日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

NY愛を満たすコンテンツを探していたら、これに出会ったので視聴(Netflix新作)

 

主人公 フラン・レボウィッツ = ニューヨークを拠点に活動する作家・文化評論家。

(雑誌コラムニストとしても有名)

 

最新映画「ブックセラーズ」にも出演、毒ガス 吐いているのは 間違いない!(笑)

 

 

出版されている代表作は、

「嫌いなものは嫌い」Metropolitan Life

「どうでも良くないどうでもいいこと」Social Studies

「チャスとリサ、台所でパンダに会う」(童話)Mr.Chas and Lisa Sue meet the Pandas

 

彼女の個性がタイトルからだけでも、滲み出てくる(汗)

 

 

こんな彼女を、マーティン・スコセッシ が切る?!?

 

 

 

 

第5話は、「スポーツ・健康」について(汗)な (30分)

 

 

彼女とは全く対極のテーマ(笑)

それで一層、レボウィッツ の毒舌が冴えわたる!

 

 

全ては拾いきれないが、強く印象に残った毒ガスを以下列挙。

 

・朝昼晩アイスクリームばかり食わせる家庭って変

 (当ブログ:素晴らしいじゃないか! 笑)

 

・子供は外で遊べ ≒ 顔も見たくない

 肉・バター etc... 食事はなんでも体にいいと言われていた時代

 

・昔の家族では、タバコの煙は当たり前。

 喫煙していた母は窓を開けない、車でも窓を開けない...

 

・医者の先生もバカスカ喫煙していた。

 この影響で12歳で喫煙開始 → ニコチン依存...

 

・ウェルネス という言葉が嫌い

 理由:欲深く感じる

 

・瞑想、ヨガ は嫌い

 理由:敷物を持ち歩く生活なんて...(笑)

 

・子供にあめをあげたら、親に睨まれた。

 「子供への体の影響を考えないの?」

 当ブログ的には彼女があげたら誰でもそう反応するのかも?と思う(笑)

 

・たばこは吸うがマリファナは好みでない

 シャープさを失うので...

 

・スパイク・リーが登場し、彼女をインタビュー

 スポーツは男社会

 オペラハウスや劇場は街に必要だが、スポーツ施設は不要(笑)

 

・NYは喧騒すぎてクリーニングを無事受け取ることで必死。

 スポーツには手が回らない(笑)

 

・ボクシング フレイジャー vs アリの伝説的試合をなぜか特別席で見た。

 (フランク・シナトラの女性友達のツテがあった)

 スパイク驚愕!

 

 

最後は、リーフェンシュタール攻撃。

SMバーで「オリンピア」が無音で上映、に切れた?!

 

 

今回もまた、毒舌ごちそうさまでした!(笑)

 

 

次回は「時代の変遷」について

 

〜前回「お金について」はコチラ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

NY愛を満たすコンテンツを探していたら、これに出会ったので視聴(Netflix新作)

 

主人公 フラン・レボウィッツ = ニューヨークを拠点に活動する作家・文化評論家。

(雑誌コラムニストとしても有名)

 

出版されている代表作は、

「嫌いなものは嫌い」Metropolitan Life

「どうでも良くないどうでもいいこと」Social Studies

「チャスとリサ、台所でパンダに会う」(童話)Mr.Chas and Lisa Sue meet the Pandas

 

彼女の個性がタイトルからだけでも、滲み出てくる(汗)

 

こんな彼女を、マーティン・スコセッシ が切る?!?

 

 

 

4話は、お金 について(汗)な 30分。

 

 

究極のテーマなので、レボウィッツ の 毒舌 が冴えわたる!

 

・お金の額が自分を歓喜させることはない

 10万ドルの小切手の使い方が理解できない自分に困惑

 

幼少時代

・親が私に唯一望んでいたのは、自分の結婚!

・昇給した親に、他人の昇給話(より高額)をして引っ叩かれた

 

・ウエートレス体験

 シフトに入るには、体を提供しないとれない?

 

・作家、と言った途端に銀行ローンを断られた

 

・NYの高層マンション批判

 1時間ごとに値上げ、其の理由は「市場価格が上がったので」(笑)

 

・NY証券取引所はカジノ

 

・ニューヨーカーの極意とは?

 模範的なNY市民とは?

 NY トップの提案には反対し、その真の意図を理解すること(どこにお金がまわるか)

 

・最新のNY建築は、なんとドバイのモノマネ論

 

話が一周して着地に至るが、

オチは強烈すぎて、ここでは書けない(笑)

 

 

建築の話題の途中 19分16秒、グランド・セントラル・ステーション(写真)が登場。

このシーンが素晴らしく、映像のマジック!

 

さすが、マーティン・スコセッシ という感じ。

わずか20秒程度のシーンだが、ここで綺麗に持ってかれた!

 

ここだけでも見る価値があるのでは?

 

 

第一話はコチラ

第二話はコチラ

 

 

〜お詫び〜

当初、この回を第3話と勘違いしておりましたが、第4回でしたので修正しました。

無理に3話に戻るほどでもないと判断し、このまま次は第5話に進みます(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

NY愛を満たすコンテンツを探していたら、これに出会ったので視聴中(Netflix新作)

 

 

主人公 フラン・レボウィッツ = ニューヨークを拠点に活動する作家・文化評論家。

(雑誌コラムニストとしても有名)

 

出版されている代表作は、

「嫌いなものは嫌い」Metropolitan Life

「どうでも良くないどうでもいいこと」Social Studies

「チャスとリサ、台所でパンダに会う」(童話)Mr.Chas and Lisa Sue meet the Pandas

 

彼女の強烈な個性がタイトルからだけでも、滲み出てくる(汗)

 

こんな彼女を、マーティン・スコセッシ が切る?!?

 

 

 

第2話は、文化 について(30分)

 

今回も弁舌(毒舌)を振るう、フラン・レボウィッツ(汗)

前半はやや自分語り、

 

・レナード・バーンスタインの子供スクールに通っていたことが、ある

 

・自分の音楽の才能のなさに気づいたのは、幼少のみぎりにチェロを弾いた時。

 

・なので、自分が他人に対して厳しいと皆言うが、実は自分に対してもっとも厳しい?

 

 

 

で中盤、やはりニューヨーカー論に。

 

・ここで育った人たちは成功の難しさを知っている

   他で成功した人がNYにやってくる

 

・人は成功した人の、成功した以外の理由を探したがる、特にニューヨーカーは,.,.

 

 

 

そして後半、一気にテーマの文化に!

 

・マーヴィン・ゲイのリハーサル風景が登場!

 寝っころがりながら、歌うマーヴィン

 伴奏部分にニュアンスを加えるマーヴィン

 

 

・スパイク・リーも登場し、文化論で喧々諤々

 ピカソの話題でピークに達し、今度はピカソ論へ、

 

いかにも文化の中心地NYらしく僅か数秒のパンで、

 

ロックフェラーセンター 彫像アトラス 45 Rockefeller Plaza 

 ↓

メトロポリタン歌劇場(MET) 30 Lincoln Center Plaza

 ↓

NYCにあるピカソ・モニュメント Bust of Sylvette(写真) NYU Silver Towers, Bleecker St

 ↓

ピカソのオークション

「アルジェの女たち」

「ヌードと、観葉植物と胸像」

が一億ドル以上でバンバン売れていく!

 

詐欺めいたアート界の欺瞞に突っ込むフラン!

 

・オークションで価格決定で拍手が起こるのはおかしい、作品が登場した瞬間に拍手すべき

 

 

・友人、チャールズ・ミンガス = ジャズ・ベーシストについて

 とにかく短気

 Village Vangardから20ストリートも7番街 → キャナル・ストリートまで追っかけてきた

 本来、演奏中のはずが…

 で捕まったところで「飯を食おう」

 大食漢なので、チャイナタウンでは拍手で迎えられるチャールズ

 

 チャールズ・ミンガスが唯一尊敬していたのがデューク・エリントン

 昔あったレストラン、ルーベンス(Reuben sandwich の起源?)で彼らと朝食をとったことがある。

 その際、まるで別人のように叱られるチャールズ…

 

・レナード・バーンスタインとデューク・エリントンのインタビューでの歓談。

 ここで冒頭と繋がった!

