家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。アンテナ工事 エアコン工事 電気工事                     

横浜市金沢区にてアンテナ工事

2022-02-22 17:45:26 | アンテナ工事 横浜 川崎

ホームページからご依頼いただき横浜市金沢区にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

CATV解約のために自前のアンテナが必要になったそうです。

独立したばかりのころは家電量販店の仕事でこのエリアも度々訪れていましたが、
当時はこの辺りでは地デジは映らないという認識でした。

それがスカイツリーに移行してからは大分改善されているみたいですね。

 

こちらもスカイツリー移行前では厳しかったと思いますが、在京キー局は概ね良好な受信環境です。

ただTVKは全く入らずでした。。。

 

アンテナを立てる前にご相談させていただき、TVKは残念だけど・・・というご了解のもとで
立てさせて頂く事になりました。

必要なものを屋根上に持ってきてこれから立て始めます。

ボックスの中にはお客様が取り付けたブースターが入っていて、それは再利用する方向で進めます。

 

まずは支線4本で立てて・・

 

下段にも4本追加して計8本支線仕様です。

 

 

 

BSアンテナを追加します。

もともと別のところに付けるつもりでしたが、裏山の木がもう少し茂ると影になってしまいそうなので、
安全策で地デジのマストに追加する形になりました。

 

屋根馬がズレ難くなるように、足元にコーキング材を流しておきます。

 

 

これでアンテナは完成です。

あちは配線を仕上げていきます。

 

地デジのラインに手持ちのLTE対策フィルターを間に咬ませておきます。

 

ボックスの中はこんな感じに収まりました。

分配器の通電側の端子の方は単独配線で電話もモデムがあるところに行っていて、電源部もそこにあり。

非通電側は屋内配線側で、4kが通ってこないのでいろいろ試してみましたが…

 

分配器を替えても3.2GHZ帯は通ってきませんでした。。。

まあ5C2Vでは厳しいですよね。。

なので屋根上のボックス内の分配器の非通電側に4Kカットフィルターを入れておきました。

 

いろいろ確認しながら進めたので時間がかかりましたが、無事アンテナ工事完了となりました。

 

これで毎月のランニングコストがかからすにテレビをお楽しみいただけますね。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月31日 横浜市にてUBSアンテナ工事

2020-06-17 22:22:18 | アンテナ工事 横浜 川崎

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂きお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

3階建ての建物で、2階の屋根上に上がって3階の壁面にアンテナを取り付けます。

 

何か落としたらお隣の車に直撃しそうなので、落下防止に敷物を丸めて置いておきます。。。

ビス一本でも落とせません。。。

 

壁面金具を止める際には、ビスにコーキング材を纏わせながら打っていきます。

この部分からの水の浸入はお断りできているでしょう。

 

こんな感じに進めていって・・・

 

これで完成です。

 

2階の屋根から落としてくる途中で引き込みと接続しました。

 

右側はお隣の敷地なので、接続部を変なところにしてしまうと後で点検とかが出来ないのです。

 

ブースターの電源部を宅内に設置して、視聴確認を済ませて完了となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月1日 神奈川区で4k8kBSアンテナ工事

2020-04-27 17:26:46 | アンテナ工事 横浜 川崎

以前アンテナ調整をさせて頂いたお客様より、BS4k8kアンテナの取り付けをご依頼いただきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

既存の屋内配線を使って地デジと混合すると、分配器やテレビ端子等の交換なども必要になるので、

新規に2配線して視聴できるようにします。

 

取付け位置は適した位置を探し、裏手に付けさせて頂く事にしました。

 

防水処理をしながら壁面金具を付けていき・・・

 

こんな感じになりました。

 

2階と1階にそれぞれ配線していきます。

 

室内側は端子を付けずにテレビに直接繋ぐ方式です。

 

 

2分配しただけなのでブースターは不要です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地デジ受信不調

2019-05-26 22:26:01 | アンテナ工事 横浜 川崎

お世話になっているリフォーム店さまより、受信不調のご相談を頂き対応してきました。

 

いつもありがとうございます。

 

伝い聞いた症状とは少し違いましたが、現状ではNHK-Gが一番不安定のようで、BSは問題ないそうです。

BSも不安定だと聞いていたので、ブースターあたりの不調を疑っていたんですがどうも違うようです。

 

とりあえず現状の把握を。

他のチャンネルも決して安定しているわけではないんですが、一番不安定なNHK-Gを基準にします。

アクオスのレベル表示で60以下は低いんでしょうね。

 

ブースタ周辺は凄いことになっています。

数年前に一度訪問した事がありますが、その時とは機器が変わっているように見えます。

 

とりあえず主な原因はアンテナの向きが変わってしまっていることにありました。

角柱にステンのバンドだけでは向きも変わるでしょう。。。

 

手持ちの金物で向きが変わらないようにしておきました。

これ以上手を加えるなら、いっそのこと全取替えしたいです。

 

こんな感じについています。

裏山に向いているので、もしかしたらまた悪くなることもあるかも。。。

 

BS以外の接栓を作り直してあります。

出来れば大き目のウォールボックスに全部納めてしまいたいですが、それをするのは全交換の時でいいかなと。

 

一通り終えて、最初のテレビで確認を。

かなり改善されたので大丈夫でしょう。

 

こちらは元々は1階建ての建物で、2階部分は増築されたそうで。。。

1階と2階のテレビ端子の差があまりにも大きく、改修のお見積りも依頼いただきました。

 

2階の屋根裏には分配器が無く、1階の点検口の中を見せていただいたところ・・・

 

まず2分配器に入り・・・

 

4分配器と・・・

 

 なぜか4分岐器。

これでもテレビ端子の総数には足りず、2階は2箇所の端子経由で送られていたり、直接配線されているところもあったり。

全端子のレベルをそろえるのはまず無理なんですが、せめて許容範囲内に収めるよう何本か引き直すようかな。。。

 

どこまで手を加えるか悩みそうです。

 

ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川崎市中原区にて BSが映らなくなったとのことでお伺いしてきました。

2019-03-17 23:23:44 | アンテナ工事 横浜 川崎

 ホームページからご依頼頂き、川崎市中原区上小田中にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご連絡を下さったかたは町田市にお住まいですが、当ブログをご覧頂いていてご親戚のご自宅の工事をご紹介くださいました。

 

去年の台風以降、BSが映らなくなってしまったそうです。

 

下から見る限りでは、風に煽られてアンテナが傾いてしまったのが原因でしょうね。

この支線の張り方と、BSアンテナが付いている位置を考えるともう一段支線を追加したいところですが・・・

生憎、屋根の角度がかなり急なので容易ではないです。。。

 

 

以前アンテナが倒れて起こし直ししてもらったことも有るそうで、その時の業者さんはベランダ側からアクセスされたそうです。

なので同じように上がろうと思ったんですけど、塗装された屋根に埃が乗っていて滑り台です。

無理して上がると下りられなくなるパターンでしょうねぇ。。。

 

期待されてしまっているので諦めることもできないので、別の方法で上がろうと思います。。。

 

以前何度か書いた気がしますが、テニスボールに水糸をくくりつけた奴を使って命綱を張ります。

 

 で、こういうスタイルでもって頑張ってみます。

ベランダ側の屋根よりもこっちの面のほうが滑りにくいみたいでした。

 

 風に煽られて屋根馬がずれた跡が残ってますね。

 

補助支線の1本がBSアンテナに干渉しています。

こんな張り方するなら、無い方がましだと思うんですけど。

 

BSアンテナとブースターは移設するので外します。

 

 

だいぶスッキリしたので、風に煽られて傾くことは無いでしょう。

 

屋根馬の足元にコーキング材を乗せてくっつけておきます。

変性シリコン系なので、この上から塗装をするときに邪魔しません。

 

ジョイント部分はエフコ1号と2号のコラボでガッチリと防水してあります。

 

これで屋根上の作業が終わりました。

屋根上に立っている時は正直生きた心地がしませんでした。。。

 

BSアンテナは壁面に移設します。

洗濯物やお布団を干したりするのに一番邪魔になら無そうな位置を決めていただきました。

 

軒が出ているので長めの突き出し金具を使用しています。

 

 

 軒と物干し台の間に絶妙な感じで収まってくれました。

 

受信具合もOKです。

 

コンバーターとの接続には簡易防水接栓を使用し・・・

 

BSアンテナが付きました。

あとはブースターの移設です。

 

ここのビスにもコーキング材を乗せてから取り付けました。

こうしておけば水の浸入による壁の腐食の心配は不要でしょう。

 

 ケーブルを整えて移設も完了です。

 

屋根上に上がるための命綱の準備が大変といえば大変でしたが、ご期待に沿うことが出来たようで何よりでした。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市のリフォーム現場にて 地デジアンテナ工事

2018-06-10 21:34:19 | アンテナ工事 横浜 川崎

当店が加盟しているDJ-netの仲間から知り合いの建設会社さまをご紹介頂き、横浜市の現場にお邪魔してきました。

 

ご紹介ありがとうございます。

 

現在リフォーム中ですが、もうじき足場を解体するというタイミングで、テレビアンテナが追加施工となったそうです。

 

屋内配線は分配器がない送り配線です。

 

ブースターが必要だと電源部をどこに置くか考えなければならないですね。

 

とりあえず足場をよじ登って受信状況を確認してみます。

 

 

あ、これならブースター無しで収まりそうですね。良かった。

 

さてアンテナをどう付けるかですが・・

この屋根は足場がない状態だと上がるのが大変そうなので、壁面金具を使って付けることにします。

ロケが良いので受信障害はそうそう発生しないと思うので、長期間ノーメンテでいけるようにしたいですね。

 

足場はあるけれど・・・

濡れると滑る屋根で今日は雨です。。。

念のためにロープを渡して安心材料にします。

 

 こんな感じに付けます。

 

写真を撮っている余裕がなかったのでいきなり完成です。。

 

 壁面にCATVで使用していたらしきBOXがあったので、そこまで配線して繋ぎました。

各部屋で映るか確認しておきます。

 

 レベルも十分で安定受信です。

 

映像でも確認して完了かと思いましたが・・・

 

 ん? これはなんでしょ?

・・・

調べたらBOXから露出配線で引き込まれている同軸でした。。

ペンキが塗られていたから気が付かなかった><

 

BOXがあるところも足場がないとアクセスしにくいので、気が付いてよかった。^^

 

 

 BOXの中に分岐器を入れて、4部屋で映ることを確認して完了となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アンテナの立替をご依頼いただきましたが・・

2018-03-09 23:13:27 | アンテナ工事 横浜 川崎

以前ご新居のアンテナとエアコン工事をさせて頂いたお客様からご紹介頂き、ご両親が所有する物件の
アンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご紹介いただけるということは、施工にご満足いただけたということで・・

工事人として嬉しい限りです。^^

 

 

ありがとうございます。

 

 

現場は横浜市鶴見区でして、忙しい時期は辞退させていただくことが多いのですが、
ご紹介ですからなるべく早くお伺いさせていただきます。

 

さて今日は朝から保土ヶ谷バイパスで事故があったようで、どこもかしこも大渋滞になっておりまして、
全力で迂回しましたがそれでも2時間かかりました。。。



立ち会っていただくお客様よりも早く到着したので、先に現状を見させていただくことにします。

 

まだ使用できそうなアンテナですが、パラスタックアンテナの反射素子が錆びているのを心配されておいででした。

視線を下に移していくと・・・

 

む?

CATVの保安器らしきものが・・・。

 

 

ボックスを開けると繋がっていない同軸があったりしますがなんでしょうか。

 

経路を追っていくと、屋根上のアンテナからの同軸でありました。

なんてこった。

立替じゃなくて撤去だけで済みそうですよ。

 

お客様の到着まで暇なので、このあたりの受信状態でも見てみましょうか。

 

なるほど、戸建ての住居ならブースターとか不要そうですねぇ。

 

信号の状態も実に良い。

 

そうこうしているうちにお客様が到着されたので、CATVが導入されているのでアンテナは不要だということをご説明し、
今日は撤去の作業だけご用命いただきました。

 

 

雨が降り続いていますが、この屋根なら上がれそうです。

 

このように傷んでおりました。

支線・マスト・屋根馬がステンレス製でしたが、支線リングはメッキ製でしたので腐食が酷いです。

支線リングが腐食して破断したら倒れてしまいますから、マストと屋根馬がステンレスでも
あまり意味が無いと思いますね。

 

屋根の上がスッキリしたとお喜びいただけて何よりでした。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市にてアンテナ工事 他社さまで断られるほど電波が悪い・・・?

2017-12-24 20:12:00 | アンテナ工事 横浜 川崎

 

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂きお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

不動産屋さんから、電波が悪いところだからとCATVを勧められたそうです。

そしてお伺いしてからお聞きしたのですが、既にアンテナ工事業者さんに来て貰ったけれど、アンテナはやめたほうがよいと
言われてしまったそうです。。。

 

不動産屋さんはともかく、専業の工事屋さんが諦めたとなると本当に厳しいんでしょうか・・・

 

それでも自分の目で確認しないと納得できないので、念入りに測定させていただくことにします。

 

まずはルーフバルコニーでざっくりと調べてみましたが・・・

 

 

むむむ・・・

みなとみらい中継局波ならいけそうですよ。

 

ただしルーフバルコニーに立てることは出来ないので、立てられるところでどういう立て方をすればいいかを
念入りに探してみました。

 

すこし横移動したり高さを変えると受信具合が変わってきます。

現実的に立てられる高さの範囲で、一番具合が良いところが見つかりました。

 

みなとみらい中継局波を狙いますが、スカイツリー波もそこそこ入ってきています。

将来おきるかもしれない受信不調時の保険として、みなとみらい波とスカイツリー波が両方入る位置を
探していたら時間がかかりました。。。^^

 

壁面金具を使いつつ、マストの揺れを押さえるために支線も張ります。

 

お客様に内容をご説明し、作業に取りかからせていただきました。

 

壁面金具の裏側に変性シリコンを乗せておきます。

 

測定器を見ながら高さを微調整してから下段の金具を。

 

ステーの釘にも変性シリコンを塗ってから打ち込んであります。

 

 

だんだん仕上がってきました。

 

 

ブースターを繋げてから出力で確認します。

 

多少数値が上下していましたが、概ね良好な数値で落ち着いています。

 

このように完成いたしました。

 

引き込みの同軸はなるべく目立たないようにしてみましたが・・・。

 

 同軸ケーブルの存在感はだいぶ薄くできたかなと思います。^^

 

ブースターの電源部を取り付けて・・・

 

分配器の出力でも確認しておきました。

他社さまで断られるほど電波が悪かったはずですが、終わってみたら安定受信となっておりました。^^

 

これで年末年始もテレビがお楽しみ頂けますね。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神奈川区にてUBS110CSアンテナセット工事

2017-05-13 22:36:05 | アンテナ工事 横浜 川崎

 

 午後から神奈川区白幡上町にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。^^

 

雨は相変わらず降り続いていますが、なんとかテレビが映るようにしたいですね。

 

見通しが良かったので、まずは屋根裏で受信できないか調べさせていただきました。

 

ん~・・・

どうも屋根材の下地に電波を遮断する材が入っているような感じで、受信できないチャンネルがいくつか。

屋外だと低いところでも受信できるので、BS110CSアンテナを取り付けることもあるので屋根上が一番良さそうです。

BS110CSアンテナを壁面に取りつけると、隣家との境界的に芳しく無さそうなので。

 

屋根材は滑りにくいスレートでしたので、工事は何とかできそうです。

 

支線とアンテナの準備が整ったところで立て始めます。

 

2段8本支線仕様で立ちました。

傾斜地なので吹き上がってくる風が強そうなので、あとでもう一本追加しておきます。

 

屋根上では良好受信です。^^

 

ランドマークタワー波も入りますが、MXも入るスカイツリー波受信のほうがお徳でしょう。

 

続けてBS110CSアンテナの向きも合わせて・・

 

締め忘れが無いようにチェック!

 

締めたかどうか時々不安になるここも!

 

引き込みはCATV用とは別に、アクセスし易いところに予備線があったので使わせていただきます。

 

これで完成です。

同軸を接続するときは小雨状態だったので、接栓を濡らさずに済んだのはラッキーでした。

 

テレビとレコーダーの接続とチャンネル設定を済ませて、安定受信を確認して完了です。

 

快適なテレビライフをお過ごしください。^^

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市磯子区 地デジアンテナ工事

2016-07-04 00:22:19 | アンテナ工事 横浜 川崎

 ホームページからご依頼頂き、横浜市磯子区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

現在はケーブルテレビをご利用ですが、今回自前のアンテナへの切り替えをご希望いただきました。

 

みなとみらい局もあるから大丈夫だろうと予感がありましたが。。。

 

ご挨拶の後まずは一番大事な受信測定から始めさせていただきました。

 

このエリアのみなとみらい波は垂直偏波です。

周りに高い建物があるので多少の不安はありましたが・・・

 

残念ながらみなとみらい波は玉砕しました。。。><

 

さてそうなるとスカイツリー波を受けるしかないのですが、これが結構難しく・・・

本来の向きだとエラーが多くてNGとなり、アンテナの高さをどんどん高くしてみても改善されず。

 

それでも何とか立てられる目処が立ったので、ブースター等の設備を確認した後でまずはアンテナを立てるところからはじめます。

 

屋根の上はビル風が強いので緊張します。。。

 

支線は8箇所から張りました。

マストの垂直を確認しながら真っ直ぐに立てていきます。

 

まずはマストだけで立ててしまい・・・

 

このような高さです。

アンテナを高くしても駄目なら低くしてみなという名言があったかどうかは知りませんが、
ハイトパターンの妙というやつですね。

 

本来の向きよりも30度くらいは右に向いていますが、綺麗に受信できています。

これが反射波を受けているのか、それとも反射波の影響を受けにくい向きなのかは不明です。

 

 

在京キー局が入ればOKとの事なので、ブースターを交換するとしても天井裏につければ大丈夫なレベルなので、
屋根上の作業は仕上げてしまうことにしました。

 

これで完成です。

引き込みと繋いだら、先ほど確認したブースターのところへ。

 

配線がちょっと不思議なことになっているので、確認しながら元に戻さないと。

 

どうしてこのような接続方法を選択したのか、この接続方法にどんな意図があったのかを色々考えてみましたが、
私の頭では理解できませんでした。。。

 

ただ大変時間をかけて接続作業をして、最終的に2階の一部屋では映りませんのでと言われたそうなので、
そういうことなんだろうと思います。

 

アンテナからの同軸はブースターの入力へ。

ブースターの出力から5分配器の入力へ。

5分配器の出力から各テレビ端子へ。

 

単純にそれだけのことなんですが、最初が不思議配線だと余計なことまで考えてしまうので、元に戻すのに時間が掛かります。。。

 

 

5分配器の出力端子と、お部屋のテレビ端子で数値をチェック。

ブースターが再使用できてなによりでした。

 

テレビのチャンネル設定をしたところ、MXとTVKも一応視聴可能な範囲に収まっていましたが、
受信不調になる可能性が高いことをお伝えして全ての作業が完了となりました。

 

 

これで月々の経費が掛からずにテレビをお楽しみ頂けますね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

厚木市で現地見積りのあと、横浜市で急遽アンテナ工事

2016-01-05 21:47:48 | アンテナ工事 横浜 川崎

ホームページからご依頼頂き、アンテナ工事のお見積りにお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

CATVから自前のアンテナへの切り替えをご希望いただきました。

 

設置内容に対するイメージなどをお聞きしながら、受信状況や設備なども確認していきます。

 

まずは屋根裏で受信できるか確認。

壁がモルタル&吹き付け仕上げなので、屋根裏には電波が入って来にくい構造でしたが、
電波の到来方向が屋根に被っている様子なので期待が持てます。^^ 

 

やはり壁ではなく屋根のほうに向きました。

 

受信品質もOKです。^^

ブースターも既存品が再使用可能で、そのほか既存のBSの混合などが可能かどうかも調べさせていただきました。

 

こちらには明日工事にお伺いさせて頂きます。

 

このお見積りの作業中にお電話を頂き、急遽横浜市瀬谷区に向かいました。

ご新居のアンテナ工事をご希望ですが、屋根に上がれないとの理由で他社様2件に工事できないと言われてしまったそうです。。。

 

 

当店で出来るかどうかは拝見しないと分かりませんが、出来ればテレビを見られるようにさせて頂きたいです。。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お伺いしたところ、難なく屋根上に上がれまして・・・。

受信状況も問題なかったので、早速工事に取り掛かりました。

 

 

支線をとるための釘を4箇所に打ちます。

破風板が割れたりしないように、下穴をあけてから・・・

 

 釘の先端に防水のためのコーキングを乗せておきます。

 

 良い具合にコーキングがはみ出してくれています。^^

 

 

 変則的な角度の片流れ屋根なので、傾斜が緩い面に立てていきます。

支線もどこから取るかを考えておかないと、積雪時に支線に負担が掛かって切れる恐れがあるので、
負担が掛からないであろう位置から取っていきました。

 

ランドマークタワー波も35dBμ前後で入ってきていますが・・・

 

 スカイツリー波受信で行きます。

湘南平波も入ってきますが、将来電波障害がおきたりしたら切り替えるかもしれませんが
そちらを選択するメリットは現状ではありませんでした。

 

 屋根馬の足元はこんな感じに仕上げて・・・

 

同軸は少し余裕をとってジョイントして・・・

 

 これで完成です。

 

 アンテナを立てるよりも引き込みとの接続のほうが大変だったような気がします。^^

 

梯子の角度が急なので、両手を離して作業できるように胴綱をまいてなんとか。

 

 

テレビ端子での受信レベルは余裕が無い状態でしたが、テレビ的には問題ないようだったので
とりあえずブースター無しで様子を見ていただくことになりました。

 

今後ブロックノイズが出てしまうようであればご連絡を頂くようお話し、工事完了となりました。

 

今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。^^

 

 

ご依頼有り難うございました。 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リフォームに伴うBSアンテナ移設 一部仮設で。。

2015-10-30 22:23:20 | アンテナ工事 横浜 川崎

お世話になっているリフォーム屋さんからのご依頼で、BSアンテナを移設しにお伺いしてきました。

 

いつも有り難うございます。

 

今日からベランダ解体・屋根葺き替え・外壁塗装が始まるそうで、ベランダについているBSアンテナをどこか別のところに
移設して・・・と言うことでした。

 

どこに移設するか相談して、それでは一番邪魔にならない破風に取り付けましょうということで・・・ 

 

 壁面金具で取り付けます。

塗装の際に支障がないように変性シリコンで防水します。

 

「樋隠し」の板金はこのあと取り外す予定という事で、金具をつけるところだけ先に外しました。

 

 

 BSアンテナの移設がすんだので、仮配線します。

雨戸の上に分配器が有ったので、とりあえずそれを使っておこうかと思ったんですが。。。

 

 屋外用の分配器が無かったんでしょうか、初めて見た大胆な防水分配器でした。^^

 

 

 念のためにBSアンテナ用の電源が来ているかを確認しておいて・・・

 

本当は屋外用の分配器を固定して使いたいんですが、どこにつけても多分これから始まるリフォームの邪魔になると思うので、

軒下にぶら下げておくだけにしました。

 

半月くらいはこれでも大丈夫でしょう。。。

 

リフォーム完了後に、同軸の交換と分配器取り付けに再訪いたします。

 

 ご依頼有り難うございました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市鶴見区にて 地デジアンテナ工事 3階建て

2014-09-09 23:15:58 | アンテナ工事 横浜 川崎

ホームページからご依頼頂き、横浜市鶴見区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

以前は鶴見区には良く来ていたのですが、久しぶりなので首都高横羽線で楽してしまいました。。。(^^)

 

3階建てとの事でしたが、3階のお部屋にベランダがあるとお聞きしていたので、そこから上がらせていただきました。

 

ご挨拶の後まずは測定から。

 

ブースターは要らないかも?と予想していましたが、ちょっと微妙なラインです。。

15dBくらいの減衰ならいいのですが、使用されているテレビ端子の種類によってはさらに10dBくらい弱くなったりします。

 

なのでひとまずブースター無しで繋いでみて、必要ならブースターも取り付けさせていただくとご説明しました。

 

ランドマークタワーが見えていたので「みなとみらい波」も調べましたが、こちらはブースターが必須の様子です。

 

スカイツリー波受信で立てさせて頂きます。

 

金具に錆止めを塗布しておき、乾くまでの間に支線を準備します。

ベランダで組み上げたので、塗料が飛び散らないように刷毛塗りです。^^)


ベランダにはこんな感じで梯子をかけました。

アタッチメントを持ってくるには3階まで一往復余分に必要ですが、こうしたほうが安心して上り下りができます。。。


一通りの準備ができたので立て始めます。


垂直器を見ながらまっすぐになるように支線を張り・・・


まずは上段の支線で立ちました。

通り雨が心配な空模様となってきました。。。


防水接栓で繋ぎます。

同軸周りはこんな感じにまとまりました。

 

2段8本支線仕様で完成しました。

 

テレビ端子までの減衰が14dB程度に収まってくれていたので、ブースター不要にて完了となりました。

MXはご覧にならないということですので、これで完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市南区 地デジアンテナ工事

2014-07-20 23:21:38 | アンテナ工事 横浜 川崎

ホームページからご依頼頂き、横浜市南区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

午前中はお引越しということで、午後からお伺いしてきました。

 

ご挨拶のあと早速測定から始めます。

 

こちらは高台なのですが、スカイツリー波を受信しようとすると学校の校舎がちょっと遮っている感じです。。

 

みなとみらい波は良好です。

スカイツリーと同じような向きなのですが、学校の校舎の上にランドマークタワーがちょこっと頭を出していました。^^

 

レベルも揃っています。

スカイツリーに向けてもMXが取れるようになるわけでもないので、ここはみなとみらい波で安定受信を狙うことになりました。

 

 

屋根上の壁面に取り付けます。

地形的に吹き上げてくる風が強そうな気がしたので、高さは極力低めに取り付けることにします。

 

金具の裏には防水のコーキングを盛って・・・

 

まずは金具とマストだけで取り付きました。

マストにアンテナを付けて、向きが決まったら亜鉛メッキ系の塗装をしておきます。

錆止めを塗らなかったからとしても、錆びても受信には影響はありませんし錆で朽ちるまでは相当の年月がかかると思います。

 

でももし10年くらい後に施工したアンテナに再会したとき、塗ったところが錆びていなかったら嬉しいかなと。。。^^)

 

そんなことを考えながら手を加えて仕上げていきます。

 

これで完成です。

 

ランドマークタワーから南西方向は垂直偏波で送信されているので、アンテナの素子は縦になっています。

 

ひとまずブースター無しで引き込みと繋ぎ、テレビ端子でチェックしましたが30dBμ台にまで弱くなっていたので

ブースターが必要となりました。

 

ブースター設置後にもう一度チェックして、安定受信ができていることを確認して作業完了です。

 

そのほかにコンセントの増設などもさせて頂き、テレビの接続とセットアップも済ませて終了となりました。

 

 

ご新居で末永くテレビライフをお楽しみください。^^

 

 

ご依頼有り難うございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市神奈川区 アンテナ立て替え工事

2014-03-14 22:11:41 | アンテナ工事 横浜 川崎

以前アンテナの方向調整をさせて頂いたお客様より、アンテナの立替をご依頼頂きお伺いしてきました。 

 

再度ご依頼頂き有り難うございます。

 

前回はランドマーク受信だったアンテナを、MXを取るためにスカイツリー受信に変えました。

そのせいでキー局の入りが悪くなったのですが、その後は特に問題なく受信できていたそうです。^^

 

アンテナも古くなったと言うことで、この際だから新しくと言うお話でした。

 

今回もMXが映るようにと言うことですので、まずは現状を見ておきます。

 

 テレビのレベル表示はあくまでも目安ですが、マージンがどれくらいあるかというのが感覚的に分かりやすいですね。

料理を食べて「量がどうの、味付けがどうの」と言うよりも、「☆☆☆」と表すようなもの、と言ったところでしょうか。

 

 続いてどんなアンテナ工事にするかを、測定しながら考えます。

 現在は14素子のアンテナです。

 

理想的なのはスカイツリーとみなとみらいの両方を取るUU混合ですが・・・

 

 後方反射素子を外してみたりしながら探りましたが、無理して1本のアンテナで両方取るよりも、

マストを高めにしてスカイツリー波を重視して立てたほうが良さそうです。。。

 

お客様とご相談した結果、将来受信不調が起きてしまった時にUHFアンテナをもう1本追加することになりました。

 

 UU混合に備えて特性が微妙に違う混合器を用意してきましたが、今回は使わないことになりました。

 

 

 古いアンテナを撤去し、新しいアンテナを立て始めます。

 

マストは4.1mにして、アンテナはローバンド用のAU20LFを使ってマージンを稼ぎます。

 

いきなりですがこのように完成しました。^^

ブースターも既存のものは雑音が出ていたので交換させていただきました。

 

立て終わってお部屋のテレビ端子で確認したところ、MXの入りもかなり改善されていました。^^ 

 

 テレビだとこんな感じになっています。

 

全体的に今までよりもだいぶ良い受信状態にもっていけました。^^

 

ただみなとみらいの反射波も受けていて、テレビがみなとみらい波を選択してしまったチャンネルがあったので、

もし反射波の入りが悪くなってしまったらブロックノイズが出てしまうかもしれません。。。

 

そのような際はチャンネル設定を再度し直ししていただくようご説明し、作業完了となりました。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする