家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。アンテナ工事 エアコン工事 電気工事                     

コンセントが使えたり使えなかったりする

2022-09-08 23:03:48 | エアコン・電気工事

リビングのコンセントでスマホを充電しても、充電できたりできなかったりするとのことで
藤沢市高倉にお伺いしてきました。

こちらには3年ほど前に、コンセントの増設などでお伺いしています。

再度のご依頼ありがとうございます。

 

これが不具合があるコンセントです。

 

よく見ると上側の差込口が割れているように見えます。

この割れ自体は不具合の原因ではないと思いますが、コンセントは交換します。

 

同じ「コスモシリーズ」の2個口の在庫があって良かった。。

 

電圧OK

 

極性もOKでした。

これで交換完了です。

 

不具合があったコンセントを分解したら、割れた欠片が出てきました。

 

コンセントにプラグを差し込んだ状態で強い力が加わり、割れるのと同時に「プラグを挟む」部分が少し緩くなり、
その結果「通電したりしなかったり」という症状になったのかと想像しました。

 

ただ使えないだけなら良いのですが、事故につながることも考えられますので、
交換して正解ですね。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市青葉区 エアコン5台とアンテナ工事

2022-08-29 00:04:06 | エアコン・電気工事

ホームページからご依頼いただき横浜市青葉区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご新居にエアコンの取り付けとアンテナ工事をご希望いただきました。

 

ひとりで作業していますので3日に分けて進めさせていただきます。m(__)m

天気予報によると3日後が雨っぽいので、先にエアコン工事を進めていきます。

アンテナは屋根裏設置なので雨でも台風でも問題ありません。^^

 

1日目はリビングのエアコンから。

お客様にご支給いただいた三菱製の6.3KW機です。

重量があるのでしっかりと据え付け板を留めておきます。

 

 

お客様情報でここに筋交いが入っていないとお聞きしていましたが、大穴をあける前に
念のために壁内を探っています。

 

無事に配管穴が開きました。

 

スリーブを入れて室内機を掛ける準備ができましたが…

 

 

遠隔操作用のユニットを取り付けるために、室内機の外装をばらしていますが…

初めてなので説明書きを見ながらですが、これ結構手間がかかりますね。。。

 

なんやかんやで室内機がかかりました。

スタンダードのエアコンだったら、外回りも終わっている程度には時間がかかりました。。。

 

久しぶりに4分管のフレアなので、ゲージで開きの寸法を確認して勘を修正したり。。。

 

こんな保温テープが付属していたので

 

説明書きの通りに貼っておきましたが、補助配管の保温材をもう少し大きくしてくれたら
こんなの貼る必要が無いのでは。。

 

配管穴に隙間なくパテを詰め込んでおきます

 

 

出口カバーの縁に透明な変性シリコンを流してあります。

チューブタイプのって量の割に値段がお高いですが、使いやすいので重宝します。。

 

ようやく真空引きまでこぎつけました。

真空引きの間は水分補給と一服タイムです。^^

 

これでまずはリビングが涼しくなりました。^^

室内機の写真は撮り忘れです。。

 

さて続いて2階のエアコンに取り掛かります。

残り4台ですが、その中で一番手間がかかりそうなところから。

 

配管穴が室内機の左横になるので、カバーを被せて穴が見えないようにしますが、

ちょっと加工しないと下面に隙間ができるので切り込んでおきます。

 

下側が全部外れるので助かります。^^

お客様ご支給の霧ヶ峰です。

 

 

こんな感じに収まりました。

合わせきれず隙間があるところも残りましたが、目立ちにくいのでご勘弁ください。。。m(__)m

 

いつものように下げ振りと水糸で垂直を出して化粧カバーを付けていきます。

 

梯子の角度がやや急でしたが無事完成。

 

真空引きをして

 

試運転を済ませて完成です。

このまま次の取り付けに掛かるのは時間が中補半端なので、翌日の段取りをして今日は完了させていただきました。

 

さて2日目。

きょうは残りのエアコン3台を仕上げるつもりです。

まずは長梯子を使うところから。

 

室内の写真は撮り忘れで。。。

ここも下げ振りと水糸で垂直を出して配管カバーを付けています。

 

人工芝をめくって整地をしてから室外機を置きました。

今日もいい天気で日影が無い。。。⋗≺

 

これで3台目が完了です

 

あとはベランダ置きの2台のみ。

 

室内側の写真、これしか撮っていませんでした。。

 

思ったようにペースが上がりませんが・・・

 

4台目が完成しました。

さあ残り一台!

 

 

ここは配管をサッシの下で横引きするので、ドレンにエア抜きを兼ねての部品を仕込んでおきました。

 

 

ベランダの防水してある部分(グレー色のところ)にビスを打ちたくないので、
横引き部分は固定していません。

 

 

 

 

 

こんな感じに室外機でカバーを抑えてるだけですが、バタバタしていないので問題ないです。

こんな感じでエアコンの取り付けはすべて完了してところで2日目終了でした。

 

最終日の今日は予報通りの雨でした。

残っているのは室内側の作業だけなので無問題です。^^

 

1階と2階のそれぞれ1室に電話のモジュラーを取り付けたいということで、LANケーブルが入っている配管に
もう1本ケーブルを通します。

 

まずは2階に1本通して…

 

1階のここにも

 

通せました。

 

これで完成。

さて残すはアンテナ工事のみとなりました。

 

ここから屋根裏に入っていきます。

 

壁面金具で取り付けます。

 

受信具合は非常に良好で、MX,TVK,在京キー局すべて安定受信です。

ただ8分配器が付いているのでブースターは必須とさせていただきました。

 

こんな感じに取り付けできました。

雨が降っているおかげで屋根裏が涼しくてとても助かりました。^^

 

外回りは2日目に済ませておきました。

2階の屋根裏に同軸が見当たらなかったので、外回しで配線しました。

 

こんな風に軒天から引き込んであります。

 

m(__)m

最後にテレビ端子でチェックして完了です。

3日間にわたりお付き合いいただき有難うございました。

今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エアコン取替工事

2022-08-06 22:32:54 | エアコン・電気工事

エアコンの工事をご依頼いただきお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

最初は量販店さんで購入&工事を依頼されたそうですが、コンセントが「専用回路」ではないからということで
取り付けせずに帰られたそうです。。。

 

近所でしたので一度下見させていただいて、問題無さそうなので工事させていただきます。

 

既存機は富士通製で、室内機の高さが27センチのモデルでした。

この寸法で天井ぎりぎりの高さに付いているので、よくある高さ30センチのモデルは付かないですね。

配管用の穴を下に拡大すれば付きますが、東芝の高さ25センチのモデルをご用意いただきました。

これなら配管穴を拡大しなくて済みます。

 

室外機はベランダ置きですが、ファンの排気の熱がこもっていそうな感じなので
もうすこし熱の抜けが良いようにします。

 

室内機を外しました。

配管穴にスリーブが入っていないので後で入れておきます

 

こんな感じに。

壁紙の貼れていないところもうまく隠れそうです。

 

新しい室内機の上から天井まで約6センチ。

室内機の高さ25センチのエアコン、もうすこし種類が増えてくれないですかね~

富士通の25センチのは横幅も狭いので、入れ替えの時にクロスの跡(横)が隠せないんですよね。。。

 

 

室外機は少し横にずらして、ファンの風が抜けやすくしました。

 

 

ドレンは塩ビ管を使って下まで。

日当たりが良い面なので、ドレンホースだと耐候性のものを使っても5~6年でひび割れたりしますが、
塩ビ管なら長持ちしてくれるでしょう。

 

 

これで完成です。

今日は割と過ごしやすい気温でしたが、まだまだ夏は続きますからね。

これで今日から快適にお過ごしいただけるようになりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エアコン室内機の寸法がギリギリ

2022-07-04 19:45:19 | エアコン・電気工事

懇意にしていただいている相模原市のお客様より、エアコン交換工事をご依頼いただきました。

いつもありがとうございます。

既存機はまだ動いているものの、効きが怪しくなってきたということでの入れ替えです。

 

三菱電機製の2.8KW機ですね。

配管穴にスリーブは入っておらず、空いた隙間にパテが詰め込まれています。

この辺はもう少し見栄え良くしておきます。

 

交換するのはパナソニック製の掃除機能付き(お客様支給品)。

埃は屋外に排出するので、配管カバーもそれ用が必要になります。

 

 

配管穴にケーブルテレビの同軸が通されていて、仕方ないのでスリーブは一度割って
ケーブルを通したあとスポンジテープ(断熱テープ)を張ってくっつけました。

 

さて横幅。

与えられているのは790ミリ。

 

ん~

両端に2ミリ位の余裕がありそうな無さそうな。。。

 

 

余裕があるようには見えませんけど、無事室内機が掛かりました。^^

 

外はこんな感じに。

配管化粧カバーは全交換しました。

 

真空引きをして…

 

この犬走りの上を歩くことはないそうなので、ドレンは塩ビ管を使って前に出しておきました。

 

無事完成です。

これで酷暑な夏も涼しくお過ごしいただけますね。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

EVの充電用コンセント工事にお伺いしてきました。

2022-06-27 21:16:58 | エアコン・電気工事

リフォーム工事店さまからのご依頼で、EVの充電コンセントの工事にお伺いしてきました。

いつもありがとうございます。

 

こちらには先日下見にお邪魔していましたが、分電盤から外に配線する経路は
大まかにしか確認できていませんでした。

ケーブルが壁裏を通せるかどうかは、「通してみながら確認して通せるなら通す」という感じです。

天井裏ではなく分電盤の後ろの壁から床下に落とせれば、あとは床下の通気口から外に出す算段です。

 

分電盤の真下が床下点検口でした。

隙間は無いので小さめの錐で穴をあけてロッドが通るか確認し、その後VVF2.6ミリ2芯が通せる穴に拡大して・・

 

床下から分電盤までロッドが通りまして…

 

このケーブルはほんとに通しにくいですが何とか壁裏を通せました。

 

既設のエコキュート用の電源ケーブルが床下から外に出ているので、同じルートで出しました。

 

充電ケーブル用の金物を先に付けて、充電コンセントの高さを後から決めています。

充電ケーブルはこの収まり具合を確認するために、お客様が自動車販売店から借りてきたそうです。
金物は支給品です。

 

位置関係はこんな感じでよいようです。

 

大分目途が立ってきました。

VVFの2.6ミリケーブルを使ったのは、将来充電の規格が変わって電流値が大きくなったとしても、
ブレーカーとコンセントを替えれば対応できるようにと考えてのことです。

 

電圧OKです。

 

高感度の漏電ブレーカーを使っているので、車側で漏電したとしても先にこの子ブレーカーが落ちるはず。

EVの納車はもうしばらく先になりそうとのお話ですが、これで納車後はすぐに自宅で充電できるようになりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

照明器具をLEDに

2022-06-25 21:48:18 | エアコン・電気工事

 

お世話になっているお寺さんのご住職より、照明器具のLED化のご相談をいただきお伺いしてきました。

いつもありがとうございます。

 

既存の直管蛍光灯の器具を、配線組み換えでLED管が使えるようにする工事です。

LED管や他の交換する器具などはご住職にご用意いただきました。

 

広間の40w型2灯の埋め込み器具8台から始めていきます。

 

安定器を外して100Vが直接LEDに掛かるようにするんですが、同梱されていた説明書きは
両側給電にする絵が描いてあったので混乱しましたが、40w型は片側給電タイプでした。

 

まあまあ時間がかかりましたが8台の配線組み換えが終わりました。

 

続いて玄関の器具を。

20w型4本の埋め込み器具で、LEDは両側給電になります。

4台ありましたが、コツをつかんで慣れてきたのは4台目だったりします。。。

 

後は廊下の20w2灯の器具4台で終わりです。

 

 

広間の横の廊下の器具が点いたり点かなかったりするとのことでしたが、
調べたらスイッチ内部の接触不良だったみたいです。

3路スイッチなので2個とも交換して直りました。

 

 

玄関のポーチライトも交換します。

似た意匠のものをご用意いただきました。

 

蛍光灯器具からLED電球器具に交換完了。

 

最後は本堂の吊り下げ器具をスポットに交換します。

それほど古い器具ではないように見受けられますが、外装の腐食が進んでいましたので
落下するのではないかと危惧されていたそうです。

 

取り付け部のカバーを外すと、内側は結構きれいですね。

 

 

タイプの違う器具を2灯。

集光(ビーム型)は下に向けて参拝者を照らし、拡散型は本堂に向けました。

 

日没前に何とか完了できました。

別件で防犯カメラの取り付けのご相談をいただいたので、本堂から庫裏までケーブルを引っ張れるか、
天井裏を潜って確認させていただく予定です。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近のお仕事 分電盤交換と埋め込み照明器具交換など

2022-06-19 20:35:10 | エアコン・電気工事

リフォーム店さまからのご依頼で分電盤交換です。

単3の6回路の盤から8+2の盤に替えます。(ブレーカーが8個付いていて空きスペースが2か所)

 

事前下見はしませんでしたが、写真を見せていただいたのでリミッタースペース付の盤を用意しました。

 

なぜか下の真ん中のブレーカーを使わずに、左上のブレーカーに2本抱かせてありますね。

何か意味があったのかな。。。?

 

各ケーブルは継ぎ足さなくても届きそうで一安心。。

ここの作業の手間が少なければ停電の時間も短くて済みます。

 

絶縁も確認したら分電盤交換作業は完了です。

ありがとうございました。

 

 

 

いつも懇意にしていただいているお得意さまよりクローゼットの照明の交換をご依頼いただきました。

いつもありがとうございます。

 

直管40W型×2の埋め込み器具と、ダウンライトが付いています。

照明器具はいつ入ってくるか分からないなと思っていたら、割とすぐに入荷してきました。

照明器具の品不足は解消傾向にあるらしいです。

 

 

こちらを交換しますが、まずは洋服にビニールをかけて養生をするところから。。。

交換作業よりも養生の方が大変だったかも。。。

 

既存の全ネジはちょっとだけ短いので、ちょうどよい長さのを用意しています。

20mm程度ですが届かなければ付けられない。。。

 

丁度よい長さになりました。^^

 

これで埋め込み器具のLED化が完了です。

 

続いてダウンライトの交換を。

ミニクリプトン球のダウンライトを取り外すと…

 

うーん

穴の直径が10ミリぐらい小さい。。。

というか円になっていないので修正してから付けました。

 

元々のは電球色でしたが、昼白色に統一したので明るくなったと喜んでいただけました。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近のお仕事など

2022-06-15 22:22:10 | エアコン・電気工事

ここ最近は取引先のお仕事に追われています。。

工事業者さんの一人が連絡つかなくなっちゃったそうで人手不足です。。。

 

体を壊さない程度にボチボチやっています。。

 

写真を撮る余裕もなかなかないですが、何枚かは撮っていたのでそれをネタにしようかなと。

 

とあるマンションのエントランス前の駐車スペース。

入庫してから気が付いたんですが、通信線の束が梯子に接触しているじゃないですか。。。

 

危なかった。

通信線の存在に気が付いていなかったです。。

最近3連梯子を積むようになったんで、地上高が以前より少し高くなっているんですよね。

こんなの切っちゃったらもう仕事どころじゃなくなっちゃうところでした。

運転中は上にも気を付けよう。。。

 

 

エアコン交換工事でお邪魔した戸建てのお宅ですが、エアコンが外壁に面していない仕切り壁についていまして。

え?配管はどこから出ているの?と裏に回ったらそこは浴室。

 

まさか・・・?

 

なんてこった。

手が届かないところで横に振って外に出していますよ。。。

 

 

一人で通すのは無理かな~と思ったんですが・・

配管の保温材をギリギリ外に出る程度だけ残しておいて、あとは銅管むき出しにしたら通りました。^^

保温材があるとどうしても引っ掛かりますが、銅管だけだと案外するするっと通ってくれましたね。

2人ならこんな苦労はしないんですけど仕方ない。。。

 

 

これもエアコン交換の現場。

古いの外したら筋交いのど真ん中をコア抜きしていましたね。。

まるでスリーブのように。。。

 

 

 

また別の現場にて。

 

古いの外したらこんなところに穴が開いていまして。

なんで?

 

なるほど、右後ろには外壁に化粧パネルがあるので開けられないんですね。

左は?

 

なんか突っついた形跡がありますが、この裏には柱がある模様。

 

多分先に背板を付けちゃったから、取付位置を変えられなくて、結果ここに開けることにしたんでしょかね。

写真は撮り忘れましたが、この穴が右後ろに来る位置にエアコンを付けさせていただきました。

 

この室外機、総質量48㎏って書いてありますが、設置場所は戸建ての2階のベランダだったりします。

48㎏を抱えて内階段を上がるのって大変なんですよ。。。

 

敷物巻いてバンドで括って上げました。。

毎日いろんなことがあります。。。

 

 

 

新築戸建て物件に新設です。

筋交いは入っていないようです。

 

無事空きました。

 

スリーブを挿入しておきます。

 

室内機を掛けたら外に回ります。

 

 

雨が降っているので工夫してシートを張って作業します。

 

なんとか濡れずに完了できました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エアコン新設とテレビ端子増設

2022-05-27 21:11:37 | エアコン・電気工事

エアコン工事とテレビ端子新設の工事をご依頼いただき、厚木市にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

共にダイニングに新設します。

真上に点検口があったので、テレビ端子は室内のみ壁中に同軸を通して作りました。

エアコン用のコンセントもちょっと遠いので、近くまで移設することになりました。

 

奥の方にコンセントを作り、テレビ端子は開口してある位置の真下の方になります。

この辺の工作の下調べと施工がエアコン工事よりも時間がかかりました。。。

 

配線の目途が立ったので支給品のエアコンをつけ始めます。

 

配管の穴は柱をギリギリ避けた左に空きました。

スリーブを入れる前の写真は撮り忘れです。。。

 

室内側は順調だったのですが…

 

室外機側のスペースがギリギリで難儀しました。。。

330のプラブロックが何とか置けましたが、室外機の前足がちょっとはみ出ましたね。。

 

配管は化粧カバー仕上げ、室外機のファンのカバーとブロックの隙間は1センチあるかないかです。。

 

試運転を済ませてエアコン工事の方は完了です。

あとはテレビ端子新設の仕上げにかかります。

 

既存のテレビ端子側はそのまま使用するので、4kカットフィルターを。

分配器だとレベル差が大きくなるので、分岐器を使ってみました。

 

ブースター電源部用のコンセントもついでに作り、これで作業完了です。

 

これは既存の端子側のレベルですが、新設した側と5dB程度しか変わらないレベルで収まっていました。

 

リフォームされたばかりのダイニングに露出配線せずに済んで何よりでした。^^

これでお食事中も涼しくテレビをお楽しみいただけますね。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

・・・・・

最近は取引先のお仕事のエアコン工事で走り回っています。

県内に数店舗あるうちの2店舗のお仕事をさせていただいていたんですが、別の2店舗を受け持っていた業者さんが
ケガ(?)をしてしまい、現在4店舗で売れたエアコンの取り付けを一人で回しています。。。

今の時期はお仕事を頂けて有り難いんですが、このまま夏本番に突入したらどうなるんだろう…

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

逗子市にてエアコン工事 3階ロフトに付けて室外機は地上置きで

2022-05-14 20:44:12 | エアコン・電気工事

ホームページからご依頼いただき、逗子市にエアコン工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

以前「3階のロフトにエアコンを付けた記事」を書きましたが、それをご覧いただき「同じような工事」
ということでご連絡いただきました。

 

梯子を掛けるスペースさえあればなんとかなるんですが。。。

 

まずは室内機の取り付けから。

配管穴は左後ろに空けたいんですが、コンセントの左横に合わせると柱が来てしまい空けられません。

なのでコンセントを下に下げようとしたのですが・・

 

潮風の影響なのか、ビスが錆びて緩められなくなっていました。。

仕方ないので破壊して外し、下に新しいコンセントを作ることにします。

 

据え付け板を壁に固定するのにボードアンカーを使うんですが、金属製のだと腐食してしまうような気がしたので

ヒルティのを使うことにします。

 

 

こんな感じで8か所に打ちました。

 

では配管穴をあけていきます。

もう少し左に行くと柱が入っていますが、この位置は問題ないです。

 

無事に空きました。

さていったん外に出て梯子作業をします。

 

梯子を掛けるのに許されたスペースはこれだけ。。。

 

こうしてみると案外角度が取れているように見えますが…

 

 

      

      上の方はこんな感じです、、

      梯子の一番上のところに配管穴が空いています。

     

      

      ほぼ垂直です。

      梯子が倒れないように仮固定して何とか頑張って配管作業をしました。。。

 

垂直は糸を垂らして確認しました。

 

3階⇒1階までの配管作業完了。

怖いながらも頑張りました。。。

 

で、室内に戻るとこうなっています。

 

高所作業が終わったので少し落ち着いていますが、ここまで想定以上に時間がかかってしまいました。。

 

室内機が繋がったらもう一度外に戻って室外機周りを仕上げていきます。

 

室外機はこれで完了です。

 

ようやく試運転まできました。^^

問題なく冷たい風が出ていることを確認して、すべての作業が完了です。

これで涼しくお過ごしいただけますね。

 

ご依頼いただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エアコン工事 室外機屋根置きにて

2022-05-06 22:38:11 | エアコン・電気工事

先日お伺いしたお客様のところへお伺いしてきました。

今日は2階のお部屋に取り付けます。

 

この吸気口の上に取り付けます。

濃い色の壁の方に付けることもできますが、就寝中にかぜが直接当たる向きになってしまうので、

横向きの方が良いかと思います。

 

上側のボードアンカーはA412を使いました。

下側は引っ張られる力がかからないので、違うものを使うことが多いです。

 

間柱にも効かせてあるので、外れることはまあ無いでしょう。。

 

念のため筋交いとかがいないか確認して…

 

無事貫通しました。

構造体は出てきませんでした。

 

スリーブを入れて室内機を引っ掛ける準備ができました。

 

念のためコンセントの電圧を見ておきます。

先日、「木造アパートの4畳半の和室のエアコンコンセント」が、100V用のコンセントなのに
200Vの電気が来ていたことがあり、奇跡的にエアコンは壊さずに済んだんですけど・・・

それ以来、100Vコンセントでも念のために確認するようにしています。

 

室外機は屋根置きです。

 

この屋根に室外機を出せる窓が無いので、久しぶりに担ぎ上げました。

 

充電池式の真空ポンプはこういうシーンで本当に重宝します。。

 

これで完成です。

金具と屋根の間に防振ゴムを挟んでおきました。

振動が少しでも抑えられれば良いんですが。

 

試運転を済ませて完了です。

これで熱帯夜でも快適にお休みいただけますね。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大和市下鶴間にてエアコン取付工事

2022-04-29 21:28:11 | エアコン・電気工事

アンテナ工事の後はリビングのエアコン工事に取り掛かります。

エアコンはお客様にご支給いただいた三菱電機製です。

 

筋交いなどがいないかを念のため確認しておきます。

 

筋交いはいませんでしたが、電線がいました。

傷つけることなく無事貫通です。

 

スリーブを入れておきます。

 

室内機がかかりました。

 

屋外は配管化粧カバー仕上げです。

 

試運転を済ませて完了となりました。

もう一台2階のお部屋に取り付ける予定だったのですが、室外機が屋根置きに変更になったので
後日お伺いさせて頂く事に。

室外機を置く屋根は窓からの出入りができず、室外機を持って梯子を上がるしかなさそうです。

軽そうな室外機なのでまあ大丈夫かなと。^^

 

ゴールデンウィーク明けにお伺いさせていただきます。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エアコン取付工事 海老名市

2022-04-23 21:48:30 | エアコン・電気工事

以前アンテナとリビングのエアコン工事をさせていただいたお客様より、2階のお部屋のエアコン工事をご依頼いただきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

エアコン本体は三菱のZXVをご支給いただき、取り付けのみ承りました。

 

こちらに取り付けます。

コンセントも良い位置なので、悩むことは何もありません。

 

 

配管穴をあけるところに、構造体などは入っていないようです。

 

無事空きました。

 

配管穴にスリーブを入れておきます。

 

室内機を引っ掛ける準備ができました。

 

ここからは外の作業です。

化粧カバーを付ける際、配管の下側にパテを先に入れておくと後で楽になります。。。

 

配管穴から真っすぐ下ろすとベランダの手すりにあたってしまうので、
丸形の出口カバーを使って少し右にずらしてあります。

 

室外機もぴったりと収まりました。。

 

ベランダが傾斜していますが、化粧ブロックの前側にゴム板を挟んだらちょうど垂直になりました。^^

 

試運転をして問題ないことを確認して完了です。

もうすぐ来る夏も涼しくお過ごしいただけますね。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エアコン取り外し 麻生区

2022-04-22 20:34:48 | エアコン・電気工事

10年以上お付き合いのあるお客様が転居されるということで、エアコンの取り外しをご依頼いただきました。

 

いつもありがとうございます。

 

このエアコンを取り外します。

 

室外機はベランダ置き。

 

配管化粧カバーはお残しです。

パテがたくさん盛られていて、取り除くのにちょっと時間がかかりました。。

 

 

配管穴は塞いであります。

ヘッドカバーは切り欠きがありましたが、パテでなんとなく形を作っておきました。

 

配管穴の下が廻り縁から255ミリしかありませんね。。

次のエアコンを取り付けるのは大変そうです。。。

 

取り外し完了です。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

玄関ポーチライト 1か月待ちで入荷しました。

2022-04-19 23:18:35 | エアコン・電気工事

玄関のポーチライトを明るいのに変えたいとのご希望で、3月頭ころに下見させていただきました。

 

「センサー付きで丸くて明るいの」と大まかなご希望をいただき、機種を決めて発注したのですが、、、

 

例の半導体不足の影響なんですかね、センサー付きは納期が長めでした。。。

大変お待たせしてしまいましたが、ようやく取り付けにお伺いすることができました。

 

 

この器具だと暗くて不便だそうです。

 

 

こちらに交換いたしました。

 

センサーの設定は、暗くなったら「ほんのり点灯」して、人を感知したら「明るく点灯」するモードで。

夜でも玄関前が真っ暗にならないので、お客様にも喜んでいただけました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする