家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。アンテナ工事 エアコン工事 電気工事                     

防犯カメラ8台の取り付けでした

2023-01-14 21:50:13 | その他の工事など

懇意にして頂いているお客様のご依頼で、防犯カメラの取り付け工事を承りました。

いつもありがとうございます。

 

下見兼予備工事(ケーブルが通るか確認するために、実際に線を通しておいたりなど)に一日かけ、

取り付けは3日かけて作業させていただきました。

 

全部で8台ですが、木造とコンクリート造にそれぞれ4台ずつ。

コンクリート造に無線式を付けると電波が届かない恐れがあるので、8台ともケーブルを使ったカメラを取り付けます。

 

カメラ本体はお客様からご支給いただきました。

 

 

カメラ本体は目立ってもOKということですが、取り付けの配管などは目立たないに越したことはないので、
部材の色にも配慮してみました。

 

こんな感じになりました。

 

木造側の4台はこんな感じです。

 

LANケーブルは30m弱が3本、5mが1本でした。

 

日を改めてコンクリート造側にとりかかります。

 

以前お使いだったケーブルテレビの同軸を抜いたら、何とか配管にLANケーブルが2本通りました。

この配管に通せなかったら録画機がある部屋まで「気が遠くなるくらい露出配線」することになったので、
通ってくれてほっとしました。(この配管の通線だけ事前確認時に済ませておきました。)

 

 

一台はこんな感じになり

 

もう一台は反対側に。

カメラを付けた写真は撮り忘れていました。。。

 

3台目はコンクリに穴をあけて屋外は露出で。

室内側は天井裏を通しています。

 

このように付きました。

 

4台目。

天井裏に潜って線を引き込んだ後、ちょうど空配管があったのでそれを使って20mくらい引っ張りました。

 

カメラはプルボックスを使って取り付けましたが、プラスチックにビス止めだとちょっと不安だったので、

4ミリのボルトナットで固定してあります。

 

まあ外れることが無いと思います。^^

 

4日に渡りご対応頂きありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市青葉区 地デジアンテナ工事

2022-12-24 21:33:05 | アンテナ工事 青葉区 緑区

2009年にアンテナ工事をさせていただいたお客様より、立て替えをご希望いただきお伺いしてきました。

再度のご依頼ありがとうございます。

 

前回のアンテナ工事はマストや屋根馬などは再使用して、VHFアンテナを取り外してUHFアンテナに
付け替えるというものでした。

当時はまだ傷んでいる様子が無く、それが最善だろうという判断だったと記憶しています。

数年前の屋根の葺き替えの際、屋根馬の錆が気にかかったということと、
最近支線が緩んでいることに気が付いたのが、今回の立て替えのご依頼に至った経緯だそうです。

 

受信の具合が悪いわけではないのですが、触る前にテレビ端子で信号の様子を見ておきます。

 

MXをよくご覧になるそうですが、レコーダーで録画する分には問題ないのに、テレビで見ていると
ブロックノイズなどが出るそうです。

テレビ端子でぎりぎりの数値なので、レコーダーを経由すると減衰してしまうので仕方ないでしょう。。

 

TVKもだいたい同じ感じですね。

 

在京キー局はこれなら映るというレベルですが、もう少し底上げしておきたいところです。

お話ししたところ2部屋だけ映ればよいということでしたので、6分配器から2分配器へ交換するのも
良いかもしれません。

とりあえず立て替えてから判断することにしましょうか。

 

既存のアンテナはこんな感じ。

マストは1.5mくらいですかね。

 

今度は1.8mのマストで立てていきます。

 

アンテナ直下での受信レベルは問題なく良好です。

 

新しい地デジアンテナが立ちました。

屋根上の同軸が少し硬くなっていたので、これが減衰の一因かなと思い…

 

軒下まで取り換えることにしました。

エフコテープ1号の上から2号を巻いて防水処理しておきます。

 

これで外の作業が終わりました。

この状態でテレビ端子で確認すると、数値は一番最初の時とほぼ変わらず。。。

外の同軸は問題なかったみたいです。。

 

で、既存の分配器やテレビ端子などを調べたところ、減衰の一番の原因はテレビ端子が「端末」
だったからでしたね。。

 

「テレビ端子」と「テレビ端末」は見た目が一緒でも役割が違い、端末はだいたい10dBほど減衰させます。

分配器を使わない送り配線と、分配器を使うスター配線とでは使う部材がちょっと違うんですよね。

 

 

ということで6分配器から2分配器にして、テレビ端子も2か所交換させていただきました。

 

分配ロスと端末でのロスが軽減された結果、MXも安定受信になりました。

 

在京キー局も大幅改善です。

分配器と端子を交換するか、ブースターを取り付けて改善するかの違いですが、
お客様には配線経路のロスの軽減をご選択いただきました。

 

テレビが見られるお部屋は減りましたが、「ブースターが壊れるリスク」が無いのはメリットですね。

 

テレビの受信レベル表示が凄く良くなったとお喜びいただけました。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マルチブースター故障

2022-12-07 21:27:05 | テレビが映らない・映りが悪い

3年ほど前にアンテナ工事をさせていただいたお客様より、急にテレビが映らなくなってしまったとご連絡いただき
お伺いしてきました。

 

ご連絡いただきありがとうございます。

 

拝見すると地デジが映らなくなっている(映りが悪い)けれどBSは問題ないという症状でした。

向きが変わってしまったのか、それとも電波障害か。

 

ひとまずアンテナのところで確認してみます。

 

 

湘南平の送信塔が目視できるロケで、受信は全く問題ないですね。

 

こちらは情報分電盤にマルチブースターが設置されていたので、UBS混合器を使用しています。

アンテナ側に問題が無かったのは何よりですが、そうするとブースターが悪いんでしょうか。。。

 

ブースターの出力で見てみると、BSは全く問題ないんですが…

 

地デジ(UHF)側がだめですね。

55dBで入力したのに出力が38dBじゃダメでしょ。。。

 

 

ブースターを無視するととりあえず地デジは映ります。

 

ブースター交換が必要なわけですが、このマルチブースターはハウスメーカーさんが取り付けたもので
まだ3年しか経過していません。

なので保証とかが無いかをハウスメーカーさんに聞いて頂く事に。

 

BSはあまりご覧になっていないということでしたので、ひとまこの仮繋ぎで地デジだけ見て頂く事にしました。

 

当店の方でブースターを交換するのであれば、ご連絡いただければ対応させていただきます。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

町田市にてUBSアンテナ工事とLAN配線とコンセント増設

2022-11-26 23:33:30 | アンテナ工事: 町田市

ホームページからご依頼いただき町田市にお伺いしてきました。

アンテナ、LAN、コンセント増設工事です。

お伺いした時は雨が降っていましたが、少し待てば晴れそうだったので先に屋内の工事から。

 

2階のこの部屋にLANコンセントを作ります。

配管があるので一気に通せるかと期待していましたが。。。

 

メッセンジャーワイヤーが通っていたのでそれに結び付けて・・

 

目的地まで一気に通せず、ここで配管の乗り換えになっていました。。

上側の管から下側の管へ。

少し引いて通しての繰り返しでちょっと大変ですが、配管があるだけ幸せです。。。

 

 

途中の写真は撮り忘れましたが、1階と2階の部屋がLANケーブルで繋がりました。

使用したLANケーブルはカテゴリ6。

カテゴリ6Aの取り扱いは、まだ準備中です。。。

 

続いてこのコンセントを4口にします。

 

左側は間柱がいるので右に増やしました。

 

さて雨も上がったのでアンテナ工事に取り掛かります。

 

アンテナはこちらの壁面に。

 

ビスにコーキング材を乗せながら打ち込んでいます。

こうしておけばビス穴から雨水が浸入する心配がなくなりますね。

 

UHFアンテナはこんな感じに。

マストの長さが控えめに見えますが、屋根自体が高いのでこれで十分です。

 

BSアンテナを付けて完成です。

 

さて対角線上の位置にある引き込みまで配線していくのですが、これがなかなか大変で。。。

 

 

屋根上に転がさずに屋根の淵沿いに配線したんですが。。。

この一番高いところ、地面から8.5m位有って梯子が全然届かず。。。⋗≺

屋根上から作業しようにも、45度勾配のガルバリウムで滑る滑る。。。

角の2か所のサドル留めは、作業車を無理やり横付けしてルーフキャリアに梯子を掛けて何とかできました。

 

今日の作業の中でこの2か所のサドル留めが一番の難工事でした。。^^

 

浴室の天井裏にブースターの電源部を取り付けして、ようやくテレビが映るようになりました。^^

 

これで今日からご新居でのテレビライフをお楽しみいただけますね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

二宮町にて アンテナとLAN配線工事

2022-11-18 22:38:19 | アンテナ工事 大磯・二宮・中井

ホームページからご依頼いただき、二宮町にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。

現在はお客様自身で取り付けたアンテナでご覧になっておいでですが、地デジの一部が時々映らなくなるのと、
BSが映らないのでそれの改善をというお話です。

 

アンテナはバルコニーにありました。

初めてみましたけど、こんなアンテナもあるんですねぇ。。

湘南平波を受信していましたが、垂直/水平波の組み換えとか要らないのかな?

 

何しろロケーションが良いところなので、デザインアンテナで大丈夫です。

すぐ隣に戸建てが数件建つ模様ですが、2階建てくらいなら大丈夫な気がします。

(ここは3階バルコニーなので結構高さがあります。)

ビス穴から雨水などが染み込まないように念入りに防水しておきます。

 

海が目の前なので、接栓に自己融着テープを巻いて塩害対策など。

 

この辺のボルト類に亜鉛メッキ系の塗料を塗って錆を遅らせます。

 

アンテナはこんな感じに取り付けできました。

同軸ケーブルに白色のビニテを巻いて目立ちにくいようにしてあります。

 

既設ブースターを壁に直接取り付けます。

この辺もコーキングでしっかり防水しておきます。

 

もともとスカパー用の同軸ですが、地上波用と同じところに分配器が仕込まれていたので、
分配器の組み換えなどで各部屋のテレビ端子で映るようにできます。

ただ被覆が劣化していたので、保護用に黒にビニテを巻いて、その上から白色のビニテを巻きました。

二重に巻いておけば当分大丈夫でしょう。^^

 

既設のアンテナは調整すれば大丈夫でした。

 

これでアンテナ工事は完了です。

何とか日没前に完了できました。

 

あとは2階のお部屋にLANコンセントが欲しいということでしたので、配線できるかを調べてみまして…

 

2階の2部屋に引きたいということでしたが、一部屋はすでにCAT5Eで引いてあったので、

もう一部屋の1系統のみ新設します。

ホームテレホン用の配管があったのでそれを利用。

 

右側の一番下が既設のCAT5Eで、真ん中が新設したCAT6です。

 

OKだそうです。

戸建ての1階・2階間で22.5mもあるんですね。

 

これで今回ご希望いただいた工事は無事完了いたしました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする