家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

東京都杉並区 ヨーロピアンアンテナTA-3

2020-11-12 00:08:52 | ヨーロピアンなアンテナ

 

東京都杉並区にアンテナ工事にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。

 

通常ではお受けしていないエリアですが、当店で施工したヨーロピアンアンテナの半数以上を
ご依頼いただいているお得意様なのでお伺いさせていただきました。

 

今回で5本目のヨーロピアンアンテナを立てさせていただきます。

このアンテナ、当店ではもう在庫切れでしたが、仲間が1本だけ持っていた在庫を譲ってもらい、
無事にお約束の日に間に合いました。^^

 

 

組み立てていく際、さび止めやナットの追加、接着剤での補強などもしています。

大柄なアンテナですが、去年の大型台風でも破損したというご連絡が無かったので、
こういう細かい作業が功を奏したのかもしれません。

 

比較対象が無いですが結構大きいです。

 

壁面右角に付けると境界から出てしまうので、内側に避けて取り付けていきます。

 

まずはヨーロピアンアンテナのみで付きました。

屋根にくっついているように見えますが、30センチくらいは離れています。

外壁塗装の予定があるとのお話なので、コーキング材は塗料がのる種類の物を使用しています。

 

BSアンテナを付けて完成です。

 

TA-3を取り付けするのはこれが最後になるかと思います。

 

同軸ケーブルの処理をどうするか迷いましたが、塩ビ管を使うことにしました。

事前に建物の外観写真を頂いていたので、おおよそイメージしていた通りになりました。

 

分配器を4k8k対応に交換し、ブースター電源部も隣に付けて・・・

 

テレビ端子も4箇所交換いたしました。

これでお引越し後すぐにテレビをご覧いただけるようになりました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント (2)

先月分のヨーロピアンアンテナの仕上げ

2018-04-23 22:17:28 | ヨーロピアンなアンテナ

 

先月施工させて頂いたアンテナ工事の仕上げにお邪魔してきました。

前回未設置だった配線盤の中にブースターを取り付けます。

各部屋への配線と分配器の設置は、建築側の電気工事店さんの受け持ちです。

 

 

念のために誤配線が無いかを確認してみましたが・・・

 

 

どうもこの線ではないみたいです。。。><

 

盤の中を良く見てみると、赤いテープが巻いてある線がありますね。

よかった、この線がアンテナからの入力線のようです。

 

引渡しの前日ですが、まだ受電出来ていませんでしたので、測定器から電源を供給して分配器の出力で
数値を確認していきます。

 

以下は備忘録代わりに写真を挙げておく事にします。

 

スカイツリー波受信です。

まずMXから。

 

TVKは受信できません。

 

8分配器の出力での数値なので、テレビ端子でもこれに近い数値になっているはずです。

 

折角なので映像でも確認しました。

 

 

 MDF内はこのような仕様にて完了となりました。

屋根上で地デジとBS110CSを混合してあるので、ブースターの手前で分波してからの入力です。

分配器が4k8k対応品でしたので、分波器とブースターも4k8k対応モデルを使用いたしました。

 

以上完了報告とさせて頂きます。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

東京都日野市初!ヨーロピアンアンテナTA-3

2018-03-22 19:21:21 | ヨーロピアンなアンテナ

 

 

お得意様よりご依頼いただきまして、東京都日野市の物件にアンテナ工事にお伺いしてきました。

いつもありがとうございます。

 

ヨーロピアンアンテナをいつもご指定いただいておりまして、今回のご依頼で当店の施工例の半数が 
こちらのお客様からのご依頼となりました。^^

 

1件はご自宅で、残りは所有物件への施工です。

 

日野市の地デジ電波状況は全く分からないので、ドキドキしながら測定してみましたが・・・

いい感じに受信できるのでほっとしました。

 

では立て始めます。

受信を優先して、壁面ではなく屋根馬での施工となります。

 

 

上下2段の8本支線仕様で立ちました。

 

このアンテナにはブースターが内蔵されていますが、そのブースターを作動させなくても使用できます。

まずはブースターを使用しないパッシヴモードで見てみて・・

 

 

給電してアクティヴモードも見てみます。

 

在京キー局はパッシヴモードでも60dBμを超えてきているので、パッシヴモードでの運用で良さげです。

 

 

TVKさすがに受信できませんね。

 

BSは当然ですが良好受信です。

 

 向きが決まったら締め忘れが無いように何度も確認しまして、引き込みとの接続に移ります。

 

下まで垂れ下がっていた引き込みの同軸を屋根上まで引っ張り上げて、劣化を防ぐために黒色のビニテを巻いておきます。

狭くて梯子が掛けられない壁面の一番上から出ている為、後で不具合が起きたとしても張り替えが出来ないので。。

 

 

混合器に繋ぎますが、念のため不具合が無いかを確認しまして・・・

 

 同軸ケーブルはこのように処理しました。

 

 

これで完成です。

近くの駅のホームからも見えるので、誰か気が付いてくれたらうれしいですね。^^

 

さて、こちらの建物はまだ未完成でして、ブースター等の取り付けが出来ない状況でした。

 

後日また仕上げの作業にお邪魔する予定です。

 

そのとき青空が出ていたらまた写真を撮って来たいなと思います。

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

横浜市戸塚区初 ヨーロピアンアンテナTA3

2016-06-27 23:40:18 | ヨーロピアンなアンテナ

 調布市で2件のヨーロピアンアンテナを施工させてくださったオーナー様より、戸塚区の所有物件への
アンテナ工事をご依頼いただきました。

 

いつも有り難うございます。

 

同じオーナー様からの3例目が初めてかどうかは、この方がご存知だとは思いますが・・・ 

 

少なくとも当店での記録更新中です。。。^^

 

こちらは新築のロフトつきワンルームアパートです。

できれば壁面に取り付けたいところでしたが、電波状況的に少しでも良い状態を確保したかったので、
屋根馬での施工とさせて頂きました。

 

 

仰角は控えめな角度になりました。

ボルトナットや金具類には錆止めを塗っておき、小さいビスはステンに変更して組んであります。

 

屋根の形が変則的なので、支線は上段が4本で下段は3本で立ててあります。

 

足元も出来るだけすっきりと纏めて。。。

 

 これで完成です。

東海道線と横須賀線の車窓からもチラッと見えそうですね。

 

 ブースターの電源部はボックスの中に。

後は12箇所ある端子全てでレベルをチェックしておきます。

 

 

スカイツリーに向けていますが、戸塚局波との混信が少しある様子でした。

BERが多少動きますが、復調可能な範囲に収まっているので大丈夫でしょう。

 

MXも一応映ります。

 

TVKは残念・・・かと思いきや

 

戸塚局波のほうで受信できています。^^

 

TVKが入るくらいなので、戸塚局波のNHK-G(19CH)も入ってきていました。

 

 

近くの戸塚局波よりもスカイツリー波のほうが良好に入ってきていますね。

 

 BSCSも問題ありませんでした。

 

 これでいつ入居されても大丈夫なように、受信設備が整いました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント (2)

東京都調布市で2例目 ヨーロピアンアンテナTA-3

2016-02-18 23:26:56 | ヨーロピアンなアンテナ

 

 

去年の11月にヨーロピアンアンテナを設置させていただいたお客様より、別の物件のアンテナ工事をご依頼頂き
お伺いしてきました。

 

再度ご依頼戴きまして有り難うございます。^^ 

 

アンテナ工事よりも既存の配線の組み替えのほうが難工事となりそうで、どんな作業が必要かを念入りに調べ・・・。

今日のメインはその配線組み替えの事前調査ということでしたが、急遽施工も承りました。
 

 

前回施工したところのすぐ近くですが、念のため受信調査してみます。 

 

調布市では2例目のヨーロピアンアンテナTA-3をご指定いただきました。^^

 

受信レベルは強くもなく弱くもなく・・・といったところでしょうか。

TVKは反射波受信なので、前回取り付けしたところよりも厳しい感じです。

 

金具の裏側にコーキングを盛ってからビスで固定します。

 

TA-3の金具には亜鉛メッキ系の塗料を塗布してあります。

 

まずはTA-3のみで付きました。

 

もうじき外壁塗装をされると言うことですが、変性シリコンを使用したので差し支えありません。

 

金具の上から塗装していただければ、金具の存在感も多少和らぐかと思います。

 

サドルを固定するビスも、コーキングを絡めながら締め込みました。

 

ブースター周りはこのように整えて繋ぎ・・・

 

屋内への引き込みと繋ぎます。

 

ジョイント部にはエフコ1号を二重に巻いたあと、上から2号を巻いてガッチリと防水してあります。

 

 これで調布市で2例目のヨーロピアンアンテナの設置が完了しました。

このあとの配線作業のほうが時間がかかってしまいましたが、それについては後日また書くことにします。

 

お客様にもご満足いただけたようでなによりでした。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

コメント (2)

東京都調布市初! ヨーロピアンなアンテナ TA-3

2015-11-13 21:03:32 | ヨーロピアンなアンテナ

 スカイツリーの達人であり、テレベス・ジャパン事業部:東京アンテナ工事(株)の社長でもある三矢社長様からのご紹介で、

ヨーロピアンアンテナTA-3の設置工事にお伺いしてきました。


ご紹介有り難うございます。^^


調布市は土地勘(電波勘?)が無いので少し不安でしたが、TA-3での受信測定の結果は◎でした。

パッシヴモードでキー局が50dBμ台、MXとTVKも受信OKです。


お客様のご都合も良かったので、下見後にそのまま施工に取り掛からせていただきました。^^

 

 

南面に壁面金具で取り付けます。

屋根は傾斜が急な片流れですし、魅せるアンテナですから目立つところが良いですね。

 

位置決めのために一旦仮付けして下穴もあけておきます。

 

そして金具の裏面にコーキングを乗せてから再度取り付けました。

 

アンテナ本体はあらかじめ組み上げてきました。

錆びやすそうなビスはステンに変えたり、金具類には亜鉛メッキ系の塗料を塗ったりと、
当店なりの仕事を加えてきました。

そんな下準備が楽しいのです。^^ 

 

同軸を固定するためにビニテを巻きますが、5年以上経過するとこんな風に剥がれてきてしまうかもしれないので・・・

 

今回はフジクラのを上から巻いておきました。

 インシュロックを巻くよりもゴミが少ないのが好き。。。

 

 組んだアンテナ&マストを片手で持って梯子を上り、さっき取り付けた壁面金具に差し込んで・・・

 

 上段の金具を壁に固定します。

 

だいぶ形になってきました。^^

あとはBS110CSアンテナとブースターを付けて配線を決めていきます。

 

 BSも良好に受信できています。

すぐ下の壁から引き込みの同軸が出ていたので、90センチほどの塩ビ管を壁に固定して通しました。

 

 

 調布市初のヨーロピアンアンテナTA-3設置完了です。

東京23区以外では町田市に続いて2例目となりました。^^

 

ご新居で快適なテレビライフをお過ごしください。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント (2)

横浜市初施工 ヨーロピアンアンテナTA-3

2013-09-07 23:52:53 | ヨーロピアンなアンテナ

ホームページからご依頼いただき、横浜市緑区にお伺いしてきました。

 

ありがとうございます。

 

3階建てのご新築にアンテナ工事をご依頼いただきました。

まずはご挨拶の後受信調査から始めていきます。

 

3階建てなのでベランダでも受信できるのですが、鳥の落し物の心配やBSアンテナの取り付け位置の事などで、

一番邪魔にならない屋根上に設置させていただくことになりました。

 

「地デジのキー局の受信のみ」ならブースターは不要な感度でしたが、BSを混合して全部のお部屋で視聴できるようにするので、混合ブースターが必須とさせていただきました。

 

キー局よりも感度が低いMXとTVKも、ブースターを使えば受信できるようになります。

 

まずは支線の準備から進めていきます。

3階ですが傾斜が緩やかなので恐怖感はあまりありませんでした。^^

 

使用するアンテナは、横浜市で初のヨーロピアンアンテナです。^^

屋根馬で施工するのは私も初めてです。

 

屋根上に設置すると「魅せるアンテナ」がちょっと見えにくくなってしまいますが、お客様のご希望で

選択させていただきました。^^

 

アンテナを取り付ける前のマストのみで先に立ててしまいます。

 

垂直器を見ながら真っ直ぐに。。。

 

まずはTA-3のみで立ちました。

これをベースにして仕上げていきます。

 

内蔵ブースターを作動させる「アクティブモード」で向きを合わせていきます。

スカイツリーに向けるとTVKの感度が落ちるので、やや右向きにしておきました。

 

向きを合わせたらナットをきつく締めて固定し、金具にさび止めを塗っておきます。

 

続いてBSアンテナを付けて向きを合わせ・・・

 

地デジとBSの出力を調整しておきます。

下からは見えませんが、足元もきれいに整えておき・・・

このように完成しました。

やっぱりこのアンテナは格好良いです。^^

 

お引越し前でまだテレビがありませんでしたが、視聴確認用のテレビを用意しておりますので、

お客様に画像にてご確認していただき作業完了です。

 

ご希望いただいたヨーロピアンアンテナを設置できて良かったです。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

厚木市初!ヨーロピアンアンテナ TA-3

2012-12-01 18:10:53 | ヨーロピアンなアンテナ

 ホームページからご依頼いただき、厚木市緑ヶ丘にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

ご新築に地デジとBS/110CSアンテナの取り付けをご希望いただきました。

 

屋根上はソーラーパネルが載っていてアンテナの屋根馬を置くスペースがないので、

壁面取り付けのみの選択肢となりました。

 

 

 

 早速梯子を掛けて受信状態を調べてみます。

 

壁面取り付けといっても破風の一番高いところにつけないと、お隣の屋根より低い位置になってしまうので、

受信状態が悪くなります。

 

屋根上に60センチほど出せば良好受信できるのですが、この位置に取り付けた場合には鳥がとまったりして

「落し物」をしていく可能性があるのです。

 

その旨をご説明し、ご理解を得られましたのでこの位置に取り付けすることとなりました。

 

使用するアンテナはお客様にご希望いただいた・・・

 

厚木市では初登場の ヨーロピアンアンテナ TA-3です。^^

組み立てに時間がかかるので、ある程度まで組み立てておきました。

 

 

 

 梯子にアタッチメントをつけて、作業中に体が仰け反らないようにしておきました。

 

 金具の裏には防水のコーキングを盛っておいて・・・

 

金具がついたら先にアンテナを付けておいたマストを差し込んで・・・ 

 

 向きを合わせます。

給電部に内蔵されたブースターを作動させるオートマチックモード(アクティブモード)で運用します。

 

 

 

 青空が出ていますが、雨が強く降っています・・・・><

途中経過の写真が撮れませんでしたが・・・

 

BS/110CSアンテナとブースターも取り付きました。

 

作業がほぼ終わった頃に雨もようやく収まり・・・

このように完成しました。^^

青空に映えるヨーロピアンアンテナはやっぱり格好良いです!

 

視聴確認用のアクオスで、地デジ・BS/110CS共に安定受信していることを確認して完了となりました。

 

この度は当店にご依頼いただきありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

ヨーロピアンアンテナ入荷しました。

2012-10-31 18:47:47 | ヨーロピアンなアンテナ

 

 

本日Televes Japan事業部 にお邪魔して、ヨーロピアンアンテナTA-3を頂いてきました。

 

目立たないアンテナとは対極の「魅せるアンテナ」です。^^

 

 


コメント

町田市初!ヨーロピアンアンテナ TA-3  “東京アンテナ三号”

2012-10-20 22:16:44 | ヨーロピアンなアンテナ

 ホームページからご依頼頂き、町田市初のヨーロピアンアンテナ『TA-3』を取り付けにお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

当初の予定では現地見積もりのみでしたが、予定を変更してそのまま工事に取り掛からせて頂くことになりました。

 

 町田市では初めての施工で、小仏城山/相模原中継局波もヨーロピアンアンテナでは初めて受信します。

 

東京タワー方向はマンションで遮られていますが、小仏城山/相模原中継局方向には絶好のロケーションです。^^

 

小仏城山/相模原中継局は今年の春に開局したばかりですので、去年だったらアンテナでの受信は難しかった

と思います。

 

取り付けは、まずは上段の金具だけをつけて高さを探ります。

 

高さが決まってから下段の金具を付けて固定しました。

 

 

お隣との境界をはみ出していないか、下げ振りを垂らして確認します。

寸法を測ってから付けたので問題ないと思いますが・・・

 

 OKでした。

こうして目で見ると安心できますね。^^

 

TA-3にはブースターが内蔵されています。

内蔵ブースターを作動させないパッシヴモードでも十分受けていますが・・・

 

内蔵ブースターを作動させるオートマチックモードで運用します。

 

オートマチックモードで運用するためには・・・

 UHFアンテナへの給電をONにします。

最近のブースターはこの機能が付き始めたのでほんとに助かります。^^

 

 

 BS/110CSアンテナも取り付けて完成です。

 やっぱりこのアンテナはカッコイイですね。^^

 

 届いたばかりの60インチアクオスで安定受信を確認して完了となりました。

 

お客様にもお喜び頂き、このアンテナのファンの一人として嬉しい限りです。^^

 

ご依頼ありがとうございました。^^

 

 

 

コメント

ヨーロピアンなアンテナ TA-3

2012-02-24 23:42:13 | ヨーロピアンなアンテナ

 ホームページからご依頼頂き、ご新築に地デジアンテナ工事にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。^^

 

まずはいつものように受信できるかどうかの測定からかからせていただきました。

 

 

 ロケーションは良好です。^^

デザインアンテナか、通常のアンテナならサイドベースでの取り付けをご希望いただいていました。

 

デザインアンテナでも受信できるのですが、屋根より上に出したほうがより良好な受信ができます。

針金(支線)を張らない方法であればOKを頂きましたので、まずはベース金具から取り付けていきます。

 

 

2階の屋根ですが、基礎が高いので上り下りがとても大変です・・・

 

 

 金具にコーキングを盛ってから破風に取り付けます。

 

 ベース金具が付きました。

いったん降りてアンテナを持って上がります。

 

 

使用するアンテナですが、神奈川では初登場の・・・

 

 

 スペインのテレベス社製 TA-3 です。^^

六本木のスペイン大使館に付いているのと同じアンテナです。^^

 

 当店はテレベスジャパン事業部の指定代理店です。

 

 

 

 うーん、やっぱり格好いいですね~

 

 ここが屋根の上じゃなきゃ、座り込んでしばらく見ていたい位です。。。

 

 

 

 このオレンジ色の内部に、プリアンプが内蔵されています。

 

これに電源を送ることができるブースターを使用して、オートマチックモード」  で運用します。

 プリアンプを作動させない「パッシブモード」もありますが、余程の強電界以外はオートマチックモードで

行きたいと思います。

 

 

 このように完成しました。^^

ブースターは天井裏に設置して、外観をすっきりとさせて見ました。

 

このアンテナは湘南平波(平塚局)や秦野局などの「垂直波」では使用できないのが残念ですが、

水平偏波ならいい仕事しますよ。^^

 

ヨーロピアンなアンテナで受信した地デジをお楽しみください。^^

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

ヨーロピアンなアンテナ

2011-09-01 16:58:53 | ヨーロピアンなアンテナ

 

今日は、「東京スカイツリーの達人」にお会いしてきました。

忙しいお人ですし、アンテナをもらいにお邪魔しただけなので

お会いできるとは思っていなかったのですが・・・・

 

光栄です。^^

 

さてお邪魔した目的は・・・

 

 

ヨーロピアンなアンテナの仕入れ。

 

普通の20素子アンテナだと・・・

 

 

 

こうですが、ヨーロピアンなアンテナだと・・・

 

 

こうなります。

 

格好いいです。^^

先日、性能チェックのついでに撮影してみました。

 

できればサイドベースで付けたいと思っています。

 

今日はプライムワークさんELサービスさんとでお邪魔してきました。

たった2時間でしたが楽しかったです。^^

 

帰り道、渋滞中の首都高中央環状線から。

完成が待ち遠しいですね。^^

 

コメント