家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

WindowsXPから7へ

2013-07-30 01:35:15 | 雑記

ようやく重い腰を上げて、 WindowsXPから7に入れ替えを始めました。

 

PCの引っ越しソフトやらを使って、データの移し替えも終わって何とか使えるようになったんですが・・・

 

一番困ったのが、使い慣れたoutlook expressが7では使えなくなっちゃっていること。。。><

 

頂いたメールの返信が遅くなってしまって申し訳ありません。。。

 

ちょっとずつ慣れていかなくちゃいけないんですが、もう少し暇な時期にすればよかったかなぁ。。。

コメント (2)

アンテナをどう立てましょうか・・・。

2013-07-28 23:42:26 | アンテナ工事

ホームページからご依頼いただき、アンテナ工事の事前見積もりにお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

ご新築にアンテナを立てるに当たって、事前に受信調査をさせていただきます。

 

立地的には湘南平波受信で良好に取れるのですが、壁面取り付けだと真正面になってしまって目立ってしまうし、

デザインアンテナだと高さが足りずNGになります・・・。

 

屋根の上ならきれいに取れるのですが・・・

 

この飾りの上に立てるとかなり目立ちます・・・

寄せ棟なので、普通に立てるならこの上なのですが、立てる際はちょっと工夫して少しでも目立たないように

したいと思います。

 

情報ボックス内の分配器からUHF波を流してみて、減衰量も計っておきました。

屋根上からここまでの減衰も加味すると、16dBほど弱くなるようです。

 

測定の結果を踏まえて工事内容をお話し、来月工事にお伺いすることとなりました。

 

お引越しでお忙しい中とは思いますが、よろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

藤沢市善行にて 地デジアンテナ工事

2013-07-27 21:29:26 | アンテナ工事:藤沢市

ホームページからご依頼頂き、藤沢市善行にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

既存のアンテナが古くなり、風で揺れてしまうということで立替をご依頼いただきました。

できれば風の影響を受けない屋根裏で・・・とご希望いただいたので電波状況を調べたのですが・・・

 

キー局のみであれば受信できるのですが、今までも受信できていたMXを映るようにということで

屋根裏設置は見送らせていただき、破風にサイドベースでの取り付けとさせていただきました。

 

屋根の上に上げれば、それほど高くしなくても一通り受信OKです。^^

 

現在UHFはブースターが2段で入っているので、テレビ端子までの減衰量からすると同じように2つ必要になる可能性が

高いのですが、とりあえず立ててつないで様子を見てみます。

 

こちらの屋根は片側の傾斜がかなり急になっています。

支線を張って立てようとすると、バランスをとるのが難しそうですね。。。

 

長い間がんばったアンテナをまずは撤去します。

 

すこし分解してから降ろしました。

 

傾斜が急なのが逆に幸いして、ベランダから頂上まではしごをかけられました。

もう少しゆるい傾斜だとこうはできなかったでしょうね。^^

 

新設の準備にかかります。

金具にコーキングを盛っておいて・・・

 

破風の頂上部に取り付けます。

 

アンテナをつけて向きを合わせていきます。

キー局・TVK・MXともにきれいに受信できました。

 

きれいに受信できたと言っても、MXはエリア外なのでオマケ受信になります。

 

MXとキー局のレベル差は約20dBでした。

 

マストを真っ直ぐなま金具にさすと傾いてしまうので、ベンダーで曲げ加工してあります。

 

3回曲がりを調整して垂直になりました。^^

 

これで完成です。

 

 

アンテナの真下の屋根裏に分配器とブースターが設置されているので、そこまでの同軸ケーブルを交換しました。

 

いままで5C2Vだったので、交換すれば減衰量も少しは改善させられるでしょう。

 

テレビ端子で確認したところ、ブースター1台でも問題なく受信できていました。^^

 

古いブースターのほうを取り外したためか、MXの雑音も減っていて、全体的に安定受信にて完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント (2)

オイル交換

2013-07-26 23:56:54 | 雑記

仕事の合間に、ブルームコーポレーションさんでオイル交換をしてもらいました。

目から鱗だったのが、このオイル抜き器。

レベルゲージを抜いてそこから細いチューブを差し込み、名前のとおりオイルを抜く器具なんですが。。。

 

いままでの認識だと「下にたまっているオイルを吸い取っている」程度だったんですが、

メカさんの話だと下のドレンプラグから抜くよりもたくさん抜けるらしいです。

 

エアコン工事のときの真空引きと同じ原理で、エンジン内部の細い通路やフィルターの中に残ったオイルを

根こそぎ引っ張り出してくれるんですね。。。

なるほど、フィルターを交換した時と同じかそれ以上のオイルが抜けたみたいです。^^

今回は6000キロほど走って、5.5ℓ換えてもらいました。

 

化学合成オイルなのでもうちょっと距離が出ても大丈夫だそうですが・・・

何しろ車が重たいからエンジンにも相当な負荷がかかっているはずなので、マメに換えて長持ちさせたいところです。^^

 

あ、車だけじゃなくて自分の体も長持ちさせないと・・・・ ^^!

