家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

台風で倒れたアンテナの撤去と新設にお伺いしてきました。

2018-10-03 23:46:17 | 地デジアンテナ屋根裏設置

2009年にアンテナ調整をさせて頂いたお客様より、台風でアンテナが倒れてしまったとのご連絡を頂き
お伺いしてきました。

再度のご依頼ありがとうございます。

 

ご挨拶のあと、まずは危険な状態のアンテナを撤去することから始めます。

 

傾斜が結構きつめです。。。

滑りやすいのでかなり緊張して引き上げました。

 

ようやく梯子のところまで持ってこれてひと安心です。^^

 

屋根上のケーブルは被覆が劣化して使えませんね。

お客様はもう屋根の上には立てたくないということで、デザインアンテナをご希望されておいででした。

 

デザインアンテナで受信できるか調べて見ますが・・・

 

 お隣の建物が近く、陰になってしまっているのでデザインアンテナは避けたほうが良さそうです。

 

お客様とご相談させていただいて、屋根裏で受信できるかどうかを調べさせて頂く事にしました。

ロフトの収納部屋からのアクセスです。

 

屋根裏ならスカイツリー波と鶴川局波が入ります。

スカイツリー波だとMXが非常に弱いため、鶴川局波受信が良さそうです。

 

TVKも問題なく受信できます。

 

分配器を探しましたが、どうやら直列配線になっているようでしたので、色々調べてその途中に繋ぐことに。

 

 写真の左側の同軸が、1段目のテレビ端子に行っていて、右側がそれ以降の端子に行っています。

ブースターの電源部は1階のリビングに設置しました。

 

両通電の2分配器で分けてあります。

 

これで完成です。

台風の日でもアンテナが倒壊する心配がなくなりましたね。^^

テレビのチャンネルは鶴川局波で設定されていましたので、視聴確認を済ませて完了となりました。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

現在非常に多数のアンテナ工事をご依頼いただいており、お待ちいただいている状況です。

出来るだけ早くお伺いしたいのですが、また次の台風が近づいてきていて・・・><

 

時間が出来れば前倒しでお伺いさせて頂くつもりです。

今しばらくお待ちいただきますようお願い致します。

 

 

 

 

 

コメント

町田市小川にて 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2018-08-18 19:59:03 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、町田市小川にお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

デザインアンテナをお考えでいらしたのですが、近隣の建物の事を考えるとデザインアンテナでは
少し不安な感じがします。。。

 

ご挨拶のあと、まずは屋外での受信状況を見てみました。 

 

今日は心地よい風が吹いていて案外涼しいです。^^

大まかに測ってみたところ・・

 

電波状況は良いみたいです。

 

この感じだと屋根裏でも受信できそう・・・と思い、点検口から入って測定。

その結果屋根裏設置で進めさせて頂く事になりました。

 

外は風があって案外涼しいとはいえ、屋根裏の暑さはなかなかのものでして・・・

 

一気に完成となりました。^^

 

アンテナのケーブルはこの隙間から落としておきまして・・・

 

 この端子経由で分配器に送るようにします。

 

テレビ端子は送りユニットに替えてあります。

 2階の東側の部屋でした。(覚え書き)
 
 

キー局は電波の強さにも余裕がありました。

TVKとMXはやや不安が残りますが、レコーダー等を接続しなければ大丈夫ですし、
ローカル局は余りご覧にならないということでブースター無しで完了です。

 

これでお引越し後すぐにテレビがお楽しみいただけるようになりました。

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

横浜市旭区希望が丘 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2018-05-27 22:51:23 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページからご依頼頂き、旭区希望が丘のご新築にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

風が強そうな立地ということで、デザインアンテナか屋根裏設置もご検討されておいでです。

 

デザインアンテナも設置出来そうでしたが、同軸ケーブルがかなり目立ってしまいそうです。。

 

お客様はそれでも構わないとのことでしたが、屋根裏で受信できるかどうかを確認して、
そのうえで設置方法をご判断いただくことにしました。

 

屋根裏でも受信できますね。

建物の形から、デザインアンテナを設置できるのは南側になるので湘南平波受信となり、

点検口よりもロフト部屋が南側になるので、屋根裏設置だとスカイツリー波受信となります。

 

MXは受信できていませんね。

屋根上への設置、デザインアンテナ、屋根裏設置のそれぞれ長所短所がありますが、
それらをご説明して屋根裏設置をご選択いただきました。

 

 

マストを曲げ加工して屋根裏に持ち込みます。

 

 梁に金具を固定しまして・・・

 

このように設置完了です。

分配器はすぐ隣の浴室の点検口のうえにあります。

とりあえずブースター無しで減衰の感じを見てみました。

 

36dBμだとギリギリ映るというレベルなので、ブースターは必須とさせて頂きました。

 

 

 分配器の並びにブースターを設置しまして・・

 

これで安定受信となりました。

 

MXもなんとか映るレベルになっていますが、アンテナ直下では30dBμ前後しかないので、
いつ映らなくなっても不思議ではないです。

 

その旨ご説明し、作業完了とさせて頂きました。

 

お引越し前のお忙しい中お付き合い頂きありがとうございました。

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

スカイウォーリーを横向きにして屋根裏へ設置しました。

2018-05-05 22:32:20 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 先日エアコン工事をさせて頂いたお客様より、アンテナ工事についてご相談を頂きお伺いしてきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

お手持ちのデザインアンテナをBSアンテナをご自身でベランダに設置したものの、BSは映るけれど
地デジがうまく受信できないとのことでした。

 

スカイツリー波とランドマークタワー波は、地形的に屋根上設置でないと厳しそうですが、
湘南平波ならベランダで受信できることが分かりました。

 

お客様がお持ちのスカイウォーリーは、ブースター機能とBSとの混合器が内蔵されている物で、
できればこれを使用したほうが金額的にも低く抑えられます。

 

ただし水平偏波専用のモデルなので、横向きにすると「水抜き穴」が無いので不具合がおきそうで、
屋外に設置するのは避けたいところ。


幸い屋根裏でも受信できたので、金具の部分に手を加えて横向きに取り付けできるようにして
対処させていただきました。


無理やり感がありますが、雨風にさらされるわけではないので大丈夫でしょ。^^

 

内蔵ブースターを作動させるとこのレベルになってくれます。

ブースターが故障するとアンテナごと交換しなければならないので、当店ではブースター内蔵タイプは
基本的に取り扱っておりません。

 

 

正面から見るとこんな感じになります。

お隣に戸建てが建築されてしまうと電波状況が変わってしまうかもしれませんが、限りあるスペースの中で
一番高いところに取り付けしました。

壁材がALCなので、壁に向ける形では電波が遮断されて受信できないのですが、切妻の屋根を抜けてくる
向きだったのが幸いでした。

 

 BSと混合しているので同軸は2本繋がっています。

 

ベランダ側から来ているBSの同軸を探し出しまして・・・

 

こんな風に繋ぎ変えてあります。

BSはブースターを入れていないので、テレビ端子では結構弱めの数値になっていましたが、
天気が良い日なら受信不調に陥ることは無いかと思います。

 

テレビのチャンネル設定も済ませ、安定受信を確認して完了となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

茅ヶ崎市松が丘にて 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2018-04-22 19:40:35 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページからご依頼頂き、茅ヶ崎市松ヶ丘にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

こちらは入居前のリフォーム中で、今日はお見積りのみの予定でお伺いしました。

デザインアンテナをご希望いただいていて、ベランダで受信できることが分かったのですが・・・

 

スペース的にしっくりと取り付け出来そうに無く、壁面金具を用いて手前に出してなんとか付く感じです。

もしかしたら屋根裏でも受信できるのでは・・・と思い、ロフトで試しに測ったらいい感じに受信できていたので、
点検口を開けて調べてみました。

 

さっきまでベランダでの測定に使っていた平面アンテナでみています。

分配器とCATVブースタもここに有るので、工事としての難易度は高くはありません。

 

お客様に測定結果をお伝えし、ご相談の結果このまま取付け工事にかからせていただくことになりました。

 

難易度が高いというとこの点検口からの出入りでしょうか・・・

 

 

アンテナはなるべく奥の方に取り付けることにします。

 

受信レベルは決して強くはありませんが、品質が良いのでCATVブースターを再使用すれば大丈夫でしょう。

 

このように取り付け出来ました。

 

5分配器に空きがひとつありますが・・

 

ここに2分配器が入っているので、組み替えて5分配器ひとつにします。

 

分配器の出力でレベルを確認してみると・・

 

分配器の出力でこれだけ出ていれば十分です。

 

 転がっていたブースターもコンパネに固定して、ある程度見栄え良くまとめておきました。

 

 

最後にテレビ端子でも確認し、視聴確認用に持参してきたテレビでの映像チェックも済ませました。

 

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただけますね。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