 

で終わりはまたニーノ・ロータ「甘い生活」とともにエンドタイトル。

 

 

結論:主人公の強烈な個性に負けない強力な「文化」経験値にひれ伏す(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

NY愛を満たすコンテンツを探していたら、公開したてのコレに出会ったのでさっそく視聴(Netflix新作)

 

 

主人公 フラン・レボウィッツ = ニューヨークを拠点に活動する作家・文化評論家。

(雑誌コラムニストとしても有名)

 

出版されている代表作は、

「嫌いなものは嫌い」Metropolitan Life

「どうでも良くないどうでもいいこと」Social Studies

「チャスとリサ、台所でパンダに会う」(童話)Mr.Chas and Lisa Sue meet the Pandas

 

彼女の個性がタイトルからだけでも、滲み出てくる(汗)

 

 

こんな彼女を、マーティン・スコセッシ が切る?!?

そんなドキュメンタリー。

 

 

 

 

第1話は、ズバリ、NY について(30分)

 

NYをテーマに弁舌(毒舌)を振るう、フラン・レボウィッツ(汗)

ガーシュイン や ラテン、そしてなぜか ニーノ・ロータ をBGMに。

 

どんなNYが登場するかというと例えば、

 

・今どきのニューヨーカーの歩き方(にケチをつけるフラン)

 

・タイムズスクエア(にケチをつけるフラン)

 

・ミュージカル「オペラ座の怪人」初日笑い話

 

・ミュージカル「エビータ」ウラ話

 

・地下鉄の異臭(にケチをつけるフラン)

 

・ビルの倒壊(NYドールズの演奏風景、そしてライブ会場が崩壊!)

 

etc…

 

 

こんな感じでNYマンハッタンの日常風景が切り取られているだけで、NY愛が満たされる。

おばさんも映り込むんだけど、無視(笑)

 

映画「ワンダーストラック」でも登場した ブルックリン博物館の巨大NYジオラマ がここでも。

ワンダーストラック WONDERSTRUCK 1920年代後半のNY、そして1970年代後半のNY を舞台に、トッド・ヘインズが語る マジカルな物語。  

番組で70年代不況期のサブウェイ、バス実景(汚い!)風景も登場するので、その点でも映画にリンクしてくる部分があって面白い。

 

 

番組エンディングがまた美しい。

レイ・チャールズが歌う、NEW YORK'S MY HOME。

(この曲初めて知った!)

 

 

さあて第2話は「文化について」

今度はどの角度からフランおばさんが切ってくるか、楽しみ。

今後、チビチビと視聴予定。一気見なんて絶対しない(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

ADVERTISING WEEK 2020 NY (~ただし、オンラインで~)が終了。

今日はその気づきメモまとめ = 総論

 

 

実施期間:9月29日(火)~ 10月8日(木)

 9月29日、30日、10月1日、10月 2日 = ロンドン編

10月5日、10月6日、10月7日、10月8日 = ニューヨーク編

 

このイベントには、2016年、7年、8年、の3連続で参加している(昨年はある事情で、なし)

通常は場所を10桁弱も集中的に押さえ、同時進行していくイベント。

それが今年はコロナ禍で突然に 「Web版」 に化けたワケ!

 

 

 

 

今日は全体の印象をまとめて。

 

・オンラインならではの、慎重な IDチェック は重要。

 

・やはりCovid-19のダメージは世界的。英・米の広告界両方にそっち系のセッション多数。

 

・キングス・イングリッシュ から、アメリカ英語に移行、の加速感が予想以上に大きかった。

 (今回ならではの印象か?)

 アタマの中に流れてくる英語のスピードが全然違う!(笑)

 

・スケジュールの変更が多く、何度確認してもその度に違ってる(汗)ので柔軟性が重要。

 

・セッション終了後でも、VODであとから視聴できるセッションが存在。

 (ただし、視聴期間は10月31日までの限定)

 

・ただし、全てのセッションのビデオが残るわけではない。 

 どのセッションが残る、残らないは事前にはわからない(汗)

 このため、残らないと予想されるセッション中心に視聴をシフトさせざるえない?

 (本来の目的のセッション優先、がこれで崩壊…)

 

・ビデオが残っていても、セッション途中で飛ばせるセッティング、できないセッティングが混在。

 チャンネルが8つほどあるか、その考え方の違いか?

 

 

 

終了したとはいえ、VODで視聴できるセッションを毎日チョイスし視聴する毎日。

過去になく(2016年、7年、8年、の3連続で現地参加)、元をとったのは間違いない!(笑)

 

世界の広告界で有名な違うイベントもライブ及びVODが実は今週実施されていた。

だが AD WEEK の VOD は10月中限定なので、とても手が回らな現状…(汗)

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

開催中だった ADVERTISING WEEK 2020 NY が先週終了。

~ただし、オンラインで~

 

実施期間:9月29日(火)~ 10月8日(木)

 9月29日、30日、10月1日、10月 2日 = ロンドン編

10月5日、10月6日、10月7日、10月8日 = ニューヨーク編

 

 

 

 

 

 

後半にのNY編に入って、やっとペースを掴んだような気が。

 

 

 

と思いきや!!!

 

振り回されるケースが多数発生。

忘れないうちに、気づきメモ(汗)

 

 

・スケジュールの変更が多く、何度確認してもその度に違ってる(汗)

 

 

・全てのセッションのビデオが残るわけではない 

 このため、残らないと予想されるセッション中心に視聴をシフトさせざるえない?

 (本来の目的のセッション優先、が崩壊…)

 

が終了直前に気づく。

実際はタイムラグがあるだけだった!(笑)

 (全部かどうかは確認中)

 

 

・スピーカーのプロフィールもライブで出さない Channel がある(意図的?)

 (ビデオ版でどうなっているかは未確認)

 

 

 

 

 

通常は場所を10桁弱も集中的に押さえ、同時進行するイベント。

それが今年はコロナ禍で突然に Web版 に化けたワケだから、仕方ないっちゃ仕方ないか…

 

今年は何かにつけて、例年とは違う展開が多いな…



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

現在開催中、ADVERTISING WEEK 2020 NY に参加中。

~ただし、オンラインで~

 

実施期間:9月29日(火)~ 10月8日(木)

(実質、29、30、1、2、週末を挟み、5、6、7、8、の8日間)

 

 

 

で参加してみてわかったのは、

 

9月29日、30日、10月1日、10月 2日 = ロンドン編

 

10月5日、10月6日、10月7日、10月8日 = ニューヨーク編!

 

どうも ADVERTISING WEEK EUROPE が中止となり、こっちにまわってきたよう。

(今年は何かにつけて、例年とは違う展開が多いな…)

 

 

 

 

で驚き!は、

 

キングス・イングリッシュ から、アメリカ英語に移行、の加速感が予想以上に大きい

アタマの中に流れてくる英語のスピードが違う!(笑)

まさか、こんな体験が出来るとは思わなかった...

 

 

一方で変わらない感想も、ある。

<当たり前だが、やはりプレゼンテーターの工夫が大事。

<オンラインだと手書きで図を書いたり説明したりの難度が高い一方、パワポじゃ迫力ない…

<自分の見せ方も、カメラアングルはもちろん、背景にも配慮が必要。

 

さらに、

 

<オンラインイベントの参加は事前準備が念入りでないと、始まって視聴できずオタオタする可能性が(笑)

<今回の原因は、決済とIDが紐づいていなかったことから…

 

土曜日曜と 間 が空いたことで、また始まってからバタバタする羽目に、

2重認証がかかっているため、いったんPCにリブートをかけてしまうと、一からやり直し。

また焦ってしまった… 反省...

 

 

 

とはいえ、やっとペースを掴んだような気がするので、この勢いであと3日、おおいに学ぶぞ!!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

現在開催中、ADVERTISING WEEK 2020 NY に参加中。

~ただし、オンラインで~

 

 

ADVERTISING WEEK NY には、2016年、2017年、2018年、の3連続で参加している。

(昨年はある事情で、なし)

 

 

初回時は、限界まで講義に参加したことで疲労がピークに達し、超フラフラ...

最終日は終わったら飯をかっ喰らって7時にはブッ倒れて寝るような状態(笑)

結果 → その後も風邪をひきダウン…

 

2年目以降は、時差ボケの中でのペーシングができるようになり、慣れた。

 

 

 

 

で今年。

コロナ禍で世の中がすっかり変わってしまい、 海外渡航など論外な今。

 

で調べてみたら、今年はリモートでの開催、というわけ。

 

実施期間:9月29日(火)~ 10月8日(木)

(実質、29、30、1、2、週末を挟み、5、6、7、8、の8日間)

 

 

 

参加して現状(3日間)気づいた事を、以下列挙。

 

 

・タイトルに NY がついてはいるが、実質イングランド勢のセッションが多い。

 アメリカが元気がないということか!?

 

 →よくよくみると、第1週は LIVE FROM LONDON という表現もあった。

  どうも ADVERTISING WEEK EUROPE が中止となり、こっちにまわってきたよう。

  そう気付くと、なぜ毎日の開催が NY時間の早朝だったことが理解できた(笑)

 

 

・セッションの多くは、やはりCovid-19下の○○○…

 励まされるセッションもある一方、例年のようなハイな感じがしない…

 

 

・当たり前だが、やはりプレゼンテーターの工夫が大事。

 オンラインだと手書きで図を書いたり説明したりの難度が高い一方、パワポじゃ迫力ない…

 自分の見せ方も、カメラアングルはもちろん、背景にも配慮が必要。

 

 

・オンラインイベントの参加は事前準備が念入りにしておくべき。

   →でないと、始まって視聴できずオタオタする可能性が(笑)

  今回の原因は、決済とIDが紐づいていなかったことから…

 

 

こうして3日たって、少しずつキングスイングリッシュに慣れて来たところかな?(笑)

英語に慣らしておいて、来週が本番だあ!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

驚きのニュースが飛び込んできた!

 

NYに行く度に必ず通っていた、NYのシーフード名店 Aquagrill が閉店…

ちょっと使いでも、コース選択、どちらも満足度が高かった思い出のレストラン。

24年の歴史の幕を閉じることに(涙)

 

 

コロナ禍のダメージがNYのレストランに襲いかかってから既に約4ヶ月。

マサカのSOHOの名店のクローズに、ショックを隠せない。

シーフードといえばココ!だっただけに…

 

も一度だけ、も一度だけ、あのカウンターでシャルドネ飲み飲みオイスター…(涙)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 NY渡航が多い当ブログ、そのベスト× 5?集約版です。

 

 

今、つくづく痛感するのは「平時」の価値。

現在NYは厳戒態勢になっており、アメリカ本土最大のコロナ渦となっている(汗)

 

第1位に選んだハドソン川の奇跡目撃も大事件だったが、わずか数時間のこと。

911ですら凌駕する危機…

 

4月末に予定していたNYブッキングは当然キャンセル…

 

 

「平時」、早く戻ってきて~…

 

 

 

 

.NY新名物ーハドソン・ヤード地区遂にオープン(3/14) シンボルvessel 体験記 

 

NY1というNYローカル情報専門テレビのテキスト情報で「ハドソンヤードがオープン」を知り、早速。

飛べば即刻わかる、NYっ子もビビる凄いスケール(汗) 

今回は、このドアップ写真で!(秋に撮影)

 

1年前は世の中、至って平和だった...(汗)

 

 

.全く予定外に、NYコミコンに潜入!その(1)  (13)

 

こちらもNY1(現地のローカルTV) 起点。

アナ「本日より、NY ジャビッツ・センターでコミコンが始まります!」

コミコンと言えば「テッド2」(喋るクマ人形映画)のクライマックスで登場したアニオタの聖地(写真)

SNS映えフォトジェニックべスト5」なんてえ企画にまで発展!(笑)

 (あ~もう1年半が経過...  昨年はタイミングが合わず)

 

 

 

.初・音楽フェス(Governors BallNY 参戦記(1)~(7)

(2017-6-13~2017-16-18)

 

Randall's Islandは、NYのマンハッタンの北側とクイーンズの間の島。

アクセス方法は3つ。(直通バス2コース、直通フェリー)

ステージが4つあり、2つがペアでコンサート開始、終了時間でシンクロ

 あとで調べても、これほど出入り・ステージ間のアクセスが楽な音楽フェスは存在せず!

 

しかも3位に入れた理由は、笑撃の事件があったから!

 

 

 

.10月21日リニューアル・オープン、新装MoMA(ニューヨーク近代美術館)先行レポート(1)(17)

(2019-10-20~2019-10-31)

 

NYに行くと必ずMoMAやWhitneyなどの美術館に寄るのは、常に何らかの「刺激」「衝撃」があるから。

そして10月21日(火)、MoMA(ニューヨーク近代美術館)がリニューアルオープン。

 

メンバー先行入場を生かし、新しいMoMA を徹底レポート致しました。

(現在MoMAは閉館中…)

 

 

 

.ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)~(10)

 

たまたま、現場に居合わせてしまったワタクシが、様子をレポート致しました(写真)

今日のように寒い中、マジヤバかったっす...

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(2)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(3)

この調子で、(10)まであります。

 

また、総論もアップしてあります。

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論)

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論2)

 

 

 

 

と合計、5つに絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

  基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 NY渡航が多い当ブログ、そのベスト× 5?を集約してみました。

結構充実度が高いと自負しております(笑)

 

 

ただし、最新の心配は…

 

・NYに渡航した日本人は NY 到着後、2週間の隔離?!?

 

4月末にNYする予定が既にブッキングされている当ブログとしては、衝撃的な話!!!

マジか?!?

 

 

 

.NY新名物ーハドソン・ヤード地区遂にオープン(3/14) シンボルvessel 体験記 

 

NY1というNYローカル情報専門テレビのテキスト情報で「ハドソンヤードがオープン」を知り、早速。

飛べば即刻わかる、NYっ子もビビる凄いスケール(汗) 

 

今回は、全景がわかる、この写真で!(秋に撮影)

あ〜もう直ぐ1周年なんですね。

 

 

.全く予定外に、NYコミコンに潜入!その(1)  (13)

 

こちらもNY1(現地のローカルTV) 起点。

アナ「本日より、NY ジャビッツ・センターでコミコンが始まります!」

コミコンと言えば「テッド2」(喋るクマ人形映画)のクライマックスで登場したアニオタの聖地(写真)

SNS映えフォトジェニックべスト5」なんてえ企画にまで発展!(笑)

 (あ~もう1年以上が経過...  昨年はタイミングが合わず)

 

 

.初・音楽フェス(Governors BallNY 参戦記(1)~(7)

(2017-6-13~2017-16-18)

 

Randall's Islandは、NYのマンハッタンの北側とクイーンズの間の島。

アクセス方法は3つ。(直通バス2コース、直通フェリー)

ステージが4つあり、2つがペアでコンサート開始、終了時間でシンクロ

 あとで調べても、これほど出入り・ステージ間のアクセスが楽な音楽フェスは存在せず!

 

しかも3位に入れた理由は、笑撃の事件があったから!

 

 

 

.10月21日リニューアル・オープン、新装MoMA(ニューヨーク近代美術館)先行レポート(1)(17)

(2019-10-20~2019-10-31)

 

NYに行くと必ずMoMAやWhitneyなどの美術館に寄るのは、常に何らかの「刺激」「衝撃」があるから。

そして10月21日(火)、MoMA(ニューヨーク近代美術館)がリニューアルオープン。

メンバー先行入場を生かし、新しいMoMA を徹底レポート!

 

 

 

.ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)~(10)

 

たまたま、現場に居合わせてしまったワタクシが、様子をレポート致しました(写真)

今日のように寒い中、マジヤバかったっす!

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(2)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(3)

この調子で、(10)まであります。

 

また、総論もアップしてあります。

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論)

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論2)

 

 

 

 

と合計、5つに絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

  基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

で今回はスペシャル、NY 渡航中のニュアンスを加筆した特別バージョン × 5!(笑)

 

 5位から順番にトップへ上がって行く、にします(笑)

 

 

 

 

.NY新名物ーハドソン・ヤード地区遂にオープン(3/14) シンボル vessel 体験記 

 

NY1というNYローカル情報専門テレビのテキスト情報で「ハドソンヤードがオープン」を知り、早速。

飛べば即刻わかる、NYっ子もビビる凄いスケール(汗) 

 

今回は、全景がわかる、この写真で!(秋に撮影)

あ〜 もう直ぐ1周年なんですね。

 

 

.全く予定外に、NYコミコンに潜入!その(1)  (13)

 

こちらもNY1(現地のローカルTV) 起点。

アナ「本日より、NY ジャビッツ・センターでコミコンが始まります!」

コミコンと言えば「テッド2」(喋るクマ人形映画)のクライマックスで登場したアニオタの聖地(写真)

SNS映えフォトジェニックべスト5」なんてえ企画にまで発展!(笑)

 (あ~もう1年以上が経過...  昨年はタイミングが合わず)

 

 

.初・音楽フェス(Governors BallNY 参戦記(1)~(7)

(2017-6-13 ~ 2017-16-18)

 

Randall's Islandは、NYのマンハッタンの北側とクイーンズの間の島。

アクセス方法は3つ。(直通バス2コース、直通フェリー)

ステージが4つあり、2つがペアでコンサート開始、終了時間でシンクロ

 あとで調べても、これほど出入り・ステージ間のアクセスが楽な音楽フェスは存在せず!

 

しかも3位に入れた理由は、笑撃の事件があったから!

 

 

 

.10月21日リニューアル・オープン、新装MoMA(ニューヨーク近代美術館)先行レポート(1)~(17)

(2019-10-20 ~ 2019-10-31)

 

NYに行くと必ず MoMAやWhitneyなどの美術館に寄るのは、常に何らかの「刺激」「衝撃」があるから。

そして10月21日(火)、MoMA(ニューヨーク近代美術館)がリニューアルオープン。

メンバー先行入場を生かし、新しい MoMA を徹底レポート!

 

 

 

.ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)~(10)

 

たまたま、現場に居合わせてしまったワタクシが、様子をレポート致しました(写真)

今日のように寒い中、マジヤバかったっす!

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (1)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (2)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (3)

この調子で、(10)まであります。

 

また、総論もアップしてあります。

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論)

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論2)

 

 

 

 

と合計、5つに絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

で今回はスペシャル、NY 渡航中のニュアンスを加筆した特別バージョン × 5!(笑)

 

 5位から順番にトップへ上がって行く、にします(笑)

 よくよく精査した結果、中身をかなり入れ替えています!

 

 

 

.NY新名物ーハドソン・ヤード地区遂にオープン(3/14) シンボル vessel 体験記 

 

NY1というNYローカル情報専門テレビのテキスト情報で「ハドソンヤードがオープン」を知り、早速。

飛べば即刻わかる、NYっ子もビビる凄いスケール! 

 

 

 

.全く予定外に、NYコミコンに潜入!その(1)  (13)

 

こちらもNY(現地のローカルTV)を起点。

アナ「本日より、NY ジャビッツ・センターでコミコンが始まります!」

コミコンと言えば「テッド2」(喋るクマ人形映画)のクライマックスで登場したアニオタの聖地(写真)

SNS映えフォトジェニックべスト5」なんてえ企画にまで発展!(笑)

 (あ~もう1年か... 今年はタイミングが合わなかった...

 

 

.初・音楽フェス(Governors BallNY 参戦記(1)~(7)

(2017-6-13 2017-16-18

 

Randall's Islandは、NYのマンハッタンの北側とクイーンズの間の島。

アクセス方法は3つ。(直通バス2コース、直通フェリー)

ステージが4つあり、2つがペアでコンサート開始、終了時間でシンクロ

 あとで調べても、これほど出入り・ステージ間のアクセスが楽な音楽フェスは存在せず!

 

しかも3位に入れた理由は、笑撃の事件があったから!

 

 

 

.10月21日リニューアル・オープン、新装MoMA(ニューヨーク近代美術館)先行レポート(1)~(17)

(2019-10-20 2019-10-31

 

NYに行くと必ず MoMAWhitneyなどの美術館に寄るのは、常に何らかの「刺激」「衝撃」があるから。

そして10月21日(火)、MoMA(ニューヨーク近代美術館)がリニューアルオープン! 

メンバー先行入場を生かし、新しい MoMA を徹底レポートいたしました。

 

 

 

.ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)~(10)

 

たまたま、現場に居合わせてしまったワタクシが、様子をレポート致しました(写真)

今日のように寒い中、マジヤバかったっす!

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (1)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (2)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (3)

この調子で、(10)まであります。

 

また、総論もアップしてあります。

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論)

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論2)

 

 

 

 

と合計、5つに絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

で今回はスペシャル、NY 渡航中のニュアンスを加筆した特別バージョン × 5!(笑)

 

 5位から順番にトップへ上がって行く、にします(笑)

 よくよく精査した結果、中身をかなり入れ替えています!

 

 

 

.NY新名物ーハドソン・ヤード地区遂にオープン(3/14) シンボル vessel 体験記 

 

NY1というNYローカル情報専門テレビのテキスト情報で「ハドソンヤードがオープン」を知り、早速。

飛べば即刻わかる、NYっ子もビビる凄いスケール! 

 

 

 

.全く予定外に、NYコミコンに潜入!その(1)  (13)

 

こちらもNY(現地のローカルTV)を起点。

アナ「本日より、NY ジャビッツ・センターでコミコンが始まります!」

コミコンと言えば「テッド2」(喋るクマ人形映画)のクライマックスで登場したアニオタの聖地(写真)

SNS映えフォトジェニックべスト5」なんてえ企画にまで発展!(笑)

 (あ~もう1年か... 今年はタイミングが合わなかった...

 

 

.初・音楽フェス(Governors BallNY 参戦記(1)~(7)

(2017-6-13 2017-16-18

 

Randall's Islandは、NYのマンハッタンの北側とクイーンズの間の島。

アクセス方法は3つ。(直通バス2コース、直通フェリー)

ステージが4つあり、2つがペアでコンサート開始、終了時間でシンクロ

 あとで調べても、これほど出入り・ステージ間のアクセスが楽な音楽フェスは存在せず!

 

しかも3位に入れた理由は、笑撃の事件があったから!

 

 

 

.10月21日リニューアル・オープン、新装MoMA(ニューヨーク近代美術館)先行レポート(1)~(17)

(2019-10-20 2019-10-31

 

NYに行くと必ず MoMAWhitneyなどの美術館に寄るのは、常に何らかの「刺激」「衝撃」があるから。

そして10月21日(火)、MoMA(ニューヨーク近代美術館)がリニューアルオープン! 

メンバー先行入場を生かし、新しい MoMA を徹底レポートいたしました。

 

 

 

.ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)~(10)

 

たまたま、現場に居合わせてしまったワタクシが、様子をレポート致しました(写真)

ヤバかったっす!

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (1)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (2)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (3)

この調子で、(10)まであります。

 

また、総論もアップしてあります。

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論)

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論2)

 

 

 

 

と合計、5つに絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

で今回はスペシャル、NY 渡航中のニュアンスを加筆した特別バージョン × 5!(笑)

 

 5位から順番にトップへ上がって行く、にします(笑)

 よくよく精査した結果、中身をかなり入れ替えています!

 

 

 

.NY新名物ーハドソン・ヤード地区遂にオープン(3/14) シンボル vessel 体験記 

 

前回、NY1というNYローカル情報専門テレビのテキスト情報で「ハドソンヤードがオープン」を知り、早速。

飛べば即刻わかる、NYっ子もビビる凄いスケール!

vessel もすごいが、隣に完成し、次々と新しいアートを発信中、The Shed の写真で、のバージョン2。

天井シェルは何と可動式。柔軟な運用が可能だそう! 

 

 

.全く予定外に、NYコミコンに潜入!その(1)  (13)

 

一年前、NY(現地のローカルTV)を視聴していたら「新情報」が。

アナ「本日より、NY ジャビッツ・センターでコミコンが始まります!」

コミコンと言えば「テッド2」(喋るクマ人形映画)のクライマックスで登場したアニオタの聖地(写真)

SNS映えフォトジェニックべスト5」なんてえ企画にまで発展!(笑)

 (あ~もう1年か... 今年はタイミングが合わなかった...

 

 

.初・音楽フェス(Governors BallNY 参戦記(1)~(7)

(2017-6-13 2017-16-18

 

Randall's Islandは、NYのマンハッタンの北側とクイーンズの間の島。

アクセス方法は3つ。(直通バス2コース、直通フェリー)

ステージが4つあり、2つがペアでコンサート開始、終了時間でシンクロ

 あとで調べても、これほど出入り・ステージ間のアクセスが楽な音楽フェスは存在せず!

 

しかも3位に入れた理由は、笑撃の事件があったから!

 

 

 

.10月21日リニューアル・オープン、新装MoMA(ニューヨーク近代美術館)先行レポート(1~(17)

(2019-10-20 2019-10-31

 

NYに行くと必ず MoMAWhitneyなどの美術館に寄るのは、常に何らかの「刺激」「衝撃」があるから。

そして10月21日(火)、MoMA(ニューヨーク近代美術館)がリニューアルオープン! 

メンバー先行入場を生かし、新しい MoMA を徹底レポートいたしました。

 

 

 

.ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)~(10)

 

たまたま、現場に居合わせてしまったワタクシが、様子をレポート致しました(写真)

ヤバかったっす!

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (1)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (2)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (3)

この調子で、(10)まであります。

 

また、総論もアップしてあります。

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論)

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論2)

 

 

 

 

と合計、5つに絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集