日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






全米公開の一週間で102.1M(125.6億円)を稼ぎ、この夏の救世主に例えられる今作。

観ている間は、全くノンストツプの ジェットコースタ―状態。
なので、次から次に起こるコトにひたすら驚くだけで2時間完了!
結果!? 観賞直後の感想は、「凄いジェットコースター・ライドで満足!」



だが、一晩たってあとから思い出すに、どれだけ人間の愚かさを徹底的に叩き付けているか、に気づく。
例えば、
メインキャラの1人が、恐しく迂闊な判断をして事件のきっかけを作る
責任者のくせに、その自覚が足りない結果、混乱をさらに大きくする経営者
とんでもない事実を、会社丸秘事項という理由でいつまでもオープンにしない・・・
ランドを決定的に危機に陥れる大事件が発生しうる一つの重要な可能性を、誰も予想しない・・・
 etc・・・

あまりに愚かなひとたち(笑)
それがあとから少しずつくるので、他の映画にはない不思議な感覚!



過去の作品とこのように手触りが違う訳は、やはり監督の演出。

スピルバーグの あのケレン味のある「じわじわ恐怖演出」手法がないので、安定したバランスで突っ走る。
昔ながらのジェット・コースターに例えると、次の高さのピークに運ぶために、一度止まってカリカリ音がして、引っ張り上げられる、のはスピルバーグ的。
一方であの感じは、ライドの快感を削ぐ過程とも言えよう(次の恐怖に「ため」を作ってるとも言えるが)

今の時代的には、乗ったら最後まで息のつく暇ない方が合っている気がする。
そのノンストップ性において、あとからジワジワくる 不思議な感覚に繋がっているように感じる。

人間の愚かさをあざ笑うことを象徴するようなラスト・シーンに、観客はスカッとするし、あとでまた更に記憶にしっかりと刻み込まれるのだ!
狙いで、この構造を仕掛けていたとすると、たいしたものだが・・・


結論:このジェットコースター・ムービーは、サマームービー大本命!



コメント ( 3 ) | Trackback ( 47 )






キックオフ後、ファースト・シュートは大野、8分。
彼女は暑さに強いのだろうか? 独り長袖ユニ(笑)

パスが両チームとも続き、なかなかゲームが切れず、あっという間に前半終了。
ふう~・・・
日本の試合運びに余裕を感じつつも、緊迫した内容…
宮間のミドルが前半のベストプレーかな?


さて後半。
オーストラリア
14分、日本が素晴らしい組み立てから宮間のヒ―ル!
痺れるわ~

快定的なシーン、惜しいシュートが続くが得点には至らない…
後半も40分を過ぎる(汗)
延長を覚悟しつつあった42分、遂にゴール!!!
こぼれ玉を交代で入った岩渕が決めた!

すかさず澤投入、このまま試合終了。



さあ次の相手は イングランドに決定。
なでしこ、準決勝ガンバ!





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






先の New York Philharmonic Orchestra を今度はちゃんと本拠、Avery Fisher Hallで。


で内容は、

演目:J. Strauss II Die Fledermaus Overture

           Mozart   Violin Concerto No. 5, Turkish

           Brahms   Symphony No. 4


まずこうもり、これで 一気に幸せな気分に!

次の Mozartはソリストのテクが凄く、「現代のパガニーニ?」て感じ。
曲が終わってからアンコールで、独りでガンガン弾きまくり!(笑)

ブラ4、ブラームス最後の交響曲。これはこれで good!


