家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。アンテナ工事 エアコン工事 電気工事                     

夜勤の現場に入ります。

2017-10-31 18:18:01 | お知らせとお願い

今夜から来月4日までの5日間、夜勤の現場に応援で入ります。

その間は電話に出られなかったりメールの返信が遅くなったりするかと思われます。

 

なるべく早く返信するようにしますので、お問い合わせなどはメールで頂きますようお願いいたします。

 

 

家電工事屋キツカワ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市栄区 地デジアンテナ工事

2017-10-30 21:51:00 | アンテナ工事 栄区 港南区

昨日の夕方に、数年前に当店でアンテナ工jをしたお宅で地デジが映らなくなったということで
急遽お伺いしてきました。

 

不調の原因はどうやらケーブルのどこかが断線しているようで、ケーブル交換で無事復旧できました。

 

ただ土砂降りの中での作業だったので、道具達がずぶ濡れになり・・・

 

 

帰宅してから錆止めに油を吹いておいて、今朝出掛ける前に手入れをしたり合羽を乾かしたり。。。

その後、横浜市栄区にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

フレッツを解約するため、自前のアンテナが必要になったということです。

 

 

無料の受信調査で電波状態が悪いとの結果だったそうなのですが、問題なく受信できます。

ただアンテナはローバンド用のものに変更することにしました。

 

支線釘を屋根上から打つのが困難だったので、ベランダや長梯子を使って下から打っていきました。

釘にはコーキングを乗せてから打っています。

 

以前はアンテナで受信されていたことがあったそうです。

その名残で釘が残されていますね。

 

濡れていたら絶対に上がれない屋根です。。

晴れてくれて本当に良かった・・・。

 

受信レベルはそれほどでもありませんが、綺麗な状態なので問題ないでしょう。

 

ブースターは必須とさせて頂きました。

以前アンテナで受信されていた頃は、夜の九時になると映らなくなってしまったそうです。

決まった時間に発生する受信障害は、アンテナでは直す事ができないとご説明しましたが、
その旨はご理解頂いたうえでの施工となりました。

 

フレッツからアンテナへの配線組み替えも済ませ、安定受信を確認して完了となりました。

ただしMX、放送大学と、なぜか少し映ったチバテレビについては、映らなくなっても仕方ないことを
ご理解頂きました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

屋根裏で釜利谷局波受信

2017-10-28 19:57:31 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 仕事仲間から紹介していただき、金沢区釜利谷にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご紹介ありがとうございます。^^

 

この地区の共同アンテナが廃止になるということで、ランニングコストを考えてアンテナを選択いただきました。

とりあえず屋根裏で受信できるかどうかから調べてみます。

 

釜利谷局は0.1Wという小さい出力の中継局ですが、近距離なので問題なく受信できていました。

 

ということで屋根裏設置を進めていきます。

 

アンテナの設置については特に問題なく進み・・・

 

このように完成です。

釜利谷中継局は垂直波ですね。

 

分配器は交換する必要が無いのでそのまま使用します。

 

BSも視聴されていますが、別系統で配線されているようでした。

 

ブースターは必須とさせて頂きました。

共同アンテナは90dBμ前後で入力してきていたので、同じくらいのレベルに合わせておきます。

 

3台有るテレビのチャンネルを設定し直しして完了となりました。

 

さてアンテナ工事はこれで全て完了となりましたが・・・

 

急遽LAN配線もしちゃいましょうかということになり、もう一度屋根裏に潜りました。

 

1階のモデムから2階の端の部屋まで隠蔽配線に挑戦しました。

ここは苦労して見つけた「1階から2階へのルート」だったんですが・・・

モデムと点検口までの1階の天井裏間が通せずお蔵入りに。。。

 

 

こちらが第2ルートです。

こっちもようやく見つけられました。

 

アンテナ工事よりもLANケーブルの隠蔽配線のほうが大変という結果でしたが、
お客様に喜んでいただけて何よりでした。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相模原市南区 地デジアンテナ工事 デザインアンテナは・・・

2017-10-27 21:36:05 | アンテナ工事:相模原市

ホームページからご依頼頂き、相模原市南区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

お引越しを間近に控えておいでで、お仕事のほうを調整いただいてお時間を作ってくださいました。

当店のスケジュールに合わせていただきありがとうございました。

 

3階建ての戸建てでデザインアンテナをご希望いただいていました。

屋根裏は収納スペースなので設置は出来そうにありません。

測定用のデザインアンテナで調査してみます。

 

スカイツリー方向にある隣家が近く、デザインアンテナのをセットできるとしたらこの窓の脇しかありませんが・・・

 

道路を挟んだところに大きなマンションがあり、スカイツリー波とTVK波が遮られている模様です。。。

それでもスカイツリー波はまだ入ってきているほうで、TVK波がかなり深刻な受信障害です。

 

屋根上のほうがより良く入ってくれるので、ご相談の結果屋根上に立てさせて頂くことになりました。

 

アンテナは屋根上で組み上げます。

 

 

屋根上ではスカイツリー波はMXを含めて良好に入ってきていますが・・・

 

TVKはやはり厳しいです。

 

一旦ブースター無しで繫いで、テレビ端子でどのくらい弱くなっているか調べてみました。

 

が、ブースター無しだとTVKが映らないため、追加をご依頼いただきました。

キー局のみでよければ、ブースター無しでも大丈夫でした。

 

 

 

東からの風がマンションに当たり、端からビル風のように強風となってこのアンテナに当たる感じがしたので、
ブースター追加の作業のついでに支線も2本追加しました。

上段6本、下段4本の10本支線仕様となりました。

 

 

ブースターを追加したことで、スカイツリー波を多少犠牲にしても大丈夫になったので、
TVKを重視して方向を決めます。

 

 

これで完成です。

TVKも不安定気味ながら無事映るようにできました。

今後もし受信不調に陥るようであれば、そのときの状況を見ながらアンテナの変更などを悩みたいと思います。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市泉区 地デジアンテナ工事

2017-10-26 21:09:19 | アンテナ工事 戸塚区 泉区

ホームページからご依頼頂き、横浜市泉区のご新居にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

デザインアンテナをご希望いただいていましたが、受信レベルなどの観点から屋根上に魚の骨型のアンテナを
設置させていただくことになりました。

 

大屋根の上はソーラーパネルが敷き詰められているので、北側の差し掛け屋根の破風に金具を使って取り付けます。

 

ビスにコーキング材を乗せながら打ち込みました。

 

これで掴まるところができました。^^

ツルツルした平瓦なので、道具を入れたバッグが滑り落ちてしまうのです。。。
これでバッグを引っ掛けておくことができるようになり、心配事が一つ減りました。。。

 

スカイツリー波と湘南平波の両方を狙えます。

両波ともBERとC/Nは良好でレベルも同じくらいなのですが、スカイツリーを狙うと戸塚局が被ってきます。

レベル差があるから問題ない様子ですが。

 

湘南平波を狙うと、スカイツリー波と戸塚局の2波が入ってきているのが分かります。

どちらを選んでも良いのですが、TVKの入りがよい湘南平波を選択することにしました。

 

アンテナ直下では大体53dBμ前後の入力でした。

 

 

これで完成です。

テレビ端子が2箇所ということで、今回はブースターを取り付けずに様子を見ていただくこととなりました。

受信レベル低下時は、情報ボックスにブースターを取り付ければ大丈夫でしょう。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市緑区 地デジアンテナ工事

2017-10-24 23:09:54 | アンテナ工事 青葉区 緑区

ホームページからご依頼頂き、横浜市緑区にアンテナ工事にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。

 

まだ未入居ということで現地にテレビが無いことを心配されておいででしたが、
視聴確認用のテレビを持参しますので、完了後にお客様にも画像でご確認いただけます。

 

我々のようなアンテナ工事に携わる立場なら、測定器の数値を見れば受信できているかどうかを
判断できますが、やはり実際にテレビで映したほうが安心していただけますよね。

 

 

今回はベランダから屋根上に上がらせていただきました。

スカイツリー波とランドマークタワー波がほぼ同じレベルで受信できていますが、
スカイツリー波受信で進めます。

そのほうが、お引越しで持ってこられたテレビがチャンネル設定無しでそのまま映るというメリットがありますし。

もちろんスカイツリー波の入りが悪ければ、ランドマークタワー波を選択していました。

 

支線をとるためのステー釘を打たせていただきます。

釘にはあらかじめコーキング材を乗せておいて・・・

 

打ち込みました。

この部分から水が浸入することはないでしょう。

 

 

目視できないところは鏡を使って。。。

 

ようやくアンテナと支線の準備が整いました。

 

柔らかいアスファルトシングル材なので、屋根馬の足元にはゴム板を敷いておきました。

ゴム板を敷かなくても穴が空いてしまうということは無いでしょうし、受信に影響するということもありません。

 

 

方向を合わせます。

減衰が少なければブースター無しで収まるかもしれません。

ブースターの要不要については後で判断します。

 

MXについてはブースターが必須なレベルですが、ご覧にならないということなのでとりあえず気にしないことにします。

 

屋根馬とゴム板はコーキングでくっつけておきまして・・・

 

 これで完成です。

 

テレビ端子で確認すると、45dBμを下回るチャンネルが。。。

レコーダーも設置されるそうで、その機種によっては減衰が多いので受信が不安定になるかもしれません。

 

その旨をご説明し、ブースターを付けて電波の強さに余裕を作らせていただくことになりました。

 

分配器の手前にブースターを設置しました。

 

 

 無事完了となりました。

 

実はこの完了のときまで、電気が開通しておりませんでした。

なので視聴確認用のテレビは、作業車のDC-ACコンバーターから100Vを引っ張ってきて映したのですが・・・

コンバーターの不調か、供給電流オーバーで保護装置が働いてしまうという失態に。。。><

 

ブースターはもう一つの測定器から電源を供給し、映像はこの測定器の画面でご確認いただいていました。

そしてそれも終わる頃に電力会社の方が到着し、設備確認後に電気が開通しましたので、
最後にもう一度テレビで映してご確認いただくことが出来ました。^^

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市瀬谷区 地デジ・BS110CSアンテナ工事

2017-10-23 20:00:16 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

 先週現地見積りさせていただいたお客様のところに、地デジとBS110CSのアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

屋根上の破風に壁面金具を用いて取り付けます。

傾斜地ですが、下がりきった所ではないのでロケーションは良好です。

 

まずは色々持って上がってきて金具から付け始めます。

 

破風板を割らないように下穴をあけまして・・・

 

金具が付きまして・・・

 

アンテナの金具には、あらかじめ錆止めを吹いてきました。

 

向きを合わせましょう。

 

特に反射波とかの存在は無さそうです。

この波形を見たくて測定器を買い換えました。

 

地デジのみで付きました。

昨日の台風が嘘のような青空です。^^

 

BS110CSアンテナを付けて向きを合わせて・・・

 

ブースターで合流させます。

 

 蓋の閉め忘れに注意しつつ・・

 

引き込みのところまで同軸ケーブルを這わせていきます。

だらしなく垂れ下がってしまわないように、板金部分にクリップとコーキング材でくっつけておきました。

 

ジョイント部分は自己融着テープで防水した後、雨樋と同じ色味のビニテを巻いてお化粧して・・・

 

こんな感じに樋に沿って降ろしました。

 

これでアンテナが完成です。

ブースターの電源部を付けてからテレビ端子でチェックして見ます。

 

テレビ端子が二個口のタイプなので減衰は20dB前後ありましたが、十分余裕が作れています。

 

BSもOKでした。

 

瀬谷では珍しくチバテレビが入ってきています。。。

 

受信レベル的には際どいので、時々映らなくなっても不思議ではありません。

お客様にはその旨ご説明済みです。

本来ならMXもエリア外なのですが、MXはまあ大丈夫でしょう。

 

 

 

 これでご入居後すぐにテレビがお楽しみ頂けますね。

 

快適なテレビライフをお過ごしください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エアコン工事は中止です。。。

2017-10-22 20:31:13 | エアコン・電気工事

今日は取り引き先のお仕事でエアコン工事にお伺いでした。

 

いつもありがとうございます。^^

 

台風の影響で雨が酷いですが、シートで雨避けができればまあ大丈夫かなと。

 

指示書では室外機は地面置きということでしたし。

 

さて到着して確認すると、ちょっと話が食い違っているようで・・・

 

えーと・・・

 

この子との入れ替えだそうです。。。

そうでしたか~

 

さすがに吹きさらしの屋上では雨仕舞いもできないですので、残念ですが今日のところは中止にさせて頂きました。。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相模原市中央区宮下本町 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2017-10-21 20:39:17 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページからご依頼頂き、相模原市中央区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

ご新居のアンテナ工事をご希望頂き、施工方法についてお話したところ、屋根裏で受信できれば
屋根裏設置の方向で進めさせて頂く事に。

屋根裏で受信できなければ屋根上に設置します。

朝から雨が降っていますが、傾斜が比較的緩いので屋根上には上がれそうです。

 

まずは屋根裏での受信状態を調べてみます。

念入りに養生するので、上がる準備だけでも意外と時間がかかったりします。

 

 

勾配天井とロフトがあるのですが、アンテナを設置するには十分なスペースがあります。

屋外から分配器への引き込みの同軸も、屋根裏を通過していたので幸いでした。

 

キー局とMXについては問題なく受信できていますが、TVKが35dBμ前後とギリギリの受信でした。

その旨を踏まえてご相談させていただき、屋根裏への設置で進めさせていただくことに。

 

このような取り付け方で進めていきましたが、どうもTVKがイマイチなので・・・

 

 マストを曲げ加工して、ちょうど良い長さにカットして持ち込みます。

 

 TVKもなんとか受信できる数値となりました。

ただし今よりも電波が弱くなると映らなくなります。

その旨はご承知いただいているので、キー局を犠牲にしない範囲で向きを決めました。

 

屋根裏に持ち込む道具はできるだけ少なくしたいので、この十字レンチは重宝します。^^

 

 

アンテナはこのように完成しました。

 

ブースターを点検口の脇に取り付けてレベルを確認して・・・

 

分配器に行く同軸と接続します。

 

今回使わない、屋外から来ている同軸にも接栓を作っておきます。

もし将来生かすことになった場合も、簡単につなぎ替えができるようにです。

 

浴室の天井裏に電源部を据えて・・

 

テレビ端子で確認します。

TVKもこの数値だけ見る分には「ギリギリ」だとは言えないですね。

でもアンテナ直下ではギリギリなのです。。。

 

 

受信状態の控えをとり、安定受信を確認してアンテナ工事が完了となりました。

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

BSの一部のチャンネルが映らない

2017-10-20 18:45:30 | テレビが映らない・映りが悪い

BSの一部のチャンネルが映らないとご連絡頂きお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

一部が映らないということで、BSアンテナやブースター等の規格が現行と合っていないのではないかと
予想し、大掛かりならば今日はお見積りのみの予定でした。

 

BSアンテナの方向調整程度で直るなら、今日済ませるつもりでもありました

 

さて早速テレビ端子に測定器をつないで見たところ・・・

 

ちゃんと受信できておりました。。。

 

110CSの方は・・・

なるほど。

BSまでなら問題なく映るはずですね。

 

映らなかった原因はアンテナの設備側の問題ではなく、テレビの接続方法にありました。

部品を追加して解決し、BSに関しては問題なく受信できるようになりました。^^

 

110CSも映るようにするとなると、アンテナ他の設備改修が必要になりますので、
地デジのアンテナを交換する際にまとめて工事したほうがメリットが有ると思います。

 

その旨をご説明し、完了とさせて頂きました。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

以前愛用していた測定器を引っ張り出してきました。

地デジ移行期にとっても助けられたアンデスのADLJ2ですが、このたびドナドナされていくことになったので、
記念に写真を撮っておいた次第です。。。

 

これで手持ちの測定器は全てマスプロ製のみになりましたが、私的にはマスプロのが一番相性がよいみたいです。

 

ハンディタイプがお手軽ですが、測定中に片手で持ち続けていないといけないのが不満なので、
機能はそのままでいいから、このアンデスみたいな形で作ってくれないですかね。。

そうすればケースに入れて首から下げて使えるので、両手が自由になって使いやすいとおもうんですけど。

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨の日の作業後は道具の手入れを・・・

2017-10-17 21:25:47 | 雑記

今日は朝5時起きして、とある施設のイルミネーション工事に参加してきました。

庭の植栽に入って電源器を設置して、ひたすら1次側の電源を接続していく作業だったのですが、
なにしろ泥が凄くて。

 

合羽も長靴も靴下も泥だらけになるという・・・。^^ 

 

帰ってきてからはとりあえず濡れた道具に油を掛けておいて、さっきお風呂で合羽を洗濯したりして。

明日のチームの皆さん頑張ってください。^^

私はあと木曜日に参加してくる予定です。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市瀬谷区にて アンテナ工事の現地見積りでした。

2017-10-16 21:20:24 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

ホームページからご依頼頂き、ご新居のアンテナ工事の事前見積りにお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

降り続く雨はやむ気配がなく・・・

 

でも幸い小雨だったことと、滑りにくい屋根材だったので受信測定はすることができました。

 

後から写真で見てみると結構怖い事しているなと・・・^^

 

破風に壁面金具で取り付ければ大丈夫そうです。

 

低めにするとレベルが落ちてくるので、デザインアンテナは避けるようでしょう。

また、屋外で43dBμ程度なので、屋根裏も厳しいでしょうね。

 

来週施工にお伺いさせて頂きます。

 

またよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

相模原市南区 雨の合間に地デジアンテナ工事

2017-10-14 21:25:59 | アンテナ工事:相模原市

 ホームページからご依頼頂き、相模原市南区にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご主人が屋根裏に平面アンテナを取り付けてテレビをご覧になっておいででしたが、
電波到来方向のお隣に鉄骨造の3階建てが出来たことで、不安定受信になってしまったとの事でした。

 

まだ少し雨が降っていて、塗装された屋根は濡れるとすべるので梯子の上で仮測定しました。

 

結果、屋根の上であれば受信できるので、屋根上の破風に取り付けさせて頂くことになりました。

雨が降り続くようではちょっと厳しい感じでしたが、幸い回復してきたので何とかなりそうです。^^

 

結構緊張しながらですが、まずは金具のみが付きまして・・・

 

バンドを渡しておいたので、もしまた雨が降ってきても掴まるところができました。

 

MXが一番弱いのですがご覧になっていないということと、テレビ端子は2箇所のみということで、
ブースター無しで収まるかもしれません。

 

 分配器はこの壁のすぐ後ろについているので、同軸も引きなおします。

アナログの頃からの古い同軸もこの部分から入っていました。

 

 これで完成です。

屋根裏で結線してテレビ端子で確認したところ、MX以外は45dBμ前後の数値で安定受信となりました。

今後もしMXをご覧になることが増え、且つレベル低下で受信不調に陥るようなことがあれば、
そのときにブースターの設置をお考え頂ければとおもいます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

垂れ下がった同軸ケーブルを固定

2017-10-14 18:46:43 | アンテナ工事

垂れ下がっているアンテナ線を壁に固定して欲しい・・と、ご連絡頂きお伺いして来ました。

 ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

外壁を塗装する際に一度外し、塗装業者さんが留め直ししたそうなのですが、
窓の前にまで垂れ下がっています。 

 

もともとポリサドルを釘打ちしていたんでしょうが、劣化して朽ちてしまったと思われます。

 

それでも全部落ちてしまわなかったのは、この子が頑張っていたからみたいです。。。

 

ステンサドルで固定し直ししまして・・・

 

 これでスッキリしました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アパートのセンサーライト交換

2017-10-12 19:35:32 | エアコン・電気工事

アパートのセンサーライトが点灯しなくなったとご連絡頂き、交換にお伺いしてきました。

以前当店で設置したものですが、2年半で故障してしまったようです。

 

取りつけた際、このタイプは故障が早いと思いますよと進言したのですが、予想よりも早く故障してしまったようです。

故障したのも新しく取り付けるのも、お客様支給品です。

 

 

通路の手摺についています。

取付け位置も指定頂いています。

 

定額での契約なので、コンセントは取り付けられません。

手軽なセンサーライトですが電気工事が必要になっています。

 

こんなこともあろうかと、ブースターとセンサーライトの回路を分けておいて正解でした。^^

一緒にしてしまうと、センサーライトを交換している間テレビが映らなくなります。

 

ライトの角度と点灯時間などを設定して完了です。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする