家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

片付けが終わらない大晦日

2016-12-31 17:40:07 | 雑記

早いもので2016年ももう終わりなんですねぇ・・・。

 

毎年のことながら、年末年始に特別なことをするわけではなく、割と普段と変わらない連休になりそうです。

 

のんびり過ごしたいところでしたが、重い腰を上げて片付けを始めてみました。
でも毎度のことながら次から次へと散らかすだけで全然終わる気配がありません。。。 

何かと活躍してくれている3連梯子。

上げ下げするロープがくたびれてしまっていたので、切れる前に交換しておきましょうと。

 

伸ばした状態でロープが切れたら洒落にならないですから。。

 

ロープを替えただけですが、気分が変わって気持ちよく使えそうです。

 

 

 

最近手に入れた変り種な工具

ラチェットレンチにつけるアタッチメントですが。

 

こんなビットがラチェットレンチで使えるようになったりします。

 

必要に迫られたわけでもなく、使う用途が決まっているわけでもなく。。。

まあ持っていればいつか使うんじゃないでしょうかね。。。^^

 

片付けはまだ終わっていないのですが、仕事始めまでには何とかします。

 

 

本年もお付き合いいただき有り難うございました。

 

2017年もひとつよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

 

 

 

コメント

藤沢市本鵠沼 アンテナ工事の事前見積り

2016-12-29 18:52:41 | アンテナ工事

 お世話になっている工務店の担当者さまより、建築中の物件のアンテナ工事の件で現場にお邪魔してきました。

 

いつも有り難うございます。

 

足場をお借りしてサクッと屋根に上がれるのが助かります。

さてスカイツリー波はNGでしたが、湘南平波が安定して入ってきています。

屋根馬で通常とおりのアンテナ工事をすれば問題ないでしょう。

 

 

こちらが今年の最後のお仕事となりました。

 

本年もご愛顧いただき有り難うございました。

 

 

コメント

BSアンテナ追加取り付け工事

2016-12-29 18:41:45 | アンテナ工事

 7年ほど前に地デジのアンテナ工事をさせて頂いたお客様より、BSアンテナの追加取付けをご依頼頂き
お伺いしてきました。

 

再度ご依頼頂き有り難うございます。^^

 

7年があっという間に過ぎた感じがします。。。

 

 

スライド式の壁面金具で取り付けていたんですね。

BSアンテナをこのマストに取り付けると、積雪時にBSアンテナに負担が掛かってしまい
破損するのが心配です。。

 

ですが3年前の大雪のときも、こちらの面に雪が勢いよく落ちてくることがなかったということと、
屋根とBSアンテナが30センチくらい離せそうなので、このマストに取り付けるということでOKを頂きました。

 

雪で破損したらその時に考えましょうと。

 

 

自分でつけた金具なので、梯子をかけてもびくともしません。^^

 

体勢が厳しかったものの何とか取り付けに成功。。

 

向きを合わせて・・

 

ブースターで混合&増幅させましょう。

 

これでBSアンテナの追加取り付け作業が完了しました。

 

リビングのテレビの配線を済ませて、レベルをチェックしてみると何か違和感があり、

分配器あたりを点検させていただいたところ・・

 

同軸ケーブルの被覆が折れて破れていました。

通過する周波数帯域も1800MHZ帯域までの分配器なので・・・

 

 不具合箇所を直し、分配器も110CSまでOKの物に交換しておきました。

 

これで無事完了です。

 

年末年始はBSをお楽しみ頂けますね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント

町田市西成瀬にて 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2016-12-28 21:41:44 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、町田市西成瀬にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

実はこちらのお宅のすぐ近くで、数ヶ月前にデザインアンテナ工事をしていました。

電波状況は良好だったので、デザインアンテナで大丈夫だろうと予想していました。

 

屋根裏でも大丈夫な気がしたので、まずはそっちから調べ始めました。

 

 さて予想は大きく外れ、スカイツリー波がほぼほぼ全滅状態で・・・

アンテナの不良を疑ったくらいでしたが、アンテナを替えても同じなので電波が来ていないということで間違いないようです。

 

それならデザインアンテナをベランダに付けたらどうか?ということでそれも調べましたが、
ベランダでも受信不可でした。><

 

それなら屋根上ならどうなの?ということで上がって調べました。

 

ん~~

屋根の上でもスカイツリー波はあまり良い状態ではありませんでした。。。

その代わり、ちょっと意外でしたがランドマークタワー波がそこそこの強さで入ってきています。

 

 ランドマークタワー波は盲点でしたね。。。

 

もしかしたら屋根裏で入るかも?ということで再度測りなおしてみて・・・

 

なんとか受信できている状態でした。

 

 

ということで・・・

 

 

このように完成いたしました。^^

 

アンテナ直下の受信レベルはかなり厳しいくらい弱いです。

 

受信不調に陥るリスクのことなど詳しくお話し、駄目になったら屋根上に立てるということになりましたので、
今回は屋根裏に設置となった次第です。 

 

ブースターは必須です。

 

 

 ランドマーク方向に向けたら、スカイツリー波の反射波が入ってきていました。

 

そういえば、以前ランドマークタワーに向けてアナログを受信したら、東京タワーのデジタル波が反射で入ってきて
1本のアンテナでデジアナが取れてお得な現象がありましたっけ。

 

 テレビのチャンネル設定をかけ直して見ると、スカイツリー波とランドマークタワー波の良いほうで設定されていました。

 

現状では問題なく映っているので、このままの状態が続くことを願っております。^^

 

もし受信不調に陥ってしまったら、屋根上に移設しにお伺いいたします。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント

藤沢市村岡東にて 地デジアンテナ工事 雨・・・

2016-12-27 18:21:06 | アンテナ工事:藤沢市

 ホームページからご依頼頂き、藤沢市村岡東にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

ご新居への地デジアンテナ工事をご依頼いただきました。

今日は朝から雨と風が強いのですが・・・

 

まあ何とかなるでしょう。

 

 ご挨拶の後早速受信測定から始めます。

屋根傾斜は5寸くらいでしょうか。

濡れても滑りにくいタイプの屋根材なので、滑落の心配は少なめです。

どちらかと言うと突風の方がこわいです・・・。

 

地形的にちょっと厳しいかもしれないとの予感がありましたが、やはりスカイツリー波は受信できませんでした。。。><

 

そして湘南平波もけっこうしんどいです。。

色々調べていって、ローバンド用のアンテナを少し高めに付ければ何とか大丈夫でしょう。

 

受信不調に陥るかもしれないと言うリスクは払拭できませんが、「ひどく不安定」ではないので
よほど環境が変わってしまわなければ大丈夫かな?といったところです。 

 

お客様にもご説明し、作業に取り掛からせていただきました。

 

アンテナは組み上げてから屋根上に持って行きます。

 

支線の準備もできたので、強風が収まった隙に立ててしまいます。

 

 上段の支線だけで立ちました。

とりあえず掴まる所ができたのでほっとしています。^^

 

下段の支線も張れました。

8箇所からの2段8本支線仕様なので、風に強く立てられたと思います。

 

 

受信状態はかなり良いところまで持っていけました。^^

ただレベルが弱いのでブースターは必須とさせていただいています。

 

 

時々青空が見えたりしていますが、まだ雨風は収まっていません。。。

 

ブースター周りの配線を整えておきます。

 

 

これで完成です。

 

引き込みまでの同軸がなるべく目立たないように、白色のビニテでお化粧しておきました。

 

 最後にリビングのテレビ端子で確認しました。

測定器で数値を拾った後、視聴確認用のテレビでお客様にもご確認いただき、全ての作業が完了となりました。

 

これで年末年始もテレビをお楽しみ頂けますね。

 

日延べすることなく本日完了できて何よりでした。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

コメント

藤沢市の3階建てにアンテナ工事にお伺いしてきました。

2016-12-26 21:11:36 | アンテナ工事:藤沢市

 ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、藤沢市にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

屋根の上にソーラーパネルを載せることをお考えだそうで、アンテナはデザインアンテナか屋根裏設置をご希望頂いていました。

まず最初に屋根裏での受信を見ましたが、とてもとても立てられるような数値ではなかったので、
屋根の上に立てたらどんな具合なのか調べてみました。 

 

高い位置から徐々に低くして、具合の良いところを見つけます。

屋根上に壁面金具で取り付けできそうなところが2箇所ありますが、屋根の中心に近いところのほうが
綺麗に受信できていました。

 

アンテナを立てるのであれば、地デジのとBS110CSのアンテナは別々に付けるほうが良さそう。

屋根より高い位置に立てる必要があるので、デザインアンテナよりも八木式のアンテナのほうが向いているでしょう。

 

ちなみに狙うのは湘南平波です。

 

お客様とのお話の結果、屋根上の破風に取り付けさせていただくことになりました。

地デジとBSは別々の位置に取り付けます。

 

色々と準備してから上がります。

 

まずはUHFアンテナから。

金具を取り付けるためのビスは、下穴を空けてから打ち込みました。

 

金具の裏にはコーキングを乗せて。。。

 

屋根上60センチの高さにUHFアンテナが来るようにします。

 

ふと海のほうを見ると江ノ島が。

ということはそれなりに潮風も届いてくるんでしょうかね。

 

 潮風に対抗すべく金具に錆止めの亜鉛メッキ系の塗料を塗っておきます。

 

これでひと段落。

あとは向きを合わせてブースターをセットします。

 

辻堂駅方向にアンテナを向けますが、受信障害の兆候はありませんでした。

 

BSアンテナを付けて同軸を引いてきました。

ブースターで混合させて出力のレベルを調整します。

 

UHFアンテナのところにはBSアンテナを一緒に付けるスペースがないので、南側の破風に取り付けました。

 

BSアンテナ完成

 

 UHFアンテナも完成しました。

 

屋根の上に上がるのはベランダから上がれたので良かったのですが、引き込みと接続するのがちょっと大変。。

3階建ての屋根の端から下ろしてくるのに、手持ちの一番長い梯子を目一杯伸ばしてようやく届きました。。。

 

 

 2階の屋根の雨が掛からない部分でジョイントしてようやく完了。。

 

ブースターの電源部を付け、浴室テレビの初期設定も済ませ、各お部屋で映ることも確認して、
全ての作業が終了となりました。

 

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただけるようになりました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。 

 

コメント (2)

LANケーブルの配線工事に

2016-12-24 23:27:36 | その他の工事など

今日は医療施設でのLANケーブル配線工事にお伺いしてきました。

 

こちらは以前アンテナ工事とやはりLAN配線工事でもお伺いしております。

 

いつも有り難うございます。^^

 

今回は電子カルテ化のためのネットワークを構築するため、全部で9本のケーブルを敷設しました。

 

さすがに一人ではこなしきれないので、強力な助っ人を召還して挑みました^^

 

鉄骨の建物で1階から2階への配線が一番難儀しましたが、何とかクリアしました。^^

 

 

 

本日中に終わらせるつもりだったのですが、仕様変更があったので年明けに仕上げにお伺いいたします。

 

またよろしくお願いいたします。

 

有り難うございました。

 

 

 

明日は日勤の後そのまま夜勤の現場に向かう予定です。

 

メールの返信は明後日以降となりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

コメント

エアコン移設とアンテナ工事の続き

2016-12-23 20:23:11 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

 先週下見にお伺いし、そのまま地デジのアンテナだけ取り付けさせていただいたお客様のところに、
残りの作業をしにお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

エアコンの移設もご依頼いただきましたので、まずは取り外し先にお邪魔しました。

 

強制冷房運転でガスを回収しますが、その前に圧力を確認しておきます。

 

ガス圧は大丈夫ですね。

 

ゴミが入らないように蓋しておきます。

 

ご新居に移動して早速取り付け始めました。

下穴をあけてボードアンカーを打ち込みます。

 

今回はヒルティーのを使用しました。

 

左側に筋交いがないことを確認できたので、左後ろ抜きにしました。

右後ろも大丈夫なような気がしましたが、確実な方を選択しました。

 

配管を接続して、保温材が少し痩せていたので保温テープも巻いておきました。

 

 

外壁が水分が大敵なALCなので、ビスにコーキングを乗せながら打っています。

 

時間が掛かってしまいましたが、ようやく真空引きの段階まで来て・・・

 

これで完成です。

 

 

 試運転もOKです。

 

これでエアコン工事が完了となりました。

続いてBSアンテナ工事に掛かります。

 

地デジのアンテナは屋根裏なので、BSアンテナは壁面に取り付けることに。

金具の裏側にはコーキングを乗せておきました。

 

 ALCの奥の柱にガッチリとビスを効かせてあります。

 

同軸は塩ビ管で立ち上げて、軒から屋根裏に入れました。

 

BS110CSアンテナ壁面取り付け完成しました。

 

 屋根裏に入り、先ほど入れた同軸を捕まえてブースターで混合させました。

 

お客様のテレビで安定受信を確認して完了です。

 

長時間お付き合い頂き有り難うございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメント

綾瀬市寺尾台にて UHF・BS/110CSアンテナ工事 4K8K対応

2016-12-22 19:20:01 | アンテナ工事 座間 海老名 綾瀬

 ホームページからご依頼頂き、ご新居のアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

こちらには先日下見にお伺いしておりますので、アンテナの組み立てなどはあらかじめ済ませてから持参しました。

ご挨拶の後早速作業に掛からせていただきました。

 

MXの視聴をご希望なので、UHFアンテナは屋根上に立てる必要があります。

 

 

まずは上段の支線4本で立ててから向きを合わせます。

 

MXはあまり強くは入ってきませんが、エラーが無いのでブースターで増幅してあげればOKです。

 

TVKも問題なし。

 

キー局もOKでした。

 

全体のレベルを見てみると、湘南平波のNHK-Gが入ってきています。

 

湘南平は斜め後方なんですが、綺麗に入ってきていますねぇ。。。

 

ここは結構高台に位置しているので、湘南平が良く見えています。

これだけロケがよければ、斜め後ろからでも入ってきちゃうんですねぇ。。。^^

 

というかこれだけ湘南平波が入り込んできているのに、キー局に混信障害が出ていないのが何よりでした。

 

まずは地デジアンテナのみで立ちました。

 

続いてBS110CSアンテナを取り付けます。

 

4k8K対応のアンテナとブースターを準備してきました。

屋内の分配器やテレビ端子などは、建築の段階で4K8K対応品で施工されているそうです。 

 

 

 ブースターの接続して出力値を見ながら調整して・・

 

こんな感じに纏まりました。

 

ブースターの蓋を確実に閉じて・・・

 

各部締め忘れがないかを念入りにチェックして・・・

 

これで完成です。

予報より早く雨が降り出してきましたが、小降りになった隙に引き込みと接続して、
最後にテレビで視聴チェックして見ます。 

 

 

 キー局・MX・TVK・BS/110CSは安定受信となっていましたが・・・

チェックしていなかったチバテレビが受信できていました。。。

 

いつ映らなくなっても不思議ではない程度のギリギリ受信でしたが、ちょっと驚きでした。^^

 

 

これでお引越し後すぐにテレビがお楽しみ頂けますね。

 

快適なテレビライフをお過ごしください。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント

アンテナ工事中止で明日からの仕事の準備をしてました。

2016-12-21 22:56:21 | 雑記

8年10ヶ月前にアンテナ工事をさせて頂いたお客様よりご連絡を頂きました。

 

お引越しをされてアンテナが立っていないので、立てて欲しいとのことでした。

当時はアンテナ工事会社の業者の一人だった私の名前を覚えてくださったのがありがたくて、
今日は休みでしたがテレビが映らないのではお困りかと思い、戸塚区まで出かけてきました。^^

 

お久しぶりのご挨拶の後、壁面や屋根裏などで受信できるかどうかを調べ、最終的に北側の壁にデザインアンテナを
取り付けるのがベストでしょうと言う結論に。

リビングに単独配線するので、ブースターも必要ないでしょう。

 

色々な設置方法をご提案するために、デザインアンテナを始め必要な部材は全て持参して参りましたが・・・

 

現在アンテナは立っていないけれどケーブルテレビが入っているのでテレビは映っています。

 

ということでアンテナが無くてもお困りではないようですし、急いでアンテナを立てる必要も無いと言うことで
今回はアンテナ設置を見送るということになりました。

 

 

突然時間が空くと何をしようか迷います。。。

 

本当は休みですけど、仕事モードのスイッチが入ってしまっているので、何か作業的なことをしておくか・・・
ということで・・・。

 

 

 

明日使用するアンテナを組み上げて、錆止めの塗装をしてみたり。

 

午後から天気が崩れる予報なので、段取りを良くしておいて雨が降る前に終わらせたいですね。

 

クリスマスイブに医療施設の電子カルテ用にLANケーブルを敷設します。

当初の予定よりも本数が増えたので、そのための準備もしておかないと・・・

 

今年の仕事納めまであと1週間。

無事故でその日を迎えられるように、気を引き締めていきましょうか。。

 

 

コメント

川崎市麻生区にて 片流れ屋根に地デジアンテナ工事

2016-12-18 23:42:43 | アンテナ工事 多摩・麻生

 ホームページからご依頼頂き、川崎市麻生区のご新居にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

スカイツリー波か鶴川局波のどちらかを受信することになりそうですが、まずは屋根上で測定開始です。

 

鶴川局です。

あまり強く入ってきませんが・・

 

品質のほうは問題ありませんでした。

 

スカイツリー波は直接波はNGです。

このエリアでよくあるんですが、鶴川局のほうに向けるとスカイ波の反射波が強く入ってきたりします。

 

いくら反射波が入ってくるといっても、鶴川局波受信がベストです。

片流れの屋根ですが、普通に立てれば問題ないでしょう。

 

 

屋根馬を屋根の傾斜にあわせて加工しました。

 

支線をとるためにステーの釘を打たせていただきます。

サイディングを割らないように下穴をあけておいてから。。。

 

釘にコーキングを乗せて・・・

 

打ち込みました。

これでこの部分から水が浸入することは無いでしょう。

 

 

続いてアンテナを組み上げます。

金具の部分には錆止めに亜鉛メッキ系の塗料を塗っておきました。

 

12月なのに少し汗ばむ陽気でした。

 

これから向きを合わせていきます。

 

NHK-G

 

TVKも受信可となりました。

それでは仕上げに掛かります。

 

白い壁に黒い同軸ケーブルを沿わせるのはさすがに目立つでしょうから、部分的に白色のビニテを巻いて
目立ちにくいようにしてみました。

 

 ブースター周りの配線を整えて・・

 

 これで完成です。

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただけます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

コメント

4K8Kと地デジアンテナ屋根裏設置工事

2016-12-17 21:12:18 | アンテナ工事 多摩・麻生

 

 ホームページからご依頼頂き、川崎市麻生区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

お引越し前のご新居にアンテナ工事をご依頼いただきました。

 

事前に色々とご希望を伺っておりますので、まずは測定してみてから工事の内容をご相談いたします。

 

 

地デジはできればスカイツリー波を受けて欲しいとのことですが、果たしてどうでしょうか・・・

ここは東京タワー波しか選択肢が無かった頃、アンテナ工事が難しかった王禅寺エリアです。。。

 

スカイツリー方向は坂を上がっていく地形になっていて、やはり厳しい受信状態です。

スカイツリー波は厳しくても、鶴川局方向が開けていて、送信塔が見えているようなロケでした。

(携帯の基地局とかがたくさんあって、どれが鶴川局か良く分かりませんでしたが、多分見えています。^^)

 

 

鶴川局を狙うなら屋根裏でもいけそう・・・ということでちょっと調べてみます。

 

 

 ああ、やっぱり受信できました。

 

あとで分かったんですが、鶴川局方向に向けると、反射波でスカイツリー波も受信できるようになってました。

ただ鶴川波受信のほうが間違いなく安定受信できています。

 

工事の内容に付いてご相談させていただいて、地デジアンテナは屋根裏設置で、BS110CSアンテナは
ベランダの壁面に設置するということで進めさせて頂く事になりました。

 

 

ということで順番に進めていきます。

まずは屋根裏のあった同軸の中から、この分配器の入力に繋がる同軸を探し出します。

 

 調べるのはいつものトーンプローブを使って。

 見つけた同軸に印を付けておき、屋根裏の作業は後回しにしてBSアンテナから決めていきます。

 

 

コーキングを金具の裏に乗せてから・・・

 

ビスにもコーキングを乗せて打ち込んでいき・・・

 

これでアンテナを付ける準備が整いました。

 

 

初めて取り付けます。

4K8K対応のBS110CSアンテナです。

今回お客様から4K8K対応でというご希望を頂いていたので、必要部材を取り寄せて準備してきました。

 

 4K8Kはまだ始まっていませんから、今までとおりの放送しか見ることができないです。。

 

 一番良い向きにあわせて固定しました。

 

これでBS110CSアンテナが決まったので、屋根裏に戻って作業をすすめます。

 

 地デジのアンテナはこんな風に設置しまして。。。

 

 

先ほど軒から差し込んでおいたBS110CSの同軸を捕まえてきて・・・

 

 点検口の近くにブースターを付けて混合させます。

 

ブースターも4K8K対応モデルです。

 

これで屋根裏の作業が終わりました。

 

1階のユニットバスの上で、ブースターの電源部を取り付けるのと、分配器も交換しました。

 

 あとはテレビ端子ですね。

2箇所だけ対応モデルに交換いたしました。

 

これで4K8K放送対応のアンテナ工事が完了となりました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

 

コメント

LANケーブル配線工事

2016-12-15 23:13:07 | その他の工事など

 お得意様よりLANケーブルの配線をご依頼頂きお伺いして来ました。

 

いつも有り難うございます。

 

1Fにあるモデムから、2階のお部屋へLANケーブルを持っていきます。

 

言葉で言うと簡単なんですが、なにしろ大きな家なのでケーブルも50m以上使います。。。

 

そして建物の構造上、1階から2階の屋根裏までは露出配線するしかありません。

 

事前に下見をしておりましたので、準備万端でお伺いしました。

 

 

 

 

こちらの屋根裏には何度も潜っておりますので、なんとなく慣れています。。。

 

2階の部屋にケーブルの箱を置き、1階までひたすら引っ張っていく所存です。

 

 屋根裏を15mほど点検口まで引っ張ってきて、そとから入れたPF管に通します。

 

 下見のとき、1階までどうやって落すか悩みに悩みました。

建物の端まで持っていって降ろせば難しいことは無いんですが、それだとあまりにも遠回り&見栄えが悪い仕上がりに。。。

 

なので今は使っていないし使う予定も無い水銀灯用の配線を外して、空けたスペースにPF管を通すことにしました。

コンクリの地面に置いたような格好のユニバーサルジョイントを取り払います。

 

ここを裏から(下から)みると・・・

 

 

 このようになっています。

塩ビ管を抜いてちょっと広げてあれやこれややっていると・・・

 

通りましたね。

 

今度はモデムがある部屋までPF管を持っていきまして・・

 

厚さ30センチのコンクリを抜いて、ジョイントボックスを付けて・・・

 

LANケーブルを通す準備をして

 

もうあと一息。

 

これで外回りが終わり。

あとは中の作業だけ。

 

 室内側を仕上げて・・・

 

 プラグをつけます。

細かい作業が辛くなってきた今日この頃

 

誤配線がないかチェック

 

大丈夫でした。

これでいままで無線LANの電波が届かなかったお部屋でも、ネット回線に繋がるようになりました。^^

 

 

 戸建ての1回線で53mという記録でした。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

 

コメント

下見だけのつもりが・・・  地デジアンテナ屋根裏設置工事

2016-12-13 23:57:31 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 来週末にエアコンの移設とアンテナ工事をさせて頂くお客様のところに、夕方から下見にお邪魔させていただきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

下見にお邪魔した目的は、アンテナの設置方法を決めることと、エアコンの配管カバーの必要部材を把握するためです。

アイボリー色のカバーならいろんなパーツを在庫していますが、白色をご希望でしたので在庫を持っていないためです。

 

すっかり日が暮れてしかも雨まで降り出しておりますが、なにしろ測定しなければ来た意味がありません。。。

 

おでこに付けたライトの明かりを頼りに屋根上に上がってみます。

 

デザインアンテナを付けられる面は、スカイツリー波を受信することになります。

そのスカイツリー波は残念ながら受信できませんでした。。。

 

湘南平方向は反対側になり、そっち側はデザインアンテナを付けられそうになく・・・

屋根裏ではどうなのか調べてみることに。

 

外壁材は電波を遮断する構造ですが、片流れの屋根の方向から電波が入ってくれれば受信できるはず・・・。

 

 さて結果は・・・

 

 だいじょうぶ、綺麗に受信できていました。

この結果を元に、BSアンテナをどこに付けてどう配線するか?などなど打ち合わせをさせて頂きまして・・・

 

お話を伺うと、アンテナ工事にお伺いする前にお引越しされるとのこと。

ということはしばらくの間テレビが映らないわけですね。

 

で、今屋根裏に入れる環境で、部材も一通り作業車に積んであります。。。

 

もし今日地デジのアンテナだけでも付けておけば、お引越し後すぐにテレビが映る環境にできて・・・

わたしも次回の工事時間に余裕が作れて幸せに。

 

と、いうことでご相談させていただき、このまま地デジアンテナ屋根裏設置工事に掛からせていただきました。^^

 

 

先に屋根裏にあった同軸の中から、分配器への入力線を特定しておきます。

 

マストは暗闇の中で曲げ加工して持ち込みました。

 

我ながら絶妙な曲げ具合で、狙った位置にアンテナを持ってこれました。^^

 

 来週末の工事の際、BSアンテナを壁面に取り付けて同軸をここまで引っ張ってきて混合する予定です。

これでとりあえず地デジだけですが映るようになったのでひと安心です。

 

突然の工事にお付き合い頂き有り難うございました。

 

また来週末もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメント

鎌倉中継局(鎌倉市役所)波受信でデザインアンテナ工事

2016-12-13 22:13:36 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ホームページからのご依頼で、鎌倉市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

エリア的に鎌倉中継局波が受信できそうだと予想していました。

 

逗子局は入って来ず、やはり鎌倉局波が良好でした。

たしか0.3Wくらいの出力だったと思いますが、近いのでまずまずのレベルで取れたんでしょう。

お客様のご希望通りデザインアンテナで進めさせていただきます。

 

まずは引き込みの同軸の処理から。

アンテナを付ける面の反対の面から同軸が出ていました。

グレーなのでそのままでも目立たず配線できるのですが、表面が劣化しにくいようにビニテを巻いておきます。

ビニテを巻かなければ受信に影響が出るとか、そんなことは一切ありません。

ただ劣化を遅らせたいだけです。

 

こっちはこんな感じに処理しておいて、雨樋に沿って反対面まで持っていきましたが・・

1mほど足りなかったので継ぎ足しました。^^

 

デザインアンテナのベース金具を取り付けて、コーキングで防水しておきます。

 

 

これで完成です。

デザインアンテナはライトブラウンを使用しました。

 

ブースターが無い状態だと減衰が大きかったので、ブースターを取り付けます。

おそらく直列配線の送りユニットと端末端子を使用しているんだと思います。

 

テレビの接続とチャンネル設定を済ませ、安定受信を確認して作業完了となりました。

 

今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント