家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

ソーラーパネルを避けて 地デジアンテナ工事

2013-02-27 19:15:06 | アンテナ工事:相模原市

  ホームページからご依頼頂き、相模原市南区にお伺いしてきました。

 

 ご依頼有り難うございます。

 

 

 

 

屋根上にソーラーパネルが載っているので、できれば平面アンテナをとご希望いただいていたのですが・・・

 

 屋根上である程度高めに設置しないと受信できませんでした・・・。

 

 切妻の棟に立てるとパネルが近いので、万が一倒れたときが心配とのことでしたので、

 少し下がった位置に立てることになりました。

支線をとるステーの釘にコーキングを盛ってから・・・

 

 

 一方向につき2本ずつ打っておきます。

 

 

5寸勾配なので、それにあわせて屋根馬の足をカットしておきます。

 

支線があたるところにはゴムをあてがっておき・・・

 

 

ようやく形になってきました。。。^^

 

方向を合わせていきます。

 

すぐ近くにある建物に電波が遮られ気味なので、ブースターは必須とさせていただきました。

 

 配線周りを整えて・・・

 

 完成です。

 これでお引越しと同時にすぐにテレビがご覧頂けるようになりました。^^

 

 ご依頼有り難うございました。

 

コメント

相模原市南区 UBSCSアンテナ工事

2013-02-26 19:04:03 | アンテナ工事:相模原市

ホームページからご依頼いただき、相模原市南区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

ご新築へのアンテナ工事です。

 

到着して周辺のアンテナを見てみると、つい最近立てたようなアンテナが小仏局に向いていました・・・

 

この辺ってそんなに厳しかったっけ・・・?と思いつつ測定してみると、、東京タワー波で問題なく

受信できていました。^^

 

小仏局波のほうは受信不可なチャンネルがあったので、迷わず東京タワー波受信とします。

 

ブースターはおそらく必要だと思いますが、やや微妙なので仮につないで様子を見てから判断させていただくことにしました。

 

支線と同軸は先に準備しておいたので、一気に立てていきます。

 

まずはUHFアンテナを決めて・・・

 

 

その後BSCSアンテナをつけて調整します。

 

混合器に仮接続しておきます。

 

 

 

同軸の存在感を薄くしたいので、白のビニテで軽くお化粧してみました。^^

 

このあとテレビ端子で測定してみましたが、キー局の弱いチャンネルが36.8dBにまで弱くなっていたので、

ブースターは必須とさせていただきました。

 

 

 

屋根上の同軸はこんな感じに処理して・・・

 

これで完成です。

テレビのチャンネルを再設定しなおししたら、なぜか千葉テレビがおまけ受信できていました。^^

 

MX/TVK/キー局については安定受信にて完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

既存アンテナの直しと・・・

2013-02-25 21:15:55 | アンテナ工事: 町田市

屋根上に立っているアンテナの支線が緩んでしまったとご連絡いただきました。

ホームページからのご依頼ありがとうございます。^^

 

3.6mのマストで立っていて、一番上についているVHFアンテナの取り外しもご依頼いただきました。

 

既存の受信状況を室内で測っておき、その後アンテナの様子を下から見ていると・・・

 

支線をとっている金具が外れそうになっているようでした。。。

 

梯子をかけて近くで見てみると・・・ 

 

 

 取れそう・・・というか取れてました。><

 

 4箇所のうち3箇所がこんな状態に。><

アンテナが倒れる前にお伺いできて良かったです。

 

 

4箇所の金具のビスを打ち直して、ようやく屋根上の作業にかかれました。^^

 

いったん寝かせてマストをカットし、上段の支線リングを下げておきます。

 

支線が瓦に干渉するところにはゴムチューブを被せておきます。

 

新規に立てるよりも倍近くの時間がかかりましたが、これでアンテナは完成です。^^

 

 

 

雨樋から草が生えてしまっているのを気にされていたので、ついでに掃除してみます。

 

ここまで詰まっていると屋根上からでは掃除できませんが、「唯一ここにだけ梯子がかけられる」

という位置だったのが幸いでした。

 

ヘラでちょこちょこ・・・

 

草の根っこで土が塊になってました。。。

 

ビニール袋いっぱいの土が採れました。

 

 

 お客様にペットボトルをお借りして、水が流れるようになったのを確認できました。^^

 

これで雨が降っても安心ですね。^^

 

 

 ご依頼ありがとうございました。

コメント (2)

