家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

相模原市中央区 U/BS110CSアンテナ工事 

2014-05-20 23:24:11 | アンテナ工事:相模原市

ホームページからご依頼頂き、相模原市中央区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

現在はテレビも通信もCATVをご利用になっておいでですが、今回はテレビサービスを解約してアンテナに切り替えたいと

ご希望いただきました。

 

ご挨拶の後、まずは配線の状況を調べてみましたが・・・

 

同軸ケーブルにテレビと通信の信号を一緒に載せてテレビ端子まで。

 

なので通常はテレビサービスのみを切り離すことができないのです。

 

ただ、お話を伺うとモデムを置いている部屋でテレビを見ることは無いとの事。

 

なのでその部屋のみCATVを接続したままにしておき、他のお部屋はアンテナに切り替えることが可能でした。^^

 


そのほか、CATVブースターの電源器がお部屋のほうに設置されていたので、天井裏にコンセントを作って移設することにしました。

 

現状が見えてきたところで、今度は受信測定をして工事の内容を決めたいと思います。

今年の2月、このエリアは50センチ以上の積雪があったそうです。

また同じように降ったときにアンテナに被害が及ばないようにと考えて、破風に壁面金具で取り付けることになりました。

 

小仏城山波受信なら、それほど高くしなくても受信OKです。

 

壁面金具をつける前に、アンテナの錆びやすい部位にローバルを塗布しておきます。

これが乾くまでの間に金具をつけてしまいます。

 

いつものようにコーキングを盛っておき・・・

 

がっちりと付きました。

 

これでまずは地デジが決まりました。

ここにBSアンテナも付けてしまえば簡単なのですが、積もった雪が滑り落ちる際にBSアンテナを破壊するでしょう。。。

 

なのでそれぞれ別々に付けることにしました。

 

BSアンテナも壁面です。

 

金具をつけて・・・

 

いい感じで受信できています。^^

 

ここなら落雪時に破壊されてしまう恐れはありませんね。^^

 

同軸はそれぞれ別々のまま天井裏に引き込みました。

 

分配器の隣にU・BSCSブースタをつけて混合。

 

近くに2個口のコンセントを新設して、CATVブースターの電源器と今回付けたU・BSCSブースターの電源器を付ければ完成です。

 

 

テレビとレコーダーの接続と設定を済ませ、「楽天スマートペイ」でカード決済させて頂きました。^^

 

 

ご依頼有り難うございました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 綾瀬市早川にて 地デジアン... | トップ | 町田市南大谷にて地デジアン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事:相模原市」カテゴリの最新記事