prisoner's BLOG

見た映画のメモと、ツイッターのスクラップで出来ています。

「コネクテッド」

2009年08月20日 | 映画
「セルラー」の香港版リメーク。ハリウッド映画の香港リメークというのは初めてらしいけれど、サスペンス・アクションとしては近来の快作に仕上がった。

もともと「セルラー」は誘拐・監禁された女性が破壊された電話をなんとか修理してたまたまかけられた携帯の見ず知らずの持ち主に助けを求める、という、70年代だったら「激突!」風のテレビムービーになっていたかもしれない強力なワン・アイデアで全編を押し通した映画(ストーリーはラリー・コーエン)で、アイデアが強力なのでつまらなくはまずならない。

そこで満足せず、なんで警察に頼らないのだろうという疑問を警察側の事情も描きこむのと、香港映画得意のCGなしのアクションをあれよあれよとエスカレートさせて乗り切り、さらに携帯がいったん切れてしまってからまた連絡できるようになったり、いったんクライマックスが終わったと思わせてもう一発押したりと、ストーリーも大いに手をつくしている。

狭い道や崖といった地形をアクションに生かしたり、北京語と広東語の発音の違いをストーリー上の綾にしたりと、香港ならではの風俗もうまく取り入れている。エンド・タイトルのデザインなども気がきいてます。
(☆☆☆★★★)


本ホームページ


コネクテッド - goo 映画

コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 「ナイト ミュージアム 」 | トップ | 「3時10分、決断のとき」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

「コネクテッド」と「セルラー」 (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
いやはや、回線の不具合で、しばらくネットに接続できない状態でしたが、ついに私は、正義の世界に戻ってきました。やはり私には正義がよく似合う。
「コネクテッド」鑑賞感想 (生きてるだけでマルモウケ)
2008年〈香港)監督・製作 ベニー・チャン脚本    ベニー・チャン アラン・ユエン原案    ラリー・コーエン キャスト  アボン(ルイス・クー)      グレイス・チャン〈バービー・スー)      ファイ刑事(ニック・チョン)      誘拐...
『コネクテッド』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
今日は仕事の後にバスで新宿に移動ー。 仕事先からはバス移動が新宿への一番の近道ー。 新宿武蔵野館で楽しみにしていた『コネクテッド』を観賞してきましたー。 テンションはあがりまくりでーす。 ******************** 緊張が途切れることのない巧みなストーリ...
コネクテッド (だらだら無気力ブログ)
アメリカのサスペンス映画『セルラー』を『インビジブル・ターゲット』や 『プロジェクトBB』のベニー・チャン監督が香港映画としてリメイク。 誘拐された見知らぬ女性からの電話を偶然受けてしまった主人公が、通話 だけを頼りに女性の窮地を救おうとして事件に巻き込...
「コネクテッド」(香港 2008年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
監禁された女性と経理マン。 見ず知らずのふたりを繋ぐのは電話だけ。
コネクテッド (保持通話) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ベニー・チャン 主演 ルイス・クー 2008年 香港/中国映画 110分 アクション 採点★★★★ 振り返ってみれば、今まで誰かに「助けてください!」って助けを求められた事がないですねぇ。まぁ、「助けてください!」って言った事もないですが。TVや映画では...