!

  「この茫漠たる荒野で」 

  「シカゴ7裁判」 

  「Judas and the Black Messiah」 

 

やはりここはアメリカの大自然を美しく切り取った「ノマドランド」か。

大穴でモノクロが美しかった「Mank マンク」

 

 

 

編集賞

  「サウンド・オブ・メタル」→ 音響賞 に続き、2つ目のオスカー獲得!

 ◉「シカゴ7裁判」外れ〜

 △「ノマドランド」 

  「ファーザー」

  「プロミシング・ヤング・ウーマン」 

 

編集のキレ、という点では「シカゴ7裁判」に軍配を上げたいが、Netflix…

「ノマドランド」のテイストは嫌いじゃないが、編集のキレ、は感じなかった。

 

 

 

美術賞

 △「Mank マンク」→ ココにきたあ!!!

  「この茫漠たる荒野で

 ◉「テネット

  「マ・レイニーのブラックボトム

  「ファーザー」 

 

希望を込め、ここくらいは「テネット」いってくれ~

あの時間のぐしゃぐしゃな捻れを 表現しきった点で!

 

 

 

視覚効果賞

  「ミッドナイト・スカイ

 ◉「テネット」→ 当たり!!!

  「ラブ モンスターズ」

  「ムーラン」

  「ゴリラのアイヴァン」

 

希望を込め、ここも「テネット」いってくれ~

あの時間の捻れを ぐしゃぐしゃ に再現しきった点で!

 

 

 

衣裳デザイン賞

 ◉「Mank マンク」 外れ〜

  「マ・レイニーのブラックボトム」 → 衣装デザイン賞も 獲得!

  「ムーラン」

  「ピノキオ」 

  「EMMA エマ」

 

Mank マンク」が最も優れていると思うが。

 

 

 

メイキャップ&ヘアスタイリング賞

 ◉「Mank マンク」 外れ

  「ヒルビリー・エレジー

 △「マ・レイニーのブラックボトム」→ 穴にきた!

  「ピノキオ」

  「EMMA エマ」

 

ここは判断しにくいMank マンク」が最も優れていると思うが。

 

 

 

録音賞

 ◉「サウンド・オブ・メタル」→ 当たり!

 △「ソウルフル・ワールド」

  「Mank マンク

  「この茫漠たる荒野で

  「グレイハウンド」

 

「サウンド・オブ・メタル」。音響で、主人公の混乱をあぶり出した点で!

 

 

 

作曲賞

  「ザ・ファイブ・ブラッズ

  「Mank マンク

 ◉「ソウルフル・ワールド」→ 当たり!

  「ミナリ」

  「この茫漠たる荒野で

 

未見だが、あまりに「ソウルフル・ワールド」の評判が良い。

 

 

 

オリジナル歌曲賞

  「Judas and the Black Messiah‘ Fight For You’ → こっちが獲得でした!

  「シカゴ7裁判‘Hear My Voice’ 

 ◉「これからの人生‘Io Si’ 外れ

  「あの夜マイアミで‘Speak Now’ 

  「ユーロビジョン歌合戦」‘Husavik’ 

ソフィア・ローレンにオスカー渡せない一方、ここに評判が集中しているので(笑)

 

 

 

長編アニメーション賞

  「2分の1の魔法」

  「フェイフェイと月の冒険」

  「ひつじのショーン UFO フィーバー」

 ◉「ソウルフル・ワールド」→ 順当に獲得!

  「ウルフウォーカー」

 

ノーコメント(笑)

 

 

 

国際映画賞

  「皮膚を売った男」(チェニジア)

  「クォ・ヴァディス、アイダ?」(ボスニア)

 ◉「アナザー・ラウンド」(デンマーク)→  当たり!

  「少年の君」(中国)

  「コレクティブ」(ルーマニア)

 

マッツ・ミケルセンのベスト?という評判を信じて(笑)

 

 

 

短編映画賞

  「白い自転車」

  「プレゼント」

  「フィーリング・スルー」

 ◉「隔たる世界の2人」→ コレが当たったのはしたり! という感じ(笑)

  「ザ・レター・ルーム」

 

短編でタイムスリップものでかつメッセージ性高い、と3拍子揃ってるのでセレクト。

NYにいたら、映画館でまとめて観れるのだが

 

 

 

長編ドキュメンタリー映画賞

  「コレクティブ」Collective(ルーマニア)

  「老人スパイ」The Mole Agent

 ◉「タイム」冤罪への抵抗 外れ〜

  「ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け」オバマ夫妻が製作総指揮        

  「オクトパスの神秘」Netflix → こっちきたか! 観なくちゃ(笑)

 

前評判で予想(NYにいたら、映画館でまとめて観れるのだが

 

 

 

短編ドキュメンタリー映画賞

  「コンチェルト・イン・ア・カンバセーション」A Concerto Is a Conversation 

  「コレット」Colette → こっちが獲得!

  「ラターシャに捧ぐ ~記憶で綴る15年の生涯~ :A Love Song for Latasha

  「ハンガーウォード」Hunger Ward

 ◉「ドゥ・ノット・スプリット」香港デモ!ー外れ...

 

こちらも予想不可能NYにいたら、映画館でまとめて観れるのだが

時機を得たドキュメンタリーという視点で「ドゥ・ノット・スプリット」を選択!

 

 

 

 

さて結果は?

本日 9:00~ 開始!

 

  【予想が100%当たった場合】        【結果】

 

  「ノマドランド」×5冠             ×3冠

  「シカゴ7裁判」×2冠

  「Mank マンク」×2冠               ×2冠

  「サウンド・オブ・メタル」×2冠        ×2冠

  「テネット×2冠               ×1冠

  「ソウルフル・ワールド」×2冠         ×2冠

 

 まあまあの首尾、といったところか!?

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

3月25日(木)から開始され今日で2ヶ月目に突入、東京オリンピック2020 +1聖火リレー

 

初日、当ブログは 隈なく47都道府県を廻る予定を【日付、場所】の順で 再ソート

その方が逆引きしやすいので)

       ↓ 

2日目のリレーをテレビで視聴して気づいた。

コロナ対策で今回の予定は公表されていない、が当初の予定とほぼ同じ 毎日の ルート予想

       ↓

その後新聞をみると、確定版ルート が小さいとはいえ 掲載されているではないか!

       ↓

このため翌日から「ルート予想」→「確定ルート」に変更(笑)

(ただし「町」「市」の表記にズレがある場合、より詳細な取材の前年版で表記統一)

 

 

 

16. 4月 25日(日)~4月 26日(月) 宮崎県

 

 

本日4月 26日(宮崎 2日目)の聖火ルートは、

 

     1. 宮崎市 青島海浜 沿いに を渡り、ゴール は 特別天然記念物 青島亜熱帯性植物群落!(写真)

       ↓

     2. 日南市 「九州の小京都」飫肥城下 をリレーしゴールは 飫肥城跡谷口 浩美 もランナー !

       ↓     

     3. 串間市  総合運動場を出発、 串間の交差点を右に曲がり南西へ向かうコース

       ↓

     4. 三股町 スポーツセンターを出発、国道33号を南西へ向かい 年見川 を渡るコース

       ↓

     5. 都城  まちなか広場を出発し北東に一直線にリレー、神桂宮 を右手に文化ホールに至る!

       ↓

     6. 小林市 市内を北西に向かい駅前のロータリーを周回したのち(めずらしい)、ゴールは 市役所

       ↓

     7. えびの市 シドニー五輪2000 柔道 金 井上 康生 が登場

 

「密」と判断されてしまうと、その 区間 が中止されてしまう可能性があります。

あくまでも ソーシャル・ディスタンス維持、を第一に、ランナーを応援しましょう!

 

 

明日からは  鹿児島県( ×1日目)

 

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

明日発表される アカデミー賞 の本命?「ノマドランド」が公開中。

監督 クロエ・ジャオ への注目が集まっている。

 

で先日、まずは彼女の前作、ザ・ライダー を鑑賞。

「ノマドランド」のタッチは前作の延長上、と聞いたので。

 

・実話ベース のストーリー

 

・「プロ俳優」を極力、起用していない

 

・いちいちグサグサ刺さる、「引き」のショット

 

 は前作同様に今作でも共通し、彼女の演出の特徴だと言える。

 

 

2年前にオスカーを獲得、フランシス・マクドーマンドが前作をみて惚れ込み、頼み込んだそう。

彼女は 原作「ノマド;漂流する高齢労働者たち」(2017) の権利をすでにキープしていた。

誰に監督してもらうか迷っていたところに解答を導き出したわけ!

 

 

 

 

ストーリーはいたってシンプル。

主人公は自然に囲まれた新興の街に夫婦で住んでいたはずが、夫とは死別…

さらにリーマンショックが襲いかかり、街自体が滅び消滅してしまう( 郵便番号 さえ消滅!)

 

いかにも現代っぽい話で、リアリティありすぎ(汗)

 

 

主人公は仕方なくワゴン車に最低限の荷物を積み込み、放浪生活に入る。

そうしてみると、そういう生活をしているのは自分だけではないことに気づく。

友達もでき(実際にノマド生活している方達 = リアリティ抜群!)本格的なノマド民となる。

自由ではあるが、苦労を伴わざるえないノマドな生活を淡々と描いていく…

 

 

 

終盤、ノマド生活者をサポートした人物がその厳しさをあえてポジティブに言い換えて語る。

主人公はその後…

 

予想はしていたものの、鑑賞後は作品のインパクトよりも数々の風景が強く焼きついていた。

ドキュメンタリー色が強いので。

 

となると、今作が主要部門(×6)を総ナメするという確信には至らなかった、というのが正直なところ。

とはいえ、そのテーマ性において極めて現代的であり、高く評価される可能性は十分。

「プロ俳優」を極力起用せずとも、彼らをきっちり導き完成度高く仕上げる監督の技量も含め。

 

 

結論:「プロ俳優」を極力起用せずとも、完成度高く仕上げる監督の技量はもちろん、極めて現代的なそのテーマ性において、貴重な一本。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

3月25日(木)から開始された、東京オリンピック2020 +1聖火リレー

 

初日、当ブログは 隈なく47都道府県を廻る予定を【日付、場所】の順で 再ソート

その方が逆引きしやすいので)

       ↓ 

2日目のリレーをテレビで視聴して気づいた。

コロナ対策で今回の予定は公表されていない、が当初の予定とほぼ同じ 毎日の ルート予想

       ↓

その後新聞をみると、確定版ルート が小さいとはいえ 掲載されているではないか!

       ↓

このため翌日から「ルート予想」→「確定ルート」に変更(笑)

(ただし「町」「市」の表記にズレがある場合、より詳細な取材の前年版で表記統一)

 

 

 

6. 4月 25日(日)~4月 26日(月) 宮崎県

 

 

本日4月 25日(宮崎県 1日目)の聖火ルートは、

 

     1. 高千穂町 高千穂神社(写真)からスタートし北東へ、ゴールは くしふる神社 という神社づくし

       ↓

     2延岡市 延岡城跡 を左手にコの字にリレーし南下、五ヶ瀬川大瀬川 を渡る

        ↓     

     3. 日向市  大御神社 を起点に を左手に南西へ。塩見川 を渡り、ゴールは 小倉ヶ浜

       ↓

     4. 高鍋町 311号を西へ進み、高鍋藩家老屋敷 黒水家 で左折、舞鶴公園 に至る

       ↓

     5. 西都  西都源古墳群 をスタート、鬼の窟古墳(写真)などの 古墳 を左右に南東へ向かう!

       ↓

     6. 宮崎 宮崎神社 を出発、南に一直線に進み、県庁でセレブレーション!

 

「密」と判断されてしまうと、その 区間 が中止されてしまう可能性があります。

あくまでも ソーシャル・ディスタンス維持、を第一に、ランナーを応援しましょう!

 

 

明日も宮崎県( ×2日目)

 

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

実は当ブログは 先月下旬、 ブログ開設 5800日 を突破 。

 

過去そんな記念日には「ブログ ○○○○日」と検索し、同様に達成したブログを讃えあってきた。

初期のころは、10程度のブログと繋がった。

ところが昨今は 数個 も下の方...

逆に考えると、当ブログは少なくともその継続性において 希少 になってきた?!?

(絶滅危惧種のような気はしない 笑)

 

 

毎日のアクセスでいうと、1.コロナ禍の影響のアクセス増 2.スマホで閲覧する人 が増加中。

でスマホの場合「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

 

では  ブログ開設 5800日突破 記念  × 5!

 

 

1.おかげさまで、当ブログは 開設 5800 日 を突破致しました

 

5800日達成記念に、

・過去15年間 の アクセス最高記録 × 3

 (1)IP 週アクセス人数の総数  最高記録

 (2)PV 週アクセス総数  最高記録

・ベスト・ユニークユーザー数(過去3ヶ月以内)

・「 なぜ blogging は素晴らしいか × 10 」

・最近発生した、面白い現象

                 

                                                                           ...他をご紹介!

 

 

 

 

2.内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開も含め紹介しています。

隔たる世界の2人 Two Distant Strangers     短編にもかかわらず、異色の タイムループ物、かつメッセージ性高い、って凄くね?! アカデミー短編映画賞ノミネート中! 

星の王子様、ニューヨークへ行く2 Coming 2 America 前作のノリをしっかり維持するとともに音楽映画の要素も加り、絶賛までには至らないが しっかり笑わす続編! (写真)

ザ・ライダー The Rider 今年のアカデミー賞の本命? 「ノマドランド」本日からの公開前に、同監督の前作を鑑賞。  

この茫漠たる荒野で News of the World  わかりにくい邦題で大損してるとはいえ、見応えある「分断の時代」の物語  

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ The Last Black Man in San Francisco 実体験を基に語る「サンフランシスコ愛」な一本。

あの夜、マイアミで One Night in Miami  舞台劇の映画化は、会話劇でありつつ、あの名曲、の誕生秘話(ただし仮説)

次に公開直後「わけわかんないけど、クセになる!」と話題になり、「テネる」という言葉まで産んだ、

テネット TENET  ノーラン節が炸裂!しまくる 約 2時間30分。前半はアクションものとして、後半は SF色強いクライマックスをおおいに 堪能!!!  (写真 ONLY IN CINEMAS というコトバに痺れる!)

PART 2 コロナ禍を乗り越えようとする、クリストファー・ノーランのメッセージを発見!  

2度目の鑑賞の結論 = 今作は スパイアクション映画の新領域を切り拓く一作!  

確かにクセになってるわ〜、の 3連発!(笑)

 

 

 

 そんなわけで、1年に一回、

3.極私的2020年 映画 ベスト10!

 

昨年のベスト1は写真。

躍動感が写真からでも伝わると思うが、物語が動く時に主人公走る!、はテッパンだよねー(笑)

1月にシカゴで観て、DVDで観て、今度はWOWOWでだったが、3度が3度ともグッとキタ!

 

2008年から映画でスタートし2020年は間も無くセレクトで、早や13回め!

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めてみて判ったのは、他のブログと連携しコメントで、その年に見逃した「傑作かも映画」をチェックできること。

 

ついでに数年分を以下。

極私的2019年映画ベスト10! 

極私的2018年映画ベスト10! 

極私的 2017年 映画 ベスト10!  

 

 

「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2020年 BOOKS ベスト10!

 

こちらは2010年から。つまり既に11回目!

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。 

 

 

 

5.極私的2020年 MUSIC ベスト10! 

 

これは2018年前からで、今年昨年末で3回目。

昨年末は特別にテーマで切っています = コロナ禍の一年を励ましてくれた音楽。

思い切りエッジがかかったセレクションとなっていますが、許していただければ、と(笑)

 

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

3月25日(木)から開始された、東京オリンピック2020 +1聖火リレー

 

初日、当ブログは 隈なく47都道府県を廻る予定を【日付、場所】の順で 再ソート

その方が逆引きしやすいので)

       ↓ 

2日目のリレーをテレビで視聴して気づいた。

コロナ対策で今回の予定は公表されていない、が当初の予定とほぼ同じ 毎日の ルート予想

       ↓

その後新聞をみると、確定版ルート が小さいとはいえ 掲載されているではないか!

       ↓

このため翌日から「ルート予想」→「確定ルート」に変更(笑)

(ただし「町」「市」の表記にズレがある場合、より詳細な取材の前年版で表記統一)

 

 

 

15. 4月 23日(金)~4月 24日(土)大分県 

 

 

本日4月 24日(大分県 2日目)の聖火ルートは、

 

     1. 玖珠町 九酔渓温泉 を 逆コの字 にリレーしたのち、ゴール は 九玖渓

       ↓

     2. 九重町 九重"夢"温泉 をリレー。振動の滝 を右手に、鳴子川を日本一高い 九重"夢"大吊橋渡る!

        ↓     

     3. 竹田市  市役所を出発、 城下町の街(岡城)をリレー。稲葉川 を渡り、ゴールは 竹田歴史文化館

       ↓

     4. 佐伯市 歴史資料館をスタートし、佐伯跡 を左手に 歴史と文学の道 を通り、コの字にリレー

       ↓

     5.津久見  港町を出発、海沿いに東にリレーし 津久見川 を渡り市民会館に至るコース。

       ↓

     6. 臼杵市 臼杵城跡 の城壁を左手に情緒ある 八町大路 を西へ。古式泳法臼杵川 を渡る

       ↓

     7. 豊後大野市 緒方三郎推栄館 を出発し緒方川 沿いにリレー、 原尻の滝 を通るコース

       ↓

     8. 由布市 由布院前 からいかにも温泉街な 湯の坪街道 を通り、湖上に 鳥居 がある 金鱗湖(写真) へ

       ↓

     9. 大分 締めは県庁所在地。東南に市街地に近づきコの字に町をリレー、ゴールは 祝祭の広場

 

「密」と判断されてしまうと、その 区間 が中止されてしまう可能性があります。

あくまでも ソーシャル・ディスタンス維持、を第一に、ランナーを応援しましょう!

 

 

明日からは、宮崎県( ×1日目)

 

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

WOWOWで今晩、以下の 出世魚 映画、の連続放送がある。

 

出世魚 って?

 

 

1.【 短編 】

今作は アカデミー賞 実写短編作品 でノミネートしただけでなく、受賞!

アカデミー賞実写短編作品賞ノミネート集 The Oscar Nominated Short Films Live Action 2019

 

NY公開時に観たが、5作のラストに上映された今作のインパクトは強烈だった。

20分なので 起承転結 ではなく、起 → 結 への一気呵成ぶりが潔く、賞の獲得もうなづけた。

 

 

2. 長編 】

その短編受賞を受け、長編化したのが今作。

(その手でいうと、スペイン代表の1.Mother (Madre)も長編化 = おもかげ )

 

この長編作、思い切ったことに受賞した短編のプロットをバッサリ 切り捨て ている!

随分思い切ったことをしたもんだ、と驚く。

 

USを揺るがす「白人至上主義者」「スキンヘッド」「差別主義者」問題に踏み込む、は同じ。

主人公 ブライオン(ジェイミー・ベル)も同じ。

 

なんだけど、全然展開が違う!

 

 

 

 

では、面白いのか?

 

でいうと、短編も長編もそれぞれの個性があり、どちらも捨てがたい出来。

長編ではベテラン女優の ヴェラ・ファミーガ も登場し、作品にアクセントを加えているのに好感。

(強いていうと、起 → 結 への一気呵成ぶりが凄い20分版ではあるが)

 

 

劇場公開時には一部劇場で、基になった短編版も同時上映したそう。

観たヒトはその違いに、ビックリしただろうなあ~(笑)

 

 

結論:今晩はその 驚き を体験する大チャンス!

   長短どちらも見応えあり。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

巣篭もりで、「監督」繋がりで連作を鑑賞、も良いなを実感した。

(ジェシカ・ハウスナー監督「リトル・ジョー」→「ルルドの泉」)

 

そこで一挙に、大御所 イングマール・ベルイマン特集に突入!

 

 

 

 

実は、これまでイングマール・ベルイマンはかなり観てきたはず。

 

ざっと挙げると、

「ファニーとアレクサンドル」「秋のソナタ」「沈黙」「ある結婚の風景」「魔笛」など

 

だが、よくよくみると、後期の作品が多いことに気づく。

特にモノクロ系の彼の作品で見逃しが多い。

 

 

 

というわけで今回は、極めて初期(1951年)

有名な、不良少女モニカ(未見!)でさえ1952年(汗)

 

なので、ベルイマン作品の中ではほぼ、最も古い作品になるのでは?!

(調べてみたら、長編 第2作)

 

 

 

で先に一言感想 = ベルイマン・ワールドは極めて初期の段階から完成されている!

 

 

主人公がバレリーナ、母は女優、信頼おけない親戚のおじさん等、その後のパターンがすでに。

 

また主人公がバレリーナということもあり、その後よく登場する「劇中劇」構成も既に。

 

現在・過去 をいったりきたりする脚本にも、ぬかりがない見事な構成。

 

 

そしてラスト15分、一挙にダークさに突入する(写真) 実に ベルイマン・ワールド!

 

 

 

結論:ベルイマン・ワールドは極めて初期の段階から完成されていた(汗)

 

 

 

直前に鑑賞、第七の封印  The Seventh Seal はコチラ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集