家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

110CSの一部チャンネルが映らない

2011-11-30 23:19:20 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ホームページからご依頼頂き、110CSの一部チャンネルが映らないとのことでお伺いしてきました。

ご依頼有難うございます。

 

一部だけ映らないといっても、原因はたくさん思い浮かびます。

 

最悪の場合すべて交換する可能性がある旨をご説明し、最大の料金のみ先にお伝えしてあります。

どこまでの作業が必要かを見ながら進めていかないと、先に料金をお伝えすることができないのです。

 

 

ご挨拶のあと、まずは現状を確認してみます。

 

 

 

うーん・・・

BSがすでに弱くなっています。

これでは110CSはもっと弱いんじゃないかな・・・

 

 

 

 

弱いというか、測定器で測れる値を下回っていました。><

これでも映らないのは、あくまで一部のチャンネルです・・・

 

チューナーの性能に助けられていますね。^^

 

配線の系統を調べると、地上波とは混合されておらず、BS・110CSは2箇所への独立配線でした。

 

2箇所のみにしては減衰が多すぎるので、上から順番に調べて見ます。

 

 

アンテナは110CSのレベルを見ながら調整しなおします。

レベルは2dBμ向上しました。

アンテナではちゃんと受信できるようになったので、次に怪しそうな部位を調べてみます。

 

 

 

ここが怪しい・・・

 

接線を使っているようには見えないです・・・

 

ビニテを剥いてみると・・・

 

 

このように。

防水が甘くて、内部に水分が入り込んでいました。><

 

 

 

 

接線で繋ぎ直して・・・

 

 

 

エフコテープとビニールテープで防水して・・・

 

 

 

直りました。^^

 

 

 

110CSもOKです。^^

 

110CSが映らない原因としては、

 

・アンテナが未対応

・調整が甘い

・ブースターが未対応

・分配器が未対応

・テレビ端子が・・・

・UBS分波器が・・・

・同軸ケーブルが・・・

 

などなど。

設備だったり施工の問題だったりと、本当にたくさん考えられるのですが・・・

今回は設備ではなくて、接続部分の改善で治ってくれました。^^

 

 

今回のような「一部のチャンネルが映らない」という内容のお問い合わせをたくさん頂くのですが、

申し訳ありません・・・メールでは明確なお見積もりができないのです。

 

ご理解いただけるとうれしいです。

 

ご依頼有難うございました。

 

 

 

コメント (2)

厚木市下依知にて 地デジ・BS/110CSアンテナ工事

2011-11-28 22:57:31 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

去年施工させていただいたお客様からご紹介いただき、厚木市下依知にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

ご紹介いただく輪が広がりつつあり、うれしい限りです。。。^^

 

今回のご依頼は、納屋に立っているUVアンテナを撤去して、地デジのアンテナを新規に設置。

 

同じく納屋の壁面についているBSアンテナも、UVBSブースターも、母屋に架かっている同軸も交換します。

 

あとは母屋の6分配器も、110CSのために交換します。

 

ご挨拶と現状を確認した後、測定にかかります。

 

 

 

 

 

既存のアンテナで映っていたのですが念のため。^^

 

高さを下げたいと思っていたので、それの確認です。

 

納屋の屋根のほうが母屋よりも低かったのですが、標準の高さでOKでした。

 

東京タワー方向のほうが開けているのに、湘南平波のほうが優秀でした。^^

 

金具がしっかりしていたので、BS・110CSアンテナはここに取り付けます。

 

納屋の軒下に入っている同軸も交換します。

 

 

 

 

納屋の軒の隙間からブースターの電源部が出てきました。

ホコリだらけなので何か対策を考えます。

 

地デジのアンテナを立てる途中の写真がこれしか撮っていませんでした。><

 

ステーの釘にはいつものようにコーキングを塗ってから打ち込みました。

 

 

いきなり完成しました。

でもやることはまだまだ残っています。。。

 

 

