日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 最近では、 左からダイレクトに飛べる「2重螺旋」「カメラを...」の他に、

オーシャンズ8 Ocean's Eight クソ暑い今夏の避暑、としては合格点か?! 的な典型的ハリウッド・ムービー(笑)

The Death of Stalin ソ連(この言い方、懐かしい~)の独裁者、スターリン の生前生後、を徹底的にブラックに描く今作は、暑さをぶっとばす勢いの強力砲!

(写真)

 

最新の集大成は、

極私的 2018年 上半期 映画 ベスト10!

 

 

 

 

今年の上半期だけじゃなく、

 

.極私的2017年映画ベスト10!

(2008-12-22 ~ 2017-12-29)

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年~2017年)

 

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

このブログの左側から直ぐ飛べるのは、

極私的 2018年 上半期 映画 ベスト10!

 

 

 

 

今年の上半期だけじゃなく、

 

.極私的2017年映画ベスト10!

(2008-12-22 ~ 2017-12-29)

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年~2017年)

 

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

このブログの左側から直ぐ飛べるのは、

極私的 2018年 上半期 映画 ベスト10!

 

 

 

 

今年の上半期だけじゃなく、

 

.極私的2017年映画ベスト10!

(2008-12-22 2017-12-29

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年~2017年)

 

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!


で... 今回は 猛夏バージョン!、

つまり、涼しくなるアップ!?! のベスト!?! にトライ(笑)

 

 

1. アタマが涼しくなる「本」

読後評:ヘンテコノミクス 行動経済学まんが 一家に一冊、級の強力なインパクトを残す名著!

本というか、漫画なんだが、暑さを忘れそうな内容!

 

 

2. アタマが涼しくなる「映画」

「ツイン・ピークス The Return」×18回をGW使って、やっと完遂。 混沌・カオス・深遠さが極まる リンチ・ワールド(汗)

映画というか、テレビドラマなんだが… ラスト怖っ!

 

 

3. アタマが涼しくなる「スポーツ」

ホッケー女子日本代表が、ホッケーワールドカップに挑む!

7/21(土)さくらジャパン vs オーストラリア! 26:00-       

7/24(火)さくらジャパン vs ニュージーランド! 20:00- 

7/29(日)なでしこジャパン vs ベルギー 16:00-

熱くなって、暑さ忘れる展開か?(笑)

 

 

4. アタマが涼しくなる「テレビ」

NHK :大人のピタゴラスイッチ 「想像力と しかくい穴」   

また佐藤 雅彦 で申し訳ないと思いつつ、最も暑さを忘れそうな内容。

脳ミソを想定角度外から、ツンツン突かれている(笑)感覚が新しい! 



5. アタマが涼しくなる「音楽」

去年のエレクトロニカ界を席巻したジェイリンの第2作(写真)

タイトルが凄い = ブラック折り紙 Black Origami

これは涼しい!(笑)




以上、少しは涼しくなれるかな...

なれるかも?(笑)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

このブログの左側から直ぐ飛べるのは、



間も無く公開の笑える一作(写真)


話題沸騰中、

 

 

そして癖モノだが憎めない モリーズ・ゲーム!


 

一方、今年前半戦での強烈オススメは、全編爆笑が止まらなかった、

アイ、トーニャ史上最大のスキャンダル I, Tonya スケート界最大の事件を描き切った今作は、今年前半を代表するブラック・コメディ!

そして

ワンダーストラック WONDERSTRUCK 1920年代後半のNY、そして1970年代後半のNY を舞台に、トッド・ヘインズが語る マジカルな物語。  

ラッキー Lucky 普通の映画とは違う肌触りがなんとも味わい深い... こんな作品で有終の美を飾るとは、役者冥利に尽きるのでは!!!


駄目押しは、

ゲティ家の身代金 All the Money in the World 巨匠リドリー・スコット久々の傑作、であるとともに、ゲッティー・センター建立の謎が解けた点で、満足度高し(笑)

ゲッティセンターに言及したブログはそうありませんぜ!

 

 

また先日のアカデミー賞で大激突した ×3作、

ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男 DARKEST HOUR 

シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water カイジュー映画が、究極の芸術レベルに達した

スリー・ビルボード Three Billboards Outside Ebbing, Missouri   一筋縄ではいかない曲者揃いの出演者たちが織りなす一筋縄ではいかない物語

 

他にも、

リメンバー・ミー Coco 日本人にも響くプロットと噛み合う素晴らしい楽曲、の技あり!でアカデミー賞ダブル受賞も納得の出来。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 The Post 熱いシーンを繋いだ小気味良い「直球勝負」映画

トレイン・ミッション The Commuter   第3弾にして(やっと?)名作「96時間」に迫る、「リーアム・ニーソン主演」密室アクション!

 1517分、パリ行き The 15:17 to Paris   巨匠イーストウッドにしては、珍しくネタをまとめきれなかった失敗作

 

 

 

次に、このように映画を見まくっている結果(笑)、こんな企画もあります。

2.極私的 2017年 映画 ベスト10!

(2008-12-22 ~ 2017-12-29)

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年~2017年)

 

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

このブログの左側から直ぐ飛べるのは、

マクファーランド 栄光への疾走 McFarland, USA 何で DVDスルー?! 捨て置けぬ 今年有数の、拾い物 スポーツ映画。

犬ヶ島 ISLE OF DOGS ウェス・アンダーソンの日本愛が炸裂する、キテレツ大百科。

そして癖モノだが憎めない モリーズ・ゲーム!


 

一方、今年前半戦での強烈オススメは、全編爆笑が止まらなかった、

アイ、トーニャ史上最大のスキャンダル I, Tonya スケート界最大の事件を描き切った今作は、今年前半を代表するブラック・コメディ!

そして

ワンダーストラック WONDERSTRUCK 1920年代後半のNY、そして1970年代後半のNY を舞台に、トッド・ヘインズが語る マジカルな物語。  

ラッキー Lucky 普通の映画とは違う肌触りがなんとも味わい深い... こんな作品で有終の美を飾るとは、役者冥利に尽きるのでは!!!


駄目押しは、

ゲティ家の身代金 All the Money in the World 巨匠リドリー・スコット久々の傑作、であるとともに、ゲッティー・センター建立の謎が解けた点で、満足度高し(笑)

ゲッティセンターに言及したブログはそうありませんぜ!(写真:に写ってる!)

 

 

また先日のアカデミー賞で大激突した ×3作、

ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男 DARKEST HOUR 

シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water カイジュー映画が、究極の芸術レベルに達した

スリー・ビルボード Three Billboards Outside Ebbing, Missouri   一筋縄ではいかない曲者揃いの出演者たちが織りなす一筋縄ではいかない物語

 

他にも、

リメンバー・ミー Coco 日本人にも響くプロットと噛み合う素晴らしい楽曲、の技あり!でアカデミー賞ダブル受賞も納得の出来。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 The Post 熱いシーンを繋いだ小気味良い「直球勝負」映画

トレイン・ミッション The Commuter   第3弾にして(やっと?)名作「96時間」に迫る、「リーアム・ニーソン主演」密室アクション!

 1517分、パリ行き The 15:17 to Paris   巨匠イーストウッドにしては、珍しくネタをまとめきれなかった失敗作

 

 

 

次に、このように映画を見まくっている結果(笑)、こんな企画もあります。

.極私的2016年映画ベスト10! 

(2008-12-22 ~ 2017-12-29)

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年~2017年)

 

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

1日〜2日中にアップ予定は、カンヌでパルムドール受賞「万引き家族 SHOPLIFTERS 」(写真)

このところ最新のオススメは、全編爆笑が止まらなかった、

アイ、トーニャ史上最大のスキャンダル I, Tonya スケート界最大の事件を描き切った今作は、今年前半を代表するブラック・コメディ!

そして

ワンダーストラック WONDERSTRUCK 1920年代後半のNY、そして1970年代後半のNY を舞台に、トッド・ヘインズが語る マジカルな物語。  

ラッキー Lucky 普通の映画とは違う肌触りがなんとも味わい深い... こんな作品で有終の美を飾るとは、役者冥利に尽きるのでは!!!

駄目押しは、

ゲティ家の身代金 All the Money in the World 巨匠リドリー・スコット久々の傑作、であるとともに、ゲッティー・センター建立の謎が解けた点で、満足度高し(笑)

ゲッティセンターに言及したブログはそうありませんぜ!(笑)

 

 

また先日のアカデミー賞で大激突した ×3作、

ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男 DARKEST HOUR 

シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water カイジュー映画が、究極の芸術レベルに達した

スリー・ビルボード Three Billboards Outside Ebbing, Missouri   一筋縄ではいかない曲者揃いの出演者たちが織りなす一筋縄ではいかない物語

 

他にも、

リメンバー・ミー Coco 日本人にも響くプロットと噛み合う素晴らしい楽曲、の技あり!でアカデミー賞ダブル受賞も納得の出来。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 The Post 熱いシーンを繋いだ小気味良い「直球勝負」映画

トレイン・ミッション The Commuter   第3弾にして(やっと?)名作「96時間」に迫る、「リーアム・ニーソン主演」密室アクション!

 1517分、パリ行き The 15:17 to Paris   巨匠イーストウッドにしては、珍しくネタをまとめきれなかった失敗作

 

 

 

次に、このように映画を見まくっている結果(笑)、こんな企画もあります。

.極私的2016年映画ベスト10! 

(2008-12-22 2017-12-29

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年~2017年)

 

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

最新のオススメは、全編 爆笑が止まらなかった、

アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル I, Tonya スケート界最大の事件を描き切った今作は、今年前半を代表するブラック・コメディ!

そして

ラッキー Lucky 普通の映画とは違う肌触りがなんとも味わい深い... こんな作品で有終の美を飾るとは、役者冥利に尽きるのでは!!!

駄目押しは、

ゲティ家の身代金 All the Money in the World 巨匠 リドリー・スコット 久々の傑作、であるとともに、ゲッティー・センター建立の謎が解けた点で、満足度高し(笑)

ゲッティセンターに言及したブログはそうありませんぜ!(笑)

 

 

また先日のアカデミー賞で大激突した ×3作、

ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男 DARKEST HOUR 

シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water カイジュー映画が、究極の芸術レベルに達した(汗(写真)

スリー・ビルボード Three Billboards Outside Ebbing, Missouri   一筋縄ではいかない曲者揃いの出演者たちが織りなす一筋縄ではいかない物語

 

他にも、

リメンバー・ミー Coco 日本人にも響くプロットと噛み合う素晴らしい楽曲、の技あり!でアカデミー賞ダブル受賞も納得の出来。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 The Post 熱いシーンを繋いだ小気味良い「直球勝負」映画

トレイン・ミッション The Commuter   第3弾にして(やっと?)名作「96時間」に迫る、「リーアム・ニーソン主演」密室アクション!

 1517分、パリ行き The 15:17 to Paris   巨匠イーストウッドにしては、珍しくネタをまとめきれなかった失敗作

 

 

 

次に、このように映画を見まくっている結果(笑)、こんな企画もあります。

.極私的2016年映画ベスト10! 

(2008-12-22 ~ 2017-12-29)

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

3.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年2017年)

 

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

おかげさまで当ブログは、開設14年目に突入致しました!

過去の13年を振り返る意味で、いくつか。

 

 

まずは、過去13年の アクセス最高記録 × 3をご紹介します。

 

週アクセス人数の総数( IP)

1位= 7698 IP(アクセス人数の総数) (2011.07.17 ~ 2011.07.23)

2位= 7188 IP(アクセス人数の総数) (2010.10.10 ~ 2010.10.16) 

3位= 6839 IP(アクセス人数の総数) (2014.04.06 ~ 2014.04.12)

 

 

ついでに、週アクセス総数(PV)

1位= 22056 PV(アクセス総数) (2012.01.01 ~ 2012.01.07)

2位= 21897 PV(アクセス総数) (2011.11.27 ~ 2011.12.03)

3位= 21373 PV(アクセス総数) (2014.04.06 ~ 2014.04.12)

 

 

 

そして当ブログ作成の「 なぜbloggingは素晴らしいか × 10 」を。

実践・実感してきたことがコンパクトに集積されていると考えるので!

 

 

1 .自分の考えや興味ごとが整理でき、かついつでも取り出せる

 

2.ポジティブさをキープするツールとなる

 

3.継続性~日々の更新にイミがある

 

4.瞬間・変化・進化を捉える有効なツール

 

5.変革への有効なツール

 

6.現在・過去、そして「未来」をつなぐことが可能

 

7.様々な局面で「トライ&エラー」を簡単に行えるツールである

 

8.毎日のP.D.C.A感覚で、自分を磨くツールとなりうる

 

9.そうしていくと、ブログ=「自分発信力」の日々自主トレ・ツール(なんか体育会ぽいねえ 笑)化する

 

10.こうして、ブログが自分のプラットフォームとなり、他に拡大・波及していく。

 

 

まだまだ冒険は続く…

(BGMは、Guns N' Roses 14 Years  笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

最新のオススメは、全編 爆笑が止まらなかった、

アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル I, Tonya スケート界最大の事件を描き切った今作は、今年前半を代表するブラック・コメディ!


また先日のアカデミー賞で大激突した ×3作、

ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男 DARKEST HOUR 

シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water カイジュー映画が、究極の芸術レベルに達した(汗(写真)

スリー・ビルボード Three Billboards Outside Ebbing, Missouri   一筋縄ではいかない曲者揃いの出演者たちが織りなす一筋縄ではいかない物語

 

他にも、

リメンバー・ミー Coco 日本人にも響くプロットと噛み合う素晴らしい楽曲、の技あり!でアカデミー賞ダブル受賞も納得の出来。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 The Post 熱いシーンを繋いだ小気味良い「直球勝負」映画

トレイン・ミッション The Commuter   第3弾にして(やっと?)名作「96時間」に迫る、「リーアム・ニーソン主演」密室アクション!

 1517分、パリ行き The 15:17 to Paris   巨匠イーストウッドにしては、珍しくネタをまとめきれなかった失敗作

 

 

 

次に、このように映画を見まくっている結果(笑)、こんな企画もあります。

.極私的2016年映画ベスト10! 

(2008-12-22 ~ 2017-12-29)

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

3.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年2017年)

 

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

 最新のオススメは、

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 The Post 熱いシーンを繋いだ小気味良い「直球勝負」映画

また先日のアカデミー賞で大激突した ×3作、

ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男 DARKEST HOUR 

シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water カイジュー映画が、究極の芸術レベルに達した(汗)

スリー・ビルボード Three Billboards Outside Ebbing, Missouri   一筋縄ではいかない曲者揃いの出演者たちが織りなす一筋縄ではいかない物語

 

他にも、

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 The Post   熱いシーンを繋いだ小気味良い「直球勝負」映画

トレイン・ミッション The Commuter   第3弾にして(やっと?)名作「96時間」に迫る、「リーアム・ニーソン主演」密室アクション!

 1517分、パリ行き The 15:17 to Paris   巨匠イーストウッドにしては、珍しくネタをまとめきれなかった失敗作

ロング,ロングバケーション The Leisure Seeker   名優2人の演技を楽しみつつ考えさせられる、人生100年版、ロード・ムービー!

デトロイト DETROIT   「ハートロッカー」の監督、キャサリン・ビグローが描く、1967年デトロイト暴動アルジェ・モーテル事件。

ゲット・アウト Get Out   2017年を代表する「快・怪作」!

ザ・シークレットマン Mark Felt : The Man Who Brought Down the White House 題材を消化しきれず、日本では公開されないでDVDスルー、が濃厚と思っていたら公開!

 

 

次に、このように映画を見まくっている結果(笑)、こんな企画もあります。

.極私的2016年映画ベスト10! 

(2008-12-22 ~ 2017-12-29)

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

3.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年2017年)

 

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

最後は、偶然の産物とはいえ驚きのエキストラ企画、

ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)~(10)(写真)

 

たまたま、現場に居合わせてしまったワタクシが、様子をレポート致しました(写真)

ヤバかったっす!

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (1)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (2)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (3)

この調子で、(10)まであります。

 

また、総論もアップしてあります。

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論)

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論2)

 

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

今回のアメリカ渡航(NYChicago)の目玉は基本、勉強ツアー。

とは言いつつ、遊びと仕事っぽい件がかなり混ざっている(笑)

 タノシミなことアレコレをざらっと並べてみます。

 

 

 

まずは、「勉強系」

 

IEG に再参戦!

 連日の英語漬け。

 毎日どうアタマをクールダウンしクリアーするか、が課題(笑)

 前回は限界まで講義に参加したことで疲労がピークに達し、超フラフラ...

 

今回は、

・新たなビジネス?ネットワーキング?な打ち合わせ

・ある視点に基づいた業界ヒアリング

 という2つの新しいポイントも追加で加わっている。

 

さてどう展開することやら?!?

 

 

 

続き、「エンタ系」

  

NYホットドッグ vs Chicagoホットドッグ対決。

 友達から「行け!」と指令が出た店があるので(笑)

 

・メトロポリタン・オペラ Mozart コシ・ファン・トゥッテ新演出=現代版(汗)

  

Billy Joel の地元ライブを初体験?!

 

・自分が仕掛けようとしている企画の、アメリカでの実例現場を視察に行く

 

 

 

 

 

最後に、だがもしかして?

この時期ならではの、最も重要なテーマが!

 

それは、

「花粉」からの脱出(笑)

 

そこで発生するミッションは、

・封印していたジョギング、を再開。

 セントラルパークそしてミシガン湖を散策ラン、って素敵過ぎくない?!(笑)

 

 

結論:アメリカの空気を、思いっきり吸い込んでくるぞ!

   (肺だけではなく、もちろんアタマ=脳ミソ・カラダ全身で)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

 最新のオススメは本日のアカデミー賞で大激突した ×3作、

ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男 DARKEST HOUR 

シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water カイジュー映画が、究極の芸術レベルに達した(汗)

スリー・ビルボード Three Billboards Outside Ebbing, Missouri   一筋縄ではいかない曲者揃いの出演者たちが織りなす一筋縄ではいかない物語

 

他にも、

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 The Post   熱いシーンを繋いだ小気味良い「直球勝負」映画

トレイン・ミッション The Commuter   第3弾にして(やっと?)名作「96時間」に迫る、「リーアム・ニーソン主演」密室アクション!

 1517分、パリ行き The 15:17 to Paris   巨匠イーストウッドにしては、珍しくネタをまとめきれなかった失敗作

ロング,ロングバケーション The Leisure Seeker   名優2人の演技を楽しみつつ考えさせられる、人生100年版、ロード・ムービー!

デトロイト DETROIT   「ハートロッカー」の監督、キャサリン・ビグローが描く、1967年デトロイト暴動アルジェ・モーテル事件。

ゲット・アウト Get Out   2017年を代表する「快・怪作」!

ザ・シークレットマン Mark Felt : The Man Who Brought Down the White House 題材を消化しきれず、日本では公開されないでDVDスルー、が濃厚と思っていたら公開!

 

 

次に、このように映画を見まくっている結果(笑)、こんな企画もあります。

.極私的2016年映画ベスト10! 

(2008-12-22 2017-12-29

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 


さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

3.極私的「過去10年」映画ベスト10!(汗) (2008年2017年)

 

 


このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 


.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

最後は、偶然の産物とはいえ驚きのエキストラ企画、

ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)~(10)

 

たまたま、現場に居合わせてしまったワタクシが、様子をレポート致しました(写真)

ヤバかったっす!

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (1)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (2)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (3)

この調子で、(10)まであります。

 

また、総論もアップしてあります。

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論)

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論2)

 

 

 

 

と絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

今回はまず、当ブログの最大のモットーから。

(=ブログのサブタイトル)

 

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。

   基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大」

 

この路線が面白い!と気づき、11年間それを実行中です。

その象徴とも言えるのが、ブログ立ち上げ後11年実施中の以下の企画です!

 

 

まずはべスト10系の、こんな企画。

.極私的2017年映画ベスト10! 

(2008-12-22 2017-12-29

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

これは便利!

 

4年ばかり並べておきます。

極私的2016年映画鑑賞ベスト10!  

極私的2015年映画鑑賞ベスト10!  

極私的2014年映画鑑賞ベスト10!

極私的2013年映画鑑賞ベスト10! (+今年初登場、驚きの作品連発ワースト3!)

 

 

でふと気づくと...いつも間にか10年続いたので実験的に今年トライしたのが(汗)、

.極私的「過去10年」映画ベスト10!(2008年~2017年)

 

映画ベスト10はとても便利で感動を共有できるし、見逃した作品もリストアップできる。

ふと思いついて、過去10年を集大成してみました!

 

 

 

そして映画が予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

.極私的2017年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

映画でやってみたら楽しかったので、調子に乗り今度は「本」

「本」って、新聞の年間ベスト選出をみても、その評者の個性が顕著に表れるのが面白くも難しいところ。

当ブログはノンフィクション物・ビジネス書中心なので、そういう方向性のベスト5を選出しています。

これを始めてから、読書の楽しみが増した!(マジ)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

 

こちらも4年ばかり並べておきます。

・極私的2016年 BOOKS ベスト5! 

極私的2015年 BOOKS ベスト5! 

極私的2014年 BOOKS ベスト5! 

極私的2013年 BOOKS ベスト5! 

  

 

で更に増やしてみたのが、以下。

.極私的2017年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかったので2年目に。

 

極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

 

で最後に、

.「ブログでサッカーを10倍楽しむ法」シリーズ 12年目に突入!

 

since 2006.2月なので、今は既に12年目。

当初は月イチでアップしていたのですが、スケジュール確定の遅れ・変更を考慮し、上旬・中旬・下旬の3つに分割して現在に至っております。

「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介することで、「次に何があるか」が直ぐ判ることがメリットと思っております。

間も無くの下旬は、国際親善試合の期間で、日本代表はW杯に向けてのマッチが × 2試合!

 

 

と合計、5つに絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

 

 

1.当ブログでは、内外の「映画」コンテンツを、いち早く未公開映画も含め紹介しています。

 

 最新のオススメは本日のアカデミー賞でも大激突する2作、

シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water カイジュー映画が、究極の芸術レベルに達した(汗)

スリー・ビルボード Three Billboards Outside Ebbing, Missouri   一筋縄ではいかない曲者揃いの出演者たちが織りなす一筋縄ではいかない物語

 15時17分、パリ行き The 15:17 to Paris   巨匠イーストウッドにしては、珍しくネタをまとめきれなかった失敗作…

ロング,ロングバケーション The Leisure Seeker   名優2人の演技を楽しみつつ考えさせられる、人生100年版、ロード・ムービー!

デトロイト DETROIT   「ハートロッカー」の監督、キャサリン・ビグローが描く、1967年デトロイト暴動アルジェ・モーテル事件。

ゲット・アウト Get Out   2017年を代表する「快・怪作」!

ザ・シークレットマン Mark Felt : The Man Who Brought Down the White House 題材を消化しきれず、日本では公開されないでDVDスルー、が濃厚と思っていたら公開!

 


次に、このように映画を見まくっている結果(笑)、こんな企画もあります。

2.極私的2016年映画ベスト10! 

(2008-12-22 2017-12-29

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

 

さらに10周年を記念し?今年実験的にはじめたのが、

極私的 「過去10年 」映画ベスト10!(汗) (2008年 ~ 2017年)

 

 

このように「ベスト10化」することが予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

3.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

4.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

最後は、偶然の産物とはいえ驚きの企画、

 

5.ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)~(10)

 

たまたま、現場に居合わせてしまったワタクシが、様子をレポート致しました(写真)

ヤバかったっす!

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (1)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (2)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (3)

この調子で、(10)まであります。

 

また、総論もアップしてあります。

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論)

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論2)

 

 

 

 

と合計、5つに絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集