ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

ドレスデンからマイセンへの電車旅

2008-04-27 15:01:22 | お出かけ&旅行
ドレスデンからマイセンへの移動には「Sバーン」と呼ばれる近距離電車を使いました。所要時間は約40分。近いです。


今回、マイセン行きの電車には何度も乗りましたが、ドレスデン・ノイシュタット駅では10番線から出ることが多く、その10番線というのが、駅の建物から渡り廊下的な通路を辿っていくこちらの吹きっさらしホーム



一応、屋根のついた小さな待合コーナー(透明の壁で囲まれ、ベンチが数個あり)はありますが、高いところにあるので、かなり寒いです。




10番ホームからノイシュタット駅を見ると、はるか向こうに駅舎が・・・・




時間によっては駅舎の中のホームから出発する電車もあり
駅舎内のホームだと、こんなふうにちゃんと行き先が表示されるので便利。




電車の中の電光掲示板にも行き先が表示され、次の停車駅名もここに出るので、旅行者には非常に助かります。
この電車は、マイセン磁器美術館の最寄駅である「Meissen Triebischtal」行きだということがわかります。

車内放送(テープによるもの)も頻繁にありました(ドイツ語でしたが)。




私が降りたのは、そのひとつ手前の「Meissen」駅。
電車は2階建てのものも多く、特別な切符がなくても2階席に座れます。

電車のボディに「自転車」の絵が描かれてる車両は、自転車を載せてもOKということを表しています。




上の写真のような広いスペースがあり、実際に自転車を積み込んで乗ってくる人もけっこういて、自転車は通勤や通学の手段としてかなり利用されているようです。



新しい電車の内部はピカピカ


2階席に上がる階段




座席は、大人用の横に小さな子供用のものが付いているタイプもありました。
ちょっと座席が高くなっていて、小さい子でも窓から外が見えるようにという親切設計ですが、混雑時に大人が座りたいときは、カラダを縮こませないとダメかも(笑)。


見ての通り、かなり新しくてキレイな車両の電車が多く、ちゃんとトイレもついています。
ドイツの駅の公衆トイレもお金を払わないと使えませんが、電車内にあるので、急を要しない場合は、電車に乗ってから済ませることをオススメします




ドイツの電車を調べるのに、こちらのHPを利用しました。
DBは日本でいう「JR」的なものです。

DBホームページ

 http://www.bahn.de/international/view/en/index.shtml


乗る電車の出発時間や料金を調べたいとき

 http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en



コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« マイセン聖母教会 | トップ | マイセン余話 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ&旅行」カテゴリの最新記事