日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





苦闘してきた世代が、ついに爆発した!

1/22(金)準々決勝 vs U23イラン 延長3連発!(豊川 雄太、中島 翔哉、中島 翔哉!)

1/26(火)準決勝! vs U23イラク ロスタイムに 原川 力 決めた!



でつい先ほど、0 vs 2 から逆転でアジアチャンピオン!!!

67分 浅野 拓磨 投入されて7分、ピンポイントで韓国を崩し、ゴール!
68分 矢島 慎也 たった2分後のヘッド!
81分 浅野 拓磨 もう一発は、絶妙のボディポジションから逆転の価値ある一発!

火曜は、U-23 奮闘、と書いたが → 今日のU-23 は大躍動!


これで気持ちよく、リオ・オリンピックに行けるぞ。
素晴らしい!




気が早いかもだが(早い早い!)、リオオリンピック2016 でのスケジュールを以下。

リオ・オリンピック2016 は、8月5日 ~ 21日 が開催日程。
だが毎回サッカーは、開会式前から予選リーグが始まる。

それは8月3日 ~ キックオフ!
10日までに × 3戦し、準々決勝は12日、13日、準決勝が16日、17日。
ファイナルは、20日!


出場国は...

南米勢 = ブラジル、アルゼンチン の2強!

ヨーロッパ = ドイツ、ポルトガル、スウェーデン、デンマーク
(おっ、今回はスペインはなしなのね!)

他にメキシコ、ホンジュラス、ナイジェリア、南アフリカ、アルジェリア、フィジー、

そしてアジア勢は、韓国とイラク。

(プラス、アメリカ or コロンビア)


もう8月3日 ~ キックオフが 待ちきれない!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








カタール先制するも追いつかれ、延長後半に勝ち越される。
イラク選手も何とかその1点を生かそうと踏ん張る。

そして遂に 審判の笛が吹かれ、いっせいに倒れこむ両選手たち。



勝ったイラクの選手も、そして当然ショックのカタールの選手たちも多くが。

確実にレベルアップしたカタール・サッカーに好感を持っただけに、思わず感情移入...



でアタマの中でパッと再生されたのが、「ドーハの悲劇」(1993年)

倒れこむキャプテン 柱谷、カズ、ラモス だけじゃなく みんな... (写真)

交代でベンチにいた中山が顔を歪ませて苦悩する姿、

その倒んだ個々の選手の肩を叩き、元気づけるオフト監督、

そして彼のコメントは、「This is football」

etc...




初出場を逃したカタールの選手たちと、あの初出場を目指して闘った彼らがシンクロして見えた。

日本にもそういう時代があったんだな、とちょっとセンチな3位決定戦延長終了直後。


その後大きく得たものもあったし、失った「気持ち」もあるのかもね?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








鬼門の試合の相手は、またもやイラク...
ここぞという時に勝ちきれていなかった世代が遂に壁を破った。

東京オリンピック2020 に向けたプレッシャーを跳ね除け、ロスタイムに決めた胆力に拍手!!!
相当肝を冷やしたけどねー(笑)

これであとは決勝で韓国を破って、リオに備えるわけだ。




気が早いかもだが(早い早い!)、リオオリンピック2016 でのスケジュールを以下。

リオオリンピック2016 は、8月5日 ~ 21日 が開催日程。
だが毎回サッカーは、開会式前から予選リーグが始まる。

それは8月3日 ~ キックオフ!
10日までに × 3戦し、準々決勝は12日、13日、準決勝が16日、17日。
ファイナルは、20日!


出場国はブラジル、アルゼンチンの南米勢は当然、ヨーロッパは、ドイツ、ポルトガル、スウェーデン、デンマーク。
(おっ、今回はスペインはなしなのね!)
他にメキシコ、ナイジェリア、南アフリカ、アルジェリア、フィジー、ホンジュラス、そしてアジア勢は、韓国とイラク。

ん?!
やっぱ、1月30日の決勝、ここで韓国破っておきたいな....(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







3.THE MOMENT T0 APOLLINAIRE 1927-1931

次の部屋は、ピカソが「金属」を溶接して彫刻することに目覚めた時代。




Woman in the Garden
Paris, spring 1929–30

ピカソの友達でもあり、サポートしていたが逝去した詩人 Guillaume Apollinaire に捧げたもの。
大量のスケッチを作成した上で、この形を創り上げた、とその金属にピカソを目覚めさせた男は語っている。




こんな、ピカソの「金属にゾッコン」時代の作品が合計 × 13。
今作だけでなくどの作品も個性が際立っており、それぞれに圧倒される!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







このごろ 毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。
でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。
ということで 過去のログから、「アクセスされたいベスト10」を選出してみました(これは順不同、とします)

1.マティス Matisse カットアウト The Cut-Outs 展 バーチャルツアー その(1)~(10) at MoMa NY.
(2014-12-22 ~ 2015-02-17)

印象派の大家、マティス Matisse が晩年に目覚めた、ハサミで色画用紙を切りレイアウトして完成させた作品群を一同に。
極彩色に彩られた作品群はあまりに圧倒的!で、この印象を残すことをシリーズ化でチャレンジしました。
昨年MoMaに行った時にショックを受けたのが、目玉のひとつだった「Swimming Pool」 の部屋は残っていたものの、大事な1枚がそこになかったこと...
完全版で観る事ができたのは「あの瞬間」だけだったのだと悟った...........

 現在、同様のシリーズで展開中なのが、
・MOMA ピカソ彫刻 RETROSPECTIVE展示 時代時代のピカソの「飛び方」に感嘆 その(1)~(3)(継続中)

 他に オススメの同類コンテンツ以下。
ホイットニー美術館 移転後、初の展覧会=AMERICA IS HARD TO SEE展 その(1)~(4)
 (2015-08-03 ~ 2015-09-27)
ティム・バートン at MoMA! その(1)~(5)
 (2010-04-25 ~ 2010-5-307)


2.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 最近でのオススメは、
キャロル Carol ケイト・ブランシェットの主演女優賞他、納得の アカデミー賞ノミニー × 8 !(2016-1-17)
スティーブ・ジョブス Steve Jobs (2015). ヒールな彼から浮かび上がる人物像とは(2015-10-24)
Ex Machina 静かな世界観で圧倒する、こちらもSF豊作年の傑作(2015-09-08)
Spy 全米で人気のおデブキャラおばさんがスパイに!? が意外に大ウケ中(2015-12-17)
Me and Earl and the Dying Girl 2010年代的 青春映画 は忘れがたい出来。

当ブログの基本スタンスとして、2時間超もかかってつまらない作品は、評価が急激に落下する傾向にあります。
007新作はその犠牲者?(笑)


という映画のアップを継続することで、1年に一度出来る企画が以下。

3.極私的 20○○年 映画鑑賞 ベスト10!
(2008-12-22 ~ 2015-12-30)

2008年からスタートし今年は8回め。
記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。
始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも作品」をチェックできること。
これは便利!


4.極私的 20○○年 BOOKS ベスト5!
(2011-12-30 ~ 2015-12-31)

映画でやってみたら楽しかったので、調子に乗り今度は「本」
「本」って、新聞の年間ベスト選出をみても、その評者の個性が顕著に表れるのが面白くも難しいところ。
当ブログはノンフィクション物・ビジネス書中心なので、そういう方向性のベスト5を選出しています。
これを始めてから、読書の楽しみが増した!(マジ)


旬かつ泣けるネタはやはり推奨したくなる

5.追悼:デビッド・ボウイ(1947 - 2016) We can be heroes, just for one day....
(2016-01-12)


次に当ブログ的には、最大のネタかもしれない。

6.NY ハドソン川飛行機墜落事故 現場リポート(1)~(10)
(2009-1-16)

たまたま、現場に居合わせてしまったワタクシが、様子をレポート致しました。ヤバかったっす!
NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」 1周年イベント(1)~(4)、なんてえのも、あります。
(2010-01-20~ 2010-01-21)


同じタイミングで、こんな音楽ネタもありました。

7.NY音楽ライブ旅行(1)レス・ポールトリオ体験記 その1~7
(2009-01-29 ~ 2009-01-31)

偉大なるギタリスト、レスポールは2009年に94才で逝去されました。
当ブログはその年の1月にNYでの彼の本拠地、イリジウムに伺った時の旅行記です。
翌年1月にも再訪したが、その時の悲しさったら...
(2010-1-27 ~ 2010-01-27)


8.Appleまわりのネタ全般。初期からのユーザーなので、愛を込めて褒めたりけなしたりします(笑)

 最近では、
Apple Watch がダメな理由を具体的にディスする企画(笑) vol.1 ~ vol.3
 (2015-04-15 ~ 2015-04-27)
 一応、通算で計160回のアップが存在しています。


9.「ブログでサッカーを10倍楽しむ法」シリーズ 遂に10周年を迎えました。

since 2006.2月 なので、来月で何と10周年になりました。
当初は月イチでアップしていたのですが、スケジュール確定の遅れ・変更を考慮し、上旬・中旬・下旬の3つに分割して現在に至っております。
「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介することで、「次に何があるか」が直ぐ判ることがメリットと思っております。


10.最後に「ブログでオリンピックを10倍楽しむ法 」シリーズ。今年はリオ2016 なので!

開会式の翌日起き、オリンピック開催地にいるヒトに起こる「めまい」を再現(笑)
なにせ、ものすごい数の競技が1日に同じ都市の中で同時に開催されることを実感するから!(体験談)
その感じを多少でも感じていただこう、というシリーズ。
2008北京、2010バンクーバー、2012ロンドン、2014ソチ、と4大会連続で実施中です。
2016リオ も展開するつもりですので、お楽しみに!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





2016年1月下旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!
(というエントリー・シリーズ since 2006.2 ←おっ10周年! 笑)


このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。
(自分がそうやるために作ってます 笑)

1/20(水)【英FAカップ】
       レスター vs トットナム 岡崎!
       リバプール vs エクセターシティ 再試合…
      【伊セリエA】
       ザッソーロ vs トリノ  
      【コッパイタリア】準々決勝
       ラツィオ vs ユーベントス
      【スペイン・コパ・デル・レイ】準々決勝 第1戦
       アスレチック・ビルバオ vs バルセロナ
       セルタ vs アトレティコ・マドリッド

1/21(木)【スペイン・コパ・デル・レイ】準々決勝 第1戦
       セビリア vs ミランデス
       バレンシア vs ラス・パルマス

1/22(金)【AFC U-23選手権】@カタール 準々決勝!
       U23日本 vs U23イラン 延長3連発!
       U23カタール vs U23北朝鮮
     【独ブンデス】
       ハンブルガーSV vsバイエルン 酒井高徳!
     【リーガ・エスパニョーラ】
       スポルティング・ヒホン vs レアル・ソシエダ

1/23(土)【AFC U-23選手権】@カタール 準々決勝
       U23韓国 vs U23ヨルダン
       U23 U.A.E vs U23イラク
      【英プレミア】
       レスター vs ストーク 岡崎!
       マンチェスター・ユナイテッド vs サウザンプトン 吉田!
       ウエストハム vs マンチェスター・シティ
       ノーウィッチ vs リバプール
       スウォンジー vs サンダランド
       ワトフォード vs ニューキャッスル
       クリスタルパレス vs トットナム
       WBA vs アストン・ビラ 
      【伊セリエA】
       エンポリ vs ACミラン 本田!
       フォロジノーネ vs アタランタ
     【独ブンデス】
       ボルシア・メンヘングラードバッハ vs ドルトムント 香川!
       ケルン vs シュツットガルト 大迫! 
       インゴルシュタット vs マインツ 武藤!
       ヘルタ・ベルリン vs アウグスブルグ 原口!
       ハノーファ vs ダルムシュタット 清武、酒井宏樹、山口!
     【リーガ・エスパニョーラ】
       マラガ vs バルセロナ
       デボルティーボ vs バレンシア
     【仏リーグ・アン】
      パリ・サンジェルマン vs アンジェ 1位 vs 3位 !

1/24(日) 【英プレミア】
       アーセナル vs チェルシー!
       エバートン vs スウォンジー
      【伊セリエA】
       インテル vs カルピ 長友!
       ユーベントス vs ローマ!
       フィオレンティーナ vs トリノ
       サンプドリア vs ナポリ 他、全8試合
     【独ブンデス】
       シャルケ04 vs ブレーメン 内田! 
       フランクフルト vs ウォルフスブルグ
     【リーガ・エスパニョーラ】
       アスレチック・ビルバオ vs エイバル 乾!
       ベティス vs レアル・マドリッド
       エスパニョール vsビジャレアル
       アトレティコ・マドリッド vs セビリア

1/25(月) 【リーガ・エスパニョーラ】
       レバンテ vs ラス・パルマス

1/26(火)【AFC U-23選手権】@カタール準決勝!
       U23日本代表 vs U23イラク
      【英キャピタルワン・カップ】準決勝
       リバプール vs ストーク
      【コッパイタリア】準決勝
       アレッサンドリア vs ACミラン 本田!
      
1/27(水)【英キャピタルワン・カップ】準決勝
       マンチェスター・シティ vs エバートン
      【スペイン・コパ・デル・レイ】準々決勝 第2戦
       バルセロナ vs アスレチック・ビルバオ
       アトレティコ・マドリッド vs セルタ
       ミランデス vs セビリア
       ラス・パルマス vs バレンシア
      【コッパイタリア】準決勝
       ユーベントス vs インテル 長友!

1/28(木)【スペイン・コパ・デル・レイ】準々決勝 第2戦
       ミランデス vs セビリア
       ラス・パルマス vs バレンシア

1/29(金)【AFC U-23選手権】@カタール 3位決定戦
       U23カタール vs U23イラク 勝った方がオリンピックに!
      【英FAカップ】
        ダービー vs マンチェスター・ユナイテッド

1/30(土)【AFC U-23選手権】@カタール 決勝
       U23日本代表 vs U23韓国!
      【英FAカップ】
        アーセナル vs バーンリー
        クリスタル・パレス vs ストーク
        ノッティングハム vs ワトフォード
      【伊セリエA】
       ACミラン vs フィオレンティーナ 本田!
       ウディネーゼ vs ユーベントス
     【独ブンデス】
       ドルトムント vs インゴルシュタット 香川!
       ダルムシュタット vs シャルケ04 内田! 
       ブレーメン vs ヘルタ・ベルリン 原口!
       アウグスブルグ vs フランクフルト 長谷部!
       シュツットガルト vs ハンブルガーSV 酒井高徳!
       レバークーゼン vs ハノーファ 清武、酒井宏樹、山口!
      【リーガ・エスパニョーラ】
       バルセロナ vs アトレチコ・マドリッド!
       エイバル vs マラガ 乾!
       レアル・ソシエダ vsベティス 他、全5試合

1/31(日)【伊セリエA】
       ACミラン vs インテル 本田、長友!
       キエーボ vs ユーベントス
       ナポリ vs エンポリ 他、全7試合
     【独ブンデス】
       ウォルフスブルグ vs ケルン 大迫!
       バイエルン vs ホッヘンハイム 
      【リーガ・エスパニョーラ】
      レアル・マドリッド vs エスパニョール
       ビジャレアル vs グラナダ 他、全4試合

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







去年末に業界的にも 個人的に強いインパクトがあったのが、

<スター・ウォーズ/フォースの覚醒 Star Wars:The Force Awakens 

で率直な感想は、

<流石J.J.エイブラハムズ!と唸る 

<よくぞ難プロジェクトを上手にまとめたものだ!
<一度は断ったプレッシャーを乗り越えた力量に唸る。

だったわけだが、後から後から製作上の判断の面白い「裏話」が出てきて面白い。


例えば、

・ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)は本当は死ぬ予定だった、が急遽 変更(え~!!)
あの唐突な再登場は、狙いじゃなかったのか(笑)

・オリジナルの脚本では、R2とC3POが同時に登場することになっていた

・製作上のコメントは以下のようなものが
 <それぞれのキャラクターにその時々で脚光を与えるようなものにしたいと思っていた。
 <ミレニアム・ファルコンですらね。

確かに、唐突にミレニアム・ファルコンが登場した瞬間に、ココロ鷲掴みされていた!(笑)



その彼が、自分の制作する際に大事にしている「秘密の発想法」を披露している映像があった。
ちょっと古いが、TED での彼のそのプレゼンテーションは今でも十二分 面白い!

 その内容は、以下。

https://www.ted.com/talks/j_j_abrams_mystery_box?nolanguage=jp

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )






今日は、マーティン・ルーサー・キング Martin Luther King の誕生日を祝う祝日。
(正確には1/15)

昨年2015年は「グローリー 明日への行進 Selma」という映画があったので、例年になく追悼の気持ちが高まっている。
で思い出す曲は...


アカデミー賞を獲得した、Glory、ではなくて(笑),


スティーヴィー・ワンダー Stevie Wonder 「ハッピー・バースデイ Happy Birthday」
(from : Hotter Than July Album)

この曲は元々、「キングの誕生日を祝日にしよう」という運動に捧げた曲なので、ピッタリなのだ!!!



まだ存命だという前提で計算すると、86歳。
本当に若くして、命を奪われてしまっていることに驚愕する....



おっと、湿っぽくなってしまったので(笑)、曲に戻り、
やっぱ歌詞、素晴らしくね?

You know it doesn't make much sense.
There ought to be a law against.
Anyone who takes offense.
At a day in your celebration

Cause we all know in our minds
That there ought to be a time
That we can set aside
To show just how much we love you

And I'm sure you would agree
It couldn't fit more perfectly
Than to have a world party
On the day you came to be

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday...





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






ケイト・ブランシェットの「ブルージャスミン」に続いての主演女優賞が噂される今作。
アカデミー賞候補が発表されたが、まだ内容は知らないタイミングで今作を鑑賞した。


そして鑑賞直後に感じたのはまず、
ケイト・ブランシェットは、2度めの主演女優賞を獲ったな!

「ブルージャスミン」の時も観た直後にそう感じたのだが、その時よりも確信度がはるかに高い。
とにかく、彼女の存在感があまりに強力なのだ。

物語の展開に合わせ、彼女の雰囲気が明らかに変化するのだが、それは衣装とか化粧のレベルではなく、演技とも感じないような「たたずまい」で観るものを圧倒する。
昨今「大女優」という言葉はほとんど死語と化している様な気がするが、今作の彼女はその言葉がふさわしい。
そう、大女優 = ケイト・ブランシェット の誕生。


物語は静かに進むが、彼女とした役のルーニー・マーラの会話一言一言に緊張感が漂うので、とても濃密な映画鑑賞となる。
こういうのも久々のような気がする ...
2人がどういう運命をたどるのか、最後の最後までハラハラさせられるので、まるでサスペンスのよう…

監督は「エデンより彼方に」「アイム・ノット・ゼア」のトッド・ヘインズだが、過去キャリアでベストの出来と言い切れる。



さて、ついでに...
せっかくアカデミー賞候補が発表されたものの、まだ内容は知らないので、今作でアカデミー候補になるだろうジャンルを予想してみる(笑)

・主演女優賞 ノミネート → ケイト・ブランシェット 受賞で確定(笑)

・助演女優賞 ノミネート → ルーニー・マーラ

・作品賞 ノミネート

・監督賞 ノミネート

・脚色賞 ノミネート

・衣裳賞 ノミネート

・作曲賞 ノミネート

以上、8つのノミネート、1つの受賞、となりました!(笑)



さて実際のノミネート状況を調べると…

・主演女優賞 ノミネート → ケイト・ブランシェット 当たり!

・助演女優賞 ノミネート → ルーニー・マーラ 当たり!

・作品賞 ノミネート 当たり!

・監督賞 ノミネート ハズレ!

・脚色賞 ノミネート 当たり!

・衣裳賞 ノミネート 当たり!

・作曲賞 ノミネート 当たり!


一つだけ(監督賞)外したと思ったら、

・撮影賞 ノミネート!

でノミネートが、合計 × 8 と、数は当たった!!!
凄くね?
(実際に賞を取る、取らないは別にしても)


結論:今年のアカデミー賞レースに大きく食い込むだけある、見ごたえたっぷりの一作。
   気持ち良く2016年の映画鑑賞を始めたいなら、今作でどうぞ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 28 )






時代は19世紀。
くじらから取れる「鯨油」がダイアモンド級に貴重な時代。
その富を得るべく、無謀な船旅に出る荒くれ者達が多くいた。

主人公(=クリス・ヘムズワーズ)の乗る、“エセックス号"も、そんな一隻。
米 ナンタケット港を新米船長と共に出港し、鯨を捜し求める旅に出る。
ところが...
噂には聞いていた死を呼ぶ“白鯨"と遭遇してしまう!
そして終わりのない死闘…


この死闘の迫力こそが、この映画の勝負のはずなのだが、ややあっさり。
息もできないような緊張感を味わい心奪われる、というところまではいかなかった。

その理由は一生懸命探してみたら、実は監督が ロン・ハワード。
前作の「ラッシュ」はF1物だったのでスンナリ見れたが、やや苦手な監督(笑)
そして今回もぐっさり刺さる、とはいかなかった….わけか?


「ラッシュ」で好演していたヘムズワーズも、それほど強力な印象は残さないのはなぜだろう...
キーマンの筈の、007でQを演じていた ベン・ウィショーも標準的な出来に過ぎない。
残念...

ラストのオチ部分は、現代にも通じる部分があり、そこは面白かった、けど。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 19 )






彼の訃報を聞き、当ブログ的に 真っ先に聴いたのはこの曲。

"Heroes"


そしてこのフレーズがアタマの中で無限ループ化する。

We can beat them, forever and ever

Oh we can be heroes, just for one day....



前にも書いたが(2013.4 9)、この曲がある映画で「最高に痺れるような使い方」をされていた。

映画のタイトル =ウォールフラワー the perks of being a wallflower。
エマ・ワトソン主演の青春映画。

あるシーンで、出かけた主人公たちの車のラジオで、この曲がかかる。
どういうシーンかは観てのお楽しみだが、ここで強力に「映画」ならではの磁力を発している。
その後の彼らの将来を暗示するかのようなシーンに仕上がっているのだ!


そういえば、デヴィッド・ボウイの楽曲ってそういう映画でうまく使われるケースが他にも!

それはレオス・カラックス監督の「汚れた血」
主人公の疾走する心情を、Modern Love の曲とともに街を暴走するシーン。
これが異様にかっこ良く、名シーンを創出していた。


R.I.P. David Bowie (1947 - 2016).....

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )







2016年1月中旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!
(というエントリー・シリーズ since 2006.2 )

今日は高校サッカー全国大会の準決勝 × 2試合を堪能したが、どのチームのレベルも高く、大変満足した。

実は、つい最近 U-18日本代表 が、バレンティン・グラナトキン国際フットボールトーナメント3戦で、2敗1引き分け。
スロバキア、サンクトペテルブルグに2連敗した後、リトアニアとやっと引き分け、という厳しい状況。
まだ 最終戦 vs ベラルーシ代表の結果が届かない中、「東京オリンピックに向け大丈夫か?! アラート」が鳴り響いている真っ最中...

なので 埼スタでの、頼もしい高校生たちに励まされた!
中東のアウェイ状態という厳しい環境を乗り越え、U-23日本代表 が奮闘することに期待いたしたい!


このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。
(自分がそうやるために作ってます 笑)

1/10(日)【高校女子サッカー全国大会】決勝
        藤枝順心 vs 神村学園
      【英FAカップ】
        トットナム vs レスター 岡崎!
      【伊セリエA】
       インテル vs ザッソーロ 長友!
       サンプドリア vs ユーベントス
       フジローネ vs ナポリ 他、全7試合。
      【リーガ・エスパニョーラ】
       エイバル vs エスパニョール 乾、初ゴール!
       ラス・パルマス vs マラガ
       レアル・ソシエダ vs バレンシア
       セルタ vs アトレチコ・マドリッド  
       ビジャレアル vs スポルティング・ヒホン

1/11(祭)【高校サッカー全国大会】決勝
       東福岡 vs 国学院久我山 14:05~ @埼スタ
      【国際親善試合】
       モルディブ vs カンボジア

1/12(火)【英プレミア】
       ニューキャッスル vs マンチェスター・ユナイテッド
       アストン・ビラ vs クリスタル・パレス
       ボーンマス vsウエストハム
      【スペイン・コパ・デル・レイ】
       セビリア vs ベティス

1/13(水)【AFC U-23選手権】@カタール
       U-23日本代表 vs U23北朝鮮
      【英プレミア】
       トットナム vs レスター 岡崎!
       サウザンプトン vs ワトフォード 吉田!
       マンチェスター・シティ vs エバートン
       リバプール vs アーセナル!
       スウォンジー vs サンダランド
       チェルシー vs WBA 
       ストーク vs ノーウィッチ
      【コッパイタリア】
       ACミラン vs カルピ 本田!
      【スペイン・コパ・デル・レイ】
       エスパニョール vs バルセロナ
       ビジャレアル vs アスレチック・ビルバオ

1/14(木)【スペイン・コパ・デル・レイ】
       グラナダ vs バレンシア
       アトレティコ・マドリッド vs ラージョ

1/15(金) 【仏リーグ・アン】
      ニース vs アンジェ
       【国際親善試合】
       U.A.E vs アイスランド

1/16(土)【AFC U-23選手権】@カタール
       U-23日本代表 vs U23タイ
      【英プレミア】
       アストン・ビラ vs レスター 岡崎!
       サウザンプトン vs WBA 吉田!
       マンチェスター・シティ vs クリスタル・パレス
       チェルシー vs エバートン
       ニューキャッスル vs ウエストハム
       トットナム vs サンダランド 
       ボーンマス vs ノーウィッチ
      【伊セリエA】
       アタランタ vs インテル 長友!
       ナポリ vs ザッソーロ
       トリノ vs フジローネ
      【リーガ・エスパニョーラ】
       セビリア vs マラガ
       セルタ vs レバンテ
       ビジャレアル vs ベティス
       レアル・ソシエダ vsディボルティーボ
      
1/17(日)【英プレミア】
       ストーク vs アーセナル
       リバプール vs マンチェスター・ユナイテッド 
      【伊セリエA】
       ACミラン vs フィオレンティーナ 本田!
       ウディネーゼ vs ユーベントス
       ローマ vs ベローナ 他、全7試合。
     【リーガ・エスパニョーラ】
       バルセロナ vs アスレチック・ビルバオ
       レアル・マドリッド vs スポルティング・ヒホン
       ラス・パルマス vs アトレティコ・マドリッド
       ヘタフェ vs エスパニョール
       バレンシア vs ラージョ   

1/18(月)【英プレミア】
       スウォンジー vs ワトフォード
      【コッパイタリア】準々決勝
       スペツィア vs アレサンドリア
     【リーガ・エスパニョーラ】
       エイバル vs グラナダ 乾、ゴール!

1/19(火)【AFC U-23選手権】@カタール
       U-23日本代表 vs U23サウジアラビア
      【コッパイタリア】準々決勝
       ナポリ vs インテル 長友!

1/20(水)【英FAカップ】
        トレスター vs トットナム 岡崎!
        リバプール vs エクセターシティ 再試合…
      【伊セリエA】
       ザッソーロ vs トリノ  
      【コッパイタリア】準々決勝
       ラツィオ vs ユーベントス
      【スペイン・コパ・デル・レイ】準々決勝 第1戦
       アスレチック・ビルバオ vs バルセロナ
       セルタ vs アトレティコ・マドリッド


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





冷戦時代。
NYブルックリンで、ソ連のスパイが逮捕される。
裁判に際し、自由の国アメリカのイメージを世界に示すためにも弁護士をつける必要があり、トム・ハンクス(写真:右)が抜擢される。
期待されてもいない中、彼は真剣に弁護しようとするが、この時代の一般市民の風当たりは彼に厳しかった。

そんな中、アメリカの偵察機がソビエト上空で撃墜され、パイロットがやはりスパイ容疑で逮捕される。
米ソともに隠したい秘密があり、期待されない役割の弁護の筈が、スパイ交換する調停役に。。。
しかも単独で個人行動的に、出来立てのベルリンの壁を超えて、東ベルリンへ赴かねばならない!


コーエン兄弟がシナリオというので、そのテイストを期待したが、全くそれは感じれなかった。
というより、実に「スピルバーグ」
画面の節々から、彼のヒューマニズムが滲みでてくる。
それがたとえ、ヒリヒリするはずのシーンでも(笑)


アカデミー賞レースで今作も期待されているようだが、ちょっと作品賞・監督賞は厳しいと当ブログは感じた。
鑑賞時は一応感動したのだけれど。

トム・ハンクスも悪くはないが、過去の彼を越えるようなパフォーマンスはないような…
あるとすると、ソ連のスパイ役の助演男優賞(写真:中央)または、妻役の助演女優賞くらいかな?



コメント ( 8 ) | Trackback ( 44 )







キュビズム初期の時代の部屋に続き、こちらはキュビズム本格化時代。




特長的なのは、前の女性のモチーフじゃないが、全18点の内容がかなり限定されていること。

モチーフその1.ギターなど、楽器系 = 6点

モチーフその2.Glass of Absinthe = 6点

その他のモチーフ = 6点
つまり、ギター・モチーフ と、Glass of Absinthe・モチーフ が中心。




ギターはともかくとして、Glass of Absinthe とは何か?!

それは、写真…
悪い冗談のようだが、6点全てが色はともかく、ほぼ同じシルエット!



ある雑誌が、この6点が最大の発見だと絶賛しているので、ちょっと引用。

<His Glass of Absinthe, an edition of six bronzes from 1914 (in a curatorial
<feat, they're all gathered together for this show), exemplify the evolution.


なのであえてわかりやすいギター・モチーフを写真にしなかったのだが…
この、?!?!?感も、この展覧会の醍醐味なのだ!



追伸:過去の(1)~(3)をみるには、CATEGORY で N Y を選ぶとさっとみれます

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






サンダンス二冠。
なのに、日本では未公開…


原題タイトルの説明だけで、どんな登場人物があり、どんな物語かは直ぐ解る。
まずはここから紹介していこう。

Me = 主人公グレッグ
「敵」を作りたくないタイプの高校生。
社交的とはいいがたいが、最低限に周囲とうまく合わせる処世術を身につけている。

Earl = 主人公の親友(とはいえなんとなくな感じで、腐れ縁的が漂う 笑)
普段あまりしゃべらない、無口タイプ。
何を考えてるか、正直わからない!(がやるときはやる?!)

そしてヒロイン。
= The Dying Girl
主人公は母親から同級生レイチェルが白血病になったことを告げられ、半強制的に彼女の自宅へ お見舞いすることになる。
「何しに来たの?」的なムードになるが、徐々に友情が芽生え始める…

という、かなり脱力した雰囲気の中、「死」という緊張感が3人の関係に影響を及ぼしていく、というストーリー。
昔よくあったパターンを、現代アレンジした感じ。


主人公とEARLの設定でズル目なのは、2人が小さい頃から、カルトな映画を真似た自主制作ビデオを制作し続けてきたこと.
(ゴンドレー的?! 映画ファンに刺さりやすい設定だよねえ!)

で当然成り行きで、レイチェルのためのサプライズビデオを制作することに…


結論:2010年代なヒトたちのとにかく現在形っぽい青春物語



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集