家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

数日かけてリユースエアコン取りつけ

2017-09-27 18:22:46 | エアコン・電気工事

 お客様のお仕事のご都合で、5台のエアコンを数日に分けて施工しています。

リユース品が3台、新品のアウトレット品が2台です。

 

今日が4台目なのであと一日で完了できますが、予定している日に雨が降るとまた延期になったりします。。。

 

 

 

こちらは先日つけたアウトレット品の東芝です。

お掃除ロボのフィルターの具合が悪いそうで点検してみます。

 

ん~

上部でフィルターが収まってくれていませんね。。。

どこかの噛み合わせが悪かったんでしょうか。

 

フィルターを嵌め直して作動を確認してみます。

これが待っているとなかなか始まらないし、始まってもなかなか終わらないんですよね。

 

 最後まで確認しましたが、今度は問題なく動いてくれる様子です。

 

取った埃を外に排出するタイプはホースが詰まるし、ダストボックスタイプは「ダストボックスの掃除」
が必要になるんですから、自動お掃除機能は無くてもいいんじゃないですかね。

 

続いて今日取り付ける分に取りかかります。

 

ここに間柱があるので、ここをよけて穴をあけます。

 

パナソニック製のお掃除ロボの7.1KW機を付けるので、ボードアンカーと間柱留めでしっかりと背板を付けときます。

 

ウレタン断熱です。

この中には何もいない筈ですが、電線とかがいたら洒落になりませんので・・・

 

ほじって確認。

ヨシ!

 

スリーブを入れて準備OKです。

 

 傾斜地ということもあり、基礎が胸の高さぐらいあります。

室外機を上げるのにも難儀しまして、1台取り付ける時間も余分に掛かります。。。

 

室内の写真は取り忘れです。

 

明日雨が降らなければ完了させられる予定です。

 

 

雨が降ったら・・・

 

 

来月に延期となります。><

 

またよろしくお願いします。

 

 

ありがとうございました。

 

 

コメント

エアコンの室外機をベランダから地面への移設工事

2017-09-24 19:13:50 | エアコン・電気工事

 エアコンの室外機の移設工事をご依頼頂きお伺いして来ました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

現在はベランダに設置してありますが、振動が建物に伝わって音がうるさいと言うことで、
地面置きにしたいとのご希望です。

 

部材は交換ではなく、足りないものを追加で補う方法で進めます。 

 この子を移設します。

まだ新しいエアコンです。

 

 さてここからどうしましょうか。

配管カバーは真っ直ぐ降ろし、配管はユニオンを使用して延長します。

 

 さてこの部分をどうしましょうか。

元々付いていた蛇腹を使い、縦樋の外を回すのが手っ取り早い手法ですが・・・

できれば壁と縦樋の隙間に通したい。

 

ということで・・

 通しました。^^

で、配管を伸ばしたり電線を延ばしたり色々進めて行って・・・

 

ようやく真空引きするところまで来ました。

振動対策で重量ブロックを用意してきました。

ゴム板はベランダで使用していたものです。

 

樋のところのカバーの加工には時間がかかりましたが、出来上がりには満足しています。^^

 

これで音を気にすることなくお使い頂けますね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント (6)

リユースエアコン取り付け工事

2017-09-23 22:48:06 | エアコン・電気工事

取り引き先のお仕事で、空き家へのエアコン工事にお伺いしてきました。

 

いつもありがとうございます。

 

現地に到着すると懐かしいエアコンが付いていました。

 

室内機2台:室外機1台のマルチエアコンですが、切り替え機が付いていて先にスイッチを入れた部屋が優先となり、
どちらか一部屋しか使えないという・・・

早い者勝ちな仕様のエアコンですね。

 

今回は一部屋だけ使えればよいということなので、室外機は撤去します。

 

 

 

室内機の写真は取り忘れましたが、コンセントはT型が付いていました。

100Vと書いてあるから大丈夫だと思いますが・・・

 

念のためテスターで当たっておきました。

T型は100Vと200Vが混在するので。。

 

途中は端折りましたがもうすぐ完了しそうです。

 

試運転を済ませて完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

厚木市にて地デジアンテナ工事

2017-09-21 22:24:51 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

 ご新居のアンテナ工事をご依頼頂きお伺いして来ました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

屋根裏での受信の確認や、MXの受信が可能かどうか等を調べてみまして、
屋根上に通常の立て方ならスカイツリー波が受信でき、MXもなんとか映るレベルでした。

ただしTVKは映りません。

 

湘南平波では屋根裏では高さが足りずNGになります。

 

お客様と色々ご相談させていただき、屋根上の破風に壁面金具を用いて
魚の骨型のアンテナを取り付けさせていただくことになりました。

 

ベランダの真上ではないので、鳥の落し物でベランダが汚れることは無いと思います。

破風板に下穴をあけてからビスを効かせます。

 

金具の裏には変性シリコンのアイボリー色を乗せておいて・・・

 

さらにビスにも変性シリコンを乗せながら打ち込んだので、ここからの水の浸入は無いと思います。

 

ビスの頭にも変性シリコンを乗せて金具の取付は完了です。

 

湘南平波がエラーフリーで受信できています。

高い建物が点在する地域なので、湘南平波がこれだけ綺麗に入るのは幸運ですね。

 

将来BSアンテナを取り付けるかもしれないということで、UBSブースターを付けてベランダに予備配線してあります。

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント

地デジアンテナ屋根裏設置 披露山中継局受信 逗子市

2017-09-17 18:07:33 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、逗子市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

台風接近の影響で雨が降っています。

危険で中止するようであれば、仮設置でとりあえず映るようにしておき、後日改めてお伺いさせて頂くつもりでした。

 

地デジの取りつけは屋根裏で大丈夫で、BS110CSアンテナはベランダ内に取り付けることになり、
天気の影響は受けずに作業できる環境でした。^^

 

まず先にBS110CSアンテナを付けて、その後屋根裏でまとめて作業することにしました。

 

まず同軸ケーブルを挿入するところから。

屋根裏の仕切りの石膏ボードを外し、ここから入れられることを確認してあります。

 

壁面金具を付けて・・・

 

これでBS110CSアンテナが決まりました。

続いて屋根裏に入って地デジのアンテナを付けます。

 

スカイツリー波は入りませんが、披露山中継局波が良好です。

BS110CSとの混合もあるので、ブースターは必須とさせて頂きました。


地デジアンテナもこれで完成。

 

2階の屋根裏に分配器がありましたので、隣にブースターを付けてBS110CSと混合させました。

 

テレビ端子でレベルを確認し、持参したテレビでお客様にも映りをご確認いただきました。

 

披露山中継局も垂直波なので、その先にある湘南平波も入ってきています。

テレビがどちらを選択受信しても問題は無さそうです。

 

これでお引越し後すぐにテレビがお楽しみいただけます。

 

快適なテレビライフをお過ごしください。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

風が吹くと地デジ受信不調

2017-09-16 17:46:08 | 受信障害・受信不調

 受信不調のご相談を頂き、藤沢市城南にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

風が吹くと地デジが受信不調になるが、BSは問題ないそうです。

雨が降っているとかは関係ないようなので、原因が少し絞れて来ました。

 

今日は雨模様ですが風が無いので問題なく映っています。

台風が近づいてきていますが、今は小降りなので屋根上に上がってみます。

 

UHFアンテナの給電部から同軸が垂れ下がっています。。。

根元に負荷がかかって断線したんでしょうか。

 

この辺り掴んで振ってみると・・

 

レベルが急激に落ちたり・・・

 

 戻ったりします。

お客様に、UHFアンテナが破損していなければ同軸のみ交換する旨をご説明し、
支線を緩めてマストを寝かせて確認しました。

 

 

給電部の蓋を開けてみると・・

ムムム・・・

腐食が酷いことになっています・・・

 

 触るとどんどん崩れてきます。。。><

 

この部分が原因ということで間違いないでしょう。

UHFアンテナを交換します。

 

マストの先端を塞いだり、金具に錆止めを塗ったりしながら組み付けます。

 

 支線リングも錆びていました。

気休めですが錆止めを塗っておきます。

これによって数日でも長持ちすればいいんじゃないですかね。^^

 

引き込みの同軸が転がされていて、このままだと傷みが早いので・・・

 

支線に巻きつけておきました。

 

 これで完成です。

 

テレビ端子で確認します。

作業前のレベルは50dBμ台でしたが・・・

 

 70dBμ台になりました。

給電部で相当減衰していたんでしょうね。

 

無事に修理完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

藤沢市にて地デジアンテナ工事 ご紹介頂きありがとうございます。

2017-09-15 22:52:59 | アンテナ工事:藤沢市

辻堂東海岸にお住まいの当店のお客様からのご紹介で、アンテナ工事にお伺いいたしました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

屋根の形状から、屋根馬で立てるよりも壁面金具を使ったほうが良さそうです。

 

まずは受信できるかどうかが肝心なので、ベランダから梯子で屋根に上がらせていただきました。

 

差し掛け屋根の壁面に取り付ければ問題無さそうです。

標準工事+UHFブースター以外の料金がかかるようだと、今日はお見積りのみの予定でしたが、
特に追加料金はありませんのでこのまま施工に取りかからせていただけることになりました。

 

壁面金具の裏面に、変性シリコンのアイボリー色を乗せてからビス止めします。

 

少々傾斜がきつい屋根なので、さっきからずっと緊張しっぱなしでした。^^

 

こうやって掴める所ができると心の支えにもなります。

 

この状態までできたところで一旦下に降ります。

 

アンテナを付けてからもう一手間。

この色の壁に黒の同軸を這わせると遠くからでも目立ってしまうので、同色系のビニテを巻いておきます。

 

同軸ケーブルは板金部分にクリップで固定しながら降ろします。

 

ここも同じようにビニテを巻いて・・・

 

ジョイント部分は防水カバーの中に隠しました。

 

これで完成です。

 

サイディングの合わせ目の縦ラインに沿って同軸を降ろしたので、離れて見れば余り目立たないようにできたと思います。

 

ブースターは浴室の天井裏に設置しました。

 

 

最後にテレビ端子で受信レベルと品質を確認し、持参したテレビでお客様にも映りをご確認いただきました。

 

安定受信にて完了です。

 

お客様にも、イメージされていた壁面取り付けができお喜びいただけました。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

共同アンテナ廃止に伴い 地デジアンテナ工事

2017-09-14 18:58:48 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

ホームページからご依頼頂き、アンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

地域で運用されていた共同アンテナが廃止になるため、アンテナの設置をご希望いただきました。

 

エリア的に受信できるかどうか少し不安でしたが、測定の結果問題なく受信できることが分かりほっとしました。^^

 

 

 

ただし受信レベルは決して強いとはいえませんので、ブースターの設置が必須となります。

 

もしかしたら宅内のどこかにブースターが既に有るかもしれないので、アンテナを立てて直接繫いで見ました。

 

 共同アンテナから宅内に入る途中に割り込ませます。

 

屋外に保安器がないのが気になりましたが、付けない仕様なのかなと気にしませんでした。

 

そして室内のテレビで確認しましたが映らず。。。

 

どうやらブースターは付いていない様子です。

 

分配器の場所も不明なので、それは後で探すことにしました。

 

 ブースターの増幅部を取り付けて・・・

 

屋根上のアンテナはこのように完成しました。

7箇所からの2段7本支線仕様です。

 

そして宅内に戻って電源部の付け場所を探しましたが、テレビ端子から電源を送ろうとするとショートしてNGに。

2階の屋根裏に入らせていただき確認すると・・・

 

保安器発見。。

君こんなところにいたのか・・・

 

保安器は電源を通過させないので取り外し、屋根裏にコンセントを作って電源部を設置しました。

 

 

共同アンテナも湘南平波受信だったので、今までと同じようにテレビをご覧いただけるようになりました。

 

 

安定受信にて完了です。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

屋根裏と壁裏を通して テレビ端子新設工事

2017-09-11 19:01:43 | その他の工事など

当店のお得意様よりご連絡頂きました。

ご新居への引越しを控え、入居する前にテレビ端子の新設したいとのお話です。

 

いつもご利用頂きありがとうございます。^^

 

寝室のベッドの裏にテレビ端子があるのですが、テレビはサイドボードに置くため、
コードを転がすと見栄えも悪いし足に引っ掛かるかもしれません。

 

2階のお部屋なので点検口を開けて確認してみます。

希望箇所の壁の中に仕込んでおいたライトの明かりが見えました。

最近はびっちりと蓋をされているケースが多かったので、神々しい光です。。。^^

 

このような通線ツールを最近購入しまして。

今回が初使用ですがどんなものでしょうか・・・。

 

壁中に差し込んでみたところあっさり通りまして・・・

 

このツール結構有能かもしれないなと。

 

屋根裏にあった同軸を分配します。

引き込みから分配器まで行く1時側の同軸なので、アテネーターを入れてあります。

分岐器を入れれば不要ですけどね。

 

これで完成です。

 

最初からこうだった感が漂う仕上がりになりました?

