日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

この真夏を「震撼」させた深夜の魔界プログラム、がいつの間にかスタートし終了していた。

 

放送局は Eテレ

 

基本24時過ぎてからの放送(開始時間不定期)で、時間 僅か ×5分

 

 

なのに、はっきり言える。

 

 

 

この番組、「狂ってる」!

 

 

 

当ブログの解釈ではこの番組自体が放送のタイミングといい、実は岡本 太郎 氏の大回顧展「展覧会 岡本 太郎」の告知宣伝。

(大阪 → 東京(10月18日〜) → 愛知(1月)へと順次開催の予定と、国営放送のクセにCMで言っていた 笑)

 

どんな内容か。

 

名称:「展覧会 岡本太郎」

日程:10月18日(火)~12月28日(水)   注:(月)休館

場所: 東京都美術館(上野公園 内)

方式:注:「日時指定予約制」

 

以下、内容説明。

強烈なインパクトのある作品を次々と生み出し、日本万国博覧会(大阪万博)の核となる「太陽の塔」をプロデュースし、晩年は「芸術は爆発だ!」の流行語とともにお茶の間の人気者にもなった岡本 太郎。

本展は、常に未知なるものに向かって果敢に挑み続けた岡本太郎の人生の全貌を紹介する、過去最大規模の回顧展です。

 

 

 

 

さて、肝心の明日の放送内容は?

 

明日の放送は、第8回:「孤独こそ人間が強烈に生きるバネだ」 

 

登場する 奇獣 は「痛ましき腕

 

岡本 太郎作品「痛ましき腕」が奇獣化(汗)し登場、奇想天外な「でたらめ」対決 を繰り広げる!

 

 

放送局: Eテレ

 

放送日:10月31日(月)← 驚きの、日・月 連発 ではないか!!!

 

放送時間:13時55分 ~14時00分    ← 真昼間 ではないか!!!

 

 

 

この ×2連続放送 を記念し?

全10回大全(2)TAROMAN後半に登場する サカナクション 山口 の「大嘘」大全!(笑)

 

 

第1回:「でたらめをやってごらん」      でっち上げ「ポスター」を解説。まさに、でたらめ!

 

第2回:「自分の歌を歌えばいいんだよ」    でっち上げ「ソノシート」を解説。歌ってんじゃねーよ!(笑)

 

第3回:「一度死んだ人間になれ」       この回では「大嘘」は見当たらず(奇獣「未来を見た」)

 

第4回:「同じことをくりかえすぐらいなら、死んでしまえ」 でっち上げ「タローマンフィギュア」自慢(汗)

 

第5回:「真剣に、命がけで遊べ」       でっち上げ「タローマンかるた」自慢(汗)

 

第6回:「美ってものは、見方次第なんだよ」  でっち上げ「タローマンTシャツ」自慢(汗)

 

第7回:「 好かれるヤツほどだめになる」     この回では「大嘘」は見当たらず(奇獣「赤い手青い手」)

 

第8回:「孤独こそ人間が強烈に生きるバネだ」 でっち上げ「大人になった子役」トーク。ざけんな!(笑)

 

第9回:「生身の自分に賭ける」        でっち上げ「タローマンお面」自慢(汗)

 

最終回:「芸術は爆発だ」           でっち上げ「懐かしのヒーローショー自撮り写真」自慢(汗)

 

当ブログが気になって仕方ないのが、このサカナクション 山口 「大嘘」コーナーがどうやって成立したか。

 

最初に企画書段階で既に「大物ミュージシャンが、ありもしない過去の放送をでっち上げるトークをする」とあるとは思えない(汗)

 

 

~結論~

TAROMAN 岡本 太郎式特撮活劇 がヤバかった(笑)  この真夏を「震撼」させた深夜の魔界プログラム、「展覧会 」岡本 太郎」東京開催中記念?!? 昨日に続き、本日 10月31日(月)に ×2日連続で  再放送 とな!!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

場所:神奈川県立音楽堂

 

演奏:エウローバ・ガランテ Europa Galante(意味:優雅なるヨーロッパ) 

   古楽器 による演奏を特徴とする

 

鑑賞日:2022年 10月 29日(土)

 

指揮 & バイオリン演奏:ファビオ・ビオンディ(創立者)

 

演出:彌勒(みろく) 忠史

 

演目:ヘンデル オペラ:シッラ Silla

 

 

 

前回に観たのが NY Phil のド派手な レスピーギの「ローマの松」

でいうと今作の舞台はローマなので、ローマ繋がりか(笑)

 

一方であちらは、クライマックスで左右6本ずつのホーン隊が観客席に現れてのド派手な演奏!

こちらは 古楽器 による演奏なので、音色も音量も渋め。

古楽器はチューニングが狂いやすいという認識だが、そこは上手にカバーしていたと思う。

 

・出演陣 は世界から集合した歌手の皆さんで、聞き応えは十分!

 いくつかのアリアで、強い印象を残した。

 

・最終の第3幕、決して広くはない会場を派手に演出した工夫に感心。

 (今日も公演があるので、その内容は内緒... のため、写真も公演前の空舞台 笑)

 

・オリエンタル日本を意識した歌舞伎っぽい衣装・演出はぶっちゃけ 微妙。

 

 

以上、備忘録を終わります!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

この真夏を「震撼」させた深夜の魔界プログラム、がいつの間にかスタートし終了していた。

 

放送局は Eテレ

 

基本24時過ぎてからの放送(開始時間不定期)で、時間 僅か ×5分

 

 

なのに、はっきり言える。

 

 

 

この番組、「狂ってる」!

 

 

 

当ブログの解釈ではこの番組自体が放送のタイミングといい、実は岡本 太郎 氏の大回顧展「展覧会 岡本 太郎」の告知宣伝。

(大阪 → 東京(10月18日〜) → 愛知(1月)へと順次開催の予定と、国営放送のクセにCMで言っていた 笑)

 

どんな内容か。

 

名称:「展覧会 岡本太郎」

日程:10月18日(火)~12月28日(水)   注:(月)休館

場所: 東京都美術館(上野公園 内)

方式:注:「日時指定予約制」

 

以下、内容説明。

強烈なインパクトのある作品を次々と生み出し、日本万国博覧会(大阪万博)の核となる「太陽の塔」をプロデュースし、晩年は「芸術は爆発だ!」の流行語とともにお茶の間の人気者にもなった岡本 太郎。

本展は、常に未知なるものに向かって果敢に挑み続けた岡本太郎の人生の全貌を紹介する、過去最大規模の回顧展です。

 

 

 

 

さて、肝心の明日の放送内容は?

 

明日の放送は、第7回:「 好かれるヤツほどだめになる

 

登場する 奇獣 は「赤い手青い手

 

岡本 太郎作品が奇獣化した「赤い手青い手」(汗)が登場し、奇想天外な「でたらめ」対決 を繰り広げる!

 

 

放送局: Eテレ

 

放送日:10月30日(日)← 驚きの、日曜 ではないか!!!

 

放送時間:18時25分 ~18時30分 ゴールデンタイム ではないか!!!

 

 

 

これを記念し? こんな奇獣を生んだシリーズに登場する「奇獣」を以下まとめてご紹介!(笑)

 

第1回:「でたらめをやってごらん」      奇獣「森の掟」

 

第2回:「自分の歌を歌えばいいんだよ」    奇獣「歓喜」

 

第3回:「一度死んだ人間になれ」       奇獣「未来を見た」

 

第4回:「同じことをくりかえすぐらいなら、死んでしまえ」 奇獣「駄々っ子」

 

第5回:「真剣に、命がけで遊べ」       奇獣「疾走する眼」

 

第6回:「美ってものは、見方次第なんだよ」  奇獣「みつめあう愛」

 

第7回:「 好かれるヤツほどだめになる」     奇獣「赤い手青い手」

 

第8回:「孤独こそ人間が強烈に生きるバネだ」 奇獣「痛ましき腕」

 

第9回:「生身の自分に賭ける」        奇獣「午後の日」

 

最終回:「芸術は爆発だ」           奇獣「太陽の塔」

 

う〜ん、どの角度から見ても やはり「狂ってる!」

 

 

 

~結論~

TAROMAN 岡本 太郎式特撮活劇 がヤバかった(笑)  この真夏を「震撼」させた深夜の魔界プログラム、「展覧会 」岡本 太郎」東京開催中記念?!? 明日 10月30日(日)になんと...ゴールデンタイムで  第7回 を再放送とな!!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

つい先ほどまで行われていた【UEFAヨーロッパリーグ】第5節。

その 日本人選手を中心とした 結果は?!?

 

 

       レアル・ソシエダ 2 vs オモニア・ニコシア 0 久保 =後半開始早々までプレー

       PSV 2 vs アーセナル 0 冨安 が先発で出場し、後半30分直前までプレー

       フライブルグ 1 vs オリンピアコス 1 堂安 が後半18分までプレー

       ウニオン・ベルリン 1 vs スポルティング・ブラガ 0  原口 元気 =終了間際に投入

       フェレンツバロシュ 1 vs モナコ 1  南野 はベンチ入り

       ヘルシンキ 1 vs ローマ 2 田中 亜土夢 はベンチ入り

       マルメ 0 vs ユニオン・サン・ジロワーズ 2 町田 はベンチ外だが チームは勝ち抜け!

 

 

結果から一言。

 

今節も、多くの日本人選手たちが出場。

ただ、彼らの VIP的 な活躍については、次の 最終節 に期待したいと思う!

 

(以上、速報おしまい)

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

今朝に実施された【UEFAチャンピオンズリーグ】

 

(【A組】〜【D組】)

<注目はやはり、3ポイント内で全チームがひしめく混戦の【D組】

 

        フランクフルト vs マルセイユ 長谷部、蒲田! ← ところが 放送が、ない!

        言わんこっちゃない、鎌田 が先制ゴール!!!

 

        トットナム  vs スポルティング・リスボン 守田 英正!

        後半17分に守田 交代後、同移転打を浴びる展開...

 

これで【D組】の混戦化に拍車が(汗)

全チームが2ポイント差の中でひしめく展開に!

 

 

 

となると【D組】の最終節の組み合わせチェックは必須か。

                ↓

 

        スポルティング・リスボン vs フランクフルト 守田 英正、長谷部、蒲田!

 

        マルセイユ  vs トットナム!

 

注目せざる得ない... なぜなら 勝ったチームが上に行ける構造!

 

 

<また以下の対決も気になる...(汗)

 

     【D組】

       バルセロナ 0 vs バイエルン 3 レバンドフスキは後半37分に交代...

 

     【B組】

       アトレティコ・マドリッド 2 vs レバークーゼン 2 名門対決の生き残りマッチ... 

        言わんこっちゃない、こんな激戦を放送しないとは... 

        まあ結果的には、両チームとも上にはいけないわけではあるものの...

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

今朝さっきまで行われていた【UEFAチャンピオンズリーグ】

 

 その結果は、

     【E組】

       ザルツブルグ 1 vs チェルシー 2 

       ディナモ・ザグレブ 0 vs ACミラン 4 

 

     【F組】

       セルティック 1 vs ドネツク 1 先発:古橋・旗手、後半投入:前田!

       ライプツィヒ 3  vs レアル・マドリッド 2

 

     【G組】

       ドルトムント 0 vs マンチャスター・シティ 0

       セビリア 3 vs コペンハーゲン 0

 

     【H 組】

       パリ・サンジェルマン 7 vs マッカビ・ハイファ 2

       ベンフィカ 4 vs ユーベントス 3  

 

パリ・サンジェルマンが3銃士(メッシ・ネイマール・エムバペ)総掛かりで相手をコテンパンに!

容赦ないねえ...

 

一方、かつての名門 ユーベ はヨーロッパ・リーグすらに厳しそうですなあ...

 

 

 

 

さて今晩 10/26(水)は【A組】〜【D組】

注目はやはり、3ポイント内で全チームはひしめく混戦の【D組】

 

        フランクフルト vs マルセイユ 長谷部、蒲田! ← ところが 放送が、ない!

        トットナム  vs スポルティング・リスボン 守田 英正!

 

 

また以下の対決も気になる...(汗)

 

     【D組】

       バルセロナ vs バイエルン シャビバルサ、正念場だ...

 

     【B組】

       アトレティコ・マドリッド vs レバークーゼン 名門対決の生き残りマッチ...  

                              ところがこちらも 放送が、ない!

 

試合のキックオフは25時45分〜、28時〜

 

今晩もまた、お楽しみだあ!

( ただし部分的にのみ...



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

この真夏を「震撼」させた深夜の魔界プログラム、がいつの間にかスタートし終了していた。

 

放送局は Eテレ

 

基本24時過ぎてからの放送(開始時間不定期)で、時間 僅か ×5分

 

 

なのに、はっきり言える。

 

 

 

この番組、「狂ってる」!

 

 

 

当ブログの解釈ではこの番組自体が放送のタイミングといい、実は岡本 太郎 氏の大回顧展「展覧会 岡本 太郎」の告知宣伝。

(大阪 → 東京(10月18日〜) → 愛知(1月)へと順次開催の予定と、国営放送のクセにCMで言っていた 笑)

 

どんな内容か。

 

名称:「展覧会 岡本太郎」

日程:10月18日(火)~12月28日(水)   注:(月)休館

場所: 東京都美術館(上野公園 内)

方式:注:「日時指定予約制」

 

以下、内容説明。

強烈なインパクトのある作品を次々と生み出し、日本万国博覧会(大阪万博)の核となる「太陽の塔」をプロデュースし、晩年は「芸術は爆発だ!」の流行語とともにお茶の間の人気者にもなった岡本 太郎。

本展は、常に未知なるものに向かって果敢に挑み続けた岡本太郎の人生の全貌を紹介する、過去最大規模の回顧展です。

 

 

 

さて肝心の放送は?

 

貴重?な 第1回:「でたらめをやってごらん」

 

岡本 太郎作品が奇獣化した「森の掟」(汗)が登場し、奇想天外な「でたらめ」対決 を繰り広げる!

 

 

放送局: Eテレ

 

放送時間:14時55分 ~15時00分

 

爆発だ〜!、爆発だ〜!、必見だ〜!!!(笑)

 

 

~結論~

TAROMAN 岡本 太郎式特撮活劇 がヤバかった(笑)  この真夏を「震撼」させる深夜の魔界プログラム、「展覧会 」岡本 太郎」東京開催記念か?!? 10月25日(水)に 貴重な 第1回 再放送予定!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前回のあの修羅場は何だったのか?

というくらいスムーズな入国手続き。

 

 

 

今回は当ブログ史上最も大きな事件もあり、ネタには事欠かない。

現地も現地でいろいろあったが、最大の事件は「行き」と「帰り」(汗)

 

この貴重な「経験値」、早々にシリーズでご紹介する所存!

 

 

 

一方で写真は、最終日に唯一みたライブ。

 

なんとそれは...   御大 SUN RA Orchestra!!!

別途じっくりとアップ予定。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

Whitney Museumで10月19日(水)に立ち上がったばかりの ホッパー展 Edward Hopper’s New York。

これが必見だぞと、早速!

 

 

普段だと2〜3点しか展示されていない彼の作品がズラッと並ぶだけでも、既に壮観。

 

なだけでなく、初期の作品から彼の作風の進化を追うスリルはこういう展示ならでは!

しかも彼が住んでいたのはNY、なので正にタイトルの通り。

並んでいる作品の99%はこのまちで生まれたもの(汗)

写真は、New York Movie 1939

 

 

 

今日は一言で「必見」と言ってく(会期は 来年〜3月5日)

 

帰国後に以下のようにシリーズで紹介予定。

乞うご期待!

 

Matisse マチス The Red Studio @MoMA (1)〜(16) MoMAキュレーターによる渾身の企画、を1日かけてダイジェストしていきます!

 

草間 彌生 “KUSAMA: Cosmic Nature  @New York Botanical Garden(1)総論 =「圧倒的」と表現されがちの彼女の本質が表出、NYBGー草間が「共生・調和」

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

コロナも収束しつつあるNY。

 

2年のリモートの後、Advertising week NY も遂に イベント形式  で復活!

 

 

自分がぜひ会いたいと思う人物が登壇するというので、慌ててAIR 、TICKETを押さえGO!

 

現状、当ブログが参加したのは、

 

DAY 1 ×8セッション

DAY 2 ×7セッション

DAY 3 ×7セッション

 

 

で今日が最終日!

 

目が覚めたら、毎日欠かしてこなかったジョギングはおろか、朝飯を食べる時間すらなし(汗)

慌てて駆けつけてみたら、お目当てのセッションはキャンセル…(あらら…)

 

 

写真は気を取り直して入場したセッション。

 

A Fresh Start: CNN Reimagines Mornings with Don, Poppy and Kaitlan

 

 

一言に言って、ド派手!

 

CNN のMorning Showを仕切るキャスターたちのそろい踏み。

 

CNN’s Audie Cornish sits down with Don Lemon, Poppy Harlow and Kaitlan Collins, co-anchors of the network’s reimagined morning show set to debut later this year. Positioned as a “disruptor” by new CNN CEO & Chairman Chris Licht, hear how the trio intends to deliver on that promise, and offer audiences and advertisers a fresh alternative in the mornings.

 

CNNの朝を活性化しようとする「ディスラプター」トリオ?

 

・Don Lemon

・Poppy Harlow

・Kaitlan Collins

 

があれやこれやを語りまくるセッション。

 

 

やはり感想は、派手!に尽きるか(笑)

 

 

 

ぶっちゃけ、今回みた日本人は初日、某企業の ×3人のみ(あとNY在住 の ×1人)

例年見かける「民放連ツアー」の日本人ツアーの方は今年に限っては ゼロ

 

つまり、ここで展開される情報を入手しているのは当ブログonly?(笑)

これは最終日も 頑張るしかないねえ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








令和 4年 10月下旬の、海外で頑張っている日本人選手「カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!(というエントリー・シリーズ since 2006.2 )

 そして当ブログ、 ×18周年目に突入!!!(干支2周目も半分きたぞ 笑)



このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリック!

するとずらっとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。

(自分がそうやるために作ってます 笑) 

 



 
10/20(木)【英プレミアリーグ】
       フルハム vs アストン・ビラ
       ウエストハム vs リーズ
     【リーガ・エスパニョーラ】
        バルセロナ vs ビジャレアル!
     【仏リーグ・アン】
       アジャクシオ vs パリ・サンジェルマン

10/21(金)【伊セリエA】
       ユーベントス vs エンポリ
     【独ブンデス】
       マインツ vs ケルン
     【ベルギー・リーグ】
       セルクル・ブルージュ vs シャルルロワ 上田 綺世、森岡 亮太! 
     【ポルトガル・リーグ】
       FCポルト vs ベンフィカ 小久保ブライアン!

10/22(土)【英プレミアリーグ】
       マンチェスター・シティ vs BHA 三笘!
       チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド
       ノッティンガム・フォレスト vs リバプール
       エバートン vs クリスタル・パレス
     【伊セリエA】
       ACミラン vs モンツァ
       フィオレンティーナ vs インテル
       サレルニターナ vs スペツィア
     【独ブンデス】
       ボルシア・メンヘングラードバッハ vs フランクフルト 板倉 滉、長谷部、鎌田!
       ドルトムント vs シュツットガルト 伊藤 洋輝、遠藤 航!
       フライブルグ vs ブレーメン 堂安 律!
       ホッヘンハイム vs バイエルン
       レバークーゼン vs ウォルフスブルグ 他
     【リーガ・エスパニョーラ】
       バジャドリード vs レアル・ソシエダ 久保!
       レアル・マドリッド vs セビリア
       ラージョ vs カディス
       バレンシア vs マジョルカ
     【ベルギー・リーグ】
       コルトレイク vs ウェステルロー  渡辺 剛、田中 聡!
       ユニオン・サン・ジロワーズ vs クラブ・ブルージュ  町田 浩樹!
       シント・トラウデン vs ルーヴェン  香川 慎司!、橋岡 大樹、林 大地、ダニエル!
     【スコットランド】
       ハーツ vs セルティック 古橋 亮悟、前田 大然、旗手 怜央、井手口 陽介!
     【ポルトガル・リーグ】
       スポルディング・リスボン vs カーザ・ピア 守田 英正、邦本 宜裕!

10/23(日)【英プレミアリーグ】
       サウザンプトン vs アーセナル 冨安!
       トットナム vs ニュー・キャッスル
       アストン・ビラ vs ブレントフォード
       ウエストハム vs ボーンマス
       ウルブス vs レスター
       リーズ vs フルハム
     【伊セリエA】
       アタランタ vs ラツィオ
       ローマ vs ナポリ
       ウディネーゼ vs トリノ
       ボローニャ vs レッチェ
       クレモネーゼ vs サンプドリア
     【独ブンデス】
       ボーヘム vs ウニオン・ベルリン 浅野 拓摩、原口 元気!
       ヘルタ・ベルリン vs シャルケ04 吉田 麻也!
     【リーガ・エスパニョーラ】
       バルセロナ vs アスレチック・ビルバオ
       ベティス vs アトレティコ・マドリッド
       エスパニョール vs エルチェ
       ジローナ vs オサスナ
     【仏リーグ・アン】
       トゥールーズ vs ストラスブール オナイウ 阿道、川島! 
       リール vs モナコ 南野!
       スタッド•ランス vs オセール 伊東 純也!
     【オランダ・リーグ】
       ユトレヒト vs スパルタ・ロッテルダム 前田 直輝、斉藤 光毅!
       AZ vs エクセシオール 菅原 由勢!
       カンブール vs トウェンテ 際!
     【ベルギー・リーグ】
       オースデンテ vs ワーレゲム 坂元 達裕!
     【ポルトガル・リーグ】
       ヴェトーリア vs ボア・ヴィスタ 小川 諒也、渡井 理己!
       ヴィセラ vs サンタクララ 田川 亨介!
 
10/24(月)【伊セリエA】
       ザッソーロ vs ベローナ
     【リーガ・エスパニョーラ】
       セルタ vs ヘタフェ
     【ポルトガル・リーグ】
       リオ・アヴェ vs ポルティモンセ 中村 翔也、中村 航輔!

10/25(火)【UEFAチャンピオンズリーグ】

       セルティック vs ドネツク 古橋 亮悟、前田 大然、旗手 怜央、井手口 陽介!

       ライプツィヒ  vs レアル・マドリッド
       ドルトムント vs マンチャスター・シティ
       ベンフィカ vs ユーベントス 他

10/26(水)【UEFAチャンピオンズリーグ】

        フランクフルト vs マルセイユ 長谷部、蒲田!

        トットナム  vs スポルティング・リスボン 守田 英正!

       クラブ・ブルージュ vs FCポルト
       アヤックス vs  リバプール 

       バルセロナ vs バイエルン 他

10/27(木)【UEFAヨーロッパリーグ】
       PSV vs アーセナル 冨安! 

       ヘルシンキ vs レアル・ソシエダ 久保!

       ウニオン・ベルリン vs スポルティング・ブラガ 原口 元気!
       ヘルシンキ vs ローマ 冨安!

       フライブルグ vs オリンピアコス 堂安!

       マルメ vs ユニオン・サン・ジロワーズ 町田浩樹!

       フェレンツバロシュ  vs モナコ 南野!


10/28(金)【独ブンデス】
       ブレーメン vs ヘルタ・ベルリン
     【リーガ・エスパニョーラ】
       マジョルカ vs エスパニョール
     【仏リーグ・アン】
       ランス vs トゥールーズ オナイウ 阿道!

10/29(土)【英プレミアリーグ】
       BHA vs チェルシー 三笘!
       レスター vs マンチェスター・シティ
       ボーンマス  vs トットナム
       リバプール vs リーズ
       クリスタル・パレス vs サウザンプトン
       ニュー・キャッスル vs アストン・ビラ
       ブレントフォード vs ウルブス
       フルハム vs エバートン
     【伊セリエA】
       ナポリ vs ザッソーロ
       インテル vs サンプドリア
       レッチェ vs ユーベントス
     【独ブンデス】
       フランクフルト vs ドルトムント 長谷部、鎌田!
       シュツットガルト vs アウグスブルグ 伊藤 洋輝、遠藤 航!
       ウォルフスブルグ vs ボーヘム 浅野 拓摩!
       バイエルン vs マインツ 他
     【リーガ・エスパニョーラ】
       バレンシア vs バルセロナ
       カディス vs アトレティコ・マドリッド
       バレンシア vs ラージョ
       アルメリア vs セルタ
     【仏リーグ・アン】
       ストラスブール vs マルセイユ 川島!
     【オランダ・リーグ】
       スパルタ・ロッテルダム vs フォルトゥナ・シッタルト 斉藤 光毅!
       ユトレヒト vs ヘーレンファーレン 前田 直輝!
     【ベルギー・リーグ】
       コルトレイク vs セルクル・ブルージュ 田中 聡、上田 綺世!
       オースデンテ vs クラブ・ブルージュ 坂元 達裕!
       ウェステルロー vs シント・トラウデン  香川 慎司!、橋岡 大樹、林 大地、ダニエル!
     【ポルトガル・リーグ】
       アロウカ vs スポルディング・リスボン 守田 英正!
       サンタクララ vs FCポルト 田川 亨介!
 
10/30(日)【英プレミアリーグ】
       アーセナル vs ノッティンガム・フォレスト 冨安!
       マンチェスター・ユナイテッド vs ウエストハム
     【伊セリエA】
       トリノ vs ACミラン
       ラツィオ vs サレルニターナ
       エンポリ vs アタランタ
       クレモネーゼ vs ウディネーゼ
       スペツィア vs フィオレンティーナ
     【独ブンデス】
       シャルケ04 vs フライブルグ 吉田 麻也、堂安 律! 
       ウニオン・ベルリン vs ボルシア・メンヘングラードバッハ  板倉 滉、原口 元気!
       ケルン vs ホッヘンハイム
     【リーガ・エスパニョーラ】
       レアル・ソシエダ vs ベティス 久保!
       レアル・マドリッド vs ジローナ
       アスレチック・ビルバオ vs ビジャレアル
       オサスナ vs バジャドリード
     【仏リーグ・アン】
       スタッド・ブレスト vs スタッド・ランス 伊東 純也!
       モナコ vs アンジェ 南野!
     【オランダ・リーグ】
       AZ vs フォレンダム 菅原 由勢!
     【ベルギー・リーグ】
        シャルルロワ vs アントワープ 森岡 亮太!
     【スコットランド】
       リビングストン vs セルティック 古橋 亮悟、前田 大然、旗手 怜央、井手口 陽介!
     【ポルトガル・リーグ】
       ボア・ヴィスタ vs ヴィセラ 渡井 理己、藤本 寛也!
       ポルティモンセ vs エストリル・プライア  中村 航輔、川﨑  修平!
       カーザ・ピア vs リオ・アヴェ 邦本 宜裕!
       ジル・ヴィセンテ vs スポルディング・ブラガ 藤本 寛也!

10/31(月)【伊セリエA】
       ベローナ vs ローマ
       モンツァ vs ボローニャ
     【リーガ・エスパニョーラ】
       エルチェ vs ヘタフェ
     【ポルトガル・リーグ】
       ヴィートリア vs ファマリカン 小川 諒也!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

場所:新装! David Geffen Hall

 

演奏:NY Philharmonic

 

鑑賞日:2022年 10月 18日(火)

 

指揮:Jaap van Zweden

 

 

演目:

1.Marcos Balter 「Oya, for  light, alectronics, and orchestra」 

世界初演。新装された美しい会場を「光」で演出する、新装に相応しい?プログラム

 

2.John Adams「In  Short」

短いと言っても、30分弱ある現代音楽(笑)

 

(休憩)

 

3.Tania León  「Stride」

コロナ直前に初演で途切れていた状態から復活!

作曲者は1962年にキューバから亡命してきた女性。演奏後ステージで挨拶。

 

4.Respighi  「ローマの松」

クライマックスでは左右6本ずつのホーン隊が観客席に現れての演奏!

相変わらずキビキビと演奏する Jaap van Zweden の仕上げ方もお見事。

ラストのファンファーレで「コロナに打ち勝ったぞ!」と高らかに宣言しているように聞こえた(笑)

 

 

P.S. ホールの新装については、別途詳しくお届けする見込み

  音質について当ブログはここは鳴りがいいと主張してきた

  今回の新装により、それに更に磨きがかかったという感想!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

目的は第1に最新の業界情報を浴びまくる事!

 

 

 

 

数年前の経験でいうと...

 

ビフォー:海外指向・英語指向に突然 舵を切った当初は、Ad Ageが送ってくる情報は正直何を言ってるかよくらなかった(笑)

            ↓

その後暫くして中身が大まかにわかるようになっても、何か絵空事のような感じ

            ↓

アフター:ところがそれらが一気に「リアル化」 = 正直驚き!

 

毎日のように送られてくるAd Age のショート記事を、急にリアルに感じられるようになったことの驚きが未だに  大きい!

 

そして当たり前のことかもだが、業界をドライブしているのは何か、を再確認出来た。

 

 

 

 

一方で ×4日間の英語漬け、となる。

 

初回時は、限界まで講義に参加したことで疲労がピークに達し、超フラフラ...

 

最終日は終わったら飯をかっ喰らって、19時にはブッ倒れて寝るような状態(笑)

結果 → その後も風邪をひきダウン...

 

今年はダウンの翌年2019年同様、無理しない範囲で、を心がけようかと...



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2日前にサクッとAIRを抑え、続いて前回ステイしたホテルに直電 → 枠を確保

 

AIR = 今回は直行便往復の 60%代の価格を提示してくれたweb系旅代理店に依頼。

目的のAD WEEKは20日スタートなので、その前までに入れれば良い、と割り切れるので。

(目的がN Yだけだと、こうはいかない!)

 

HOTEL =ホテルに直電

「いついつ止まってよかったんですけど〜」からかカジュアルに入り、持っているドルで現金で支払うと握った → 円安 の影響を最小限にする

 

すると…

今回のAIR は非常に中身の濃い新鮮な体験に!

別途じっくりとシリーズで今回の過程をお伝えしたい。

 

が今日のポイントはここ

    ↓

衝いたNY は、

 

JFKでも、

ラガーディアでも、

ニューアークでも なかった(笑)

 

NY某所(諸事情により、これ以上は説明しないつもり)

これからバス移動で1時間半なので、まあ成田とそんなに変わらないかもだが=写真

景色があまりに違うぞ!!!(笑)

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







今回もかなりの直前決定(出発2日の朝からチケッティング 汗)

 

 

ぶっちゃけ、本来は現在忙しく行くつもりはなかった。

 

が!

急遽なくなったはずの「会いたい人物」のセッションが復活したことにより 復活!

 

ADVERTISING WEEK 2022 NY

 

実施期間:10月17日(月)~ 10月20日(木)

 

このイベントには、2016年、7年、8年、の3連続で参加している(9年はある事情で、なし)

通常は場所を10桁弱も集中的に押さえ、同時進行していくイベント。

 

この2年は、2020年、2021年は「Web版」 のみ

 

 


 結論:アメリカの空気を、思いっきり吸い込んでくるぞ!

   (肺だけではなく、もちろんアタマ=脳ミソ・カラダ全身で)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集