家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

町田市大蔵町 地デジアンテナ工事 鶴川中継局波

2020-12-22 22:58:16 | アンテナ工事: 町田市

ホームページからご依頼いただき、町田市大蔵町にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご自身でロフト部屋にデザインアンテナを設置されてしばらくは映っていたそうですが、
映りが悪いチャンネルもあるのでとのことです。

 

当初はお手持ちのデザインアンテナを屋外に・・・と思いましたが、思ったほど改善できず。

方向的に鶴川局に向いているはずですが、チャンネルによってはスカイツリー波のほうが良かったり。。

 

屋根上に立てれば鶴川局波が問題なく受かるので、デザインアンテナではなく魚の骨型のを設置させて戴きます。

 

屋根馬で立てると積雪時の破損が怖い感じがしたので、破風に壁面金具で設置します。

 

見た目よりも傾斜がきついです。

屋根に傷んでいるところが随所に見られるので、お客様にご報告しておきました。

 

だいぶ日が暮れかかっていますが、日没前に無事完了しました。

 

以前お住まいだった方が使っていたブースターが小屋裏に残っていたので、それを再使用で完了となりました。

若干ノイズが入りますが、壊れるまで使っていただければと。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

ユニコーンアンテナ

2020-10-04 23:47:47 | アンテナ工事: 町田市

8年ほど前に受信不調の改善でお伺いしたお客様より、再度アンテナ工事をご依頼頂きお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご自宅を増改築されておいでで、屋根上に立っていたアンテナは撤去されていました。

屋根の傾斜はたしか3寸勾配くらいだったかな?と記憶していたのですが・・・

 

以前は寄棟でスレートだった屋根が、7寸勾配くらいになって切妻に変更されたようです。

改築工事のスケジュールではもう足場が解体されている予定だったそうですが、
工事が遅れていて足場がまだ残っていました。

これだけ傾斜がきついと、足場があると本当に安心して上がれますね。。。

 

屋根裏設置またはデザインアンテナをご希望いただいていました。

屋根と外壁が金属系なので屋根裏では全く受信できず、デザインアンテナも壁面では高さが足りないので、
壁面金具とマストを使って高さを稼いでデザインアンテナを取り付けます。

 

筒状のデザインなので風で向きが変わることも無いでしょう。。。

スカイツリー方向が森になっているので、木々の生育で電波状況が変わらないと良いんですが。。。

 

足場が無い状況でこの屋根に上がるのは怖いので、施工不良が無いように念入りに点検しておきます。

 

これで完成です。

同軸ケーブルも転がさずに固定しておいたので、無用のトラブルは防げているかな。。。

 

ジョイント部分もこんな風に処理をして屋外の作業は完了です。

 

情報ボックス内の既設ブースタも交換させていただきます。

このブースター、BSを繋ぐと余計なノイズが出て地デジに干渉していたので、
前回訪問時には調整に苦労しました。。。

BSにアッテネーターを入れてギリギリまでBSを弱くしてあります。

 

今度はこんな感じに。

増築部分は別のところに分配器があり、既設のほうは直列配線の2端子仕様でした。

なので2分岐器で2系統に分けて収めました。

 

分岐器(-10dB)でレベルを合わせて、ご希望だったMXも問題なく受信できることを確認して完了です。

BSアンテナはベランダについていますが、足場が干渉しているのか向きが少し違うのかで
C/Nがちょっと低めでしたが、お客様が自身で調整できるということでそのまま収めさせて頂きました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

2月24日 町田市にてFMアンテナ新設工事 

2020-04-04 20:49:43 | アンテナ工事: 町田市

FMアンテナの新設工事をご依頼頂きお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

道路側に地デジとBSのアンテナが壁面金具で付いていましたが、FMアンテナを追加できるスペースがありません。。

FMアンテナはお部屋まで単独配線する必要があり、位置的にも追加取り付けできればベストでしたが・・・

 

横に並べるのもなんだかちょっと・・・という感じになるので、裏手に取り付けさせて頂く事にしました。

 

梯子をかけるスペースもギリギリですが、延長足をつけてなんとか。。

左側の壁に給湯器が付いているので、これ以上左に寄せられないんです。。

 

傾斜がきつい屋根ですが、なんとかなりそうです。。

 

FM4素子のアンテナを付けて・・

 

同軸は2階の屋根裏に入れ込みます。

 

これでアンテナが完成しました。

 

同軸は屋根裏を経由して、2階のお部屋の天井から落としました。

部屋内は同軸が露出しています。

 

屋外型のUHF/FM/BS4k8k混合ブースターが欲しいですね。

 

FMアンテナ工事の需要もだいぶ減ってきたので仕方ないですかね。。。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

2月4日 町田市図師町 MXが映らなくなったので反射波受信に変更

2020-02-25 23:12:40 | アンテナ工事: 町田市

 

 

 

コメント

11月24日 BSアンテナ追加取り付け工事 町田市

2019-12-03 17:13:28 | アンテナ工事: 町田市

9年半ほど前にアンテナ工事をさせていただいたお客様より、BSアンテナの追加をご依頼頂きお伺いしてきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

地デジのアンテナは壁面金具で取り付けしていたので、そのマストに追加できると予想していました。

また、9年半経過したアンテナがどんな感じになっているのかも興味あります。^^

 

現在は外壁のメンテナンス中で、足場をお借りしての作業です。

 

同軸の劣化防止に巻いていたビニテが劣化していましたが、同軸の被覆は無事でした。^^

こんな前からビニテ巻きしていたんだなぁ。。。

ビニテ巻きしていなかったら同軸交換することになっていたかなと。

 

 

アンテナもしっかりしていてひと安心です。

 

壁面金具にBSアンテナを抱かせました。

当時はビニテの上に結束バンドを巻くのがマイブームだったみたいです。

 

 

 

 同軸ケーブルは2本あり、使わないほうはソーラーパネルの裏に隠してありました。

その使わなかった同軸はリビングまで直接配線されています。

 

ここからまた長持ちしてくれるように細かいことをします。

 

 

日が当たる同軸ケーブルにビニテを巻いておきます。

 

ここも念入りにビニテを。

これでまた10年くらいは劣化しないでしょう。

 

これで完成です。

BSはリビングでのみ映ればよいということで、地デジとの混合は無しで完了です。

単独配線なのでテレビまたはレコーダーからBSアンテナへの電源を供給する仕様です。

(こうやって書き残しておくと、アクシデントがあったときに思い出せるのです。。。)

 

よじ登ったりする必要がない、階段がある立派な足場で快適に作業させて頂くことが出来ました。

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

町田市能ヶ谷にて・・・

2019-07-07 23:24:25 | アンテナ工事: 町田市

地デジとBSのアンテナ工事をご希望頂き、町田市能ヶ谷にお伺いしてきました。


ホームページからのご依頼ありがとうございます。


立地的に鶴川中継局波を受信することになるだろうと予想していました。

スカイツリー方向は小高い森になっていて、恐らく受信できないだろうと。。。

 

最初は測定し易いところで測ってみましたが、どうもよろしくないので・・・

お客様に駐車場のお車の移動をお願いし、屋根上で念入りに測ってみました。



・・・・・・・・・・・・・


結論を言うと鶴川局波は受信不可でした。。><

鶴川局を狙うのが久しぶりで、物理チャンネルをこんな手帳で確認しながら測ったんですけど。。。


スカイツリー波は、屋根の1箇所のみで受信ができるようになりますが、数メートル移動すると不可になります。


その方向は小高い森になっていて、そういう環境でピンポイント受信だと暫くすると映らなくなるのが
容易に想像できますね。


受信レベルは大体42dBμ前後というのも不気味です。。。


現在はCATVをご利用になっておいでですが、このような受信環境だとアンテナに切り替えるのはお勧めできませんでした。

 

お役に立てず残念です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

さて。

測定している時、「たぶん川を渡った辺りなら受信できると思うんだけどなぁ」と考えていたので、

帰りがけに検証してみました。

 

鶴川局OK

 

スカイツリー波もOKです。

 

やっぱり受信できてますね。

屋根上の高さではなく、道路上から3mくらいの高さのところです。。。

 

ほんの数軒分移動しただけで受信の可否が変わってしまうのは、決して珍しい出来事ではないということを
改めて実感しました。

 

 

コメント

町田市にて アンテナ工事2件

2019-07-06 23:31:44 | アンテナ工事: 町田市

 

受信不調のご相談を頂きお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

お客様が設置したアンテナでご覧になっておいでですが、最近はほとんどTVKしか映らなくなってしまっているそうです。

たまにキー局の一部が映る程度。。。

 

テレビのところでレベルを測って見ましたが、弱すぎて映らないというところです。

 

 

こちらがお客様が設置したアンテナです。

マスプロのLS30TMH辺りでしょうか。。。

屋根上ではないですが、設置は大変だったんだろうなと思います。

 

さて映らない原因を調べると、アンテナ自体は受信できているのにそれがテレビ端子まで届いていないという
症状のようで、既存アンテナのままで行くか、新たに立てるかをご相談させていただきました。

 

既存アンテナは強風が吹くと向きが変わってしまうということもあるそうですし、ブースターのみ再使用して
屋根上に新たに立てさせていただくことに。

 

既存アンテナの撤去はお客様がされるということですので、ブースターは移設して撤去時に邪魔にならないようにします。

また、屋外に設置されていたブースター電源部は屋内に移設します。

 

屋根上ですが壁面金具仕様です。

 

この手の破風板は、下穴を空けないと割れてしまうので要注意です。。。

 

ビスにコーキング材を絡ませながら打ち込んでいきます。

 

アンテナを北西に向けると小仏城山局波が入ってきます。

 

でもスカイツリー波の方が強く入ってくるので、スカイツリー波受信にします。

TVKの横浜局波も問題なく受信できています。

 

これで完成です。

ブースター本体、電源器の移設をする際にケーブルも短くまとめました。

伝送経路のどこかに電波を弱くする原因があったはずですが、手を入れた後は問題ない状態だったため
深く追求しませんでした。

 

これで季節の変わり目や天候によって映らなくなるという問題は解消できたと思います。

 

快適なテレビライフをお過ごしください。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

さてタイトルどおり午後からも町田市です。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

屋根上のアンテナに手を加えて、VHFアンテナのみ取り外して欲しいとご希望いただきました。

アンテナの状態によっては手を入れられないこともありますので、早速拝見させていただきます。

 

 

写真では分かりにくいですが、それなりに傷んでいます。

元々アナログアンテナが立っていたところに、地デジ化の際にデザインアンテナを追加したそうです。

 

屋根馬も錆びていますし、手を加えてマストを短くしても寿命を延ばすには至らないでしょう。。

なのでデザインアンテナのみ再使用し、そのほかは交換させて頂く事になりました。

 

 

今回も破風に壁面金具を取り付けてきます。

コーキングが傷んでいるところがありましたので、金具の裏に隠れてしまう部分には上乗せしておきました。

 

 

こんな感じになります。

デザインアンテナで受信不調になったとしても、こうしておけば魚の骨型の八木式アンテナが付けられますね。

 

 これで完成です。

ブースターは屋根裏に有るそうですが、動作不良を起こしているわけではないので未確認です。

ただし電源はテレビのBS電源を利用しているということなので、不具合が出るようなら交換でしょうか。

 

このあと屋根のメンテナンス作業が始まるそうです。

この仕様なら塗装作業の邪魔をしてしまうことも無いでしょうね。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

町田市図師町にて 地デジアンテナ工事

2019-05-01 22:35:03 | アンテナ工事: 町田市

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、町田市図師町にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。 

 

目の前に雑木林がありますが、屋根上での受信状況は比較的良好でした。

屋根裏に設置しても受信できそうではありましたが、屋根上に低めに立てさせて頂く事になりました。

 

 破風板に壁面金具を使って取り付けます。

 

ビスを打つところには下穴を空けて、コーキング材も塗っておきます。

吹き上げてくる風が強いそうなので、ガッチリと取れないように固定します。

 

取り外すときの事は考えずガッチリと付けられました。

 

マストは短めですが、キー局は概ね62dBμ以上の入力があります。

 

TVKとMXはちょっと弱めです。

この2局の視聴を重視するならブースターが必要かと。

 

 アンテナはこれで完成です。

 

同軸は屋根上を転がしていますが、風で暴れないように数箇所コーキング材を乗せてくっつけておきました。

 

接続は防水カバーの中で・・・

 

 これでOK。

 

キー局はブースター無しで大丈夫ですね。

 

やはりTVKとMXは弱いレベルになっていましたが、とりあえずこれで良しということになりました。

目の前の雑木林の影響でこれ以上弱くなるようなら、その時にブースターを追加すればという判断です。

 

レコーダーを経由するともう少し弱くなることもありますが、今のところは大丈夫そうです。

 

不具合があればご連絡いただくようお話し、作業完了とさせて頂きました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

町田市図師町 アンテナと配線工事

2019-04-04 22:29:51 | アンテナ工事: 町田市

町田市図師町にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

とある事業のための施設にお使いになるという物件で、各部屋でテレビが映るようにしたいとご希望いただきました。

 

アンテナは立っていないので、以前はケーブルテレビだった模様ですが、配線は新しいものと古いものが混在しているので、

新しい部分は生かし、古いものは撤去して引きなおすことにしました。

 

まずはアンテナを立てていきます。

目の前にマンションが建っていましたが、TVK以外は問題なく受信できました。

 

まずはアンテナが完成。

これから配線の改修に取り掛かります。

 

ブースター本体と3分配器は2階ベランダに有ったボックスの中に。

ここから2階の2室へ配線して、もう1系統は・・

 

1階のボックスまで配線して、電源部と2分配器に繋ぎました。

ここから1階の2室への配線は既存のものを流用しています。

 

電源は1階のコンセントから分けてもって来てありますが、写真は撮り忘れです。

 

これでいつ入居されても、すぐにテレビが映るようにできました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

町田市小野路町 地デジ受信不調で

2018-12-21 23:51:52 | アンテナ工事: 町田市

地デジの受信不調のご相談を頂き、町田市小野路町にお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

当ブログの小野路町での過去記事をご覧いただいたそうです。

 

多分これだと思います。

 

このときは本当に苦労しました。

ただ、みなとみらい局が開局したら受信不調は直りました。

 

小野路町でみなとみらい局波を受信した時も驚きましたが、今日もちょっと驚くことになりました。。。

 

ちょっと向きを変えてしまった後ですが、LS20が3.6mのマストで立てられていました。

お客様が向きを変えたりしても、日テレが特に映りが悪いそうです。

 

方向調整だけでは、やっぱり直りそうにありません。

 

小仏城山局も玉砕し。。。

 

すぐ近くのはずの鶴川局も、反対向きの永山局もランドマークタワー波もスカイツリー波も全部駄目です。><

アンテナが立っているのは離れの屋根の上で、母屋の屋根上に立てればスカイツリー波の受信状況は改善させられます。

 

ただガルバリウムの寄棟屋根で傾斜がそこそこきついので、50センチ以上雪が降ったら支線に負荷がかかり倒れると思います。

 

だいぶ八方塞になりましたが、なんとなくアンテナを垂直にして南西に向けたら・・・

湘南平波が入っていました。。。

 

小野路町で湘南平波か~

 

積雪時に倒れることを覚悟で母屋の屋根上に立てるか、それとも離れの屋根上のまま湘南平に向けるか。

湘南平波も「素晴らしく良く入る」訳ではないし、近くではクレーンが2基上がって何かを建設しています。

そのクレーンが受信不調を引き起こすかもしれません。

 

諸々ご説明し、お考え頂いた結果湘南平波受信で進めることになりました。

 

既存の設備は出来るだけ流用しますが、そうも行かない箇所もあります。

 

上段の支線の1本が不吉な切れ方をしていました。

「ニッパーやペンチなどでの切り跡」ではなく、ぷっつりと切れています。

10年近く前に一部で流通していた不良品の支線なのかもしれませんね。

当店もそれで非常に大変な思いをした苦い思い出があります。

 

念のため上段に張る4本は交換させていただきます。

 

アンテナから下りてきていた同軸も被覆が切れて水の侵入跡がありました。

これも交換です。

 

アンテナを一旦寝かせまして・・・

 

アンテナ本体の組み変え、同軸交換、上段支線の準備などを進めて行きます。

 

立ててから向きを合わせます。

このぐらいで安定してくれればいいんですけど、細かく数値が上下します。

 

悪くなってもこの程度なので進めます。

というかもう他に選択肢がありません。

 

数値が細かく上下するのは反射波の存在かと。

TVKとNHK-G以外は、スカイツリー波と湘南平波とで同一周波数なので、混信が凄いです。

 

備忘録代わりに写真だけ何枚か貼っておきます。

 

 

クレーンが旋回するのを待って、受信に悪影響を与えないことを確認してから引き込みと繋ぎ、
お部屋のテレビと、テレビ端子に繋いだ測定器で確認してみます。

 

その結果・・・

 

アンテナ直下の数値よりもだいぶ悪化してしまってました。><

 

再度調査したところ、クローゼット内に有ったブースターでBSと混合した際に、
地デジの電波が弱すぎてBSに負けてしまっているような感じです。。

 

アンテナ直下でも弱い電波なのに、引き込みの同軸が5C2Vという古い規格のものなので、
減衰が激しいようです。

 

 

 なので久しぶりに前置ブースターを仕込みました。

 

電源部が2個になりました。

どちらか1個壊れても映らなくなります。

 

 これで完了です。

決して高レベルに改善できたわけではないですが、現在の電波状況的には精一杯のところまで持って来れたと思います。

 

小野路町は手強い。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

町田市にてアンテナ工事 再度のご依頼ありがとうございます。

2018-10-07 22:54:03 | アンテナ工事: 町田市

10年程前にアンテナ工事をさせていただいたお客様より、ご自宅の建て替えに伴うアンテナ工事をご依頼頂き
お伺いしてきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

前回のアンテナは10年間何も問題が無かったということで、今回も長くお使いいただけるように立てさせて頂きます。

まずはデザインアンテナで受信できるかどうかを調べさせていただきましたが・・・

 

映るかどうかと問われれば「映る」のですが・・・

感度が悪く明日映らなくなっても不思議ではないですね。

 

デザインアンテナは諦めて、今度は小屋裏での受信を調べたものの・・

もう全く受信できないという結果でしたので、屋根上に立てさせて頂く事になりました。

 

立てられる場所は1箇所だけ。

そこで受信できることを確認してから作業開始です。

 

支線をとるためのステーの釘を2箇所打ちます。

破風板を割らないように下穴をあけておいて・・・

 

釘にコーキング材を乗せておきます。

変性シリコン系のクリアーを使用しました。

 

 これで防水もOKでしょう。

 

傾斜が結構きついのでかなり緊張しています。。

アンテナ本体はローバンド用の20素子を選択しました。

 

もう少し強く入るかと思っていたんですけど・・・

同軸20m位通過した後なので、分配器の入力部と同じくらいの数値かもです。

 

これで屋根上の作業は完了です。

 

 黒色の同軸ケーブルに、壁と同じ色味のビニテを巻いて目立ち難いようにしてみました。

 

テレビ端子では在京キー局は43dBμ~の入力がありましたが、MXは30dB程度に。

レコーダー経由後だとテレビでは映ってくれませんでした。

 

それでもレコーダーではMXもなんとか映像が出ていましたので、これでよいとの事でしたので、
ブースター無しで完了とさせて頂きました。

 

今よりも電波が弱くなってしまったらブースターが必須になると思います。

その旨ご説明し、不具合があれば再訪問させていただきます。

 

今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

フレッツから自前のアンテナへ U・BS110CSアンテナ工事

2018-09-21 23:59:37 | アンテナ工事: 町田市

フレッツのテレビサービスを解約するということで、アンテナ設置をご依頼頂きお伺いして来ました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご希望はデザインアンテナということでしたが、色々お話して屋根裏で受信できるかどうかを見させていただきました。

 

屋根裏へはロフトの壁の点検口から入りました。

突然でしたのでロフトの片付けをしていただきまして・・・
ありがとうございます。

アンテナをちょっと引掛けておいて測定器を見てみると・・・

 

MXをはじめTVKもキー局もOKです。

分配器までの配線も問題ないので、地デジについては屋根裏設置で良いのですが・・・

BSアンテナは屋根裏に設置できませんので、どこに付けてどう配線するか?に悩みました。

 

ご相談させていただいて、BSアンテナはベランダで一番邪魔にならない位置に設置し、
既存の引き込みのケーブルが出ているところから入線させることに。

 

浴室が2階にあり、その天井裏に分配器が設置してあるということが、このような設置方法ではとても助かります。

 

まずはUHFアンテナを取り付けていき・・・

 

同軸ケーブルを浴室の天井裏に落としておきます。

 

続いてBSアンテナを。

ビスにコーキング材を絡めながら打ち込んで、しっかり防水しておきます。

金具の裏側にもコーキング材を乗せてあるので、ガッチリとくっ付いていてこの金具は多分外せないと思います。

 

このように付けました。

このアンテナの下にはエアコンの室外機があります。

 

入線カバーを外し、既存の同軸ケーブルと新しいのと入れ替えます。

この壁の真裏が浴室の天井裏になっています。

 

屋外にジョイントが無いので、水気で接触不良に陥る心配が無いのが良いです。^^

 

ブースターに繋いで・・・

 

出力を確認して・・・

 

分配器に繋いで完了です。

最後にテレビ端子で確認します。

 

安定受信を確認して完了となりました。

 

全く気にしていなかったんですが、テレビのチャンネル設定をかけたらテレビ埼玉が映っていました。。。

数値はあまり良くないので、テレビチューナーがなんとか復調してくれているオマケ受信ですね。

 

これで無事に自前のアンテナへの切り替えが出来ました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント

町田市でアンテナ立て替え工事

2018-08-09 21:04:27 | アンテナ工事: 町田市

以前アンテナ工事をさせていただいたお客様からご紹介頂き、町田市にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

現在外周りのリフォームをされておいでで、足場があるうちにとご配慮いただきました。

 

 

既存のアンテナは随分長い間頑張った様子です。

立て方でなんとなくハウスメーカーが分かります。

 

BSアンテナとブースターを再使用する方法もありますが、結構傷んでいるので後でお客様と相談します。

 

それと、支線を伝った雨が下に落ちて音が気になるそうです。

 

現状をご説明し、全て新しく交換するということで進めさせて頂く事になりました。

 

まず古いアンテナを解体して下に降ろしました。

 

BSアンテナにハウスメーカーのロゴが入っていました。

こんなのあったんですねぇ。

(見たことあるかもしれないけれど覚えてないです^^)

 

 コンバーターのキャップを外したら、ぐるぐるっとなってました。

円偏波をこれで受けてるんですねぇ・・。

 

 

さてそれでは新設に取り掛かります。

今度は壁面金具を使って取り付けるので、支線を伝った雨水が下に落ちる音もなくなりますね。

 

 

 まずは金具だけ付きまして・・・

 

地デジのアンテナを付けて向きを合わせていきます。

 

続いてBS110CSアンテナを。

 

 

ブースター周りの同軸を整えまして・・・

 

 

これで完成です。

 

屋根の上がスッキリしたとお喜びいただけました。^^

 

宅内の設備がBSまでしか対応していなかったので、110CSは一部だけ視聴可能な数値になっていましたが、
地デジとBSが映ればよいとの事でこれで完了です。

4K8Kも対応していない仕様ですが、見たくなったらそのとき考えるとのことです。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

町田市大蔵町にてアンテナ復旧工事

2018-03-08 19:50:17 | アンテナ工事: 町田市

強風でアンテナが傾いてしまい、テレビが映らなくなってしまったとご連絡頂き、
町田市大蔵町にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

アンテナが傾いただけでは「何も映らなくなる」という状態にはなりにくいと思うので、
現状を把握してから屋根上に上がります。

 

屋外で分配されていて、直接配線されている2部屋は映る状態でしたが、
その2部屋にはテレビが設置されていないので、お客様ご自身では調べるのは難しいですね。

 

アンテナはこんな状態に。

同軸が引っ張られているのが目に入りました。

もともと立っていたアナログVHFアンテナのマストに、UHFアンテナを追加取り付けしての
地デジ対応工事だった様子です。

 

さてアンテナが傾いてしまった原因ですが・・・

 

強風で釘が抜けたんだなと。

で、この釘がどこに打ってあったのかというと・・

 

こ、ここですかー

これは抜けるでしょう・・というかよく今まで頑張りましたねぇ。

これはアンテナ屋さんではなくて、屋根を葺き替えした職人さんによるものでしょうね。

 

テレビが設置してある系統の同軸が引っ張られて、接触不良を起こして映らなくなっていました。

 

 

分配器の空き端子で設備自体は生きているのが確認できました。

 

とりあえず起こし直して、テレビが映るようになったのを確認。

あとはどのように手を入れるかなのですが、支線だけ新たに張り直せばもう暫くは倒れないと思います。

 

が、屋根馬の傷み具合を見ると、そう遠くない将来にまた倒れることは容易に想像できます。

 

お客様にご説明し、お考え頂いた結果、支線・マスト・屋根馬を交換して立て直しさせて頂くことに。

 

UHFアンテナとブースターと分配器は再使用で進めます。

 

再使用するものを外しまして・・

 

こちらは撤去します。

 

UHFアンテナは再使用ですが同軸ケーブルは取り替えておきます。

 

屋根上に転がされていた同軸(3CFVR)は延長して取り回しを変更します。

屋根の傾斜に対して斜めに転がし配線をするのは抵抗があります。。。

今回が最低限の作業で完了というのであればそのままでしたが。

 

アンテナを立てることよりも、同軸ケーブルの手直しのほうが時間がかかりました。

 

これでアンテナは完成です。

もともとスカイツリー波受信でしたので、向きはそのままで行くつもりだったんですが・・・

 

スカイツリー波はチャンネルによってかなり不安定になっています。

なのでテレビの設定を再度行なう必要がありますが、鶴川局波受信に変更いたしました。

 

あとでお聞きしたところ、時々ブロックノイズが出ていたそうですので、変更して正解でした。

 

 

引っ張られていた同軸ケーブルは軒下まで張り替えます。

 

ジョイント部分に負荷がかからないようにしておきます。

 

上段4本、下段3本の2段支線仕様ですので、風に強いアンテナになっていると思います。

 

安定受信を確認して完了です。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

町田市にて、地デジ・BS110CSアンテナ工事

2017-07-09 23:26:00 | アンテナ工事: 町田市

入居前のご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、町田市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

地デジのアンテナはデザインアンテナをお考えでおいででしたが、BSアンテナは立地上どうしても
正面側にしか取り付けられず、それではということで地デジのアンテナと一緒の位置に取り付けすることに。

取り付ける位置決めも、積雪の事なども考えてご相談の上決定しました。

 

デザインアンテナだと受信不可だったMXも何とか受信できそうです。

 

先に引き込みの同軸の処理を済ませておきました。

真っ白な壁なので同軸にビニテを巻いてお化粧し、少しでも存在感を薄くするように配慮してみました。

 

壁面金具を取り付ける際、いきなりビスを打つと破風板が割れる恐れがあるので、下穴をあけてから打っていきます。

まず1箇所だけ下穴をあけておいて・・

 

垂直具合を見ながら金具を仮止めし、下穴をドリルであけておきます。

 

打ち込むビスにコーキング材を流しておき、水分が侵入しないようにします。

 

まずは金具だけで付きました。

 

使用するアンテナはコンパクトなLS56です。

マストより後ろに出っ張らないので、BSアンテナと干渉しないのが良いです。

 

MXも視聴可能な範囲になっています。

 

南西方向に小高い竹林があるのですが、離れた位置に付けたので感度良好です。

ベランダ側に付けると竹林の影響で受信障害が出ていたはずです。

 

これで完成です。

ブースターはFMも混合できる33L1を使用しました。

FMアンテナの施工時用に、仲間から譲ってもらって大切に保管していたものですが・・・
最近はFMアンテナのご依頼が少なくなったので・・・。

 

リビングにて視聴チェックを済ませ、アンテナ工事が完了となりました。

 

これでお引越し後すぐにテレビがお楽しみ頂けますね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント