家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

落ちそうになっているアンテナを撤去

2018-09-20 19:48:36 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

倒れてしまったアンテナの撤去についてご相談頂きお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

破風板に壁面金具を使い、3.6mのマストでVHFアンテナ2つとUHFアンテナひとつが付いていましたが、
補助として張っていた支線が1本リングから外れ、強風に煽られて根元から取れてしまったようです。

ケーブルテレビで視聴されておいでなので、このアンテナは不要なまま残されていたんですね。

残った支線と同軸ケーブルがうまいこと作用して、落下しないで済んだみたいです。

 

雨模様ですが、お客様のお車を移動していただいて撤去作業に取り掛かります。

 

アンテナは分解しながら降ろして、反対側に梯子をかけなおして引き込みの同軸も処理。

45度の傾斜の屋根なので屋根上には上がれませんが、棟からとっていた支線1本だけ残して撤去できました。

 

金具に相当な力がかかったようですね。

 

事故が無くて何よりでした。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

横浜市旭区 ご新居に地デジアンテナ工事 反射波受信でした。

2018-07-07 19:25:24 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

ご新居へのアンテナ設置を熱望頂き、横浜市旭区にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

こちらでは、先月に他社さまに依頼していたそうなのですが・・・

反射波が多く、且つ弱いために受信不可という結論だったとお聞きしました。

 

スカイツリー方向が高台になっている傾斜地なので、直接波の受信も厳しそうです。

 

それでも自分自身で確認しないと受信の可否については判断できないので、ご挨拶の後屋根上に上がらせていただきます。

 

 

当店では梯子の先端にアタッチメントをつけているので、雨樋に梯子を当てることはないのですが・・・

 

横を見たら段差ができています。。

雨樋の吊り具の高さがあっていないので、建築当初からこのようになっていたのかもしれないですね。

これについてはお客様にご報告いたしました。

 

さて測定には時間をかけて、直接波と反射波の両方の具合を確かめていきます。

 

ランドマークタワー波に期待していましたが玉砕。。

 

結論から言うとスカイツリー波の反射波がよろしい感じでした。

 

備忘録代わりに写真だけ並べておきます。

 

 

受信レベルと品質については、デジタルの信号として成立する範囲内で上下しています。

受信できるかできないかといえば受信できます。

ただし反射波ということで、ちょっとした環境の変化で受信不調に陥るかもしれません。

アンテナで受信する以上は、受信不調が100%起きないとは断言できませんが、
反射波だと発生する率が高くなるでしょう。

 

その点についてご説明させていただきましたが、それでもアンテナでと決断いただきましたので、
当店としても極力良い状態で受信できるように努めさせていただきます。

 

支線をとるために、雨樋をよけたところに1箇所ステー釘を打たせていただきました。

雨樋の吊り具はビス1本だけで固定されているので、極力触らないようにしています。

 

他の3箇所はパラペットにC型金物を取り付けました。

パラペットに壁面金具で取り付けるほうが簡単ではありますが、そうするとアンテナが玄関の上に飛び出してしまい、
鳥の落し物などがあると不快な思いをされるかもしれないのです。。。

 

片流れの傾斜屋根ですので、屋根馬は少し加工してあります。

UHFアンテナは少しでも感度を上げたいので、ローバンド用を選択しました。

パラスタックアンテナも準備してきましたが、いきなりそんなフルスペック仕様で立てなくてもいいかなと。

 

 

 上下2段、8本支線仕様で立てていきます。

念のため直接波もなんとか受信できるところそ探して位置決めしています。

受信不調発生時に方向調整だけで対応できればよし、出来なければそのときの判断で立て位置の変更や
アンテナ変更などの対応策を探します。

 

 

ブースターは必須とさせて頂きました。

出力でおかしくなっていないかも確認します。

 

アッテネーターはかけずに目一杯強くしておきます。

 

足元を整えまして・・

 

これで完成です。

アンテナで受信できるようになり、大変喜んでいただけました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

横浜市旭区 デザインアンテナにて地デジアンテナ工事

2018-06-11 23:56:45 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

ホームページからご依頼頂き、横浜市旭区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ロケーション的に屋根裏でも受信できるような感じがしましたが、感度優先というご希望でしたので、
デザインアンテナで進めさせて頂く事になりました。

 

まずは見通しが良さそうな位置で測ってみましたが・・・

 

 

綺麗な電波が入りますがちょっと弱い感じです。

少し横に移動して見てみることにします。

 

 

このあたりが一番強そうです。

引き込みまでの配線が大変ですが、大変なだけで出来ない訳ではないので何とかします。

 

 

ベース金具を取り付けます。

 

MXも入りますが弱いです。

 

TVKは強く入っていますね。

 

在京キー局は大体このくらいのレベルです。

ブースターが必要かどうかは後で考えることにします。

 

アンテナはこれで完成です。

アンテナは「生産緑地」に向いています。

宅地として造成されてしまったら受信環境が変わってしまいますが、そこまで危惧すると
屋根上に立てるしかなくなります。

 

 

このあと屋根上に上がり、反対側の面の引き込み口まで配線していきました。

 

引き込み口から1mほど横に配線しますが、この2箇所を固定するためだけに、梯子の足元にアタッチメントを付けて、
階段に梯子をかけて作業しました。

 

アンテナを付けた面も坂道でしたし、雨が降っていることもあって一つ一つの作業に時間が掛かります。

 

さて接続も終わったところでテレビ端子で確認してみます。

 

MXはNGですが、驚いたことにこれでも映像が出ます。

ただし、たまたま映っているだけですから、いつ映らなくなっても不思議ではないです。

 

在京キー局は弱いところで45dBμ前後でした。

レコーダー等を経由させず、テレビに直接アンテナ線を繋ぐ分には問題ないレベルです。

 

ブースターを付ければMXも「映る」レベルになりますが、MXは不要ということですので、
ブースター無しで完了とさせて頂きました。

 

浴室のテレビの設定も済ませましたので、入浴中もお楽しみいただけますね。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

横浜市旭区 リフォーム中の物件にて 地デジアンテナ工事

2018-03-27 21:29:15 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

お世話になっているリフォーム店さんの物件です。

いつもありがとうございます。 

 

 屋根上にアンテナが立っていますが、この際新しいものにとご依頼いただきました。

BSアンテナはもう要らないそうです。

宅内にあったブースターの電源部は要らないと思って廃棄したそうですので、全て一新します。

 

まずはこのアンテナを撤去しまして・・・

 

今度は壁面金具で取り付けます。

これから屋根や外壁を塗装するそうなので、変性シリコンを使って防水します。

 

途中の写真は撮り忘れていたので、いきなり完成です。

 

古い建物ですが、アンテナ設備はすべて新たに引き直しされていたので安心です。

 

MXは受信できませんが、TVKと在京キー局は安定受信です。

 

 外壁の高圧洗浄が同時進行しておりまして、外に置いていた道具がびっしょりに濡れたこと以外は
特に変わった事もなく完了となりました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

横浜市旭区にて 地デジアンテナ工事 デザインアンテナ&屋根裏設置は断念・・・

2017-11-12 19:47:00 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

 

 

ホームページからご依頼頂き、横浜市旭区にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご新居の壁色に合わせて黒色のデザインアンテナをご希望いただいていました。

 

早速受信できるかどうか調べ始めます。

 

さて・・

スカイツリー方向にはタワーマンションが・・・><

 

ん~

受信できる局もあるのですが、多数の局は受信できない状況でした。。。

 

 

ということで今度は屋根裏で調査してみたものの・・・

 

スカイツリー/湘南平波/ランドマークタワー波の全てが受信できず。。。

後はもう屋根上しかないので、ご相談いただいて屋根上でもOKを頂きました。

 

屋根上ならどこでも受信できるわけではありませんが、立てる位置と高さを吟味すればOKです。

屋根上でも湘南平波とランドマークタワー波は受信できませんでしたので、スカイツリー波一択です。

 

差し掛け屋根の壁面に金具を取り付けます。

いつものように金具の裏にはコーキング材を乗せてから取り付けます。

 

まずは金具だけつけて・・・

 

アンテナを付けて高さと向きを詰めていきます。

 

 情報分電盤に8分配器が付いているため、減衰がそれなりに多いのでブースターは必須とさせて頂きました。

 

マストはあえてカットしないで残してあります。

今後もし受信不調などがおきた際に対応させ易くするためですが、不必要なままであって欲しいですね。

 

 このように完成です。

 

引き込みと繫ぎまして・・・

 

 ブースターの電源部は情報分電盤の中へ。

ビスは打たずに結束バンド留めとしました。

 

お客様のテレビで安定受信を確認して作業完了です。

アクオスのレベル表示は99になっていました。。。^^

 

今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

横浜市瀬谷区 地デジ・BS110CSアンテナ工事

2017-10-23 20:00:16 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

 先週現地見積りさせていただいたお客様のところに、地デジとBS110CSのアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

屋根上の破風に壁面金具を用いて取り付けます。

傾斜地ですが、下がりきった所ではないのでロケーションは良好です。

 

まずは色々持って上がってきて金具から付け始めます。

 

破風板を割らないように下穴をあけまして・・・

 

金具が付きまして・・・

 

アンテナの金具には、あらかじめ錆止めを吹いてきました。

 

向きを合わせましょう。

 

特に反射波とかの存在は無さそうです。

この波形を見たくて測定器を買い換えました。

 

地デジのみで付きました。

昨日の台風が嘘のような青空です。^^

 

BS110CSアンテナを付けて向きを合わせて・・・

 

ブースターで合流させます。

 

 蓋の閉め忘れに注意しつつ・・

 

引き込みのところまで同軸ケーブルを這わせていきます。

だらしなく垂れ下がってしまわないように、板金部分にクリップとコーキング材でくっつけておきました。

 

ジョイント部分は自己融着テープで防水した後、雨樋と同じ色味のビニテを巻いてお化粧して・・・

 

こんな感じに樋に沿って降ろしました。

 

これでアンテナが完成です。

ブースターの電源部を付けてからテレビ端子でチェックして見ます。

 

テレビ端子が二個口のタイプなので減衰は20dB前後ありましたが、十分余裕が作れています。

 

BSもOKでした。

 

瀬谷では珍しくチバテレビが入ってきています。。。

 

受信レベル的には際どいので、時々映らなくなっても不思議ではありません。

お客様にはその旨ご説明済みです。

本来ならMXもエリア外なのですが、MXはまあ大丈夫でしょう。

 

 

 

 これでご入居後すぐにテレビがお楽しみ頂けますね。

 

快適なテレビライフをお過ごしください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

横浜市瀬谷区にて アンテナ工事の現地見積りでした。

2017-10-16 21:20:24 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

ホームページからご依頼頂き、ご新居のアンテナ工事の事前見積りにお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

降り続く雨はやむ気配がなく・・・

 

でも幸い小雨だったことと、滑りにくい屋根材だったので受信測定はすることができました。

 

後から写真で見てみると結構怖い事しているなと・・・^^

 

破風に壁面金具で取り付ければ大丈夫そうです。

 

低めにするとレベルが落ちてくるので、デザインアンテナは避けるようでしょう。

また、屋外で43dBμ程度なので、屋根裏も厳しいでしょうね。

 

来週施工にお伺いさせて頂きます。

 

またよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント

横浜市旭区鶴ヶ峰 デザインアンテナ工事

2017-05-03 19:35:25 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、横浜市旭区にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

既にご入居済みで、テレビが映らない状態でお過ごしだったそうです。

 

デザインアンテナをご希望でしたので、まずは測定から始めていきます。

 

MXは受信できませんが、在京キー局とTVKは問題なく受信できていました。

立地環境的に非常に風が強く吹くところでしたので、デザインアンテナで受信できてほっとしました。

3階建てということで高さが稼げたのも良かったんだろうと思いますね。

 

ブースターが必要であれば分配器のところに取り付けるつもりです。

 

MXは映らなくてもOKを頂きましたので、早速取り付けに入ります。

 

コーキング剤を金具の裏に乗せておきます。

防水と接着効果を狙っています。

 

垂直になるように取り付けます。

なかなかの高所作業中です。。。

 

受信OKです。

アンテナを付けて向きを確認しますが、これで固定してしまうと背中の端子に同軸が繋げられません。。。

なので固定する向きを覚えておき、一度ずらして接続してから元通りの位置で固定します。。

 

引き込み口の横に取り付けました。

 

アンテナの色は奥様に選んでいただいたライトブラウンです。

ホワイトよりも良い雰囲気に仕上がりました。^^

 

テレビ端子で35dBμを下回っていましたので、ブースターは必須とさせて頂きました。

 

これで今日からご新居でのテレビライフをお楽しみいただけるようになりました。^^

 

別件でエアコン工事のお見積りもさせて頂きました。

実際に工事するとしたら、一台だけで4~5時間くらいは掛かるかと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

横浜市旭区にて U/BS110CSアンテナ工事

2017-04-02 22:53:34 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

夜勤の現場も無事完了して明け方帰宅しまして、午後から横浜市旭区にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

 ホームページからご依頼ありがとうございます。

 

こちらには建築中に下見にお邪魔しておりました。

ご挨拶のあと、まずは下見のときと電波状況が変わっていないかを確認するところから始めました。

 

 

電波状況に変化が無くてほっとしました。^^

スカイツリー方向にはマンションが2棟建っていますが、綺麗な電波が受信できています。

 

破風に金具を取り付けます。

金具の脇からはみ出しても目立ちにくい、合成ゴムポリマー系のシール材を乗せてから固定します。

 

まずは地デジアンテナのみで立ちました。

 

そこにBS110CSアンテナを付けて向きを合わせていきます。

感度は良好です。^^

 

 

TVK波がキー局よりも強いので、定格をオーバーしないように利得を調整します。

 

設定が終わったら同軸ケーブルを整えます。

適当に処理しても受信には関係ありません。

意外と時間が掛かる作業ですが、だらしない仕上がりにならないように気をつけています。

 

 

ビスの頭にはグレー色の変性シリコンを乗せてあります。

 

各ビス/ボルト類の締め忘れが無いことを確認して完成です。

 

 引き込みの同軸と接続して屋外の作業が完了しました。

 

天井裏にブースターの電源部を付けて、お客様のテレビで視聴チェックを済ませて完了です。

 

これでお引越し後すぐにテレビがお楽しみいただけるようになりました。

 

快適なテレビライフをお過ごしください。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

横浜市瀬谷区にて アンテナ立て替え工事

2017-02-28 23:39:55 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

 アンテナとエアコン工事をご依頼頂き、横浜市瀬谷区にお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

地デジが突然映らなくなってしまったそうです。

同じ屋根上のマストにBSアンテナも付いていて、BSは問題なく映っているそうです。

以前アナログVHFアンテナの取り外しについてお問い合わせいただいていましたので、
地デジの復旧と、屋根上のアンテナの見直しも 同時に進めていきます。

 

ご挨拶の後まずは現状を拝見しました。

 

BSは問題なく・・・

 

地デジは無信号状態でした。

電波が悪いから映らないのではなく、信号が届いてこないから映らないということですね。

 

屋根上に上がってアンテナを見てみます。

 

一番上についているアナログVHFアンテナを取り外すのですが、どんな風に手を入れるか等を考えつつ
映らなくなった原因を探します。

 

ふと屋根馬の足元を見てみると・・

 

同軸ケーブルが1本外れて転がっていました。。。

 

この外れてしまったのがUHFアンテナの同軸ですね。

ビニテが剥がれて同軸が風によられてしまっていたため、接栓が緩んで外れてしまったのかもです。

 

これで映らなくなった原因が分かったので、アンテナにどこまで手を加えるかをお客様と一緒に考えました。

 

当店にご連絡くださったのは息子様で、ご希望としてはなるべく既存のアンテナを生かして欲しいと
伺っています。

 

ただ支線が被覆つきのスチールの針金で、UHFアンテナの金具も錆びてしまってネジが緩められそうにありません。

マストを半分に切って支線も新しくしてしまうと、手間ばかり掛かってコスト的なメリットが少なそうです。

 

 もうBSは見ないから付けなくても良いと言うこともあり、既存のアンテナを撤去して地デジアンテナだけで
立てさせて頂くことになりました。

 

ブースターは再使用です。 

 

まず先に既存アンテナを撤去して・・・

 

 

 新しいアンテナを組んできました。

 

 

まずは上段の支線だけで立てて・・・

 

 向きを合わせておきます。

アナログの頃は映りが悪かったエリアですが、地デジ化&スカイツリーからの送信でかなり改善されましたね。

 

マストが真っ直ぐかどうかを確認しながら下段の支線を張り・・・

 

ブースターを元通りに取り付けて・・・

 

 これで完成です。

マストの高さが半分になったことと、VHFとBSアンテナがなくなったのでだいぶすっきりしました。^^

 

リビングで問題なく受信できていることを確認して完了です。

 

日暮れが近づいてきてしまったので、エアコン工事は明日お伺いさせて頂くことにしました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

アンテナ工事の下見にお伺いしてきました。

2017-01-14 21:35:28 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

ホームページからご依頼頂き、建築中のご新居のアンテナ工事のお見積にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うごさいます。

 

デザインアンテナでいけるかどうか、魚の骨型で立てる必要があるかを、詳しく調べていきます。

 

 

作業中の職人さんの邪魔をしないように、まずは普通に立てたらどうなのかから。

 

スカイツリー波が取れていますが、MXは入らないですね。。。

 

 

MXは映らなくても構わないとお聞きしているので、ランドマークタワー波も確認してみます。

 

 

ちょっと厳しそうです。。

 

スカイツリー方向もランドマークタワー方向も高台になっているので、逆方向になる湘南平波も見てみました。

 

残念、湘南平波も良くは入らないですね。。。

 

 

ではスカイツリー波受信に的を絞って詰めていきます。

屋根馬で立てれば受かるのはわかったので、他の位置ではどうでしょうか。

 

壁面金具で取り付けるのに丁度良い破風があり、試しに低めで測ってみたら・・・

 

屋根の中央に高めで立てるよりも良い電波が飛んで来ていました(^^)/

 

 

五寸勾配のガルバリウムの屋根なので、屋根馬+支線で立てると積雪時に支線にかかる負荷が心配になりますが、

壁面金具で付けられれば大丈夫でしょう。(^^)

 

 

BS110CSアンテナも取り付けるので、干渉の具合を見ながら高さを決めながらの取り付けになります。

建築の進捗状況にも寄ると思いますが、三月末頃の取り付けとなるそうです。


またのご連絡お待ちしております。


ご依頼有り難うごさいました。



コメント

瀬谷区相沢にて UBSアンテナ立て替え工事

2016-06-29 20:05:16 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

 ホームページからご依頼頂き、横浜市瀬谷区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

既存のアンテナが屋根の上に立っていて、地デジが映らないというわけではなく、
VHFアンテナを取り外すか全て交換するかということで、現物を見てから工事内容を最終的に決めたいと思います。

 

ただ年数的に考えると、中途半端に手を入れるよりも全交換したほうが良いかもとお伝えしてあります。 

 

VHFアンテナの素子が数本欠落しているので、たぶん触るとすぐ取れてしまう状態なんだろうと思います。

 

屋根馬はまだ腐食していませんが、それ以外のマストや金具類は真っ赤に錆びています。

 

引き込みの同軸も表面が劣化しているので、交換したほうが良さそうです。

全体の状態を見た後、ご相談の結果全て交換とさせていただくことになりました。

 

 

アンテナを降ろしてから古い同軸を確認すると、やはり表面が劣化していて曲げると割れる状態でした。

 

天気が崩れないうちに終らせられると良いのですが。。。

塗装された屋根なので、濡れると一気に滑り易くなりそうです。

 

支線とアンテナの準備が出来たので一気に立てて行きます。

 

まずはUHFのみで立てて、これからBSアンテナを追加します。

 

見通しが良いのでキー局・TVK/MXも良好受信です。

 

BSアンテナの向きも合わせて・・・

 

ブースターに繋いで出力を合わせます。

 

同軸ケーブルを整えて・・・

 

これでアンテナは完成です。

今度は引き込みの同軸を交換する作業に掛かります。

軒から入ってすぐのところに分配器があるので、そこまで新しい同軸に替えます。

 

入れ替えたら穴の隙間にコーキングを流し込んでおきました。

 

古い同軸に結んで引っ張ったらあっけなく引き換えできました。。^^

 

分配器に繋ぎ、テレビ端子のところでチェックしていたら・・・

突然全く反応がなくなってしまい、どうもこの分配器が怪しいような様子だったので・・・

 

 分配器も交換しておくことにしました。

接栓も作り直したのでこれで大丈夫でしょう。

 

古い同軸は、表面の割れたところから水が浸入した痕跡があったので、
もしかすると分配器まで水分が届いていたのかもしれません。

 

チェック中に不具合が発生したのは、すぐに対応できたと言う意味では良かったんだと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント

横浜市旭区 地デジアンテナ工事

2016-04-22 19:45:46 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

 ホームページからご依頼頂き、横浜市旭区にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

今日はご依頼主様はご不在で、お母様に立ち会っていただいての作業です。

 

受信状況は良好で、こんな風に庭にアンテナを置いただけでも・・・

 

エラーフリーで受信できています。^^

アンテナの立て方についてはお任せいただいていますので、一番良いと思う方法を考えながら色々調べていきました。

 

もともとこのエリアは共同アンテナだったそうです。

共同アンテナで問題なかったのでしたら、アンテナ線などの設備はそのまま使えて、追加工事はブースター
位だと予想していましたが・・・

 

室内用の分配器を屋外で使い、露出配線で2部屋に分配されていて、同軸が固定されずにところどころ
垂れ下がっている状態でした。

なので無理して劣化した既存配線をそのまま使うよりも、分配器を替えて最低限リビングまでは新規配線したほうが 
ロスも少なくなりブースターが要らなくなりそうです。

 

現状を把握できたところでまずはアンテナを取り付けていきます。 

 

 金具を北側の壁面に取り付けますが。まずは金具を仮留めしてビス穴の位置をマーキングしておき・・・・

 

 下穴をあけます。

 

金具の裏側には変性シリコンのアイボリーを盛っておいて・・・

 

固定しました。

 

アンテナは建物と並行の向きになります。

 

MXは少し弱いですが、キー局とTVKは2分配程度ならブースター無しで収まるでしょう。

 

これでアンテナは完成です。

南側の壁に付けられれば同軸ケーブルも短く済んだのですが、南側はベランダなのでこんな風に付けたら
邪魔で仕方が無いですね。。。

 

南側まで地道に同軸ケーブルを配線していきます。

 

もともとはこんな風に雨ざらしで分配されていましたが・・・

 

場所を変えて箱の中に分配器を収めました。

将来BS110CSをご覧になりたいときのために、両通電の2分配器を使いました。
混合器もこの中に収めれば大丈夫でしょう。

 

テレビ端子無しで直接テレビに接続します。

MXが弱いのは仕方ないですが、キー局とTVKは46dBμ以上なので、予想通りブースター無しで収まりました。

 

 テレビ的にも満足なレベルとなっていました。^^

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント

UBSアンテナ仮設置

2016-03-26 19:49:33 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

去年こちらのお客様のところで知り合った工務店の営業の方から、昨日の夕方電話がありまして。

 

内容が「リフォーム中の物件で、太陽光パネルの工事業者が屋根上のアンテナを撤去したら
テレビが映らなくなったので仮復旧して欲しいというものでした。

 

そのアンテナは使っていないものだと勘違いしていたらしく、撤去はしたけれど現場においてあると。

この物件ではフレッツのテレビサービスに切り替える予定なので、少しの間映るようにできれば良いという事で、
すっかり日が暮れてからアンテナ工事をするつもりで現場に向かいました。

 

道に迷いつつ現場に到着し、営業の方と一緒に取り付けるアンテナを探しましたが見当たらず。

 

確認してもらったら廃棄するつもりで持って帰ったそうで。。。

 

ん~

 

折角来たけれど物が無いんじゃ付けられないですね。。。

 

とりあえず切られていた同軸を測定器に当ててみたところ・・・ 

 

なるほど、ブースターも付いていたんですね。

明日の午前中に外したアンテナが届くと言うことなので、一旦仕切りなおしとなりました。

 

そして今日、電材屋の展示会に寄ろうと思っていた時間を仮設置に使うことにして急遽再訪してきました。

 

仮設のトイレにアンテナを仮設します。^^

廃棄予定だったマストを持って来て正解でした。

 

手持ちの金具を色々かき集めて、とりあえずこんな感じに固定してみました。

フレッツが来たら外して捨てられちゃうアンテナですから十分でしょう。

 

保土ヶ谷バイパスを見下ろす高台なので、こんなところにつけても十分入ってきます。

 

 

これで無事テレビが映るようになりました。^^

 

今後ともよろしくお願いします。

 

有り難うございました。

 

コメント

地デジ受信不調

2016-01-10 22:30:04 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

 6年ほど前にアンテナ調整をさせて頂いたお客様より、BSアンテナの取り付けをご依頼いただきました。

 

再度のご依頼有り難うございます。

 

BSのほかに、去年の暮れくらいから地デジのテレ朝が特に受信状態が悪くなり映らないことも多いということで、

こちらも再度手を入れさせていただきます。

 

では先に地デジのほうから解決して行きますか。^^

 

 前回はまだ東京タワー波の頃で、みなとみらい中継局も開局していませんでした。

地形的に電波状況が本当に厳しく、テレビの性能に助けられて何とか映ったという記憶があります。

 

スカイツリーに切り替わってかなり改善されたものの、1局だけ映らないという例が最近増えてきていますね。

 

6年前は、もともとVHFアンテナのみで立っていたのを、アンテナだけUHFに交換すると言う内容でした。

アンテナ本体以外は全て再使用で、それから6年で錆もだいぶ増えてきたようです。

 

 

アンテナからの同軸を測定器に繋いでみてみると、さきほどテレビ端子で確認したのと同じような数値になっていたので、
受信不調の原因はブースターや配線経路のせいでは無いと判断しました。

試しに向きを変えてみたところ・・・ 

 

 かなり改善されました。

こちらはみなとみらい局波も受信できているのですが、スカイツリー波で改善させられればそれが一番と考えてましたが・・・

 

作業後にテレビのレベル表示を見ていたら、いきなりレベルが落ちだしてきたりまた上がったり・・・><

ん~

スカイツリー波にノイズが乗ってきているんでしょうか・・・

 

もう一度やり直しですが、こうして症状が出てくれるのはありがたかったりします。

症状が再現されれば手を加えてどう変わったかが分かりますからね。

 

 もう一度屋根上で調べるとやはり数値が悪化していたので、最終的にみなとみらい局波を選択しました。

弱いのが気がかりですが、レベルの上下がないので「強いけど悪い」よりも「弱いけど安定している」ほうが
心臓に優しいです。^^

 

さて地デジが一段楽したので、BSアンテナのほうにかかります。

BSは一部屋のみの視聴で単独配線するので、できればベランダ辺りにつけたいところなのですが・・・
こちらも気がかりなことがあるので受信チェックから始めます。 

 ベランダの手すりの高さでは受信できないのでどんどん高くしていきましたが・・・

 

 どうやらこの木々はかわせないようでした。。。

 

同軸ケーブルの長さが伸びてしまいますが、屋根上のマストに追加するしかないですね。

 

屋根馬のさびを軽く落としておき、その上に亜鉛メッキ系の塗料をぬって延命処置を。。

このあと足元にコーキングを盛っておいて、屋根馬がずれにくいようにしてみました。

 

 UHFアンテナ方向調整とBSアンテナ追加取り付けがこのように完成して・・・

 

 壁に通線用の穴あけをしてお部屋に引き込み、テレビに直接接続して完了です。

 

ご依頼有り難うございました。

 

コメント (2)