家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

大和市西鶴間 地デジアンテナ新設

2019-08-13 22:43:28 | アンテナ工事:大和市

先日下見にお伺いしたお客様のところにお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご希望の屋根裏受信は出来ませんでした。

出来れば外壁に傷をつけたくないということでお考え頂いていましたが、屋根上に設置するということで
ご了承いただきました。

 

デザインアンテナは風の影響を受けにくいものを用意しましたが、マストを伸ばして取り付けるとかえって目立つので、
魚の骨型で進めさせて頂く事に。

 

破風に壁面金具を取り付ける所からはじめます。

割らないように下穴を空けてから・・

 

下穴の周りにコーキング材を乗せて防水しておきます。

 

受信レベルはまずまずな感じです。

スカイツリー波受信です。

 

割と低めなのでどちらかというと目立たない部類の施工だと思います。

 

 

ブースターの蓋をちゃんと閉めて・・・

 

ほんとに良い天気に恵まれて・・・><

外気温が何度位か・・・調べないほうが精神的にはよいです。

 

写真少な目でしたが無事完了です。

お引越しされてきてずっとテレビが映らない環境だったそうですが、今日からは快適なテレビライフをお過ごしいただけますね。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

大和市中央にて 地デジが映らなくなった原因探しから立て替え工事

2018-11-26 19:30:33 | アンテナ工事:大和市

アンテナ工事のご依頼を頂き大和市にお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

屋根上にアンテナが立っていますが、現在は映らなくなってしまっているそうです。

アンテナ自体もだいぶ古くなっているので、この際立替もご希望いただいています。

 

ただいきなり古いアンテナを撤去してしまうと、映らなくなっている原因が不明なままになりますね。

もし配線系統の不具合だったとすると、アンテナを交換しただけでは直ってくれません。

 

なのでまずは問題がある箇所を探すことにしました。

 

お部屋に置いてあるブースターの電源部の電源出力は問題ないようです。

 

屋根上のブースターまでは電気がきています。

アンテナ本体も受信していました。

 

ということで映らない原因はブースター(増幅部)の故障と見て間違いないでしょう。

最近ブロックノイズがたまに発生していたそうですが、それもブースターの不調に起因するものと思われます。

 

では長い間頑張ってくれたアンテナを降ろしていきます。

 

手が滑って落としたらバックドアのガラスが粉々になる案件です。。。

 

支線をとるステーアンカーを打っていきます。

既存のも状態が良かったのですが、それは下段用に使うことにして、肝になる上段用は新たに打ちます。

 

アンテナ本体と支線の準備が整いました。

 

上下2段、8本支線仕様です。

 

ブースターを付けて調整します。

屋内は3C2Vで配線されているので、減衰が多いと予想して強めに出しています。

 

 

地上からだと良く見えませんが、雑な感じにならないようにまとめておきます。

 

ブースターの蓋を閉めたかどうか後で不安になることが多いです。

こうして写真を撮っておけば安心^^

 

同軸を伝って雨水が落ちないように、雨樋の上でトラップを。

支線に伝った雨水が落ちるのはある意味仕方ないです。

 

引き込みの3C2Vの同軸ケーブルとは雨が当たらない軒下で繋ぎました。

もし2階の屋根裏に分配器があるのなら、そこまで引き換えるのが理想です。

今回はそこまでしなくても良いとのお話でしたので、交換するとしたら屋内配線に不具合が出てからで良いでしょう。

 

これで完成です。

支線のバランスの関係で、立てる位置は少しずらしました。

 

最後にテレビ端子で確認しています。

ブースターの出力からはおおよそ25dBほど弱くなっていましたが、マージンが十分取れているので問題ありません。

これで今日からまたテレビがお楽しみいただけるようにナ路ました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

BS分配/混合配線工事

2018-10-08 20:06:49 | アンテナ工事:大和市

7年前にBSアンテナ工事をさせて頂いたお客様より、他のお部屋でもBSが見られるようにしたいとご連絡頂き
お伺いしてきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

前回は1階の一部屋への単独配線工事でした。

そして今回はあと3部屋で視聴できるようにします。

分配器を探したのですが見つからなかったので、既存の屋内配線に仮接続してみました。

 

結果、110CSまで問題なく伝送できることが分かったので、追加する3部屋は既存の配線に混合します。

BSアンテナ電源は前回工事した単独配線の系統を使用するため、前回の工事が無駄にならずに済みました。^^

 

工事の後、強い台風が2度来ていますが、支線に緩みもなくしっかり立っていてくれていました。

4年位前の大雪にも耐えてくれたようです。

 

分配器で2系統に分けて、通電側は前回工事した1階の部屋に繋ぎ、そこに電源器も設置しました。

分配器の手前側にBS用のラインブースターも繋いであります。

 

裏手の壁面に混合器を付けて地上波と混合します。

 

テレビ端子が2個口なのでそれなりに減衰しますが、ラインブースターを入れてあるので問題無しです。

 

これで各お部屋でBS110CS放送がお楽しみいただけるようになりました。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

大和市にてアンテナ立て替え工事

2018-04-19 22:00:22 | アンテナ工事:大和市

数年前に、所有物件の地デジ対応工事をご依頼いただいたお客様より、
ご自宅のアンテナ工事をご依頼いただきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

強風が吹いたときに、UHFアンテナが破損してしまったとお聞きしていました。

 

ご挨拶の後、まずは屋根上に上がって既存のアンテナの具合を見てみることにします。

 

UHFアンテナの金具の部分が腐食して破損しています。

懐かしい200Ωのフィーダー線を使っているUHFアンテナです。

 

足元はというと・・・

 

こちらも傷みが激しいです。。。

修理できるならば直す方向で進めるつもりでしたが、これはもう立て替えるしかないと思います。

屋根馬のところにぶら下がっている2分配器も交換させていただきます。

 

アンテナとは関係ありませんが、屋根の一部が剥がれていましたので、飛ばないように軽補修しておきますね。

国道沿いという立地なので、もし剥がれて飛んでいってしまったら二次災害の恐れもありますし。。

 

新しいアンテナを立てて、2分配器の出力での数値を確認しておきました。

 

3C2Vケーブルで配線されているので減衰が多そうではありますが、今までブースター無しで
映っていたのなら大丈夫かなと。

 

今後ケーブルの劣化が進んで受信不調に陥ったりしたら、テレビを見る部屋まで配線しなおしする事に
なるかもしれません。。

 

このように完成しました。

支線は垂木からしか取ることができなかったので、本数を多くしてほんの気持ち緩めに。

上段は6本、下段は4本で張っています。

1箇所当たりにかかる負担を減らすようにしてみました。

 

これで今日からまたテレビをお楽しみいただけるようになりました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

UHF+BS110CSアンテナセット工事 4k8k対応

2018-04-17 21:19:02 | アンテナ工事:大和市

ご新居へのアンテナ設置をご依頼頂きお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

出来るだけ目立たない取り付け方をご希望いただきましたが、壁面に取り付けるとかえって目に入りやすくなってしまうので、
屋根上に取り付けさせていただくことになりました。

 

 

屋根がかなり高く、地面からでは梯子が届かなかったので、作業車のルーフキャリアに梯子を掛けて上がります。

 

アンテナの金具類に錆止めを塗布しておきました。

 

セット工事にはブースターも含まれています。

こちらの屋根は傾斜もきつめですし、高さがあるのでとても緊張します。。

 

まずはUHFのみで立ちました。

 

BS110CSアンテナとブースターは4k8kの対応品をご希望頂いたので準備してきました。

 

締め忘れが無いように各部の点検を。

 

同軸の一部にアイボリーのビニテを巻きまして・・

 

 

瓦と擦れる部分にもビニテを巻いて保護しまして・・

 

こんな風に繋ぎました。

壁色と違和感なく目立たなくなっているかと思います。

 

 

これで完成です。

 

ブースターの電源部を取り付ける際、コンセントが用意されていなかったので、給湯器と同じ回路で
コンセントを設けておきました。

 