個人的に、かなりツボに入る3曲だっただけに、満足度は高い。


メンツは、

指揮:Manfred Honeck

Violin:Augustin Hadelich



なぜ今頃、この内容をアップするかその理由が × 3ある(前回は ×2)

1.前のアップで、パンク・インダストリアル系のバンドをアップしたので、そればっかりでないことを証明したい(笑)

2.万が一、来年も参戦するにしても、「演目」がクリアーに思い出せない可能性があり、そのリスク回避(笑)

3.前のアップは、フリーコンサート。
タダだから行ったに違いない、と批判される可能性があり、そのリスク回避(笑)


最後に。
写真は、途中の休憩時間にテラスでシャンパンちう、の景色。
2時からのコンサートだったので、これはこれで、気持ちイイ~!!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







毎年、メモリアルデーに行われる、無料コンサートに今年も参戦。

というのは、出演が、New York Philharmonic Orchestra
で指揮は当然、コンサートマスター Alan Gilbert (お母さんは日本人!)
場所は、The Cathedral Church of St. John the Divine


演目は以下の2曲。

   (1)Beethoven   Egmont Overture
      ベートーベン  エグモント序曲

   (2)Shostakovich  Symphony No. 10
      シェスタコービッチ 交響曲10番

  教会なので、反響が通常より多く、やや酔いました(笑)



なぜ今頃アップするかその理由 × 2

1.前のアップで、パンク・インダストリアル系のバンドをアップしたので、そればっかりでないことを証明したい(笑)

2.万が一、来年も参戦するにしても、「演目」がクリアーに思い出せない可能性があり、そのリスク回避(笑)


 実際、去年の演目を思い出すのに苦労し、記憶力の難しさを実感したので...
 記憶装置、としてのブログ機能を活用しているわけです(汗)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







ローリングスト―ン誌も注目のバンド Perfect Pussyのライブの状況は前回お伝えした通り。

基本ノイズギター中心ながら、時折リズムも刻むギター(男)
はじけまくるドラムス(男)
サポートに徹するベース(女)

そして特筆すべきは、存在感抜群のVo、Meredith Graves(写真:中央)
ルックス=若き日のジュリー・アンドリュースばりのショートの女の子 → 超ワイルドに言葉を叩き付ける!


客席でダイブが始まり、演奏もピークに達したころ、Meredith がステージに客を上げ始める。
そうなると、なるべくしてステージは満員電車状態に陥り、完全にカオス!
そうして演奏が終了(笑)



そして驚くべきことに、客のチャントが始まった。

それは、
アンコールを要求する声でもなく、
バンド名を連呼するのでもなく、

何と!
「FU○K BMW!」
「FU○K BMW!」
「FU○K BMW!」
「FU○K BMW!」の大合唱(笑)

バズ・マーケティング?が 大炎上、を再度、目撃。

既に1回目の「FU○K BMW!」大合唱から1時間弱たっているのに...
悪いイメージが、確実に記憶に刻まれてしまったわけだ。
(その理由は、体験記(1)を参照)

バズ・マーケティングを仕掛けようとして?大炎上、をこうして目前で2回連発で…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







2015年 6月下旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!
(というエントリー・シリーズ since 2006.2 ) 


今月下旬のクライマックスはまず今日、U20決勝。
そして いよいよベスト16、FIFA 女子ワールドカップ=なでしこ、 南米コパ。

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。
(自分がそうやるために作ってます 笑) 


6/20(土) 【U-20ワールドカップ】決勝
       ブラジル vs セルビア セルビア優勝!!!
      【女子ワールドカップ】 at カナダ ベスト16 
       ドイツ vs スウェーデン
       中国 vs カメルーン
      【コパアメリカ】
       ウルグアイ vs パラグアイ
       アルゼンチン vs ジャマイカ

6/21(日)【女子ワールドカップ】 at カナダ  
       フランス vs 韓国
       ブラジル vs オーストラリア
       カナダ vs スイス
      【コパアメリカ】
       ブラジル vs ベネズエラ
       コロンビア vs ペルー

6/22(月)【女子ワールドカップ】 at カナダ 
       スイス vs エクアドル    
       アメリカ vs コロンビア

6/23(火)【女子ワールドカップ】 at カナダ 
       なでしこジャパン vs オランダ 

6/24(水)【コパアメリカ】準々決勝
        チリ vs ウルグアイ
    
6/25(木)【コパアメリカ】準々決勝
        ボリビア vs ペルー
  
6/26(金)【女子ワールドカップ】準々決勝     
        ドイツ vs フランス
        中国 vs アメリカ
      【コパアメリカ】準々決勝
        アルゼンチン vs コロンビア!

6/27(土)【女子ワールドカップ】準々決勝     
        オーストラリア vs なでしこジャパン!
        イングランド vs カナダ
      【コパアメリカ】準々決勝
        ブラジル vs パラグアイ
      【国際親善試合】
        メキシコ vs コスタリカ

6/29(月)【コパアメリカ】準決勝
        チリ vs ペルー

6/30(火) 【女子ワールドカップ】準決勝     
        ドイツ vs アメリカ!(日本時間 翌8:00)
      【コパアメリカ】準決勝
        アルゼンチン vs ブラジル、じゃなくてパラグアイ! ネイマールいなきゃこんなものか?

     

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






2015年1月~3月放送されたNHKスペシャルのBOOK化。

テレビというメディアの特性的に未来のものを表現するのに、CGを使わざるえない。
だが、そうすればそうするほど、チープにならざるえない(汗)
残念...

さらにディレクター選出の、サカナクション(音楽)、真鍋大度(テクニカル演出)、森永邦彦(衣装デザイン)
これにイマイチついていけない、当ブログがあるので(笑)



ところが「本」にしてみると、企画として意識的に「ポジティブ」にふっているところに、実に好感が持てる。

番組から46の重要なキーワードを抽出し、

 第1章 命と体
 第2章 生活とフロンティア
 第3章 人工知能と未来予測

  の3つに振り分け、各々×2ページずつ解説する基本構造。



そして各章の間の特別寄稿。
これらが、この本の芯となっている。

キックオフ :ニューヨーク市立大学教授、ミチオ・カク(Good!)

第1章ー第2章 :デイビッド・シンク 人類が種として生き延びるために(メガ面白い)

第2章ー第3章:レイ・カーツワイル シンギュラリティとは何か(メガ説得力。笑)



まずは立ち読みで、この3つのパートをお読みいただくといいと思う!
(あるいは最低、この本の中核、カーツワイルの文章)

それでこの本が目指す全体像が容易に理解できる。
ということは、買わざるえない確率大幅アップ?!(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






最近、SFもの映画の充実を実感している。
昨年末のぶっ飛び「インターステラー」も素晴らしかったし、最近では Ex Machina とか(別途アップ予定)
今日ご紹介するこの映画も、その驚きの文脈上にある。


実は全く予備知識なく、最近凄みが増しているロビン・ライト主演というだけで観た。
当ブログ大絶賛中ドラマシリーズ House Of Cards での彼女の演技は、あのケヴィン・スペイシーを凌駕する回も!
間もなくDVD、Blu-rayが発売される第3シリーズが楽しみで仕方ない。
このため、彼女の名前が主演で出るだけでOKなのだ。

というまっさらな状態で鑑賞したことも手伝ったか、強い印象を残す1本になった。


主演:ロビン・ライトは、実在の「彼女自身」として出演。
彼女にハリウッドから、驚きのオファーが届く。
巨大なデータ・スキャン装置で、容姿は当然のこと、泣く、笑うなどの演技も含め、彼女を全てデジタル化したい、というオファー。
これにⅠヶ月以内に1度だけ返事する権利があり、一度正式に断ると2度と話はない。

いったんはきっぱり断ろうとするロビンだが、マネジャー(ハーヴェイ・カイテル)が彼女を何度に渡り、説得。
遂には彼女もOKし、巨大なデータ・スキャン装置のまん中で、彼女の演技を全てさらす(写真)
そしてデータ化され、これで 永遠の命を得る?!?


そして画面は飛び、20年後。
そこで彼女が体験する世界は………



これ以上はネタバレしてしまうので、もう書けない(笑)
さしつかえなさそうなレベルでいうと、「脳内ニューヨーク」に近いイメージかな?
ただアッチは静かなトーンだったが、こちらの方がもっと刺激が強い。



実は!
今日時点で、この映画のネタ = 超最新!
というのはレジェンド、オードリー・ヘップバーン Audrey Hepburn がそこで登場。
イギリスのチョコレートのCMで、彼女が「フルCG 」で大復活。
美しさを振りまく彼女は、過去にはない演技…

今作、メジャーな面白さは追求していないが、タイムリーなSFとして評価いたしたい!!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 7 )







Bonnarooのライブ・ストリーミングを毎年楽しみにしているが、今年はビックリ!!!
これまではメジャーに成り切っていない、これからのアーティストしか配信されていなかった、殆ど。

ところが今回はラインアップのトップにある大トリ Billy Joel が配信で公開!


先日のNY時も現地でライブがあったのだけど、チケット料金に負けてパスしちゃったところ...
これはみるっきゃない!

というわけでセットリストです。


My Life
Pressure
Everybody Loves You Now
Zanzibar
All for Leyna
Allentown
Entertainer
Big Shot
Sometimes a Fantasy
She's Always a Woman ここでオーディエンス、合唱!
Don't Ask Me Why ラテン風味つき

ゲスト:Chainsaw? AC/DCコピー ちょっとイミフ...

We Didn't Start The Fire
The River Of Dreams ~途中、別のロック曲インサートラストあり~ Gloria(MT)が少し~
Scenes From An Italian Restaurant
Piano Man 最後は観客に歌わせる 大合唱!

アンコール
Uptown Girl
It's Still Rock And Roll To Me
Big Shot
You May Be Right
イントロDavy Crockett→Only The Good Die Young


とにかく最近のライブは「音」が格段に良くなってる!、と再実感。
何たって、あの武道館でさえ改善著しいらしい(笑)
このため各名曲群の「心に響く指数」がアップしており、痺れまくるライブだった。

やっぱ、NYでチケット価格にビビらないで、行けばよかったな…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






今年の土日のLivestreaming のラインナップは以下。

●Saturday, June 13 – starts at 5pm CT
Atomic Bomb! Who is William Onyeabor? ←当ブログ注目
Bahamas,
Belle & Sebastian ←当ブログ注目 先日日本でみたばかりだし!
Bleachers
Gary Clark Jr. ←当ブログ注目
Gramatik
Jamie xx
Mumford & Sons
My Morning Jacket
ODESZA
Onyeabor feat. Jamie Liddell ←当ブログ注目
Rhiannon Giddens
SZA
The War on Drugs
Trampled by Turtles
Tycho

●Sunday, June 14 – starts at 5pm CT
Awolnation
Bela Fleck and Abigail Washburn
Billy Joel ←当ブログ注目 ヘッドライナーがみれるんんて!
Brandi Carlile
Jerry Douglas & Earls of Leicester
Madisen Ward and the Mama Bear
Punch Brothers, Spoon
The Bluegrass Situation SuperJam feat. Ed Helms
Twenty One Pilots

ちょっと出遅れてしまい、シマッタな!と思っていたら、今年は当日終了後の再放送があった。

なので今、Atomic Bomb! Who is William Onyeabor? を視聴中。
こうやってライブ演奏で(ストリーミングとはいえ)、バンドを知るのって理想的と思う。

今年はURLがホームページからではなく、redbull.tv となっているので視聴の際はご注意!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







今回のワールドカップは、カナダの東西全域で試合が。
それって≒ アメリカ西海岸~東海岸ってこと!
何が言いたいかというと、つまり時差が凄いし、ややっこしい(笑)
バンクーバーは太平洋夏時間、エドモントンは山岳部夏時間、モンクトンは大西洋夏時間、ウィニペグは中部夏時間、モントリオール・オタワは東部夏時間。

そんな状況の中、まっ昼間のキックオフが殆どなので、生では仕事中で観れない(涙)
今日は土曜日なので、HAPPY!


さてキックオフ。
試合開始わずか6分、サイドから上った鮫島が得点!
幸先よい展開に!

テクニックに勝る日本は、高い位置でボールを奪いにいき、それに成功。
先制点もあるので、試合運びにも余裕が持てる。

そしてその余裕の中、17分、追加点が!
流石、デイフェンディング・チャンピオン。
しかも決めたのは初出場組の 菅澤 がヘッドで!
唸っちゃうな―

その後、7本のシュートを浴びつつも、ゼロで前半終了。


後半に入り、やはり澤を投入。
得点には至らないが、彼女の存在感はやはり、格別(笑)

終盤、カウンターで1点失い、その後もヒヤヒヤが続く。
が、なんとかそのまま終了。

ふう~ さすがWC、そう簡単にはいかないな―


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







6/27公開
アカデミー主演女優賞 ジュリアン・ムーア 主演
働き盛りのある日、若年性アルツハイマーと診断された女性の話。

タイトル = 「アリスのままで」



7/11公開
監督:鴨下潔
世界唯一の特殊カメラ「アリの目カメラ」昆虫の世界の真の姿に迫るネイチャー・ドキュメンタリー。

タイトル = 「アリのままでいたい」



全然違う内容なのに!
ジュリアン(写真)も困ってる...


はい、以上。

暇ネタで申し訳ない(笑)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 13 )







昨日は、予定を変更し急遽イベントに参加。
というのはテーマが「少子化」という今、日本が抱える、将来のいちばん大きな不安。
この少子化問題を考える人が最初に手にとる本の出版を記念したトーク会に。


本のタイトルは「こども大国ニッポンのつくりかた」
感心したのは、この重いテーマを、イラストの力でホジティブに切り返していること。

例えば、2030年 少子化のない、日本の姿、のイラスト。
具体的にイメージが提示されると、一瞬で理解できて良い。
あなたは「こども大国ニッポン」となった日本の未来の風景をイメージできますか?

そんな、未来の日本をつくるためのさまざまなヒントやアイデアが詰まった一冊。
(別途、この本の読後評をアップする予定)
この企画をつくったのは、一般財団法人1more Baby応援団。
もうひとり子どもが欲しい、と願うパパ・ママを応援するプロジェクトだそう。


~最後に~
この会の直後、自分が現在進めているソーシャル・プロジェクトに連動をかけるべく、即プロデューサ―に直電を入れた。
このソーシャル・プロジェクト、全国ネットTV番組な企画なので、より大きな影響力をもたらす可能性があり、実現に向け 努力する所存!






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







今年のアカデミー賞で、ジュリアン・ムーア(写真) が主演女優賞を受賞の今作。
ロンビア大学教授の女性言語学者で活躍中のはずが、若年性アルツハイマーになってしまったことに気づく主人公。
その彼女の闘いの日々を描く。

そういえば、日本でもこのテーマの作品があった。
エミー賞候補になり、今や飛ぶ鳥落とす?渡辺 謙 主演、「明日の記憶」


実はこの病気、同じアルツハイマーでも かなり特殊なケース。
先月のシカゴでのCause Marketing Forum で最初に名刺交換したのがそっち系のIPOの方。
行きの飛行機でこの映画を観たので、早速話題に。

話題になることを評価しつつも・・・
その反応が上記、となる。


日本版とは段違いなのは、助演サポート陣ががっちり ジュリアン・ムーアの演技をサポートしていること。
そのメンツは...
アレック・ボールドウィン(夫)やケイト・ボスワース(長女)、クリステン・スチュワート(次女)などなど、実に固い固い!(笑)

こうして、ジュリアン・ムーアがアカデミー主演女優賞を受賞したのかも?
美しき、 チーム・プレイ。


実は、彼女のデビュー作は 記憶の限り、ロバート・アルトマンの「ショート・カッツ」
この作品で彼女は、相手男優も絶句「フルヌード」で圧倒的な存在感を獲得していたと、記憶する。

だからこそ、言いたい。
ジュリアン・ムーア、これまでの苦労が実って 良かったね!!!
この気持ちはほぼ、アカデミー会員の皆様と連動しているような気が(笑)

(逆に 下手したらマジでMap to the stars にそのまんま なりかねない・・・ハリウッド怖い 笑 )

コメント ( 2 ) | Trackback ( 27 )







2015年 6月中旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!
(というエントリー・シリーズ since 2006.2 ) 


今月中旬のクライマックスは、初戦勝利なでしこ= FIFA 女子ワールドカップ、そして U20中心!
更に南米では、コパも始まる。
またワールドカップアジア予選が!( vs シンガポール)

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。
(自分がそうやるために作ってます 笑) 

時差が大きい大会が多いですが、あくまで現地での日付けで統一してます。


6/10(水)【U-20ワールドカップ】決勝トーナメント
       ウクライナ vs セネガル
       アメリカ vs コロンビア
       セルビア vs ハンガリー
       ガーナ vs マリ

6/11(木)【親善試合】
       日本代表 vs イラク
     【U-20ワールドカップ】決勝トーナメント
       ブラジル vs ウルグアイ
       ポルトガル vs ニュージーランド
       オーストリア vs ウズベキスタン
       ドイツ vs ナイジェリア
     【女子ワールドカップ】 at カナダ  
       カナダ vs ニュージーランド
       中国 vs オランダ
       ドイツ vs ノルウェー
       コートジボアール vs タイ
     【コパアメリカ】開幕
       チリ vs エクアドル

6/12(金)【女子ワールドカップ】 at カナダ 
       なでしこジャパン vs カメルーン!
       スイス vs エクアドル    
       アメリカ vs スウェーデン!
       オーストラリア vs ナイジェリア
     【コパアメリカ】
       メキシコ vs ボリビア

6/13(土)【女子ワールドカップ】 at カナダ 
       ブラジル vs スペイン!
       韓国 vs コスタリカ
       フランス vs コロンビア
       イングランド vs メキシコ
     【コパアメリカ】
       ウルグアイ vs ジャマイカ
       アルゼンチン vs パラグアイ

6/14(日)【U-20ワールドカップ】準々決勝     
        アメリカ vs セルビア
        マリ vs ドイツ!
        ウズベキスタン vs セネガル
        ブラジル vs ポルトガル!
     【コパアメリカ】
       コロンビア vs ベネズエラ
       ブラジル vs ペルー
    
6/15(月)【女子ワールドカップ】 at カナダ  
       オランダ vs カナダ
       中国 vs ニュージーランド
       タイ vs ドイツ
       コートジボアール vs ノルウェー
     【コパアメリカ】
       エクアドル vs ボリビア
       チリ vs メキシコ
  
6/16(火)【ワールドカップアジア予選】
       日本代表 vs シンガポール!
      【女子ワールドカップ】 at カナダ 
       なでしこジャパン vs エクアドル  
       スイス vs カメルーン  
       ナイジェリア vs アメリカ
        オーストラリア vs スウェーデン
      【コパアメリカ】
       パラグアイ vs ジャマイカ
       アルゼンチン vs ウルグアイ!

6/17(水)【女子ワールドカップ】 at カナダ 
       コスタリカ vs ブラジル
       韓国 vs スペイン
       メキシコ vs フランス
       イングランド vs コロンビア
     【U-20ワールドカップ】準決勝
       ブラジル vs セネガル
        セルビア vs マリ
     【コパアメリカ】
       ブラジル vs コロンビア

6/18(木)【女子ワールドカップ】 at カナダ 
       なでしこジャパン vs スイス
       カメルーン vs エクアドル    
       アメリカ vs オーストラリア
       スウェーデン vs ナイジェリア
      【コパアメリカ】
       ペルー vs ベネズエラ

6/19(金)【女子ワールドカップ】 at カナダ 
       スペイン vs コスタリカ
       ブラジル vs 韓国    
       フランス vs イングランド
       コロンビア vs メキシコ
      【コパアメリカ】
       メキシコ vs エクアドル
       チリ vs ボリビア

6/20(土) 【U-20ワールドカップ】決勝
       ブラジル vs セルビア
      【コパアメリカ】
       ウルグアイ vs パラグアイ
       アルゼンチン vs ジャマイカ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集