日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

1月にこんなアップをした。

全日本卓球選手権2018 女子決勝 平野 美宇 vs 伊藤 美誠 の結果は?! だけじゃなくて、過去聞いたことないような解説が連発!(笑)

 

 

解説がとても面白く、

解説「伊藤  美誠、ゾーンに入ってる」

 

「みまパンチ」が連続して炸裂すると、

解説「こういう流れになると伊藤は遠慮しませんからね」

福原「。。。。(絶句)」

  

解説「見たことのないプレーの連続でした。チキータ... 逆チキータ、みまパンチ...」

 

解説「日本卓球、凄いですね!」

 

ここまで解説に言わせる強さ、に感心した。

ところが!

この輝かしい初優勝の影にあった、伊藤 美誠 の苦闘・奮闘。

これを 1年 の密着取材で(ゴイス!)

 

 

 

リオ・オリンピックに初出場だけでなく、メダルまで獲得し絶好調だった伊藤 美誠。

ところがその2ヶ月後のライバル平野との対決で弱点を突かれ、敗退。

 

「このままだったら、何回やっても勝てない」

 

これまで彼女の利点だったはずの特徴が弱点になっていた。

気づいたのは母親。

これまでは相手を揺さぶり、自分はセンターにどーんといる、というのが美誠スタイル。

足りなかったのは「体幹」「フットワーク」

 

 

練習内容を大幅に変え、肉体改造。

秋には中国で修行する中で、とことん改善点を鍛え尽くした。

「みまパンチ」を映像で解析するのも、説得力を増す企画となっていて、感心。

やっぱり予算が違うね!(涙)

 

 

平野 美宇 の中国同行取材( ↓ )も迫力があったが、今回の取材も凄みがある。

 NHK-BS:アスリートの魂「東京五輪へぶっちぎる 卓球・平野 美宇」 卓球界の強化の背景がわかる、必見のドキュ!

 ニッポン卓球が強くなってきたのは、平野、伊藤がライバルとして凌ぎ合うことで、達成してきたことを実感。

 

 

 

 

最後に2つ。

 

この番組の再放送あり。

4月22日(日)17時00分~  NHK BS1 ←本日!

4月25日(水)25時50分~  NHK 総合

 

 

次に、次のニッポン卓球の vs 中国との闘いの場は、もう直ぐ。

4月29日(日)~ 5月6日(日) 世界卓球 2018 スウェーデン

 

って、これは GW のお楽しみ!

平野、伊藤、水谷、張本 etc…の活躍に 期待だ!!!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







雪のシカゴに移動し、フォーラムに参加中。

一日の講義でヘトヘトの中、部屋に戻ったところで思わず元気が出る事件が!

 

<部屋のテレビでESPNをチラ見したら....

<スポーツ解説番組の項目の3番目に、大谷が(汗)

<マスターズ、ウッズに続く3番目!(写真は前のアップに)

 

 

で、

続き、今度はまた違う番組でも!

 

ESPNEW S という、NY・ロス・ボストン他、5エリアのアナの分析番組。

その5人がマスターズに続き分析したのは、オータニの活躍!

ビックリネタになっていて、女性アナの絶叫が口から正体不明の漢字が次々と(笑)

最後は大爆発の映像で終了...

 

マスターズでジョーダン・スピース今回はダメだねなネタの直後にオータニネタが登場.

ウッズももう出てこなくなった中、大谷は一躍、話題のヒトに。

ピッチャーとして2勝そして3連続ホームランのインパクト、強し!


 

今日の試合は、 vs レンジャーズの第2戦(出るか?)

スポーツパブで生で観れたらいいなあ~(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

雪のシカゴに移動し、フォーラムに参加中。

一日の講義でヘトヘトになり、取り敢えず部屋に戻ったところで、元気が出る事件が!

 

部屋のテレビでESPNをチラ見したら....

何と!!!

スポーツ解説番組の項目の3番目に、大谷が(汗)

(写真の右側の項目リスト)

マスターズ、ウッズに続く3番目!

 

一気に元気出たわあ(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 7000人入った、東京体育館メインアリーナ。

女子シングルス 決勝 の組み合わせは、

 

      平野 美宇 vs 伊藤 美誠!

 

 

石川を準決勝で破り、勢いを感じさせる伊藤。

そして過去聞いたことないような解説が続く(笑)

 

解説「伊藤  美誠、ゾーンに入ってる」

 

 

「みまパンチ」が連続して炸裂すると、

 

解説「こういう流れになると伊藤は遠慮しませんからね」

福原「。。。。(絶句)」

  

3セット連取のあと、攻め方を変えた平野が1セット獲得。

だが



自分のペースを取り戻した伊藤は初優勝、かつ 3冠王!

 

解説「見たことのないプレーの連続でした。チキータ... 逆チキータ、みまパンチ...」

 

解説「日本卓球、凄いですね!」

 

 

福原 愛 の勝利者インタビューでまた笑ってしまった!

解説「完全にガールズトークになってましたね」(笑)

 

伊藤「全く緊張しませんでした〜」

解説「心臓に毛が生えてますね」(爆!)

 

ひとつ驚いたのは、伊藤が福原に優勝後のメンタルの持ち方は?、と切り返したシーン。

優勝した直後でコレ、なかなかできませんぜ!

福原も即、正確なリターンを返し、たいへんにレベルの高い、実りある会話。

素晴らしい!!!

 

いや〜 凄いものみちゃった、日曜の午後....

(さあ男子!)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

カナダ・マーカム(トロントの近く)で実施中の ITTF女子ワールドカップ。

ベスト16で石川 佳純は残念ながら敗退、一方 連覇を目指す 平野 美宇 は準々決勝進出!

準々決勝の相手は、CHEN Szu-Yu (台湾)

 

開始時間は、現地時間で 19:45 〜

日本時間で、本日 8:45 〜

 

今日これから。

ライブ配信をみるしかない(ですよねえ)

 

http://www.tv-tokyo.co.jp/tabletennis/2017/women_wc/

 

雨のジメジメした気分を吹っ飛ばしてもらいましょう!

 

(本放送の テレビ東京 でも午後2時から放送)

 

 

追記:平野の準決勝は 27:45〜 相手は 劉 詩ブン(リオオリンピック 金)→ 対策を講じてきた彼女に大苦戦...仕方ない!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

日本女子オープンで優勝(写真)した直後(この時17歳!)

1. アマ → プロ転向

2. アメリカ・ツアーへの挑戦

を宣言し渡米した、畑岡 奈紗 の挑戦に密着。

 

 

だがこの一年は、彼女の思惑とは全く違う、辛い一年だった。

出場した18試合中、予選を通過できたのは、6回。

世界中から強豪が集結するアメリカ・ツアーの現実を思い知る。

コーチもいない独りの状態の中、精神的にも追い詰められていた。

一度帰国し、もう一度自分と向き合う彼女をドキュメントしていく…

(流石予算があるNHK! この時点で追えるのが羨ましい 笑)

 

 

当ブログ的に番組で切り取られていて刺さった2点は以下。

 

・どんなスポーツでも得意(特に野球)だった彼女。

 ゴルフへ「スイッチ」が入った瞬間とは。

 

・アメリカで何故か飛距離が落ちた本当の原因とは。

 

 

 

もう一度アメリカに戻り、飛距離も戻り、予選通過し自信を取り戻した彼女。

2年めもアメリカか、日本復帰かを賭け、再度日本女子オープンに出場。

 

そして2連覇という結果を出し、納得のアメリカ再挑戦が決まった!

去年はアマチュアで初優勝、今年はプロ1年目で連覇。

まだ18歳の彼女の未来は、東京オリンピック2020に向かい、キラキラ輝いている!

 

 

というわけで結果、とても面白いドキュメントに仕上がっていた。

 

再放送あり = 日曜 朝 5:00 ~ NHKーBS




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

先日NYで予想外に楽しんじゃったのが、President Cup

NYていうかハドソン川渡ったところで開催

松山出場、なだけでなく歴代大統領の面々も、という何とも豪華な大会(笑)

フェリーでハドソンを行ったり来たりで旧移民局、自由の女神を観れたのもマル。

特に帰りは夕方で、陽が落ちる時間帯で自由の女神も金融街もキラキラ輝いていた!

 (左から飛べば、色々写真が見れます)

 

昔、ハワイアン・オープンに行った時、トーナメントの雰囲気が何とも楽しかった。

が、こちらもいい思い出に。

 

今日は戦利品自慢。

アメリカの試合は、お土産ショップも充実していることを実感。

2年に一度しかない大会かつ、コースは毎回違うにも関わらず...

で、今日のジャケットのお供は、公式ピンバッチ。

う~ん暇ネタ(笑)

でも嬉しいんだな、これが!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 


 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

今回はスポーツの秋を控え、スポーツ特化バージョンでお送りします。

まずは最新のこれから!

 

 

. 先週開催、PGA TOUR President Cup観戦記(1〜11)

 最高でした!

何とマンハッタンからハドソン川を渡って直ぐ!(写真)

左から飛べますので、ぜひご覧ください。

 

 

.「ブログでサッカーを10倍楽しむ法」シリーズ 遂に10周年を迎えました

 

since 2006.2月なので、何と10周年越え、11年目に突入中!

当初は月イチでアップしていたのですが、スケジュール確定の遅れ·変更を考慮し、上旬·中旬·下旬の3つに分割して現在に至っております。

「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介することで、「次に何があるか」が直ぐ判ることがメリットと思っております。

 

このようにサッカー追っかけは多く、

·こりゃ画期的!独ブンデス·リーグの首位を走るは、2009年創設で2部から昇格の、ライプツィヒ!

·岡崎レスター、ついにリーグ優勝!!! 奇跡が今日実現した!

·NHK BS1スペシャル「史上最大のジャイアントキリング~岡崎レスター 奇跡の初優勝へ」永久保存版に確定!

· vs 2から逆転でアジアチャンピオン!!! U-23 奮闘(火)→本日は大躍動!

·3位決定戦延長終了直後にパッと思い出したのは「ドーハの悲劇」1993  で想うこと。

·祝!6大会連続オリンピック出場。U-23 奮闘す。

·FIFA クラブワールドカップ開幕戦雑感 結果的に「歴史的な1日」に

·なでしこジャパン、初優勝 日本サッカーの新時代がやってきた!

·なでしこ優勝「延長後半」を改めて録画で視聴→追加情報も相まって「最高に面白い」!!

現在のなでしこは残念ながらリオ·オリンピック2016には出れなくなってしまった...

が、前を向いて次のフランスW2019及び、東京オリンピック2020を目指して欲しい!

 というわけで、サッカーだけでなくオリンピック時期は、

 

 

. 「ブログでオリンピックを10倍楽しむ法」シリーズ。

 

開会式の翌日起き、オリンピック開催地にいるヒトに起こる「めまい」を再現(笑)

なにせ、ものすごい数の競技が1日に同じ都市の中で同時に開催されることを実感するから!(体験談)

その感じを多少でも感じていただこう、というシリーズ。

 

2008北京、2010バンクーバー、2012ロンドン、2014ソチ、2016リオデジャネイロ、と5大会連続で実施中です。

今回の特徴は、あまりに時差が大きいため【夜更かしバージョン】と【早起きバージョン】の2種を揃えました(笑)

 例えば、

 ·リオ 2016 をブログで 10倍楽しむ法(15)競技7日目の日本人選手をスベダラっと時系列ランキング!【夜更かしバージョン】

 ·リオ 2016 をブログで 10倍楽しむ法(16)競技7日目の日本人選手をスベダラっと時系列ランキング!【早起きバージョン】

あるいは、

 ·リオ·オリンピック2016 をブログで 10倍楽しむ法(最終回)競技最終日の日本人選手を時系列に+今回の総括!  

 

 

次にオリンピック系のアップの中でもオススメのシリーズがあります! 

4.読後評:オリンピックはなぜ世界最大のイベントに成長したのか  

 

オリンピックの生き証人、マイケル·ペインが語るオリンピック。

IOC外部で日本人と仕事したのち、IOCに参加した男。

あまりに全ての成果はたまたトラブルの近くにいた人物が、出版した本。

 

·読中評(前):オリンピックはなぜ世界最大のイベントに成長したのか#mce_temp_url#

·読中評(中):オリンピックはなぜ世界最大のイベントに成長したのか なぜ2016年東京かを理解する。#mce_temp_url#

·読中評(後):オリンピックはなぜ世界最大のイベントに成長したのか インターネットとの関係#mce_temp_url#

 

あまりに面白かったため、読中評(前)(中)(後)の3回展開に!

 

 

続きアメリカのスポーツ最大のコンテンツ?野球。

 5.「ブログでWBCを10倍楽しむ法」時系列にすると、全体像がくっきり見える!#mce_temp_url#

 

第1回大会(2006)から今年の大会までを網羅してます!

·WBCをブログで10倍楽しむ法 各プールの開催時期が微妙にずれているし、元々時差もあるスッキリ整理してみました!(2017)#mce_temp_url#

·「ブログでWBCを10倍楽しむ法」第1&第2ラウンド。4グループを時系列にすると全体像がくっきり見える!(2013)#mce_temp_url#

·WBC 王ジャパン決勝進出おめでとう。一番得をした人、それは(2006第一回大会!)#mce_temp_url#

 

WBSC  U-18ベースボールカップについても当然触れています。

·WBSC  U-18ベースボールワールドカップ、の決勝トーナメントの予定が当日になって、やっと出た!!!(笑)

·WBSC  U-18ベースボールワールドカップ vs 韓国 「アメリカとやってリベンジしたい!!!」という気持ちがちっとも伝わってこない。2020年大丈夫か?!

 

 

こんなのもあります。

·NYで2連敗の雪辱を果たしたメッツ。Let's go METS!スタジアム生写真アップ#mce_temp_url#

·NYメッツ色に染まったエンパイア·ステートビル!#mce_temp_url#

 

今は青木が行ってますね~(残念ながらMETSショップで彼のシャツはは未だない...)

 

 

 

と合計、5つに絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!


 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

写真はマンハッタン帰途中の様子。

ゴルフツアーに実際に来てみて、どうしても日本ツアーと比較してしまう自分がいた。

改めてアメリカの本場の凄さ・懐の深さを実感出来たように思う!

コースの雰囲気、ギャラリーの雰囲気 etc...

 

予想以上に楽しかったので、また機会があったら行ってみてもいいかも?

(終わり)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 


ハイライト映像楽しむ人たち一方、お土産購入に精出す人たちも。

確かにショップの充実度は高い(写真)

ここまで!と思わせるような充実の商品群に唸った。

当ブログ的には、買わなかったものの、写真センターの靴下の派手さに受けた!






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

入場口に引き返すところで、歓声が時々出て盛り上がっていた。

それが写真。

 

余韻に浸るギャラリーたちがビール片手にハイライト映像に興じている。

皆んな心底楽しそう!

 

すぐ横ではアメリカの国旗を模したミニゲームもあり、子供連れ中心にワイワイ。

アメリカ人って、ホント楽しみ方を知ってる。

いいね!こういうの。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

スコアボードで確認(写真)

他チームが全部やられちゃっている中、ドロー、と健闘。

 

今日は出場はなく、当方は明日帰国なのでもうチャンスはない...

仕方ないね...




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

クラブハウスの先ほどまで行ってみたら、こんな写真が取れた。

ピンを中心に、右奥に自由の女神、左奥にマンハッタン!

絶景絶景。

 

ところでここまで来る途中で驚き!の瞬間があった。

すれ違った3人組に、ひときわ背の高い男性がいた。

その男性とすれ違いざまに目が合い、彼は人懐こそうな笑顔をキラリと見せた。

 

さて、その笑顔は主は誰だったか。

愛称 White Shark 、グレッグ・ノーマン御大!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

そう! 

自由の女神がバックに写り込んでいたのだ!

(写真はいより寄ったもの)

 

近いんだから、そりゃそうなんだけど、実際に見るとやはりビックリする(笑)

 

 

こんなコースが存在すること自体が驚きなので、調べてみた。

実はこの Libery National Golf Club、20世紀には存在していなかった。

21世紀に入り、25億ドルという巨額のお金で完成したという!

2006年が創立なので、ちょうど10年越えたところか。

 

で考えるに、完成したタイミング良かったのかも!(笑)

その1年2年後からは不動産バブルが弾け出し、リーマンショックに至ったからだ。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

到着したのが遅めということもあり、試合は奥の数ホールで行われているのみ。

なので試合観戦、というよりは、ゴルフコースを見てまわる方針に。

 

でクラブハウス。

写真にも写ってはいるが、よくよく見ると...

(続く)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集