 

後日アンテナ工事とエアコンの移設でもお邪魔させていただきます。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

ブローイング工法の屋根裏にアンテナ設置工事

2017-09-10 23:59:14 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 ご新居のアンテナ工事をご依頼頂きお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

地デジとBS110CSアンテナの設置をご希望頂き、地デジアンテナは屋根裏に設置させていただくことに。

 

お隣の家の向きになりますが、湘南平が程近いので抜けてきているという印象です。

 

屋根裏の断熱はモフモフのブローイング工法でした。。。

気をつけても点検口からモフモフが少しずつ出てきてしまいます。。。

 

パーツケースを落とすと見失ってしまいそうになります。

 

邪魔になりそうにない位置に設置し、向きを合わせていきます。

 

向きが決まったら忘れずに増し締めしておいて・・・

 

 こんな感じに取りつけできました。

続いてBS110CSアンテナを取り付けます。

 

外壁がタイルなので目地にビスを効かせます。

 

金具のビス穴とタイルの目地のピッチが合わないので、新たに開けなおしました。

 

ビスにコーキング材を乗せながら打ちまして・・・

 

 

このように付きました。

物干し竿をかける金具は、水平と上向きであれば使用できます。

下向きの角度はアンテナに当たるので使用できませんが、取り付ける前の打ち合わせでご了承いただいています。

 

点検口の下に情報分電盤があったので、地デジのアンテナからの同軸は直接引き入れました。

BSアンテナからのは既存の引き込みの同軸を使っています。

 

情報分電盤内に、ブースターを結束バンドで固定しました。

 

これで接続も完了となりました。

 

 テレビ端子でのレベルを確認し、持参したテレビでお客様にもご確認いただきました。

 

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただけます。

 

快適なテレビライフをお過ごしください。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

最近受信不調に陥るとご連絡いただきました。

2017-09-09 22:21:45 | 受信障害・受信不調

5年ほど前にアンテナ工事をさせて頂いたお客様より、受信不調とのご連絡を頂きお伺いしてきました。

ご連絡ありがとうございます。

当時はランドマークタワー波狙いで完了していましたが、アンテナの向きが変わってしまったのか、
それとも周辺に高い建物でも出来たのでしょうか。

 

受信不調の原因はそれ以外にも考えられますが、順番に調べていくことにします。

 

アンテナ自体は立てた当時と変わりが無さそうです。

テレビ端子ではランドマークタワー波はかなり弱くなっていて、かろうじてスカイツリー波が
拾えているといったところでした。

 

屋根上でアンテナ直下の数値を確認します。

 

ああ、もうこれでは弱すぎて地デジの信号として成立していないですね。

 

ランドマークタワー方向にはマンションが建設されていました。

おそらくは、これが原因で電波が遮断されたのだろうと思います。

 

スカイツリーはこちらの方向になります。

一見すると電波が飛んで来ていないように感じましたが、湘南平波よりは良好です。

これ以上建設されることも早々ないと思うので、スカイツリー波狙いで大丈夫かと思います。

 

 45度ほど左に向きました。

 

屋根の上に上がったついでなので・・・

 

 錆びたターンバックルに錆止めを塗布しておきました。

気休め程度ですが塗らないよりは長持ちしてくれるでしょう。^^

 

その他、エアコン室外機の移設のお見積りも済ませて完了となりました。

 

またのご連絡お待ちしております。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

横浜市戸塚区汲沢 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2017-09-08 20:10:35 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページからのご依頼で、戸塚区汲沢にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

台風などのときにアンテナの心配をしなくて済むように、デザインアンテナをご希望いただいていました。

まずは受信状況から確認していきます。

 

屋根用の靴は3種類くらい持っていますが、晴れた日のスレート屋根は紺色のコレがお気に入りです。

 

デザインアンテナではスカイツリー波狙いになります。

キー局は概ねOKでしたが、NHKの2局がNGとなります。。。

 

屋根上に上げればエラーは無くなりますが、もしかしたら・・・ということで屋根裏でも調べてみました。

 

デザインアンテナよりも屋根裏のほうが入りがよかったので(ハイトパターンの関係かも)、
屋根裏設置で進めさせて頂く事になりました。

配線方法は悩みましたが、一旦外に出してから既存の引込み線と繫ぎます。

 

 

屋根裏でもスカイツリー波を狙う予定でしたが、湘南平波のほうが少し感度が良かったので
狙いを変更しました。

念のためマストは少し長めにしておいて、将来もしスカイツリー波に変えるときに対応し易くしておきます。

 

アンテナはこれで完成。

続いて配線処理に移ります。

 

同軸ケーブルは穴をあけて外に出します。

 

お隣さまの敷地に梯子を掛けさせていただきました。

梯子の角度を寝かせすぎると、足元が滑り易くなるので要注意です。。。

 

狙い通りの位置から同軸が顔を出しています。

 

穴にはコーキングを詰め込んで・・・

 

ケーブルクリップで固定して・・・

 

雨がかからない位置でジョイントします。

 

このように仕上がりました。

浴室の点検口内にブースターをセットし、テレビのチャンネル設定を済ませて安定受信を確認して完了です。

 

今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

電波障害で

2017-09-07 20:11:41 | 受信障害・受信不調

今日は某地域に電波障害の対策工事にお伺いしてきました。

 

詳細については割愛しますが、電波障害の発生元となる企業様からのご依頼です。

ある一定の条件が揃ったときに、受信障害が発生します。

 

現状の良い状態と、受信障害が発生しているときの数値を確認してから屋根上に上がりました。

 

UHFアンテナが東京方面と湘南平方面に向いています。

まさかとは思っていましたが・・・

 

 

フィルター無しの混合器で混合されていますね。。。

こちらはMXをご覧になるので、東京方向に向けないといけませんが・・・

そうすると既存のアンテナのままだとTVKが映らなくなります。

TVKだけ湘南平波から抜き出す方法も考えましたが、湘南平波を受けようとすると
受信障害が解決しないことが分かりました。

 

手持ちので合いそうなフィルターなどを試しましたが、湘南平波とスカイツリー波の混合はNGでした。

TVKの横浜局を狙って混同させるにも、TVKのレベルが弱く・・・><

混合がNGなら1本のアンテナで何とかするしかありません。

 

アンテナを替えて、一番高いところに据えました。

電波障害が発生するのは1時間に約4回。

それぞれ短時間なので対策を考えるのにも時間がかかりました。。。

方法を考えて準備し、電波障害が出るまで待って検証したりします。

 

 

無事に解決できたようです。

電波障害の発生原因については、対策が進められていてもう少しで解消できそうだそうです。

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント

9月5日まで夜勤に入るため、お問い合わせ等はメールでお願いします。

2017-09-02 15:45:41 | お知らせとお願い

 

今夜から9月4日まで夜勤の現場に入ります。

9月5日が夜勤明けです。

昼夜逆転までは行かないものの、日中は仮眠を取っているかもしませんので、
ご連絡はできるだけメールにてお願いいたします。



その間、日中の仕事は多少セーブさせていただきますのでご了承くださいませ。m(__)m

 
コメント

倒れたアンテナの直しとエアコン水漏れ

2017-09-02 15:45:23 | その他の工事など

親族の家のアンテナが倒れそうだとご連絡を頂き、鎌倉市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

ご連絡いただいたときは「倒れそう」ということでしたが、お伺いしたときには既に倒れてしまっていました。

 

梯子をかけて屋根上に上がって確認してみます。

 

アンテナの素子が少し曲がっていますが、この状態で受信できているので再使用OKでしょう。

 

ブースターの内部に雨水が入ってしまってました。。。

交換するのがベストかもしれないですが、現在のところ問題ないので再使用します。

故障して映らなくなってしまったらご連絡いただくようお願いしました。

 

倒れたのは支線釘が1本抜けてしまったからですね。

 

釘を打ちなおし、支線を追加して起こしなおしました。

 

これで完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

さて午後からは、数年前に移設させていただいたエアコンの水漏れの件でお伺いしてきました。

 

パナソニック製なので対策部品を取り寄せる必要があるのでは・・・と懸念していました。

今日はまだ漏れていないようですが、ドレンホースが詰まっていないかだけでも確認しようと思います。

 

1階に取り付けて、室外機は2階のベランダに置いています。

ドレンは塩ビ管で処理していましたので、その部分を抜いてから、道具を使ってドレンホースを吸ってみたところ・・・

 

水漏れの原因は、虫がドレンホース内に入り込んで詰まらせてしまったからでした。。。

吸ったりつついたり水を流したりしてホース内の通りを良くして・・・

 

 

塩ビ管の端末を浮かせるようにして、虫が入り込み難くして水漏れ対処が終了です。

 

構造的な問題での水漏れでなくてほっとしました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント