家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

大磯町にて 地デジアンテナ工事

2017-10-04 22:22:00 | アンテナ工事 大磯・二宮・中井

 ホームページからご依頼頂き、大磯町のご新居に地デジアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

デザインアンテナをご希望いただいておりましたが、いろいろ確認させていただいた結果通常の魚の骨型のアンテナ
を取り付けさせて頂くことにしました。

 

ただ屋根馬+支線で立てる必要がなかったので、裏手の破風に壁面金具を使って低めに取りつけます。

 

黒色の変性シリコンを使って、接着と防水効果を狙います。

 

 変性シリコンがはみ出したので全体に塗り塗りしました。

 

潮風で腐食するのを遅らせるために、亜鉛メッキ系の塗料を塗っておきます。

 

蝶ネジの部分にも刷毛塗りしておきました。

 

測定のときよりも数値が高く出ていました。

高さを少し変えただけですが。。。

 

これならブースターは不要でしょう。

 

 アンテナを力をこめて揺すったら少し動いてしまったのですが、これ以上蝶ナットを締めこんだらボルトを
折ってしまいそうだったので、金具とマストの間に変性シリコンを目一杯流し込んでみました。。。

 

接着効果を期待します。

 

手で思いっきり揺すると・・・なので、風で動くことはないと思いますけど。

でももうちょっと太いボルトを採用して欲しいですね。

 

 

 これでアンテナは完成です。

同軸ケーブルをぐるっと取りまわしていって・・・

 

 引き込みと繋ぎました。

 

 

 最後にテレビ端子で調べて、安定受信を確認して完了です。

60dBμあればレコーダーを繫いで減衰したとしても大丈夫です。

 

テレビとレコーダーの接続と設定も済ませました。

 

今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。^^

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

中郡二宮町にて 地デジアンテナ工事

2017-01-13 21:56:45 | アンテナ工事 大磯・二宮・中井

 ホームページからご依頼いただき、二宮町にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

こちらには先日電気工事と、アンテナ工事の下見にお伺いしています。

工事内容は把握しているので、ご挨拶の後早速作業にかからせていただきました。

かなり長い間頑張ったアンテナですね。

湘南平波狙いですがほぼほぼ受信出来ていない状況です。

 

 

長いことお疲れ様でした。。。

 

新しいアンテナも3.6mのマストで立てます。

 

あらかじめ組み上げて持参しました。

少しは時間短縮できるでしょう。^^

 

まずは下段の支線で立てて、向きを合わせてから上段の支線を張ります。

前回の下見のときは小田原中継局波(真鶴)を受信するつもりでしたが、古いアンテナを撤去してスッキリした屋根上で
再度測りなおしてみたところ・・・

 

ん~

スカイツリー波が入るじゃないですか。

 

 二宮町なのにMXが入ってきますよ。。。

 

NHK-Gが27CHで入るので、湘南平波ではなくまちがいなくスカイツリー波です。

 

21CHから26CHまでは湘南平波と物理チャンネルが被るので、干渉によるエラーが多少出ていましたが、
小田原中継局波よりはレベルと品質共に良好な数値でした。

 

TVKは映らなくなりそうですが、ご了承頂いたのでスカイツリー波狙いに変更して詰めていきます。 

 

上段の支線にはターンバックルを使用。

 

これで完成です。

もしもスカイツリー波で受信障害が出てしまったら、小田原波に切り替えれば凌げるかと思います。

 

屋根裏の分配器までの引き込みも交換します。

 

5部屋に分配するために2分配器と4分配器が組み合わされていました。

 

 それを今回5分配器に交換しました。

3C2Vですが硬化していないので大丈夫でしょう。

 

テレビのチャンネル設定を直し、安定受信を確認して完了です。

TVKは映らないだろうと予想していましたが、テレビではギリギリのレベルで映っていました・・

 

 古いアンテナは細かく解体してお持ち帰りします。^^

 

最後にお客様とお話していたとき、前回配線を改修した浴室の照明が片方点かなくなってしまったとお聞きしましたので、
点検させていただきました。

 

2個ある浴室の照明が、交互に不点灯になったり両方点かなくなったりという状態で、天井裏の圧着を直したので
配線には問題が無いはずなんですが・・・

 

一旦外しました。

Nのラインに黒が入っているのは前回の改修時に分かっていました。

器具を外さずに圧着部分で白黒を逆に繫いで帳尻を合わせてあるので、電気的にはこの接続で合っています。

 

電球との接点をみるとどうやら接触不良をおこしていたみたいです。

掃除して再度取り付けたら無事点灯する様になりました。

 

またなにかお役に立てるようなことがあれば、お声がけ頂ければ幸いです。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント

大磯へ

2011-04-04 23:42:04 | アンテナ工事 大磯・二宮・中井

 今日はちょっと足を伸ばして、大磯町にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。^^

 

 ※エリア外へのお伺いは、受信障害などがおきたときのアフターサービスのレスポンスが遅くなることがあります。

その旨をご理解いただけた場合のみお伺いさせて頂いています。

 

こちらは陸屋根の隅にマストが設置済みで、そこにUHFとBSアンテナを取付けします。

 

 周りのお宅を見ると、新しいアンテナは湘南平に向いています。

ちょっと古めのアンテナは、真鶴にある小田原局に向いています。

 

アナログの頃は、こちら側は湘南平波のエリア外だったことを、懐かしく思い出しました。^^

念のため測定してみましたが、非常に良好に受信できています。

 

もちろん湘南平波受信です。^^

 

 

給電部を付け忘れたのではなく、「測定用の給電部」で向きを決めたあと外した後です。

同軸が屋根上にとても長く用意されていたので、途中でジョイントしない方法にしました。

 

 

 

マストに取り付けた後でクリアーを吹き付けておきました。

 

 

 

お客様のお手持ちのBSアンテナも取り付けます。

これの金具にもクリアーを吹き付けておきました。

 

 

 

このように完成しました。

 

 

こちらのハウスメーカーの最近の物件には、このような立派な情報ボックスが付いています。^^

引き込みの同軸も、屋根上に地上波とBS用に2本とCATV用にも1本配線されていました。

 

地上波用の同軸はまだ接続されていないので、間違えないように繋いで出力を調整します。

同軸にラベルが付いているので間違えようありませんが。。。^^

 

ブースターのモニター出力はマイナス20dBで出てくるので、そのことを忘れると出力がオーバーしたりします。^^

 

 調整完了しました。

 

 

 テレビ端子でも確認します。

安定受信です。^^

 

視聴確認用のテレビでお客様にも映像確認していただき、全ての作業が完了しました。

ご依頼有り難うございました。^^

コメント

中井町井ノ口 感度良好です。^^

2010-04-14 22:46:34 | アンテナ工事 大磯・二宮・中井

今日は中井町井ノ口にお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼有難うございます。^^

こちらはアパートで、オーナー様より地デジ対応工事のご依頼です。



現在はVHFアンテナの他に、秦野局向けのUHFとBSが付いています。

秦野向けにUHFが付いているのに地デジが映らないということは・・・


エリア外なのかアンテナ設備に問題があるのかな?と思っていました。


到着後まずは居住者様に声をかけ、現在の受信状況を調べさせていただきましたが・・・


秦野局、良好に受信できています。



どうやら秦野が開局する前に、微妙に受信できていた湘南平波にチャンネルが設定されていたようで。^^



チャンネルを設定しなおしてきちんと受信できるようになりました。^^



さて受信出来ているので、もちろんこのままでもかまいません。


ただ既存のアンテナは16年経過しているということで、オーナー様にお考え頂いた結果立替をご依頼いただきました。


今回はVHFアンテナは付けず、アナログは秦野局にて受信していただきます。




元々アンテナを立て替えるかもしれないとお伝えしてあり、立て替えるならVHFは不要と伺っていました。


居住者の皆様には、アナログのチャンネル設定が必要かもしれないのですが、
オーナー様が事前にお伝えくださっていました。


助かります。^^








既存のアンテナです。

屋根馬はしっかりしていますが、アンテナ本体やターンバックルなどには腐食が目立ちます。


それでも16年たっている割には、ステンの支線がこれっぽっちも緩んでいません。

16年前にとてもよい仕事がされていたのが伺えます。^^







支線を取る金具は再使用します。










撤去しました。

16年間お疲れさま。^^









今回UHFアンテナは日本アンテナ製のAU20Fを使いました。


金具類は一度全部ばらして、亜鉛メッキ塗料を塗布しておきました。


支線リングには透明の錆止めを塗布し、錆の発生を遅らせます。


自己満足以外の何物でもありませんね・・・。^^















この辺は秦野局のエリアマップでは微妙にエリア外ですが、何も問題ないようです。^^


UHFの向きを合わせたらBSの取付けにかかり・・・









完成です。^^

やはり青空の下での作業はとても気持ちが良いですね。


高いところは苦手なんですけども。^^














最後に再度居住者さまのお部屋にお邪魔して、視聴チェックを済ませて完了です。

分配器も交換しておいたので、110CSまで受信OKとなりました。



既存のアンテナに負けないものが立てられたかな。^^



ご依頼有難うございました。

コメント

二宮町にて

2009-09-24 21:33:38 | アンテナ工事 大磯・二宮・中井

2件目は二宮町へ

地デジに映らないチャンネルがあるとのことで、とあるアンテナ工事会社さまからご依頼いただきました。

ありがとうございます。


地図を見たとき思ったんですが、この辺は湘南平に向かってロケがいいはずなのになぜ映らないのか?

遮蔽物でもあるのかな・・・?


などと考えながら到着すると・・・なるほど。






東京タワーを狙っているようです。

これで原因のひとつが解りました。





調整しようと思い、ブースターの接続部を触ったら・・・






何の抵抗もなく取れてしまいました。><


うーん・・・


アンテナ調整だけなら簡単だけど、根が深そうな気がしてきました。><


下から屋根を見上げてみると、アイボリーのビニールテープが巻かれたジョイント部が見えています。


ブースターの接線がアレだったので、点検せずにはいられなくなり見に行ってみると・・・・





いやな予感がします。><





やっぱり取れました。><


反対側はというと・・・










水が回ってショートしていたようです。

かろうじて映っていたチャンネルも、雨が降るとだめになるという原因はここにあったようです。




それぞれを直して、無事に安定受信となりました。















コメント

大磯町生沢にて地デジアンテナ工事

2008-11-10 19:18:52 | アンテナ工事 大磯・二宮・中井

今日は久しぶりに大磯町へ。仕事で来るのは6年ぶりになるかな?
アナログの受信環境は相当厳しいところです。周辺のお宅にはアンテナが立っていなかったので、共同アンテナなのかもしれませんね。

今回は住宅販売会社に勤める友人からの依頼で、今月末に引き渡し予定の新築住宅へアンテナ工事の依頼を頂きました。

いつもお世話になっています。^^


最初の測定はマスプロのU204Gを使用してみましたが、エラーが酷くて駄目でした。アナログも受かればと思ったんですが、
まともに映りそうに無いので、DXのローバンド用にて再度測ります。

結果、マストをなるべく高くしてあげれば地デジはなんとか湘南平で受信できるので、工事することに。







引き込みの同軸が、かなりの余裕を持って用意してあります。これならひと手間省けるのでありがたいですね。^ ^









ブースターはDXの新型の BU33L1を使用。超低雑音化されているので、期待大です。値段が上がってしまったのが痛い・・・ですが。><





一番受信状況が良いチャンネルです。他はE6まで落ちるチャンネルがありますが、復調範囲。CNR28dB~、MER25dB~なので、映らなくはならないはず。

アナログはまるで映りませんでしたが。><



時々強い風が吹いたけれど、無事完了です。この辺でも地デジが映るのを確認できたのも収穫でした。^^




そして帰り道・・・






ちょっと寄り道して、湘南平の送信塔を見に行ってきました。

地デジが送信され始めてから初めて来たけど、作業服でうろうろしてもつまらないんで、
写真だけ撮ってすぐに退散しました。^^




コメント (2)