ブースターは納屋の中に取り付けることにしたので、そこまでの同軸を用意します。

下からだと届かなかったので、鏡を見ながら上からの作業でした。

 

ついでに母屋への同軸も用意しておきます。

 

 

母屋へはこんな感じに飛ばします。

 

 

BS・110CSアンテナも交換できました。

 

ブースターをつけるところを準備します。

 

 

このようにつけて出力を調整します。

この手の一体型のブースターなら、埃をかぶっても大丈夫ですね。^^

 

これでブースター周りが完成しました。

 

母屋の作業に移ります

 

 

 

納屋から母屋へは、ワイヤー付のRG6で。

 

 

このように繋げて、ここも完成しました。

 

この6分配器にはちょっとしたトラウマがあり・・・

110CSのために分配器を交換するので、接線もすべて作り直しました。

 

こちらの接線には不具合はなさそうでしたが、自分で換えておけば納得できます。^^

 

 

これで分配器周りも完成しました。

 

テレビ周りの配線もちょっとだけ手直しして、地デジ・BS・110CSまで無事に安定受信にて完了です。

 

ご紹介してくださったお客様とも久しぶりにお会いし、充実した一日となりました。^^

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

藤沢市善行にて 地デジ・BS/110CSアンテナ工事

2011-11-27 23:08:22 | アンテナ工事:藤沢市

ホームページからご依頼頂き、藤沢市善行にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

ご新築に地デジとBS/110CSのアンテナ工事です。

 

ご挨拶の後、早速測定から始めさせていただきます。

 

 

 

お客様のお車の移動をお願いして、駐車スペースから梯子で上がりました。

東京タワー波も受信できますが、湘南平波の方が良好です。

 

湘南平方向には団地が見えますが、高台なので影響は無いようでした。^^

 

ブースターがおそらく必要かと思いますが、ちょっと微妙なので仮につないで見てから判断したいと思います。

 

 

 

 

まずは支線の準備から。

樋吊8箇所からとります。

 

 

 

 

屋根材がやわらかいので、支線とあたるところには保護チューブを通しておきます。

 

 

 

 

アンテナを組み上げて上がります。

 

 

 

まずは上段4本で立ちました。

屋根馬の足元にも、屋根を保護するためにゴムを敷いておきました。

 

 

 

一旦降りて、BS/110CSアンテナを持ってきます。

 

 

 

地デジの向きを決めたら、BS/110CSを調整し・・・

 

 

 

仮に混合してみます。

引き込みとの接続も済ませ、テレビ端子で測定したところ35dBを下回っていたので、ブースターが必須となりました。

 

テレビ端子が4箇所の割には、ちょっと減衰量が多いような気がします。。。

 

 

 

 

ブースターを付けて出力を調整し・・・

 

 

配線を整えて出来上がりです。^^

 

 

 

 

正面から見るとこんな感じに。

 

下からだと細かいところは全然見えませんね。><

 

 

 

アンテナはこのように完成しました。

今日はとても暖かくて、気持ちよい青空の元で作業ができました。^^

 

続いてブースターの電源部の取り付けをします。

 

 

 

テレビ端子は4箇所でしたが、6分配器がついていました。

 

 

 

 

こちらはこのように。

 

使わない出力にダミー抵抗を付けて完了です。

 

これで今日からテレビをお楽しみいただけますね。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント

町田市高ヶ坂にて UBSアンテナ工事

2011-11-26 23:39:19 | アンテナ工事: 町田市

 

 

 

 

 

ホームページからご依頼頂き、町田市高ヶ坂にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。^^

 

ご新築に地デジとBS/110CSアンテナをご希望です。

ご挨拶の後早速測定から始めます。

 

屋根に上ってみると予想以上に傾斜がきつく、かなりビビリながら作業しています。><

 

取り付け方法は、サイドベースで付けるのがよさそうです。

MXとTVKは54dBμ~ですが、キー局は65dBμ~の入力が。

MXとTVKは重要視されないとのことですので、UHFブースターは不要そうです。

 

5分配されているので、BS/110CSにはブースターを取り付けます。

 

取り付け方とお見積もりをご説明し、作業にかからせていただきます。

 

まずは金具から取り付け。

コーキングがいい具合にはみ出してきています。^^

 

マストまで取り付きました。

 

 

まずはUHFアンテナを付けて調整して・・・

 

 

 

ブースターはUHFが混合できるBSブースターを使用します。

 

BS/110CSアンテナを付けて調整して・・・

 

 

 

一旦降りて引き込みの同軸を用意します。

 

いつもは大体の長さでカットしているんですが、今回は距離がとても長いのでカットしないで

回転台に載せて同軸をほどいていきます。

 

 

板金に留められるところはクリップで留めていきます。

 

このように完成しました。

 

 

ブースター周りはこんな感じに仕上げて・・・

 

 

青空が気持ちいいですね。^^

 

MXとtvkは減衰によっておまけ程度の受信となりましたが、キー局とBS110CSは安定受信となりました。^^

 

傾斜がきつい屋根でしたので、無事に完了できてほっとしました。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

町田市相原 地デジアンテナ再調整

2011-11-26 22:58:05 | 受信障害・受信不調

去年施工させていただいたお客様から、地デジの受信が不安定になっているとご連絡を頂き、お伺いしました。

ご連絡ありがとうございます。

 

工事が完了した際に、日テレとNHKのレベルが弱めでしたので、受信障害が出るようならブースターが必要と

お話させていただいています。

 

着手する前に現状を調べてみると・・・

今は何も問題なく受信できている状態でした。

 

果たして受信不調の原因が「電波が弱くなる」からなのか・・・?

 

時々発生する受信不調の原因は、なかなか突き止められないことが多いです。><

 

 

ただ何もしないと次に進めないので、お客様がお持ちになっていた小型のUHFブースターを取り付けます。

 

 

 

 

このブースターをUBS混合器につけて、ロングブーツでカバーしようと思ったら・・・

ブースターが太くて収まりませんでした。><

 

同軸の途中につけてエフコテープ巻きにします。。。

 

 

混合器の出力でしばらく測定してみましたが、レベルの上下はほとんど見られませんでした。

 

現在は安定受信中です。

 

 

 

 

 

少しでも雨風を凌げるよう、BSアンテナの裏にブースターを取り付けます。

 

 

 

ここから見るとどこが変わったのかわからないですね。

 

 

 

ひとまず完成となりました。

もしこれでも駄目だとすると、受信不調が発生しているときじゃないと直しようが無いかもしれないです。><

 

これで直ってくれれば一番よいのですが、駄目だったらまた原因を探ってみたいと思います。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

厚木市愛甲 BSアンテナ調整

2011-11-24 18:45:45 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

ホームページからご依頼いただき、厚木市愛甲にBSの調整にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。

 

台風の後でBSが映らなくなってしまったとのことで、マストが傾いてしまったのかと思っていました。

 

先にテレビ端子で調べてみると、ブースターはちゃんと働いている様子なので、BSアンテナ自体が

ちゃんと受信できていないようです。

 

屋根上で調べて見ます。

 

 

上がBSアンテナで、下はスカパーのアンテナです。

マストは少しだけ傾いていますが、屋根馬に支線がとってあるので動いてしまったのではなさそうです。

 

BSが映らなくなった原因は、屋根馬の固定ボルトが締まりきっていなかったからなので、

支線は触らなくても大丈夫そうです。

 

 

 

 

お客様と施工内容をご相談させていただき、スカパーのアンテナはもう使用していないとのことですので、

取り外すことに。

 

 

 

BSアンテナはちゃんと仕事してくれるようになりました。

スカパーのアンテナをはずしたので、BSアンテナは下に移動してあります。

 

 

このように完成しました。

また今日からBSをお楽しみください。^^

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

コメント (2)

大和市上和田にて UBSアンテナ工事

2011-11-21 23:45:44 | アンテナ工事:大和市

今日は大和市上和田にお伺いして来ました。

先月雨のために日延べさせていただき、19日の予定だったのですが、その日も雨に見舞われてしまったため、

本日のお伺いとなりました。

 

3度目にしてようやく気持ちよい青空が広がってくれました。^^

 

お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。。。

 

 

受信できるのはわかっていますが、念のためにもう一度調べてみます。

 

 

 

相変わらず良好受信OKです。^^

 

良かった。

 

 

 

 

 

 

まずは撤去から。

重たいので3分割でおろします。

 

 

 

 

このブースターは再使用しますが、金具がサビサビなので交換しておきます。

こういった細かいものも捨てずにとっておくと、いつか役に立つものですね。^^

 

 

 

傾斜があって滑りやすいので、心の支えを用意して挑みます。

8箇所からの支線が取れればかなり気が楽になります・・・。

 

 

 

 

とりあえず立ちましたが、忘れ物をしたので一旦降ります。。。

 

 

これを忘れたので取って来ました。^^

目で見て真っ直ぐに立てたつもりでも、意外と傾いていたりします。。。。

 

 

 

向きを合わせてからブースターを再取り付けして

 

 

 

BSアンテナは新調します。^^

 

 

 

 

足元の同軸をきれいにまとめて

 

 

 

 

 

完成しました。^^

ブースターの調整のつまみは、接触不良が起きると困るので触らないでそのままです。

 

アンテナの受信感度が上がったので、テレビ端子では82dBμ前後となりました。

湘南平波受信なので、今後これよりも強くなることはないので問題ないでしょう。^^

 

最初の訪問から1ヶ月もお待たせしてしまいましたが、無事に安定受信にて完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

 

コメント

厚木市水引にて 地デジアンテナ工事

2011-11-20 23:56:03 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

午後からは厚木市水引にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

最近厚木市からのご依頼が増えてきて、嬉しい限りです。^^

 

水引周辺も、家電の配送をしていた頃に散々走り回りました。

 

そんなに昔の話ではないけれど、その頃を懐かしく思い出します。^^

 

 

こちらのご依頼は、新築のご自宅の地デジのアンテナ工事です。

高い建物が周辺に混在し、湘南平方向には小高い丘があるのですが、湘南平波がきれいに受信できました。^^

 

おそらくブースターが必要になることをお話して、作業にかからせていただきました。

 

 

屋上バルコニーのペントハウスに、サイドベースで取り付けます。

 

 

 

 

金具は2個取り付けます。

まずは下側の金具にコーキングを盛って・・・

 

 

 

 

 

まずはひとつ付きました。

ほぼ同じアングルからの写真が続きます。。。

 

 

 

 

あらかじめアンテナを付けたマストを差し込んで・・・

 

上側の金具も付きました。

引き込みの同軸がすぐ近くに用意されていたので、仮につないでテレビ端子で確認してみます。

 

 

ほとんどのチャンネルで40dBμを下回っていたので、ブースターはやはり必要になりました。

 

 

 

 

このアンテナの取付金具は、きつく締めたつもりでも・・・

しばらくたつとさらに締め込めるようになります。

 

金属が伸びるからなんでしょうか?

