家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

相模原市中央区 エアコン移設工事

2019-09-17 00:31:16 | エアコン・電気工事

先週アンテナ工事をさせて頂いたお客様です。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

相模原市南区から中央区にエアコンを移設します。

 

取り外す時の写真は撮っていませんでした。。

ご新居の2階のお部屋に取り付けます。

 

筋交いがいるかもしれませんしいないかもしれません。。。

 

電線がいましたが。。。

 

筋交いは不在でした。

 

スリーブを入れて準備完了です。

 

外はすぐ屋根ですが、室外機はベランダに置くのでそこまで引っ張っていきます。

 

フレアナットは新品に交換します。

配管も、今回は長さが足りませんでしたが、例え長さが足りていても交換させて頂いています。

 

室外機はこんな感じに納まりました。

 

真空引きの後試運転を済ませて完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

ビルトインエアコン入れ替え工事

2019-09-09 23:57:44 | エアコン・電気工事

懇意にして頂いているお客様より、ビルトインエアコンの入れ替え工事をご依頼いただきました。

 

いつもありがとうございます。

 

既存機の後継機をお客様に手配していただきました。

 

先日ドアホンの入れ替えにお伺いした際、下見をさせていただいていました。

その日は時間に余裕があったので作業できないこともなかったのですが・・・

 

漆喰壁なので養生をしっかりしないと怖くて作業できないので、改めてお邪魔させていただきました。

 

 

まずは室外機から外しますか。

 

既存機は現役でしっかり冷えています。

除湿の水もガンガン出てきています。

隠蔽配管で付いているので、壊れる前に交換したほうが安心です。

 

 

続いて室内機を。

この子を取り外すわけですが、けっこう高いところについているのと、養生をしっかりしないとなので
取り外す前に時間が掛かります。。。

 

床用の養生材で漆喰壁をガード。

 

 

独りでの作業なので、室内機を抜いたり差し込んだりがなかなか大変だったりします。。。

 

 

新しいパネルを取り付けて完了しました。

 

配管の曲がり具合を変えずに接続できました。

とりあえず1台目が完了です。

 

2台目は漆喰壁ではありませんが、床の間の真上という位置です。

 

既存機を取り外した後です。

宮大工さんが誂えた木枠が寸法きっちりで余裕が無いので、取り外すのも大変でした。。。

 

でも横から手が入るのは凄く作業がし易いです。^^

室内機を差し込むときにドレンと電線の事を考えなくていいというのがなんとも・・・。

 

ふすまを嵌めて完成。

 

 

室外機周りも仕上げて完成です。

取り付け作業自体はそれほど難しくは無かったんですが、壁と床の養生だけでもけっこうな時間が掛かりました。

 

それでも2日間掛かるかもと思っていたので、1日で完了できたのは昼食抜きの効果でしょうか。。

 

持参した2リットルのスポーツドリンクを飲み終えたころに片付けも含めて全て完了でした。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

秦野市今泉台でエアコン取り付け工事でした。

2019-08-11 23:15:41 | エアコン・電気工事

去年の今頃にアンテナとエアコンの工事をさせて頂いたお客様より、今年もエアコンの取り付けをご依頼頂き
お伺いしてきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

毎年の事ながらこの時期の高速道路は渋滞しがちです。。。

瀬谷区から一般道でトコトコ移動しました。

 

事前のやり取りで取り付け台数をお聞きしていなかったのですが(てっきり一台だと思っていたので)、
お伺いしてから2台と知りました。^^

 

部材は余分があったので事なきを得ました。。。

 

今回は2階の2部屋に取り付けます。

エアコン本体はお客様ご支給品の日立製です。

柱があるところにマーキングしてくださっていました。

 

 

右側には筋交いがあるので左後ろに抜きます。

こちら側にも筋交いがいますが・・・

 

ギリで避けられました。

もう少し左に寄せれば良いようにも見えますけど、これぐらいが無難なのです。。。

 

配管穴にスリーブを入れて・・・

 

室内機が掛かりました。

さて外ですが・・・

 

室内機をもう少しでも左に寄せてしまうと、配管穴が開かなくなるのでした。

 

 

去年取り付けたBSアンテナの横に室外機を置きます。

 

こんな感じにて完了となりました。

 

 

もう一台は室外機をベランダに置きます。

こちらは右後ろに穴あけしました。

 

左下にサイドボードがあるので、出来るだけ右に寄せたいところでしたが、
カーテンレールが右にあるのでこれ位の位置に落ち着きました。

 

 

試運転を始めて数分でドレンから水が出てきました。

 

これで無事2台とも完成です。

屋外で作業していると気が遠くなるような暑さですが・・・

夕方頃にはいくらか涼しい風が吹いてくれたのが救いでした。^^

 

これで今夜からは快適にお過ごしいただけますね。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

ルームエアコン取り付け 室外機はベランダで2段置き

2019-06-20 23:55:38 | エアコン・電気工事

 

 

数年前にエアコン工事をさせて頂いたお客様より、追加取り付けのご依頼を頂きお伺いしてきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

取付け位置と室外機の置きかたを確認するため、一度下見にお邪魔しています。

前回取り付けしたエアコンの室外機が、暖房運転時に振動してベランダが共鳴してうるさかったというお話があり、
2段置き台の足元はコンクリートベースを使います。

重さで振動を抑えられるかもという期待を込めて。。。

 

 

室内機を付けるところには換気扇が付いています。

壊れているということで撤去します。

 

給排気の穴が2つ。

室内機で隠れますが・・・

 

スリーブ内に発砲ウレタンを詰めて断熱しました。

 

アルミテープを貼っておきます。

 

実際の手順は、発砲ウレタンが固まる間に外回りを進めていましたが・・・

写真を並べると良く分からない順番になるので、さきに室内側の写真を挙げておきます。

 

 

構造体に当たらずに配管穴が空きました。

 

 これで室内機を引掛ける準備が整いました。

 

 

 これは前回

取り付けしたエアコンのドレンホースです。

取り付けたのは4~5年前ですが・・・

 

 指で潰したら割れました。。。><

耐候性が高いはずの2重管だけど、日当たりが良いから劣化が早かったんですかね。。。

 

配管化粧テープも割れています。。。

2段置き台に乗せる際に一度取り外すので、あとでテープを巻きなおしておくことにします。

ドレンホースも手を加えるつもりです。

 

既設の室外機を取り外し、2段置き台を組んでいきます。

 

既設の室外機は下段に。

 

新設するエアコンのドレンは塩ビ管を使うことにしました。

 

こちらも真空引きを済ませて・・・

 

このように完成です。

 

試運転も済ませ、問題ないことを確認して完了となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

持ってて良かった

2019-06-18 22:16:23 | エアコン・電気工事

エアコンの取り付けをご依頼頂きお伺いして来ました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

エアコンはご支給頂き、取り付けのみ承りました。

 

取り付けるお部屋は2階で、室外機はベランダ置き。

 

配管を通す穴は既に空いていますが、外壁はタイル張りです。

 

配管化粧カバーを取り付ける際、タイルの目地にビスを打つのですが・・・

 

こちらは目地が無い仕様でした。

 

さて通常のドリルの錐で歯が立ちませんので、どうしたものかと考えましたが・・・

 

 

そういえばこんなのを持っていたなと。

 

写真がピンボケで分かりにくいですが・・・

 

ユニカというメーカーのダイヤコアビットで、硬質タイルにビス穴を空けるものです。

(先端に専用のワックスを付けています)

 

1回くらい使ったような気がしますが、道具箱の奥から出てきてくれました。^^

 

 

配管化粧カバーのコーナーや端末の部品だけビス止めして、真っ直ぐのところは短いので
あえて固定しないようにしました。

 

タイトな曲がりと雨樋を交わす細工があり、作業時間が長めになってしまいましたが、
なるべく見栄えを損なわないように出来たかなと思います。

 

ちょっとした小さな道具ですけど、これが無かったら相当苦労して化粧カバーを付けていたんでしょうね。。。

 

「無くてもなんとかなるけれど持ってて良かった」というお話でした。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

マルチエアコン入れ替えの手伝いに

2019-06-15 23:12:48 | エアコン・電気工事

 

DJ-netの仲間の空調職人の親方のお手伝いで、埼玉県某市に出かけてきました。

 

いつもお仕事ありがとうございます。^^

 

戸建ての2台マルチのエアコン2組を入れ替える作業でした。

 

 

ポンプダウンの前に冷房運転を開始して、どの配管がどの部屋のものなのかを確認しておき、
ゲージを見ながらポンプダウン(ガス回収)をしていきます。

 

1階と2階にそれぞれ壁掛けと天井埋め込みの室内機が付いていますが、壁掛け2台がこの室外機に繋がっています。

故障してからの入れ替えではないので、配管洗浄も不要でした。

 

室内機を交換していきます。

配管は少し引っ張ったらちょうど良い長さになったので、配管延長の作業も無く。

 

この親方の現場はかなりの確率で配管ロー付けが絡んでくるので、こんなよい作業条件はレア物です。。。

 

東芝からダイキンに変わりました。

隠蔽配管時はダイキンのスタンダードモデルが一番施工性がよいと思います。

 

こんな感じで壁掛けを2台入れ替えました。

天井埋め込みはほとんど親方任せだったので写真無しです。

 

室内機の施工性は良いんですけどね、マルチの室外機の接続は慣れないと面倒です。。。

なんとかケーブルも配管も延長せずに収まったのが何よりでした。

 

途中、天井埋め込みの室内機が納品されないとか、室外機を急遽機種変更することになったりというハプニングもありましたが、

夕方には試運転も済ませて無事お引渡しとなりました。

 

今回も少しはお役に立てましたかね。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

コメント

もらい物のエアコンを

2019-06-11 20:40:30 | エアコン・電気工事

取引先経由で、手持ちエアコンの取り付けにお伺いしてきました。

もらい物のエアコンの取り付けのみのご依頼です。

 

機器を支給していただいた場合、特に中古品だと取り付けたのはいいけれど壊れていたということも
まま起こったりします。

 

「取り付けしてから不具合が発覚しても工事費はかかる」旨をご承知いただいたということでお受けしました。

 

2階の4畳半の部屋に4.0KW機を取り付けます。

ケーブルは短いので交換します。

 

配管内にゴミが入らないように養生してあるのはいいのですが、テープを剥がすと糊がベトベトに残って難儀します。。。

 

 

配管穴をあけて・・

 

左横から配管を出します。

 

結露しにくいように断熱をしっかりして・・・

 

室外機は地面置きでした。

試運転をして問題ないことを確認して作業完了です。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

アイリスオーヤマのエアコン

2019-06-05 23:05:17 | エアコン・電気工事

何度かご依頼いただいているお客様のところに、 エアコン工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

このお部屋の既設のエアコンは取り外し済みで、お客様が壁を塗り替えされていました。

 

取り付けるエアコンはお客様ご支給のアイリスオーヤマ製です。

 

この後姿は富士通か東芝か。。。

 

配管穴には、今までスリーブが入っていなかったので入れておきました。

 

やっぱり富士通ですねぇ。

ネームバリューの違いでアイリスのほうが安いならお得感ありですねぇ。

 

配管化粧カバーは既設を再利用します。

 

この日は日差しがきつく、真空ポンプを日向に出しっぱなしで回していたら、
デジタルゲージの液晶が黒くなって見えなくなってました。。。

 

ポンプを止めて日陰に暫く置いていたら読めるようになりましたけど、こういうことがあると
アナログも併用できるようにしておいたほうが良いのかな・・・と悩んでみたり。

 

これでこの夏も涼しくお過ごしいただけますね。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

防犯カメラの電源工事 ついでに防水コンセント

2019-06-01 19:54:56 | エアコン・電気工事

お手持ちの防犯カメラの取り付けをご希望頂きお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

カメラは玄関の周辺が映る位置につけるのですが、電源をどう持ってくるか・・・

外のジョイントボックスの中にケーブルが2本来ていたんですが、繋がっていないようで電気は来ておらず。。。

そこから取れれば手っ取り早かったんですが、ケーブルの行き先を追い切れず断念して、
給湯器のコンセントから持ってくることにしました。

 

壁の中はウレタン発泡剤の断熱なので、露出配管で引き回します。

 

塩ビ管でケーブル保護をします。

 

このジョイントボックスの中に、カメラ用のコンセントとアダプターが収まっています。

この中で電源を分岐させて、右側に防水コンセントも取り付けました。

 

カメラを交換する時が来たら、専用ケーブルを再利用できるモデルでないと手間が掛かりそうですが、
専用ケーブルを入れ替えるときの事を考えて、塩ビ管の曲がり部品のところは接着せずに差し込むだけにしました。

 

お客様のスマホで映り具合を見ていただいて、軽く向きを調整して完了とさせて頂きました。

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント

防犯カメラ取り付けの下準備

2019-05-16 23:12:09 | エアコン・電気工事

懇意にして頂いているお客様より、防犯カメラの取り付けのご相談を頂きお伺いしてきました。

 

いつもありがとうございます。

 

カメラを取り付けるポール、防犯カメラ本体の提供はそれぞれ別の業者さんで、
当店はカメラをポールに取り付けるのと、それ用の電源配線工事を承りました。

 

問題は100Vの電源をどう確保するかなんですが、ガレージの電動シャッターから取れれば見栄えも良さそうです。

 

とりあえずシャッターの蓋を開けて見ますが、固着しているところがありちょっとだけ大変でした。

さて蓋の中には・・・

 

え~~

こんなところにブレーカー付けちゃ駄目でしょうに。。。

シャッターが降りた状態でブレーカーが落ちたら開けられなくなりますよ。。。

 

人がいたら閉じ込められちゃいますね。

 

見ちゃった以上直さないとだめでしょうということと、次回の本工事に備えて電源工事を少しだけやっておくことにします。

 

シャッターに行っているケーブル配管があったので、途中で切ってボックスを経由させるように直して・・・

 

ちゃんと点検できるところにブレーカーを移設しておきました。

カメラ用の電源もここから取れば、植え込みの中に転がし配管で目立たないようにできそうです。

 

また来週お伺いします。

 

ありがとうございました。

 

 

 

コメント

エアコン取り付け工事 配管穴の高さが厳しい

2019-05-14 20:21:35 | エアコン・電気工事

以前にエアコンやアンテナ工事をさせて頂いたお客様より、エアコンの取り付けをご依頼頂きお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

前回の訪問時に取り付けのご相談を頂いていました。

配管用の穴と専用コンセントはあるのですが・・・

 

配管穴の下側が天井から24センチ。。。

 

室内機は高さが25センチのモデルですが・・・

室内機を据付板に引掛ける分の4センチを差し引くと、ゼロ勾配でも25センチは確保しないと。。

 

 

因みに外に向かって上り勾配です。

そのまま付けたら絶対に即水漏れしますね。

 

このお部屋にはもともとエアコンが付いていたそうですが、水漏れが酷くて使えなかったそうです。

 

壁の中に隠れている戸袋の耳(?)をギリギリまで削ります。

 

本当のギリギリのところまで削って、ようやくゼロ勾配になってくれました。

あと1センチくらい落としたいけれど物理的に無理ですね。

 

室内機を引掛ける準備をします。

据付板は室内機が引っ掛かる上限一杯の高さについています。

 

下側のパネルが外れない機種だったら付けられなかったでしょうね。

昔ナショナルが出していたコーナーエアコンだったらこんなに苦労しなかったんでしょうけど・・・

 

天井との隙間は2センチ有るか無いか。

空気の吸い込み効率は悪いでしょうけど、これ以外にこの部屋にエアコンを付ける方法が無いので仕方ないです。

 

屋外の配管の取り回しを変える為、一度室内機を外して配管を取り替えましたが、
なんとかここまで進みました。^^

 

完成写真は撮り忘れましたが、除湿の水がちゃんと流れるかのチェックと試運転を済ませて完了しました。

 

スタンダードモデルで高さが20センチくらいのエアコン、取替え需要が有ると思うんですけど・・・

どこか作ってくださらないですかね。。。。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

エアコン取り付け工事 伊勢原市

2019-05-11 23:04:23 | エアコン・電気工事

 

2階のお部屋にエアコンを取り付ける工事をご依頼頂きお伺いしてきました。

 

こちらは新築時にアンテナ工事、そして最近はエアコンの工事を2度ほどご依頼いただいていて、
今回が3台目のエアコン工事です。

 

いつもありがとうございます。

 

前回の工事のときに、下見は済ませておりました。

 

エアコン本体はお客様にご用意いただいての支給品です。

 

配管穴は既に空いているので、梯子をかけて蓋を外し配管を差し込んでおきます。

あとは暫く屋内作業です。

 

配管は左後ろ出しで。

繋いでから引っ掛けてもいいんですが、ケースバイケースで引掛けてからつないだりもします。

 

配管をつないだところの断熱はしっかりと。

施工不良で水漏れとかしたら恥ずかしいですから。。。

 

これで室内側はひと段落。

 

 

下げ振りを使って水糸を張り、配管カバーを貼っていきます。

目印がない壁面はこうしたほうが手っ取り早く真っ直ぐ降ろせるかなと。

 

縁が大きいスリーブだったので、丸型の出口カバーで。

 

 

真空引きもしっかりと。

 

室外機の接続が完了しました。

 

最後に試運転を済ませて完成です。

これで夏場も快適にお過ごしいただけますね。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

隠蔽配管のエアコンを交換

2019-04-26 23:32:05 | エアコン・電気工事

隠蔽配管で取り付けられているエアコンの交換をご依頼頂きお伺いして来ました。

9年くらい前にアンテナを、そして去年にはリビングのエアコンの交換もさせて頂きました。

 

 いつもありがとうございます。

 

 

この室外機を取り外すところから始めていきます。

 

 

こちらが取り外す室内機。

お客様が冷房で回しておいてくださいましたが、今日は気温が低いので時々室外機が止まるため、
強制冷房運転に切り替えてポンプダウンします。

 

真空引きしているのではなく、ただゲージを見ながらポンプダウンしているだけです。

 

 

室内機を外します。

ちょっと配管の断熱が甘かったんですかね。

 

 ドレンの配管は十分な太さのものが適切な位置に。

施工性がとてもよいです。

 

 室外機を掛ける準備が出来て・・・

 

 配管、電線をつないでいきます。

エアコン本体はお客様支給品です。

下側の角と真ん中のパネルが外れない機種だったら、相当難儀したでしょうね。

 

接続完了しましたので、外の作業に移ります。

 

小雨が降っているので雨除けなど。

 

置き台を再使用して完了。

 

ドレンの通水テストと試運転を済ませて完了です。

 

2階のお部屋にエアコンを新設するお見積りもさせて頂きました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

ルームエアコン2本3回路

2019-04-25 21:04:01 | エアコン・電気工事

 いつも色々とご依頼いただいているお客様より、エアコンと専用コンセント工事をご依頼頂きお伺いして来ました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

さて一番難易度が高いのが、専用コンセントを作る部屋が2階ということで。。。

1階の点検口はキッチンのみ。

しかも太い梁が2本あるので、電線を通せそうなところが確認できません。。。

 

浴室に点検口があればあるいは簡単だったかも知れないですが、ユニットバスではないので点検口なしの仕様。

 

隠蔽配線を半ば諦めかけたのですが、最後の望みをかけて2階の和室の畳を起こし、床板を外してみました。

 

 余り余裕が無かったので写真が少なめですが、ここを中継点にして通線することが出来ました。

 

通線出来たのは出来たんですが・・・

なにしろ3本も通さなければならないので、途中で引っ掛かる引っ掛かる。。。

何度も何度も床下と屋根裏を行き来して、ようやく2階床下から屋根裏に通すことが出来ました。

お客様も隠蔽配線を強くご希望されておいででしたので、期待に応えることができてほっとしました。

 

作業手順は前後しますが、最終的に2階の点検口の上でジョイントしてあります。

アースも通しましたが、分電盤にアースが来ていませんでした。。

 

分電盤周りの写真はこれしかなく。

ブレーカーの空きスペースが1箇所しかなかったので、隣にボックス付きのブレーカーを追加してあります。

 

 

ようやくエアコン工事です。

筋交い遭遇することなく開口しました。

 

配管穴を中継して電線を壁中に通し、コンセントを作っておきます。

 

2階の和室も同じように。

 

これは既設のエアコンですが、専用コンセントが無かったので・・・

 

作りました。

このほかに照明器具の引掛けシーリングを付けるのが4箇所あり、暗くなる前に済ませてからエアコンの続きをします。

 

和室のエアコンは室外機地面置き。

もう一台の洋間のベランダ置きは明日改めてお邪魔させて頂く事にしました。

 

 

分電盤にアースが無かったので、ここで取ることにしました。

 

すっかり日が暮れてしまいましたが、明日ベランダ置きの室外機の接続とドレン配管工事をすれば完了する段取りです。

 

 

4月26日追記

 

翌日残りの作業を済ませにお伺いしてきました。

 

ベランダにドレンをそのまま落とすと車庫に水滴が落ちてしまうので、塩ビ管で処理することにしました。

 

室内機は昨日引掛けてあるので、室外機を接続するのみです。

真空引きをしている最中に塩ビ管の処理を済ませて・・

 

これで完成です。

 

2階西側洋間

 

 2階和室

試運転を済ませて完了となりました。

 

1日半掛かりましたが、仕上がりにご満足いただけて何よりでした。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

壁掛け型パッケージエアコン取り付けにお伺いしてきました。

2019-03-27 16:28:05 | エアコン・電気工事

ご自宅のアンテナ工事をさせて頂いたお客様より、勤務先のエアコン工事をご紹介頂きお伺いしてきました。

ご依頼頂きありがとうございます。

 

現在は三相200Vの機械がついていますが、冷媒ガスが抜けてまったく効いていないようです。

 

 

ブレーカーを確認。

40Aのブレーカーなので、電源を延長する際に使うケーブルの容量に気をつけないと。。。

 

床置きエアコンを外してとりあず避けておき、今度は壁掛けになる室内機を付けていきます。

取り付ける機械は日立のパッケージエアコンで、お客様に支給して頂いたリユース品です。

壁のボードには室内機を支えられるような強度が無いので、鉄骨から縦桟を降ろしました。

 

念のために配管の根元を確認しましたが、捩れや折れがなくほっとしました。

 

保温材を切ったところは念入りに保温しておきます。

 

室内機周りはこんな感じに。

配管を通す穴は床置きエアコン用のものを使いました。

 

配管支持金具は再使用します。

 

今までは配管を20m位伸ばしたところに室外機がありました。

今後は真っ直ぐ降ろしたところに置かせて頂きます。

電源工事は部材の関係で翌日に持ち越します。

 

 

さて不要になった室内機ですが、そのままだとサイズ的に通れない所が有ったのと、

あまりにも重たいので中を空っぽにしました。

階段を降ろす際にお客様に手を貸していただき、無事に降ろすことができました。^^

 

 

 古い室外機は搬出経路が無いのでそのまま置きっ放しに。

手前のエアコンの更新時に出せば良いと思います。

 

初日はここまでとさせて頂きました。

 

 

さて2日目は早速電気工事です。

CV5,5sqのケーブルと。ケーブル保護の配管を準備してきました。

 

前のエアコンの配管支持金具が付いていた経路で、ビス穴もなるべく流用するようにして。。。

 

端子の処理をして・・・

 

これで無事完了です。

 

1階には工作機械が沢山あり、その機械の熱気でものすごく暑くなるそうです。

今日もこの部屋は25度を越えていました。。

 

試運転では問題なく冷風が出ていましたが、どうも室外機のファンの回り方が元気が無い感じで、
猛暑の際には熱交換がし切れないかもという印象でした。

 

ご支給頂いた機械ですので、様子を見ていただくようお願いして作業は修了とさせて頂きました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント