日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

CD & DVDレンタルの店、神保町 Janis が今月末に閉店(涙

レンタルはすでに終了しており、今は8万枚もの在庫の一掃を、一気にセール中。

 

 

「ジャニス」閉店の挨拶(公式サイトから引用)

 

アナログレンタルの時代から37年、この神保町の地で店舗を変えながら「音の図書館」としてお客様に様々な音楽をご提供させて頂きました。

アナログからCDに、さらに配信に。

家庭での再生からウォークマンから始まる音源の携帯に。

音楽の聴き方はこの37年の間にめまぐるしく変化してまいりました。

 

その中で常にジャニスが目指していたのは「色々な音楽を沢山の人に聴いて頂くこと」でした。

様々な国、人の間で生まれる数多のジャンルの音楽をレンタルという形で多くのお客様にご提供する事で、

より豊かな音楽体験のお手伝いを出来ればと営業を続けてまいりました。

 

かつてそうであったように音楽の聴き方は新しい時代に移るのかもしれません。

ですが音楽によってもたらされる喜び、胸を締め付けられる悲しみ、言葉にできない高揚や、

心をなぐさめる静けさは人が音楽を聴き続ける限り変わりなくある事と思います。

 

あらためまして37年間 本当にありがとうございました。

 

(以上、引用終わり)

 

 

<アナログ → CD →配信

<家庭での再生 →ウォークマン →携帯

<音楽の聴き方はこの37年の間にめまぐるしく変化してまいりました。

 

このへん、時代は変わる、をシミジミ感じさせてしまうううううう...

 

 

当ブログがこの神保町 ジャニス  Janis を知ったのは残念ながら、ほんの数年前…

「買わないかもだけど聴いてみたい」のトライを何度となくさせて頂き、大変貴重な存在だった。

もし80年代からこの店を知っていたならば… と思うと、泣けてくる!

 

 

 

こうした悲しみを抱えた方は大量にいると認識はしていたが、以下には驚いた。

 

11/16日放送「タモリ倶楽部」内コーナー「空耳アワー」に何と  ジャニス Janis が登場! 

番組ADから “衝撃の出来事” が起きたと…     

 

「空耳アワー」はコーナーは開始以来、毎回80~100枚以上のCDをレンタルしていた。

そのレシートの長さは60センチ以上にも達したことも!

 

以下、ADたちのコメント。

「アフリカの音楽から東欧のロックまで揃えてあり、大部分カバーできた」

「CDには歌詞が付いていて空耳の確認に助かった」

「閉店したらこれからどうやって音源を揃えればいいのか…」

 

で、

ADスタッフで土下座して存続を懇願、したものの…

「無理」と副店長から冷たく言い放たれ、撃沈。。。

 

 

 

レンタル終了後のセールも、あと3日でおしまい。

「レストラン系」で 贔屓の店が消滅するのは何度となく経験しているが、この手のもこれまた、辛いねえ…



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




  

 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介。

 最近では、

デス・ウィッシュ Death Wish シリーズ化までされた「狼よさらば」のリメイクだが、ひとつの決定的なミスが命取りに?!?  

ジュラシック・ワールド炎の王国 Jurassic World: Fallen Kingdom スピルバーグ映画の本質を把握しつつ、弱点を強みに変えた演出力で予想外にツボに!  

LBJ ケネディの意志を継いだ男 最近メキメキと活躍中、ウディ・ハレルソンが初主演で演じるのは、ダラスの極限状態で大統領になる男。

ミッションインポッシブルフォールアウト Mission Impossible-Fallout またまた「トムちん劇場」が炸裂し、胃がもたれまくり(写真)

2重螺旋の恋人 L'amant double 「スイミング・プール」で舌を巻いた「白日夢的」なあの幻覚、をダークに追求した、オゾンの新境地?

カメラを止めるな!」  確かに面白い。が、予想通りの「一発芸」を許容しつつも、どうもコア・アイディアの幾らかは

オーシャンズ8 Ocean's Eight クソ暑い今夏の避暑、としては合格点か?!的な典型的ハリウッド・ムービー(笑)

The Death of Stalin ソ連(この言い方、懐かしい~)の独裁者、スターリンの生前生後、を徹底的にブラックに描く今作は、暑さをぶっとばす勢いの強力砲!

 

最新の集大成は、

極私的2018年上半期映画ベスト10!

 

 

 

 

今年の上半期だけじゃなく、

 

.極私的2017年映画ベスト10!

(2008-12-22 2017-12-29

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年~2017年)

 

 



 ここまでは映画でしたが、一方スポーツの企画としては、

4 .「ブログでサッカーを10倍楽しむ法」シリーズ 12年目に突入!

 

since 2006.2月なので、今は既に12年目。

当初は月イチでアップしていたのですが、スケジュール確定の遅れ・変更を考慮し、上旬・中旬・下旬の3つに分割して現在に至っております。

「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介することで、「次に何があるか」が直ぐ判ることがメリットと思っております。

 

 

最後はお遊び。

「ランキング化」が予想以上に面白かったので、最近トライしたのが、

5 .SNS映えフォトジェニックベスト ×@NYコミコン

 

流石外人、素敵なお姿の方々ばかり(写真)だったので、当ブログが選ぶSNS映えフォトジェニックベスト ×5、を発表してみました(笑)

  

 以下をクリックするとズラッとみれます!

 

フォトジェニック ベスト ×5(笑) 第5位  

 

ォトジェニック ベスト ×5(笑) 第4位!  

 

フォトジェニック ベスト ×5(笑) 第3位でさえ、かなりパーフェクト!  

 

フォトジェニック ベスト ×5(笑) 第2位 決めポーズが素晴らし杉!  

 

フォトジェニック ベスト ×5(笑) 栄えある?!? 第1位!

 

 

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

昨晩25時過ぎに飛び込んだ吉報。

パリで行われていた、BIE 総会(博覧会国際事務局)にて、2025年大阪万博の実施が決定。

 

 

大阪といえば、1970年のアレ、から55年ぶり。

 

その後、筑波1985

        

      20年後

        

そして、愛知2005

        

      20年後

        

でついに大阪2025

 

ってわけ!

 

 

で重要なのが

来年2019年9月~10月開催  ラクビーワールドカップ(当然!)

2020年 7月~8月開催 東京オリンピック との連携(当然!)

 

 

のみならず、

 

2020年 10月20日 ~ 2021年 4月10日開催、ドバイ万博 Expo 2020 Dubai との連携!!!

 

中東の経済の核、ドバイ での初の開催となる、Expo 2020 Dubai(写真:開催決定時の生写真)

年またぎの開催、というのも久しくなかったことで、力の入りようが伝わってくる。

 

つまり、

東京オリンピック終了で、気が抜けている場合では全くないわけ!

 

 

テーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」の実現に向け、1970年から日本がどう進化し、どの方向へ向かって行くかをプレゼンする絶好の機会。となる。

次々と展開していくしかないぞ、ニッポン!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

昨晩 25時過ぎ、吉報が飛び込んだ!

パリで行われていた、BIE 総会(博覧会国際事務局)にて、2025年大阪万博 の実施が 決定。

(得票数 大阪 92 vs ロシア エカテリンブルグ 61)

 

大阪といえば、1970年のアレ。

丹下 健三 の設計したテーマパークの屋根を突き破った、岡本 太郎 の太陽の塔 を中心に、世界そして国内企業のパビリオンが輝いていた!

あれから55年ぶりとなる。

 

 

 

昨晩から、当ブログは猛烈に嬉しくて仕方ない。

 

なぜって?

それは当ブログの成り立ちを見ていただければ。

 → 右側 ブログ開始月 2005年 5月のエントリーをみる

 → 左側 当ブログ のカテゴリー欄 の最後の項目 をみる

 

 

 

今回の万博 を貫くテーマ は「いのち輝く未来社会のデザイン」

この実現に向け、1970年から日本がどう進化し、どの方向へ向かって行くかをプレゼンする絶好の機会!

 

ひとつ主張させていただくと、昨日 日本政府が発表した、 スーパーシティ構想 の「超凄いバージョン」(笑)がいいのでは?

高齢化で先行する国ならではの、ニッポンのテクノロジー・ベースでの「おもてなし」ってことか?!?

世界初「歩かなくても会場を周れる万国博覧会」とか、どうだろうか?

で万博で ビッグデータ 集めまくって、それベースで スーパーシティ構想 のリアリティが激増する、ってワケ。

 

2025年、ってけっこう直ぐに思えてこれるなんて、何て幸せな朝... 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

たまたまだが 2日連続で、タイトルのラストが「驚く」

(ゴーン逮捕、SW失速)

 

 

流石に3つ目はないんじゃない? と思ったら…

いやいや、これも十二分に 驚き だ!

 

 

それが何か、は以下から類推していただきたい(笑)

 

 

読後評:

IoTクライシス サイバー攻撃があなたの暮らしを破壊する 東京2020の敵は「暑さ」だけじゃないことを改めて実感…  

 より以下引用。

 

・ロンドンオリンピック2012

 開会式当日、メインスタジアムの電源供給システムへのサイバー攻撃を感知。

 直ぐに準備してきた対策を実施し、ことなきを得た。

 

・リオ オリンピック2016

 開会式数日前からDDoS攻撃が仕掛けられ、期間中も続く(アメリカのと同規模レベルの攻撃)

 何と街中に設置されていた多数の安価な防犯カメラがハックされ、発信源になっていた

 

・平昌オリンピック2018

 こちらも開会式。サイバー攻撃が原因で入場券発行やプレスセンターの通信に支障。

 攻撃したマルウエアの名は、Olympic Destroyer(汗)

 

   東京オリンピック2020でのこの対策はどうなるのだろう。

 日々進化していくこの世界、2020の敵は「暑さ」だけじゃないことを改めて実感…

 

(以上、引用終わり)

 

 

ホント、お願いしますよ!(怒)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

劇場公開をついにパスしてしまった、スター・ウォーズ系の最新作。

 機内映画でやっとみた。


結論 = やはり、つまらない…

 

 

その理由は…

 

1.(よく言われている話だが)オールデン・エアエンライク に魅力がない。

 ハリソン・フォードに似てる似てない、は仕方ないにしても、その疑念を乗り越えられるかも?な瞬間が、無さ杉(汗)

 

2. そのハン・ソロの彼女も冴えない。いつの間にか敵の手先になっている設定も説得力がない。

 

3. そんな状態だから、せっかくのチューバッカとの出会い → 親友、の過程も盛り上がらない。

 

こう書いていくとどうも全体的に、監督の責任!(ロン・ハワード)

彼は過去の作品群をみても、全体を整えるのは得意だが、その結果 → 平板な映画になりがち。

今作も、そのパターンにきれいにはまっている。

製作途中からの参加、というハンディはあるものの、最終的な仕上がりの責任は監督に帰属する!

 

唯一、ウディ・ハレルソンだけがまだ面白い。

が、孤軍奮闘状態…

 

このシリーズ、今後どうなっていくのだろう… 

エイブラハムスの奮起に期待したい!



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

日産 がヤバそうだというのは、ずっとの認識だった。

「英語」を社内標準言語にした頃(1999 ← まだ20世紀!)からヤバいぞこれは、と...





それから約15年。

にしても、こんなにあからさまな「裸の王様」状態って珍しい。

ここまでとは…

 

 

 

ちょっと前に、「ゴーン・ガール」という映画があった。

直接的に翻訳すると「失踪したオンナ」

だったが、実態は「ぶっ飛んだオンナ」(笑)

 

 

では今回の件はどう表現するか。

「ゴーン・ガール」ならぬ「ゴーン・ゴーン」

 

翻訳すると 「ぶっ飛びまくった、ゴ〜ン!!!」

 

 

 

 

 

先日アップした読後評「より高き忠誠」で印象に残った文章を三つ列挙しておきたい。

自分の闘い(仕事関係ではない)、を勇気づけるものなので!

 

 

あらゆる組織、とくに上下関係を核とする組織には、反対意見が切り捨てられ、正直な意見が出にくい環境をつくりだすという危険が潜んでいる。

こうした環境は、ほどなく妄言とごまかしがはこびる文化を生み出す。

p 96

 

 

嘘つきは嘘をつくのに熟練するあまり、真実とそうでないことの区別がつかなくなってしまう。

そんな例を、私は長年にわたってたくさん目にしてきた。

嘘つきは自分の周辺を嘘つきで固めようとする。

その道徳基準に迎合するのをよしとしない人は輪の外に追いやられ、交友関係はどんどん狭まっていく。

代わりに、欺瞞に耐えることのできる者たちが権力の中心に引き寄せられていく。

特権は、嘘をいとわず欺瞞を容認できる者の手に渡る。

やがて、それはひとつの文化となり、生き方そのものになる。

p 94-5

 

 

 

政治も、自分にとっての都合も、友情も、私にとってはどうでもいいことです。

私に取っては、正しいことをするのがすべてなのです。

何かが根本的に間違っていると確信したなら、それに加担するようなまねはけっしてしないでしょう。

もちろん、誰しも意見の相違があるときは、政治的な判断を下して当然です。

それでも、私は正しい判断をするでしょう。

p 157 上院での指名承認公聴会での発言

 

写真は、他紙と同じタイミングで、最も真実を伝えていた朝日新聞、から。

本来は、かれらのスクープ、だったのだろうか?

敬意を評し、 この記事をアップさせていただく!

 

結論:日産のあまりにあまりに、長期政権が陥りがちな典型例、はなさけないほどの「他山の石」



 

 

追記:自分の指摘損失17億円を、日産に... 「ありえないレベルで ぶっ飛びまくった、ゴ〜ン!!!」(怒)



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 



2018年11月下旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!

(というエントリー・シリーズ since 2006.2 12年目もほぼ終了!笑)

 

 

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなとふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。

(自分がそうやるために作ってます笑)

 

 

 

11/20(火)【国際親善試合】

       日本代表 vs キルギス!

       ブラジル vs カメルーン

     【FIFA U-17女子ワールドカップ】at ウルグアイ

       U-17ヤングなでしこ vs U-17メキシコ

     【ドバイカップ】

       U-21日本代表 vs U-23 UAE代表

     【UEFAネーションズリーグ】

       ポルトガル vs ポーランド

       スウェーデン vs ロシア 他

     【国際親善試合】

       イタリア vs アメリカ

       フランス vs ウルグアイ 他

 

11/21(水)【天皇杯】準々決勝

       鹿島アントラーズ vs ヴァンファーレ甲府

 

11/22(木)完全休養日!(笑)

 

11/23(金)【独ブンデス】

       レバークーゼン vs シュツットガルト

     【リーガ・エスパニョーラ】

        レガネス vs アラベス

       

11/24(土)【 J リーグ】ラスト2節!

       清水エスパルス vs ヴィッセル神戸 イニエスタ~             

       サガン鳥栖 vs 横浜Fマリノス トーレス頼む

       ベガルタ仙台 vs 鹿島アントラーズ

       湘南ベルマーレ vs 浦和レッズ

       ガンバ大阪 vs V・ファーレン長崎

       FC東京 vs 川崎フロンターレ

       セレッソ大阪 vs 柏レイソル

       ジュビロ磐田 vs コンサドーレ札幌

       サンフレッチェ広島 vs 名古屋グランパス 

     【FIFA U-17女子ワールドカップ】at ウルグアイ 準々決勝!

       U-17ヤングなでしこ vs U-17ニュージーランド!

     【英プレミアリーグ】

       BHA vs レスター 岡崎!

       フラムvs サウザンプトン 吉田

       ウエストハム vs マンチェスター・シティ

       ワトフォード vs リバプール

       トットナム vs チェルシー!

       マンチェスター・ユナイテッド vs クリスタル・パレス

       エバートン vs カーディフ

     【伊セリエA】

       ユーベントス vs フェラーラ クリロナ!

       ウディネーゼ vs ローマ

       インテル vs フジローネ

     【独ブンデス】

       バイエルン vs デュッセルドルフ 宇佐美!

       アウグスブルグ vs ブレーメン 大迫!

       シャルケ04 vs ニュルンベルグ 久保!

       フライブルグ vs フランクフルト 長谷部!

     【リーガ・エスパニョーラ】

       アトレティコ・マドリッド vs バルセロナ

       エイバル vs レアル・マドリッド 

       バレンシア vs ラージョ

       ウエスカ vs レバンテ

     【仏リーグ・アン】

       ストラスブール vs ニーム・オリンピック 川島!

     【オランダ・リーグ】

       PSV vs ヘーレンフェーン 小林 祐希!

       フェイエノールト vs フローニンゲン 堂安 律!

     【ベルギー・リーグ】

       スタンダール・リエージュ vs オイペン 豊川 雄太!

       ゲンク vs セルクル・ブルージュク 植田 直通!

 

11/25(日)【 J リーグ】昇格プレーオフ 5位 vs 6位

       大宮アルティージャ vs 東京ヴェルディ!             

     【英プレミアリーグ】

       バーンリー vs ニューキャッスル 武藤!

       ボーンマス vs アーセナル

       ウルブス vs ハダーズフィールド

     【伊セリエA】

       パルマ vs ザッソーロ

       ボローニャ vs フィオレンティーナ

       エンポリ vs アタランタ

       ラツィオ vs ACミラン

       ジェノア vs サンプドリア

       ナポリ vs キエーボ

     【独ブンデス】

       フライブルグ vs ブレーメン 大迫!

       ボルシア・メンヘングラードバッハ vs ハノーファ 浅野、原口 元気!

     【リーガ・エスパニョーラ】

       アスレチック・ビルバオ vs ヘタフェ 柴崎!

       ベティス vs ビジャレアル 乾!

       エスパニョール vs ジローナ

       セビリア vs バジャドリード

     【仏リーグ・アン】

       アミアン vs マルセイユ 酒井 宏樹!

     【オランダ・リーグ】

       AZ vs ヘーレンフェーン 小林 祐希!

       フローニンゲン vs PSV 堂安 律!

     【ベルギー・リーグ】

       シント・トラウデン vs アンデルレヒト 森岡 亮太、遠藤 航・鎌田 大地・小池 裕太・関根 貴大・冨安 健洋!

 

11/26(月)【英プレミアリーグ】

       バーンリー vs ニューキャッスル 武藤!

     【伊セリエA】

       カリアリ vs トリノ

     【リーガ・エスパニョーラ】

       レアル・ソシエダ vs セルタ 

 

11/27(火)【英リーグ・カップ】5回戦

       レスター vs サウザンプトン 岡崎、吉田!

     【2018-19 UEFAチャンピオンズリーグ】

       CSKAモスクワ vs ヴィクトリア・プルゼン 西村 拓真!

       ローマ vs レアル・マドリッド

       アヤックス vs ベンフィカ

       ホッヘンハイム vs シャフタール・ドネツク

       リヨン vs マンチェスター・シティ

       ユーベントス vs バレンシア

       マンチェスター・ユナイテッド vs ヤング・ボーイズ

       バイエルン vs ベンフィカ

       アテネ vs アヤックス

 

11/28(水)【2018-19 UEFAチャンピオンズリーグ】

       ロコモティブ・モスクワ vs ガラタサライ 長友!

       ドルトムント vs ブルージュ 香川!

       アトレティコ・マドリッド vs ローマ

       トットナム vs インテル

       パリ・サンジェルマン vs リバプール

       リヨン vs マンチェスター・シティ

       ナポリ vs レッドスター

       ポルト vs シャルケ04

 

11/29(木)【2018-19 UEFAヨーロッパリーグ】              

       ザルツブルグ vs ライプツィヒ 大活躍の南野拓実!

       アンデルレヒト vs スパルタク・トルナバ 森岡亮太!

       ベティス vs オリンピアコス・ピラエウス 乾!

       マルセイユ vs フランクフルト 酒井広樹、長谷部!

       チェルシー vs PAOK 他

 

11/30(金)【英プレミアリーグ】

       カーディフ vs ウルブス

     【リーガ・エスパニョーラ】

       ラージョ vs エイバル 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

過去紹介してきた、進行中の2020向け工事は、

 

・工事の最大の難関「大・屋根」の工事が進行中、メインスタジアム

 

・そのメインスタジアム周辺の混雑緩和作業(JR、都営地下鉄、銀座線 etc…)

 

・「オリパラ」時と「レガシー」仕様がある アクアティクスセンター

   (オリパラ時 観客席 = 20,000席 レガシー時 観客席 = 5,000席)

 

・有明体操競技場   場所は、話題沸騰中の新・豊洲市場、の直ぐ隣

 

 

 

さて今日は、大会の核とも言える、東京オリンピック・パラリンピック 選手村 をご紹介します!

 

先に紹介した 有明体操競技場 の近くで、豊洲市場を運河で挟んだ北側。

晴海埠頭の直ぐ横、という表現が一番わかりやすい、かな?

 

オリンピック後はマンションを中心とした新たな街になるそう。

写真の壁にもあるが、先日発表された「HARUMI FLAG」

その数5632戸、24棟!

 

 

そのウェブをみるに東京の「新・どまんなか!」「超・どまんなか!」とアピールしている(笑)

 そんな面白い表現が他にもけっこうある。

・超望!

・海×海×海

・レインボーブリッジ最前列 etc…

 

東京の「どまんなか」にはちょっと疑問符がつくが、確かに抜群のロケーション!

18000人にも上る各国選手の移動がスムーズにいきさえすれば、また大会の成功が近づいてくる。

 (築地 → 豊洲の移転の遅れがなければ、トンネルも完成していたのにと愚痴りたいところ...)

 

完成にはまだまだ時間がかかりそう。

別途またリポートしてみたいものだ!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

14年前に公開の「Mr.インクレディブル」の続編。

 

前回の一言感想は「やや大味」

それまで TOY、虫(バグズライフ)、おばけ(サリー)、クマノミ(ニモ)だった主人公たち。

今作で初めて「ヒト」になったが、そこのハードルでやや引っかかった感じ、だった。

 

 

だが14年たち CG技術もさらに磨きがかかり、今回はそこのハードルを軽くクリアー!

やや直線的だったキャラたちの表現がより人間的になり、すんなりとピクサー世界に入ることができる。

 

 

前作はジャック=ジャック・パー(Jack-Jack Parr)とイラスティガール(Elastigirl)中心の構成。

今回は「家族」を核に持ってきており、物語に深みが増している。


イラスティガールは新しいプロジェクトに参加する中、主夫化するジャック。

反抗期の長女のエピソードでつかまれると、今度ha 次男ジャック=ジャックが暴れ出す。

やんちゃな赤ちゃん なだけでなく、+スーパーパワーがあるので、やんちゃ力が10倍増!

その大暴れぶりに手を焼くジャックはノイローゼ気味。

一方・・・

 

こんな感じで物語の骨格が強化される中、スーパーヒーロー物に欠かせないアクションも CGの力で大幅スケールアップ!

前作からは満足度が大幅にアップして鑑賞終了。

 

結論:1作より続編の方が面白いとは、珍しいパターン(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

  

 

当ブログ「上半期」極私的 映画 ベスト10!にトライしたところ、以下の2作品がランクイン。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ Battle of the sexes 世紀のテニスマッチ 男 vs 女 に至る スポーツ国家アメリカ の転換点を描く今作は、ポイント高し!  

アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル I, Tonya スケート界最大の事件を描き切った今作は、今年前半を代表するブラック・コメディ!  


スポーツ映画が2作も入るとは、我ながら 意外!


いわゆる「スポ根」映画は、どちらかというと観る前から敬遠ぎみ。

「ロッキー」シリーズは第1作でお腹いっぱいで、残りは見向きもしていない私なので(笑)

 

もしかすると、スポーツ映画も変化の時期を迎えているのかもしれない、とも考えた。

上記2作品も、一筋縄でいかないクセ者映画(笑)

かたや ウーマンリブ + WTA誕生、あるいは史上最大のスキャンダルもの。

 

 

 

 

そんな中、スポーツ映画トップ100なんていう企画が登場。

読むしかない!(笑)

 

著者は30年も週刊文春で、映画評を連載している、芝山 幹郎 氏。

さすが週刊誌レギュラーを抱えているヒトだけに、独特の「味」があって面白い。

 

それはランキング1 位~100位の分け方からだけでもわかる。

100位内を4つに分割しているが、それぞれのタイトルは、


1 位~10位:   何度もリピートしたくなる 

11位~50位: 見てないなんてもったいない 

31位~60位: ダークホースを探せ 

61位~100位:捨てがたい味、出してます 

 

面白い!

 

 

どのスポーツ映画が多くランキングされているかというと、

 

1 位 野球(MLB他)  ×19

2位 ボクシング(意外? とも思えるし、そうだよね!という気も)  ×17

3位 アメリカン・フットボール   ×10

4位 サッカー   ×8

5位 バスケットモール  ×6

6位 自転車!  ×4

7位 ゴルフ  ×3

8位 アイスホッケー、プロレス、フィギュア、ラクビー etc…  ×2

 

やはり野球強し!

 

 

当ブログは先のも申し上げたように、

<「ロッキー」シリーズは第1作でお腹いっぱいで、残りは見向きもしていない

な状態なので 戦績は非常に悪く、

 

1 位~10位:   何度もリピートしたくなる      =  6 / 10   残  4

11位~30位: 見てないなんてもったいない     =  7 / 20   残 14!

31位~60位: ダークホースを探せ         =  8 / 30   残  22!

61位~100位:捨てがたい味、出してます     = 17 / 40   残  23! 

 

結果、全体100作のうち 38作(%)しか観ていない…

 

ただし逆に考えると、あと62作 も今後楽しめる!(笑)

 

 

結論:映画ファンにはたまらない、スポーツ映画愛に満ちた一冊!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

とにかく、見ていて「辛い」

主人公は6歳のムーニ-(ブルックリン・プリンス)

彼女の視点で、母親との生活が描かれる。

 

ディズニーリゾートの近くにある安モーテルの一室での2人暮らし。

安モーテルの名前はなんと「マジック・キャッスル」

 

マジックキングダム内だと思ってタクシーで来た新婚カップルは到着直後から大揉め。

宿泊客は多かれ少なかれ、このモーテルの問題に触れ、最後は逃げ出す。

 

そんな具合なので2人の生活は最低レベルで、宿泊費生活費の捻出のためあらゆることをする。

化粧品を高級ホテルの客に転売、高級ホテルのモーニングでただ食い、だけでなく…

(ここの暗喩表現が実にうまい)

こんな状況が6歳の視点で描かれていく。

 

 

特徴的なのは、

1.カメラは基本、彼女の目の高さで描かれているので大人は顔がなかなか画角に入らない(笑)

 監督は、全編iPhoneで撮影した「タンジェリン」で名を上げたショーン・ベイカー。

 

2.悲惨な生活なはずが、主人公6歳は子供視点でなんでも遊びにして楽しもうとする。

 それがまた見ていて「辛い」「痛い」

 

親子2人の迫真演技もいいが、今作でアカデミー助演男優賞にノミニーの ウィレム・デフォー。

ホテルのマネジャーの立場ではあるが、貧しい人たちに可能な限り同情的に接する人物を演じる。

 

なお タイトルのフロリダ・プロジェクトとは、ディズニーワールド開発中の呼び名(凄い皮肉!

ラスト、その救いのなさが極まり、賛否両論のエンディングへ。

当ブログ的には、観た直後は困っちゃったものの、救いのなさが際立つ点でマル、かと。

 

結論:夢の国の隣にある「現実」は、フロリダだけでない「現実」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

購入時はアップしなくちゃ、という予定ではなかった。

 

 

が今日、某大手CDチェーンで、お薦めロケンロールを幾つか聴いていきなり 変心!


だっ、だって…

こっちの方が全然カッコいい!!!(笑)

 

 

 

 

どこを切っても、がっつりロケンロール。

 

とは言っても、金太郎飴的な感じは、全く、ない。

 

あらゆるロックの?! サウンドが散りばめられており、妙にバラエティに富んでいて、頼もしい!

 

 

NYに行くと必ず寄る Rough Trade。

ここにある全ての試聴機を全て聴き倒した結果、買った一枚。

 

米テキサス出身のガレージ・バンドの最新作。

なぜか、妙に懐かしいサウンドも塗り込まれていて笑える。

 

 

最近では激推し、の一枚!





P.S.実はもう1日ステイすれば、彼らのブルックリンでのライブが観れた、のだが...
仕方ないねえ!(涙)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

今回はまず、当ブログの最大のモットーから。

ブログのサブタイトル)

 

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。

   基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大」

 

この路線が面白い!と気づき、10年間それを実行中です。

その象徴とも言えるのが、ブログ立ち上げ後10年実施中の以下の企画です!

 

.「ブログでサッカーを10倍楽しむ法」シリーズ 間も無く13周年!

 

since 2006.2なので、何と11周年越え、12年目も終盤。

当初は月イチでアップしていたのですが、スケジュール確定の遅れ・変更を考慮し、上旬・中旬・下旬の3つに分割して現在に至っております。

「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介することで、「次に何があるか」が直ぐ判ることがメリットと思っております。

 

 

 

残念ながらリオ・オリンピック2016に出れなかった、なでしこジャパンは先日ノルウェーに完勝!

次のフランスW2019及び、東京オリンピック2020に期待。

 

2. なでしこジャパン、初優勝 日本サッカーの新時代がやってきた!

 

当ブログの最高アクセスを記録したエントリー!

 

こんなのもあります

なでしこ優勝「延長後半」を改めて録画で視聴追加情報も相まって「最高に面白い」!!

 

 

 

3.FIFA クラブワールドカップ準決勝、アントラーズ、大・下克上を達成!

  最後の開催国枠になるかも?(涙)な中、超・下克上は達成できなかったが、決勝の視聴率 26.7%(関東)も含め 十二分な成果!

  そしていうまでもなく、今度は実力でクラブW杯出場(写真)

  素晴らしい。  

 

 

.NHK週刊ニュース深読み東京招致ネタで銀座線イニエスタ!

ノーコメント。

 

 

 

 

最後はこれだ!

 

5.風船にボールが当たってGOALという珍事!でリバプール連敗。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

昨日、サッカーファンにとって胸のすくような快挙があった(鹿島アントラーズACL優勝)

 

続き、今日もまた(笑)

 

 

それは、スペイン・リーグ。

乾の所属する、レアル・ベティス が、バルサを撃破!!!  

ジャイアント・キリング達成。

 

しかも場所は、バルサの本拠地カンプノウ!!!

 

凄くね?

 

 

噛みつきスアレスを加入させ、クラック3人衆となった瞬間に、アンチバルサになった当ブログ。

精神を完全に失ったクラブを叩きのめすような今晩の出来事に、思わず乾杯(笑)

 

クラブ以上の存在(写真)って、何よ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集