家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

アパートで受信不調

2013-10-31 16:59:52 | 受信障害・受信不調

お世話になっている不動産屋様からご依頼いただき、アパートの受信不調の調査にお伺いしてきました。

 

いつもありがとうございます。^^

 

1階の一室の方からしか言われていないということでしたが、テレビ端子でもエラーが多くて復調できない状態でした。

 

アンテナの向きでも変わってしまったかな?ということで屋根上で点検してみます。

 

このアンテナは4年ほど前に当店で施工させていただいたものです。

向きは変わっていないようなのですが、ブースターのモニター出力で調べてみると・・・

 

 

なんで?というくらいVHF帯に入力が・・・

モニター出力で100dBということは120dBで出力していることになります。

 

定格出力を遥かにオーバーしているので、この歪が地デジのUHF帯に影響してしまったのでしょう。

 

 

VHFアンテナを生かしたままブースターの出力調整で対処しました。

 

 

ブースターの調整だけだとまだ出過ぎていたので、VHFの入力に10dBのアテネ-ターを入れて定格以下に落としておきます。

 

これで無事復旧でき、ついでにこのお部屋の照明器具とコンセント交換の見積もりも済ませて完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

さて今夜はイベントのイルミネーションの撤去作業で徹夜のお仕事です。

 

現地の近くで仮眠を取ってから挑みます。^^

コメント

テレビが映らない

2013-10-29 17:58:36 | 受信障害・受信不調

これから引越ししてこられるお家で、テレビが映らないとご相談頂きお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

中古の物件ということなので、前にお住いだった方がブースターの電源器を持っていかれたのでは・・・?と

予想していました。

 

アンテナが駄目な場合ももちろんありますが、テレビ端子に何の信号も来ていないとなるとアンテナではないでしょう。

 

今日は雨が降っているので屋根上にいきなり上がるのは避け、電源部の取り付け位置を探してみました。

 

 

各お部屋のテレビ端子からは電源を送れなかったので、分配器を探してみると・・・

 

「電源器を持っていった」のではなく、「電源器のコンセントプラグを外しておいた」ということでした。^^

 

プラグを挿して無事映るようになりました。

 

屋根上にはBSアンテナも付いているようですが(3階建てなので近くで目視できず)、BSの信号は来ていません・・。

 

BSを映るようにするかどうかはゆっくりお考え頂くことにして、今日は地デジの復旧のみで完了となりました。

 

またのご連絡お待ちしております。^^

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント

受信不調の原因探しと方向調整

2013-10-28 19:46:33 | 受信障害・受信不調

ホームページからご依頼頂き、受信不調の改善にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

映るときと映らないときがあり、夜になるとほとんど映らないそうです。

 

そして訪問時には何事もなく映る状態でした。

 

作業前と作業後の比較が出来ないので、このようなときの原因探しは大変です。。。

 

気になるところは全て見ておく必要がありますね。

 

テレビ端子でのチェックの後、屋根上のアンテナを点検してみます。

平塚(湘南平波)受信です。

 

以前この近くでNHKのみ受信障害が出たケースがありましたが、症状が違うので今回は電波障害では

ないと思いました。

 

接続部を一つ一つ点検していくと・・・

 

 原因っぽいところ発見・・・。

芯線が中に引っ込んでいます。

 

ここが原因だとすると、気温が高いときには銅で出来ている芯が伸びて接触し、冷えると収縮して切断されて

しまうことになり、夜になると映らないという症状に当てはまりますね。

 

 

 念のために気持ち長めにして接線を作り直しておきました。

 

さらに念を入れて、給電部の接続も確認しておきます。

ここを確認するためにアンテナを一度寝かしました。

 

ついでに金具に緩みがないかも確認しておきます。

 この部分も屋根馬もしっかり締まっていました。

 

配線を纏めて屋根上の作業は終了です。

 

引き込みとの接続も調べておきます。

 

エフコテープが巻かれていたので水の浸入はなさそうですが、接線の作りが気になったので。。。

 

 ここは一見問題なさそうですが、芯線がちょっと曲がっています。

バラしてみると・・・

 

 接線の作り方に少々難ありということで、この部分も改修しておきました。

 

受信不調の原因は恐らく屋根上の接続部だったと思いますが、作業前と比較できないのでもしもまた同じような

症状が出てしまったら、再訪問させていただきことにしました。

 

これで直ってくれたら良いのですが。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

午後からは神奈川区にお伺いしてきました。

 

最近MXテレビが映らなくなってしまったということです。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

到着後に屋根上のアンテナを見てみると、ランドマークタワーのほうを向いていました。

 

おそらくアナログの頃からお使いのアンテナで、地デジ移行後は反射波で映っていて・・・

「みなとみらい局」が出来てからはそのままで安定受信出来るようになったと思われます。

 

お客様のテレビで確認すると、みなとみらい局の物理チャンネルに設定されていました。

神奈川区はMXのエリア外ですが、前までは映っていたという事なので反射波に変化があったんでしょう。

道路に梯子をかけて屋根上に上がっていきます。

 

14素子のアンテナが3.6mのマストで立っていました。

 

 屋根の板金に付いた錆び色を見る限り、マストの内部が錆びていることが予想できます。

ブースターも内部雑音が多いですが、何とか使えそうです。

 

ブースターが出す雑音で電波が乱されて出力されて、それが原因で受信不調になったりします。

みなとみらいからスカイツリー受信に変更しました。

これでMXは何とか映るようになりましたが、キー局は今までよりも不安定受信になってしまいました。。。

 

 

今よりももっと安定させるならアンテナを交換するしかないのですが・・・

ご相談の結果この状態で様子を見ていただいて、不具合があるようならまたご連絡いただくことに。

 

アンテナ自体もいずれは交換するときがくるので、それまでは何とか受信し続けて欲しいです。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

コメント

浴室テレビ交換工事

2013-10-27 18:37:51 | 浴室テレビ

ホームページからご依頼頂き、浴室テレビの交換にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

新しい浴室テレビと化粧パネルはお客様支給品です。

 

 

こちらはユニットバスではないので、電源器などは外に設置する必要があります。

 

 

既存の浴室テレビ/給湯リモコンの裏側はこのようになっていて・・・

 

コード類を外しておきます。

 

浴室テレビ/給湯リモコンは台座一体型でした。

 

まず給湯リモコンから外していきます。

カッターナイフを使うと配線に傷をつける恐れがあるので、プラ製のヘラを使って糊に切込みを入れて・・・

 

給湯リモコンが外れました。

 

続いて台座も外して・・・

 

 

化粧パネルに32Φの穴を2つ開けてから仮留めしておき・・・

 

タイル用のホルソーを用意して・・・

 

タイルに穴が開きました。^^

専用のホルソーなので割りと簡単に開けられます。

 

仮組しておいて外回りの作業に移ります

 

 

電源器を納めるためにウォールボックスを取り付けます。

 

今回の機種ならもう一回り小さくてもいいのですが、機種を変更してチューナー部を納める必要が出ても

対応できるようにこの大きさにしました。

 

電源は近くの屋外コンセントから分岐してきて、一通り仮接続して作動チェックをして見ます。

 

テレビ良し、給湯リモコン良し。^^

コーキングを流す前に外を仕上げます。

 

ウォールボックス内はこのように仕上げ・・・

 

化粧パネル・テレビ・給湯リモコンの周りにコーキングを流して完了です。

 

これでまた入浴中にもテレビがお楽しみいただけるようになりました。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント

アパートの一室でテレビが映らなくなったということで点検にお伺いしてきました。

2013-10-26 18:12:57 | 受信障害・受信不調

お世話になっている不動産屋さまから、管理物件の一室でテレビが映らないということで

点検にお伺いしてきました。

 

いつも有り難うございます。^^

 

他のお部屋では映っているという事なので、宅内の配線の問題かも知れないので、

さっそくお部屋のテレビ端子で点検してみました。

 

端子とテレビを繋ぐ配線の途中には「卓上ブースター」が入っていて、それを外すことによって

一応映るようになったのですが・・・

 

レベルはともかくエラーが多く出ていました。

 

一通りレベルをチェックしてみると・・・

 

テレビを映すための「希望波」は63dBμ以上出ていたのですが・・・

それよりも10dBほど低いところに「雑音」が並んでいました・・・><

 

テレビ端子から直接テレビに繋げば映ってくれても、途中にブースターが入ることによって雑音まで強くなってしまい、

「希望波」対「雑音」の比率が小さくなってしまったのが映らなくなってしまったことの主原因かと思われます。

 

もう「建物の設備のブースター不調」ということで間違いないでしょう。

 

 

屋根上のアンテナはそれなりに傷んでいたので、立替をご検討していただくことになりました。

 

オーナー様もアンテナが傷んでいることを気にされていたそうです。

 

 テレビが映るようになって住人様にも喜んでいただけて何よりでした。

 

 

有り難うございました。

 

 

コメント

麻生区王禅寺西にて地デジアンテナ工事 パイプ曲げ加工で壁面取り付け

2013-10-25 19:51:54 | アンテナ工事 多摩・麻生

ホームページからご依頼頂き、麻生区王禅寺西にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

台風の影響で朝から雨が降っていますが、まだ小雨程度なので作業が出来ることを祈りつつ訪問させて頂きました。^^

 

もともと難視聴地域なので、受信できるかどうかの測定をして見ますが・・・

 

ベランダからチラッと見えた屋根は、試しに上がってみなくても雨の日は滑ってしまって上がれないのが分かりました。

 

屋根上しか受信できなければ今日はお手上げなのですが、ベランダで測定すると鶴川局波なら受信可でしたので、

取り付け位置などをご相談させていただいて壁面取り付けとなりました。

 

(TVKはNGですがご了承頂いています。)

 

壁面なら多少ぬれる程度で危険はないので、本日作業させて頂きます。^^

 

受信レベルはブースターが必要な程度しかないのですが、天井裏に設置されていた既存のものを外に移設すれば

OKです。

 

ベランダにBSで使用している引き込みがあったので、移設したブースターでBSと地デジを混合させて

屋内配線にのせることにします。

 

まずはマストの準備から。

 

曲がり具合を確認するためにもう一本並べておきます。

 

良い感じに曲がりました。^^

必要な長さにカットして使います。

 

金具の裏にはいつものようにコーキングを盛って防水をしっかりします。

 

 

金具は2個使います。

既存のBSアンテナを交換するときに、このマストに取り付けできるように頑丈にしておきます。

 

垂直を見ながら固定して・・・

 

 

こんな感じに仕上がりました。^^

 

写真はちょっと少なめです。。。

 

 

 

天井裏の分配器のところでの同軸の組み替えと、テレビ周りの配線&チャンネル設定まで済ませて

完了となりました。

 

王禅寺は起伏が激しいので、受信できないところもありますが、こちらは鶴川局が出来たおかげで

安定受信できるようになったようです。

 

ただTVKもご覧になるなら、もう一本UHFアンテナを付けてUU混合する必要がありますが、

今回はTVKは受信できなくてもOKということですのでこれで完了です。

 

ご依頼有り難うございました。

コメント

那須に来ています。

2013-10-22 12:06:35 | 雑記

 

前に立てたアンテナが台風で曲がったということで、那須塩原市の仲間の家に来ています。

 

先日の台風は強烈だったようで、県道から入った雑木林では何本か木が折れていました。

 

そんな状況でアンテナが倒れたんじゃなくて曲がったということは・・・

 

 

・・・・・・・・

 

 

確かに曲がっているけれどなんだか様子が変です・・・

 

周りを見てみると・・・

 

 

あら・・・

 

 

あらら・・・

 

 

あらららら・・・

 

結構太い木が折れて支線と屋根に直撃しているじゃないですか・・・

 

まずはこの木をどけないと手の施しようが無いようです。><

 

 

手が届かないところを切るために、伸縮マストにノコギリを付けて・・・

 

何とか修復できました。^^

U20TMHの後方反射素子が折れてますが、受信に差支えが無いのでこのまま使用しました。

 

木が倒れるなんて事故は避けようが無いですが、ひとまず被害が小さくてよかったです。^^

 

あとはLANケーブルの配線と分配工事をすれば今日の予定は完了です。

コメント

受信不調の原因探しと

2013-10-20 23:23:07 | 受信障害・受信不調

ホームページからご依頼頂き、横浜市青葉区にお伺いして来ました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

先日の台風のころから受信不調に陥ってしまったそうです。

 

先にテレビで確認すると、2~3局しか映らない状態で、レベルは35dBμ前後しかありませんでした。

 

2~3局映るのだから、単純に方向が変わってしまったのだろうと予想しました。

アンテナの向きが明らかに違ったためです。

 

ブースターが作動していないのなら、何も映らないでしょうし。。。

 

雨が降っていますがとりあえず屋根上にあがってみることにしました。

 

調整のみなら何とかなるかな?と考えてましたが、滑って危険なようなら即中止する旨をお伝えしてあります。

 

梯子から屋根の状態を見てみると・・・

この屋根はこのままじゃ滑りそうですね。。。

 

横面もこのような感じだったので・・・

 

雑巾で擦ったら何とか歩けるようになりました。^^

立替は無理だけれど調整なら何とかなりそうです。

 

UHFアンテナはTVKの送信塔に向いています。

アンテナの向きはともかくとして、ブースターが付いていますね。。。

 

 

 

あらら、ブースターに電源が来ていないようです。

アンテナは金具が腐食していて動いた様子がないので、受信不調の原因はブースターが作動していないからのようです。

 

予想が外れてしまいました。><

 

電源器のことをお尋ねすると、工事のかたが天井裏に入って作業されていたということでしたので、

ロフトの点検口から入って確認してみると・・

 

電気のジョイントボックス(ナイスハット)は外されていたので、ここに電源器があると思ったのですが

ここには無く・・・

 

お部屋の隅にひっそりと取り付けられていました。^^

 

電源部のコンセントプラグが抜けてしまっていたことが、受信不調の主原因です。

電源部が外れていたのに、2~3局映っていることで原因を見誤り、ずいぶん遠回りしてしまいました。。。

 

ただコンセントが抜かれてしまうということは、そこにあると邪魔であるということなので、

この際なので天井裏に移設させていただくことになりました。

 

 

電源器用のコンセントは、ジョイントボックスから分岐して取りました。

 

断熱材の上にナイスハットが置いてあったので、被せ直しして完了です。

 

これで電源器の存在を忘れてしまったとしても、コンセントプラグを抜いてしまう心配がなくなりました。^^

 

これでまた今までどおりにテレビをお楽しみください。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント

川崎市宮前区にて 地デジアンテナ工事

2013-10-19 22:28:19 | アンテナ工事 横浜 川崎

ホームページからご依頼頂き、川崎市宮前区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

ご新築に地デジアンテナの取り付けをご依頼いただきました。

 

3階建てで屋上があるので、ペントハウスの壁面への取り付けとなりました。

 

受信状況は良好ですが、TVKが方向が違うためにちょっと弱めです。

 

まずはいつものようにコーキングを盛ってから金具から取り付けます。

 

金具は2個使うので・・

 

もうひとつのほうにもコーキングを盛っておきました。

 

こんな感じに。^^

 

方向を合わせます。

 

TVKが必須ならブースターが必要になりますが、映らなくても構わないということでしたので、

端子までの減衰が15dBμ程度で収まってくれれば、ブースター無しでも大丈夫そうです。

 

アンテナが決まったら引き込みまで同軸を引いていきます。

アンテナを付ける作業よりも、同軸を配線する作業のほうが時間がかかって大変でした。。。^^

黒い同軸の存在感を薄くするために、壁に這わせるところにはアイボリーのビニテを巻いておきました。

 

ようやく3階の屋上にまで這わし終え、アンテナと繋がりました。

 

テレビ端子までの減衰は予想通り15dBでしたのでブースターは不要ですが、将来BSアンテナを追加となっても

対応しやすいように、同軸は余長を取って丸めておきました。

 

これで完成です。

お引越しされてからしばらくの間テレビが映らない状態だったそうですが、今日からまたテレビをお楽しみください。^^

 

ご依頼有り難うございました。

コメント

雑記

2013-10-18 22:42:38 | 雑記

アンテナとか家電の工事とは全然関係ない話でごめんなさい・・・

 

自家用車のウインカーの内部が汚れてしまっていて、ずっと気になっていたので掃除してみました。

 

ただ、レンズとボディーがくっついているタイプなので、無理やり剥がそうとすると破損してしまうので、

くっ付けている糊を柔らかくする必要があります。

 

 

そこで用意したのは、カセットコンロと廃棄するフライパン。

フライパンに水を張ってウインカーを投入して・・・

 

煮ます。^^

 

あまり長時間煮てしまうと熱で変形するのでそこそこに。。。

 

のりが柔らかくなって簡単に剥がれました。^^

出来が悪い社外品なので、そろそろ寿命かも。。。

 

内部を掃除して、軽く色を塗ってからコーキングでレンズをくっ付けておきましたが・・・

 

次は交換するようでしょうね。

 

コメント

受信不調とご連絡を頂きお伺いしてきました。

2013-10-17 21:09:26 | 受信障害・受信不調

 2010年にアンテナ工事をさせていただいたお客様より、受信不調とのお電話を頂きお伺いしてきました。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

早速テレビ端子で調べてみると、電波は来ているもののBERとC/Nが測定不能な状態でした。

水で例えると、量は有るけれど汚くて飲めないので役に立たない・・・と言ったところです。

 

天井裏のブースターの入力の段階でも駄目なので、屋根上で点検してみます。

 

 

 

 

 手前は元々立っていたアンテナで、奥のが当店で施工したアンテナです。

なぜ2本も立っているのかというと・・・

 

 BSアンテナは現役で使えているのですが、外すと破損してしまうので再使用するつもりでは触れない状態です。

なのでBSアンテナが使えているうちはこのままにしておくという事でした。

 

 

混合器が2個付いています。

上がU/V混合器で、下がUV/BS混合器です。

 

地デジ(UHF)はまず上でVHFと混合されて、その後下でBSと混合されて屋内に行っています。

 

まず下の出力で測ってみると既にNGでした。

次に測った上の出力でもNGでしたが、地デジの線を混合器から外して直に測るとOKです。

 

アンテナの受信の問題ではなく、機器の不調によって起きた受信不調でした。

 

 

 なので今回は上の混合器をパスさせて、下の混合器に直接地デジをつないで改善させました。

 

 古いアンテナを撤去する時期が来たら、BSアンテナと混合器を新調して地デジアンテナとまとめさせて

頂くようご説明して、作業終了です。

 

すぐにお伺いできたので、お電話を頂いてから2時間以内に完了させられました。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

有り難うございました。

 

 

コメント

西鎌倉にて

2013-10-15 22:47:38 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

屋根上のアンテナが倒壊してしまったとご連絡頂き、西鎌倉にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

これから台風が来るというのに、倒れたまま放っておくのも不安なので、急遽お伺いさせていただきました。

 

出来れば雨が降り出す前に終わらせたいのですが。。。

 

残念ながら到着した時点ではもう降り出してしまっていました。。。><

 

簡単に直せるのか、それとも根本的に直す必要があるのか調べるために、ロープを渡して何とか上がってみました。

 

ただこの屋根が何しろ滑ります。。。

ロープにしがみつきながらようやく上って確認したところ、支線が1本外れたのが倒壊した原因でした。

 

屋根馬の足が曲がり、腐食が進んでいるのでひとまず撤去を先に済ませてしまうことに。

 

もし新しいアンテナが立てられなくても、撤去だけでもしておけば台風が来ても不安がなくなりますしね。^^

 

撤去だけ・・・とは言っても恐怖感たっぷりで、とても時間がかかりました。。。

地上に下ろしてようやく写真を撮る余裕が出来ました。^^

支線が外れたのは、リングが腐食して断裂してしまったせいです。

西鎌倉に吹く潮風を舐めてはいけませんね。。。

 

さて屋根上に立てるとなると、さすがに今日のような天気では無理ですが・・・

屋根にソーラーパネルが載っているので、できれば屋根上に立てるのは避けておきたいところです。

 

お客様にも別の位置で立てられるのであればそのほうがいいと言って頂いて、

測定してみて壁面でも受信できることが分かったので、雨がやむ気配はありませんが壁面取り付けなら

ということで始めさせて頂きました。

 

金具の裏にはいつものようにコーキングを盛っておいてから取り付けていきます。

 

天井裏に入って配線経路を確認したり、梯子を何度も掛けなおして支線の撤去や引き込みまでの同軸の

準備などの作業を済ませ、ようやくこの作業までたどり着きました。^^

 

梯子の角度が急だし合羽を着込んでいるし雨がやまないし・・・ということで作業中の写真は

この一枚しかありませんでした。><

 

壁面金具は突き出し30センチのを2個使用し、雨樋をギリギリでかわして取り付けできました。

 

何とか作業の終わりが見えてきました。^^

このように繋がっていたジョイントのところで・・・

 

屋根上のアンテナについていたブースターを移設しました。

ここまで同軸を持ってくるのが本当に大変でしたが、これで外回りの作業を終わらせられてほっとしました。

 

晴れている時と比べて倍近い時間がかかってしまいましたが、台風が来る前に完了できて良かったです。

 

これで安心してテレビをお楽しみください。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

 

昨日の日中は暑くてエアコンを効かせて移動していたのに、今日の帰り道はヒーター全開でも寒いくらいでした。。。

濡らしてしまった道具を乾かしたいけど・・・明日は雨かぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

土壁に穴あけ

2013-10-14 20:15:35 | エアコン・電気工事

 

 取引先からの依頼で、藤沢市にてエアコン工事です。

いつも有り難うございます。^^

 

古い戸建てですが現在リフォーム工事の最中でした。

 

工務店さんに「土壁だよ」と聞いたので「縦桟」を使って室内機を付ける事にしました。

 

 土や藁や竹がたくさん出てきます。。。

穴あけのときにホルソーが竹に引っかかってしまうと、壁を中から崩してしまうので緊張します。。。

 

 

無事貫通しました。

 

 コンセントは工務店の方で作ってくれるそうなので、私の仕事は試運転まででした。

 

 

 2階の壁も土壁でした。。。

 

こちらの室外機は屋根置きで。

 

一人で作業するにはちょうどいい仕事量でした。^^

 

有り難うございました。

コメント

町田市広袴にてUBSCSアンテナ工事 天井裏にて。

2013-10-13 23:11:37 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページからご依頼頂き、町田市広袴にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

地デジとBS110CSアンテナの取り付けをご依頼いただきました。

 

まずは地デジの受信状況を調べてみて、それから屋内配線の状態を調べていきます。

 

 

屋根上の電波状況は良好です。

安心して工事が出来るのが分かったところで、分配器などがBSCSに対応しているかを見てみます。

 

外から入ってきたケーブルが、まず2分配された後で・・・

 

6分配されていました。

それとなぜか繋がれずにいる同軸もあり、BSCSに対応していないのでこの辺は見直す必要がアリです。

 

とても広い天井裏で、入ったついでにここに地デジのアンテナを付けたらどうなのかも見てみたところ・・・

MXは厳しいもののキー局とTVKはOKでした。^^

 

MXをご覧にならないなら天井裏にアンテナを付けるのもひとつの方法なので、お客様にお考え頂いて

天井裏に地デジアンテナを取り付けすることになりました。

 

BSアンテナはベランダの側面につけて、天井裏まで同軸を引き入れることにします。

 

まずは地デジアンテナを付ける準備から。。。

 

ヒッキーベンダーでマストを曲げ加工します。

 

90度に曲がりました。^^

 

先にBSアンテナを取り付けて、同軸を天井裏に引き入れる準備をしてから天井裏での作業開始です。

 

 

UHFアンテナはこんな感じに取り付けました。

天井裏が広いので作業がしやすいです。^^

 

リフォーム時にテレビ端子を増設されていますが、送りユニットが使用されていたので減衰が多そうです。

そして元々の同軸が5C2Vなのでやはり減衰が多いため、地デジのレベルを底上げするために

前置ブースターを入れることにしました。

 

前置ブースターへの電源はGCU33L2から供給します。

BCアンテナからの同軸もつないでブースター回りが決まりました。

 

分配器は8分配器に変更しました。(空き端子にはこのあとダミー抵抗を入れてあります。)

 

ねじ止め式のテレビ端子を3箇所差し込み式に交換させていただき、受信確認をして作業終了です。

端子ごとにレベル差がありますが、許容範囲内なので問題ありませんでした。^^

 

ご依頼有り難うございました。

コメント (2)

厚木市でMXが見たい・・・。

2013-10-11 18:40:26 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

ホームページからご依頼頂き、厚木市妻田エリアにお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

現在は平塚局で受信されておいでだそうですが、MXがご覧になりたいということで調整をご依頼いただきました。

 

MXテレビのHPでは厚木市もエリアに入っているようになっていますが、現実的には映らないほうが多いです。

東京からの電波の入りが悪いから、平塚局(湘南平)から受信できるようになっているのです・・・。

 

ただ本厚木駅周辺の高層の建物をかわせていれば、レベルが低いものの受信できるところも存在します。

 

妻田エリアも広いので、受信できるのかどうかは調べてみないとなんともいえませんが・・・

ご挨拶の後、まずは現在の受信状態をテレビ端子で把握するところから始めさせていただきます。

 

触る前の状態と触った後の状態を比較するためにも、いきなりアンテナを弄ってしまうのは出来るだけ

避けるようにしています。

 

レコーダーを通さず、テレビ端子に直につないで65dBμ前後でした。

 

このあたりで湘南平波受信だと、ブースターは必須だと思うので、たぶんアンテナ直下では50dBμ前後の

入力があると思われます。

 

現状を把握できたところで屋根上に上がります。

LS14TMHが付いているのは、スカイツリー受信には追い風ですね。^^

 

アンテナ直下ではやはり50dBμ前後で入力していました。

 

屋根上から見たスカイツリー方向はとても見通しが良いので、受信できると判断して調整に取り掛かります。

湘南平受信からスカイツリー受信に変えるには、単に方向を変えるだけではなく・・・・

一度寝かせてから金具を組み替える必要があります。

手が届けば寝かすこともないのですが、無茶をして事故を起こしたら元も子もないですから。。。

 

とくにこういうパラスタック系のアンテナは、金具の組み替えが面倒だったりします。

金具を留めているボルトを、緑のところから変更して固定しました。

こういう細かい作業は手元で行いたいです。

 

MX、受信OKです。

 

スカイツリーに向けてしまうとTVKが犠牲になってしまうことがありますが、こちらはTVKもエラーフリーでした。

キー局も湘南平波よりも少し強く受かっていました。^^

 

既存のブースターに接続して・・・

 

このように完了しました。

 

アンテナを調整しただけではMXは映らないので、テレビのチャンネル設定をし直しました。

(MXが映らないだけではなく、NHK-Gも映らなくなるので、チャンネルの再設定は必須です。)

 

MXが映るようになったことを、お客様にもお喜びいただけました。^^

 

ご依頼有り難うございました。

コメント