町田市 地デジアンテナ工事 鶴川局受信

2013-02-24 19:23:55 | アンテナ工事: 町田市

ホームページからご依頼頂き、鶴川局エリアにてアンテナの立替にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。^^

 

使っていなかったアンテナが屋根上に残っていて、支線が1本切れて倒れそうな状態でした。

 

アナログの頃の多摩局に向いているアンテナですが、この状態で小仏中継局波がなんとか取れていました。

 

小仏はもう少し左に向くのですが、少なくとも小仏なら映るのがわかってほっとしました。^^

 

こちらは東京タワー波は受信できないところです。

 

ですがこの位置から鶴川局までの間の延長線上で、過去に2件ほど鶴川波受信でアンテナ工事を

したことがあります。。。

 

すぐ近くにあるマンションの影響が心配でしたが、問題なく鶴川局波が受信できることがわかりました。

 

小仏波は35dBμ前後なので、将来受信障害が出た時の保険にとっておきます。^^

 

アナログで使っていた頃、時々数分間映らなくなることがあったそうです。

原因はこのジョイントかなと・・・。

 

あとでビニテを剥いで見たら、水が回って腐食していました。

 

既存のアンテナを撤去して、新しい支線の準備ができました。

靴の底が当たる面が少ない形状をした瓦なので、用心してロープを渡して作業しました。

 

支線の準備ができてから、組み上げたアンテナを持ってあがります。

マストの垂直を見ながら支線を張って行き・・・

 

向きを合わせます。

タクシー無線との混信が心配な13CHですが、しばらく様子を見ても変化はありませんでした。

 

今回ブースターも更新し、引き込みの同軸は軒下まで張り替えました。

 

このように完成しました。

MX16CHはまったく受信できなかったので、スカイツリーに切り替わっても混信は出ないかな?と思います。

 

チューナーのチャンネル設定をし直しして、小仏から鶴川に変更して完了となりました。

 

 

 それと、無線のケーブルを引き込むための穴あけをご依頼いただいたので、コネクターがついていても

通せるように33Φのホルソーで穿孔し、内外にカバーをつけておきました。^^

 

今日からはまたゆっくりとテレビをお楽しみください。

 

 

ご依頼ありがとうございました。^^

コメント (3)

横浜市瀬谷区 地デジアンテナ工事

2013-02-23 18:15:25 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

ホームページからご依頼頂き、横浜市瀬谷区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

CATVから自前アンテナへの変更をご希望いただきました。

 

測定の結果は良好だったので、早速取り付けはじめました。^^

屋根馬ではなく破風のトップにサイドベースでの取り付けです。

 

気を抜くと滑る屋根材なので慎重に・・・

 

 

いつもの様にコーキングを盛って。。。

 

やっと掴まる所ができました。^^

 

アンテナを付けて向きを合わせていきます。

湘南平波よりも東京タワー波の方が安定していました。

 

ただMX16CHはやや厳しい感じです・・・

 

屋内にCATVブースターがあったので、それが使えれば再使用する予定です。

引き込みの同軸は天井裏まで新規に配線しなおしました。

 

やや出力が低いタイプのブースターですが、不具合が出なかったのでこのまま再使用します。

 

機械的に故障するまでは頑張ってほしいです。^^

 

CATVだとMXが20CHのままなので、チャンネル設定をし直しして完了となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

町田市にて ご新築に地デジ・BS/110CSアンテナ工事

2013-02-22 22:38:34 | アンテナ工事: 町田市

ホームページからご依頼頂き、町田市のご新築にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

メールでのお打ち合わせの中で、目立たないようにとご希望いただいていましたので、

デザインアンテナで受信できるかから調べはじめました。

 

 

デザインアンテナを軒下につけると、すぐ向かいの建物の屋根より低い位置になってしまい・・・

 

取り付けできそうにありませんでした。><

 

デザインアンテナは諦めるほかなさそうですが、「受信優先で」とのお言葉をいただいたので、

反対側の破風の高いところに、通常のアンテナを付けさせて頂くことになりました。

 

 

 

梯子をかける前に、傷防止をかねて滑り止めシートをつけておきます。

 

手持ちの一番長い梯子でギリギリ届きました。

屋根上から身を乗り出しての作業も怖いので、何とか届いてくれてよかったです。^^

 

金具をつけるまえに、いつものようにコーキングを盛っておきます。

 

無事に金具が付きました。

あと何回昇り降りすれば終わるのかな・・・・

 

上での作業を極力減らすため、アンテナは出来る限り組み上げてから持っていきます。

室内にブースターが設置済みなので、混合器でBSCSと混合させます。

 

短めのマストでOKです。^^

小仏中継局波でも受信できますが、40dBμ以下だったので東京タワー波受信でいきます。

 

 

このように完成しました。

デザインアンテナは付けられませんでしたが、コンパクトにまとめられたとおもいます。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

町田市にて ご新築に地デジ・BSCSアンテナ工事

2013-02-21 20:57:11 | アンテナ工事: 町田市

 ホームページからご依頼頂き、町田市にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

以前この近くで施工したことがあるのですが、受信不調で再訪門した経験があります。

難視聴エリアなので、受信できるかどうか測定するまでドキドキでした。^^

 

ご挨拶のあと早速屋根上に上がらせていただきました。

 

傾斜がゆるく広い屋根なので、とことん調べてみよう・・・と意気込んで探し始めたのですが・・・

 

キー局は何の問題もなくエラーフリーで受信できました。^^

 

MXとTVKも受信できるようにするには、小仏局を狙えばOKなのですが、小仏は弱すぎて全体的に

C/Nが低めに。。。

 

ご相談の結果、ローカル局は受信できなくてもOKとのことでしたので、東京タワー波受信となりました。

 

壁面取り付けでも受信できるのですが、もし受信障害がおきたときに対処出来難くなるので、

屋根馬での施工とさせていただきました。

 

 

先にアンテナを組んで錆止めを塗っておき、乾くまでの間に支線の準備をします。

 

片流れ屋根の上側に4本支線釘を打たせていただきます。

下穴を開けて、コーキングを乗せてから打ち込みました。

 

こんな感じで防水してあります。^^

 

屋根馬の足を勾配に合わせて加工して、立てる準備が出来ました。

 

まずはUHFのみで立ちました。

アンテナは小仏局にも対処できるようにオールバンド用の20素子アンテナです。

 

電波状況が厳しいことを予想して、20素子パラスタックアンテナも準備してきましたが出番なしでした。^^

 

 

電波が来る方向には団地がありますが、その影響が無いかのような良好受信です。

 

レベルはアンテナ直下でも45dBμ~なので、ブースターは必須となります。

 

 同軸はこのように仕上げました。

 

 このように完成です。

 

測定器の数値では映らないはずのMXとTVKですが、なんとかギリギリ復調できたようで、

視聴確認用のテレビでは映ってくれていました。^^

 

今回は狙いませんでしたが、このエリアで小仏局が受信できるのがわかったのは大きな収穫でした。^^

 

今日得たデータは今後に活かしたいと思います。

 

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

コメント

大和市にて事前調査

2013-02-20 19:51:19 | アンテナ工事

 

今日は大和市にアンテナ工事の下見にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

こちらはまだ建築中で、足場の上で測定させていただきました。


屋根上にはソーラーが載ることと、点検が難しいということで壁面取り付けか屋根裏への取り付けを

ご希望いただいていますので、それを踏まえて測定してみました。

 

このエリアで狙える中継局は4箇所あるのですが、屋根上から1mほど上げると1箇所だけ受信できるのですが・・・


 

 

 

 

壁面取り付けできそうな高さでは受信不可となりました。><

 

もう少し手ごたえがあれば天井裏でも測定してみたのですが、屋外で受信できないので天井裏では

まず無理です。。。

 

 

この度はお役に立てず申し訳ありませんでした。

 

コメント

川崎市麻生区 受信障害を改善

2013-02-17 22:27:05 | 受信障害・受信不調

フジとTBSが受信不調に陥ってしまったとご連絡頂き、川崎市麻生区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

アンテナは7年ほど前に取り付けられたそうで、最近になって受信不調の症状が出てきたということです。 

 (他業者様の施工分です。)

 

 テレビ端子では確かにフジとTBSが極端に悪く受信できない状態でしたが、その他のキー局は

問題なく安定受信していました。

 

 

原因を探しに屋根上に上がって見ます。

 

アンテナはアナログの頃のままのようです。

UHFアンテナはTVK方向に向いていました。

 

隣についているBSの同軸が短いかな・・・と、差し掛けの下側の屋根を見てみると・・・

 

 

・・・・・

 

BSアンテナの金具の余り部品が置き放しになっていました・・・・><

 

よく今まで落ちずに居てくれましたね。。。

 

ちょっと心配になって金具の取り付き具合を見てみると、ビスの効きが甘いのか・・・

ぐらぐらになっていて、ほっとけない状態でした。><

 

防水処理がされていないのも心配です。

 

この重さをコースレッド4本に託すのはちょっと酷かなと。

 

全体の状態を見た後は、地デジの改善方法を探ってみます。

 

UV混合器の出力で測ると、どうしてもフジとTBSが受からないので焦りましたが、

UHFの同軸を直接測定器につないだらあっさりと改善させられました。^^

 

FMが77dBμ位で入っていたけれど、それが干渉したとは考えにくいので、

UV混合器の不調なのかもしれないです。

 

改善させられたので深く追求しませんでした。。。

 

仮につないでテレビで問題ないことを確認し、工事の内容をご確認いただいてから作業を再開します。

 

マストをカットして不要なVHFアンテナを取り外し、BSの同軸を余裕がある長さに変更して、金具にも

手を入れさせていただきます。

 

やはり手を加えて正解だったみたいです。

防水していない所為なのか、壁の中なのに錆び始めていました。

 

 一度外してコーキングを盛っておき・・・

 

ガッチリと付け直しました。^^

もう取れたりしないと思います。

 

 

 VHFアンテナを取り外し・・・

 

 BSと混合させて完了です。

 

 だいぶすっきりしました。^^

こちらの屋根上からはスカイツリーが目視できるので、これからは受信障害に陥る可能性は低いと思います。^^

 

TVKは残念ながら映らなくなってしまいましたが、もし見たくなったらUU混合+TVKのみのブースターで

映るように出来ると思います。

 

その際はまたご連絡ください。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント (1)

BSアンテナ分配工事 壁裏配線

2013-02-16 20:04:31 | アンテナ工事

 ホームページからご依頼頂き、BSの分配配線にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

既存のテレビ端子のところに増設したいのですが、真裏が戸袋なので一工夫が必要でした。。。

 

何とか壁の裏を通してみたいと思います。^^

コンセントボックスを外したかったのですが、無理して外すと壁を壊してしまいそうなので、

付いたままがんばってみました。

 

チェーンを落としてみたり ジョイント釣り名人を通したり・・・

途中で引っかかってなかなか通りませんでしたが、30分位かかってようやく真上にあるエアコン用コンセントまで

通せました。^^

 

壁の中さえ通ってくれれば、後はいつもの屋外分配工事です。^^

エアコンコンセントの真後ろに穴を開け、同軸ケーブルを通します。

 

 そしてテレビ端子増設完了です。^^

今回も道具に助けられました。

 

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

コメント

当店設置アンテナの修復

2013-02-15 19:50:18 | アンテナ工事

2年ほど前にアンテナ工事をさせていただいたお客様から、アンテナが傾いてしまっていると

ご連絡をいただきました。

 

ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

 

ご挨拶の後早速屋根上に上がらせていただき、現状を確認してみました。

 

 

支線は切れていないのですが、大きく傾いてしまっていました。

 

傾いた原因は・・・

屋根馬の足が開いてしまったことによるものでした。

先月降った雪がソーラーパネルに積もり、溶けて滑り落ちる際に支線に引っかかり、

その荷重に屋根馬の足が耐えられなかったようです・・・。

 

支線に雪が引っかからないようにするには、切り妻屋根の破風板にアンカー釘を打ち、

ソーラーパネルの上を支線が横切らないようにすれば良いんですが・・・

 

釘を打てる部分に瓦が被さっていて打つことができないので、パネル上に支線が横切るのを避けられない

のです。。。><

 

 

変形した屋根馬を交換し、ソーラーパネル側の支線の支持点を4箇所から2箇所に減らしました。

これで少しでも負荷が減ってくれると良いのですが・・・。

 

この度はご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございました。

 

コメント

海老名市のご新築で地デジ・BSCSアンテナ工事 

2013-02-12 23:44:32 | アンテナ工事 座間 海老名 綾瀬

 ご新築のアンテナ工事をご依頼いただき、海老名市にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

こちらの屋根はとても高く、手持ちの一番長い梯子でようやく上がることができました。

ベランダから上がることも難しそうだったので、梯子が届かなければ作業できないところでした。。。

 

湘南平方向にはマンションが見えるので、受信が厳しいかな・・・と思っていましたが、

測定してみるとなかなかの安定受信です。^^

 

小仏城山局も受信できそうでしたが、MXはご覧にならないということで湘南平波狙いにしました。

 

屋根傾斜は6寸くらいでしょうか・・・

高いうえに急なので支線を全部取るのに時間が掛かりました。。。

 

まずは地デジのみで。

アンテナは将来小仏局に向け直すことができるように、オールバンド用を使用します。

 

 

掴まる所ができると少し気が楽になります。^^

 

受信レベルは44dBμ前後なのでブースターは必須とさせていただきました。

 

BSCSアンテナはお客様のお手持ち品を取り付けます。

風で動いてしまいやすい金具なので、ボルトは折れるギリギリまで締め込んでおきました。

 

 このように完成です。

お客様のテレビはもともと東京タワー波受信でしたので、そのままだとNHK-Gが映らないので

接続&チャンネル設定をして完了です。

 

ご依頼有り難うございました。^^

 

コメント

浴室テレビ 地デジチューナー取り付け

2013-02-11 23:58:40 | 浴室テレビ

 先日アンテナ調整をさせて頂いたお客様より、浴室テレビの地デジチューナーの取り付けを

ご依頼いただきました。

 

 

再度ご依頼いただき有り難うございます。^^

 

まずはリモコンの受光ユニットを取り付けます。

 

穴あけを伴なうので、どこに付けるかはご相談させていただき決定しました。

 

 

天井が湾曲しているので、取り付けできるところは限られます。

天井裏から穿孔するので養生をして・・・

 

この位置に50Φの穴あけをします。

 

綺麗に開きました。^^

 

天井の表面に多少凹凸があるので、防水のコーキングをちょっと多めに盛っておき・・・

 

取り付け完了。^^

この受光部はリモコンをどこに向けても感知してくれます。

 

あとはチューナーユニットを黙々と取り付けて・・・

 

 

 地デジ化完了です。

これで気になる番組があってもゆっくりお風呂に入れますね。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

コメント (2)

横浜市戸塚区にて倒れたアンテナを撤去 その後新規設置にお伺いしてきました。

2013-02-10 22:17:18 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

 屋根上の不要なアンテナが倒れてしまったとご連絡いただき、戸塚区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

現在はフレッツ光で視聴されているということですので、撤去のみの作業となります。

 

ご挨拶の後様子を見てみると・・・

 

アナログVHFアンテナが倒れてしまっていました。

それほど傷んでいないように見えますが・・・

 

 支線釘が抜けてしまったために倒れたようです。

撤去するだけなら簡単なのですが・・・

 

 

ベランダにあるBSアンテナと混合されていました。

フレッツなのでBSアンテナは不要のはずですが、もしかしたら繋がっているかも・・・

 

念のためにBS電源が来ているか見てみました。

 

電源は来ておらず、接続を外してもBSがちゃんと映っているということですので、

これで安心して切り離すことができます。^^

 

今日は荷室が一杯なので、撤去したアンテナは細かく分解して積み込みました。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

その後移動してご新築のアンテナ工事にお伺いしました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。^^

 

立地的に受信できるかどうか心配されておいででしたので、お力になれるようにアンテナを

タイプ別に数種類用意して準備万端でお伺いさせていただきました。

 

20素子パラスタックも用意しましたが、風が強そうな地形なのでできれば使わずに済ませたいところです。^^

 

お打ち合わせの後、早速測定に取り掛かりました。

 

 

 

受信できるとしたら戸塚局波か東京タワー波のどちらかなので、

ローバンドに強いUSL25DAで調べていきます。 

 

これで駄目なら14素子のパラスタック、それでも駄目なら20素子のパラスタックを試します。

全部ローバンドに強いタイプを用意しました。

 

屋根が広く、電波到来方向に対して横移動できるので、何とか受信出来るポイントを見つけられました。^^

 

できるだけ目立たないように、低めで奥の方に立てたかったのですが、マストを高めにして手前側でないと

受信できませんでした。

 

受信できるのは東京タワー波です。

 

期待した戸塚局はほぼ無反応でした。。。><

 

総務省の放送エリアの目安をみると戸塚局のエリアに入っているんですが。。。

 

 

工事の内容についてご説明させていただき、作業に取り掛からせていただきました。

 

まずはアンテナの金具にさび止めを。

スプレーのほうが早いのですが、風で飛び散りそうなので小さな筆でコツコツと。^^

 

これが乾くまでの間に次の作業を進めておきます。

 

受信出来る位置は屋根馬だとちょっと厳しいので、破風にサイドベースで立てることにしました。

マストを長めにするので、支線も張って風に強くします。

 

破風板を割らないように下穴を開けて・・・

 

コーキングを盛った金具を

 

ガッチリ固定しました。

 

 

金具にマストを差し込んで、支線を張って地デジが決まりました。

 このマストにお手持ちのBSCSマルチアンテナをつけてブースターで混合します。

 

ブースターの出力を調整中。。。

地デジの電波が弱かったので、出力が大きいDSU35Mを選択しました。

 

ようやく70dB台に乗ってくれました。^^

これだけ出てれば大丈夫でしょう。

 

配線を整えて・・・

 

 

 この様に完成しました。^^

 

スカイツリーと東京タワーの角度差は2度程度なので、変な反射波が発生しなければスカイツリーに

切り替わっても調整などは不要だと思います。

 

地デジ・BSCSともに安定受信にて完了となりました。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント (2)

UHF・BS110CSアンテナ混合工事

2013-02-09 22:15:14 | アンテナ工事

 以前お住まいだった方が、アンテナを外して行かれたとのことでご依頼いただきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

外して行くくらいなので、ベランダにデザインアンテナが付いていたのかな・・・と思っていましたが、

屋根上の破風についていたようです。

 

受信確認のために上がってみると・・・

 

 

サイドベース金具が残されていました。

普通のアンテナが付いていたようですが、金具だけ残っていたのは・・・

 

なるほど、ビスが取れなかったみたいです。

2本折れて、ほかのビスも外そうとした跡が残っていました。

 

私が付けるときもそうなんですが、「外れないようにガッチリ」付けてあるので、いざ取ろうとするときは

非常に大変です。^^

 

とりあえず仮につけて減衰量などを見てみます。

 

現在は6分配器で5箇所に分けていて、17dBくらい弱くなっていました。

テレビは3箇所で視聴できればOKとのことなので、数パターンの工事を提案させていただき、

UBSを混合させて3分配器に変更することに。

3分配までなら地デジ・BS共にブースターは無しで大丈夫そうです。

 

地デジにブースターが必要だと、BSを全部屋で映るようにしても工事料金に余り差が無いので、

地デジが60dBμ前後で受信できて良かったです。

 

 

まずはUHFアンテナを組んでさび止めを吹いておきます。

乾くまでの間に既存の壁面金具を取り外します。

 

金具を再使用してもいいのですが、ビスが折れているため一度外さないといけないので

再使用するメリットは無いと判断しました。

 

一番上の2本のビスがどうしても緩まないので、とりあえず他のを抜いて上にスライドさせてやると・・・

 

 

 問題の2本が残りました。^^

この子達にはドライバーもペンチもまったく歯が立たないので・・・

 

パイプレンチで。^^

1本折れましたがもう1本は緩んで抜けてきました。

 

タガネで叩き切ろうかと思ったんですが、建材を傷めるのが怖かったのでパイプレンチが効いてくれて

良かったです。^^

 

 抜いてみたら5X70のビスでした。

 

左にちょっとずらして取り付けます。

古いビス穴と新しく開けた下穴はコーキングで埋めておきました。

 

金具が付いたらUHFアンテナから決めていきます。

 

入力は60dBμ前後に揃っていました。 

 

BS110CSアンテナは、金具から下に出したマストに。

 

混合器に繋ぎます。

同軸が綺麗に整うと気持ちよいです。^^

 

この様に完成しました。

 

既設の分配器につながっている5部屋の配線の中から、必要な3部屋分を探して3分配器に繋ぎましたが

BSの信号が来ていませんでした・・・><

 

テレビ端子をばらして見ると・・・

 

電源が通過できないCATVモデルでした。

以前お住まいだった方はブースターを入れていたので、テレビ端子から電源を送れなくても

差し支えなかったんですね。(ブースターの電源部用のコンセントは、分配器の脇にありました。)

 

BSをご覧になるのは1部屋のみとのことで、1箇所だけ端子を交換して完了となりました。

 

BSの同軸を単独配線すると、室内に引き込むための穴あけが必要になってしまうので、

ご希望の通りに穴あけを避けられて良かったです。

 

ご依頼有り難うございました。^^

 

 

 

 

 

 

 

コメント