日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



「社会企業家」という言葉が少しずつ広まりつつある。
これは政治、官僚、公的機関とは別にアイデアをもって、社会に変革をもたらそうとする人達のことを言う。
NHKの「未来への提言」(先日も再放送があったが、この番組は必見!)で、ビル・ドレイトン氏もその概念について説明している。
ビル・ドレイトン氏はこの「社会企業家」という考え方を立ち上げ、1980年にアショカという組織を作り現在に至る。
とともに、真にそれを実践している人々を選考してアショカ・フェローとして認定するとともにネットワーク化し、このムーブメントを拡大している。

発売ほやほや!(8/25第一版)のこの本は、この動きを深堀りしてわかりやすく語っている。
NHKの「未来への提言」よりもさらに突っ込んだ議論を展開しており、びりびり響く1冊と言わせて頂こう。
(アショカ、番組と直接の関係はないよう)
原題は、Getting to Maybe: How the World Is Changed
作者は、フランシス・ウェストリー、ブレンダ・ツィンマーマン , マイケル・クイン・パットン 、 エリック ヤング(序文)の4人。


第1章~3章はまず、具体的な「社会企業家」たちの活動とそのきっかけをわかりやすい例で紹介していく。
それはブラジルのHIV/AIDS感染予防だったり、アトランタの牧師が始めた活動が街を立て直した例、そして「社会企業家」の代表例といってさしつかえないグラミン銀行(ノーベル賞受賞)のケースなど。

社会を変えるのは一握りの偉大な人々のリーダーシップによると普通考えてしまうが、実はそうではない。
世の中の変化や新しい時代の流れは、意外なところから生まれる。
それは普通の人々の中から立ち上がり、ソーシャルイノベーションから始まる。
社会のシステムを構成するさまざまな要素間の矛盾を把握した中から、新たなアイデアに気づいた人々が「社会企業家」になり、社会を変革していくことがよく理解できる。

個人的に最もはまったのが第4章「協力な他者」。
この変革の行動の中で、最も大きい「敵」について語る。
それは組織の体制だったり、誤解だったり、いろいろだがどのように個々の社会起業家が対処したか。

例えば、カナダのメアリーゴードン(アショカ・フェロー)の創ったプログラム 「共感の根」Roots of Empathy。
他者の中に自分を認めるという能力(共感の根)を失ってしまうことで、個々の行動はしだいに硬直化したものになってしまう。
青春期の学生のこの共感力をどう再生するか。
実に有効性が納得できる目鱗のその方法論、そしてどう説得力を発揮していったかについては、ぜひこの本をご一読いただきたい。

5章では、気づいた人々のその新たなアイデアが動きだし、その変化がティッピングポイント(ある臨界点)に近づくと、社会的なフローになって動き出す事を、6章ではその行動をとった結果での失敗、7章では成功をまとめている。
(最後の8章はまとめ)


インターネットで情報が容易に飛び交う時代になって、個人が社会に影響を及ぼそうとした時の壁が少しずつ薄くなってきていることを否定する人はいないだろう。
こうした21世紀ならではの動きをリアルに感じられる良著としてお勧めしたい。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




思いつくままに、9月のヨーロッパを中心とした各国好カードをご紹介いたします!

本日早朝に行われたUEFAスーパーカップでゼニト・サンクトペテルブルクがマンUを撃破。
世界情勢じゃないが、ロシアの勢いが止まらないかもな今シーズンの幕開けです(そういや数年前のバルサ vs セビリアでこてんぱんになってからバルサの凋落がはじまったような...)
各国の新シーズンが開幕して間もない中、アジア最終予選は当然のこと、各大陸のワールドカップ予選など、今月もなかなかに。
モウリーニョ後、初のミラノダービーや、チェルシー vs マンUもかなり楽しみ!



9/ 6(土)【ワールドカップ アジア最終予選】 
        日本代表 vs バーレーン アウェイでどこまでやれるか?!
9/ 7(日)【ワールドカップ 南米予選】 
        チリ vs ブラジル 5位のブラジル、4位のチリを破らないと..... 
9/10(水)【ワールドカップ ヨーロッパ予選】 
        ポルトガル vs デンマーク
        スウェーデン vs ハンガリー 
9/13(土)【天皇杯 】  1回戦
     【イングランド】 
        リバプール vs マンチェスターU
        マンチェスターシティ vs チェルシー
     【ブンデス(独)】 
        ドルトムント vs シャルケ04
     【リーグアン(仏 )】
        ボルドー vs マルセイユ
9/14(日)【天皇杯】  1回戦
     【イタリア】 
        インテル vs カターニャ 他
9/16(火)【UEFA チャンピオンズリーグ】 (A~D組 1st leg)
        チェルシー vs ボルドー
        パナシナイコス vs インテル
        PSV vs アトレティコ・マドリード  ←注目の死の組、D!
        マルセイユ vs リバプール       ←注目の死の組、D! 他

9/17(水)【AFCチャンピオンズリーグ】  準々決勝 第1戦

        アル・カドシャ vs 浦和レッドダイヤモンズ アウェイでどう闘えるか!
        アル・カラマ vs ガンバ大阪  こっちも同様アウェイでどう闘えるか!
        鹿島アントラーズ vs アデレード・ユナイテッド 鹿島のみホーム。けっこう強敵そう。
     そして深夜には、
     【UEFA チャンピオンズリーグ】 (E~H組 1st leg)
        マンチェスターU vs ビジャレアル
        リヨン vs フィオレンティーナ
        ユベントス vs ゼニト・サンクトペテルブルク 他

9/18(木)【UEFA カップ 】 (1st leg)

9/20(土)【天皇杯 】  2回戦
     【イングランド】 
        ボルトン vs アーセナル 他
     【ブンデス】 
        バイエルン vs ブレーメン!

9/21(日)【天皇杯】  2回戦
     各国リーグで注目の試合がてんこ盛り。
        チェルシー vs マンチェスターU(うおう! 場所はスタンフォードブリッジ)
        バルサもカンプノウにセビリアを迎えます!!
        ローマもオリンピコにユベントスを!!

9/24(水)【FCチャンピオンズリーグ 】  準々決勝 第2戦
 
        浦和レッドダイヤモンズ vs アル・カドシャ ホームで決めるぞ!
        ガンバ大阪 vs アル・カラマ   こっちも ホームで決めるぞ!
        アデレード・ユナイテッド vs 鹿島アントラーズ 幸い時差はないぞ!(けど遠い...)
     その後【イタリア】 
         ユベントス vs カターニャ 他
     早朝には【スペイン 】 
        セビリア vs エスパニョール
        バルサ vs ベティス 他
9/27(土)【ブンデス】
          ドルトムント vs シュツットガルト

9/28(日)【イタリア】 
         ACミラン vs インテル!! 早くも、ミラノダービー!
     早朝には【スペイン 】 
        エスパニョール vs バルサ 
        アトレティコ・マドリッド vs セビリア 他 

9/30(火)【UEFA チャンピオンズリーグ】 E~H組 2nd leg)
        ビジャレアル vs セルティック 中村、またスペインのチームとやれましたね~
        バイエルン vs リヨン
        ゼニト・サンクトペテルブルク vs レアル・マドリッド 他



コメント ( 2 ) | Trackback ( 3 )




先ほど、フランスはモナコ で行われたUEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグの組み合せ抽選。 
シードによって、ほどよいバランスで強豪が配置されているので、ざっとみて違和感はありません。


個人的に注目のグループを3つしぼって上げてみます。

まずクセ者ぞろいのグループD
  リヴァプール(イングランド)
  PSV(オランダ)
  オリンピック・マルセイユ(フランス)
  アトレティコ・マドリード(スペイン)
いつもねばっちこいリバポ、PSVが一緒なだけでもかなり濃いのに、さらに加わっているのが好調アグエロが目立ちそうなマドリッドの第2のチーム、アトレティコ。そしてだめ押しは1992-1993優勝の実績はもちろん、今季好調のマルセイユ。
ここ、かなり「死の組」の様相を呈しています!

また俊介は今年もマンUと。
グループE
  マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
  ビジャレアル(スペイン)
  セルティック(スコットランド)
  AaB=オールボーBK(デンマーク)

最後に、ロシア勢が唯一入ったグループH
  レアル・マドリード(スペイン)
  ユヴェントス(イタリア)
  ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
  BATEボリソフ(ベラルーシ)
ユーベの返り咲きとともに、ここは波乱がありそうな予感?
(またユーべ vs レアルも過去多いような)
無料放送だというので、マンU vs ゼニト・サンクトペテルブルクのUEFAカップ(8/30 早朝)もチェックしてみたい感じ!

さてグループリーグ初戦の第1節は、9/16、17。
あ~楽しみ!
ローマのスタジオ・オリンピコにたどりつく2チームはどこに?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




タイトルでぐっとつかまれ、手に取ってみた。
前書きでもスタジアムで「見る」スポーツがメディアを介して「視る」環境になりスポーツが変わった、というような記述があったのでまた期待が高まった。


だが結論からいうと、作者が最後に謝っているように?「想いに突き動かされてきたことを、今回こうして一冊の本に纏めたに過ぎない」レベル。
まず第1部でいきなりげんなりさせられる。
ジェンダー論をえんえん展開し、男・女・ホモセクショナルといったような内容が続く。
そして締めはシドニー女子マラソンをテーマとした番組にフォーカスするが、あまり結論のないうちにその章は終了する(と感じた)


ここまで書いておいて(当ブログでは基本的に気に入った本しか紹介しない)なぜここで取り上げるかというと、北京五輪を振り返るにかっこうのネタになる部分があるからである。

今回のオリンピックで特色が最も色濃く現れたのは開会式そして閉会式ではないか。
国威を向上させるために動員された人・人・人。
どうしても「蟻塚」に見えてしまった閉会式の搭とかセンターで行われているショーだけでなく、グラウンド周辺のみならず観客席にまで及び、息苦しい感すらあった。

そして極め付けは開会式で実践に移されたCG合成。
完全な式を実現するために行われたこの行為は正直このイベント全体を落としかねない愚挙であったと指摘せざるえない。
なぜなら、開会式で許されるなら競技中継でもできるということだからだ。
そういう点において、「口パク」とは全く別次元に問題大有りということがはっきりする。
おそらく閉会式を視聴していたほとんどの人は「どこでまたCG合成が登場するか」でアタマがいっぱいになってしまったと思う(笑)


そこでこの本の出番である。
第2部「国家」をめぐるポリティクスとしてのスポーツ/メディア の部分でオリンピックの開会式の微妙さについて言及している。
長野オリンピックの開会式の演出についての記述、そしてオリンピック開会式にまつわる歴史的経緯を、東京、ロス、アテネと20年ごとの3大会を選び出して論述する部分は定説っぽいものの読ませる。

ホスト国の国家権力の威光を示すためのエゴで、ついに「バーチャル」にまでいきついてしまったオリンピックの開会式。
この問題の意識を高めていく必要があるとあらためて実感させられた。
(本をかなり批判していますが、今後に期待も含めてのことですのでお許し下さい)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




iPhone発売日(7/11)から一ヶ月半が過ぎ、「あれは何だったんだろうか」というくらい事態は沈静化しているよう。
一方、街の中、電車の中でiPhoneしている人を見かけるようにもなった。
だが、そういう人たちの共通点は.....

   「電話として使ってない」!


スケジュールいじっていたり、webしている(と推察する)
3G通信状況、スピードは使えないレベルではなさそうなのはうれしくはある。
このOSを使い倒す快感はよく理解できるし。


前にアップした、iPod touchの jailbreakerが移行した場合のメリットでいうと、
<(1)OSのver .2.0をいじり倒せる
<(2)どこでもWeb閲覧ができるようになる(らしい。スピードはともかくとして)
<(3)ipodの容量がふえる(という人もいる)
<(4)さらに派手なカラーに変身!かも?
<(5)おまけに電話がついている(笑)
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    やはりこういう状況のよう(少なくとも日本では)

一部で、使いすぎて熱をおびるとクラックが出るケースもあるという話もあり、ipod touch→iPhoneへの移行はとても考えられないというのが、現状の結論である。
(また既に搭載されているコピペ機能にガードをかけているというのも、相変わらずアップルらしくて思わず苦笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




久々のサッカーな話題です。
この夏の移籍市場でバルセロナからかなりお得な価格でチームを移ったミッドフィールダー デコ選手。
当ブログでも。2006-02-05「今晩のバルサの相手は、アトレティコ・マドリッド がんばれデコ!」などなどずっと応援してきた選手です。
ブラジル→ポルトガルに帰化、身長が日本人なみの175cm程度しかないものの、攻守にテクニックとハートでプレーするその姿は目に焼き付いてきました。
経歴的は驚き!のUEFAカップ優勝、チャンピオンズリーグ優勝をポルト時代に達成し、バルサでもチャンピオンズリーグ優勝と申し分ない選手です。


その彼が移籍後、さっそくやっています!!
17日に行われたプレミアシップ第1節、 vs ポーツマス戦で、彼が上げたクロスでアネルカの得点をアシスト。
そして自分でもミドルシュート!で目の覚めるような1点をゲット。
加入後、初公式戦でこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに(これすごくないか?)

24日に行われた第2節でも、4分にフリーキックから得点し、勝利。
この結果、チェルシーは開幕2連勝で首位。


彼のすごいところは、こうした節目となるところで確実に活躍していることです。
(バルサ入団時、ポルトガル帰化時も同様の活躍)
もう既にチームのムードメーカー化しているようです。

つくづくすごい奴!
惚れ惚れしちゃいますわ~
当分、目が離せない.....

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あっという間に最終日、8/24を迎えた北京オリンピック。
日本選手の競技予定を中心に、開始時間(日本時間)にあわせて「全てをざらっ」とみせることに挑戦してみましたが、自分的にはけっこう楽しみながらやっておりました。

さて本日。日本選手は男子マラソンが最終競技となります。
いつかマラソン後も日本人が出場する日が来るのだろうか?
最も確率の高そうなのが、まだ選手も若く今回経験を積んだフェアリージャパンの新体操、かな?

08:30~
【陸上】
 男子 マラソン 日本の有終の美を飾るはこの競技。 尾方 剛選手、佐藤 敦之選手がんばれ!
11:00~
【バレーボール】
 男子3位決定戦 ロシア vs イタリア
12:00~
【新体操】
 女子 団体 決勝
13:00~
【バレーボール】
 男子決勝 アメリカ vs ブラジル
【バスケットボール】
 男子3位決定戦 リトア二ア vs アルゼンチン  
14:30~
【ボクシング】
 男子決勝 × 6階級! 
【ハンドボール】
 男子3位決定戦 クロアチア vs スペイン
15:20~
【水泳(水球)】
 男子3位決定戦 モンテネグロ vs セルビア(なんてヤバい組み合わせ....)
15:30~
【バスケットボール】
 男子決勝 スペイン vs アメリカ
16:40~ 
【水泳(水球)】
 男子決勝 ハンガリー vs アメリカ
16:45~
【ハンドボール】
 男子決勝 フランス vs アイスランド

21:00~
【閉会式】
 One World, One Dream(スローガン)は実現されたか。
 そんなことを考えながら閉会式を観たいと思います。
 そして聖火はロンドン(2012年)へ受け継がれる。
 まあその前に冬のバンクーバーがありますが(2010年)
 今回のオリンピックの総括はまた別にアップいたします!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




狭めの小屋とはいえ、劇場は満員!
前作「バットマンビギンズ」の出来が良かっただけに、期待が集まるのもよく理解できるところ。
多分前作を劇場で鑑賞した人はほぼ全て?かけつけているのではないだろうか。


映画の立ち上がりとともに、たちまちのうちに狂気に曝され、その狂気はじわじわと拡大していく。
どの登場人物も少なからずこの狂気に影響を被る。
ここでお勧めしておきたいのが、前作をDVDででも鑑賞しておくこと。
(ジェイソン・ボーンシリーズほど決定的では全然ないが)
サブキャラの立ち位置を理解した上で、彼らに訪れる運命を感じ取るべきだろう。

そして観客も完全にその狂気に取り込まれる。
なぜなら2時間半もの間、ぶっすり釘づけにされてしまうからだ。

この世界感を作り上げた監督を中心としたスタッフに感心。
もちろんヒース・レジャーの怪演は評判に違わず、異様なリアリティをこのキャラに吹き込んでいて揺るぎない。
いかにも演じているニコルソンとも全然違うし、今までにヒース・レジャーが演じた人物には明らかにないキャラが出来上がっている。
しゃべり方からして違う。
結論:今年の夏必見の一作といいたい。
またこの世界をみたいという誘惑が....

ただし蛇足かもだか....
しかし、カップルの皆さんは鑑賞後エネルギーの行き場に困ってしまうのではないだろうか。。。
見終って圧倒されるものの、それは狂気に対してのものだから。。。
テレビ地上波に登場する日はあるのか(笑)

コメント ( 2 ) | Trackback ( 39 )




昨日の驚きは、今大会不振を極めていた?陸上を救った男子400mリレーの銅!
これで前を向いて次にいけます。よかったねえ...

さて休日の今日はオリンピックをゆっくり楽しめるわけですが、もう明日は男子マラソンに閉会式でEND。
オリンピックと夏の終わりを惜しみつつ、この残り少ない競技をより楽しめますように...という想いをこめて、以下本日8/23の競技を、時系列にソートしてお届けいたします!

11:00~
【自転車 (マウンテンバイク) 】(雨天で本日に順延)   
 女子 クロスカントリー 決勝  初出場の片山 梨絵がんばれ~
11:30~
【野球】
 男子 3位決定戦 日本 vs アメリカ
13:00~
【サッカー】
 男子決勝 ナイジェリア vs アルゼンチン  メッシのこまねずみドリブルが観たい!
13:30~
【バレーボール】
 女子3位決定戦 中国 vs キューバ これも見応えありそう!
16:00~
【水泳 (シンクロナイズドスイミング)】
 女子 チーム フリールーティン(決勝) ライバル中国の上にいけるか!?
【自転車 (マウンテンバイク)】    
 男子 クロスカントリー 決勝  山本 幸平選手 がんばれ~
19:00~
【野球】 男子 決勝 
 韓国 vs キューバ
20:00~
【陸上】
 男女 1600mリレー 決勝、男子800、女子1500、男子5000mなど、日本は出場できませんが陸上の醍醐味を味わえる競技が続々! 
【バスケットボール】
 女子3位決定戦 中国 vs ロシア これもすごそう
21:00~
【バレーボール】
 女子決勝 アメリカ vs ブラジル  
21:30~
【ホッケー】
 男子 決勝 ドイツ vs スペイン
23:00~
【バスケットボール】
 女子決勝 オ-ストラリア vs アメリカ  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




メダルには届かなかったものの、世界堂々4位のなでしこ(立派!)
そして悲願達成を成し遂げたソフトボールと、感動の昨日でした。

印象的だったのが、やはり上野選手。
2日で3連投という極限状況を投げ抜いた姿は偉大としか言いようがない。
勝った瞬間から、ずっと「やった~」という言葉しか出なかったところに、言葉では表現しようのない満願成就の喜びの大きさが実感できた。


さて競技も大詰め。
そろそろ終了後に向けて、オリンピックが日常化してしまった精神・肉体?を通常に復帰させないといけない中(笑)本日8/22の競技を、時系列にソートしてお届けいたします。


08:30~(時間が1時間繰り上がってる!)
【陸上】
 男子 50km競歩 谷井 孝行、山崎 勇喜 選手
11:00~
【テコンドー】
 女子 67kg級 1回戦 → 決勝  岡本 依子 選手!
11:30~
【野球】 
 男子 準決勝 日本 vs 韓国! WBCパターンで、LET`S GO!!
16:00~
【水泳 (シンクロナイズドスイミング)】
 女子 今度はチーム! テクニカルルーティン
【自転車 (マウンテンバイク)】    
 女子 クロスカントリー 決勝  初出場の片山 梨絵がんばれ~
17:20~
【カヌー】
 女子 カヤックフォア500m 決勝 北本 忍、鈴木 祐美子、竹屋 美紀子、久野 綾香選手。第一レーンに。
19:00~
【体操競技 (新体操)】   
 女子 個人総合 予選後半
 女子 団体 予選後半
20:00~
【サッカー】
 男子 3位決定戦 
  ブラジル vs ベルギー ロニーは最後にメダルが取れるか?
20:40~
【陸上】
 女子 1600mリレー 予選
21:10~
【陸上】
 男子 1600mリレー 予選
予選
23:10~
【陸上】
 男子 400mリレー 決勝!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




後半に入り、競技数がだいぶ減少してきた北京オリンピックです。
先日、このブログをチェックしてくれている人と飲んだら「どうやってあれだけやれるんですか」と聞かれたのですが、これにはちょっとしたコツがあって、それでちょこちょこやっております。
個人的に今晩は、女子サッカーがマストです! 
こうなったら「メダルなんて知らない。目の前の相手を倒すだけ」くらい開き直っていってほしい!


さて、本日8/21の予定を(ほぼ)全て、だら~っと時系列で以下!

10:00~
【陸上】
 女子 20km競歩 川崎 真裕美、小西 祥子選手
【水泳 ( オープンウオーター)】  
 男子 オープンウオーター 初のオリンピックでの開催種目。ただし日本選手は出場せず(できず) 
10:10~
【陸上】
 男子 やり投げ 予選 村上 幸史選手
11:00~
【水泳 (飛び込み】
 女子 高飛び込み 準決勝 中川 真依選手 ガンバレ!
【卓球】
 女子 シングルス 4回戦 福原 愛出場! 
【卓球】
 男子 シングルス 3回戦 
 
16:30~
【カヌー】
 女子 カヤックペア500m 準決勝 北本 忍、竹屋 美紀子選手
17:20~
【カヌー】
 女子 カヤックシングル500m 準決勝 北本 忍 選手、今日も忙しい!
19:00~
【サッカー】
 女子 3位決定戦  日本 vs ドイツ!! 失うものは何もない!GOOOO! 
【体操競技 (新体操)】   
 女子 個人総合 予選前半
 女子 団体 予選前半 
19:30~
【ソフトボール】 
 女子 決勝
  日本 vs 米国   再度、本気ガチンコで勝負。こちらも失うものは何もない!の2連発状態。。。
20:00~
【陸上】
 男子 400mリレー 予選 第1組4レーンに日本チーム登場!
21:49~
【新体操】
 女子 団体 予選前半
22:00~
【サッカー】
 女子 決勝
  米国 vs ブラジル!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8/20の今日、北京オリンピックもはや開会式からのカウントでも13日め。
楽しんできたオリンピックももう間もなく終了です。

当ブログでは、競技予定を開始時間(日本時間)にあわせて「全てをざらっ」とみせることに挑戦してきました。
その意図は、「時系列でソートすることで、1日の流れとして理解しやすい」
ということです。
(正式サイト・報道サイトではクリッカブルに立体的に各競技をみせてはいるのですが、それだと1日の「全体」が把握できるようで、意外にできない)

終了も近づくと、競技数もどんどん少なくなってきます。
この残り少ない競技をより楽しめますように! という想いをこめ、では以下!

10:00~
水泳 (オープンウオーター)     
 女子 オープンウオーター 初のオリンピックでの開催種目。ただし日本選手は出場せず。
自転車 (BMX)        
 男子 BMX 予選 → 準々決勝 阪本 章史選手。この競技のメジャーに向け、がんばれ!
10:30~
【ソフトボール】 
 準決勝 日本 vs 米国   いよいよ本気ガチンコで勝負!!
10:45~
女子 BMX 予選(日本選手は出場せず)
11:10~【レスリング】
 男子 66kg級 1回戦→ 決勝 池松 和彦 選手登場。世界選手権 銅。昨日に続く躍進に期待!
11:00~
【卓球】
 女子 シングルス 2回戦 → 3回戦 
12:00~
【卓球】
 男子 シングルス 2回戦
16:00~
【水泳 (シンクロナイズドスイミング) 】 
 女子 フリールーティン(決勝) さあ今日はどうだ!?
17:10~
【カヌー】
 女子 カヤックフォア500m 準決勝 北本 忍、鈴木 祐美子、竹屋 美紀子、久野 綾香選手。
18:00~
【ソフトボール】
 準決勝 日本 vs ??? 3位決定戦。これに勝てばアメリカと再戦!!
20:00~
水泳 (飛び込み)
 女子 高飛び込み 中川 真依選手 ガンバレ!
【陸上】
 男子 5000m 予選 松宮 隆行、竹沢 健介選手 がんば!
 男子 棒高跳び 予選 沢野大地選手。
野球
 男子 1次リーグ(日本 vs アメリカ)  今日のクライマックスはここか?!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ただでさえいろいろな競技が展開する陸上に加え、予定が把握しにくいスポーツが続出!の今日8/19ですが、とりあえずトライしています(笑)

10:30~
【レスリング】
 男子 55kg級 1回戦 松永 共広 選手登場
 男子 60kg級  1回戦 湯元 健一 選手登場
10:40~
【陸上競技】
 女子 走り幅跳び 予選 池田 久美子選手
11:00~
【トライアスロン】
 男子 山本 良介、田山 寛豪選手
【卓球】
 男子 シングルス 予選
【水泳 (飛び込み)】
 男子 板飛び込み 準決勝 → 決勝  ベテラン 寺内 健選手がんば!
【バレーボール】
 女子 準決勝
  日本 vs ブラジル 強敵!
12:00~
【セーリング】
 男子 RSX級 第10回戦 富沢 慎 選手 現在12位
16:00~
【水泳 (シンクロナイズドスイミング) 】 
 女子 デュエット フリールーティン(予選) 今のところ順調なジャパン
17:40~
【カヌー】 
 女子 カヤックシングル500m 予選 北本 忍
18:50~
【カヌー】
 女子 カヤックペア500m 予選 北本 忍、竹屋 美紀子(
19:00~
【野球】
 日本 vs 中国
【体操】
 女子 平均台 決勝  
 男子 鉄棒  決勝  
 男子 平行棒 決勝
【サッカー】
 男子 準決勝 
  ナイジェリア vs ベルギー
20:35~
【陸上競技】
 女子 5000m 予選 第一レース 小林 祐梨子選手
21:05~
【陸上競技】
 女子 5000m 予選 第二レース 福士 加代子、赤羽 有紀子 選手
21:15~
【トランポリン】
 男子 決勝 外村哲也選手、予選落ちした世界ランキング1位 上山選手の分もガンバ!
22:00~
【サッカー】
 男子 準決勝 
  アルゼンチン vs ブラジル お~これは必見の対決!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




水泳競技の優秀の美を飾った400mメドレーリレー銅。
世界記録から2秒以内の記録の新記録というのも凄い。
ただ今後でいうと、若手の台頭がないと厳しいと容易に想像されるので、その奮起に期待したい。

一方で卓球陣男女、昨日はメダルの前に壁のように敵が立ちはだかりました。
しかしこの壁が何か、闘ってつかんだことが今回の大きな収穫ではないでしょうか?


さあて、本日 8/18(月)の予定も、全て(ほぼ)ざらっといきましょう!
この企画は、サッカーで毎月31~1日ごろ当ブログで展開している「今月のサッカーのつぼ」を変形・展開したものなのですが、自分で調べていても楽しいし、こうして開始前に時系列で残しておく事によって、今日いつでも「今」何が起こっているか確認できてまた楽しい、なんて思っています。
個人的に今晩は、女子サッカーがマストです!

実は、8/6にこんなこと書いている。
<「サッカー女子 なでしこジャパンは今大会、メダルを獲得する!」

な.....なんとか実現して、日本での女子サッカーの地位を拡大してもらいたい!
なでしこジャパンの飛躍を祈ってます。。。。。


では、
09:30~
【ホッケー】  
 女子 1次リーグB組(ドイツ vs 日本) 敗退は決定しているが、ドイツ相手に意地を見せてほしい!
10:24~
【陸上】
 男子 400m 予選 第4レース 6レーン 金丸 祐三 選手登場。
11:00~
【トライアスロン】
 女子 上田 藍、井出 樹里、庭田 清美選手の3人が挑む。 
【卓球】
 女子 シングルス 予選 ここでさらに経験を積みましょう!(日本選手の出場時間など詳細不明)
11:12~
【陸上】
 男子 200m 1次予選 第2レース 8レーン 高平 慎士 選手登場。
11:34~
【陸上】
 男子 110m障害 1次予選 第4レース 4レーン 内藤真人 選手登場。 
11:47~
【陸上】
 男子 200m 1次予選 第7レース 2レーン 末続 慎吾 選手登場!
12:30~
【野球】
 男子 1次リーグ(カナダ-日本)
15:30~
【セーリング】   
 男子 470級 メダル決定レース 松永 鉄也、上野 太郎選手ペア、日本の意地をここで!!
16:00~
【水泳 (シンクロナイズドスイミング) 】 
 女子 デュエット テクニカルルーティン
16:30~
【カヌー】
 女子 カヤックフォア500m 予選 Race7 北本 忍、鈴木 祐美子、竹屋 美紀子、久野 綾香組
17:00~
【自転車】
 女子 ポイントレース
19:00~
【ソフトボール】 
 女子 1次リーグ カナダ vs 日本
【体操競技 (体操)】    
 女子 段違い平行棒 決勝
 男子 跳馬 決勝
 男子つり輪 決勝 
【体操競技 (トランポリン)】
 女子 準決勝 
【サッカー】
 女子 準決勝 ブラジル vs ドイツ 
20:00~
水泳 (飛び込み)
 男子 板飛び込み ベテラン 寺内 健選手登場!
22:00~
【サッカー】
 女子 準決勝 日本 vs アメリカ 運命の再戦!
23:00~
【バレーボール】 
 男子 1次リーグA組(日本 vs 米国) 敗退は決定しているが、米国相手に意地をみせてほしい!
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




手前味噌で恐縮です。

本日の集計(2008.08.10 ~.08.16)で、当プログ初の週アクセスIP数2000IPを突破!
週アクセスPV数も当然アップしており、6000pv突破です。

正確には
IP=2002
PV=6180

このサイトをチェックしてくださる皆様方のおかげと感謝する次第です。
最近はPV数よりもip数の伸びを重視してきましたが、これはこれでウレシイ!
このままいけば、年間にすると、
IP= 約 100,000
PV=約 322,000
(ないない......)


ここんところ、完全に北京オリンピック・スケジュール再編成ブログ化しておりましたが、本人ももう飽きてきてまして(笑)というかもっと他にも違う企画をいろいろやろうと思っていたのですが、今回はスケジュールの再構成が最も北京というほぼ時差のないオリンピックを楽しむベストの方法と考えたので、そうしました。
ネットでスポーツをいかに楽しむか、というのは今後もいろいろチャレンジしていきます!
オリンピック終了後は、これまで通りサッカーを中心としたスポーツの話題や映画、TVなどのコンテンツを独自の視点で切っていきます。

ただアクセス数をただ上げることをしても仕方ありませんので、あせる必要はなく、あくまでも自分なりにごしごし書いていきたいと思います。
引き続き、よろしくお願いいたします!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集