日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



ワールドカップ・イヤーも、あっという間に既に10月。
今月10月ののサッカーファンのつぼ!をチェック!!
調べるだけでなかなか楽しいんですよ~コレ。


10/ 4 オシムジャパン vs ガーナ
        エッシェンらも来るという事で、楽しみです。


10/ 7 EURO 2008予選
          イタリア vs ウクライナ
          スウェーデン vs スペイン!! いいカードですなあ。
          ただしイタリアは現在、絶不調。

10/11 アジアカップ最終予選  日本 vs インド

          EURO 2008予選
          イングランド vs クロアチア

10/14 ランス vs マルセイユ リーグアン上位対決。

10/17 中村の所属するセルティック vs ベンフィカ

10/18 いよいよ2強の対決!!!
           チェルシー vs バルセロナ
           また稲本も!
           ガラタサライ vs PSV

10/19 UEFAカップ 2回戦 第一節

10/21 チェルシー vs ポーツマス 上位対決!
    マルセイユ vs リヨン 首位と2位の争い!

10/22 クラシコ! レアルマドリッド vs バルセロナ すごい試合になりそうです。...

            マンチェスターU vs リバプール

10/25 オリンピック日本代表の国際親善試合 vs 中国

10/29 ユース日本代表 アジア・ユース選手権1次リーグの第1戦  vs 北朝鮮

10/31 2強の対決その2 今度はカンプノウで!
          バルセロナ vs チェルシー
          稲本も今度はアウエイで
           PSV vs ガラタサライ

ユース日本代表 アジア・ユース選手権1次リーグの第2戦  vs タジキスタン


なかなかあなどれない今月です!
こうしているうちに、あっという間に12月のバルサ来日を向かえそう。
エトーが怪我で来れないのが残念です...



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




Chanpions leagueの第2戦め、中村の地元CLデビュー戦の相手はコペンハーゲン。
35分にペナルティエルアに侵入した中村にたまらずファウル。
PKを獲得し、勝利に貢献しました!!

フリーキックももちろん見応え十分で、地元の歓声を聞いていても中村が期待されていることが感じ取れました。うれしいことです。
ということで、また早朝から盛り上がってしまいマシタ...


次の試合は、10月17日のベンフィカ戦。
昨年、予選でマンチェスターUを撃破するとともに、決勝トーナメントでもリバプールも破って堂々準々決勝までいったチームとの対戦、楽しみですね。

チャンピオンズリーグの醍醐味として、ボスマン判決以降、金があって選手をかき集められるビッグクラブだけが勝ち上がれるような雰囲気の中、ポルトが優勝したり、ベンフィカやビジャレアルのようなチームが上がってくることを楽しむことと言えましょう。
今回はどこがそうなるのか、個人的にはリールとか期待しています。
もちろんセルティックもそうですが。

セルティックでいうと、マンチェスターとのリベンジマッチを闘うのは、11月21日に、セルティックのホーム、グラスゴーにて。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




スティーブ・ジョブズ iCon(本)感想の続きです。

スティーブンは、どういう経過でピクサーとからみ、どういう役割を演じたのか。
iTunes、iPodのプロジェクトはどのように立ち上がり、音楽業界との関係づくりをどう構築したのか。
そして現在形ではiTunesが映画界への進出、ディズニーの取締役になり、iTvも立ち上げ、PCとコンテンツを結ぶ最重要人物といっても過言ではないでしょう。

前回に本の感想を述べましたが、まだ書き足りない事を。

よく聞く話で、ピクサーの成功を妬み、つぶしをかけるために、ジェフリー・カッツェンバーグ(ディズニー→ドリームワークス)が仕掛けたのが、「ants」。
ピクサ-のジョン・ラセターらがぺらぺらとしゃべった次作の構想を聞くや、別スタッフを立ち上げ、「バグズ・ライフの前に公開する」ことを条件に、製作を突然立ち上げたエピソードがこの本でくわしく説明されています。
すさまじい話ですねエ。あらためてハリウッドのパワーにビックリです。


ただの直感ですが、昨晩WOWOWで放送されていた、「ハービー」(昔のラブバッグの焼き直し)をちょうど観て思ったのは、

実はこれもアイズナー(スティーブンとは犬猿の仲)がトップだったころのディズニーが、ピクサーの新作Carsつぶしに仕掛けたのではないかと。

そう思えるくらい、クライマックスの展開が似ているし、ハービーが表情をみせるたびに、Carsの方が凄かったなと思えたので....

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




スティーブ・ジョブズの 旧Apple時代,そしてPIXARとかかわり,Disneyとつながりつつ、Appleへの復活を果たすところまでを描く本、 iCon を読んだのでその感想を。  
著者は、ジェフリー・S・ヤング ,ウィリアム・L・サイモン。


アップルでのごたごたは、いろいろな本ですでにたくさん記述があり、スティーブンがどんな性格でMac時代にどういう行動をし、どんな人間関係だったかはだいたい読んでわかったつもりになっていましたが、今回のこの本での最大興味は、以下のようなことでした。

スティーブンは、どういう経過でピクサーとからんでいったか。
そしてピクサーの中で、彼はどういう役割を演じたのか。
iTunes、iPodのプロジェクトはどのように立ち上がり、スティーブンは何をし、音楽業界との関係づくりをどう構築したか。
(本にはありませんがスティーブンの最新ネタは、iTV といって、TVにもくっついちゃうそうです)


この本、上記についてほぼ網羅されており、大変満足、満足!

特に面白く読めたのが、
<ピクサーの中で、彼はどういう役割を演じたのか。

結論からいうと、彼の役目は「ネゴシエーター」(笑えます)
しかも強力な。
Appleを創立,Macを推進,iTunes,iPodのプロジェクトを成功させた実績の人物なんでまずいないですからね~ 天下のディズニーや、ジェフリー・カッツェンバーグ(ディズニー→ドリームワークス)を手玉に取ってしまうことができるのは、間違いなく彼くらいのものでしょう。

この続きは本にはありませんが、結局ピクサーをでディズニーに売却しつつ、ディズニーの取締役になりつつ、iTunesの映画事業を推進するというさらにすごい展開!もこのように文章で読んでみたいものです。

また、本の中で強調されていたのが、ジョン・ラセターの天才ぶり。
ディズニーのアイズナーやジェフリー・カッツェンバーグにとって、ピクサーとは、スティーブンの後ろにいたラセターが全てだったことがわかります。
わがままスティーブンとこれだけつきあってこれたラセターの人間力もすごいかも?

最新のCarsの出来を見ても、彼の才能があらためてすごいと思いました。
(久々に手放しで褒めたい PIXAR映画「カーズ」Cars コレ泣けます! 2006-07-17投稿)
そのCars、もうDVDが日本登場のようですね。
最近は公開後のDVDリリーススピードが早いと改めて実感しました。
11/8が楽しみだあ!

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




番組トップは、バルサB。
ドスサントスも調子が出ないようで気になるところです。

そして、ラシン・サンタンデール戦。
1点めのエトー、そして2点めのジュリ、そして最後にPKを獲得したグジョンセンと、それぞれ自分の持ち味を十二分に発揮しており、ライカールトの采配がすごいなとまたまた感心しきりです。 
途中交代で入れた選手が必ずと言っていいほど結果を出す、今のチームのムードがいかに高まっており充実している事を、試合後のマルケスやプジョルのインタビューから感じ取ることができます。

世界のスーパーチームにふさわしい状態になってきたバルサ。
ライカ-ルトがどう判断してどういうメンバーでくるのか、今から来日が待ち遠しくて仕方ありません。
ファンとしては、できればたくさん選手を連れてきて欲しいものですが。


今日のメインは「鏡の部屋」エジミウソン編の前半(と思う)
このインタビューでは部屋にいろいろ小道具を配して、より突っ込んだ内容にする工夫をしているのですが、少なくともこの回ではうまく機能し(はずす時もありますよね~)、ブラジルでの生活の中での苦労の話を引き出していたと思います。それにしても、彼もまたマジメな人ですね~
ジュリとお誕生日が同じだなんて、そのへんのネタも良かったです。

そして最後は、バスク代表 vs カタルーニャ代表(こんなのあったんですね~勉強になります)の1戦へのバルサからの出場選手の話題、そして今週末のバレンシア戦への展望。

去年バルサはビジャ(写真)にやられっぱなしの状態で、彼に3得点も取られ1敗1引き分けの負け越し。今年新加入した助っ人のザンブロッタやテュラムをどう使って守備をどう対抗策を組み立てるかが注目かなと。

3連勝同志の激突、ここで勝った方が一歩抜け出ることになり、これまた!激しい試合にないそうです。
移籍したホアキンが見れそうなのも楽しみではあります!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




ワンセグ初期ユーザー調査(300サンプル)のパート2です。

なんと! 
当サイトにぴったりの内容の調査後半でした(本が別れてるの)
テーマは「サッカーW杯はワンセグの利用にどう影響したか」

結果は?!
クロアチア戦をリアルタイムで視聴した数字は74.3%で、固定テレビが70.0%、ワンセグが9.3%となるので、重複があるとはいえ、ワンセグは固定の数字の13%程度の視聴を獲得していることになります。

一方で、今回指定日のワンセグ視聴時間だけを質問していますが、これはクロアチア戦があったからという理由です。
しかし、ワンセグの使用は移動時間というポイントが高いことから、平日の方が調査には適しており、クロアチア戦ではなく、初戦のオーストラリア戦(月曜)の方が適していなかったか。日曜1日だけでしか調査できなかったことが残念です。やや調査設計のムリを感じされる部分も有ります。

また使用頻度についても視聴可能エリアが関係してくるので、前回の調査同様、このへんの質問項目、クロス集計が分析の前提条件となるように思います。

一方、調査【1】と同様に、データ放送が予想外に見られているようです。
特にサッカーコンテンツ、この日はクロアチア戦の情報をデータ放送で視聴した人はメンバーリスト、試合データなどを利用しているようです。
先日のシンクロワールドカップでもテレビ朝日のワンセグデータ放送はそれなりに充実していて、好感が持てました。

実際使用していると確かに放送見ながら最新情報が取れるのは便利かつ楽しくは有ります。
ただ、このデータ放送の使い勝手もかなり局によって違うので、そこらへんも引き続き検証してみたいなとは思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




おとといは試合会場(横浜国際プール)までかけつけたものの、昨日は家でテレビ観戦となりましたが、昨日も熱戦でしたね!(行けば良かった)

すごいポイントをたたき出したロシア、そしてライバルのスペインの出場後、日本は最後の競技者として登場。
出だしで原田選手が飛び込みで足を痛めつつも、そこはポイントには関係なく、無事競技を終了し、銀メダル!!
スコアを聞いた選手たちの目には涙が・・・・

キャスターを務めていた武田美保さん(美人!)をはじめとした放送関係者も含め、思わずもらい泣きした人が画面上だけでもたくさんいましたが、テレビの前でも、思わず、じ~んと来た方が多かったのではないでしょうか。
松岡氏のコメントも久々に好感が持てました。

これで、来年の世界水泳が早くも楽しみに。
ここでまた実績を積んだシンクロ日本。さらなる活躍が期待されます。

次回の世界水泳はオーストラリア、メルボルンでの開催なので、時差がほとんどありません。
そこもウレシイ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月の日経朝刊トップに、大金でボーダフォンを買収した孫正義氏の最初の大型プロジェクトとして、ボーダフォン携帯とi-podを合体させるという記事がありました。
i-pod好きとしては、この話題に突っ込んでみたかったのですが、その結果が遂に?!
(前に、孫正義氏の携帯+i-pod合体 2006-05-28 突っ込んではいますが)


問: 先日発表された孫正義氏の携帯+i-pod合体の成果とは?


答: NEW705SH + NEW i-pod のセットパッケージ!!


まずは大爆笑!
そうか~そういうことだったんですか。
合体と言ってもいろいろあるんですねえ...

これがプロジェクトの成果で、これでアップルとの提携が終わりだったら笑えますね!
(と油断かましておいて、本当の合体端末を出すのでしょうか? 時間かせぎか)
何にしても、ずっと目の離せないアップルと、それにくっつこうとしているソフトバンクの組み合せはオモシロイ。
アップルはアップルで、Think Secret という携帯プロジェクトがあるようで、来年には発表とか?


ところで、i-tunesストアって私はほとんど利用していないんですけど、昨日のぞきに行ったら、前には見れていたアメリカ最新映画の予告編がなくなっていました。

そりゃないよ~....セールス面ばかり充実させて、それまであったサービスをカットするとは。
なんでえ! がっかりさせるゼイ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




予告通り、シンクロナイズドスイミングのワールドカップ(W杯)第3日、横浜国際プールへ行ってまいりました。今日の競技はデュエット。


ほぼ満席の会場。
初めて生で真剣に見るシンクロは、やはり凄い競技だなと実感。
(試しにテレビ観戦でも選手の動きに合わせ息を止めてみると...)

この日のクライマックス、日本代表の演技中そして前後の会場の盛り上がりはライブならではで、ちょっと泣きそうな感動状態!!
足技を駆使した前半の展開が特に印象的でした。

会場がヒートアップする中、得点が発表され、97.2ポイントを獲得。
あとのロシア、スペインの演技を待ちます。
予選での2位のライバル、スペインとの0.5ポイント差をクリアーできるかの勝負です。

ロシアの演技はシロウト目にも、さすがとしか言えないような迫力で、全くノーミス。
10.0も複数獲得で、ぶっちぎりの1位。
トリに演技したスペインも良く残念ながら逆転はできませんでしたが、上位3位の演技は明らかに他チームより抜きん出ていて、名勝負を感じさせる内容でした。
スペインチームのコーチに日本人も参加されているのですね。はは~ん、それでまとまりが良かったのかなと...
あとスペインの応援、拍手のリズムが「フラメンコ」していて、らしいなと笑えました。


3日連続のメダルとなるメダルに続き、今日は最終日、チーム(団体)でクライマックスを向かえます。4個めのメダルをゲットできるか、日本代表。
「世界一美しい水上決戦」、どういう結末を迎えるのでしょうか?!?



コメント ( 4 ) | Trackback ( 5 )




シンクロナイズドスイミングのワールドカップ(W杯)第3日が今日、横浜国際プールで行なわれています。
今日の競技はデュエット、そして明日はチーム(団体)でクライマックスを向かえます。

昨日の競技、ソロで、2日連続のメダルとなる銅メダルに続き、今日も日本のエース、鈴木絵美子が出場しています。
昨日、昨年のカナダ・モントリオール世界水泳で4位だった悔しさを晴らした鈴木さんそして今日ペアを組む 原田さんの予選結果は、3位。
2位のライバル、スペインとは0.5ポイント差、地元の応援も生かして、決勝でさらにいい色のメダルをゲットしてほしいものです!

追加の観覧席が設置されるなど、日本でのシンクロ人気も上昇中のよう。
視聴率も好調のようで、初日は14.8%(関東)をマーク、野球を抜きました?!
テレビ朝日の番宣もなかなか上手、番組CMでのコピー、「世界一美しい水上決戦」とは、うまく言ったものですね~

ということで、本日横浜国際プールに急きょ、決勝をチェックしに行くことにしました!
当然のことながら、当ブログで、現地リポートをアップしようと思っております。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




番組トップは、前から話題になっていた、unisefへの胸ロゴ提供の話題。
フツーのチームにはありえないスゴいことではないでは.......どう考えても?
こんなチームで企画アイデア出ししてみたいものです!

そして、オサスナ戦。攻撃力が炸裂!!今から日本への来日が楽しみに。


今日のメインはバルサのスカウト陣特集。
おなじみのチキも登場、世界からバルサに合った才能を発掘するスカウト陣を紹介。
おもしろいのは、イニエスタ入団時、そしてメッシの入団時の対照的なエピソード。
またまたスゴい。
笑えたのが、このコーナーのBGMが、Roxy Musicの、Mother of Pearl(3rd Album収録)のインストだったこと。
どっかで聞いた音楽だな~?!と思ったら、なんとRoxy。


そして最後は、チャンピオンズリーグ!の第1戦。
先のスカウト陣特集の、子供なのにスカウトされたイニエスタの1点めを見て鳥肌ものでした...
世界のスーパーチームにふさわしい状態になってきたような気がします。

しっかし、先週の今頃は、
<どうなっているんでしょうね~放送権...
<なんとかしてくれ~ ラポルタ!!
と叫んでいたのに、あまりの違いにあきれる週末となりました。
ウレシイ。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )




chanpions leagueの2日め、中村のデビュー戦の相手はなんと名門マンチェスター・ユナイテッドのホーム、オールド・トラッフォードでの試合。

相手のミスから1点もぎ取ったあと、ちょっとした接触からPKを奪われ、さらにきれいに連携プレーを決められてしまい、2点めも失い、イヤなムードに。


こんな中、ゴール右前でフリーキックのチャンスが!
当然蹴るのは中村俊輔。

見事な一発でした。
試合の冒頭で頭にケガをして、ジャンプに消極的だった(2得点とったし)サアの頭上を抜けてゴ~~~~ル!!!(サア、ちゃんとやれば良かったときっと後悔していることでしょう)

前半で同点に追いついた者の、後半開始早々、レアルから移籍したグラベセンのミスから失点してしまい(この人いいプレーと悪いプレーのムラが激しすぎ)同点終了というわけにはいきませんでしたが、2点のアウエイ・ゴールは奪ったわけです。

この組み合せ、次回は11月21日に、セルティックのホーム、グラスゴーにて。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )




オサスナ戦は、去年すっごくおもしろかった(バルサ1勝1敗。)だけに、必見!!と思い、先日ビデオ取り出してまた見てしまいました...(バルセロナ vs オサスナ、ついに着火!バルセロナイレブン 2005-10-23)

今回のオサスナ戦は、視聴できないという状況の中、土曜は多忙でメールチェックもしないまま、バタンキュ~。
翌日、NYのフラッシング・メドー・パークで行なわれた全米テニスをWOWOWで見ていたら、スペインリーガ放送権獲得テロップが!!!
うおっと!!、あせってホームページをみると、既にバルサ vs オサスナ戦は早朝に完了....

やっと今日再放送で、リーガのシーズンの開始を実感。
バルサは弱かったディフェンス面で最強の補強が完了、決して好調ではない状態の相手にしろ、オサスナをあっさり叩きのめしました。
エトーWC出れなかっただけあって気合い入ってますし、メッシも久々にキレキレ。
去年の立ち上がりを思うと、ウソのようです。
リーガ3連覇&CLの2連覇もありえなくはないと思わされる試合となりました。

一方で、レアルも新加入ファンニステルローイの3発で、レバンテを昇天させてしまいました。
今年のクラシコが今から楽しみです!

やっと、リーガの快感に再び浸れることができ、ハッピーな今日でした。 
金曜放送の、セルタ戦(第一節)も楽しみです。

特にグジョンセンの3点め!
短時間にどう得点したかを感じたいです。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )




さて、ワンセグがもたらす実感、可能性を思うままに書いてきましたが、前回でなんとちょうど、50回。
今回のワンセグ実感で、51回。実感シリーズとしては、35回)

前回は、ワンセグで最も切実な影響が出そうな究極、「地震=非常時の放送」についてでしたが、この関係についての興味は尽きないところです。
ワンセグの場合、1.「生」で、2.手元で、3.「図」で状況を一目で見せることが可能になったことで、情報量の違いは明白です。


さて、話はかわって、今回は、ワンセグ初期ユーザー調査を読むことができましたので、これについて。
300サンプルの調査をパラパラとみて、他の調査との違いを感じたところをいくつか。


1.視聴時間が大きく2つの山に別れる。20~30分程度と、60分以上。
これには、受信状態が大きく影響しているのではないかと予想します。
東京都心から離れると、まだまだ入らないエリアはけっこうあり、そういうエリアでは試しもしないようになるので...  

2.データ放送は意外と使われており、指定日のデータ放送状況は、43%。使用内容は、ニュース、天気が多い。
全画面表示が約50%に対し、放送が上、下にデータ放送の表示される使い方をしている人が約28%と約半分。

初期の予想からすると、これは意外でした。
実際使用していると確かに放送見ながら最新情報が取れるのは便利かつ楽しくは有ります。
ただ、このデータ放送の使い勝手もかなり局によって違うので、そこらへんも調査で見てみたいなとは思います。

(続きます。 この調査、[1]と[2]に別れているので.....)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




バルサ・エス・バルサ、06/07版  #4、番組トップは、B以下のチームの状況。
そして原さんによる、次節オサスナ戦のメンバー予想。

今日のメインは【鏡の部屋】。
マルケスの後半です。
最初のチームで選手人生を終わりたいと彼が語るうちに、その素朴な人柄がにじみ出てきた前半に引き続き、いいムードのインタビュー。
モナコ時代のゴールを決めた時のパフォーマンスの話も興味深いですし、本人が大ファンであるメキシコの有名歌手からのサイン入りCDをプレゼントされるシーンもGOOD!

バルサにいることの意味をかみしめているようなマルケス。
バルサにいるいろいろな選手が感じているだろう、2連覇そしてCL制覇という世界最高のチームのメンバーであることの喜びがあふれ出ていたように感じました。
(これから、厳しい闘いが待っているが...)

そのあとは、飛車角落ちで闘ったエスパニョールとのカタルーニャ杯の話題に続き、最後に来週にせまった、チャンピオンズリーグ!の第1戦の話題。
ちょっと間違えると、得失点差での争いになりかねないので、確実にホームで勝利したいものです。


しっかし、どうなっているんでしょうね~放送権...
オサスナ戦は、去年すっごくおもしろかった(バルサ1勝1敗。)だけに、必見!!なのですが...
前にアップしましたが、特に1戦めは良かったので、先日ビデオ取り出してまた見てしまった...
ん~寂しすぎないか?!?
(バルセロナ vs オサスナ、ついに着火!バルセロナイレブン 2005-10-23)
なんとかしてくれ~ ラポルタ!!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )



« 前ページ   


 
編集 編集