持参したテレビで映像チェックも済ませ、安定受信にて完了となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

大和市にて 地デジアンテナ工事

2018-04-10 20:30:01 | アンテナ工事:大和市

 

 

先日お見積りにお伺いした大和市でアンテナ工事です。

ご依頼ありがとうございます。^^

 

電波状況は測定済みですので、早速作業に取り掛かります。

 

 

支線とアンテナの準備が出来ました。

支線は支線用の金具があったのでそこから取っています。

 

これから向きを合わせていきます。

 

 スカイツリー波は良好に取れています。

 

 TVKはやや厳しいですが、これぐらいなら映らなくなることはないでしょう。

 

 

すぐそばに引き込みの同軸が出ていますが、ちょっと短いので繋ぎにくいと思っていたら・・・

 

軽く引っ張ったらスルスルっと出てきました。^^

 

直接ブースターに繋がる長さではなかったので延長します。

 

足元をまとめまして・・・

 

これで完成です。

宅内の情報ボックス内で配線を組み替えて、テレビ端子で確認します。

 

在京キー局とMX、そしてTVKも受信できることを確認して完了ですが・・・

 

なぜかチバテレビもそこそこ入ってきていました。。。

電波の強さだけを見るとTVKよりも強く入ってきているのが不思議です。

向きは全然違うんですけどね。^^

 

このエリアは起伏が多く、坂を下っていくとアンテナで受信するのが厳しい所がありましたが、

こちらは高台のほうでしたので無事安定受信となりました、

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

お引越し前のご新居で地デジ+BS110CSアンテナ工事 大和市

2018-02-05 18:40:30 | アンテナ工事:大和市

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、大和市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

デザインアンテナか屋根裏設置をご希望いただいておりますが・・・

 

こちらは3階建てですが、周辺のお宅も3階建てが目立ちます。

デザインアンテナを壁面取り付けすると隣の屋根よりも低い位置になり、キー局は取れますがTVKとMXが
やや入りが悪くなります。

 

取付け位置を一番奥のほうにすると殆ど見えないように設置できますので、ご相談させていただいて
通常の魚の骨型のアンテナとBS110CSアンテナを、同じところに設置させていただくことになりました。

 

金具の裏側にはいつものようにコーキングを乗せておきます。

使用したのは変性シリコンのベージュ色です。

 

頑丈に取り付けできました。

 

まずはマストだけを付けておきまして、BS110CSアンテナがどれくらいスペースを取るか確認してみます。

 

マストの長さはちょうど良さそうです。

 

そしてUHFアンテナを追加するとこんな感じになります。

3階建てなので短めのマストでも十分です。

 

20m以上はなれて見あげると、こんな感じに見えます。

よほど注視しないと見つけられない程度かと思います。

 

 ブースターに繋いで屋根上の作業は完了となりました。

3階建ての場合、屋根上の作業よりも引き込みと繋ぐことのほうが難易度が高かったりします。

 

お隣がモデルルームだったので、敷地にお邪魔して梯子を目一杯伸ばして、なんとか雨樋に沿って降ろせました。

 

ジョイント部分はカバーの中に。

雨樋が白だったので、同軸ケーブルに白いビニテを巻いて少しだけお化粧してみました。^^

 

これで屋外の作業が完了です。

 

浴室の上に分配器があったので、ブースターの電源部はそこに設置しました。

 

リビングのテレビ端子にて、受信の具合と映像チェックをしてアンテナ工事は完了です。

 

チェック用のテレビを持参しますので、ご新居にテレビがまだ無くても大丈夫です。^^

 

小型のテレビですが、お客様にテレビが問題なく映ることをご確認いただきました。

 

これでお引越し後すぐにテレビがお楽しみ頂けますね。

 

快適なテレビライフをお過ごしください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

大和市にて U・BS110CSアンテナ立て替え工事

2017-11-11 23:34:05 | アンテナ工事:大和市

 ホームページからご依頼頂き、大和市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

雨が降るとBSが映らなくなってしまうとのお話でしたが、現状では問題なく受信できていました。

受信感度がギリギリだと、ちょっとした雨でも感度が落ちて映らなくなってしまうのですが、
現状では特に問題点は無さそうです。。。

 

ただ自宅周辺ではそれほど悪天候ではなくても、「衛星に向かって電波を送信している基地局」の周辺の
天気が悪いときにも、降雨受信障害が発生します。

 

今回は屋根上にアンテナ設備を一新させていただくので、古い設備による不具合の心配は払拭できるでしょう。

 

 

 

さて下の写真は、今から約7年前のものなのですが・・・

 

赤丸で囲まれているアンテナが、本日取り外すアンテナです。。。^^

 

 

こちらですね。

支線と屋根馬は腐食していませんが、それ以外の金属部分は錆が酷い状態です。

 

 

 BS専用アンテナと・・・

 

懐かしいブースターも今回引退していただきます。

 

支線と新しいアンテナの準備が整いました。

既存のステーは状態が良かったので、下段の補助用に再利用します。

 

ランドマークタワー波も受信できていますが、そうするとMXが入らなくなるのでスカイツリー波狙いで進めます。

将来もし受信不調に陥るようなことがあれば、そのときにランドマークタワーに向けなおせば良いかもです。

 

 BS110CSアンテナも付けてブースターに接続し、出力値を見ながら利得を調整しています。

4分配の後、テレビ端子が2個口で減衰は15~20dBμくらいです。

 

 アンテナはこんな感じに仕上がりました。

引き込みの同軸は軒下まで張り替えてあります。

 

 朝方は強い雨が降っていましたが、好天に恵まれたアンテナ工事日和となりました。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

大和市にてアンテナ工事 U・BS110CSアンテナ壁面とりつけ

2017-04-05 22:21:09 | アンテナ工事:大和市

 ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、大和市にお伺いして来ました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

アンテナのほかにエアコンの移設もご依頼いただいていまして、今日はエアコン取付けの下見も兼ねています。

 

まずはアンテナから取り掛かります。

 

屋根裏で受信できるか調べてみましたが、残念ながらNGでした。

 

湘南平方向に向けると屋根越しとなり、スカイツリー方向だと外壁越しとなります。

外壁がALCですので、スカイツリー波はほぼ遮断されるという事が予想できていました。

エリア的には湘南平波受信ならいけるのではと思いましたが、厚木基地の飛行機整備工場などがあるので
それの影響なのかもしれません。。。

 

屋根の上にアンテナを持っていけば受信できますが、低くすると不安定になるのでデザインアンテナも断念です。

 

なので差し掛け屋根の壁部分に壁面金具で取り付ける方法を提案させていただきました。

 

ちょうど良いところから引き込みの同軸が出ています。^^

 

金具取り付けのためのビスの穴からの水分の浸入をご心配されておいででしたが、
コーキングを多めに盛ってから取り付けるので、ここからの水分の浸入はまず無いものと思われます。 

ビス穴からはみ出したコーキングを絡めながらビスを打っていきます。

最後にはみ出したコーキングを金具の表面に塗り伸ばしました。

 

マストは金具2個で固定されています。

 

映るのならMXも・・・とのご希望でした。

受信レベルは弱めでしたが・・・

 

 これぐらい品質がよければ映りますね。

ブースター通過後はもうすこし良い数字になっていると思います。

 

ということでUHFアンテナの方向がきまりました。

 

BS110CSアンテナを付けて向きを合わせ、ブースターで地デジと混合します。

 

引き込みの同軸が薄いグレーだったので、保護と美観を兼ねて黒のビニテを巻いておきます。

ビニテを巻かなくても受信には影響ありません。

ただ見た目が良くなって長持ちするようになるだけです。

 

一枚目の写真を見ても、金具の下側から上がってきている同軸が目立たないのが分かります。

 

 

これでアンテナは完成です。

ブースターの電源部を浴室の天井裏にとりつけ、お客様のテレビで安定受信を確認して完了となりました。

 

その後エアコン取付け方法についてお客様と色々ご相談させていただきました。

隣家様の敷地に梯子を掛けさせていただいて、地面に置く室外機までの配管工事をするのが
施工方法としては一番簡単ではありますが・・・

 

室内機の取り付け方と配管の取りまわしを変えて、お客様の敷地内での作業で完結できる方法を
取らせていただくことになりました。

 

お隣の敷地をお借りしての作業だと、今後もし梯子がかけられない状況になった場合
取り外すことすら出来なくなるかもしれません。。。

 

作業の難易度は上がっても、将来の更新やメンテナンスが確実にできる方が良いと思います。

 

ご新居での作業のあとは、移設取付けのエアコンを取り外しに向かいました。

 

取付け予定の日が、今のお住まいのお引渡しの日と重なるので、取り外しだけでも今日済ませておいたほうが
安心できます。^^

 

 

ポンプダウン(ガス回収)しますが、その前に運転圧力を確認しておきます。

 

圧力が正常なので、ガス不足を起こしていないことが分かりました。

 

 ゴミが入らないようにと、ガス漏れが起こらないように蓋をして収めておきました。

こんな感じで2台取り外しまして、次回の取り付けに備えます。

 

またよろしくお願いします。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

大和市中央林間にて地デジアンテナ工事

2016-06-20 21:22:34 | アンテナ工事:大和市

 ホームページからご依頼頂き、現地見積りを経てアンテナ工事にお伺いしてきました。

ご依頼有り難うございます。

 

出来れば屋根裏かデザインアンテナで・・・とご希望いただいていましたが、測定の結果は残念ながらご希望に沿えず、
八木式アンテナを玄関の真上に壁面金具で取り付けるというお見積りとなりました。

 

 

しばらくご検討頂いた結果、アンテナでということで本日の施工となりました。

位置的に存在感は出てしまいますが、それでもなるべく目立たないよう取り付けたいと思います。 

硬めのサイディングなので先に下穴を開けておきます。

 

ちょっとコーキングを乗せすぎたかもしれません・・・。

 

先に上段の金具を付けておいて、高さと向きを先に合わせてから下段の金具をつけます。

 

TVKがかなり厳しいのですが、TVKを優先するとNHK-Eが悪くなってしまうので、
キー局をまずは優先して向きを合わせていきます。

 

MXは多少TVKに寄せていってもエラーが出にくかったですね。

 

壁面付けなのであまり高くも出来ないので、ある程度TVKの受信が出来そうなところでやめておきました。

これ以上良くするならもう一本TVK用にアンテナを追加するようでしょう。

 

受信レベルは全体的に弱めなのでブースターは必須とさせていただいています。

 

大体決まったところで下段の金具を取り付けますが・・・

ふと下のバッグの中を見たら・・・

 

あらら・・

マストの先端にキャップを被せるのを忘れていますね。。。

 

なので一旦アンテナを下げてキャップを被せました。

このキャップが無いからといって受信に影響が出るわけではありません。

ただ風が吹いたときに笛のようになって音が出るかもしれないのでそれの防止と、
マストの内部からの錆の発生を遅らせて長持ちさせたいだけです。

 

マストは1.3mほど金具の上に出ています。

 

裏側に乗せたコーキングの量が多かったようで、大量にはみ出してしまったので塗り広げておきました。^^

 

ブースターを付けて接続します。

 

引き込みが近くなので、同軸ケーブルはあまり目立ちませんでした。

 

これで完成です。

 

分配器の隣にブースターの電源部を取り付け、視聴チェックを済ませて完了となりました。

これでお引越し後すぐにテレビがお楽しみ頂けますね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

 

コメント

地デジアンテナ工事 大和市にて

2016-02-06 22:49:09 | アンテナ工事:大和市

 ホームページからご依頼頂き、大和市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

目立たない感じに取り付け出来たら・・・とのご希望なので、早速屋根上に上がって色々調べてみます。

屋上のバルコニーのペントハウスの壁面に付けると、目立たずに施工できそうです。

 

 玄関の裏手になるので、この位置なら存在感は薄く出来そうです。^^

取り付け位置や受信状況などについてご説明し、作業に取り掛からせていただきます。

 

 金具の裏にコーキングを乗せておいて・・・

 

ビスにコーキングを絡ませながら打ち込んでいきます。

 

 

もうひとつの金具も同じようにして取り付けて・・・

 

まずは金具&マストが決まりました。

 

マストの先端にキャップを被せておき、マスト内部の錆の発生を防ぎます。

風で笛のように音が鳴るのも防げるでしょうね。

 

 アンテナを付けて向きを合わせます。

 

 キー局は60dBμ前後の入力でした。

地方ローカルは映らなくてもよいとのことなので、宅内の減衰が少なければブースター無しで収まるかもしれませんね。

 

ビニテの剥がれ止めに自己融着テープを上から巻いておくのがマイブームです。^^

 

 

これでアンテナは完成です。

 

同軸ケーブルは板金部にクリップとコーキングで留めながら・・・

 

引き込みまで少し遠回りでしたが、斜めに転がすと積雪時に引っ張られてしまうので。

 

テレビ端子でチェックしたところ、余裕は少ないものの問題なく映るようになっていたので、
ブースターを付けるなら受信不調発生時でも大丈夫かなと。

TVKとMXはテレビの性能任せで映っていると言ってよいほど弱いレベルでしたが、
今回この2局はオマケ受信レベルです。^^ 

 

様子を見ていただいて不具合があれば対応させて頂きます。 

 

 お客様にお聞きしたところ、ご新居の建築に携わった職人さんが当店をご紹介くださったそうです。^^

ご自宅のアンテナ工事で当店をご利用いただいたそうで、「良かったよ」と。

 

大変嬉しいです。

心からお礼申し上げます。

 

これからも信頼を裏切らないようコツコツ頑張って行きたいと思います。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント

大和市南林間にて地デジアンテナ工事

2015-10-17 18:04:03 | アンテナ工事:大和市

ホームページからご依頼頂き、大和市南林間にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

ご新居に地デジのアンテナを設置します。

 

朝から雨が降っていましたが、作業を開始する頃にはかなり小降りになってくれました。

 

でもまたいつ降り出すか分からないので、早速作業を始めさせていただきます。

 

アンテナと支線の準備が出来て・・・

 

まずは上段の支線のみで立ちました。

 

TVKも綺麗に入りますがレベルが低めです。

 

MXも入っています。

レベルはTVKよりも少し強いですが、キー局よりはかなり弱いです。

 

 

 

全体的にはこんな感じで入っていました。

とりあえずブースター無しで繋いでみます。

 

足元の同軸を整えて・・

 

これで完成です。

 

引き込みとの接続部は、NITTOの自己融着テープをまず巻いてから、そのうえにエフコ2号を巻いて仕上げました。

 

テレビ端子ではキー局が45dBμ~となりました。

TVKとMXは弱いながらも映ることは映っているので、ブースター無しで様子を見ていただくということに。

 

受信不調時はブースターを付ければ大丈夫でしょう。

 

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント

大和市上草柳 MX受信のための方向調整

2015-08-27 21:22:25 | アンテナ工事:大和市

 大和市上草柳にアンテナ調整にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

こちらのアンテナは4年ほど前に当店で立てさせていただいたものですが、当時ご依頼頂いたお客様は退去されておいでで、
退去の際に残していかれた工事の控えをみて現在の居住者様からご依頼いただきました。^^

 

当時はまだスカイツリーは建設中で、東京タワー波がうまく受信できないので湘南平受信を選択しました。

スカイツリー波になった今はどうなっているでしょうか。。。 

 

4年前の完成時の写真です。

隣にはみ出したように見えないよう、マストを曲げてオフセットしてあります。

 

表の通り側からもバルコニーからも、アンテナが付いているのが分からないように立てたのを思い出しました。

 

測定用のアンテナで確認したところ、MX.TVK.キー局ともに問題なく受信できることが確認できたので、
そのまま作業に入らせていただきました。

 

ついでなのでいろいろ点検もしておきますね。 

4年と2ヶ月で結束バンドがだいぶくたびれてしまっていますが・・・

 

まだ弾力が残っています。^^

 

 ブースターの金具は錆が出始めていますね。

この辺はあとでちょっと手を加えておくことにします。

 

 アンテナを垂直波受信から水平波受信用に組み替えて・・・

 

向きを合わせます。

MXも問題なく受信できていますが、大和市は基本的にMXの受信エリア外なので、「たまたま受信できた」
に過ぎません。

スカイツリー方向にマンションなどが立って湘南平受信に戻すようなことになったら、またMXは受信できなくなります。

 

結束バンドにエフコテープを巻いておいて・・・

 

ブースターの金具にローバルを塗ってお化粧直しして・・・

 

 これで完了となりました。

当店にご依頼頂きありがとうございました。

 

 

 

コメント

アンテナ立て替え工事

2014-12-03 20:10:53 | アンテナ工事:大和市

 お世話になっているリフォーム屋さまからのご依頼です。

いつもありがとうございます。

 

こちらには2年ほど前にブースター交換でお伺いしています。

今回は強風のときなどにブロックノイズが出ることがあるということで、古くなったアンテナの交換をご依頼いただきました。

 

アンテナのところの屋外分配器で2系統に分かれていますが、

どちらの系統のテレビでも同じような症状が出るということですので、問題があるのは「配線」ではなくアンテナ本体だと

予想しました。

 

今日はあいにく症状が出ていないので、調べても原因は分かりません。。。><

 

 

まずは古いアンテナを撤去します。

同軸ケーブルも交換できるところは全部交換します。

 

 スッキリした屋根上に新しいアンテナを持ってきました。

 

 とりあえず立ててから向きを決めておきます。

 

 2年前に交換したばかりのブースターは再使用しますが、分配器は取り替えることにしました。

ベランダに付いているBSアンテナも交換するため、その同軸ケーブルも交換しておきます。

 

 これで屋根上の作業が終わりました。

 

 BSアンテナのみ交換して、金具は再使用しています。

 

 2系統のうちの片側は2階の壁面のボックス内に分配器が付いていました。

分配器の入力までケーブルを新しく出来ると、不安要素が減ってより安心できますね。^^

(ちなみに古いほうのケーブルでも減衰量は変わりませんでした。。。)


 

テレビでの視聴チェックを済ませて完了です。


ご依頼ありがとうございました。

コメント

大和市にて 地デジアンテナ工事

2014-08-31 22:09:42 | アンテナ工事:大和市

 ホームページからご依頼頂き、大和市にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

共同アンテナ廃止に伴うアンテナ設置工事です。

 

屋内配線の状況を確認する前に、まずはアンテナで受信できるのかどうかの確認から始めさせていただきました。

 

瓦の状態が・・・なので慎重に歩きます。^^

 

測定してみるとスカイツリー波受信で問題ないのですが、そうするとTVKがちょっと犠牲になります。

お客様のご希望はMXも映るようにということですので、湘南平波受信は却下。

 

小仏城山も受信できることは受信できるのですが、35dBμを下回っているので選択し辛い・・・><

 

ご相談の結果TVKよりもMXを優先ということですので、スカイツリー波受信で進めさせていただくことになりました。 

 

 ベランダの下で分配器を見つけました。

これはとりあえず使えそうなので、そのまま再使用します。

 

ステーの釘を打って支線の準備をしていきます。

 

 

 アンテナは下で組み上げてから持って上がりました。

 

 

 2段8本支線仕様で立てていき・・・

 

 足元を整えます。

ベランダの下に隠れていた分配器までの配線は、新しくしておきました。

 

 

 これで完成です。

 

キー局とMXはエラーフリーでの安定受信となり、TVKはBER:1E-4と復調ギリギリでしたが何とか映ってくれました。^^

TVKも安定させるのであれば、UHFアンテナを鶴見局に向けてUU混合させればOKです。

 

TVKは不安定受信なので映らなくなることもあると思いますが、ご理解いただけましたので完了とさせて頂きました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント