家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

茅ヶ崎市菱沼にて アンテナ立て替え工事

2019-08-17 23:04:28 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

今月の1日に仮復旧させていただいていたアンテナです。

本日ようやく立て替えにお伺いすることが出来ました。

 

 大変お待たせしました。。。

 

 

仮付けしたアンテナを一旦避けておきます。

さび止めの塗料を塗布するくらいはしますが、そのまま使えるように仕込んであります。

 

支線をとる下準備も済ませてあるので、今日はサクサク進みますが・・・

やはり直射日光とは戦わないといけないですね。。。

 

ブースターが要らないことは分かっているので、このつなぎ目もいじりません。

引き込みの同軸の表面保護のためにビニテも、前回訪問時に巻いておいたものです。

 

上下2段の8本支線仕様で完成です。

 

 テレビ端子で問題ないことを確認して完了となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

8/1 仮復旧 アンテナ工事

2019-08-03 23:35:22 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

現在過密なスケジュールとなっておりまして、お待たせしてしてしまい申し訳ありません。。

 

こちらのお客様もお約束はもう少し先なのですが、前倒しでお伺いさせていただきました。

 

アンテナ工事ということですが、立て替えなのか調整なのかは見てみないと分からないので、
下見のみになるかもしれないですが・・・

 

下見だけでも出来れば、当日に確実に終わらせられるのでよいかなと。

アンテナが破損してますね。

海が近いエリアでは良く見る症状です。

全体的に傷んでいるので立て替えが必須ですが、そこまでする時間がちょっと無かったので・・・

 

下のほうに追加取り付けしてみました。

 

ブースターも要らないようです。

テレビ端子までの減衰は、たしか10~15dB位でした。

 

 

撤去と新設は次回に持ち越しですが、とりあえず受信不調は収まったので良かった。。。

 

そのほか支線アンカーを4箇所打っておきました。

次回はかなりスムーズに終えられそうです。

 

またよろしくお願い致します。

 

 

 

 

コメント

水平偏波用のデザインアンテナで

2019-06-22 19:05:21 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

地デジ(特に日テレ)の映りが悪いとの事でお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

以前にも同様の症状が出て、お伺いするお約束をしていましたが、とりあえず映るようになったということで
直前にキャンセルいただいていました。

 

今回も常に悪いわけではないそうですが、ちょこちょこブロックノイズが入ったりするそうです。

 

テレビ端子では日テレが特に際立って不安定に陥っています。

 

情報分電盤のブースターに入る数値はこんな。

地デジの信号としては不合格です。。

 

軒下にデザインアンテナが付いていて湘南平波受信でこの数値なので、

屋根上に立てなければ改善できないだろうと予想しましたが・・・

 

 

付いているアンテナを見てちょっとびっくり。

 

 

マスプロのU2SWL26が付いていました。

これはスカイツリー波や小仏城山波などの「水平偏波用」のアンテナで、湘南平波は垂直偏波です。

特性が合っていません。

 

何で最初にこのチョイスをしたんでしょうか。。。

 

アンテナを新設するつもりなら垂直偏波用のデザインアンテナを持参していたんですが、受信不調ということだったので

持参していませんでした。。

 

急いで取りに戻れば午後の予定も消化できそうだったので、急いで在庫を取りに戻りました。

 

 

今まではコーキングもされず、ALC材にコースレッドで留められていました。

今度はコーキングをするのはもちろん、ALC用のビットビスで固定します。

 

電波とアンテナの特性をあわせたら、受信レベルが別物になりました。。

 

同軸ケーブルは少し延長しておきました。

 

 

これで完成です。

 

 

テレビ端子できちんとした数値になっていることを確認して作業完了です。

 

これで今日からはストレス無くお楽しみいただけると思います。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

アンテナが壊れて受信不調

2019-05-10 23:20:12 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

地デジの受信不調のご相談を頂き、茅ヶ崎市にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

テレビ端子には「ほぼ地デジの信号が届いていない」状況でして、数局が映らない状態でした。

 

海が近いので、既存のアンテナの痛み具合が激しいです。

 

受信できなくなっていた原因は、八木式アンテナの大事な部分の基盤が腐食していたからですね。

 

壁面金具自体は腐食していないので、ビスを追加して補強してから再使用します。

 

新旧交代します。

 

海が近いことは事前に分かっていたので、金具部分に溶融亜鉛メッキ系のさび止めを事前に吹いて準備してきました。

 

これで交換完了です。

 

今までは卓上ブースターを使用していましたが、テレビ端子でこれ位の入力があれば外しても大丈夫ですね。

 

これで今日からはストレスなくテレビをお楽しみいただけると思います。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

神奈川県茅ヶ崎市 地デジアンテナ工事

2019-04-11 19:07:08 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

ホームページからご依頼頂き、茅ヶ崎市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

現在ケーブルテレビをご利用になっておいでですが、解約されるということでアンテナ工事を承りました。

 

デザインアンテナをご希望でしたが、目の前のマンションに電波が遮られていて受信できず・・・

 

屋根の上に立てれば受信できるので、お考え頂いて屋根上に立てさせて頂く事に。

屋根がとても高いので、お客様のお車を移動していただいて作業車のルーフキャリアから梯子をかけてアクセスしました。

 

傾斜がとても緩い片流れの屋根でした。

マストは1.8mでは受信できないので、3mにして立てていきます。

 

 

海が近いので、少しでも錆びにくいように亜鉛メッキ系の塗料を塗ってみたり・・・

 

錆びに強い系の支線リングなどを使ったりしました、

絶対に腐食しないわけではないですけど、少しは延命できるでしょう。

 

まずは下段の支線だけで立てて・・・

 

脚立を使って上段の支線を張りまして・・・

 

 

ブースター周りの同軸を、だらしない印象を持たないようにまとめまして・・・

 

これで完成です。

 

最後にテレビのチャンネルを再設定して、安定受信を確認して完了となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

茅ヶ崎市にて フレッツ光のテレビサービスからアンテナへの切り替え

2018-11-18 23:59:32 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

ホームページからご依頼頂き、茅ヶ崎市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

現在はフレッツ光のテレビサービスで視聴されておいでですが、別のキャリアに切り替えるのでアンテナが必要との事です。

まずは受信できるかどうかなどを調べてみます。

 

ときどきMXテレビをご覧になっていたそうですが、残念ながらスカイツリー波は受信できません。。

 

平塚の湘南平からは在京キー局とTVKのみが送信されています。

湘南平の送信塔が目視できる立地なので、湘南平波は綺麗に受信できていました。

内容をご説明し、そのまま取り付け作業に移らせて頂きます。

 

 

海岸からはそれなりに離れていますが、一応塩害に備えて錆止めを塗っておきました。

1~2年程度長持ちしてくれればいいです。

 

必要ないでしょうけれどブースターの金具にも一塗り・・・

 

支線を準備します。

見えない裏側は鏡で見ながら。 

 

 支線とアンテナの準備が整いました。

 

マストの垂直具合を気にしながら支線を張っていきます。

 

8箇所からの上下2段・8本支線仕様で立ちました。

 

BSアンテナを付けて向きを合わせます。

現行の2kのアンテナです。

 

同軸も雑な感じにならないようにまとめて行きまして・・

 

ブースターにつなぎます。

 

ブースターの金具にさび止めをもう一塗りして・・・

 

 

これで完成です。

 

引き込みの同軸と繋いだら屋外の作業は完了し・・・

 

 情報ボックス内の不要な機器を取り外し、ブースターの電源部を取り付けて工事完了となりました。

 

お客様のテレビのチャンネル設定を行い、安定受信を確認して終了です。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント

茅ヶ崎市にて 地デジが映らなくなった&BS追加工事

2018-10-19 23:06:44 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

数年前から地デジの映りがおかしくなることがあり、台風の後暫くしたら全く映らなくなってしまったそうです。

 

ホームページからご依頼いただきました。

 

ありがとうございます。

 

今回地デジの受信不調を直すついでに、BSアンテナの追加もご依頼いただきました。

リビングのみで見られれば良いとのお話ですが、単独配線すると露出配線が目立ってしまい見栄えが悪くなります。 

 

BSの配線方法も考えつつ、まずは地デジのほうを調べてみます。

 

テレビ端子のところとブースターの電源部には異常がなかったので、アンテナのほうに原因がありそうです。

今は全く映りませんが、風が吹くと映り具合が変わっていたそうです。

 

アンテナに近づいてみましたが、ブースターの出力に繋がっている同軸が固定されずに垂れ下がっています。

これだと接栓部分に負荷がかかっているだろうなと手をかけてみると・・・

 

何の抵抗も無く取れました。。。

防水キャップの中で接続が外れていたんですね。

試しに繋いだら地デジは復旧しました。

 

BSのほうは既存配線に混合させるということになりましたので、どうせここは手を入れなおす必要があります。

ということで今回はBS追加工事が主な作業となりました。

 

BSアンテナは屋根上の破風板に壁面金具を使って取り付けます。

いつか地デジのアンテナの更新のときが来たら、ここに抱かせられるように頑丈に取り付けておきます。

 

BSアンテナは当店の倉庫にあった中古品です。

仮設用にと思って取ってあったものですが、使わずに仕舞いっぱなしだったので使わせていただきました。

もちろんお客様ご承諾の上でです。。。

 

 

中古といってもちゃんと動作確認は済ませてあります。

 

塩害に備えて錆止めを塗布しておきました。

 

これで完成です。

 

引き込みの同軸の被覆の劣化が始まっていたので、ビニテを保護とお化粧を兼ねて巻いておきました。

 

壁と色味を合わせたので目立ちにくくなったかと思います。

 

BSは一部屋だけで映れば良いので、地デジと混合させるだけでBSブースターは入れませんでした。

UHFブースターの電源部からBSアンテナにも電源を供給させます。

 

浴室の天井裏にこのようなものを仕込みまして、5分配器を通さずにリビングにBSを伝送します。

 

テレビとレコーダーの配線も組み替えて、視聴確認を済ませて完了となりました。

 

今までよりも見られるチャンネル数が増えましたし、地デジの受信不調も無事に直りました。

 

今日から快適なテレビライフをお過ごしください。^^

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

フレッツテレビから自前のアンテナへ戻す工事 茅ヶ崎市

2018-09-16 20:21:13 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

ホームページからご依頼頂き、茅ヶ崎市にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

もともと屋根上のアンテナでテレビをご覧になっていたそうです。

そしてお隣が立て替え工事をしているときに、足場を組んだ影響かと思いますがテレビの映りが悪くなり、
ブースターを取り付けてもらったそうです。

 

その後フレッツ光を導入時にテレビサービスも利用することになったのですが、屋根上のアンテナは残したままに。

 

今回フレッツ光を解約するということで、屋根上のアンテナでテレビが見られるようにというご希望でした。

 

ご挨拶のあと現状を簡単に拝見してみます。

 

直列配線の3端子仕様で、その真ん中の端子にフレッツが入ったようですね。

3分配器のひとつがこの部屋のテレビへ、あとの2つが2階と1階のそれぞれに分配されています。

もともとどういう接続だったのかが分からないと直すに直せないですね。

 

大体分かったところで、屋根上のアンテナがまだ使えるかどうかを調べてみます。

 

ブースターが付いていますが電源部は無くなってしまったそうです。

全体的に傷みは少ない感じですが、支線リングが結構錆びていました。

このアンテナが倒壊するとしたら、支線リングが破断して・・・ということになるかもです。

 

5C2Vのケーブルなので減衰が多そうで、できればブースターがあったほうが安心ですが・・・

 

ご相談の結果、とりあえずブースター無しで進めていきます。

アンテナ直下でだいたい69dBμ前後ありますが、直列配線なので端子での減衰も多めになります。

 

ケーブルにエフコテープが巻かれているところがありましたが、繋いであるのではなく被覆が削れているだけでした。

上からさらにテープ巻きして良しとしました。

 

ブースターを取り外して直結して・・・

 

これで屋根上の作業は完了です。

 

2階のテレビ端子をばらします。

アンテナからのケーブルが外されていますね。

ここを送りユニットに交換するのですが、減衰が多いので端子側も出来るだけロスが少ないようにしたいので・・・

 

DFM4というユニットを使用しました。

 

3分配器が付いていたところも、そのままだと弱くなりすぎていたのでDFM4を使用して、
できるだけ減衰が少なくなるようにしておきました。

最後の端子は変える必要がないのでそのままです。

 

 2番目の端子にて、46~50dBμというレベルを確保して完了です。

 

次回アンテナを交換する際には、一番目の端子までの同軸は引き換えたほうがいいでしょうね。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

茅ヶ崎市にてデザインアンテナ工事

2018-06-09 21:16:48 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

ホームページからご依頼頂き、茅ヶ崎市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

現在はCATVで視聴されていますが、自前のアンテナへの切り替えをご希望です。

エリア的にMXテレビは映らなくなりますが、その旨ご了承いただきました。

 

デザインアンテナで駄目なら通常の魚の骨型のアンテナでもOKを頂いていますが、まずは受信測定から。

 

殆ど陸屋根の形状ですが、一部差し掛けになっています。

ちょうど湘南平方向に向いていて、しかも送信塔が目視できています。^^

 

屋根の上に置いただけで60dBμを超えてきました。

 

受信感度が良く、できるだけ目立たない位置に取り付けようと思います。

測定の結果をお客様にご説明し、作業に取り掛からせていただきました。

CATVで電話もお使いでしたが、保安器のところで分岐されているので、テレビ側を切り離します。

 

とりあえずCATVのレベルを見ておきます。

アンテナ受信とのレベル差が小さければ、ブースターなどは触らずに済むかなと。。

 

ベース金具を付けてガッチリと防水しておきまして・・・

 

アンテナを付けて向きを確認します。

CATVとのレベル差が5dB程なのでひと安心。

 

 

なにしろ日陰というものがないので、ちょこちょこ下に降りて水分補給をしたりしつつ進めていってます。

 

 

 

殆ど見えないですけど、同軸にアイボリーのビニテを巻いて目立たないようにして・・

 

裏側はこんな感じになっています。

 

これで完成です。

離れたところから見あげれば目に入りますが、建物に近づけば見えない位置です。

 

保安器の空いた端子に終端処理して完成です。

 

CATVから湘南平波に切り替えたので、テレビのチャンネル設定を変更し、STBも取り外しておきました。

 

ブースターは既設のものをそのまま使い、レベル調整も不要でした。

 

安定受信を確認して完了です。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント

茅ヶ崎市小和田 アンテナ立て替え工事

2018-04-11 17:43:10 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

強風でアンテナが倒れてしまったとご連絡頂き、茅ヶ崎市小和田にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

ご連絡いただいてから数日間もお待たせして申し訳ありませんでした。

早速屋根上で状態を確認してみます。

 

塗装仕上げの屋根馬が腐食してバラバラに・・・

 

落下しなくて良かったです。

さて屋根上にはブースターが確認できませんでした。

屋内に設置されているかどうかは後で確認してみます。

 

支線はステンレスでしたが、肝心なステーの部分がカラー番線でした。

ここも腐食していて断線寸前といったところですね。

ステーを取り直し、アンテナも新たにして立て直しさせて頂きます。

 

金具に亜鉛メッキ系の塗料を塗って錆止めとしました。

塗らないよりも数年でも長持ちしてくれればいいです。

 

新しいアンテナの準備が出来たので立て始めます。

 

アンテナ直下でこれぐらいの入力があれば、減衰具合にもよりますがブースター無しでも収まるのかもしれません。

 

ブースターを付けずに直結します。

屋根馬は溶融亜鉛メッキ仕上げなので、腐食してバラバラになることは当分ないと思います。

屋根材が柔らかいものに葺き替えられていたので、足元にゴム板を敷いておきました。

 

これで完成です。

今までと同じように湘南平波狙いです。

 

居間のテレビ端子で測ってみると、ブースターが設置されていないことが伺えます。

これぐらいのレベルであればブースターは要らないでしょう。

 

ただしレコーダーを通過する際に5dBほど減衰していますね。

45dBμ程度でテレビに入れば大丈夫です。

 

お客様のテレビで受信状態を確認して完了とさせて頂きました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

地デジアンテナ工事 茅ヶ崎市 デザインアンテナは断念でした。

2018-02-08 23:28:02 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

ホームページからのご依頼で茅ヶ崎市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。

 

前の住人さんはケーブルテレビで視聴されていたそうです。

できればデザインアンテナでというご希望を頂いていましたが、隣家が近接しているために湘南平方向には
取り付けできそうになく・・・

 

バルコニー側からだとスカイツリー波を狙うしかないのですが・・・

 

 スカイツリー波は厳しそうです。

とりあえずは映るでしょうが、いつ映らなくなっても不思議ではない程度の受信状況です。。

 

魚の骨型のアンテナを壁面に取り付けるか、屋根上に取り付けるかの選択となりますが、
湘南平方向にはマンションが数棟建っているので、ある程度の高さは確保したい。。

 

壁面取り付けはバルコニーの上しかなく、鳥が止まるようになってしまうと不快な思いをするかもしれません。

 

海に近いので塩害を心配されておいででしたが、屋根上に立てさせて頂くことになりました。

なるべく潮風に抵抗できるように立てたいと思います。

 

なるべく低めに立てるようにします。

片流れの屋根なので屋根馬も少し加工してあります。

 

アンテナ直下では大体60dBμ前後の入力でした。

 

元々ケーブルテレビ用のブースターが付いていたようですが、増幅部だけ残っていて電源部が無くなっていました。。。
電源部はお部屋内に設置されていた様子なので、恐らく前の住人さんが退去の際に持って行ってしまったんだろうと思います。

 

当分の間テレビはリビングでしかご覧にならないそうなので、分配器をパスさせてリビング単独にすれば
ブースターは不要でしょう。

 

 

支線が板金部分と干渉するところには、ゴム板を当てておきました。

ゴム板が落ちてしまわないようにコーキング材でくっつけてあります。

 

金具類には錆止めに亜鉛メッキ系の塗料を塗ってあります。

塗らないよりかは長持ちしてくれるでしょうね。

 

 これで完成です。

こんなに低いアンテナですが、支線は10本取っています。

支線が潮風で傷めつけられたとしても、1本2本切れても倒壊には至らないかと。

倒れる前に修理できるように。。。^^

 

分配器を通すと減衰するので、リビングのみ見られるように直結に組み替えました。

 

他のお部屋でもご覧になりたくなったら、分配器を元に戻してブースターを付けるようだと思います。

 

本日は急なお伺いとなりましたが、ご対応いただきましてありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

茅ヶ崎市にて 地デジ・BS110CSアンテナ工事 4k8k

2018-01-12 21:31:30 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、茅ヶ崎市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

地デジはデザインアンテナというご希望を頂いておりましたが、お隣で戸建てを建築中のため、
完成後は電波が遮られてしまう恐れがあります。

もしもデザインアンテナ設置後に受信できなくなる不具合がおきてしまうと、壁に傷を残した状態で
新たな受信方法を考えなければならなくなります。。。

 

なのでちょっと屋根裏で受信できるかどうかを調べようと、点検口から覗いてみたのですが・・・

 

断熱がブローイング工法で実施されていました。

屋根裏のスペースは狭く、点検口周辺ならアンテナを置けそうだったものの、配線作業をするスペースが厳しく・・・

これは無理して設置するべきではないと判断し、屋根上に設置させていただくことに致しました。



さて屋根の上に上がってみるとなにかあります?

 

なぜ君がこんなところに?

 

 

避けた跡がこんな感じなので、職人さんが忘れていったんでしょうかねぇ。。

でも靴って忘れるものなのかしら・・・?

これはお客様にお渡ししておきました。^^

 

アンテナの金具類には錆止めを塗布しておきます。

こんなところにも。

海が近いのですが、少しでも錆び始めるのを遅らせられるでしょうか。。

 

支線の準備が出来たので立て始めます。

 

まずはUHFアンテナのみで。

いつものように2段8本支線仕様です。

 

続いてBS110CSアンテナを準備しまして・・・

 

最良値になるように合わせて固定します。

 

こんなところにも錆止めを塗っておいたりしつつ・・・

 

混合器に接続しました。

ブースターは情報分電盤に設置済みのものを使用します。

 

これで完成です。

 

風は冷たいけれど日差しが暖かく、富士山が良く見える気持ち良い屋根上の作業が終わりました。^^

引き込みと繋いで屋内に移ります。

 

スイッチが多くてちょっと大変です。。

 

 強くしすぎない範囲でなるべく強めに調整中・・・

 

 最後にリビングのテレビを繋ぎ、チェンネル設定なども済ませて完了となりました。

外付けHDDも以前と同じように接続しましたので、今夜から早速録画が出来るとお喜びいただけました。^^

 

快適なテレビライフをお過ごしください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 家電工事屋キツカワ

コメント

茅ヶ崎市浜須賀にて 地デジ・BS110CSアンテナ工事

2017-12-19 19:29:32 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

ホームページからご依頼頂き、茅ヶ崎市浜須賀にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

デザインアンテナなどもご検討いただいておりましたが、屋根よりも上にアンテナを付けないと受信が厳しく、
屋根上にはソーラーパネルが載っているので壁面取り付けをご提案させていただきました。

 

建物の裏手になるので目立たずに設置できそうです。

 

BSアンテナも付けるので、壁面金具は2個使います。

まずは下側の金具から付けておきます。

 

海に近い立地なので、潮風でアンテナが傷むのが早そうです。

金具類に亜鉛メッキ系の塗料を塗って錆止めとしました。

同軸の接続部分も一工夫して腐食しにくいようにしてあります。

 

金具の裏側にはコーキング材をたっぷり乗せてあります。

ビス穴からの雨水の浸入を防ぐのと、接着の効果を期待しています。

 

これでまずは地デジのアンテナのみで決まりました。

 

ビス穴の頭にもコーキング材を乗せてあります。

 

続いてBS110CSアンテナを付けて向きを合わせて・・・

 

このように取りつけできました。

UHFアンテナの給電部の接続部分は、海側とは反対になるようにしてみました。

水平波受信のときは接続部分が下に向くから良いのですが、垂直に組むと横向きになってしまうので、
接続部分を海側にしておくと、キャップの隙間から潮風が入り込んで中を腐食させてしまうような気がして心配になります。。

 

ブースターの出力を見ながら調整して、これでアンテナは完成です。

分配器は1階の天井裏にありますが、そこまで直接配線することにしました。

外に出ている引き込みの同軸に繋ぐよりも、10m位は短くなっているかと思われます。

 

 

電源部を設置し、リビングのテレビにて受信確認を済ませて完了となりました。

 

ランニングコストを考えると、CATVよりもアンテナのほうがお得ですね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

使用していないアンテナを撤去にお伺いしてきました。

2017-08-13 23:23:06 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

 屋根上の不要なアンテナの撤去をご希望頂き、茅ヶ崎市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

こちらを撤去します。

瓦なので慎重に歩いて近づいてみると・・・

 

棟瓦の針金が数本切れていました。

これはあとでお客様にご報告しました。

 

ステンの支線は綺麗でしたが、マストやリングは錆が凄いですね。

 

無事に撤去完了です。

屋根の上がスッキリしました。

不要なアンテナを放っておくと、いつか倒れて屋根を傷めることになりかねないので、
早めの撤去をお勧めします。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

マストを曲げ加工して 地デジアンテナ工事

2017-06-11 20:37:35 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

 地デジの受信具合が悪いというご相談を頂き、茅ヶ崎市東海岸にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご連絡ありがとうございます。

 

地デジのアンテナはお客様ご自身で取り付けされたそうです。

壁面に付いていたのですが、調べてみると高さが足りないということが一番の原因でした。

あとアンテナと湘南平波との相性が悪かったということもありましたが、まずは屋根よりも高い位置に
据えてあげるのが一番大事です。

 

使用するアンテナは20素子だとお隣との境界を出てしまいそうなので、LS56を使うことにしました。

マストも曲げ加工します。

 

ヒッキーベンダーを使って2箇所曲げます。

 

こんな感じに曲げ加工できました。

 

何度か仮につけてみて、向きは既に合わせ終わっている状態です。

 

お客様が取り付けした際の金具は再使用しますが、1個だけだと心もとないので少し上側にもう一つ追加します。

 

軒をこのようにかわすわけです。

 

念のためもう一度受信状態を確認してからマストを固定します。

 

 このように完成しました。

受信の事だけを考えれば、屋根上に取り付けるのが一番良いのですが・・・

屋根上にはソーラーパネルが載っているので、出来ることなら壁面取り付けで・・・とご希望いただいていました。

 

既設のブースターを通過すると雑音が増える傾向がありましたので、今後受信不調に陥ってしまうようなことがあれば、ブースター交換も視野に入れて点検させていただこうと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント