日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






南アフリカ戦で既にラクビーワールドカップ2015 を10倍楽しんでしまった(笑)
だが、続いたスコットランド戦では「やはり甘くはないな」を改めて…

さらに単純だったはずのラクビーがいつの間にか?!複雑なポイント制になっていて、全く予断を許さない....
幸い、残りの日本 × 2試合はまた休日開催と、しっかり応援できそうで ラッキー!


ということで、ラクビーワールドカップ2015 を更に楽しめるように、残りの予選カード をスベダラっと並べ、ご紹介いたします(とりあえす“予選の残り20試合分)
このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、クリックするとずらっと出るので、そうやって使うのがオススメ (自分がそうやるために作ってます 笑) 
試合のない日は飛ばさず、しっかり 記載した方が便利な事に気づいたので、このため休養日(笑)を追記しておりますう!



10月 1日(木)ウェールズ vs フィジー
        フランス vs カナダ

10月 2日(金)ニュージーランド vs ジョージア

10月 3日(土)サモア vs 日本!!!
        南アフリカ vs スコットランド
        イングランド vs オーストラリア

10月 4日(日)アルゼンチン vs トンガ
        アイルランド vs イタリア

10月 5日(月)   休養日

10月 6日(火)カナダ vs ルーマニア
        フィジー vs ウルグアイ

10月 7日(水)南アフリカ vs アメリカ
        ナミビア vs ジョージア

10月 8日(木)   休養日

10月 9日(金)ニュージーランド vs トンガ

10月10日(土)サモア vs スコットランド
        オーストラリア vs ウェールズ
        イングランド vs ウルグアイ

10月11日(日)アルゼンチン vs ナミビア
        イタリア vs ルーマニア
        フランス vs アイルランド
        アメリカ vs 日本!!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







最近気づいたのだが、実はこのAMERICA IS HARD TO SEE展、9/27で終了(汗)
余裕かましているうちに、今日でもう終了してしまうではないか!

というわけで、この展示内容ではなく、施設案内方向へ転換。
シンプルさを追求した 旧館と違い、新館は「機能追求型」だと説明してきたこともあるし..
では、どう実際に「機能追求型」なのか




入場すると、まず8階に誘導され、そこから展示が始まる。
これまでと比べ、大幅にスペースが拡大たことで、ワンフロアで既にこれまでにない見応えが。

そしてその後、
Floor 8
 ↓
カフェテラスを抜け、テラス階段から下の階へ降りる(写真)
 ↓
Floor 7
 ↓
アウトドアギャラリーを経て、テラス階段から下の階へ
 ↓
Floor 6
 ↓
アウトドアギャラリーを経て、テラス階段から下の階へ
 ↓
Floor 5 で終了

という具合で、各フロア終了ごとにテラスを通ることで、いい気分転換になる。
特に 天気のいい日は気持ちいい(写真)


ということで、この美術館は天気のいい日の方がお勧めということになる。
天候の悪い日に美術館、という観光パターンにはここは当てはまらないので注。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






ドキュメンタリー作品。
このジャンルは、ネタが勝負。
そして今年のアカデミー賞で長編ドキュメンタリー作品ノミネートされただけのことは、ある。



ヴィヴィアン・マイヤーとは何者か。

彼女は全く無名のアマチュア・カメラマン。
家政婦で、結婚もせず、気難しい人物として周囲からも扱われるような存在。


そんなマイナーな彼女の存在に気づき 調べはじめるのが、アマチュア歴史家のジョン・マルーフ。
現像もされていないフィルムをタダ同然でオークションで入手し現像してみたら、そこには独特の世界があった。
彼女の生きていた1950年代のシカゴの街・ヒトが彼女なりの世界観でモノクロに切り取られていたのだ。
自分のブログで公開すると突然、人気が出始める。
そして…


確かに彼女の写真にはその時代独特のリアリティがあり、その点で説得力がある。
完全に埋没したはずの人物が、何十年もたってから再評価されるとは…

前に歌手の話で、忘れられているはずが、ある国ではスーパースターという話があったが、こちらは全くの無名。
その点で今作、異色のドキュメンタリー映画と言えよう。
10/10~公開。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )







昨日の日経朝刊のトップ記事に少なからずショックを覚えた。
総務省が「石炭」火力発電所のシェアを規制し、5割までとする、と。

石炭火力発電所がないとは言わないが、そのシェアはそれほど高くない、と思い込んでいた。
基本は、311以降 石油の輸入による火力発電が大幅に増加している、という認識(甘い!!!)
だったので新聞でふれた、5割、の数字のインパクトは強力...

実は火力、の中にはCO2を大量に発生させる「石炭」発電がかなり含まれていたわけだ。
火力のうちのシェアを高いところからいくと、北陸で89%、四国68%、北海道で64% etc…
これじゃ、中国と変わらないではないか!


そこでこの本となる。
<「これまでのやり方」に固執する日本にこそ、勇気ある大転換が求められている。
(作者:レスター・ブラウンのコメント)

この本では、バラ色とは言わないが、進歩しつつある 世界のエネルギー事情をみせる。
それらは章ごとでいうと、

第1章 方向転換
第2章 石油の興隆と衰退
第3章 石炭火力発電所を閉鎖する
第4章 衰退する原子力
第5章 ソーラー革命
第6章 風力の時代
第7章 地熱を開発する
第8章 水力発電―過去と未来
第9章 加速する転換

世界、がやはりこの本のポイントで、中国、インド、ブラジルと、BRICSが各章で頻繁に登場。
中国は2010年にアメリカを抜いて世界一の風力発電大国になり、原子力発電を既に上回っている。
また大気汚染問題を抱えるため、今後石炭火力発電を減らしていくだろうと予想されている。
デンマークは、2014年で電力の39%風力発電から得ており、長期的には全て=再生可能を目指している。

その中、石炭を 5割までとする、とする日本。
その日本に対し、あとがきで作者:レスター・ブラウンはこう語る。

「高齢化する社会の社会の特徴かもしれないけど、日本の考え方を支配しているのは、
 年配の、しかもほぼ男性だろう? ”これまでのやり方” しか考えられないんだよね。
 未来思考の考え方、ではない」

「いま世界では、ワクワクするような状況が展開し始めているんだよ」
 
この本は今年4/20にアメリカで出版、非常にスピーディに日本語化された。
なぜスピーディなのか、はこの本を読めば、容易にわかる!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







2015年9月下旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!
(というエントリー・シリーズ since 2006.2 ) 


このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。
(自分がそうやるために作ってます 笑) 



9/22(火)【英キャピタル・ワンカップ】
       レスター vs ウエストハム 岡崎!
       サンダランド vs マンチェスター・シティ
       ハル vs スウォンジー 他、全8試合
      【伊コパ・イタリア】 
       ウディネーゼ vs ACミラン 本田!
      【独ブンデス】
       バイエルン vs ウォルフスブルグ
       ヘルタ・ベルリン vs ケルン 原口、大迫、長澤!
      【リーガ・エスパニョーラ】 
       アトレティコ・マドリッド vs ヘタフェ
       エスパニョール vs バレンシア
       グラナダ vs レアル・ソシエダ

9/23(水)【英キャピタル・ワンカップ】
       ミルトン vs サウザンプトン 吉田!
      【伊セリエA】
       インテル vs ベローナ 長友!
       サンプドリア vs ローマ 上位対決!
       キエーボ vs トリノ 上位対決!
       ユーベントス vs フジローネ 他、全8試合
      【独ブンデス】
       ホッヘンハイム vs ドルトムント 香川!
       シャルケ04 vs フランクフルト 内田!
       レバークーゼン vs マインツ 武藤!
       ハノーファ vs シュツットガルト 清武、酒井宏樹!
      【リーガ・エスパニョーラ】
       セルタ vs バルセロナ 
       アスレチック・ビルバオ vs レアル・マドリッド
       レバンテ vs エイバル 乾!
       マラガ vs ビジャレアル 他、全6試合 

9/24(木)【伊セリエA】
       エンポリ vs アタランタ 
      【リーガ・エスパニョーラ】
       ベティス vs デボルティーボ

9/25(金)【リーガ・エスパニョーラ】
       バレンシア vs グラナダ 

9/26(土)【英プレミア】
       トットナム vs マンチェスター・シティ 独走を許すな!
       レスター vs アーセナル 岡崎!
       サウザンプトン vs スウォンジー 吉田!
       ニューキャッスル vs チェルシー 他、全8試合
      【伊セリエA】
       ローマ vs カルピ
       ナポリ vs ユーベントス
      【独ブンデス】
       ハンブルガーSV vs シャルケ04 内田!
       マインツ vs バイエルン 武藤 王者の胸を借りる!
       ウォルフスブルグ vs ハノーファ 清武、酒井宏樹!
      【リーガ・エスパニョーラ】
       バルセロナ vs ラス・パルマス
       レアル・マドリッド vs マラガ
       ビジャレアル vs アトレティコ・マドリッド
       エイバル vs セルタ 乾!
       セビリア vs ラージョ
 
9/27(日)【英プレミア】
       ワトフォード vs クリスタルパレス
      【伊セリエA】
       ジェノア vs ACミラン 本田!
       インテル vs フィオレンティーナ 長友!
       トリノ vs パレルモ 他、全6試合 
       ドルトムント vs インゴルシュタット 香川! 
      【独ブンデス】
       ドルトムント vs ダルムシュタット 香川!
       フランクフルト vs ヘルタベルリン 長谷部!
      【リーガ・エスパニョーラ】開幕!
       レアル・ソシエダvs アスレチック・ビルバオ
       デボルティーボ vs エスパニョール 他、全4試合

9/28(月)【英プレミア】
       WBA vs エバートン 
      【伊セリエA】
       フジローネ vs エンポリ
       アタランタ vs サンプドリア

9/29(火)【UEFAチャンピオンズリーグ】
       バルセロナ vs レバークーゼン
       ポルト vs チェルシー
       アーセナル vs オリンピアコス
       リヨン vs バレンシア 他、全8試合

9/30(水)【AFCチャンピオンズリーグ】
       広州垣大 vs ガンバ大阪 レイソルの仇を!
      【UEFAチャンピオンズリーグ】
       マルメ vs レアル・マドリッド
       アトレティコ・マドリッド vs ベンフィカ
       マンチェスター・ユナイテッド vs ウォルフスブルグ
       シャフール・ドネツク vs パリ・サンジェルマン
       ユーベントス vs セビリア 他、全8試合


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






ありえない!

奇跡!

凄過ぎる!!!

これぞ、
ジャイアント・キリング!!!



開始早々、守りでは「低いタックル」・攻撃ではラックからの「早い玉離れ」に進化を感じた日本代表。
そして先制点!!!
既に大興奮。

そのあとはシーソーゲームになり、逆転 → 同点 → 逆転 → 同点 ..... という展開に痺れる.....
南アフリカ相手に、ガップリよつ!



そして後半、次々と投入される、南アフリカのエースたち....
彼らが次々と自分の持ち味を発揮し、ニッポンを突き放しにかかる(汗)

ところが日本も負けてない。
五郎丸のキックが次々と正確に決まり、チャンスを逃さず、じりじりと南アフリカを脅かす。



そして70分代後半、ニッポンにこれしかない!というような チャンスが!
押しまくる日本は、5mの位置でペナルティ。

ところが日本はスクラムを選択(えっ? 引き分けでいいじゃん?!)
ここであえて、勝利に固執したのだ(マジ?)
大観衆は大拍手!


そしてその結果が、何と出た!!!!
右サイドにいっん展開した攻撃を切り返し、最後は左スミにきれいにトライして、試合終了(汗)
これぞ「ミラクル」、としか言いようが無い...


歴史を変えたな....


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







今大会にどうしても 注目してしまう理由が、3つある。

1.サッカー×、ラクビー○誕生の地で行われるワールドカップ。

2.そしてイングランドの次、2019年はニッポン開催!

3.日本ラクビーを改革してきた エディー・ジョーンズ最初で最後のワールドカップ!
 幸い、日本の2試合はどちらも休日開催と、ラッキー。

ということで、サッカーと同様、ラクビーワールドカップ2015 を10倍楽しめるように、カード をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!(9月分)
このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。
(自分がそうやるために作ってます 笑) 



9月18日(金)オープニングセレモニー
       イングランド vs フィジー ランキング4位 vs 9位!
 
9月19日(土) トンガ vs ジョージア
       アイルランド vs カナダ
       南アフリカ vs 日本!!!
       フランス vs イタリア
 
9月20日(日)サモア vs アメリカ
       ウェールズ vs ウルグアイ
       ニュージーランド vs アルゼンチン 1位 vs 8位 前半はいけていたが...
 
9月21日(祭)   休養日

9月22日(祭)   休養日

9月23日(祭)スコットランド vs 日本 !!!
       オーストラリア vs フィジー  2位 vs 9位!
       フランス vs ルーマニア
 
9月24日(木)ニュージーランド vs ナミビア
 
9月25日(金)アルゼンチン vs ジョージア
 
9月26日(土)イタリア vs カナダ
       南アフリカ vs サモア
       イングランド vs ウェールズ 4位 vs 5位!
 
9月27日(日)オーストラリア vs ウルグアイ
       スコットランド vs アメリカ
       アイルランド vs ルーマニア

9月28日(月)   休養日

9月29日(火)トンガ vs ナミビア

9月30日(水)   休養日


追記:昨日自分で予定を確認しにきて気づいた。試合のない日は飛ばさないで記載した方が便利な事に。
   このため休養日(笑)を追記しました!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






ロイ・アンダーソン監督の特徴として ぱっと思い出すのは、絵画を思わせる「画角」
に加え、カメラを固定し、役者たちの演技を「冷徹に観察」する。
そして今作。


オープニングで、まず驚く。
3部作の最終話の今作では、まずこの冒頭で、3つの死、を淡々と並べる(汗)
家庭での事故、老婆の悲劇、公共の事故。
Oh, my god!!!!

思い出すに3部作中「愛おしき隣人」は鑑賞済だったが、それを大幅に凌駕する「毒ガス」ぶり。
これまでにないシュールな「毒ガス」エピソードが複数 加わっている!

「画角」「冷徹描写」に加え、強力な「毒ガス」攻撃数回およびミュージカル展開が加わった(写真)
この点で、過去にない 強力な印象が残る。
そういう点で、来年のアカデミー賞外国語映画賞 スウェーデン代表になったももうなづける。



そして「毒ガス」の一方、ホントに ぱっとしない人物の、ぱっとしない人生を、相変わらず 連発されまくる。

そうして鑑賞しているうちに起こる事。
=「自分の愚かさ」を許したくなる(笑)
いつまでも、ぼ~と鑑賞しつづけたい、不思議な感覚...

こういう磁力を持つ映画は珍しい(くね?)
このため本作こそ、劇場鑑賞向けかも。



結論:ロイ・アンダーソンの最高作。
北野 武氏 に観てもらって、「未だ未だオレもやるぜ!」と吠えてほしい。、そんな刺激作(笑)



P.S, 3部作で未見の「散歩する惑星」を、早々に鑑賞しよっと!

 あっ 唯一残念だったのは、オリジナルタイトルの意味が日本タイトルからは全く理解できないこと。
  作品上ではオープニング & エンディングに、その視点への言及があったような...



コメント ( 0 ) | Trackback ( 7 )







5月1日に移転し、リニューアルオープンした NYのホイットニー美術館。
生まれ変わったエリア、ミートパッキング地区の目玉として登場。
新設ハイライン Highline の北から入り楽しみつつ美術館に到るコースがおススメ!
入り口は、このよう(写真)


で開館記念の展示は何かというと、タイトル= AMERICA IS HARD TO SEE 展。
このタイトルがまたシャレている!

というのは旧館は手狭だったので、レギュラーコレクションさえ過不足。
新館の展示スペースは大幅に増加したので、HARD TO SEE が解消されたのだ。

そこでタイトルがくる = AMERICA IS HARD TO SEE
このスペースをもってしても、AMERICA IS HARD TO SEE (笑)
流石、広大なアメリカ!


PS 実はこの展示、9/27で終了(汗)
チンタラ進めてる場合じゃないな・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






タイトル通り、確かに「ヤバい」内容。

第一章で、LINEの「稼ぐ」力、を示す一方で・・・

第二章= LINEで苦しむ子どもたち
LINE といじめの相関関係がはっきり「世の中化」している現状。

第三章/イ・ヘジンという男
日本生まれとされてきたLINE が、やはり韓国本社のコントロール下にあった。

第四章/韓国”NAVER”の冷徹な顔
その本社の韓国での評判。

という具合に、
個人的にあまりLINE に積極的でないこともあり、冷静に読んだ(笑)
熱心なファンにはちょっときついかもしれない。
突然の上場廃止の目論見を、日・韓別に読み説こうとするくだりなどが面白い。

実は最近、どのアプリでメッセージが届いていたかを迷うことが多くなっている。
「まとめサイト」ならぬ、「メッセンジャーまとめアプリ」の登場を期待しているところ。
早々に出てこないかな?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







2015年 9月中旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!
(というエントリー・シリーズ since 2006.2 ) 

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。
(自分がそうやるために作ってます 笑) 



9/10(木)【Jリーグ】
       浦和レッズ vs 柏レイソル

9/11(金) 【独ブンデス】
       ボルシア・メンヘングラードバッハ vs ハンブルガーSV 酒井高徳! 
      【仏リーグ・アン】
       パリ・サンジェルマン vs ボルドー

9/12(土)【英プレミアリーグ】
       クリスタル・パレス vs マンチェスター・シティ 首位攻防!(一応)
       マンチェスター・ユナイテッドvs リバプール!
       エバートン vs チェルシー
       アーセナル vs  スウォンジー 吉田!
       WBA vs サウザンプトン 他、全7試合。
      【伊セリエA】
       ユーベントス vs キエーボ 
       フロジノーネ vs ローマ
       フィオレンティーナ vs ジェノア
      【独ブンデス】
       ハノーファ vs ドルトムント 香川、丸岡!
       ヘルタベルリン vs シュツットガルド 原口元気!
       フランクフルト vs ケルン 長谷部、大迫、長澤!
       バイエルン vs アウグスブルグ 他、全6試合
      【リーガ・エスパニョーラ】
       エスパニョール vs レアル・マドリッド
       アトレチコ・マドリッド vs バルセロナ!
       スポルティング・ヒホン vs バレンシア
       ベティス vs レアル・ソシエダ

9/13(日)【英プレミア】
       レスター vs マアストン・ビラ 岡崎!
       サンダランド vs トットナム
      【伊セリエA】
       インテル vs ACミラン 長友、本田!
       ベローナ vs トリノ 他、全7試合
     【独ブンデス】
       シャルケ04 vs マインツ 内田!
       ホッヘンハイム vs ブレーメン 
      【リーガ・エスパニョーラ】
       マラガ vs エイバル 乾!
       アスレチック・ビルバオ vs へタフェ
       グラナダ vs ビジャレアル 
       セルタ vs ラス・パルマス 

9/14(月)【英プレミア】
       ウエストハム vs ニューキャッスル
      【リーガ・エスパニョーラ】
       ラージョ vs デボルティーボ

9/15(火)【AFCチャンピオンズリーグ】
       広州垣大 vs 柏レイソル 強敵撃破!
      【英キャピタル・ワンカップ】
       レスター vs ウエストハム 岡崎!
       サンダランド vs ポマンチェスター・シティ 他、全8試合
      【UEFAチャンピオンズリーグ】
       セビリア vs ユーベントス!
       レアル・マドリッド vs シャフール・ドネツク
       ガラタサライ vs アトレティコ・マドリッド
       PSV vs マンチェスター・ユナイテッド 他、全8試合

9/16(水)【AFCチャンピオンズリーグ】
       ガンバ大阪 vs 全北現代 強敵撃破!
      【UEFAチャンピオンズリーグ】
       ローマ vs バルセロナ 監督新旧対決!
       ディナモ・ザグレブ vs アーセナル
       チェルシー vs マッカビ・テルアビブ
       バレンシア vs ゼニト 他、全8試合

9/17(木)【UEFAユーロッパリーグ】
       ドルトムント vs グラスノダール 香川、丸岡!
       スポルティング vs ロコモティブ・モスクワ 田中順也!
       フィオレンティーナ vs バーゼル 柿谷!
       アポエル・ニコシア vs シャルケ04 内田!

9/18(金) 【独ブンデス】
       マインツ vs ホッヘンハイム
      【リーガ・エスパニョーラ】
       ヘタフェ vs マラガ

9/19(土)【英プレミアリーグ】
       チェルシー vs アーセナル!
       マンチェスター・シティ vs ウエストハム  首位を撃破し2位!
       ストーク vs レスター 岡崎!
       スウォンジー vs エバートン  他、全7試合
      【伊セリエA】
       ACミラン vs パレルモ 本田!
       ウディネーゼ vs エンポリ
      【独ブンデス】
       ハンブルガーSV vs フランクフルト 長谷部、酒井高徳!
       ウォルフスブルグ vs ヘルタ・ベルリン 原口元気!
       ケルン vs ボルシア・メンヘングラードバッハ 大迫、長澤!
      【リーガ・エスパニョーラ】
       レアル・マドリッド vs グラナダ ラージョ 
       バレンシア vs ベティス
       エイバル vs アトレティコ・マドリッド 乾!
       レアル・ソシエダ vs エスパニョ―ル
      【仏リーグ・アン】
       スタッド・ランス vs パリ・サンジェルマン 首位攻防!(一応)
 
9/20(日)【英プレミアリーグ】
       トットナム vs クリスタル・パレス
       リバプール vs ノーウィッチ
       サウザンプトン vs マンチェスター・ユナイテッド
      【伊セリエA】
       キエーボ vs インテル 長友!
       ローマ vs ザッソーロ 他、全8試合
     【独ブンデス】
       ドルトムント vs レバークーゼン 香川、丸岡!
       シュツットガルト vs シャルケ04 内田!
       アウグスブルグ vs ハノーファ 清武、酒井宏樹! 
      【リーガ・エスパニョーラ】
       ビジャレアル vs アスレチック・ビルバオ
       バルセロナ vs レバンテ 他、全5試合。 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





海外ではかなり話題になっている今作。
確かに見始めると、その世界観に静かにはまっていく。

主人公は、IT系企業に務める青年 (ドーナル・グリーソン=アバウト・タイム)
今回の彼はタイムトラベラーではなく、フツーの青年。
会社の天才創業者 (オスカー・アイザック) の人里離れた別荘に招待される。
そこで会ったのは…

天才創業者がそこで想像していたのは、ヒト型女性ロボット(写真)
なんともミステリアスでセクシーな彼女に、主人公はのめり込んでいく。
この様子を観察する天才創業者。

さらにしゃべることのないキョウコ(ヒトか?ヒト型ロボットか?)も登場し、人間関係が複雑化。
そして遂に事件が起こる...


結論:ヒト型ロボットにまつわるSFは多いが、この作品も正統派のひとつと言えよう。
ていねいに創り込んだ、静かな世界観と様式美が強く印象に残り、一目おかざるえない作品。
早々の日本公開を望む!



コメント ( 3 ) | Trackback ( 4 )







とても刺激的なタイトル。
だが読んでみると、ドルにフォーカスした内容ではなく、英語サブタイトルのような内容。
それは、The Coming Collapse of the International Monetary System。


とはいえ、結果的には、ドルに落ちる。
最終章 金融崩壊 の後半、初めてドル崩壊にふれ、それは三つの道があるとする。

それらは、
ひとつは、世界貨幣SDR(IMF発行)に進む道
ふたつめは、金本位制に復帰する道。
最後は、社会的混乱に至る道。


しかも、どんな予兆サインがあるかを ×7つ明記。

1.金の価格
2.中央銀行による金の継続的な取得(とりわけ中国)
3.IMFのガバナンス(統治)改革
4.規制改革の失敗
5.システムの崩壊
6.量的緩和(QE)とアベノミクスの終了(!)
7.中国の崩壊

やはり、この予兆サインに中国が 1.、7 と登場してくるわけね(汗)

また アベノミクス が登場する 6 にもドキッとさせられる。
第10章でこのアベノミクスに対する見解が示されるが、以下のフレーズがその内容を代表できるだろう。
「日本は炭坑の大きなカナリア」


その他にも読みどころは多い。
当ブログ的には、中国の経済問題をズバリ指摘する 第4章、IMFの実態に迫る 第8章 などが印象的だった。
上記の7つの予兆サインも、列挙だけされてもピンとこないかもしれない、が1冊読み通す事で理解できる。

なかなかタフな読書だったが、確実に身につくものも多いと感じれた、そんな1冊。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







Shadows & Lightとは、ジョニ・ミッチェルJoni Mitchellの1979年9月、カリフォルニア州サンタ・バーバラでのライヴのこと。
レーザーディスクが発売された直後のライブということもあって、初期のレーザーディスクコンテンツ郡の中ではずば抜けて優れたコンテンツだという認識。
しみじみ歌う「アメリア」をはじめとした名曲をすごいメンバーで演奏している。

そのすごいメンバーとは、
Vo.G.Joni Mitchell
Key.Lyle Mays
G.Pat Metheny
B.Jaco Pastorius(写真:中央)
Ts.Michael Brecker(写真:左)
Ds.Perc.Don Alias(写真:右)

ジャズは老けてからと決めているので(笑)意識的にあまり聞かないのだが、そんな私でもすぐわかるすごいメンバー!(Joniはジャズじゃないよ)


特筆すべきは、やはりJaco Pastorius。
絶頂期の彼がこのコンテンツでは観れる(彼は若くして死去の天才ベースプレーヤー)ちょっとしたソロ・コーナー(というかパフォーマンス)は鳥肌もの!
演奏ももちろんだが、ここでみせる彼の茶目っ気も素敵!
しかも、このパフォーマンス(音)はCDには含まれていない。Why?!
まあ契約の関係だろうと類推はつくが。
このおかげでますます映像の価値がついてしまうではないか!!

また若いPat Methenyのソロは含まれている(これはこれでいい)
他には、saxのMichael Breckerも見物。
(本当は凄かったらしい、Don Aliasのソロも観たいというのは贅沢な要求か...)


一年に一回くらい、9月の晴れた休みの夕方、このDVDを引っ張りだして観るというのが私の定番。
コンサートの時間経過とともに、外も暗くなり、野外コンサートを体験しているような気分も少し味わえる。

1979年当時の感性でジョニ自らが監督していることもあって、スケーターとのからみやコヨーテ(これがかわいい)、アメリア・イアハートなどのイメージ画像が入っていて、これもアクセントになっている。
ちょっと古くさい部分もあるがこれはこれで。
一方、今発売されているDVDでは、レーザーの時の内容より2曲ふえていたりして、これはこれでうれしい。


ということで、これは一年に一度のちょっとしたお楽しみ!
(なので一度みると我慢する)

先日、ジョニの声が遂に出なくなった?という衝撃のニュースのあとだけに、今年はこうしてあえてこの習慣を、ブログアップする次第!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    

2015年 9月上旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!
(というエントリー・シリーズ since 2006.2 ) 

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。
(自分がそうやるために作ってます 笑) 


9/2(水)【スペイン・コパ】
       ムルシア vs カディス

9/3(木)【ワールドカップアジア予選】
       日本代表 vs カンボジア! 
     【 EURO2016フランス 予選】
       イタリア vs マルタ
       オランダ vs アイスランド
       ブルガリア vs ノルウェー他、全9試合

9/4(金)【国際親善試合】
       ポルトガル vs フランス
       アルゼンチン vs ボリビア
       アメリカ vs ペルー 他 全6試合
     【EURO2016フランス 予選】
       ドイツ vs ポーランド!
       セルビア vs アルメニア 他、全8試合

9/5(土)【EURO2016フランス 予選】
       ロシア vs スウェーデン!
       スペイン vs スロバキア 他、全9試合
     【国際親善試合】
       コスタリカ vs ブラジル!
       チリ vs パラグアイ
       ガボン vs スーダン

9/6(日)【EURO2016フランス 予選】
       トルコ vs オランダ
       イタリア vs ブルガリア、全9試合

9/7(月)【国際親善試合】
       フランス vs セルビア
       ミャンマー vs ニュージーランド
     【EURO2016フランス 予選】
       スコットランド vs ドイツ
       ルーマニア vs ギリシア 他、全8試合


9/8(火)【ワールドカップアジア予選】
       日本代表 vs アフガニスタン!
     【国際親善試合】
       アメリカ vs ブラジル
       アルゼンチン vs メキシコ!
       コロンビア vs ペルー 他、全10試合
     【EURO2016フランス 予選】
       イングランド vs スイス
       スウェーデン vs オーストリア 他、全8試合

9/9(水)【スペイン・コパ】
       アルメリア vs エルチェ
       レガデス vs テネリフェ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



     


 
編集 編集