日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






ベストセラー作家であり続ける著者が、全ての創作に役立つ?!実践的技術を初公開。

当ブログ的には、サイコダイバーシリーズくらいしか読んだ事が。
とはいえ、日本有数の手練れ文章術の作家であることに間違いはない!

 

読み始めてみれば 予想通り、確かに面白いフレーズが次々と登場。


ある日、事故のようにテーマに遭遇する

出会うためには「カオス」が必要

タイトルリストは御品書きのようなもの

わかってることと、わかってないことの間に線を引くことはとても重要

考えに考えて、そのときのぼくの感覚を言葉にするならば「脳が鼻から垂れるまで」考える
(効く~!!!)

(上記は全て、第1章 創作の現場―一つの小説ができるまで 、から)



続く、第2、3章はやや、彼の本を読み込んでいる読者向けか。

第2章 創作の技術―面白い物語をつくるポイント
第3章 創作の継続―どうやれば続けられるか

実際の本の内容を例にとっているので、わかるっちゃーわかるんだけど的世界(笑)


結論:「脳が鼻から垂れるまで」考えてみたくなる、良著!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







もっと先に結論パートで指摘しようと考えていたことが、本日の日経の社説にズバリ出ていたので、急遽こちらでも展開(汗)

指摘その1.=「覚悟が足りない」

<過去、
<iPod を発売するときには、Walkman を倒す目的だった。
<iPhone を発売するときには、フツーの携帯を倒す目的だった。
<iPad を発売するときには、自社含むすべてのPCを倒す目的だった。

<さて Apple Watch は、 何を倒す目的で世の中に登場するべきか。
<答はカンタン!

<Apple Watch を発売するのは、iPhone 含むすべてのスマホを倒す、ことが目的であるべき。


指摘その2.=「価格」

初代 iPod =47,800-
初代 iPhone =23,040- ~ 34,560(3G)
初代 iPad =48,800-

で、Apple Watch。
=42,800- ~ 2,180,000-

生命サイクルの短い ⅠT機器が、姿産価値方向の高級時計市場を狙うとは(笑)
(別途、解りやすく説明の予定)


そして本日は結論へ。

こうして議論してくると、Apple Watch 発売は、明らかに「敵失」

「覚悟」が足りないために、スマホと中途半端な住み分け。
「価格」設定をミスするという、さらに塗り重ねた失敗。

このタイミングって、日本企業にとっての大きなチャンス!
小型化、は得意分野なので(笑)

個人的見解では、この領域は iOS が必らずしも必要でない。
ポイントは 小型化しつつ、ワンスイッチでそこそこ広いスクリーンをどう実現するか?
きっと、スマホがいらなくなる日、近いな(笑)


~注~
当企画は、過去20年以上Appleにお世話になった感謝の想い込めつつ、ディスしている企画です(?!)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






ウォシャウスキー兄弟 もとい!(汗...)、 ウォシャウスキー姉弟の新作オリジナルとなれば、これは劇場で観ないわけにはいかない。
何たって、あの「マトリックス」を生み出したコンビ、だからして。
なんとか公開中に滑り込み(~4/30終了)
危ない危ない…



今回の主人公は女性(=ミラ・クニス ←いつの間に、クルスから変わった?)
ロシアからアメリカに亡命し、毎朝 4:30 起床というハードスケジュールで 豪邸 の部屋掃除 & トイレ掃除の日々。

ところが彼女は実は、宇宙を支配する名門一族 アブラサクス家 の血を継承する者だったことを突然の事件で知る…



こうして始まるドラマは、いかにもSFらしい スケールが大きい話で、それだけで うれしくなる!

そして、次々と登場するガジェット類、ユニークな形状のスペースシップの数々に目を奪われる。

こうして素直に、このウォシャウスキー世界に素直に(もちろん突っ込み処が無いとは言えないが 笑 )


俳優陣も期待に応える奮闘。
戦士ケインを演じるチャニング・テイタムはもちろん、ショーン・ビーン、悪役エディ・レッドメイン(アカデミー賞おめでとう!)も好演。




結論:あちこちの賛否両論状態の中、当ブログ的には、十分に満足な、SFらしい SF!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 32 )







昨日遂に発売され、おめでたい人々がSNSやアチラコチラで自慢中。
そこで今日は、根本的なところを突きたいと思う。

前に「覚悟が足りない」と指摘したのは...

<過去、
<iPod を発売するときには、Walkman を倒す目的だった。
<iPhone を発売するときには、フツーの携帯を倒す目的だった。
<iPad を発売するときには、自社含むすべてのPCを倒す目的だった。

<さて Apple Watch は、 何を倒す目的で世の中に登場するべきか。
<答はカンタン!

<Apple Watch を発売するのは、iPhone 含むすべてのスマホを倒す、ことが目的であるべき。


という結論だったが、今日は違う切りロで。
それは、「価格」

初代 iPod =47,800-
初代 iPhone =23,040- ~ 34,560(3G)
初代 iPad =48,800-


で、Apple Watch。

=42,800- ~ 2,180,000-


あっ天からステイーブンの声が・・・(笑)

「何やってんだ、ふざけんなお前らっ!」

続いて大きな雑音。

バキッ!!!

(壁に試作品が叩きつけられ、バラバラに破壊される音)


~続く~



【お断り】
当企画はあくまでも、過去20年以上Appleにお世話になった感謝の想い込めつつ、「Apple愛」をもってディスしていく企画です


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






UEFAヨーロッパ・リーグのベスト4に残ったチームの速報です!


フィオレンティーナ(伊)


ナポリ(伊)


セビリア(スペイン)


ドニエプル・ドニエプロペトロフスク(ウクライナ)




最多出場国は、× 2チームのイタリア。
どちらも余力を持ちつつ、この準決勝まで。
昨日のユーベといい、セリエA 復権してますなあ!

この2チームが直接対決?、あるいは昨年の覇者セビリアと対決?

また伏兵ニエプル・ドニエプロペトロフスク(ウクライナ)も面白い。
粘り強くオリンピアコス、アヤックス、ブルージュと、各国王者を破ってきた。


今晩、このベスト4組み合せ抽選が、スイス、ニヨンのUEFA本部で行われる。
どんな組み合わせになるか、タノシミ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






UEFAチャンピオンズ・リーグのベスト4に残ったチームの速報です!


まず注目は、残ったスペイン勢がどう配置されるか。
つまり、マドリッド・ダービーに続き、クラシコがCLで?

WOW!

一方で、バルサ Vs グアルディオラも更に凄いかも(笑)



久々にC Lベスト4に残ったユーベントス も、熱いい!


ベスト4の組み合せ抽選は明日、at スイス、ニヨン UEFA本部。
お~タノシミ!





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







2015年4月下旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!
(というエントリー・シリーズ since 2006.2 ) 


このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。
(自分がそうやるために作ってます 笑) 





4/21(火)【AFC チャンピオンズリーグ】
       ウエスタン・シドニー vs 鹿島アントラーズ
       浦和レッズ vs 水星三星
      【UEFAチャンピオンズリーグ】決勝トーナメント
       バルセロナ vs パリ・サンジェルマン
       バイエルン vs FCポルト

4/22(水)【AFC チャンピオンズリーグ】
       柏レイソル vs 全北現代
       広州富力 vs ガンバ大阪
      【UEFAチャンピオンズリーグ】決勝トーナメント
       レアル・マドリッド vs アトレティコ・マドリッド ダービー実現!
       モナコ vs ユーベントス

4/23(木) 【UEFAユーロッパリーグ】決勝トーナメント
       ゼニト vs セビリア
       ブルージュ vs ペトロフスク
       フィオレンティーナ vs ディナモ・キエフ
        ナポリ vs ウォルフスブルグ

4/24(金)【UEFAチャンピオンズリーグ】ベスト4抽選会!
      【UEFAユーロッパリーグ】ベスト4抽選会!
      【独ブンデス】
       マインツ vs シャルケ04 岡崎、内田! 
      【リーガ・エスパニョーラ】
       コルドバ vs アスレチック・ビルバオ

4/25(土)【英プレミア】
       サウザンプトン vs トットナム 吉田!
       マンチェスター・シティ vs アストンビラ
       WBA vs リバプール  他、全8試合      
      【伊セリエA】
       インテル vs ローマ 長友!
       ウディネーゼ vs ACミラン 本田!
      【独ブンデス】
       ドルトムント vs フランクフルト 長谷部、乾、香川!
       シュツットガルト vs フライブルグ 酒井高徳!
       ハノーファ vs ホッヘンハイム 清武! 
       バイエルン vs ヘルタ・ベルリン 細貝! 
       ケルン vs レバークーゼン 大迫!
      【リーガ・エスパニョーラ】
       エスパニョール vs バルセロナ ダービー!
       アトレチコ・マドリッド vs エルチェ 
       レアル・ソシエダ vs ビジャレアル
       ヘタフェ vs レバンテ

4/26(日)【英プレミア】
       アーセナル vs チェルシー!
       エバートン vs マンチェスター・シティ
      【伊セリエA】
       ナポリ vs サンプドリア
       トリノ vs ユーベントス ダービー!
       パルマ vs パレルモ 他、全8試合
      【独ブンデス】
       パーダーボルン vs ブレーメン
       ボルシア・メンヘングラードバッハ vs ウォルフスブルグ
      【リーガ・エスパニョーラ】
       セルタ vs レアル・マドリッド 
       セビリア vs ラージョ 他、全4試合

4/27(月)【リーガ・エスパニョーラ】
       バレンシア vs グラナダ 

4/28(火)【英プレミア】
       ハル・シティ vs リバプール
      【伊セリエA】
       ウディネーゼ vs インテル
      【リーガ・エスパニョーラ】
       バルセロナ vs ヘタフェ 
       アスレチック・ビルバオ vs レアル・ソシエダ
       レバンテ vs コルドバ

4/29(水)【英プレミア】
       レスター vs チェルシー
      【伊セリエA】
       ユーベントス vs フィオレンティーナ
       ACミラン vs ジェノア 本田!
       ラッツイオ vs パルマ 他、全8試合
      【リーガ・エスパニョーラ】
       レアル・マドリッド vs アルメリア 
       ビジャレアル vs アトレチコ・マドリッド
       エイバル vs セビリア 他、全5試合

4/30(木)【国際親善試合】
       スリナム vs ガイアナ
      【伊セリエA】
       エンポリ vs ナポリ
      【リーガ・エスパニョーラ】
       ラージョ vs バレンシア 
       グラナダ vs エスパニョール


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





正直、ここまで面白いとは思わなんだ。
体育会系教師 vs 弟子 のバトル、という構造を聞いただけで、よくある予定調和の物語を想像していたので。

これでやっと、なぜアカデミー賞で5部門にノミネートされ、それも「作品賞」「脚色賞」含む、というのに、ナットク。
J・K・シモンズの助演男優賞は当然として!


物語についてはこれ以上触れるのは、ヤボだと思うので、ここでは違う話題に。
実は今作、ジャズ・ミュージシャンの菊池成孔氏が酷評している。
そこで当ブログのスタンス以下。

ジャズはこの映画で、あくまでも「ネタ」
この映画を音楽映画だと思い込んでしまうから、そんな落とし穴に落ちるのだ。
あくまでも「ドラマ」な映画なのだ!

また、「最高の音楽学校」で教えられる「ジャズ」とは白人主義的で権威主義の象徴、という指摘。
アメリカという国はまだまだ若く、しかもほんの50年前は差別が残っていた。
「現在」でさえ、やっと黒人大統領が誕生する一方で、警官の黒人蔑視傾向を減ずる方策を模索している過程。
音楽って、別に「最高の音楽学校」からだけ生まれるもんじゃないし、もっと自由なものじゃなかったっけ?
ジャズ関係者って、思ったより視野が狭いのね(笑)

最後に。
自分の体験を元に、監督・脚本を書いたデミアン・チャゼル 28才の次作は、どんなテーマになるのだろうか?
今からタノシミ!



コメント ( 4 ) | Trackback ( 55 )





そっか~、が雨に弱い訳ね! 

でその際に使うのは黒ゴミ袋って訳ね!!!(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







前のエントリーで「何が足りないか」=「覚悟が足りない」と指摘した。

<過去、
<iPod を発売するときには、Walkman を倒す目的だった。
<iPhone を発売するときには、フツーの携帯を倒す目的だった。
<iPad を発売するときには、自社含むすべてのPCを倒す目的だった。

<ジョブズと開発者のやり取りでMacとのカニバリを一笑に付した話は有名。

<さて Apple Watch は、 何を倒す目的で世の中に登場するべきか。
<答はカンタン!

<Apple Watch を発売するのは、iPhone 含むすべてのスマホを倒す、ことが目的であるべき。


なぜ Apple Watch に胸がときめかないかの理由=「覚悟が足りない」が結論だった。


そして最近になり、商品スペックが公開されたが、チラチラwebを眺めただけで、このシリーズ化が決定!(笑)
過去20年以上Appleにお世話になった感謝の想い込めつつ、どんどんディスしていく企画です(?!)





さて、初回はwebのトップにあるコピー&写真から。

「あらゆる体験にイノベーションを。」

そこに配置されているApple Watchの写真は、何とMAP!


ありえない!!!

iPhone & iPadセルラー を使い倒している身としては、実感として「出来るだけ広域で見たい」
ひと手間かかったとしても、 iPadセルラーを鞄から出す手間は、全く惜しくない。

えー、そうですか?と思う方に問いたい。
「地図ってそもそもどんな大きさでしたっけ?」


もうひとつ、そもそも論。
GPSを妄信して自分の行動を決定するのって普通なんですか?

私はそうしてみて、幾度となく痛い目にあっているので、そんなことは絶対しない、
現場のリアル情報と刻々照らし合わせながら、判断し次の行動を決める、がフツーじゃないですかね?
(となると、できるだけ広域の情報が必須となる)

何か基本的なところでズレてないか?!?
しかもそんなズレた情報がトップにくるって、どうよ?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )







1、2日めと、3つのライブ及び収録映像をみてまわり、フェス気分をできるだけトライしてみた。

いかにも今風の音楽群は、右耳 → 左耳 とするっ と通り抜けてしまう中(笑)、今のところ印象的だったのは....


• Alabama Shakes 既に有名だが、ちゃんとソウルを感じた

• Sylvan Esso 予定に入ってなかったが、結果的に登場したバンド 女Voと音楽担当の男の 2人組 女性のパフォーマンスが受けていた

• Azealia Banks ノリのいい黒人ファンクバンド?

2日めはいろいろ用事があり、後半をちらちら、という感じでだったためか、この中には入っていない。



さて、今日 3日めのラインナップを。
仕事中だから、まー難しいだろうな(笑)


Sunday, April 12 – Channel 1
• Circa Survive
• Mac DeMarco
• Marina & the Diamonds
• Jason’ World
• Kaskade

Sunday, April 12 – Channel 2
• MØ
• Sturgill Simpson
• St. Lucia
• Tycho
• Vance Joy
• The Cribs
• Stromae
• St. Vincent
• Fitz & the Tantrums
• Panda Bear

Sunday, April 12 – Channel 3
• The Orwells
• RAC
• What So Not
• Martin Solevig
• Madeon
• New World Punx
• David Guetta
• Kygo
• Jamie xx


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






2度のカンヌ主演賞を授与されている イザベル・ユペール Isabelle Huppert(写真:左)が主演。

ちょっとしたきっかけから、パリへの一人旅行をでっちあげ実行するイザベル。
(もっともそのウソは直ぐにバレてしまうのだが)
ノルマンディで畜産業を営むダンナ= ジャン=ピエール・ダルッサン(写真:右)は心痛める…


というと、すごく暗い映画のよう思えてしまう(笑)
が、そういうトーンでは無く、淡々と日常っぽく進む。
このため、安心してイザベルの冒険に身を委ねることができる。

ベテランの主役両名の演技がその理由か。
特にジャン=ピエール・ダルッサンは、過去ベストじゃないかな?


一方でちょと残念なのは...
タイトルからして、どうしてもパリの風景に旅情をかきたてられるのを期待してしまう。
が、ウディ・アレンの魔術(ミッドナイト・イン・パリ)には全く及ばない。
彼は「世界5大都市」の素敵生活マニア、だから仕方ないか!
せっかくノルマンディ vs パリ、という対比するには完璧なセッティングなのに...


結論:フランス映画っぽい、大人のための、円熟とまではいわないが、ちょっとした小品。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )






向こうはまだ昨日(4/10)なので、ちょうど始まったところ。
開催場所は、カリフォルニア州インディオの砂漠地帯“ コーチェラ・ヴァレー”(コロラド砂漠の一角)

以下、今日 ライブ配信されるアーティスト一覧です。

お楽しみ下さい!


Friday, April 10 – Channel 1

• HAERTS
• Rev. Horton Heat
• Charles Bradley and his Extraordinaires
• The War on Drugs
• Alabama Shakes
• Jason’s World
• Tame Impala
• Interpol

Friday, April 10 – Channel 2

• Eagulls
• Kele
• Kimbra
• Gorgon City
• Azealia Banks
• Lykke Li
• Ride
• Todd Terje and the Olsens

Friday, April 10 – Channel 3

• Kieza
• Hot Natured
• Keys N Crates
• DJ Snake
• R3hab (part 1)
• Porter Robinson
• R3hab (part 2)
• Alesso


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集