日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





カーアクションが物語の中心。

チラシ曰く、
<1台 vs 130台
<平均45秒に1台が大破する



ところが…
あまり燃え上がらない私が…
Why?!



その理由は、別の映画の感想から、引用。

映画:アウトロー Jack Reacher なぜ最近 カーアクションで全く「燃えないか」の理由を一発で悟る(2013年01月31日)


<トム・クルーズ製作・主演のカーアクション・シーンで、なぜ?!最近のカーアクションで「燃えないか」
<その理由がわかったのだ。
<主人公は捜査するうちに、「マッスルカー」 シボレー シェベルSSに乗る羽目になる。
<そして当然のごとく、カーアクションに突入!(笑)

<ギアを挙げるごとに発生する、エギゾーストノート(マフラーから出るエンジン排気音)
<そして、悲鳴を挙げるタイヤ!

<ここで、そう悟ったのだ...
<なぜ最近のカーアクションで「燃えないか」、と。

<この音だったんだ!!
<足りなかったのは!

シェルビー・マスタングGT500スーパースネーク、って名前が立派だけれど 正直カッコ悪い!
それだけを理由にするのは残酷に違いないので、他のポイントも。
 
1.プロットが…
これ以上はノーコメント(笑)

2.舞台があまりにマイナー
東欧ブルガリアの首都、ソフィア。
土地勘がさっぱりない(笑)ので、どこをどう疾走しようとも共感度 低し…
ここってけっこう大事なツボなのかも?

傷口に塩を刷り込んだだけか……

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )







ただでさえ、どうにも熱くなる日韓戦!


大注目ポイントが、大きく× 4もある。

1.日本チームがリオ・オリンピック強化をテーマとしたはU-21。

2.それに対し、韓国は U-23とここだけで既に圧倒的優位。

3.そしてさらに、+ オーバーエイジ枠で × 3人も!

4.そして当たり前だが、試合会場は完全アウェイ。

こんなにいい経験を積めるチャンスは、そうないぞ!
ちょうど今、「Jの新人」という本を夢中に読み漁っているところなので、ますます熱が入る。


前半は危ないシーンもいくつかあったが、なんとか 0 vs 0(汗)
ふう~..

そして後半に入っても、ピンチが続く。
後半41分まではよく耐えたが、遂にPKで1点を失う...


差はわずか、PKの一点だけ。
この年代で、ここまで闘えたのは、誇っていい。

リオ・オリンピック、期待してるぞ!!!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








写真でわかるように、主演女優 = レイチェル・マクアダムス。
「きみがぼくを見つけた日 The Time Traveler's Wife」で既にタイム・トラベラーの彼女役。
タイム・トラベラー女優、とでも名付けるか(笑)

あの映画の主人公は自分の意思とは関係なく現在過去未来を飛んでしまい、しかも行く先ではいつもハダカ!
そんな彼を支えようとするヒロインのマクアダムスは酷い目にあっていた...


一方、こちらでは真逆。
監督はこの作品が引退作となる、リチャード・カーティス。
代表的な作品は「ラブ・アクチュアリー」「パイレーツ・ロック」とか、「ノッティングヒルの恋人」の脚本。

だから、SFにありがちな?変態っぽい設定っぽさは微塵も無い(笑)
主人公は自分の意思で、好きなタイミングに、自分の生活まわりだけで飛ぶ。
核戦争を阻止しようとか、未来を変えるために誰かを暗殺しようとか、全くなし。
このため、安心して観ていられる。
そして基本、人生・愛・の貴重な瞬間の儚さを振り返る、しみじみした作品に仕上がっていた!

以下、日経新聞に掲載されていた監督のインタビューから引用。
<「毎日を大切にする、という映画のメッセージそのものが、監督業を辞める理由」
監督は辞めるそうだが、脚本は続けるそうで、ホッ。


今年観たタイムスリップものではこれが一番だろうと基本決めていた。
が!「オール・ユー・ニード・イズ・キル」が登場したことで今は揺らぎつつある(2014年07月09日アップ)
こちらはDVD登場次第、再チェックして、最終的には決めようかな...

コメント ( 0 ) | Trackback ( 36 )







まず一言。
「タイトル、長過ぎっ!」(笑)


もとい、
15年間シニアビジネスにかかわり、第一人者である筆者が、惜しげもなくノウハウを伝える。
面白いフレーズがたくさん登場するので、以下メモ。


シニアの消費のトリガーは「年齢」ではなく「変化」

シニア市場は、顧客価値で括られる多様なミクロ市場の集合体である

市場調査ではシニア市場は見えてこない

団塊世代は、団�壊�世代

財布のひもが緩むカギは「解放段階」と「家族との絆」

重要なのは「お金の報酬」より「心の報酬」

シニアビジネスの基本は、「不(不安・不満・不便)」の解消

商品を売る側が「顧客を勇気づけよう」とすると商品が売れない

アウトバウンドより、インバウンド

なかなかに刺激的なフレーズを浴び、なかなかに満足。



一方で...
本書の内容は、前著『シニアシフトの衝撃』と全く同じであるという指摘もあるには、ある。
そっちを読んでなくて良かった(笑)






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






昨日、京都サンガF.C.戦を2-2で引き分けたことで、湘南ベルマーレの1部昇格が決定!
3位京都とわずか1差、最終節で逆転自動昇格を果たした2012年以来。
今年は今の早い段階で昇格決定で、清々しい!

めでたいことは続くもので、
<この勢いのある”湘南ベルマーレ”にさらに加速をつけよう、という試みが現在 進行中。
<週末は欠かさずベルマーレの応援に行くという、ベルマーレ女子 城田 彩さんが立ち上がった。
<J-WAVEのラジオ番組制作企画・リスナーズパワープログラムに手を上げた。
<“湘南ベルマーレ”の魅力を余す事無く伝える番組作りの、クラウドファンディングを始めたのだ!

このJ-WAVE・リスナーズパワープログラムのクラウドファンディングの金額がバーを越え、成立!
J1昇格のチームそしてサポーターの勢いを伝える番組になるに違いない。
うーん、タノシミ!

URLは、
https://readyfor.jp/projects/bellmare



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )






予告編をみた時は「あっよくあるパターン、ね」とパスを決め込んでいた。

ところがあとで、監督は周防正行と知り、変心。
なんたって「シコふんじゃった」「Shall we ダンス?」他、名作エンタテイメント揃い。

一方で近作は「それでもボクはやってない」
とてもヘビーな内容だっただけに、久々に明るく弾ける姿が見たかったのだ!


そしてその期待は、概ね 叶えられる。
「マイ・フェア・レディ」(1964)を明らかにパロったタイトルで予想される展開。
例えば、有名な The Rain in Spain... をアレンジした「京都盆地に雨が降る」(笑)
アチラは下町言葉との闘いだったが、こちらは鹿児島弁と津軽弁のミックス。
この曲は洋風の研究室でのシーンなので抵抗は無い。

が、一方で...
純和風の京都 花街で唐突に始まるミュージカル・シーン(写真)の数々には正直戸惑う(笑)
(この違和感も、狙いのうちか?!)


が!
それを補うに余りある今作のポイントがある。
それは「オールスターキャスト」
周防正行監督のこれまでの過去の作品人脈をフルに使い倒している!
えーこんな端役にアノ人が...の連発にそれだけで楽しくなってくる(笑)
オマケにある映画の絶妙コンビが一瞬再現のシーンもあり、思わず「お~!」

キネ旬によると、元々「シコふんじゃった」撮了後より本作を構想していたそう。
その気合いがこちらにも伝わってきた。
十二分に楽しめる 周防ワールド・エンタテイメント には仕上がっている!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 28 )





前作、猿の惑星:創世記(ジェネシス)を、当ブログは以下のように褒めている。

<「老い」とは

<「親子の絆」とは

<「人格」とは

<「愛情」とは

<「人権」とは

<「尊厳」とは



<なあんていうようなフレーズが、観賞後に するすると出てくるドラマに仕上がった。


そしてまとめは、
<人類の滅亡 ≒ 化学×Greed×グローバル社会  

今作もオープニングから既に、結論部分の「グローバル社会」が引き金となり、人類は滅んでいく!
そして10年後...


コミュニティを築いていたシーザー(写真)の元に、知らせが入る。
90%が死滅した残りの人間たちがまだ生存しており、自分たちのテリトリーに侵入した、と。
いったん侵入を断ったシーザーだったが、テリトリー内の水力発電所を起動する目的があり、人間側も引くに引けない...
そして...

前作の満足度も高かったが、今作はそれを超える。
上映時間が131分もあったので心配していたのだが、その2時間以上に渡ってダレること皆無。
かな~り満足度高し!

最初の1時間は猿社会中心に進むのだが、この部分が後半への大事な布石になっている構造。
「人類と猿軍団との戦争は避けることはできないのか?」という疑問に明確に応え切る。
この筆力に、圧倒された。
前作は入らなかったが、今作は年末のベスト10入の有力候補に!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 49 )







これに手を出した理由は3つ。

1.シーズン1にメッチャはまった。
テレビシリーズものは24h時代から「ハマるとヤバい」との認識で避けつづけてきた(笑)
が... 
演出が あの デビッド・フィンチャー。
主演 ケヴィン・スペイシー(写真)のみならず、妻役のロビン・ライト etc...素晴らしい出来。
そうなると、早く続きが観たい。


2.英語ヒアリング能力向上の勉強素材として、向いてそう。
News roomの2nd シーズンに失望した直後でもあったし。
政治物という点で、テレビ報道に比べ、ハードル高めではあるが...


そして、次が一番ヤバい!

3.人生最悪級の「狡猾」な男に ディスられた直後なので、「狡猾」を学ぶ必要性がある(笑)
 (この話はノンフィクションですが、会社とは全く関係ないことを先に申し上げておきます)



観ようと思ったら、面白いことが起こった。

使用中のMacは、リージョン1のDVDが観れる設定にしてある。
ところが、ディスクがはねられてしまう...
アレ?

試しに、通常使用でテレビと直結しているBlu-rayレコーダーに入れたら、何と観れた!


何でだろうと思い、考えてみた。
このシリーズは、大手オンラインレンタルDVD及びストリーミング配信会社のネットフリックスの制作。
メジャーのテレビには一切放送されないコンテンツだから、そのへんの仕様が違うのか?


結論。
そんなややっこしい理屈は関係なく、実に単純。
そのディスクはDVDではなく、Blu-rayだった(笑)

確か価格が倍以上違い、あきらめてDVDをポチッとなしたはずだが?
たった23ドルでBlu-Ray ×4枚組とは、こりゃラッキー!

さっそく14話~26話までがんがん観倒す所存。
別途レポート予定!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





 
2014年 9月下旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!
(というエントリー・シリーズ since 2006.2 ) 

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。
(自分がそうやるために作ってます 笑) 



9/20(土)【Jリーグ】
       名古屋グランパス vs ヴァンフォーレ甲府 15:00~
       ガンバ大阪 vs セレッソ大阪 16:00~
       鹿島アントラーズ vs 横浜Fマリノス 19:00~
       浦和レッズ vs 柏レイソル 19:00~
       川崎フロンターレ vs FC東京 19:00~
       ヴィッセル神戸 vs 清水エスパルス 19:00~
       サンフレッチェ広島 vs アルビレックス新潟 19:00~
       徳島ヴォルティス vs 大宮アルティージャ 19:00~
       サガン鳥栖 vs ベガルタ仙台 19:00~
      【英プレミアリーグ】
       アストン・ビラ vs アーセナル 
       ウエストハム vs リバプール 他、全6試合。
      【独ブンデス】
       マインツ vs ドルトムント 岡崎!香川~!
       シュツットガルト vs ホッヘンハイム 酒井高徳!
       シャルケ04 vs フランクフルト 内田、長谷部!
       バーダーボルン vs ハノーファ 清武!
      【伊セリエA】
       ACミラン vs ユーベントス! 本田!
       チェゼーナ vs エンポリ
      【スペインリーグ】 
       デボルティーボ vs レアル・マドリッド
       アトレチコ・マドリッド vs セルタ 他、全4試合。

9/21(日)【アジア大会 仁川】 
       U-21日本代表 vs ネパール
      【英プレミアリーグ】
       マンチェスター・シティ vs チェルシー! 
       レスター・シティ vs マンチェスター・ユナイテッド 
       トットナム vs WBA
       エバートン vs クリスタル・パレス
      【独ブンデス】
       ウォルフスブルグ vs レバークーゼン
       ケルン vs ボルシア・メンヘングラードバッハ 大迫!
      【伊セリエA】
       パレルモ vs インテル 長友!
       ローマ vs カリアリ 他、全8試合。
      【スペインリーグ】 
       コルドバ vs セビリア
       レバンテ vs バルセロナ 他、全4試合。

9/22(月) 【アジア大会 仁川】 
       U-21なでしこジャパン vs 香港
      【伊セリエA】
       ベローナ vs パレルモ
      【スペインリーグ】 
       ヘタフェ vs バレンシア

9/23(祭)【Jリーグ】
       ベガルタ仙台 vs 鹿島アントラーズ 14:00~
       清水エスパルス vs ガンバ大阪 14:00~
       アルビレックス新潟 vs 浦和レッズ 14:30~
       FC東京 vs 徳島ヴォルティス 15:00~
       横浜Fマリノス vs サンフレッチェ広島 15:00~
       大宮アルティージャ vs 川崎フロンターレ 15:30~
       ヴァンフォーレ甲府 vs ヴィッセル神戸 18:00~
       柏レイソル vs サガン鳥栖 19:00~
       セレッソ大阪 vs 名古屋グランパス 19:00~
      【伊セリエA】
       エンポリ vs ACミラン! 本田!
      【スペインリーグ】 
       レアル・マドリッド vs エルチェ
       セルタ vs デボルティーボ

9/24(水) 【伊セリエA】
       インテル vs アタランタ 長友!
       ユーベントス vs チェゼーナ
       パルマ vs ローマ 他、全9試合。
      【スペインリーグ】 
       アルメリア vs アトレティコ・マドリッド
       マラガ vs バルセロナ 他、全6試合。
      【仏リーグアン】
       モンペリエ vs モナコ
       ニース vs リール 他、全7試合。

9/25(木) 【アジア大会 仁川】 ベスト16 17:00~
       U-21日本代表 vs パレスチナ
      【スペインリーグ】 
       エスパニョール vs へタフェ
       バレンシア vs コルドバ
      【仏リーグアン】
       サンティエンヌvs ボルドー

9/26(金)【アジア大会 仁川】 準々決勝 20:00~
       U-21なでしこジャパン vs 香港
      【独ブンデス】
       マインツ vs ホッヘンハイム 岡崎!
      【スペインリーグ】 
       エルチェ vs セルタ

9/27(土)【Jリーグ】
       横浜Fマリノス vs ヴァンフォーレ甲府 14:00~
       サンフレッチェ広島 vs ヴィッセル神戸 15:30~
       FC東京ア vs 柏レイソル 16:00~
       大宮アルティージャ vs 清水エスパルス 18:00~
       ガンバ大阪 vs サガン鳥栖 18:00~
       徳島ヴォルティス vs 鹿島アントラーズ 19:00~
       川崎フロンターレ vs ベガルタ仙台  19:00~
       セレッソ大阪 vs 浦和レッズ 19:00~
       名古屋グランパス vs aアルビレックス新潟 19:00~
      【英プレミアリーグ】
       リバプール vs エバートン
       マンチェスター・ユナイテッド vs ウエストハム
       ハル・シティ vs マンチェスター・シティ 
       アーセナル vs トットナム
       チェルシー vs アストン・ビラ 他、全8試合
      【独ブンデス】
       シャルケ04 vs ドルトムント 内田!香川~!
       シュツットガルト vs ハノーファ 清武、酒井高徳!
       ケルン vs バイエルン 大迫!
      【伊セリエA】
       ローマ vs ベローナ
       アタランタ vs ユーベントス
      【スペインリーグ】 
       ビジャレアル vs レアル・マドリッド!
       アトレチコ・マドリッド vs セビリア
       バルセロナ vs グラナダ
       レバンテ vs ラージョ 他、全5試合。

9/28(日)【アジア大会 仁川】  準々決勝 17:00~
       U-21日本代表 vs 韓国!!
      【英プレミアリーグ】
       WBA vs バーンリー
      【独ブンデス】
       アウグスブルグ vs ヘルタ・ベルリン 細貝!
       ハンブルガーSV vs フランクフルト 乾!
      【伊セリエA】
       チェゼーナ vs ACミラン 本田!
       インテル vs カリアリ 長友!
       ザッソーロ vs ナポリ 他、全6試合
      【スペインリーグ】 
       デボルティーボ vs アルメリア
       へタフェ vs マラガ 他、全4試合。

9/29(月)【アジア大会 仁川】準決勝 17:00~
       U-21なでしこジャパン vs ベトナム
      【英プレミアリーグ】
       ストーク vs ニュー・キャッスル
      【伊セリエA】
       ウディネーゼ vs パルマ
       パレルモ vs ラツィオ

9/30(火)【2013-14 UEFAチャンピオンズリーグ】
       バリ・サンジェルマン vs バルセロナ!
       マンチェスター・シティ vs ローマ 
       スポルティング・リスボン vs チェルシー 田中純也!
       マリボル vs シャルケ04 内田! 他、全8試合。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






当ブログは5月にシカゴで実施されたコーズ・マーケティング・フォーラムに参加した(過去ログ参照)
内容はざっと、

· Evolving Your Cause Marketing
· 1 on 1 Consulting
· Opening Plenary
· Special Interest Groups
· Opening Reception~Dinner~Party
· Golden Hallo Award For nonprofits
· Good going Glabal
• Mobile,Degital, Social, what`s the scoop?
• The Future of Gaming and Cause marketing

という具合で内容満載だった。
実はこの本の著者の1人デビッド・ヘッセキエルは、このフォーラムの代表者である。
このイベントの企画から司会までをこなすスーパー・コーズ・マーケティング・マンなのだ!


なので、この本を読み始めて、すんなり入っていける自分に気づく。

上の講演と同様に、この本はアメリカでの成功事例を豊富に事例として上げつつ、蓄積されてきた「グッドワークス」実現のためのノウハウを惜しみなく紹介している。
利益と社会的利益を同時に生み出すのはバランス取りが難しいが、大きく6つのパターンで。
日本語だけだとわかりにくい気がしたので、英語タイトルを先に入れておいた。

1.Cause Promotion(社会的主義主張の促進)
2.Cause Related marketing(社会的主義主張に関するマーケティング)
3.Corporate Social Marketing 企業のソーシャル・マーケティング
4.Corporate Philanthropy企業の社会貢献活動
5.Workforces Volunteering 従業者のボランティア活動
6.Socially Reaponsible Business Practiees 社会的責任のある事業の実践

タイトルだけではイメージつかみにくいかもしれないが、章ごとに豊富な事例が入ってので、実際には理解いただけると思う。


またこの本がいいなと思うのは、最終章。
NPOあるいは公的機関がどういう工夫をすれば「グッドワークス」を実現できるかの提言が×10ある。

結論:この本は、ソーシャル・グッドを実践する全ての人々のための、絶好の教科書。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






先日、急逝したロビン・ウイリアムスを愛していた当ブログはすぐ追悼し、あの名曲を捧げた。
その時のアップ(2014-08-12)から...

<だけでなく、さらに追い打ちをかける、愛してやまない 彼主演の映画たち...

<フィッシャー・キング The Fisher King
<ガープに続き共演のアマンダ・プラマーとの秀逸なデート・シーン。
<彼が即興で歌ったというラブソング?も印象深い...


この「フィッシャー・キング」
その映画の監督 テリー・ギリアムが、キネ旬追悼特集でこう語っている。
以下、引用。

「中華料理屋での撮影で時間は午前4時。
何もかも巧く運ばず、誰もが疲れ果て、マーセデアス・ルールと僕は立っていられないほどだった。
その時、ロビンは突然45分間スタンダップ・コメディのルーティーンを始めた。
それはクルー1人1人の真似しながらのジョークで、彼は全員の細かい特徴を覚えているという才能
とジョークの質の高さに我々は圧倒され、疲れなど吹っ飛んでしまった。

それから朝まで僕らは飛び回って働くことができた。
ロビンは、そういう感性で僕らを救ってくれた。
自分のことを構わずに、周囲の問題を解決するためにとてつもない働きをしてくれる。
いつも周囲と結びついているのが、ロビンだった」


あの中華料理店での秀逸なデート・シーン(写真)に、そんな裏話があったとは!
この一節を読み、涙が思わず...
真っ昼間だったのに(笑)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







マーベルの新作。
70年代のロック・ポップスがふんだんに登場する、はみ出し者たちの物語。
と聞き、いつものヒーロー色ぷんぷんのマーベル・シリーズじゃなさに期待してさっそく鑑賞。



最初は敵でしかないメンバーが、ひとつの目標に向かい、少しずつ結束していく。
どんなメンバーかは写真でおわかりいただけるので、いちいち説明しない(笑)
主人公だけは説明してもいいが、そこの当ブログ的にはネタバレになると判断し、しない。
なぜ70年代のロック・ポップスがふんだんに登場するのか?という点にかかわってくるから。

その懐かしのナンバーが流れるたびに、ニッコニコになってしまう自分が。
一方で、もっと笑えるようなギャグが物語にふんだんにまぶされているという期待は裏切られた。
最もキャラ立ちしていると思われる、アライグマ傭兵のロケット(ブラッドリークーパー)はがなっているばかり。
だけでなく、そのパートナーのグルート(ヴィン・ディーゼル)は基本喋れない。


そしてクライマックスはいつも通り、CGの嵐。
敵の巨大戦艦が登場し、まわりを大量の戦闘機がガード。
まるでスターウォーズのよう...
そして、敵味方入り乱れてのバトルに突入した時点で「ここでもその展開かよ!」と失望。
もっと肩の力が抜けた脚本は採用できなかったのだろうか?
ヤレヤレ…


なお全米でのヒットを受け、当然のことながらシリーズ化される。
2017年 7月全米公開予定とのこと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 37 )







「96時間」以来、すっかり中年アクションの「星」(笑)リーアム・ニーソン主演。


その彼が、究極に密室の環境での闘いを強いられる。
それは、ニューヨーク → ロンドンに向かっている航空機内!
高度12000mの上空のみで展開するドラマなのだ。
そう、これは最新型の「密室サスペンス」?


離陸してしばらくしたところで、送信者不明の脅迫メールが。
20分ごとに機内の誰かを殺す!と。
そして1人2人…計画は実行され、航空保安官=主人公はその動きについていけない…

次々とワナにはめられ、誰もが怪しく見える中、犯人扱いにまでされてしまう。
犯人の指定口座の名義が主人公のもの、という巧妙な仕掛けでそれがピークに!


あーでも...
あとで考えると、ありえない殺しも点在していることに気づく。
のだけれど、鑑賞中はそんな余裕は与えてもらえない点で、なかなかポイント高し。
これだけ無理無理な環境でのプロットで、これだけサスペンス感じさせてもらえばOKかな?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 41 )





 
2014年 9月中旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!
(というエントリー・シリーズ since 2006.2 ) 

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。
(自分がそうやるために作ってます 笑) 



9/12(金)【独ブンデス】
       レバークーゼン vs ブレーメン
      【スペインリーグ】 
       アルメリア vs コルドバ
      【仏リーグアン】
       リヨン vs モナコ

9/13(土)【Jリーグ】
       清水エスパルス vs 浦和レッズ 15:00~
       大宮アルティージャ vs 鹿島アントラーズ 18:00~
       FC東京 vs ヴィッセル神戸 18:30~
       ヴァンフォーレ甲府 vs サガン鳥栖19:00~
       川崎フロンターレ vs 徳島ヴォルティス 19:00~
       横浜Fマリノス vs 名古屋グランパス 19:00~
       アルビレックス新潟 vs ベガルタ仙台 19:00~
       セレッソ大阪 vs 柏レイソル 19:00~
       サンフレッチェ広島 vs ガンバ大阪 19:00~
      【Jリーグ ディビジョン3】 
       福島 vs YS横浜 15:00~
      【英プレミアリーグ】
       アーセナル vs マンチェスター・シティ  
       チェルシーvs スウォンジー 
       サンダランド vs トットナム 他、全7試合。
      【独ブンデス】
       バイエルン vs シュツットガルト 酒井高徳!
       ドルトムント vs フライブルク 香川~!
       ヘルタ・ベルリン vs マインツ 岡崎!
       バーダーボルン vs ケルン 大迫!
       ボルシア・メンヘングラードバッハ vs シャルケ04 内田!
      【伊セリエA】
       ユーベントス vs ウディネーゼ
       エンポリ vs ASローマ
      【スペインリーグ】 
       レアル・マドリッド vs アトレチコ・マドリッド 早くもダービー!
       バルセロナ vs アスレチック・ビルバオ
       マラガ vs レバンテ
       セルタ vs レアル・ソシエダ

9/14(日)【Jリーグ ディビジョン2】 
       栃木SC vs 東京ヴェルディ18:00~ 
       ザスパクサツ群馬 vs 京都サンガ18:00~ 
       松本山雅FC vs ファジアーノ岡山18:00~ 
       カターレ富山 vs 大分トリニータ18:00~ 
       カマタマーレ讃岐 vs 湘南ベルマーレ18:00~ 
       アピスパ福岡 vs 水戸ホーリーホック 18:00~
       V・ファーレン長崎 vs ジュビロ磐田18:00~  
       ジェフユナイテッド千葉 vs キラヴァンソ北九州19:00~
       FC岐阜 vs コンサドーレ札幌19:00~ 
       愛媛FC vs モンテディオ山形19:00~ 
       ロアッソ熊本 vs 横浜FC19:00~
      【Jリーグ ディビジョン3】 
       ブラウブリッツ秋田 vs FC町田ゼルビア 15:00~ 
       ツエーゲン金沢 vs AC長野バルセイロ 15:00~ 
       FC琉球 vs ガイナーレ鳥取 15:00~ 
        SC相模原 vs 藤枝MYFC 15:00~ 
      【アジア大会 仁川】 
       U-21日本代表 vs クウェート
      【英プレミアリーグ】
       マンチェスター・ユナイテッド vs QPR 
      【独ブンデス】
       フランクフルト vs アウグスブルグ 長谷部!
       ハノーファ vs ハンブルガーSV 清武!
      【伊セリエA】
       パルマ vs ACミラン 本田!
       インテル vs ザッソーロ 他、全7試合。
      【スペインリーグ】 
       バレンシア vs エスパニョ―ル
       セビリア vs ヘタフェ
       グラナダ vs ビジャレアル
       セルタ vs レアル・ソシエダ
       ラージョ vs エルチェ

8/15(月) 【アジア大会 仁川】 
       U-21なでしこジャパン vs 中国
      【英プレミアリーグ】
       ハル・シティ vs ウエストハム
      【伊セリエA】
       ベローナ vs パレルモ
      【スペインリーグ】 
       エイバル vs デボルティーボ

9/16(火)【2013-14 UEFAチャンピオンズリーグ】
       ドルトムント vs アーセナル 香川!
       レアル・マドリッドvsバーゼル 柿谷!
       オリンピアコス vs アトレティコ・マドリッド
       モナコ vs レバークーゼン 他、全8試合。

9/17(水) 【アジア大会 仁川】 
       U-21日本代表 vs イラク
      【2013-14 UEFAチャンピオンズリーグ】
       バイエルン vs マンチェスター・シティ!
       チェルシー vs シャルケ04 内田!
       マリボル vs スポルティング・リスボン 田中純也!
       ローマ vs CSKAモスクワ 他、全8試合。

9/18(木) 【アジア大会 仁川】 
       U-21なでしこジャパン vs ヨルダン
      【2013-14 UEFAヨーロッパリーグ】
       スタンダール・リエージュ vs リエカ 川島!
       ドニエプル・ドニエプロペトロフスク vs インテル 長友!
       ヤング・ボーイズ vs スロヴァン・ブラチスラヴァ 久保!
       ボルシア・メンヘングラードバッハ vs ビジャレアル 他、全24試合!

9/19(金)【Jリーグ ディビジョン2】 
       V・ファーレン長崎 vs 横浜FC 19:00~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






デザインをみただけで、絶句。
競合商品と比べても、全く新鮮味がない...
Mac SE30 からのアップルとの付き合いで考えても、これほどの衝撃は珍しい!

例えていうと、
Macintosh Centris、Performaあたりで受けたインパクトに近い、というか越えている!

そこでハッと気付いた。
iWatchも含め、どれもジョブズ不在の時に生まれた商品ではないか!!!
彼がいたら、このデザインをみて激怒し、大変なことになったのは間違いない。

とても残念なのは、アイブスがいても、こうなってしまったこと。
ビデオの彼の説明を聞けば聞くほど悲しくなった...


「アップル神話」の終焉、に急にリアリティをひしひしと...
お願いだから、そんなことにならないでくれー


p.s.あとで気づいたのだが、iWatchじゃなくて、Apple Watch なのね!イミフ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集