家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

藤沢市柄沢にて屋根裏アンテナ工事

2014-05-31 23:57:12 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページからご依頼頂き、藤沢市柄沢にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

ご新築に地デジアンテナ工事をご依頼いただきました。

 

ご希望は屋根裏かデザインアンテナでとのことで、測定してみたところ屋根裏で受信OKでした。

周辺は湘南平波受信しているアンテナがほとんどなのですが、意外なことにスカイツリー波のほうが感度がよかったです。^^

 

湘南平波は受信障害などがおきてしまった際の保険に取っておいて、スカイツリー波受信で進めさせていただくことになりました。

 

 

屋根裏には同軸ケーブルが見当たらないので、外に出ている引き込みのケーブルを2階の天井裏に戻さないとなりません。

外から見ると、引き込みが出ているところが2階の天井裏に見えたので確認してみます。

 

このボードを外したら同軸が出てくるような気がしたんですが・・・

 

残念ながらここにはいらっしゃいませんでした。><

 

1階の天井裏まで通せるような隙間も見当たらないので・・・

 

外に出ていた引き込みを立ち上げて・・・

 

通気口から天井裏に通しました。

 

アンテナの取り付け位置は再度ポイントを探し直しして、TVKも映る位置を見つけました。

MXはテレビが頑張ってくれれば映るかな?というくらいしか入りませんが、お客様はMXはご覧にならないということでしたので

キー局を優先させて頂きました。

 

一度ジョイントしてテレビ端子で様子を見てみましたが、軒並み30dBμ以下のためブースターを取り付けます。

テレビはそれでも何とか映っていましたが、アンテナ受信とは程遠いレベルになっていました。

 

ブースターは調整しやすいように点検口のすぐ横に取り付けました。

 

これで完成です。

20素子だと長すぎてしまい、高さを稼げないので14素子のローバンド用のアンテナを使用しました。

 

視聴確認用に持参したモニターで安定受信を確認して完了となりました。

MXも何とか一応ギリギリ映るレベルでした。^^

 

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただく準備が整いました。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

今日の外気温は約30度。

そろそろ屋根裏がサウナになる季節が本番を迎えた感じです。^^

 

 

コメント

町田市高ヶ坂にて 地デジアンテナ工事

2014-05-30 22:29:30 | アンテナ工事: 町田市

ホームページからご依頼頂き、町田市高ヶ坂にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

光テレビからの切り替えをご希望で、地デジのアンテナのみ新設します。

 

ご挨拶の後早速受信測定から始めさせていただきました。

デザインアンテナをご希望いただいていたのですが・・・

 

デザインアンテナでも受信はOKです。

問題なく受信できます。

 

ただ、アンテナを付けたところから引き込みまでの配線がかなり目立ちます。。。

 

分配器まで直接配線してもやはり目立ちます。

 

ならば屋根裏はどうかと思っていたのですが、どうも壁が電波を遮断するようで断念・・・><

 

 

なので残された中で最も目立たない方法を提案させていただきました。

 

 

防水のコーキングを盛った金具を裏手の壁面に取り付けます。

 

同軸ケーブルはそのすぐ下に開けた穴から天井裏に入れ込みました。

 

ここから分配器までは3mくらいの距離です。

 

小型の高性能アンテナ、LS5Nを取り付けました。

 

この位置にデザインアンテナを付けるよりも目立たないと思います。

 

ブースター無しで接続したところレベルが不足していたため、分配器の手前に増幅部と電源部を並べて設置しました。

 

TVK・MX・キー局ともに安定受信を確認して完了です。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント

不要なアンテナを撤去にお伺いしてきました。

2014-05-29 21:06:24 | アンテナ工事

ホームページからご依頼頂き、ご実家のアンテナの撤去にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

お電話いただいたときには「一人で撤去できるかどうか」が不安でしたので、下見をさせていただいてからの作業となりました。

 

お客様はお急ぎではないとのお話でしたが、梅雨入りする前にお伺いさせていただきました。

 

このアンテナを外します。

アンテナはマンションなどで使う大型のアンテナで、かなり重量があります。

傾斜もきついので慎重に作業を進めていきます。

 

この金具から取り外します。

 

無事に外せました。^^

金具を外すとコーチボルトの穴が残ってしまうので、変性シリコンで埋めておきました。

同軸ケーブルは余長を取って丸めておき・・・

無事に撤去が完了しました。^^

これで台風が来ても安心していただけますね。

 

片付けが終わった頃、大粒の雨が降り出してきました。

作業中に降られていたら途中で中断するしかなかったかもです。。。

 

タイミングよく終わらせられてツイてましたね。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント

町田市にてU/BS110CSアンテナ工事

2014-05-27 20:31:10 | アンテナ工事: 町田市

ホームページからご依頼頂き町田市にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

立替されたご新築に地デジとBSCSのアンテナをご希望いただきました。

取り付け位置は出来れば屋根裏で、駄目ならばデザインアンテナでとこのとですので、

まずは屋根裏で受信できるかどうかから調べてみます。

 

 小屋裏収納にある点検口からお邪魔します。^^

 

さて、屋根裏で1時間ほど調べてみたものの・・・

各チャンネルが良い状態で受信できるようにはなりませんでした。。。

 

外での受信状態も見てみましたが、ある程度高い位置にアンテナを持っていかないと駄目なので、

お客様にご説明して通常の魚の骨型のアンテナで立てさせて頂くことにします。

 

ただし極力目立たないように壁面金具で取り付けます。

 

 

以前お住まいだったお家でお使いだったアンテナが、再使用できるように大事に残されていました。^^

 

今回はアンテナ本体のみ再利用させていただきます。

ローバンド用の20素子なので願ったりです。^^

 

 金具の裏にはいつものようにコーキングを盛ってから固定していきます。

 下側だけビス止めをして、上側の金具はまだ仮固定です。

 

 下側の金具を残した状態で外して、マストにアンテナを取り付けます。

 

錆も出ていないのでまだまだ使えますね。

 

 これからBSアンテナを取り付けるのですが、方向がちょっと建物に被ってしまうので、

屋根上に出さないとBSが受信できません。

 

でも屋根上ギリギリの高さだと雪が降ったときに心配です。。。

 

かといって余り高くすることも出来ないので、ちょっと工夫して取り付けることにします。

 

 

ベランダ用の金具をマストに付けて、オフセットさせてみました。

破風にもうひとつ金具をつけても良いのですが、こうすれば建物に余分な傷をつけなくても済むので。^^

 

情報ボックスが2階のクローゼット内にあったので、そこまでショートカットして配線していきます。

 

換気扇のガラリの上に穴あけをして、2階の天井裏に入れました。

穴あけしたところは入線カバーを付けて、違和感がないように処理しておきました。

 

再度天井裏に入り、先ほど入れておいた同軸を捕まえて・・・

 

 情報ボックスの裏面に落としておき・・・

 

 無事に出てきました。

 

 

 入力を入れ替えて、ブースター電源器を取り付けて完了です。

真裏側で完結できたので、正面の玄関側にはアンテナが付いているようには見えないで済みました。^^

 

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただけますね。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

コメント

楽天スマートペイの取り扱いを開始しました。

2014-05-26 21:14:36 | お知らせとお願い

 

                   

 

楽天スマートペイの取り扱いを開始いたしました。

カード決済をご希望でしたら、事前にお知らせくださいますようお願いいたします。

 

詳細はホームページでご確認ください。

 

家電工事屋ホームページはこちらです。

 

                               

コメント

ブースター不良?

2014-05-26 20:06:09 | 受信障害・受信不調

以前アンテナ工事をさせていただいたお客様から、BSが映らないとご連絡を頂きお伺いしてきました。

 

ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

 

壁面取り付けなのでマストが傾いてしまうとは考えにくいので、強風で向きが変わってしまったのかと考えていました。

 

ご挨拶の後早速点検から始めさせていただきました。

 

テレビ端子にはBS110CSの信号が全く来ていないので、向きが変わったのではなさそうでした。

(向きが変わってしまっても、雑音という信号は来ているはずです。)

 

BS110CSアンテナを確認しても動いた形跡がないので、次にコンバーター不良を疑いました。

 

キャップを外して測定器に繋いで見ると・・・

 

う~ん・・・

BS110CSアンテナは異常ないみたいです。

 

じゃあブースターが壊れたのかと、防水ブーツをずらして接栓を外そうとしてみると・・・

 

ん~・・・

ブースターの蓋が開いていたわけでも、ブーツがずれてしまっていたわけでもないのに、接栓がやけに汚れています・・・

 

外してみると・・・

 

 

ぐわっ 

な、なんでショートしてるの~ 

 

蓋が開いていたならわかるけれど・・・

 

まさかと思い、出力とUHFの入力も見てみると・・・

 

あぁ・・

こっちもか・・・

 

出力は15Vが通電しているので真っ黒に・・・

 

UHF入力は通電していないので、ショートはしていないものの緑青が吹いていました。><

 

この型のブースターでこうなってしまっていたのは初めてです・・・。

 

ブーツの裾を大きく切って水が排出されるようにしておくのも手ですが、そうすると潮風が入り込んでしまいそうですし・・・

 

ブースターを替えて防水接栓で仕上げて復旧させていただきました。

 

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

 

有り難うございました。

 

 

コメント

CATVから自前のアンテナへ切り替え

2014-05-24 19:22:40 | アンテナ工事 座間 海老名 綾瀬

CATVを解約されたいと言うことでアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

 

マンションが近くに建っているため湘南平波が受信不可で、お客様もそのことを心配されておいででしたが、

北東方向が開けていたのでスカイツリー波が良い状態で受信できてくれました。^^

 

テレビをご覧になるのは2箇所で、RG6ケーブルで引き直しされていたので、ブースター無しで完了できそうです。

 

高台のために吹き上げてくる風が強そうなので、屋根馬&支線で立てるのではなく、母屋木に金具をつけて取り付けることにしました。

 

金具は母屋木の下側につけます。

 

そしてこのように曲げたマストを用意して・・・

 

揺れ止めに支線を張って、マストが取り付けできました。

これで完成です。

このボックスの中にある2分配器に繋いで・・・

 

ブースター無しでもこれだけレベルが有れば十分です。^^

2箇所のテレビのチャンネルを再設定して、MXまで映るようにして完了となりました。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント

町田市南大谷にて地デジアンテナ工事

2014-05-22 23:36:39 | アンテナ工事: 町田市

ホームページからご依頼頂き、町田市南大谷にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

出来ればデザインアンテナで・・・とご希望いただいていたのですが、スカイツリー方向にはお隣さんの建物があり・・・

安心できる受信状況ではなかったので、屋根上に立てさせていただくことになりました。

 

屋根の形状が支線で立てるにはちょっと難しい形なので、破風に壁面金具を使って取り付けさせていただきます。

 

作業を始めようとした頃から雨が降り出し、雷鳴がとどろき始め・・・><

 

雨もいやですけど雷は怖くていけませんね。。。

 

空模様を気にしながら、小降りになった隙を狙って作業を始めます。

 

壁面金具の裏にコーキングを盛るのはいつもの通りです。。。

 

アンテナはなるべく低くそして小さくしたかったので、作業車に積んでいる中ではU14TMHがベストでした。

手持ちのU14TMHはこれが最後の在庫品です。

 

今後のこのポジションは、TMHに代わってAU14LFを使うつもりです。

 屋根裏に付けるときはMUL14Yをメインで使います。

 

アンテナが付いたところで、とりあえず直結しておいて・・・

 

 

板金にクリップで留めながら反対側の引き込みまで持っていきます。

 

 

 樋に沿って降りてくる所は、黒だと目立つので白いビニテを巻いておきました。

 

繋がったところでテレビ端子でレベルをチェックしてみましたが、40dBμ以下にまで弱くなっていたので

ブースタは必須とさせて頂きました。

 

 

 

作業が終わりかけた頃には雨もほとんど止んでいました。^^

 

キー局・MX・TVKと、一通り安定受信できていることを確認して作業完了です。

 

ご依頼有り難うございました。

コメント

相模原市中央区 U/BS110CSアンテナ工事 

2014-05-20 23:24:11 | アンテナ工事:相模原市

ホームページからご依頼頂き、相模原市中央区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

現在はテレビも通信もCATVをご利用になっておいでですが、今回はテレビサービスを解約してアンテナに切り替えたいと

ご希望いただきました。

 

ご挨拶の後、まずは配線の状況を調べてみましたが・・・

 

同軸ケーブルにテレビと通信の信号を一緒に載せてテレビ端子まで。

 

なので通常はテレビサービスのみを切り離すことができないのです。

 

ただ、お話を伺うとモデムを置いている部屋でテレビを見ることは無いとの事。

 

なのでその部屋のみCATVを接続したままにしておき、他のお部屋はアンテナに切り替えることが可能でした。^^

 


そのほか、CATVブースターの電源器がお部屋のほうに設置されていたので、天井裏にコンセントを作って移設することにしました。

 

現状が見えてきたところで、今度は受信測定をして工事の内容を決めたいと思います。

今年の2月、このエリアは50センチ以上の積雪があったそうです。

また同じように降ったときにアンテナに被害が及ばないようにと考えて、破風に壁面金具で取り付けることになりました。

 

小仏城山波受信なら、それほど高くしなくても受信OKです。

 

壁面金具をつける前に、アンテナの錆びやすい部位にローバルを塗布しておきます。

これが乾くまでの間に金具をつけてしまいます。

 

いつものようにコーキングを盛っておき・・・

 

がっちりと付きました。

 

これでまずは地デジが決まりました。

ここにBSアンテナも付けてしまえば簡単なのですが、積もった雪が滑り落ちる際にBSアンテナを破壊するでしょう。。。

 

なのでそれぞれ別々に付けることにしました。

 

BSアンテナも壁面です。

 

金具をつけて・・・

 

いい感じで受信できています。^^

 

ここなら落雪時に破壊されてしまう恐れはありませんね。^^

 

同軸はそれぞれ別々のまま天井裏に引き込みました。

 

分配器の隣にU・BSCSブースタをつけて混合。

 

近くに2個口のコンセントを新設して、CATVブースターの電源器と今回付けたU・BSCSブースターの電源器を付ければ完成です。

 

 

テレビとレコーダーの接続と設定を済ませ、「楽天スマートペイ」でカード決済させて頂きました。^^

 

 

ご依頼有り難うございました。

コメント

綾瀬市早川にて 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2014-05-19 18:17:54 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページからご依頼頂き、綾瀬市早川にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

こちらは先日下見にお伺いしていますので、ご挨拶の後早速作業に取り掛からせていただきました。

 

 

地デジのアンテナを屋根裏に設置します。

スカイツリー波は厳しいのですが、湘南平波なら受信OKのロケーションでした。

 

 

壁面金具を柱に固定して・・・

 

 このように収まりました。^^

 

電波の「品質」はとても良い状態で受信できています。

 

 ただしレベルが低いので、ブースターは必須とさせて頂きました。

湘南平波受信なので、MXが映らないことは先日の下見の際にご説明させていただきました。

 

 

1階と2階の間に隙間が無いので、外に出ていた引き込みの同軸を少し立ち上げて、2階の天井裏に壁に穴あけをして

持ってきました。

 

 

 ブースターは点検口の近くに取り付け、電源器はユニットバスの天井裏に取り付けました。

最後にリビングのテレビ端子でチェックをして、お客様のテレビのチャンネル設定を済ませて完了となりました。

 

 

 ご依頼有り難うございました。

 

コメント

BS110CSアンテナ追加取り付け(交換)

2014-05-16 22:35:58 | アンテナ工事

以前アンテナ工事をさせていただいたお客様から、BSアンテナの交換をご依頼いただきました。

 

再度ご連絡頂き有り難うございます。^^

 

前回のアンテナ工事の際、もともとUVBSアンテナが立っていましたが、地デジ対応の際にUVのみ撤去し、

BSアンテナは元の位置に残して有りました。

 

屋根上にアンテナが2本立っている状態でしたが、BSアンテナの交換に伴い1本にまとめる工事をします。

 

4年半以上前に立てたアンテナは、今年の2月の大雪にも動じずに凛として立っています。^^

ソーラーパネルが後から載せられていて、積もった雪が滑り落ちる際に支線にかかったと思うのですが、

少し緩んだ程度でしたので、軽く張り増ししておきました。

 

ブースターもこちらに移動させます。

 

BS110CSアンテナの向きを合わせて。。。

 

これで完成です。

下から見上げると屋根の上がだいぶスッキリしていました。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント

受信不調の原因探し

2014-05-15 20:11:07 | 受信障害・受信不調

ブロックノイズが出たり出なかったり・・・とご相談頂き、町田市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。^^

 

近いうちにフレッツに移行されるそうですので、今回は「応急処置」ということで作業させて頂きます。

 

お部屋で現在の受信状態を拝見してから、屋根上に上がってまずは原因探しをします。

 

この付近の電波状況は良好なはずなので、おそらく同軸ケーブルの接触不良かブースター不良なのかも・・・。

 

ブースターの出力からの同軸が、どこにも固定されずにいます。。。

こうなっていると根元に負担が掛かって、見えないところで切れ掛かっていたりすることがありますね。。。

 

 

さらにこんなところにジョイントが。

 

ビニテが硬化していて、防水の役割りは果たしていません。。。

 

さらに調べます。

 

結果、UHFアンテナからの同軸は異常なし。

ブースターの機能も異常なし。

 

ブースターから白い同軸に繋がっていた黒い同軸が怪しいです。

黒い同軸の接栓を替えても駄目なので、その部分を交換することにしました。

 

作業の内容をご説明してから取り掛かります。

 

 「応急処置」ですが、しっかり直しておかないと明日駄目になるかもしれないので気が抜けません。^^)

 

 ジョイント部にはエフコテープを三重に巻いておき・・・

 

これでもう大丈夫でしょう。^^

 

フレッツに切り替える短期間でも、テレビがちゃんと映らないとストレスがたまりますよね。。

 

 

ご依頼有り難うございました。^^)

コメント

アンテナ修理ほか

2014-05-13 22:07:06 | アンテナ工事

先日、アンテナが倒れてしまったとのご連絡で修理にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

別の業者さんに依頼して来てもらったそうですが、立てられないと言うことで帰られたそうです。。。

 

屋根の傾斜が変則的で、確かに直すのは大変そうですが・・・

 

アンテナ自体は破損していなかったので、不要なVHFを取り外してマストをカットして再使用しました。

 

支線を強く張ると屋根馬の足がどんどん開いていってしまうので、支線で補強してあります。

 

今年の2月のときのような大雪が降ったときに、支線に雪が引っかかるとまた損傷してしまう恐れがあるので、

支線の張り方を工夫して、極力雪の影響を受けにくいように張ってみました。

 

上段5本、中段3本、そして足元に1本の変則的な張り方になりましたが、風に強く立てられたかと思います。

 

有り難うございました。

 

その後、テレビ端子が無いお部屋でテレビが見られるように・・・とのご希望で、分配工事にお伺いしてきました。

 

こちらもホームページからのご依頼です。

 

有り難うございます。

 

地デジのアンテナは既に立っているので、分岐して2部屋に新規配線します。

屋内への引込み線の処理が少々残念だったので・・・

 

 

取り回しを替えて壁にサドルで固定しました。

 

3分配器を付けて、1階と2階にそれぞれ露出配線で完了です。

 

ご依頼有り難うございました。^^

 

そして今日は大切な仕事仲間の自宅へエアコン工事にお邪魔しました。

最近、取引先のお仕事で中古のエアコンばかりつけているので、新品のエアコンをつけるのは久しぶりです。^^

 

エアコンを付ける位置なのに補強がされていない壁なので、ボードアンカーをたくさん打ち込んでがっちり取り付けます。^^

 

霧が峰のスタンダードモデルです。

バルブ周りの造りは三菱電機製が一番しっかりしていると思います。

 

塩ビ管でドレン処理をして完成しました。

これで涼しい夏をすごして下さいませ。

 

ご指名有り難うございました。^^)

 

コメント

受信不調でお伺いしてきました。

2014-05-11 23:18:22 | 受信障害・受信不調

受信不調のご相談を頂き、座間市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

屋根上には14素子のパラスタックアンテナが立っていて、湘南平波を受信していました。

 

症状としては、2年位前から時折ブロックノイズが出てしまうそうです。

受信状況が「ギリギリ受信できている」ような状態なら、「きちんと受信できるようにどうすればいいか」を考えれば良いのですが・・・

 

良くあることですが、訪問してみると受信不調の症状が出ていません。><

 

「何がどう悪いのか?」「電波が弱いのか」「信号が乱れているのか」

 

ヒントがありません。

 

現状ではとても良い受信状況です。

 

 

アンテナの向きを変えてみても恐らく何も変わらないでしょう。

 

でも配線の接触不良くらいなら調べられるので、屋根上の同軸ケーブルをちょっと調べてみます。

 

ベランダに梯子をかけて屋根上を見てみると・・・

表面の被覆がぼろぼろになった同軸ケーブルがそこにありました。

 

ん~・・・

 

もしかしたらこれが悪さをしているのかもしれないですね・・・

 

この同軸は交換する必要があるので、傷んでいない軒下まで張替えをして見ました。

 

もしまたブロックノイズが出るようなことがあれば、できればその症状が出ているときに再訪させていただきたいと思います。

(時間帯や気象条件など、出来るだけ控えておいて頂くようお願いしました。)

 

さてアンテナの作業は完了したのですが・・・

 

車庫をお借りした際、作業車の重さで雨水枡の蓋を踏み抜いてしまいました。><

 

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。。

 

作業が完了したところで、蓋を買いに走りました。

 

今までのは「車乗禁止」の蓋でしたが、車庫なので耐圧がいいですよね。

 

これで私が次回お伺いした際も安心です。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

有り難うございました。

 

コメント (1)

横浜市青葉区~茅ヶ崎市へ

2014-05-10 23:15:46 | アンテナ工事

 今日はまず横浜市青葉区にお見積もりにお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

先週お伺いしましたが塗装工事をされている最中で・・・その日は残念ながら屋根に上がれなかったので、

日を改めてのお伺いとなりました。

 

ご挨拶の後早速測定から始めさせていただきます。

 

 

セメント瓦の表面が劣化していて、脆くなってしまっていると足を乗せただけで割れてしまう恐れがあります。。。><

 

事前にお客様にご説明させていただいて、もし割れてしまったらコーキングで補修させていただくつもりです。

 

慎重に歩きながらの測定です。^^

 

マストを延長すればスカイツリー波でキー局は取れますが、残念ながらTVKは無理そうです・・・

 

天井裏の分配器なども確認し、お見積もりを提示させていただきました。

 

屋根のメンテナンスも必要な時期に来ているようですので、アンテナ工事はメンテナンス後でも良いかもしれません。

 

その旨をご説明し、お見積もりは完了とさせて頂きました。

 

またのご連絡お待ちしております。

 

有り難うございました。

 

 

午後からは茅ヶ崎市にお伺いです。

屋根上のアンテナの支線が1本切れてしまい、他の支線も緩んでしまっているという事で支線交換をご希望いただきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

ご挨拶の後、現状を把握するために屋根に上がらせていただきました。

 

 

足元には被覆付きの針金が2本と、ステンの支線が1本の3本とってありました。

ステンの支線も途中から被覆付きの針金に繋がっています。。。

 

 被覆付きの針金の根元が錆びて切れ、それが垂れ下がっていたようです。

 

引き込みまでの同軸ケーブルが、屋根を斜めに転がって樋の外側から落とされています。

被覆も劣化し始めていました。

 

上段の支線は4本ともステンレスでしたが・・・

 

なんかもう全体的にぐちゃぐちゃで、どこまで手を入れればいいのか悩みます。。。

 

 

お客様とのご相談の結果、支線は8本新規に張りなおし、ベランダのBSアンテナからの同軸と引き込みまでの同軸を

交換させていただくことになりました。

 

支線を交換する前に、アンテナを寝かせて屋根馬を取り外して新しいリングを通そうとしたところ・・・

 

 同軸がマストの中を通してあるのですが、マストの先端が切りっ放しなので、同軸の被覆が擦れて切れ掛かっていたり・・・

 

なぜか給電部のキャップが割れていて(しかも上側)、中に水が浸入した痕跡が。。。

 

キャップを新しくしてここの同軸も交換しておきます。

 

 錆びている箇所には溶融亜鉛メッキ系の塗料を塗っておきました。

これで少しは長持ちしてくれるようになったでしょうか。。。

 

 マストの先端にはキャップを被せておきました。

 

リングは上下に溶融亜鉛メッキ処理がされたものを使用します。

 

 

接続には防水接栓を使い・・・

 

同軸が引っ張られても接栓に負担が掛からないようにして・・・

 

これでアンテナの手直しが完了です。

 

BSアンテナに繋ぐところも防水接栓を用いました。

 

引き込みのジョイントが気になっていたのですが・・・

 

 雨が当たるところなのに、ビニテのみで処理されていました。

 

ビニテが劣化するとジョイントに水が浸入して、ブースターの電源が通っているためにショートします。

水がかからない位置で繋ぎ直し、エフコテープで防水処理としておきました。

 

問題箇所を探しながらの作業なので、立て替えるより時間がかかってしまいましたが・・・

これで支線も同軸もしっかりしましたので、強風時にも安心して頂ける様になったかと思います。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント