家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。アンテナ工事 エアコン工事 電気工事                     

無線のアンテナの取り付けにお伺いしてきました。

2024-01-26 00:44:02 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

以前アンテナ工事をさせていただいたお客様より、無線アンテナの取り付けをご相談いただきお伺いしてきました。

 

ご連絡いただきありがとうございます。

 

アマチュア無線のアンテナ

 

ループアンテナのほか、ロッドアンテナの取り付けもさせていただいていて、
今回はロッドアンテナの交換をご依頼いただきました。

 

このアンテナを取り外します。

取り付けたのは2015年なのでもう9年も経ったんですね。。。

 

取り外しができたら、次のアンテナ用のベースを付けます。

で、このベースに・・・

 

次につけるアンテナを組み上げまして…

 

長くて先端が霞んでいます。。。

 

チューナーを付けてケーブルを2本屋内まで入れ替えました。

 

無事完成です。

テレビアンテナの工事とは勝手が違い、ケーブルの取り回しもお客様に教えていただいて
手直しなどをしながらの工事でした。

 

もう1本取り付けるアンテナがあるのですが、そちらは梯子が届かないところに取り付けるので、
外壁のメンテナンスで足場が組まれたときにお邪魔させていただく予定です。

 

またよろしくお願いします。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市戸塚区にてアンテナ工事 UHFとFMアンテナ

2024-01-08 22:49:29 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

アンテナの立て替え工事をご依頼いただき、横浜市戸塚区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

こちらは現在屋根と外壁の塗装をされていて、既存のアンテナはいったん足場に移動させておき、
屋根の塗装が終わり次第新規設置にお伺いさせていただく段取りです。

 

仮設するVHFアンテナは邪魔なので、UHFのみにして仮設します。

仮設するにしても映らないと困るので、次回立てる際の方法を探るのを兼ねて
受信調査をしてみました。

 

足場に括り付けての仮設置です。

最初は別の付けやすいところにしたんですが、MXの視聴が優先ということを後からお聞きしまして、
「最低限何とか受信できる程度」ではあるものの、一応映る位置に移動しました。

このエリアはスカイツリーができる前は地デジが映らないところが多かったんですが、
MXまで映るとはスカイツリーの恩恵は大きいですねぇ。。

 

屋根の塗装が終わって、まだ足場が残っているタイミングで新設にお伺いしました。

 

UHFアンテナはお客様のお手持ち品を使用しました。

ローバンド用は正しいチョイスだと思います。

 

 支線の準備もできたのでこれから立てていきます。

足場が無ければ支線を取るのに相当苦労していたと思いますし、
屋根傾斜もきついので、今後手直しなどで上がることにならないように頑丈に立てます。

 

まずは上段の支線4本でたてました。

 

下段の支線は同軸ケーブルの補助用も含めて5本張ってあります。

UHFアンテナの下の小さなFMアンテナも支給品です。

また、同軸ケーブルはUHF用とFM用の2本を屋根裏の分配器から屋外まで
お客様に出しておいて頂きました。

 

ブースターなどは屋根裏にあるそうですが、今回は屋外の作業のみさせていただきました。

 

在京キー局は戸塚中継局波との混信が少し出ていますが、その中でも極力干渉が少ない
位置と向きに合わせさせていただきました。

 

TVKは横浜の18CHよりも戸塚の17CHの方がきれいに入ってきています。

MXは相変わらず厳しいですが、これ以上は改善できないレベルに持って行けたかと。

 

テレビの映りもご確認いただいて完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市泉区 テレビが映らなくなった アンテナ立て替え工事

2022-01-15 19:11:21 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

地デジが映らないとご連絡をいただき、横浜市泉区にお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

700MHZの方で調査してもらったところ、アンテナでの受信自体には問題ないという診断だったそうです。

ブースターの故障かケーブルの断線あたりでしょうか。

 

また、受信不調の改善とは別で、MXの視聴についてもご相談いただきました。

現在は湘南平波受信なので、アンテナの組み換えと方向調整で映るかどうか、もしくは立て替えが必要かなども
合わせて調べさせていただきます。

 

現状のアンテナは受信はできているけれど調整はちょっと難しいでしょうね。

支線はステンレスなので腐食している様子はありませんが、屋根馬が結構傷んでいますね。

調べたところアンテナを新しくすればMXの受信は可能です。

 

 

 

引き込みのところに保安器が付いていましたが、ケーブルテレビをご利用だったころの名残でしょうか。

この保安器の出力でも地デジの信号は問題なかったので、受信できなかった原因はCATVブースターの故障だとわかりました。

 

ブースターを交換して地デジの受信は無事に復旧できました。

 

そしてMXを見られるようにするためにはアンテナをそっくり立て替える必要がありますので、
お客様にお考えいただいて立て替えもさせていただくことになりました。

 

ということで早速立て替えに取り掛からせていただきます。

 

屋根馬が結構さびているのがわかりますね。
(屋根馬の脚が一本折れているのは腐食とは関係ないです・・)

 

 

スカイツリー波向けで立てていきます。

 

MXの受信レベルは40dBμ前後くらいですね。

C/Nが少し低めですが、ブースターを入れるともう少しよくなるはず。

 

支線は上下2段の8本支線仕様です。

少々のことでは倒れることはないと思いますが、想定外の積雪はちょっと怖いです。。。

この辺だとだいたい20センチ位までの積雪をイメージしながら支線を張っています。
それ以上だと雪が滑り落ちる際に支線に引っかかってしまうかも・・・という感じですね。

 

アンテナはこれで完成です。

 

ブースターは保安器を外したところに付けました。

ベランダ内なので調整や不具合があった際の対応も楽にできます^^

利得はMXを重視して調整しました。

 

受信具合の確認とテレビのチャンネル設定も済ませて作業完了です。

年末に地デジが映らなくなってしまったそうですが、これで今日からまたお楽しみいただけますね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月13日戸塚区戸塚町にて地デジアンテナ工事

2021-05-31 21:55:27 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

以前アンテナ撤去をさせていただいたお客様より、「テレビが映らなくなったお隣様」をご紹介いただき
お伺いしてきました。

 

ご紹介ありがとうございます。

 

アンテナが古いので立て替えをご希望です。

映らない原因を先に調べておかないと、アンテナを立て替えしても治らないかもしれません。

(映るときと映らない時があるということです。)

なので先にいろいろ調べてみます。

 

 

ブースターは宅内に付いているということです。

屋根上にはUV混合器が付いていたので、先にここを見てみると…

 

UHFアンテナの接続部分がこんな風になっていました。。。

気温の変化で線がくっついたときは映り、離れたら映らなくなったということでしょうかね。

 

アンテナの高さはもっと低くしても大丈夫なので、破風に金具を付けて立てることにします。

ビスにコーキングを乗せながら打ったので、ここから水が回ることはないでしょう。

 

これで完成です。

 

 

27CHはスカイツリーから出ているNHK-Gですが・・・

 

戸塚局からのNHK-Gも入ってきています。

 

これは戸塚局のTVK。

横浜と平塚(湘南平)からは18CHで出ています。

 

MXも大丈夫ですね。

 

これで台風がきても大丈夫だと思います。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月13日 戸塚区にてアンテナと分配工事

2021-05-21 22:43:44 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

入居予定の物件のアンテナ工事をご依頼いただきました。

ご依頼ありがとうございます。

 

屋根の上にアンテナが立っていますが、湘南平波受信なのでMXが入りません。

MXの視聴をご希望なので、今のアンテナを使ってスカイツリー波受信に切り替えていきます。

 

パラスタックの20素子ですね。

 

金具の腐食がそれほどでもないので、組み換えなども問題なくできそうです。

一度下見にお邪魔した時には、高さはこのままで行ける手ごたえだったんですが・・・

 

結果的にこの高さじゃないとMXが入りませんでした。。。

ただあくまでも「MXが受信できた」だけで、不安定な状態での受信です。。

戸塚はMXの受信エリア外なので、「映ればラッキー」という感じです。

 

ブースターは軒下に既設品があったので、そこまで同軸は引き直してあります。

あとはテレビ端子の新設をします。

 

2系統に分けて3か所増やします。

 

天井裏からアクセスして…

 

鎖とか磁石とかいろいろ使いまして…

 

ここと…

 

ここと…

 

3か所とも無事に隠蔽配線で増やすことができました。^^

広い天井裏に感謝です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市泉区 地デジアンテナ工事

2020-12-28 23:34:07 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

ホームページからご依頼いただき、横浜市泉区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご新居へのアンテナ工事をご希望いただきました。

できればデザインアンテナで進めたかったのですが、ロケーション的にはちょっと厳しそうです。。。

無理やりデザインアンテナにしても、近い将来受信できなくなりそうなので、受信優先ということで
屋根上に通常のアンテナを設置させていただきます。

 

バランスよく支線を張るために、奥の方に立てることにします。

多少は目立ちにくくなるでしょうか。。。

 

MXはかろうじて受信できるという感じです。

 

 

在京キー局はいい感じですが、ブースターは必須とさせていただきました。

 

テレビ端子までの減衰量を予測しつつ、ブースターの出力を調整します。

 

これで完成です。

いつものように2段8本支線仕様なので風には強いと思います。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月5日 泉区和泉町 地デジアンテナ調整

2020-04-05 22:08:06 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

MXを映るようにしたいとのご希望を頂き、横浜市泉区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

現在は湘南平波受信なので、方向を変えるだけではスカイツリー波は受信できません。。

 

パラスタックアンテナが壁面金具で取り付けられていますが・・・

 

ビスの数が少なすぎます。。。><

マストを太くしたり、高さも変えるようなので後で手直しします。

 

ほとんどやり直しですね。

 

ステンのビスを防水処理しながら打ち込みました。

アンテナが大きいと風の影響も大きくなるので、なるべく頑丈にしておきます。

 

ブースター通過後ですが、MXは問題なく受信できるようになりました。

TVKは少し犠牲にしています。

 

今まではブースター無しで収まっていましたが、MXを受信するためには必須となります。

 

これで完成です。

 

 

引き込みの同軸ケーブルも、端々の処理が雑だったこともあり交換させていただきました。

ジョイント部分にビニテしか巻いていなかったので、手を入れて正解だったようです。

ブースターを付けて同軸に電気が流れるようになると、ジョイント部分への水の浸入は
腐食による不具合に直結します。

 

MXには多少雑音が入り始めましたが、これぐらいなら大丈夫でしょう。

TVKもエラーが見られるものの、復調できる範囲に収まっていました。

 

これで見られるチャンネルがひとつ増えました。^^

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

12月3日 横浜市戸塚区 3階のベランダにアンテナ取り付け

2019-12-09 21:58:42 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

CATVからアンテナに切り替えたいとのことで、横浜市戸塚区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

3階建ての建物のベランダに取り付けします。

受信のことを最重視するなら屋根上がベストですが、屋根上に立てるのは避けたいというお話でした。 

 

エリア的には戸塚中継局波がいけると思っていたんですが、至近距離に立つ4階建ての建物で遮断されていました。。。

 

3階ベランダの壁面に金具を取り付けます。

 

ちょっと長めにする必要があるので、金具は2個使います。

お隣との境界をはみ出さないように、且つ受信出来る位置を探してここに落ち着きました。

 

 こんな感じで完成です。

下側の金具の高さが微妙で、うっかりすると頭をぶつけてしまうかも。。。

このベランダは普段は使わないということですが、念のためにスポンジを緩衝材がわりに巻いておきました。

 

引き込みを繋ぎ替えて完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

11月30日 BSアンテナ調整 泉区

2019-12-07 21:45:40 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

 台風の後BSが映らなくなってしまったとのことで、横浜市泉区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

寄棟屋根の真ん中にアンテナが立っていました。

マストが傾いたりなどはしていない様子ですが・・・

 

 

屋根馬ごと回ってしまった跡がありました。

 

同軸ケーブルは色が塗られ、かなり硬くなっています。

触ると被覆が割れるやつですね。

 

今回は同軸交換はせず、最低限の作業というご希望なので、同軸には触らないようにします。

 

向きを合わせた後、屋根馬の足元にコーキング材を盛っておきます。

こうすれば少しはずれにくくなるでしょう。

 

これで作業完了です。

 

混合ブースターは壁面についていますが、受信具合に問題がないので点検も不要です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

11月26日 平面アンテナ(デザインアンテナ)工事 泉区

2019-12-07 21:24:01 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

 

地デジのアンテナの設置をご希望頂き、横浜市泉区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

立地が良くデザインアンテナで受信可能でした。

 

屋根裏でも調べたかったのですが、屋根裏に入る点検口が無かったのが残念です。。。

 

壁色に似たライトブラウンのアンテナをご選択いただきました。

 

ビスにコーキング材を乗せながら、ベース金具を付けていきます。

 

 

テレビ端子は2箇所で送り配線のようです。

キー局は恐らくブースターは無しで済むかなと。

 

 TVKとMXは厳しそうですが。。。

 

 アンテナはこれで完成です。

 

引き込みの同軸とつなぐとき、エアコンの配管穴が口を開けていたままになっているのが気になったので・・・

 

 梯子であがったついでにパテを被せておきました。

 

1階のお部屋で確認します。

送り配線の終端なので減衰は少ないようです。

 

MXは厳しいですが、いちおう1階では映るレベルに収まっていました。

(MXとTVKを安定してい映るようにするならブースターが欲しいです。)

 

 

念のため2階の端子でも確認してみると・・

 

まあまあ減衰しています。

 

 MXはNGゾーンに入りましたね。

TVKはギリギリですが映ります。

 

今回はキー局重視ということでこれで完了とさせて頂きました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市泉区 アンテナとエアコン

2019-08-31 23:34:51 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

以前アンテナの手直しをさせて頂いたお客様より、 アンテナ工事とエアコン工事をご依頼頂きお伺いしてきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

アンテナのほうは、前回手を入れた際に金具の錆が酷く、蝶ネジの増し締めが出来ない状態でした。

そのため強風で向きが変わってしまうようになったため、今回ご依頼頂いた次第です。

 

デザインアンテナか屋根裏への設置をご希望ですので、まずは屋根裏にアンテナを持ち込んで調べてみました。

 

作業スペースはかなり厳しいものがありましたが・・・

なんとか受信できる状態でしたので屋根裏設置させていただきました。

もっとよい状態で受信するためには屋根上への設置が一番ですが、諸々ご相談させていただいて
受信不調の可能性についてもご理解頂いたうえでの屋根裏設置です。

 

ブースターはこのアンテナのすぐ近くにありますので、接続配線の難易度は低めです。

 

 ブースターの出力とテレビ端子で確認して完了となりました。

 

 

 このアンテナは不要になりますので撤去します。

 

引き込みの同軸は、裏手の軒下に少し出た状態で処理しました。

もしまた使う時がきても、防水してあるので問題なく使用できるかと。

 

アンテナのあとはエアコンの工事に掛かります。

 

この子を外して、お客様ご支給品と取り替えます。

 

 取り外して軽く掃除してから取り付けます。

配管穴のスリーブは元から付いていたものをそのまま使用します。

 

途中の写真を撮り忘れましたが、2階の部屋に取り付けて室外機は1階地面置きとなります。

 

三菱の室外機がコンパクトになったモデルを初めて取り付けました。

 

コンパクトといっても高さが低くなっただけですが、運び易くなったのは良いですね。

 

室外機はこんな感じで・・・

 

 

 試運転をして問題ないことを確認して完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市戸塚区にて 地デジアンテナ工事

2019-04-07 22:14:05 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

 ホームページからご依頼頂き、横浜市戸塚区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

フレッツのテレビサービスから自前のアンテナへの切り替えをご希望いただきました。

地形的にスカイツリー波は厳しい予感がしていましたが、戸塚中継局波が取れるだろうと踏んでいました。

 

ご挨拶の後、まずは受信の可否を調べてみます。

 

屋根の傾斜はだいたい5~6寸勾配というところでしょうか。。

スレートが滑りやすくなってくると結構怖い角度です。。。

 

測定したところやはり戸塚中継局波が綺麗に入ってくれていました。

目を凝らしてみると秋葉台公園の送信塔が見えています、

 

屋根裏設置でも受信できそうな手ごたえでしたが、受信感度優先ということで屋根上に立てていきます。

 

支線とアンテナの準備が整いました。

これから一気に立てていきます。

 

引き込みの同軸が屋根の上においてありましたが・・・

すでに被覆の劣化が始まっています。。。

 

 なので黒のビニテを巻いて被覆表面を保護しておきます。

地味な作業ですけど、10年後に違いが出ている・・・かもしれません。

 

上下2段、8本支線仕様で立ちました。

 

戸塚からはTVKは17CHで送信されています。

 

19CHは湘南平と同じでNHKの総合が送信されています。

これ位の受信レベルがあればブースターを入れなくても大丈夫かもしれません。

 

同軸は少しだけ余長を取っておきまして・・・

 

 

これで完成です。

天井裏で分配器の組み替えを済ませてテレビ端子で確認してみます。

 

全体的に50dBμ以上となったので、ブースターを入れずに収まりました。

フレッツのテレビサービスとはNHK-GとTVKの物理チャンネルが違うので、チャンネルの再設定をしたいのですが、、、

東芝のテレビの純正リモコンが無く、再設定できませんでした。

なぜか東芝のテレビって簡易リモコンだとチャンネル設定画面に入れないんですよねぇ・・・

 

TVKは映るようにできませんでしたが、NHK-Gはスカイツリー波の反射波がかろうじて入ってきているので、

なんとか映る状態ではありました。^^

 

お知り合いが東芝のテレビだったら、純正リモコンをお借りして再設定かければ安心ですね。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市泉区 地デジアンテナ工事 LS56

2019-03-09 23:22:21 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

ホームページからご依頼頂き、横浜市泉区にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

デザインアンテナと屋根裏設置では受信感度が良くなかったので、屋根上に設置させて頂く事になりました。

 

屋根上のこの部分に。

正式名称が分からないですが、屋根裏の通気用のあれです。

 

金具を固定するビスをいきなり打つと割れてしまうかもなので、下穴を先に空けておきます。

裏側に補強があるのは屋根裏から確認済みです。

 

ビスにコーキング材を乗せてから打ち込むので、この部分から水が浸入することはないでしょう。

 

まずはこんな風にしておいて・・・

 

これで完成です。

屋根上で劣化していた同軸も交換し、ベランダのアンテナ設備が入ったボックス内の既存ブースターに接続して完了です。

 

既存のブースターが出力が少し弱いこと、2系統ある屋内配線の直列配線側がやや弱くなっていることなど、
もし不具合があるようでしたら部品交換などで対応させていただく旨をご説明しました。

 

現状では問題無さそうなので、今回は深く追求しませんでした。

 

何かお気付きの点がありましたら、ご連絡頂ければ幸いです。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市戸塚区 地デジアンテナ屋根裏設置とBSアンテナ工事

2019-03-02 23:09:29 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、横浜市戸塚区にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

出来るだけ目立たないように・・・というご希望で、屋根裏設置で進めさせて頂く事になりました。

屋根裏設置だとMXテレビの受信が厳しいので、受信を最優先するなら屋根の上に立てる必要があります。

 

デザインアンテナだと高さが稼げないので、屋根裏よりも厳しいでしょう。

 

その旨ご相談させていただき、MXは映らなくても仕方ないとのご判断をいただきました。

 

まずは使用するマストの準備から始めます。

寸法は厳密には出していませんが・・・

 

大体このくらい曲げてあれば大丈夫なはずです。

 

壁面金具を付けて・・・

 

ほぼほぼ狙ったところに収まりました。

マストが長いので揺れますが、風が吹くわけではないのでこれでOKです。

 

向きを合わせます。

在京キー局とTVKは問題ありません。

 

MXはやはり厳しいです。

映ることは映ると思いますが、映らなくなっても不思議ではないです。

 

軒から屋根裏に向かって同軸を差し込んでおきます。

黒色の同軸ですが、目立ちにくいように白系のビニテを巻いておきました。

 

 

外から差し込んだ同軸を捕まえて・・・

 

これで地デジアンテナは完成です。

続いてベランダの壁面にBSアンテナを付けます。

 

BSアンテナを先に付けると同軸の処理がし辛くなるので、このあたりは先に済ませておきました。

 

ようやくBSアンテナ用の金具を付け始められまして・・・

 

これで完成です。

ここにはエアコンが付くので、BSアンテナの下に室外機が来ることになります。

同軸は配管化粧カバーの邪魔をしないように取り回しました。

 

室外機を置くスペースは確保してありますが、付ける際にBSアンテナが邪魔なのはご勘弁ください・・・^^

 

最後に電源部を取り付け、お客様のテレビで視聴確認を済ませて完了となりました。

 

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただけますね。

 

ご新居での快適なテレビライフをお楽しみください。

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市戸塚区にて UBS110CS アンテナ工事

2019-02-25 23:43:40 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

 

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、横浜市戸塚区にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

既にご入居されておいでですが、テレビが映らない環境でした。

 

一度他社さまに調査を依頼したものの、受信できないという診断をされたと伺いました。

 

確かにきびしそうな立地でしたが、測定したらまずまずの数値で受信できていましたので、
作業に取り掛からせて頂く事に。

 

屋根の傾斜がきついのと、雨樋に落ち葉避けの処理がされているので支線をとるのが大変ですが・・・

 

 

先に引き込みの同軸ケーブルの処理を済ませました。

いつもは最後回しにする作業ですが、支線を取るために梯子をかけたのでついでに済ませておきます。

 

ジョイントは入線カバーの中に収めてあります。

高基礎なので、梯子を目一杯伸ばしてようやく届く高さでした。

 

支線の準備が出来たので立て始めますが・・・・

結構怖いです。。。><

 

まずはUHFアンテナだけで立てて・・・

 

向きを合わせます。

戸塚局波受信なので、NHK-Gは19CHです。

 

BSアンテナも付けて、ブースターの出力で確認して・・・

 

同軸ケーブルもきれいに整えました。

 

上下2段の8本支線仕様で完成です。

続いて宅内にブースターの電源部を取り付けます。

 

屋根裏に分配器がありました。

 

折角綺麗に取り付けられているので、雑な取り付けは出来ませんよね。。。

 

 

最後にテレビ端子で確認します。

戸塚局波のTVKは17CHです。

 

NHK-GもOK。

 

BSCSも問題なく受信できていました。

お客様のテレビのチャンネル設定を済ませ、安定受信を確認して作業完了です。

 

これで今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする