日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

1日〜2日中にアップ予定は、カンヌでパルムドール受賞「万引き家族 SHOPLIFTERS 」(写真)

このところ最新のオススメは、全編爆笑が止まらなかった、

アイ、トーニャ史上最大のスキャンダル I, Tonya スケート界最大の事件を描き切った今作は、今年前半を代表するブラック・コメディ!

そして

ワンダーストラック WONDERSTRUCK 1920年代後半のNY、そして1970年代後半のNY を舞台に、トッド・ヘインズが語る マジカルな物語。  

ラッキー Lucky 普通の映画とは違う肌触りがなんとも味わい深い... こんな作品で有終の美を飾るとは、役者冥利に尽きるのでは!!!

駄目押しは、

ゲティ家の身代金 All the Money in the World 巨匠リドリー・スコット久々の傑作、であるとともに、ゲッティー・センター建立の謎が解けた点で、満足度高し(笑)

ゲッティセンターに言及したブログはそうありませんぜ!(笑)

 

 

また先日のアカデミー賞で大激突した ×3作、

ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男 DARKEST HOUR 

シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water カイジュー映画が、究極の芸術レベルに達した

スリー・ビルボード Three Billboards Outside Ebbing, Missouri   一筋縄ではいかない曲者揃いの出演者たちが織りなす一筋縄ではいかない物語

 

他にも、

リメンバー・ミー Coco 日本人にも響くプロットと噛み合う素晴らしい楽曲、の技あり!でアカデミー賞ダブル受賞も納得の出来。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 The Post 熱いシーンを繋いだ小気味良い「直球勝負」映画

トレイン・ミッション The Commuter   第3弾にして(やっと?)名作「96時間」に迫る、「リーアム・ニーソン主演」密室アクション!

 1517分、パリ行き The 15:17 to Paris   巨匠イーストウッドにしては、珍しくネタをまとめきれなかった失敗作

 

 

 

次に、このように映画を見まくっている結果(笑)、こんな企画もあります。

.極私的2016年映画ベスト10! 

(2008-12-22 2017-12-29

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年~2017年)

 

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

とある本で、日本の鉄道は国の成長とともに海外からキャッチアップしただけでなく、全国の都市での集中化の恩恵を大きく受け、今に至っていることを認識した。

 

その一方、これから縮小しようとするニッポン。

じゃ鉄道はどうなってしまうのか?!

 

 

このテーマを、著者の 石井 幸孝 氏が語る。

 

著者は元、初代JR九州の代表取締役社長。

JR東海、JR東日本のメジャーではなく、九州という点でぴったりかと!

 

第1章で、人口減少時代の鉄道を分析するが、本当に厳しい…

 

その危機感を早くから持ったことで、JR九州時代にそうとうの手を次々と繰り出す。

多角経営に邁進し、韓流ブームという神風で日韓高速船が黒字化、最近話題の画期的豪華観光列車もこの流れで。

 

 そしてどう手を打つべきかの処方箋を提示しているところに非常に好感が持てる。

その処方箋とは = 新幹線物流

 

ネット通販の膨張に伴いトラック物流が限界に近づく中、新幹線ラインを使い物流を回すべき、だと。

一見、通常交通だけで新幹線は目一杯のように見えるが、プロ視点でその可能性を訴れる20ページは読む価値があるかと!

 

そして最終章の5章がまた読ませる。

世界の今後の鉄道潮流を読むのだが、世界のゲージ分布(広軌・狭軌)ひとつを取っても国際情勢のルツボ(笑)

さらに中国の「一帯一路」構想にまで到達!

 

 

結論:縮小ニッポンでの鉄道のあり方を示唆するとともに、世界でのニッポン鉄道の在り方までを展望し、鉄道好きには捨て置けぬ一冊!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

待ってました!!!

これから遂に始まる(汗)

 

UEFAチャンピオンズリーグ決勝、レアル・マドリッド vs リバプール!

 

思い起こせばここ数年はNYで観てたな...

スペインバルだったり、イタリアン・レストランだったり、イングリッシュ・パブだったり....

 

なんてことはさておき、始まるぞ!!!

 

レアルの驚きの 3連覇か? !

それとも奇跡のあの逆転劇(13年前 vs ACミラン)の再現か?!!?!

 

 

→ レアルの国内リーグの不振を帳消しにする、驚異の CL 3連覇!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

ここ数日、炎上が継続 ← 違う!

     炎上が拡大 ← 違う!

     炎上がスパイラル化 =これだ!(笑)

 

 

当人の2人だけで十二分に逝ってしまっているのに、

 

司会 = 米倉 久邦 氏の登場 → あえてそうしたのかと思えるくらいの見事なブランド毀損・崩壊を引き起こす亀裂を発信!

 

そして、

 

理事長ならぬ、大塚 吉兵衛 学長 の登場 → 大学の危機感の欠如ぶりをあらゆる表現で駄目押しで発信!

 

写真は当人の2人だけで十二分に逝ってしまってる感満載の夕刊フジ。

こんなにシンプルで美しい 夕刊フジ、初めて(笑)

(中身が凄すぎ、コレで十二分なのだ 汗)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

写真は、311の震災後、世界に東京がノーマルに戻っていることを、写真1発で伝播した銀座線で東京見物中の、イニエスタ!!

 

で昨日の入団発表。

 

「日本は全部好き」

「国民の一員になりたい」

 
 
 
ありがとう × 100連発!!!  
 
バモス、イニエスタ!
 
I love you!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

「ペンタゴン・ペーパーズ」を早撮りしつつ、今作を送り出すとは流石凄いな、スピルバーグ!

ていうか、今作のCG作業の完了を待つ間に「ペンタゴン・ペーパーズ」を制作しきったそう?

 

 

 

で冒頭からまず疑問は…

2045年の設定のはずなのに、80年代のロック音楽がかかりまくるのはなんでだろう?

 Jump!

Everybody Wants To Rule The World!

デロリアンの映画の、あの音楽!

etc… と次々とカードを切ってくる。


が、このとてもポピュラーなレベル、スピルバーグの趣味、としか考えられない!!!(笑)

 どれもが、Poptones!

 

 

で映像は当然のことながら、全編 C G 。

マーヴェルのシリーズものにシラけてしまうのも、ここが大きい。

 

しかも!

2010年代な雰囲気のダサい バーチャル(写真)で(汗)



こんなに どーでもいいような「絵空事」の世界を、

 

幾ら 次々とド派手に、

 

オタクネタを次々と繰り出し、

 

どんなにどんなに てんこ盛りにされようが、

 

当ブログ的には中盤でとっくにゲーム・オーバー…

 

 

だいたい、3つの謎を解く、というプロットだけで吐きそう(笑)

いかにもゲーム。

しばらくはついていこうとするのだが、ゲンナリ度数が中盤以降どんどん高まっていく…

 

 

ちーん(笑)

笑うしかないのだが、本当は泣いている...

「激突」、があまりに懐かしい(涙) 

 

 

結論:少年時代から続くオタクを極めた 悪夢のような スピルバーグ映画(汗) 

 

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




 

 

「キャロル」で1950年代のNYの雰囲気を完璧に演出した トッド・ヘインズ の新作。

 

その演出力を今回も存分に発揮している。

今作では、1920年代後半のNY、そして1970年代後半のNY が舞台。

2つの物語が並行して描かれるが、共通しているのはそれぞれの主人公が単身で大都会に来ること。

大都市NYに一人やってくる姿を、それぞれの時代のテイストで魅せる。

人たちのファッションやふるまいだけで、これだけ時代の雰囲気が伝わるとは!

 

 

 

~ここからネタバレ気味になります~

(そのためアップのタイミングを公開終了まで待機)

 

そして2つの物語に共通しているのが、2人とも耳が聞こえないこと!

このため、街のノイズしか耳に入ってこない(汗)

画期的な構造! でありかつ次はどうなるかハラハラさせられる。

 

 

そして当ブログ的に決定的な場所が登場するに至り、圧倒されてしまった。

1つ目は、ニューヨーク自然史博物館。

子供時代に何度となく見学に行ったアノ場所で、子供目線の物語が進むだけで郷愁が止まらない(涙)

 

そしてダメ押しが2つ目。

クイーンズ美術館内にある、ニューヨークの大ジオラマ!(写真:上部の通路でサイズ感がわかる)

近所に住んでいた私は何度となく通ったし、大人になってからも当然再訪している、思い出の場所(アップ写真は生写真!)

 

ここで物語はクライマックスを迎え、謎が解き明かされる。

子供時代への郷愁だけでもうたまらないのに、更にドラマが加わり、もう涙が止まらない(笑)

 

結論:1920年代後半のNY、そして1970年代後半のNY を舞台に、トッド・ヘインズが語る マジカルな物語。




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 

 

2018年5月下旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!

(というエントリー・シリーズ since 2006.2 ←12年目に突入! 笑)

 

 

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。

(自分がそうやるために作ってます 笑)

 

5/20(日)【 J1】

        鹿島アントラーズ vs ベガルタ仙台 14:00~

        名古屋グランパス vs 柏レイソル 14:00~

        川崎フロンターレ vs 清水エスパルス 15:00~

        サガン鳥栖 vs FC東京 15:00~

        サンフレッチェ広島 vs セレッソ大阪  16:00~

        ヴィッセル神戸 vs コンサドーレ札幌  17:00~

     【CFA国際ユース大会】at 中国 江蘇省

       U-16日本 vs U-16中国 アウェーに打ち勝って → 優勝!

     【伊セリエA】最終節!

       ユーベントス vs ベローナ

       ナポリ vs クロトーネ

       ラツィオ vs インテル

       ザッソーロ vs ローマ

       ACミラン vs フィオレンティーナ

       カリアリ vs アタランタ

       ウディネーゼ vs ボローニャ

       フェラーラ vs サンプドリア

       ジェノア vs トリノ

     【リーガ・エスパニョーラ】最終節!

       バルセロナ vs レアル・ソシエダ

       アスレチック・ビルバオ vs レアル・ソシエダ

       バレンシア vs デボルティーボ

 

5/21(月)【独ブンデス】入れ替え戦、第2戦!

       ウォルフスブルグ vs キール(2部) 

 

5/22(火)完全休養日!やっとの(笑)

 

5/23(水)完全休養日2! 今のうちに休んでおこう(笑)

     

5/24(木)完全休養日3! 今のうちに休んでおこう(笑)


5/25(金)【国際親善試合】

       ケニヤ vs スワジランド

 

5/26(土)【天皇杯】1回戦

        長野パルセイロ vs 新福大 13:00~ 

        FC琉球 vs 今治 19:00~ 

     【 J2】上位陣、大混戦!

        ヴァンフォーレ甲府 vs 大分トリニータ 14:00~ 一応首位の大分!

        京都サンガ vs 横浜FC  15:00~ etc…

     【国際親善試合】

       中国 vs ミャンマー

       クウェート vs エジプト

     【UEFAチャンピオンズリーグ】決勝 

       リバプール vs  レアル・マドリッド(写真)!

 

5/27(日)【天皇杯】1回戦

        ブラウブリッツ秋田 vs V市原 13:00~

        ザスパクサツ群馬 vs 駒大 14:00~ etc…

     【 J2】上位陣、大混戦!

        レノファ山口 vs カマンターレ讃岐 14:00~

        水戸ホーリーホック vs アピスパ福岡  15:00~

        町田ゼルビア vs ファジアーノ岡山 13:00~ etc…

 

5/28(月)【トゥーロン国際大会】

       U21日本 vs U21トルコ 惜敗...  

     【国際親善試合】

       韓国 vs ホンジュラス

       ボスニア・ヘルツェゴビナ vs モンテネグロ

       フランス vs アイルランド

       イタリア vs サウジアラビア

       トルコ vs イラン

       ナイジェリア vs コンゴ

       アメリカ vs ボリビア etc…

 

5/29(火)【国際親善試合】

       アルゼンチン vs ハイチ

 

5/30(水)【国際親善試合】

       日本 vs ガーナ! 

       オーストラリア vs ロシア

 

5/31(木)【トゥーロン国際大会】

       U21日本 vs U21ポルトガル!

     【国際親善試合】 

       ルーマニア vs チリ

       ルクセンブルグ vs セネガル 対戦国の様子は?

       スロバキア vs オランダ

       モロッコ vs ウクライナ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 


早朝の凄いニュース!!!

日本勢 21年ぶりの快挙!!!

 

日本からは今作と「寝ても覚めても」がノミニーで、こっちが受賞。

審査員長の、ケイト・ブランシェットから発表があったそう(WOW!)

 

ケイト・ブランシェットは審査員長になるや否や、女性監督の少なさアピール報道で目立っていた。

ので、評価もそっち方向にいっちゃうのではと邪推していた(笑)

 

がこの結果に。

7度目のチャレンジで、遂にやったぞの最高賞 パルムドール! 

リリー・フランキー、樹木 希林、安藤 サクラなどの個性派が出演している、この一本。

6月8日の公開が楽しみだあ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

前回、工事中のメインスタジアムの写真をアップしたのは約50日前。

毎月一回の「定点観測」を目論んでいたが、花粉との闘いで延期(汗)

GWが明け、やっと自由に動き回れるように!

 

 

 

で今日の様子。

これまで外周に積み上げてきた7層の足場がかなり拡大(汗)

裏側をチェックしたら未だ全周には至っていないが、かなりの迫力!

 

 

 

さてこの7層の足場、何のためにあるのだろうか?

 

工事の最大の難関、木材をベースとした「大・屋根」の工程に差し掛かっている!

 

 

この「大・屋根」、はどんなスケールか。

長さが何と60メートル!

今は根元鉄骨を壁に埋め込んでいる最中で、その一点で「大・屋根」を支える構造(汗)

これらを108列、左右から組み上げていき、最後にガッチャンコ!する。

 

この難工事、その行方を今後も見守っていきたいと思う!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

最新のオススメは、全編 爆笑が止まらなかった、

アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル I, Tonya スケート界最大の事件を描き切った今作は、今年前半を代表するブラック・コメディ!

そして

ラッキー Lucky 普通の映画とは違う肌触りがなんとも味わい深い... こんな作品で有終の美を飾るとは、役者冥利に尽きるのでは!!!

駄目押しは、

ゲティ家の身代金 All the Money in the World 巨匠 リドリー・スコット 久々の傑作、であるとともに、ゲッティー・センター建立の謎が解けた点で、満足度高し(笑)

ゲッティセンターに言及したブログはそうありませんぜ!(笑)

 

 

また先日のアカデミー賞で大激突した ×3作、

ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男 DARKEST HOUR 

シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water カイジュー映画が、究極の芸術レベルに達した(汗(写真)

スリー・ビルボード Three Billboards Outside Ebbing, Missouri   一筋縄ではいかない曲者揃いの出演者たちが織りなす一筋縄ではいかない物語

 

他にも、

リメンバー・ミー Coco 日本人にも響くプロットと噛み合う素晴らしい楽曲、の技あり!でアカデミー賞ダブル受賞も納得の出来。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 The Post 熱いシーンを繋いだ小気味良い「直球勝負」映画

トレイン・ミッション The Commuter   第3弾にして(やっと?)名作「96時間」に迫る、「リーアム・ニーソン主演」密室アクション!

 1517分、パリ行き The 15:17 to Paris   巨匠イーストウッドにしては、珍しくネタをまとめきれなかった失敗作

 

 

 

次に、このように映画を見まくっている結果(笑)、こんな企画もあります。

.極私的2016年映画ベスト10! 

(2008-12-22 ~ 2017-12-29)

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

3.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年2017年)

 

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

今日は、4月のNY滞在時の珍体験をご紹介。

 

到着した翌日、NYフィルのマチネ(David Geffinホール)に出かけた。

演目は、ベト3 英雄 がメイン、で指揮者は初登場の、Esa-Pekka Salonen。

 

一曲目はその Esa-Pekka Salonenが作曲した、Catch and Release という現代音楽。

で音が出た瞬間に思った!

 

「ズルい」(笑)

 

どうズルいか。

音が良すぎる!

元々このホールの音は世界トップ3に入るのではと思っていたが…再び実感…

 

その後のベト3は日本人好みのコッテリ感というよりはオリジナルに忠実な 早いテンポの演奏で、自分の好みにはイマイチ合わず。

だがその「音の良さ」という点で、滞在期間にもう一度は来たいなと思い始めた...

で、今後の旅程内にある演目を再びチェック!

 

すると、眼中に入ってなかったコンサートが目に。

それは、アマデウス・ライブ Amadeus: Live (Performed live to complete film)

 

当ブログ的にはこれまで、全く視界に入ってなかったイベント(笑)

映画に合わせ、生でオーケストラが音楽を奏でるということに強力に違和感があったからだ!

 

 

だが、

1. David Geffin ホールという究極に音のいいホール

2. 演奏するのは、New York Philharmonic!

3. 映画アマデウスでは、Mozartの名曲のクライマックスが沢山聴ける

 

という点で「これならお得ではないか」と思い直し、コンサート後チケットを即おさえた。

 

 

 

で当日。

ほぼ満員のDavid Geffin ホール(写真)

映画・演奏が始まり、久しぶりの「アマデウス」を楽しむ。

 

考えてみれば、サントラの演奏は気に入っていたものの、音質には不満があったので、するすると馴染んでいく自分を発見(笑)

そうして交響曲25番から グラン・パリティータから、名作オペラ群のクライマックス音楽までを堪能した。

ホールの響き、演奏力という点でピカイチの組み合わせなので!

 

 

ところが最後のクライマックスで超・衝撃!!!

 

映画のクライマックス、共同墓地に Mozart の亡骸が葬られ、レクイエムの美し過ぎる旋律とともに映画が完了。

New York Philharmonic はそこで、K.466 ピアノ協奏曲20番の、あの美しい第2楽章 ロマンス を奏で出す。

ところが!!!!!!!!

 

 

 

1. 観客が拍手し出した!(汗)

2. 立ち上がって雑談を始める客、多数!(汗)

おい!!! 演奏中だぞ(怒)

 

3. 同じように思った人たちから大量の「シー!(静かに)」が発声される(笑)

 

 

そんな中で奏で続けられる Mozart の最も美しい旋律、第2楽章 ロマンス...

通常のクラシックコンサートではありえない光景が、ここ David Geffin ホール で実際に展開されている!!!



で誓った。

 

「2度と!こういう系の映画コンサートに来るもんか」(笑)

 

最初の直感に従っておくべきだったことを後悔…

今回のNY旅、最大衝撃の「珍体験」!

 

New York Philharmonic が悪いんじゃない、誰だ?! こんな企画を世に出したのは(怒 &笑!)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

1回目の感想は、

画:女神の見えざる手 Miss Sloane ビジネスの究極のせめぎ合いの闘い、を 強力なメンツで料理した、今年有数に楽しめる一本。  

 

で去年のベスト10の5位に。 

 極私的 2017年 映画 ベスト10!  

 

 

 

観る前に知って見たポイントは2つ

1. メインテーマが「銃規制」

2.主人公は所属していた会社に反旗を翻し、闘いに挑む物語

 

1. でいうと、ラスベガスで50人以上の犠牲者の銃乱射事件の直後で、このテーマはタイムリー!

 

ついでに 2 .は実は、一時の自分の境遇に似ている設定、だったのだ!

(誤解がないように申し上げておくが、相手は「会社」ではなく 全然 低次元 笑)

 

 

 

冒頭は主人公のモノローグから。

勝利のためなら、どんな犠牲をも厭わない、女性 PRロビイスト、ワシントン在住。

その容赦のなさで、業界でも有名人、を演じるのは、ジェシカ・チャステイン (ぜロ・ダーク・サーティ、アメリカン・ドリーマー 理想の代償、他多数!)

 

 

 

そして物語の核心にたちまち突入。

2度目の鑑賞は、ネタがわかってることで実は面白さ倍増!

 

・弁護士が立てる作戦を知りつつ、会話で軽く切り返す主人公の本当の意図

 

・彼女を引き抜くライバル社の社長、マーク・ストロングとの最初の会話の「本当」の意味

 その後のこの2人のやりとりは何度も続くが、どれも 痺れる

 

・主人公があえて仕掛ける罠が、恐ろしくさらっと描写されることに 戦慄...


・主人公が会社から離脱の際の、アリソン・ピルの反逆

 

・ググ・バサ=ロー(写真:左  エズメ役)との偶然を装った会話・食事での微妙な会話

 

・一本のすれ違い会話の電話(のようにみえる)が、局面を展開させるスタートラインとなる。

 

・主人公の独白のクライマックスに続き、示されるオチ!



ひとつ残念だったのは、DVDでは字幕で英語が選択できなかったこと。

3度目はそれに挑戦しようと思ったのだが...

仕方ない... Blu-Ray買うか!(笑)




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

10年前(もうそんなにたったのか!)にロスでの仕事後にクライアントの希望で、ゲッティ・センターに立ち寄った。

 

さてゲッティ・センターとは?

アメリカの石油王、J.ポール・ゲッティーさん(J. Paul Getty)が生前に集めた収蔵コレクションを公開するために設立された美術館

 

まずスケールがすごく、専用モノレールで数分後、完全に未来世界。

キラキラ白く光る複数のパビリオン(と表現したい!)

かつ眼下にはロスの風景が一望に。

 

Calfornia~L.A. その(6)ゲッティ・センター(1) これはスゴい。

Calfornia~L.A. その(7) ゲッティ・センター(2) 思わぬデジャブー体験。  

 

そう、この映画のゲティとは、この石油王、J.ポール・ゲッティーのこと。

そしてこの映画を観ると、このゲッティー・センター成立の謎が解けるのだ!

 

 

 

さて映画。

アカデミー賞で助演男優賞にノミネート、がゲティ役の クリストファー・プラマー(写真:左)

監督のリドリー・スコット(大物!)が脚本で最初にイメージしたゲティ氏像は、実はケヴィン・スペイシーだったそな!

例の事件発生を受け、急遽 クリストファー・プラマー で再撮した結果、賞ノミニーに。

その撮影期間、たったの9日間、に凄腕を感じる。

流石!CM製作上がり(笑)

 

 

始まってみると、事件当時(1973年)の頃のローマでプラマーのみならず全ての役者が躍動!

流石リドリー・スコット! 見応えたっぷり。

「お金は一銭も払わぬ」で有名な誘拐事件の経緯をドラマティックに描く。

当ブログの限界線としている2時間をはるかに超え?、2時間13分だったが、全然 OK!

これ以上書くと、ネタバレしそうなので自粛(笑)

 

 

結論:巨匠 リドリー・スコット 久々の傑作、であるとともに、ゲッティー・センター建立の謎が解けた点で、満足度高し(笑)




コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

2018年5月中旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!

(というエントリー・シリーズ since 2006.2 )

 

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなとふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。

(自分がそうやるために作ってます笑)

    

 

 

5/10(木)【英プレミア】第31節順延分

       ウエストハム vs マンチェスター・ユナイテッド

 

5/11(金)【仏リーグ・アン】

       アン・アヴァン・ギャンガン vs マルセイユ 酒井宏樹!

 

5/12(土)【伊セリエA

       ベネヴェント vs ジェノア

       インテル vs ザッソーロ

     【独ブンデス】最終節!

       バイエルン vs シュツットガルト 浅野

       ホッヘンハイム vs ドルトムント 香川!

       マインツ vs ブレーメン 長谷部!

       シャルケ04 vs フランクフルト 長谷部!

       ハンブルガーSV vs ボルシア・メンヘングラードバッハ 酒井高徳!  

       ウォルフスブルグ vs ケルン 大迫!

       ヘルタ・ベルリン vs ライプツィヒ

       レバークーゼン vs ハノーファ 

       フライブルグvs アウグスブルグ

     【リーガ・エスパニョーラ】

       エイバル  vs ラス・パルマス 乾!

       ヘタフェ vs アトレティコ・マドリッド 柴崎!

       レアル・マドリッド vs セルタ

       レアル・ソシエダ vs レガネス

       ジローナ vs バレンシア

       アラベス vs アスレチック・ビルバオ

       ベティス vs セビリア

       デボルティーボ vs ビジャレアル

     【仏リーグ・アン】

       アミアン vs メス 川島!

 

5/13(日)【英プレミア】最終節!

       トットナム vs レスター 岡崎!

       サウザンプトン vs マンチェスター・シティ 吉田!

       スウォンジー vs ストーク 残留?!? 

       ハダーズフィールドタウン vs アーセナル 残留?!?

       マンチェスター・ユナイテッド vs ワトフォード

       ニューキャッスル vs チェルシー

       バーンリー vs ボーンマス

       リバプール vs BHA

       クリスタルパレス vs WBA 

       ウエストハム vs エバートン

     【伊セリエA

       ローマ vs ユーベントス

       サンプドリア vs ナポリ

       クロトーネ vs ラツィオ

       アタランタ vs ACミラン

       ベローナ vs ウディネーゼ

       トリノ vs フェラーラ

       フィオレンティーナ vs カリアリ

       ボローニャ vs キエーボ

     【リーガ・エスパニョーラ】

       レバンテ  vs バルセロナ

       エスパニョール vs マラガ

 

5/14(月)遂にきた、完全休養日!(笑)

 

5/15(火)【国際親善試合】

       サウジアラビア vs ギリシア

 

5/16(水)【AFCチャンピオンズリーグ】決勝トーナメント ベスト16 第2戦

       上海上港 vs 鹿島アントラーズ 運命のアウェイ!

     【CFA国際ユース大会】at 中国 江蘇省

       U-16日本 vs U-16イラン 勝利!

     UEFAヨーロッパリーグ】決勝 at リヨン

       アトレティコ・マドリッド vs マルセイユ 酒井広樹!

 

5/17(木)【J2】 

       ファジアーノ岡山 vs 東京ヴェルディ

     【独ブンデス】入れ替え戦、第1戦!

       ウォルフスブルグ vs キール(2部) 

 

5/18(金)【CFA国際ユース大会】at 中国 江蘇省

       U-16日本 vs U-16キルギス!

     【国際親善試合】

       イラン vs ウズベキスタン

 

5/19(土)【英FAカップ】決勝!

       チェルシー vs マンチェスター・ユナイテッド

     【リーガ・エスパニョーラ】最終節!

       アトレティコ・マドリッド  vs エイバル 乾!

       マラガ vs ヘタフェ 柴崎!

       ビジャレアル vs レアル・マドリッド

       ラス・パルマス vs ジローナ

       セビリア vs アラベス

       セルタ vs レバンテ

       レガネス vs ベティス

     【仏リーグ・アン】最終節!

       マルセイユ vs アミアン 酒井宏樹!

       メス vs ボルドー 川島!

 

5/20(日)【CFA国際ユース大会】at 中国 江蘇省

       U-16日本 vs U-16中国!

     伊セリエA】最終節!

       ユーベントス vs ベローナ

       ナポリ vs クロトーネ

       ラツィオ vs インテル

       ザッソーロ vs ローマ

       ACミラン vs フィオレンティーナ

       カリアリ vs アタランタ

       ウディネーゼ vs ボローニャ

       フェラーラ vs サンプドリア

       ジェノア vs トリノ

     【リーガ・エスパニョーラ】最終節!

       バルセロナ vs レアル・ソシエダ

       アスレチック・ビルバオ vs レアル・ソシエダ

       バレンシア vs デボルティーボ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集