日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



ドコモ携帯「M1000」、に落ちて一ヶ月。
携帯の変態的系スマート?フォン、ドコモ携帯「M1000」が届き、一ヶ月がたちました。

試行錯誤を繰り返しつつ、楽しんでいたのですが、なんと....
先週末、ある会に出た後、 「あれ?!ない....」

会場の中で無くしてしまったようです。
会場に最後まで残り、探したのですが出ずじまいで泣く泣く帰途に。

仕方ないので直ちに紙ベースの手帳に戻り、スケジュールを必死で思い出して記入しています。
年末に、これはイタイ。
今後、どうすっかな.....マイッタ。
悲しいクリスマスになってしまった...(泣)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドコモ携帯「M1000」、に落ちて一ヶ月。
携帯の変態的系スマート?フォン、ドコモ携帯「M1000」が届き、一ヶ月がたちました。

<サイズについては、長所でも短所でもあり、今後は、もう少し薄くして
<画面面積を確保する方向に進んでいただけるといいかなと。

なんて言ってたら、こんなんあった!

http://www.cingular.com/blackberry8700c_consumer

スクリーンの大きさはこれくらいは欲しいですね。
ただしデザインはいまいちか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




携帯の変態的系スマート?フォン、ドコモ携帯「M1000」が届き、一ヶ月がたちました。
名機「ニュートン2100」の次のマシンとして使っている訳ですが、使用して良い点、良くない点を簡単にまとめてみました。

良い点
1.小ささ。これはスバラシー
2.一応、紙の手帳からは離脱し1台ですむ状態がキープできる環境があるといえばある
 
良くない点
1.画面が狭すぎる。特に文字入力をすると、残りの画面は半分...
2.これも小ささが原因ですが、スケジュール一覧性に欠ける
3.文字入力のデバイスのセル、がタップされてから表示されるまで、時間が長過ぎる

サイズについては、長所でも短所でもあり、今後は、もう少し薄くして画面面積を確保する方向に進んでいただけるといいかなと。
今後の私の行動としては、スケジュール一覧性の悩みを解消するために、他のソフトにも手を出そうかなと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




M lOOOに落ちて、今日は4日めとなりました。

前述のように、今日は東京ド一ムでコナミ力ップ観戦でした。球場で写真を撮り電車でテキストを打ち、家でー応?!推稿してからアップしてみました。

今後はダイレクトにMlOO0からブ口グ発信してみてみたいものです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はネットともつながるようになり、やれることが少しずつ増えてきました。
メール、ウエブへのアクセスがそれなりに時間はかかるものの、なかなか快感です。

予定の記入は少しずつ紙手帳ベースから移行しつつあり、ここ数ヶ月分の月間スケジュールはすでに移行が完了し、その紙はゴミ箱行きです。
笑えたのが、携帯で話していて「じゃ予定見ます」と自分で言っておきながら、正にかけている携帯のスケジュール情報なのでチェックできない自分に気づきました。これはどうやればいいんだろう?!マニュアルをもっと読み込まなければ・・・


気になったのは、1日中いじりまくっていたこともあり、電池の減りが早かったです。
ちょうど前に頼んでいた予備バッテリーが今日届いたので、その悩みも解消しましたが。
今日は良く充電して明日もバリ使いまくるゾー、と張り切る2日めではありました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




NEWTON2100の、いったん取り込んだ情報扱いの柔軟性について、前回書きました。
今回はNEWTONでしかありえない、ペンでのモーションについて書きます。

スクラブ、という機能。
これは惚れました。
なにかというと.....

終了したり、間違えたテキストを消す方法として、ペンをタテにジグザグに3~4回やると...
画面上で煙が、ボンッッ、と画面上に出て消したい対象が消滅します。この操作を、NEWTONではスクラブと呼んでいました。変な機能だとお思いでしょうが、これが自然にできていたのがNEWTONだったのです。

公私の残った整理ごとや、処理に付随して発生した用件は NEWTONに入力したりするわけですが、完了したものからこうやって消していきます。これで、自分の中に達成感を出します?!
達成感はスクラブしてその項目が消し去る瞬間、快感でした。

まっ、M1000ではありえないことを書いているわけですが、いちNEWTON2100ユーザーとしてここに記しておきたいと思います。
一方、M1000はマックーウインドウズ間をけっこう自在に動けるという評判を知ると、それはそれでうれしいです。これまでその問題でけっこう苦労したので。
M1000の到着は月曜。
待ち切れません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




来週にはM1000が手に入るので、いまのうちにNEWTON2100(Apple製)を振り返ってみます。
なぜ使っていたか?なぜ楽しかったか?

答え:
予定、項目をいったんデジタイズすることで、簡単に他の日にペンでドラッグして時間、日、週を自由に飛び交わし、移せることで自在に予定案を動かして決定可能だったのが、決定的魅力的でした。紙の手帳では絶対できないことですよね~

毎日前日夜あるいは朝、前日に残った予定と今日の予定を組み合わせ、自分の最新スケジュールを作成していました。そうすることで、自分の時間が有効に使えていたと思います。

空いた時間に今日までできなかった「○○」をやろうかとか、仮説で打合せの時間構成を変え動かしてそれが機能するかトライしてみたり、ここは自分の時間を確保しようとか...

これを酒飲みながらの作業でやってましたが、実はすご~く楽しみながらやっていたのです。

また重要なことを書き留めておいた場合に、それをコピーしてTO DOや予定表やノートにべたべた張り付けて、どうだこれでもか!忘れるものなら忘れてみろ!ということもやっていましたが、この作業もNEWTONだと、タップ→ドラッグして枠外に飛ばすだけでコピーでき、苦もなく出来てしまうのでした。素晴らしかったなあと再び実感...

NEWTONが死んだあと、ザウルスとかも検討したのですが、「ペンでドラッグして時間、日、週を自由に飛び交わし、移せる」ことができるものがなく、紙ベースに戻らざるえなかった私です。

もちろんM1000の基本は携帯で、その他部分はオマケに近いことは承知しているのですが、機能として、TO DOはついているということなので、久々のデジタル機器にちょっとは期待したいなあと...

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ドコモ携帯「M1000」、に落ちてしまいました~....
ちょっとしたきっかけで、これまで使ってきた携帯から、ドコモ携帯「M1000」に変更することになったのです。マジうれしいです。

「M1000」は、FOMA初の、本格ビジネスケータイで、PDA感覚で(パソコン感覚で)メール、インターネットなどができる携帯の進化なのか、変態なのか?!的携帯です。

少し前まで、appleを追い出されたジョンスカリーが推進して破棄されたプロジェクト、「ニュートン」の最終マシン、名機「ニュートン2100」をバリバリ使っていたのですが、ついについに最後に故障し、あえなく紙ベースの手帳に戻らざる得ない状況でした。

一度、電子ベースの情報を画面上で操作していた快感(ニュートンってそのへんがすごい操作性でした)が忘れられなかった私にとって、これは心躍る展開です。
また、電子化して取り込むことによって、かさばることはないというのがうれしいです。
手帳だと、だんだん太くなっていきつつ捨てられない感じがなんともイヤなのです...
しかもデジタル化すれば、そのデータが使いまわせるというのが、またいいところです。

ニュートンまわりの話はいくらでもできそうなのですが、まずはM1000がどこまでいけるかを少しずつ試しつつ、ご紹介していければと思います。

でも、実はまだ本体届いてないんです。来週の頭と言われていますが...ああ待ち遠しい...

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )



     


 
編集 編集