 

それとも最初の締め込みが甘いからなのかな・・・

 

今回も気になったので確認したら、もう半回転締まりました。

 

 

 

そして完成です。^^

これでお引越しの後すぐにテレビをお楽しみいただけますね。

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

 

 

コメント

座間市栗原にて 地デジアンテナ工事

2011-11-20 23:30:11 | アンテナ工事 座間 海老名 綾瀬

昨日の雨が嘘のように青空が広がりました。^^

そんな今日の1件目は、座間市にてアンテナ工事です。

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

ご挨拶の後、いつものように測定からかからせていただきます。

 

 

 

はいこんにちわ。^^

ちょっとお邪魔しますね。

 

 

 

 

 

地形的にちょっと厳しいかな?と思っていましたが、湘南平方向が開けていたので良好に受信できていました。

 

良かった・・・^^

 

屋根の形が屋根馬で立てるのに不向きだったので、サイドベース金具での取り付けを提案させていただきました。

 

破風の一番高いところにつければマストを短くできるのですが、そこだと近くにある林に干渉するためか、

エラーが少し出始めます。

 

お客様にご相談させていただき、受信感度を優先して金具+マスト1.8m+支線での施工となりました。

 

 

 

まずは金具から付け始めます。

裏側にコーキングを盛ってから。

 

 

 

金具とマストが付きました。

 

 

 

UHFアンテナを付けて支線を張って

 

 

 

すこし林に被っていますが、エラーは出ていません。^^

 

 

レベルは決して強くはないのですが、CATV用のブースターが付いていたので、それでまかなえるかな?

といったところです。

 

 

 

CATV用のブースターでだめな場合は、ブースターを交換するお話もさせていただいていますが、

多分大丈夫・・・という気がしていたので、屋根上は仮接続ではなく、本決めしてしまいます。^^

 

ブースター交換だったら、ここはやり直しです・・・><

 

 

 

アンテナが完成しました。^^

 

引き込みとつないで、テレビ端子で確認すると・・・

 

 

 

この子が頑張ってくれました。^^

絞り気味だったボリュームを調整して、安定受信確保にて完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

 

 

 

コメント (2)

戸塚区にてUBSアンテナ工事 足場があって安心^^

2011-11-18 22:02:47 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

ホームページからご依頼頂き、戸塚区にお伺いしてきました。

 

完成間近のご新築の物件で、お客様にお気遣いいただいて、

足場が残っているうちにお伺いさせていただきました。

 

ご依頼頂き、お気遣いまで頂きありがとうございます。^^

 

地デジが受信できるかどうか、まずは測定からかからせていただきます。

 

 

17CHと19CHが受信できていて、18CHと27CHが良くて21~26CHがやや不安定気味・・・

戸塚局との混信が少しあるようです。><

 

高さを低くするとだいぶ安定してきますが、あともう少しC/Nを稼ぎたい・・・

 

余談ですが、ヘルメットを被っている+アンテナが低い(ヘルメットとアンテナが近い)とき、

なぜかエラーが出たりC/Nが低かったりすることが多いです。

 

ヘルメットが電波を反射させてしまうからなんでしょうか・・・?

 

理由は良くわかりませんが、ヘルメットを脱いで測りなおすと・・・

 

 

 

見事にエラーがなくなりました。^^

これなら安心して立てられますね。

 

ただ電波が弱いのでブースターは必須とさせていただきます。

 

施工の内容をご説明させていただき、作業にかからせていただきました。

 

 

 

まずはステーの釘を打つところから。

雨樋が取り付けられる前なので、樋の取り付き方を現場監督さんに確認して、

なるべく上のほうに打つよう指示をもらいました。

 

地形的に風が強いかなと思ったので8本打たせていただきます。

 

 

ステーが打ち終わったので、支線をとっています。

足場無しではこんな姿勢はありえないです。^^

 

 

3本の親綱を交わしながら支線をとって・・・

 

 

 

まずは立ちました。

でもまだまだやることがたくさん残っています。^^

 

「よじ登る」必要がまったくない、とっても素敵な足場です。^^

 

 

BSアンテナも付けて、ブースターの出力を調整し・・・

 

 

 

同軸の処理ができました。

 

 

 

 

完成です。

青空が気持ちよいですね。

 

 

 

縦樋があればそれに沿って同軸を落とすのですが、それができないので同軸を目立たなくさせるのに

どうすればいいかを考えて・・・

 

もっとも無難と思われるアイボリーのビニテ巻きにしました。

 

内装はまだ完成していませんでしたが、分配器は設置済みでしたので、近くに電源部をセットして完了です。

 

とても使いやすい足場や地面の養生など、完成したらわからなくなってしまうようなところへの配慮が行き届いたところに

非常に感心しました。

 

またどこかで、この現場を手がけた工務店さんの物件に出会えたらうれしいですね。

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

コメント (2)

綾瀬市小園にてアンテナ工事

2011-11-17 19:22:11 | 受信障害・受信不調

ホームページからご依頼頂き、綾瀬市小園にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。^^

 

前日にご連絡を頂き、夕方下見にお伺いしています。

 

既存のアンテナはお客様が自身で取り付けられたそうです。

 

 

LS30TMHが付いています。

風に揺られて受信が不安定になるとのことでした。

 

前日の測定で、位置を変えれば通常の20素子で受信できることを確認しています。

 

 

 

全長3メートル5センチ。

貫禄の大きさですね。

 

 

 

 

UVBSブースターは再使用します。

 

 

 

既存のアンテナの撤去が終わり、すっきりしたところで立てる位置と高さを探ります。

 

前日にも測りましたが、既存のアンテナがあると測れる範囲が狭いので・・・。

 

 

 

立て位置が決まりました。

今度は高さも低くなります。

通常の20素子のアンテナで東京タワー波を受信します。

 

TVKもOKですが、MXと放送大学は厳しいですね。

 

 

 

 

 

一旦外しておいたBSアンテナも取り付けます。

 

 

このアンテナで隣の建物もまかなうので、ブースターの下で2分配し、その後で4分配します。

もともとは防水ボックスの中に5分配器が納まっていましたが、このほうがバランスが取れるかと。

 

 

このように完成です。

午後の早い時間からはじめたのに、だいぶ日が暮れてきてしまいました。

 

日が落ちきらないうちにもうひとつ。

 

お隣の建物のほうが、雨が降ったときに映りがおかしくなるとのことでしたので

同軸の接続部に水が入っているのだろうということで点検します。

 

 

 

 

早速怪しいところを見つけました。^^

 

板金に隠れているところを引っ張り出すと

 

 

このように接続。

 

 

ビニテを剥いてみると・・

 

他に怪しいところがないので、ここが受信不調の原因だと思います。

 

 

 

防水接線で繋ぎ直しておきました。

 

作業に見落としがないか点検し、撤去したアンテナを細かく解体していたらすっかり暗くなってしまいました。^^

 

本日も無事に完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

 

 

 

 

コメント

大和市南林間 地デジアンテナ工事と配線改修

2011-11-15 22:16:12 | アンテナ工事:大和市

 

ホームページからご依頼頂き、大和市南林間にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。^^

 

共同アンテナの廃止に伴うアンテナの新設工事です。

 

敷地内に母屋と離れがあり、その両方を1本のアンテナでまかないます。

 

まずは測定からはじめます。

 

 

 

2階建ての母屋の屋根上だと、東京タワー波がイマイチですが湘南平波で受信できます。

離れの屋根上だと、東京タワー波がMXまで受信できますがTVKが受信できなくなります。

 

お客様がMXをご覧になりたいとのことで、離れにアンテナを立てることになりました。

 

アンテナの立て方が決まったら、今度は配線に問題がないか調べます。

 

共同アンテナの地デジの電波が、テレビ端子までどれくらい弱くなっているか調べたところ、

1階の居間と台所までは25dBほど減衰していて、2階だと50dB以上弱くなっています・・・

 

配線の系統が複雑で、理解するのに時間がかかりましたが・・・

 

2階の天井裏に怪しい分配器があるので、2階の分は分配器とそこまでの同軸を交換すれば

改善できそうです。

 

もともとは2階の天井裏にある3分配器で、2階の2部屋と1階に分配し、

1階でさらに分配されていたようです。

 

そして1階のテレビの映りが悪くなったために、外で2分配して1階の分配器までS5CFBで

引き直されていました。

 

どこまでの改修が必要かを念入りに調べ、お見積もりにご納得いただけましたので

作業にかからせていただきます。

 

 

 

 

 

 

アンテナを組み上げます。

 

朝10時に到着して、この段階で12時になっていました。

 

昼食抜きで続行します。^^

 

 

 

 

共同アンテナになる前の名残で、支線取りのステーが残っていました。

程度が良いので、これは下段用で使用します。

 

 

 

下段のみで立ったところで向きを合わせていきます。

 

通過する分配器の数が多く、減衰する量を考えてブースターは2段で取り付けします。

 

後姿はこんな感じに。

同軸の数が多いのですっきりさせるのが難しいですね。。。。

 

 

 

 

 

アンテナが完成しました。

これからは配線の処理にかかります。

 

まずは離れの引き込みとつながりました。

 

 

 

 

母屋用のブースターは、これを再利用します。

離れからぐるーっと持ってきた同軸を、このブースターにつなぎます。

 

共同アンテナでは、このブースターから100dBμ超えで出力されていましたが、

今回は90dB前後で出力させます。

 

 

 

ブースター+分配器の接続ができました。

これで母屋の1階の分は完了です。

 

続いて2階の分配器交換にかかります。

 

天井裏の奥のほうにあった3分配器。

このうちの1本は以前1階に行っていたのですが、もう不要なのでここを2分配器に取り替えます。

 

ぱっと見は普通の3分配器なんですが・・・

後姿がこんなことになっていました。

 

 

 

引き込みの同軸は新しく交換しました。

 

これで2階の2部屋も安定受信となりました。

 

 

テレビ端子1箇所がフィーダー用の端子だったので、コンセントごと交換して完了です。

 

長時間お邪魔してしまいましたが、無事に完了できてほっとしました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

横浜市旭区笹野台 地デジアンテナ工事

2011-11-14 22:30:20 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

ホームページからご依頼頂き、旭区笹野台にお伺いしてきました。

ご新築に地デジアンテナの新設です。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

この周辺も起伏が多いので、屋根上で測定するまでドキドキします。

 

測定の結果、最も立てやすい位置だとフジとTBSにエラーが目立ち、次に立てやすい位置はTVKが

NGになります。

 

ちょっと立てるのが大変なところだと、一通り良好受信となります。^^

 

見栄え的な点も含めてお客様にご説明し、受信できるならどこでもOKとおっしゃっていただけたので、

安定受信優先で立てさせていただくことになりました。

 

寄席棟屋根の傾斜部に設置します。

 

支線は金物を用いて取らせていただきます。

 

 

この金物の在庫も残りわずかになりました。

 

 

 

 

たったこれだけ移動するだけで、受信できるかどうかの明暗が分かれてしまいます。

 

これだからアンテナ工事は面白い。^^

 

大変ですけど。

 

 

 

 

こんな感じに立ちます。

 

屋根の傾斜は5寸勾配でした。

 

 

 

 

受信レベルは割りと低めです。

ブースターは必須のお見積もりをさせていただきました。

 

が・・・

 

 

 

既に立派なCATV/UV/BSCSブースターが設置されていたので、こちらを使用します。

 

マルチブースターというやつですね。

 

あちこちの展示会で、メーカーがイチオシしていたけれど、実際に設置されているのを見たのは初めてです。^^

 

 

 

 

足元はこのようにすっきりと。

 

 

 

引き込みとの接続も、極力目立たないところで。

 

 

 

受信チェックを済ませ、安定受信にて完了となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

 

 

 

コメント

横浜市旭区白根 地デジアンテナ工事

2011-11-13 22:09:50 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

ホームページからご依頼頂き、旭区白根にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

付近にはアンテナがあまり立っておらず、受信できるかどうかは測定してみないとわかりません。

 

早速屋根に上がって調べてみるのですが。。。

 

どうやって上がろうか悩みました。。。

 

 

屋根に上がるだけならベランダから上がったほうが簡単なのですが・・・

 

 

 

 

 

基礎がとても高く、実質3階建ての高さがあります。

しかも引き込みの同軸が横の面から出ているので、ベランダから屋根に上がったとしても、

あとでここに梯子をかけなくてはならないので・・・

 

ルーフキャリアの上に梯子をかけて、恐怖心を押さえ込んでの昇り降りとなりました。^^

 

 

 

リアゲート閉めるの忘れてた・・・

なんか落としたらガラスが粉々になること間違いなし。><

 

さらに緊張します。><

 

 

 

 

昇り降りを少なくしたいので、必要な物を一度に持って上がりました。

屋根の傾斜は6寸くらいで、上がったら上がったで緊張します。。。

 

 

 

 

屋根に3つあるトップライトを避けて支線を張ります。

 

樋吊り8箇所からの2段8本支線となりました。

 

 

レベルは弱めなのでブースターが必要になるかもですが、接続は仮にではなく

本決めしてしまいました。

 

ブースターが必要なければ、屋根に上がらなくてすみます。^^

 

必要だとしても、天井裏の分配器の手前につければ大丈夫なはずなので・・・。^^

 

 

 

梯子をかけなおし、引き込みとつないで完成です。

テレビ端子で測ると、NHK-Eがかなりぎりぎりな数値でしたが、ひとまずこれで様子を見ていただくこととなりました。

 

もし受信不調になってしまったら、再訪させていただきます。

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

 

 

 

コメント

綾瀬市にてAU20LD

2011-11-12 22:53:07 | アンテナ工事 座間 海老名 綾瀬

今日は絶好のアンテナ工事日和でした。^^

 

昨日冷たい雨に打たれて凍えながらアンテナを立てたのが嘘みたいです。^^

 

天気がいいだけでなんだか幸せな気持ちになります・・・

 

ホームページからご依頼頂き、地元の綾瀬でのアンテナ工事です。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

立地的に厳しいかな?という予感は少しありましたが、どのような立て方ができるかをまずは調べてみます。

 

 

 

サイドベースでいけるんじゃないかと探し始めましたが、高さが低いと受信できず。><

 

マストを3.6mにしてようやく受信できるようになり、なるべく安定している位置を探っていきます。

 

測定には20素子のオールバンドようアンテナUSA25Dを使用していますが、エラーの値が上下して

若干不安定気味になっています。。。。

 

アンテナを立てる以上は必ず受信できる状態にしてお引渡ししますが、将来的に受信不調に陥る

可能性があることをご説明し、それでもアンテナで!とご依頼いただいたので、

精一杯がんばらせていただきます。^^

 

 

 

 

アンテナは久しぶりにAU20LDをチョイスしました。

このアンテナでマージンを稼ぎます。

 

 

 

傾斜屋根に立てるので、屋根馬を加工します。

こちらの屋根は4寸勾配でした。

 

アンテナを組み上げて

 

 

支線を準備して

 

 

とりあえず立ちました。

 

これから細かいところを仕上げていきます。

 

板金部に干渉する支線には、保護チューブを被せてあります。

 

向きを合わせます。

AU20LDの効果は高く、C/Nが30dB~になりました。

 

エラーは若干出ますが、それでも許容範囲内で安定させられました。^^

 

 

 

レベルは低めですが、測定のアンテナよりもだいたい3dBμ位はアップしています。^^

それでもブースターは必須となります。

 

このように完成しました。

 

 

ブースターは出力が大きいDU35Mにしました。

 

 

 

引き込みとの接続には、防水タイプの接線を試しに使ってみました。

 

防水接線を使っても、結局上からエフコテープを巻くので、あまり意味がない気がします・・・^^

 

 

正面から見えない位置でつないで完了です。

 

テレビ端子で64dBμ~となり、安定受信となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)