座間市にてUBS110CSアンテナ工事 屋根裏設置と4k8k対応と

2018-03-18 22:17:40 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページをご覧頂き、アンテナ工事をご依頼いただきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

元々お住まいだった物件を暫く賃貸に出しておいでで、このたびお戻りになるということでした。

ケーブルテレビが引き込まれていましたが、コストもかかるということで自前のアンテナをご希望です。

 

受信状況を調べたところ地デジは屋根裏設置でOKで、BS110CSは壁面取り付けさせて頂くことに決まりました。

 

南面の壁に取り付けます。

金具にはクリアタイプのコーキング材をビスに乗せながら打っていきます。

あとから塗装も出来る種類の物を使用しました。

 

 

BS110CSアンテナは4k8k対応品です。

2kのみの従来品よりも少し割高になりますが、ご了承頂けました。

 

向きをきちんと合わせます。

いつものLCV3は屋根裏においてきてしまったので、もう一台のLCN3を使っています。

 

BS110CSアンテナが取り付けできました。

同軸は屋根の上を経由して、通り側のほうまでもっていきます。

いままでCATVが繋がっていた引き込みを、今日からはBS110CS用として使うことになります。

 

 

 

折角なので新調した屋根靴を履いてみます。

先日仲間に教えてもらった「屋根やくん#02」が近所のHODAKAに売っていたので即買いしました。

 

なんとなくですが横方向のグリップが良い感じです。

特に違和感はありませんね。

 

屋根用の靴は今まで色々試しましたが、結局ハイパーVのたび靴に落ち着いていました。

屋根上を歩いたときに違和感を感じるようでは、怖くて履けないので・・・

 

暫く履いてみて相性が良い様なら、次は屋根やくん03にしてみようかな。

 

 

BS110CSアンテナのほうが終わったので、屋根裏に戻って地デジアンテナの設置作業をします。

柱が入り組んでいて、既製品の金具だけでは狙った位置にアンテナを設置するのが難しそうだったので・・・

 

例によってマストを曲げ加工して持ち込みます。

 

屋根裏の奥のほうでも測ってみましたが、この位置がベストポジションでした。

 

 

分配器はこの屋根裏に設置されていたので助かります。

4k8k対応のブースターで地デジとBS110CSを混合させました。

 

分配器は2150までの規格品ですので、4k8kではテレビ端子も含めて今後見直しが必要になるかもしれません。

「見たい放送が映らない」ような事になったら、そのときに交換で対処すればよろしいかと思います。

 

 

最後にお部屋のテレビ端子でチェックして、持参したテレビでお客様に映像でご確認いただきました。

 

安定受信にて完了です。

 

これでお引越し後すぐにテレビがお楽しみ頂けますね。

 

お引越しで持って来られたテレビは、繋いだだけではNHK-Gが映らないと思われますので、
チャンネルの再設定をお願い致します。

 

長時間お付き合い頂きありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

コメント

屋根裏のアンテナを移設

2018-02-28 18:14:06 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 以前当店で設置させていただいたアンテナの移設をご依頼頂きお伺いしてきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

アンテナは屋根裏に設置してあります。

 

屋根裏をロフトに改装するご予定があるということで、設置のときに一番奥に取り付けました。

しかし当初の予定よりも広い部屋にすることとなったそうですので、、アンテナをさらに奥まったところに移設します。

 

現在はこの位置です。

この位置が一番良好に受信できています。

 

 

左奥のほうで受信できるかを調べてみました。

 

結果、MXの感度はだいぶ落ちます。

 

TVKも少し悪くなりますが、これくらいなら問題ありません。

MXはご覧にならないそうですし、キー局はきちんと受信できますのでこの位置に移設します。

 

 

無事移設完了です。

 

 今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

座間市ひばりが丘 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2018-01-27 19:15:11 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、座間市ひばりが丘にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

できればデザインアンテナか屋根裏で・・・とご希望いただいています。

 

ご挨拶のあと受信できるかどうかを調べて見ます。

 

こちらのロフトの壁面の点検口からお邪魔しますね。

 

 

分配器は2階浴室の点検口のところに。

分配器までの配線に悩むことは全くありませんでした。^^

 

ウレタン外断熱ですね。

この断熱材で電波が遮断されることはないでしょう。

 

スカイツリー波狙いで行きます。

MXはそれなりに入ってくれていますが、マージンが少なめです。

 

TVKは受信できない値です。

 

キー局についてはほぼ問題ありません。

TVKが入らない旨をご説明し、了承いただけましたので屋根裏設置で進めさせていただきます。

 

ただできるだけTVKが映るように・・・

ギリギリでも何でも少しでも映るようにと、位置決めに時間を掛けてみましたが・・・

最初の数値と殆ど変わりませんでした。><

 

ただ測定器の数値を見ていると、なんとか映るんじゃないかな?という手ごたえはありましたが、
自信を持って「映りますよ!」とはとてもいえないレベルです・・・。

 

 

いきなりですが完成しました。

 

屋根裏の一番高いところはロフトで使っているので、少し下がった位置になります。

ロフトの天井の上はスペースがなくて不可でした。

 

ブースターを繋げて作業完了です。

さてTVKですが・・・

 

 

なんとか映像が出る数値になりました。

数値は頻繁に上下していて、ちょっとした事で受信不能に陥ることもあると思いますが、これが精一杯です。

 

 MXはTVKと比べれば随分良好な数値で落ち着きました。

キー局については安定受信です。

 

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただけるようになりました。

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

地デジアンテナは屋根裏、BSCSアンテナは4k8k、その他LAN配線も

2017-12-23 20:29:38 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 ホームページからご依頼頂き、入居前の物件にアンテナ工事その他にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご依頼頂いた内容はタイトルの通りです。

 

地デジアンテナは屋根裏設置で問題なく、4k8k対応のBSCSアンテナは壁面に。

一番大変そうなのは、1階リビング中央部に置く光のモデムのところから、2階の書斎にLANケーブルを
配線する作業です。

 

どこかで1階と2階の間を通せるところを見つけないと・・・。

 

 

このコンセントを外してみましょうか。

 

狙い通りケーブルの束がいますね。

この部屋の下がユニットバスの点検口があるところです。

 

 一番隙間がありそうな穴からロッドを差し込んで見ましょう。

 

 

おめでとうございます。^^

 

 

 

リビングからユニットバスの上までは配管があったので、そこを経由して2階の屋根裏まで通しちゃいます。

分配器もユニットバスの上なので、LANケーブルと一緒に同軸も通します。

 

 一番の難関をクリア致しました。

 

 

 ということでBSCSアンテナを設置しまして・・・

 

地デジアンテナも滞りなく設置しまして・・・

 

4k8k対応ブースターは屋根裏におきます。

 

書斎にもテレビ端子が欲しいとのことで、ここで分配することにしました。

理想はユニットバスの天井裏から持ってきて均等に分配することなんですが、
先ほど通した穴はもう1本5Cの同軸を通す隙間がありません。。。

 

 

こちらは書斎の壁です。

 

開口してロッドを使って通線しました。

 

通ることが分かっているので、ドラマチックな展開はございませんです。

 

LANコンセントとテレビ端子の増設が完了しました。

 

 導通チェックも済ませてここは完了です。

 

 分配器に繋がる接栓を外してみたら、ちょっと残念な仕事でして・・・

あとで問題になりそうなので手直ししておきますね。

 

 

全部駄目なので全部作り直します。。。

 

分配器は今回は交換しません。

今後必要になればそのときに交換にお伺いします。

 

これで接触不良を起こすことも無いでしょう。

 

 

 この他にもBSCSアンテナの同軸を屋根裏に入れるのに苦労したり、もう1本LANケーブルを配線したりなど
致しましたが、写真を撮り忘れていたので割愛いたします。。。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

茅ヶ崎市松が丘にて 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2017-12-22 18:25:53 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 

ホームページからご依頼頂き、茅ヶ崎市松が丘にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

CATVを解約されたとのことですので、なんとしても映るようにしないと・・・^^

 

測定の結果、ご希望だった屋根裏で受信できることが分かったので一安心でした。 

 

柱がたくさんあり、アンテナを据えるスペースを確保するためにマストを曲げて持ち込みます。

 

今日はユニットバスの点検口からお邪魔致します。

開口は問題ないのですが、入るときにうっかり天井を割らないようにという点で非常に緊張します。。

分配器は点検口の脇にあるので、配線については悩むことはありませんが・・・

 

梁の隙間から潜り込んで、なんとか設置出来るところまで来ました。。

 

曲げたマストで、良い場所に設置させられました。^^

 

 

電波の品質は良好です。

雑音が少ないので、ブースターは既設のCATVのものを再利用します。

 

なんとなく波形も確認してみました。

 

邪魔をする反射波などの遅延波も無いようですね。

綺麗な電波が受信できています。

 

アンテナはこのように設置できました。

 

既設ブースターの出力に数値も確認しておきます。

ブースターに不具合があると、ここでの数値が悪化したりします。

 

配線を軽く整えて完了となりました。

 

これで今日からまた地デジをお楽しみいただけるようになりました。

 

屋根裏設置なので塩害や強風時の心配は不要ですね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

茅ヶ崎市小和田にて 地デジアンテナ工事 屋根裏設置

2017-12-08 20:20:17 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 ホームページからご依頼頂き、茅ヶ崎市小和田にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

築浅の物件で、前にお住まいだった方はフレッツを使用されていた様子です。

 

アンテナは屋根裏かデザインアンテナでとご希望いただいていました。

立地的には問題無さそうな感触ですが、屋根裏に電波が届いているかどうかから確認してみます。

 

 

ロフトの壁部分に点検口がありました。

ただ開くだけではなく、ちゃんと侵入できるように板が敷いてあるとは素敵な気遣いがされています。^^

 

 

屋根裏で問題なく受信ができることがわかったので、早速準備に取りかからせていただきます。

 

理想的な位置にアンテナを持っていけるように、マストは曲げ加工します。

曲げるのに使うのはヒッキーベンダーという道具ですが、こうして突然必要になるので作業車に常備しています。

こういう道具類が多いので作業車が重くなってしまうんですね・・・。

 

良い感じに曲がりました。

 

 屋根裏に必要なものが揃ったところで付け始めます。

 

なるべく奥のほうに取り付けます。

 

テレビも映ります。

が、見ている暇は無いです。。

 

これで設置完了です。

分配器は2階の浴室の天井裏にあるので、同軸はそこまで配線させられました。

 

 分配器の下にブースターを並べてセットしました。

5箇所あるテレビ端子全てに信号が届いていることを確認して、無事作業終了となりました。

 

ご希望に沿った取り付けが出来て何よりです。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

相模原市緑区下九沢 屋根裏アンテナ設置で小仏城山局受信

2017-11-18 18:10:37 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページからご依頼頂き、相模原市緑区下九沢にアンテナ工事にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。^^

 

こちらには2週間ほど前に現地見積りにお伺いしておりました。

その際、配線処理の方法までは決めていなかったのですが、屋根裏を見る限りでは同軸ケーブルの姿が無し。。。

 

なので一旦外に出して屋外の引き込みと繋ぐ事も考えましたが、屋外に出さずに中だけで完結させることにしました。

屋内で完結させることができなければ、屋外に出すつもりでしたが・・・。

 

仕切り壁にテレビ端子が。

ここをうまく使えないかなと。。

 

ばらしてロッドを差し込んでみたらどうでしょうか。。。

 

あぁ、うまいこと通せましたね。

というわけで屋外にはアンテナが付いている気配がなく設置できそうです。

 

最近屋根裏ではこの投光器を重宝しています。

白い光で明るいので見やすいですよ。

 

マストは少し傾けて仰角を付けるようにしまして・・・

 

このように取りつけできました。

 

ブースターは必須となります。

 

組み替えした同軸には印を付けておいて・・・。

 

 1階の天井裏に電源部を取り付けして、分配器も組み替えして完成となりました。

 

ご新居に越して来られてからずっとテレビが映らない環境でお過ごしだったそうです。

 

今日からテレビライフをお楽しみ頂けますね。

 

こちらではエアコンの工事も承りまして、このあと取り付けにかかりました。

また別に書こうとおもいます。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

横浜市旭区今宿南町 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2017-11-15 18:42:34 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 

ホームページからご依頼頂き、旭区今宿南町にアンテナ工事にお伺いしてきました。

ご依頼ありがとうございます。

 

こちらは屋上にバルコニーがありまして、当初はそこの壁面にデザインアンテナの取り付けをご希望いただいていました。

 

ロケーションが良いのでそのような設置も可能でしたが、引き込みまで配線していくと同軸がかなり目立ってしまい、
折角アンテナを目立たないように付けてもちょっと残念な見栄えになりそうでした。

 

なので屋根裏で受信でき、且つ配線を目立たなく収められないかを調べさせていただきました。

 

 

クローゼットの棚の上の点検口からお邪魔します。

点検口は廊下の上にあるほうがアクセスし易いですね。

 

さて屋根裏での受信状況も上々で、配線も屋根裏で完結させられます。

屋外にはアンテナの存在が一切現れないで取付けできます。

 

ご相談の結果屋根裏設置ということで進めさせて頂く事になりました。

 

高さが余り無いスペースなので、工事中はずっと正座です。。。^^

中腰の姿勢よりはずっと楽ですけど。。

 

金具はここに取り付けまして・・

 

向きを合わせていきます。

信号品質は良好です。

 

受信レベルは弱めなので、ブースターは必須とさせて頂きました。

ロケーションの割にはちょっと弱い感じです。

電波が屋根材を通り抜けるのに結構弱まっているのかもしれないです。

 

締め忘れが無いように点検しまして・・・

 

これで完成です。

 

2階の一室に行く同軸を利用して分配器に繫ぐため、ブースターの下流に分岐器を入れました。

 

分配器の入力を組み替えます。

分からなくならないように、どこから来ているかを書いて貼っておきました。

 

持参した視聴確認用のテレビで映りをチェックして完了です。

 

今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

屋根裏で釜利谷局波受信

2017-10-28 19:57:31 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 仕事仲間から紹介していただき、金沢区釜利谷にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご紹介ありがとうございます。^^

 

この地区の共同アンテナが廃止になるということで、ランニングコストを考えてアンテナを選択いただきました。

とりあえず屋根裏で受信できるかどうかから調べてみます。

 

釜利谷局は0.1Wという小さい出力の中継局ですが、近距離なので問題なく受信できていました。

 

ということで屋根裏設置を進めていきます。

 

アンテナの設置については特に問題なく進み・・・

 

このように完成です。

釜利谷中継局は垂直波ですね。

 

分配器は交換する必要が無いのでそのまま使用します。

 

BSも視聴されていますが、別系統で配線されているようでした。

 

ブースターは必須とさせて頂きました。

共同アンテナは90dBμ前後で入力してきていたので、同じくらいのレベルに合わせておきます。

 

3台有るテレビのチャンネルを設定し直しして完了となりました。

 

さてアンテナ工事はこれで全て完了となりましたが・・・

 

急遽LAN配線もしちゃいましょうかということになり、もう一度屋根裏に潜りました。

 

1階のモデムから2階の端の部屋まで隠蔽配線に挑戦しました。

ここは苦労して見つけた「1階から2階へのルート」だったんですが・・・

モデムと点検口までの1階の天井裏間が通せずお蔵入りに。。。

 

 

こちらが第2ルートです。

こっちもようやく見つけられました。

 

アンテナ工事よりもLANケーブルの隠蔽配線のほうが大変という結果でしたが、
お客様に喜んでいただけて何よりでした。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

相模原市中央区宮下本町 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2017-10-21 20:39:17 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページからご依頼頂き、相模原市中央区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

ご新居のアンテナ工事をご希望頂き、施工方法についてお話したところ、屋根裏で受信できれば
屋根裏設置の方向で進めさせて頂く事に。

屋根裏で受信できなければ屋根上に設置します。

朝から雨が降っていますが、傾斜が比較的緩いので屋根上には上がれそうです。

 

まずは屋根裏での受信状態を調べてみます。

念入りに養生するので、上がる準備だけでも意外と時間がかかったりします。

 

 

勾配天井とロフトがあるのですが、アンテナを設置するには十分なスペースがあります。

屋外から分配器への引き込みの同軸も、屋根裏を通過していたので幸いでした。

 

キー局とMXについては問題なく受信できていますが、TVKが35dBμ前後とギリギリの受信でした。

その旨を踏まえてご相談させていただき、屋根裏への設置で進めさせていただくことに。

 

このような取り付け方で進めていきましたが、どうもTVKがイマイチなので・・・

 

 マストを曲げ加工して、ちょうど良い長さにカットして持ち込みます。

 

 TVKもなんとか受信できる数値となりました。

ただし今よりも電波が弱くなると映らなくなります。

その旨はご承知いただいているので、キー局を犠牲にしない範囲で向きを決めました。

 

屋根裏に持ち込む道具はできるだけ少なくしたいので、この十字レンチは重宝します。^^

 

 

アンテナはこのように完成しました。

 

ブースターを点検口の脇に取り付けてレベルを確認して・・・

 

分配器に行く同軸と接続します。

 

今回使わない、屋外から来ている同軸にも接栓を作っておきます。

もし将来生かすことになった場合も、簡単につなぎ替えができるようにです。

 

浴室の天井裏に電源部を据えて・・

 

テレビ端子で確認します。

TVKもこの数値だけ見る分には「ギリギリ」だとは言えないですね。

でもアンテナ直下ではギリギリなのです。。。

 

 

受信状態の控えをとり、安定受信を確認してアンテナ工事が完了となりました。

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント