日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

いよいよ開催された、MLBオールスター、ホームラン競争。

 

日本時人として歴史上初めて参加、エンジェルズ 大谷 翔平!

 

最初の相手は、

・フアン・ソト(ワシントン・ナショナルズ) 出身:ドミニカ共和国 11本 → 本日=22本 vs 22本 で大谷 並んだ!!!(笑)

 

延長 は60秒ずつの打ち合い!

・フアン・ソト = 6本 → 計 28本

・大谷 翔平  = 6本 → 計 28本

 

ということで、再延長 3スイングずつの打ち合い!

・フアン・ソト = 3本コンプリート! → 計31本

・大谷 翔平  = 1本目が...

 

以上、大谷 翔平 の初めてのホームラン競争という冒険は終了。

ということで、アイ〜ン!!!(写真)

 

 

でも、明日がある!

毎日アメリカから「スポーツが与える勇気」を大いに発信している 大谷 翔平 は スポーツマンの鑑!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

つい先ほどまで日本人がからむ プレーオフ が2つも!(汗)

 

まず画期的なのが、全米女子オープン!

マスターズの松山に続き、女子でも 渋子 に続き、今度は全米女子オープン優勝!

 

プレーオフに突入したのは驚きの日本人女性 ×2人。

 

畑岡 奈沙 vs 笹生 優花

 

 

プレーオフは 9番 +18番 2ホールの合計。

2ホールで決着つかず、サドンデスに突入!!!

再び 9番 に。

 

 

で、つい先ほど 決着(汗)

バーディパットを決め、笹生 優花 が優勝!!!

 

 

 

一方やはり今日、つい先ほど行われていた ザ・メモリアル トーナメント。

プレーオフ の結果、コリン・モリカワ が 準優勝。

(日系米国人:米カリフォルニア州出身)

 

昨年、「全米プロ選手権」でメジャー初制覇

今年2月「WGCワークデイ選手権」でWGC初制覇

凄い経歴!

 

 

 

最後に一言。

「東京オリンピックで、畑岡 奈沙 ・ 笹生 優花・ コリン・モリカワ が観たいぞ!!!」

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

ジャパンオープン最終日 @千葉 が昨日、最終日を迎えた。

 

この4日間の大会中、色々な話題性が当ブログを楽しませた。

 例えば、

 ・自分のメイン種目外である 200m個人メドレーでの 入江 陵介 の2位獲得。

  瀬戸・萩野 を出し抜いて!

 ・池江 璃花子 の日々キツイ練習さなかの復活ぶり ≒ この試合のタイムにあまり意味はない

 ・松本 克夫 の 東京オリンピック対策

 

だが今大会のハイライトは何といっても、佐藤 翔馬(写真) 200m 平泳ぎ優勝。

最初から他選手を引き離しての、堂々の1位。

 

 

 

というわけで、以下のスケジュールにロックオンですわ!

 

7月24日(土)19:00-21:00    100m 平泳ぎ 予選         テレビ朝日

7月25日(日)10:30-12:00    100m 平泳ぎ 準決勝      NHK

7月26日(月)10:30-12:00    100m 平泳ぎ 決勝         フジテレビ

7月27日(火)19:00-21:00    200m 平泳ぎ 予選         日テレ 

7月28日(水)10:30-12:00    200m 平泳ぎ 準決勝     フジテレビ

7月29日(木)10:30-12:00    200m 平泳ぎ 決勝       NHK

 

ですよねえ?(笑)

 

 

 

最後に一言。

 

当ブログ、実は「今大会の運営」には巨大なハテナ・マークがついている。

上記をみても明白なこと。

 

よろしければ以下をご参照下さい。

水泳 ジャパンオープン2021 がまもなく開催(6月 3日 ~ 6日) 東京オリンピック仕様の大会 = 決勝を予選翌日の「午前中」に実施しないのは実にもったいない。  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

2011年 4月 = 東日本大震災(311)直後、苦悩・苦労しつつアメリカ入り、ベストアマ!

 

 

 

そして10年後、

 

2021年 4月12日朝、 マスターズ優勝!

 

 

10年越しの悲願を達成した 松山 英樹!!!

 

 

 

 

スコアの経緯は、

 

1R           3位

2R    4(-   1)   6位タイ

3R  -11(-   7)    首位!

 

そして今日、

4R  -10(+ 1  優勝!

 

やはり3日目の神がかったプレーが効いている。

のに加え今日は、森に打ち込んだティーショットが木にあたり!、フェアウェイに戻った超ラッキーな13番(汗)

15番のセカンドで池ポチャしたピンチもボギーでうまく凌ぐ...

 

すると猛チャージ中だったはずのシャウフェレ、次のショートホールでこれまだ池ポチャ...

さすがの難コース、なだけじゃなく、「風が廻る」オーガスタ...(汗)

シャウフェレこのホール、結果トリプルボギー...

 

残り2ホールも先に上がった2位のザラトリスとは2打差、見ている方もヒヤヒヤ...

最後の試練がラストホールで(汗)

セカンドショットがグリーン横のバンカーに...

松山、これを完璧に切り抜けた! → 確実にボギーでホールアウト

 

 

 

10年前は、東日本大震災(311)直後に揺れる日本をおおいに勇気付けた。

 

そして今日、1年以上続く「コロナ禍」に揺れる日本をおおいに勇気付けた 優勝!!!

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




 

 

つい今、大坂なおみが、オーストラリア・オープン優勝。

 

これは東京オリンピック2020+1を容姿している全スタッフにも大いに勇気を与える成果だと確信する!

 

 

スコアは、

        第1セット 第2セット  
J.ブラディ         4      3  
大坂 なおみ             6      6  

と、結果的には、もしかして女王を目指せるリザルトに!!!

(実際には、ハラハラ 笑)

 

 

ありがとう大坂ナオミ(涙)

ありがとう 工夫を凝らした ビクトリア州!

そして、ありがとう全参加選手!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

数時間後、間も無くキックオフ = アメリカスポーツ最大の祭典 = スーパーボウル

 

 

 

今年の組合せは、

 

タンパベイ・バッカニアーズ(NFC王者) vs  カンザスシティ・チーフス(AFC王者)

   Tampa Bay Buccaneers                               Kansas City Chiefs

 

ホームでスーパーボウルを闘うチームが「初めて」登場、が最大のニュース!

 

 

 

タンパベイ・バッカニアーズ、それがホーム・アドバンテージとなるか?! ?

 

というのは、65890人収容のスタジアムで 25000人に入場制限(理由は言うまでもない...)

世界のサッカーでも、ホーム・アドバンテージを失った名門チームの沈没が多く見られるので…

 

 

一方で25000人のうち、7500人は医療従事者を招待するそう。

こりゃ、なかなか粋なことするね!

 

 

 

 

 

一方で。

毎年驚異的な視聴率を取る「テレビ放送」

37年ぶりに CM を”放送しない”ことを発表したのが「バドワイザー」 Budweiser

 

37年続けた「特権」を放棄って、WHY?

 

 

 

 

その答えはコチラ。

 

答え = 今年はスーパーボウルへのお金を、COVID-19のワクチン接種を呼びかける啓発キャンペーンに寄付

 

タイトル = Bigger Picture

https://www.youtube.com/watch?v=on04UnEzCt8

 

 

 

 

冒頭は、女優 Rashida Jones の一言から

 

  The Thing about America

 

   Is we can do anything

 

 

 

やるねえ!

早朝からバド、で祝福したくなったよ(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

ついさきほど、パリでプール戦の組み合わせ抽選会が行われた。

抽選はバンド順で行う。

(  )内は2020年1月1日現在の世界ランク

 

 

Band 1

 南アフリカ共和国 (1)    B

 ニュージーランド (2) → A

 イングランド (3) → D

 ウェールズ (4) → C

 

Band 2

 アイルランド (5) →  B

 オーストラリア (6) → C

 フランス (7) → A

 日本 (8) → D

 

Band 3

 スコットランド (9) →  B

 アルゼンチン (10) → D

 フィジー (11) → C

 イタリア (12) A

 

Band 4

オセアニア代表 → D

 ヨーロッパ 第1代表 → C

 アメリカズ 第1代表 → A

 アジア/パシフィック代表 →  B

 

Band 5

 アフリカ代表 → A

 ヨーロッパ 第2代表  B

 アメリカズ 第2代表 → D

 最終予選勝者(敗者復活戦優勝者) → C

 

 

 

日本は 結局、 D組で、

 

 イングランド (← Band 1)

 

日本

 

 アルゼンチン (← Band 3)

 

オセアニア代表 (← Band 4)

 

 

D組は「死の組」という噂もあるが、Band 3 のメンツをみれば、どこも全く遜色ない…

逆に世界最強の2チームのA組・ B組に入らなかったことを良し、と考えるべきでは?

 

 

 

 

RWC2023は、2023年9月 8 日~10月21日までで、フランスで開催。

 

会場は 、

 

・パリ

・リヨン

・マルセイユ

・ニース

・ボルドー

・ナント

・トゥールーズ

・リール・ヴィルヌーヴ・ダスク

・サン・テティエンヌ

 

さてD組はどの会場でやるのかな~

行きたい!(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

現在開催中、ADVERTISING WEEK 2020 NY に参加中。

~ただし、オンラインで~

 

 

そしたら昨晩、心がほっこりするセッションが。

 

それは、

Michael Phelps in conversation with Lauren Sallata

 

 Michael Phelps は今、A candid conversation about mental health with Olympic legend

 Lauren Sallata Panasonic Corporation of North America CMO

 

 

マイケル・フェルプス のメンタルが一時壊れていたのは認識していた。

その彼がセラピーで立ち直り、今ではその経験値を生かしメンタルヘルスの大事さを人々に説く側に!

それをサポートしているのが IOCスポンサーのパナソニックというわけ(偉い!)

 

 

コロナ禍の中、やはり泳ぐこと、水にふれることが彼にとっては大事な儀式だという。

「最も大事なことに自分の意識をフォーカスさせる」のが大事だと。

妻そして3人の子供と暮らす生活を語る彼の笑顔に救われた(写真)

 

 

延期された東京オリンピックで全てのアスリートは苦悩の中にある。

復活した フェルプス の姿に励まされつつ、ポジティブにいきたいものだ!

 

「最も大事なことに自分の意識をフォーカスさせる」

 

 

 

 

備考:マイケル・フェルプスに関しては、現役時代のドキュメントの感想もあり。

NHK SP「マイケル・フェルプス 世界最強のスイマー」水泳界最強の男のヒミツとは。

放送タイミングは、北京オリンピック前の5ヶ月の密着取材。

まだマーク・スピッツの記録を破る前、のタイミング(汗)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

今日の早朝にNHK総合で放送された番組が素晴らしかったのでご紹介します。

 

 

 

(番組HPより)

新型コロナウイルスの拡大による史上初のインターハイ中止。

全国有数の水泳強豪校、日大豊山高校に3か月間に密着した。

目標を見失った高校生、ひと夏の記録。

 

大会中止当初から自暴自棄になる者、競技続行や進学の不安に揺れる者も。

そうした中、学校側が前を向いてほしいと急遽設けた8月の代替大会も新型ウイルス拡大により開催の危機に直面する

一度目標を見失った高校生がこの夏見つけたものとは

 

(以上、引用終わり)

 

番組によると、8月の代替大会は当初は参加予定が10校 → コロナ禍拡大で縮小し、3校に...

だが開催したことの意義は無限大に大きい!

 

一方で全国でこういった苦しみを抱えたアスリートが多くいると思うと、こころが痛む。

とても強く...

 

 

 

最後に。

なぜここで紹介したか → NHK見逃し配信があるので、これからでも視聴できます!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

東京オリンピック2020 はもちろん、世界の全てのスポーツがコロナ禍の影響に苦しんでいる。

中止、延期、無観客、開催場所変更、チームの直前離脱 etc...

 

 

そんな環境下、水泳界も苦闘を重ねてきた。

東京オリンピック2020 の1年延期、世界水泳2021福岡 の期間変更(2022 5月13日 〜 29)など。

国内でも本来はきのう開催されるはずだった、日本大学 vs 中央大学 戦 が中止に...

 

 

そんな状況下、早慶戦(早稲田大学 vs 慶応大学)が本日、実施の運びに!

 

8/28(金)   10:00〜 開始予定(競泳は午後13:30〜)

     場所:東京辰⺒国際水泳場(無観客)

 

これは素晴らしいことだと考えます。

早慶現役の皆さんの努力が実ったと考えます。

 

 

しかも!
うれしいことに、ネットでこの試合が見れます!
 
URLはこちら→ http://www.wk-live.com/
 
 
 
競技スケジュールは、
0. 開会式         10:00 〜
1 . 水球         10:15 〜
2 . 飛込(飛板飛込)     11:30 〜
3 . 競泳         13:30 〜
 
 


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




 

 

リオ・オリンピック2016 で個人メドレーで金メダル、「水の王者」となった萩野 公介(25才)

 

だがその後に 右肘の手術、そしてその後の不調…

これに起因しリオ五輪以降、主要な大会で優勝なし。

 

平井 伯昌コーチもこう言う。

「分かりました」が彼の口癖(本音を言わない)

 

こうして日本の元エースは、肉体的にもメンタル的にも追い込まれた。

 

 

 

そしてやっと「水泳がつらいです」と平井コーチに漏らし、海外を3ヶ月間放浪。

チーム平井に合流したのが、日本選手権まで3ヶ月のタイミング。

 

当然調子が上がるわけもなく、少しずつ上げていくしかない…

そして最後の出場権を狙える大会が目前に迫る中、1年のオリンピック延期!

 

 

当ブログ的には、この1年のオリンピック延期後の彼をもっと描いて欲しかった。

本人も言う「一年時間をもらった」でどう自分を鍛え直すか。

6月の練習再開のシーンは少しで、その後のインタビューもリモート。

まあ仕方ないか…

 

 

つい先日、同学年のライバル 瀬戸 大也 でさえも現在の苦しい心境を語っている。

「正直、自分を少し見失っている」

 

ただしこの苦労は彼らだけのものではなく、世界の全アスリートが今経験している。

 

「神様が自分のために一年くれた」くらい開き直った 萩野 公介 を見てみたい…



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 



今日から、卓球ワールドカップ団体戦 2019 TOKYO が開幕!

 

詳細は、

11月6日(水)~10日(日)


・第1ステージ(リーグ戦):11月6日(水)~7日(木)


・第2ステージ(トーナメント):11月7日(木)~10日(日)

 特に女子は、決勝までは中国に当たらないラッキーなクジを引き当ている!

 

 

 

さて、

【観るべき理由その1.】

 ラクビーワールドカップ に続く ワールドカップで、こちらも日本開催、で 東京 開催!

 

【観るべき理由その2.】

 会場が「東京オリンピック2020と同じ」

 新装されたばかり!の 東京体育館(千駄ヶ谷)

 ずっと工事中だっただけに...



【観るべき理由その3.】
 特に女子に注目!

【女子】
伊藤 美誠 (WR 7位)← 激烈な競争!
石川 佳純 (WR 8位)← 激烈な競争!
平野 美宇 (WR 9位)← 激烈な競争!
佐藤 瞳  (WR 19位)

【男子】
張本 智和 (WR 5位)
丹羽 孝希 (WR 11位)
水谷 隼  (WR 13位)
吉村 真晴 (WR 60位)
神 巧也  (WR 92位)

※上から、9月現在の世界ランキング(WR)順(汗)

 

東京オリンピックのシングルスに出場できるのは2名。

特に女子は、石川 佳純 と 平野 美宇 はポイントで僅差。

個人戦で勝利すると、250ポイント貰えるので、ここで差がつきそう!

というわけで、ド真剣!!!

 

男子も同様に2位 丹羽 孝希 と 大ベテラン 水谷 隼 はランク差2のみ。

団体でのチームワークの一方、個人でも頑張らねばならない... 

 

 

 

というわけで 結論(笑)

 

ラクビーの次は卓球だ!

 

(東京オリンピック出場が既に決まっており、練習試合化してる競技もいいけどね 笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

過去幾つかのアメリカで開催されされるコンファランスに参加してきた。

今回は紹介を受け、初めて SPORTS MARKETING SYMPOSIUM に参加。

 

時差をクリアーして参加してすべく、余裕設けていたはずが、台風で全てが吹き飛んだ!

早朝5時にJFKに到着し、そのまま会場へ...

大丈夫か?!?(汗)

 

連日の英語漬け。

毎日どうアタマをクールダウンしクリアーするか、が課題。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




x


世界陸上ドーハもいよいよ大詰め。

今朝、またすごいニュース!

 

50km競歩の鈴木 雄介選手 に続き、山西 利和選手が、今度は20kmでニッポン史上初の金メダル!    

 

 

 

 

スタート後は様子をみたものの、中盤でトップに躍り出るとトップを維持。

結果、ぶっちぎりの完全なレースで、世界ランキング1位の力を見せつけた。

 

ドーハのあまりの暑さに、深夜スタートという極限の状況。

こんな環境の中、見事走り抜け、東京オリンピック内定!

 

これでニッポン陸上が更に勢いづくことは間違いない。

今夜の男子マラソンも放送がタノシミだあ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

昨日のラクビーでのニッポン勝利も素晴らしかったが、翌日の朝にまたすごいニュース!

 

それは世界陸上ドーハ(9月27日開幕)

 

50km競歩で、鈴木 雄介選手が、ニッポン史上初の金メダル!!!

 

 

 

スタートからトップに躍り出ると、トップを維持したままの完全なレース。

ドーハのあまりの暑さに、深夜スタートという極限の状況。

(気温32度、湿度78%)

棄権者が続出する中、見事走り抜けた!

 

これでニッポン陸上が勢いづくことは間違いない。

今後の放送がタノシミだあ!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集