日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

今朝のこと。

ジョギングからの帰り道、右耳と左耳の両方から消防車のサイレンの音が聞こえてきた。

 

そこでその2台がすれ違う決定的瞬間を撮ろうと待ち構えた。

すると...



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

前回の写真は、「これ、密じゃね?!?」な ラガーディア空港 国内線の搭乗口まわり。

 

今日の写真は、地方からNYに戻ってつけたテレビ。

「なんだ〜、ちゃんと社会問題化してるじゃん!」(笑)

 

 

とはいえ基本、防衛策としての「3回接種が前提」の国、というところはやはり強み!

スプートニクやシノバックでの複数回接種の話は皆無だし(汗)

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

写真は、先日に行った ラガーディア空港 国内線の搭乗口まわり。

一言に言って、「これ、密じゃね?!?」

 

航空便のキャンセルなども相次ぐことで、こんな状態に陥っているよう(汗)

 

 

防衛策として、

  • マスクは 絶対に絶対に 外さない(だよねえ!)
  • できるだけ距離をとって、最も「密」じゃない空間を探し出し、そこで粘る(笑)

 

所用とはいえ、地方なんかに行くんじゃなかった!(涙)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

当ブログは実は、ミュージカル があまり得意ではない…

なぜって、ストーリーの流れの中から突然、キャラが歌出すのって、余程の力量がないと、説得力に乏しいからだ!

 

 

 

さらにNY の ブロードウェイ・ミュージカル になると、さらにハードル高い!

理由は大きく2つ。

 

  • かまされるギャグを全ては到底理解できない…

周りは大ウケしているのに、ボッとしている自分に気付くのは正直情けない…

 

  • 時差のおかげで、時々寝落ちする可能性もあり、そうなるとますますストーリーが理解できなくなる

 

だがこの滞在期で、ブロードウェイ・ミュージカル ゼロは気が引けていた(汗)

 

そこに届いた知らせ =「A STRANGE LOOP」が、トニー賞獲得!

 

 

 

そのニュースに背中を押され、さっそく鑑賞。

 

感想はまた別途アップいたします!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
 
 
 
本日 開設 6262日目 の当ブログ、目標としている UU 数(訪問者数)で昨日、 700 UU 超、と おかげさまで引き続き 好調!
 
 
アメリカからの時差ボケ気味の中、アクセスが好調なのはウレシイ。
 
 
写真は、昨日公開で深夜に観た最新映画「エルビス」
そのうち、感想をアップの予定!
 
 
 
 
さて、先日アップした「ブログを継続」することの「醍醐味」を当ブログなりに【1】~【3】でので改めてご紹介。
 
 
ブログを継続 することの「醍醐味」【1】
 = オリジナルの「気づき」があるエントリーは、fbページ → fb広告 展開で世の中に広く拡散させる可能性がある
 
                 ↓
 
ブログを継続 することの「醍醐味」【2】
 = ブログを継続することによって蓄積したエントリーは、その後別の日に「検索」されることで、ブログを活性化。
 
                 ↓
 
ブログを継続 することの「醍醐味」【3】
 = オリジナルの「気づき」があり普遍性のあるエントリーは、fbページ + fb広告 【ショットガン・フォーメーション】展開で拡散力がアップする
 
 
 
「継続は力なり」ということでしょうか?
「知見の蓄積」は役に立つ、ということでしょうか?
 
まっ、引き続き精進だな!(笑)
先ずは、6300日か?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

前に人生の目標としてアメリカ全州制覇を目指していたが、あまりに地方がドコも同じすぎてやめちゃった話を聞いた。

 

確かに写真だけではここがどこかわからないかもしれない(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

まだ大統領になる前のトランプは自由の身だったので、地元NYのスケートリンクのネーミングライツを購入していた。

 

その後驚きの大統領就任!→ 4年間アメリカ合衆国大統領!!!

NYの不動産王 → テレビのセレブ司会者 → アメリカ合衆国大統領(汗)って、わかりやすいっちゃ〜わかりやすい(笑)

 

 

そして現在は米下院特別委員会から「米連邦議会襲撃事件 2021.1.16」の煽動責任を問われ続けられている

 

 

 

 

写真はたまたま通りかかった、セントラルパーク内のスケートリンクの場所。

「トランプ・スケートリンク」は今や、巨大ディスコ?!?(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

前回、偶然に、アンディ・ウォホール のドキュメンタリーを公開当日に劇場で鑑賞した。

 

その翌日の日曜日、夜の予定の近くにブルックリン美術館があることに気づいた。

やっている内容に興味が湧けばそれを見るし、でなければ併設の植物園もいいかな?と。

で行ってみたら

 

全く偶然にも、アンディ・ウォホール の回顧展 Revelation の公開最終日!(6/19 )

 

実は前日に映画を見ているときに感じていたことが。

それは、映画を構成する大元になっている彼の故郷ピッツバーグにある アンディ・ウォホール美術館 の内容。

それらはウィット二―での大回顧展でも表現しきれないような「深さ」を持っていた。

そのアンディ・ウォホール美術館の内容を中心とした回顧展に入場しない手は無い!

 

ドキュメンタリーでも主軸立った、彼の「宗教観」が生み出した作品群を中心とするキュレーションに大満足した。

そもそもタイトルが、 Revelation だし(啓示)

 

(詳細は戻って落ち着いてから、別途アップの予定)

 

乞うご期待!

 

 

P.S. ご参考:アンディ・ウォーホル大回顧展 Andy Warhol ― From A to B and Back Again(1) 〜(12)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
 
本日 開設 6224日 の当ブログ、目標としている UU 数(訪問者数)で、 約 670 UU 超 、と おかげさまで引き続き 好調。
 
渡米中で時差と闘いつつでのこの成績は単純に嬉しい!
 
写真は遊びで「670」で検索したら実にアメリカなので採用。
(今、まさにアメリカにいるので...)
 
 
 
 
 
そこで今日は 約670UU 超 を記念し? 当ブログ作成の、
 
 
・「 なぜ blogging は素晴らしいか × 10 」を最新更新版をお届けします。
 
 
実践・実感してきたことがコンパクトに集積されていると考えるので。
 
 
 
 
 
 
 
「 なぜ blogging は素晴らしいか × 10 」
 
 
 
1 . 自分の考えや興味ごとが整理でき、かついつでも取り出せる
 
 
 
2. ポジティブさをキープするツールとなる
 
 
 
3. 継続性~日々の更新にイミがある
 
 
 
4. 瞬間・変化・進化を捉え、変革への有効なツール
 
 
 
5. 現在・過去、そして「未来」をつなぐことが可能
 
 
 
6. 様々な局面で「トライ&エラー」を簡単に行えるツールである
 
 
 
7. 毎日の P. D. C. A 感覚で、自分を磨くツールとなりうる
 
 
 
8. そうしていくと、ブログ=「自分発信力」の日々自主トレ・ツール(なんか体育会ぽいねえ 笑)化する
 
 
 
9. こうして、ブログが自分のプラットフォームとなり、他に拡大・波及していく。
 
 
 
10. オリジナルの「気づき」があり普遍性のあるエントリーは、fbページ + fb広告 【ショットガン・フォーメーション】展開が可能!
 
 
 
以上「 なぜ blogging は素晴らしいか × 10 」、お楽しみいただけましたか?!?
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

先日のアップ、その12 = 「ティファニーで朝食を」ではなく、 「Apple Storeで朝食を」ではないが、通りがかる回数が多い、Apple Store、The Plaza周辺。

 

そのすぐ横にある老舗の映画館Paris は渋めのラインナップで有名な映画館。

ところが!!!

 

いつの間にか、Netflix に魂を打っていた(涙)

公開しているのは、Netflixが劇場公開をしたという証拠を残すための短期公開作。

つまり、Netflix の 御用達  映画館化 しちゃったのだ?!?(涙)

 

 

しかも!

写真がそれを物語っている。

ネット上での公開初日に、ここで無料の特別試写会を実施したのだ!

朝食の場所より、こっちの方が2022年ぽいな(笑)

 

通りがかってたまたま無料と知ったので、土曜だし鑑賞しなくちゃなと。

行ってみると、やはりチケットはタダでスルッと入場。

ロビーにはNetflix製映画のやたら太いPR雑誌が沢山陳列されていた。

(重過ぎて、とても持ち帰れないレベル 笑)

 

 

試写会の構造としては、

  • 冒頭、Netflix のお偉いさんがご挨拶。
  • 本編(6回シリーズの1回目約1時間)
  • 監督など2人の関係者のステージ登壇。質疑応答。

 

 

で本編。

ぶっちゃけ一言感想は = 少なくとも第一回は「ゲイ」系のエログロ系のネタが多く、かなり辛い(笑)

残り5回のうち、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド周りの話があれば見たいかも?

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

さて令和 4年 6月下旬の、海外で頑張っている日本人選手「カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!(というエントリー・シリーズ since 2006.2 )

 

 そして当ブログ、 ×18周年目に突入!!!(干支2周目も半分きたぞ 笑)

 

 

 

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリック!

 

するとずらっとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。

 

(自分がそうやるために作ってます 笑) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6/21(火)【UEFAチャンピオンズリーグ】予備予選

        ラ・フィオリタ vs ダスカルダス

        レバディア vs ヴィキングル

     【国際親善試合】

       CSKAソフィア  vs ケマーテン

       ゼニト vs オリンピエツ・ニジニ・ノヴゴロド

     【UEFA U-19チャンピオンシップ】

       U-19スロバキア vs U-19イタリア

       U-19ルーマニア vs U-19フランス

 

6/22(水)【天皇杯】3回戦

        コンサドーレ札幌vs ヴェンフォーレ甲府

        湘南ベルマーレ vs ジュビロ磐田 他、多数!

     【国際親善試合】

        ルドゴレツ vs グロイター・フェルト 他

 

6/23(木)【FIFA 女子ワールドカップ】

       ブルガリア vs イスラエル

 

6/24(金)【FIFA 女子ワールドカップ】

       ウクライナ vs スコットランド

       モルドバ vs ルーマニア 他

     【UEFAチャンピオンズリーグ】予備予選

        vs

 

6/25 (土)【国際親善試合】

       モナコ vs サークル・ブルッヘ

       ウッパーターラー vs ボーヘム

       ハノーファ vs キードリヒ

       バーゼル vs グロイター・フェルト 他

 

6/26(日)【国際親善試合】

       ルドゴレツ vs ニュルンベルグ 他

 

6/27(月)【FIFA 女子ワールドカップ】

       ジョージア vs アイルランド

 

6/28(火)【FIFA 女子ワールドカップ】

       オランダ vs ベラルーシ

 

6/29(水)【国際親善試合】

       ウニオン・ベルリン vs ヴィクトリア・ベルリン 遠藤 渓太、原口 元気!

 

6/30(木)【国際親善試合】

       スイス女子 vs インブランド女子



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

睡眠中のカモ(鴨)にガブリ寄ってみたら、全くの不動。

直ぐ横を走ったり、ウォーキングして、ドスドスと音を発生させるヒトたち。

それでもそこで寝る 大物(笑)

カモ って警戒心の強い生き物じゃなかったけ?

 

 

〜当ブログの結論〜

1853年に完成したセントラルパーク最大の池、ジャッキーオナシス貯水池。

ここに気づき、自分の一時の住処と決め出した カモ(鴨)が現れ、それが代々伝承されていく。

 

ヒト側にも変化があり、当初は通勤路でしかなかったこの貯水池をジョギングする人たちが現れ始める。

 

そしてカモ(鴨)たちに共通の理解が生まれる。

「ここを周回するヒトたちは敵ではない。むしろ、他の外敵から身を守ってくれる仲間だ」

 

そんな理解が積み重なり、現在の「共生」に至る。

 

面白いね!

 

END



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

睡眠中のカモ(鴨)にガブリ寄ってみた。

ヒトが走ったり、ウォーキングしたりする直ぐ横で寝る大物(笑)

カモ って警戒心の強い生き物じゃなかったけ?

 

数十cmまで近づいているのに、警戒している様子は見受けられない。 

(目は空いているようだが)

何で?

 

やはりこれって、セントラルパークでしか起こり得ない「奇跡」なのでは?

 

 

 

次、ラストの【5】では、当ブログの結論を。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

その完成はなんと1853年!

セントラルパーク最大の池、ジャッキーオナシス貯水池。

(それまで名前は Reservoir 1995年に現在の名前に 笑)

 

その証拠が写真。

凄げー わかりやす〜い!

 

 

次の【4】では、睡眠中のカモ(鴨)にガブリ寄ります!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

さてここはどこか。

セントラルパークは当然として、ひいた光景が写真。

それはセントラルパーク最大の池、ジャッキーオナシス貯水池。

完成はなんと170年近く前の、1853年!

(それまで名前は Reservoir 1995年に現在の名前に 笑)

 

次の、マカ不思議な「共生」【3】で命名の証拠をお見せします!

 

 

ご参考:この池については、過去にも周回した様子をリポートしている

セントラルパーク内、ジャクリーン・ケネディ・オナシス貯水池 周回(1)〜(14)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集