ので、

 

 

コメント

U/FM/BSCSブースター交換

2013-07-24 19:32:44 | アンテナ工事 青葉区 緑区

今日はマンションのブースター交換にお伺いしてきました。

 

先々週ころに突然マンション全体のお部屋で地デジが映らなくなってしまったとご連絡いただき、

その日のうちにとりあえず仮復旧のみしておきました。

 

UVBSブースターのUHFの増幅回路のみが故障してしまっていたようです。

まったく映らないと住人の皆さんがお困りということで、出力不足ですが、手持ちのブースターをつけておいて

しのいでいただきました。^^

 

これだとMX等のローカル局が映らないお部屋があったそうです。

 

ひとまず主なチャンネルだけ出力を控えておきます。

仮復旧状態のUHFも控えてあるのは、交換したらどれくらいアップするかを見るためで、控えを取っておくというのは

重要です。^^

 

VHFアンテナで受信しているFMのために、U/FM/BSCSブースターを選択しました。

 

控えておいた数値を見ながら出力調整をしていきます。

 

110CSはアンテナが対応していないようで、一部映らないチャンネルがあります。

映るようにするにはアンテナ交換が必要なので今回は見送ります。

 

これで交換完了です。

 

もともとはTVKを受信するためのアンテナのようでしたが、キー局、放送大学、MX、TVKまでが安定受信となりました。

管理組合の理事様のお部屋で視聴チェックをさせていただき、作業完了となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

相模原市中央区 U/BS110CSアンテナ工事 3階建て

2013-07-22 21:16:01 | アンテナ工事:相模原市

 ホームページからご依頼頂き、相模原市中央区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

 

3階建てのご新築で、デザインアンテナをご希望いただいていたのですが、電波到来方向の関係で

屋根上に通常の八木式アンテナを取り付けさせていただくことに。

 

 3階のベランダから屋根に上がらせていいただき、測定から始めます。

スカイツリー、小仏城山の両波が取れますが、より安定しているスカイツリー波を受信することにします。

小仏波は万が一の受信障害発生時の保険にとっておきます。^^

 

測定結果からの工事の内容をお話し、作業に取り掛からせていただきました。

 

支線は雨樋の吊り具8箇所からとっていきます。

いつものように2段支線仕様です。

 

アンテナの金具には錆止めのラッカーを吹いて・・・

 

まずは上段の4本で立ちました。

3階の屋根ですが、傾斜がやさしいので恐怖感は少ないです。^^

 

2段支線が張り終わりました。

これからBSアンテナなどを付けて仕上げに取り掛かります。

 

BSアンテナと混合ブースターを付けて、出力をみながら調整していきます。

 

足元はこんな感じに仕上がりました。

 

 

 これでアンテナは完成です。

あとは3階の屋根から2階の壁面までの同軸を配線する作業が残っています。

 

 

黒い同軸ケーブルだと目立ってしまうので、ささやかなお化粧をしておきました。^^

 

雨樋に沿って降りてきたあと、壁に沿う部分は色を替えてみました。

 

 

 

 

これでお引越し後すぐにテレビがお楽しみいただけるようになりました。

少し離れて上を見上げないと見えないので、デザインアンテナよりも存在感を感じないかな?と思います。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント

UBS110CSアンテナ壁面取り付け

2013-07-21 21:22:41 | アンテナ工事: 町田市

 

町田市のご新築にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

取り付け方法についてお客様のイメージをお聞きしてから測定してみたところ、デザインアンテナはちょっと付けられないものの、

正面からはほとんど気にならないレベルでしか見えないように取り付けできることがわかりました。

 

ベランダから屋根の上にアクセスさせていただき、早速取り付けにかからせていただきます。

 

壁面金具にコーキングを盛って・・・

 

 

一つ目の金具がつきました。

 

もうひとつの金具にも同じようにコーキングを盛って・・・

 

まずはUHFアンテナのみが決まりました。

このエリアは、東京タワー波しか選択肢がなかったころは本当に厳しい所が多かったのですが、

鶴川が開局し、スカイツリーに移行した今はかなり改善されたようです。

 

鶴川波も取れるんですが、ちょっとした林が茂っているので避け、スカイ波を受信することにします。

鶴川に向けてもスカイツリーに向けても、TVKとMXは共に受信OKです。^^

 

続いてBSCSアンテナを付けて向きを合わせます。

向きが建物に被った感じになるのですが、BSもCSも良好に受かりました。

今後もしも不調になってしまったら、BSCSアンテナのみ場所を変えたいと思います。

 

このまま受かってくれれば、ほかに金具を付けて建物に傷をつける必要がないのですが・・・

同軸はこんな感じにまとめて・・・

引き込みまでの同軸も、なるべく目立たないようにビニテを巻いたりして這わせて行き・・・

 

 

これで完成です。

お客様にもご満足いただけたようで何よりでした。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

相模原市中央区にて 地デジアンテナ工事 片流れ屋根

2013-07-20 18:44:38 | アンテナ工事:相模原市

ホームページからご依頼いただき、相模原市中央区にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

ご新築に地デジアンテナを取り付ける工事です。

壁面に取り付けるよりも屋根上につけたほうが目立たないので、屋根上で測定を始めさせていただきます。

 

屋根はガルバリウムの片流れでした。

真ん中よりもちょっと上に立てれば良好に受信できますが、MXはちょっと弱めです。

 

状況を見てからブースターを付けるかどうか判断する旨ご説明し、作業を始めさせていただきます。

 

ステーの釘は8本打たせていただきます。

釘にコーキングを塗ってから打ち込みます。

 

こんな感じで防水できました。

8箇所とも同じようにして打っていきます。

 

片流れなので屋根馬は小加工します。

加工といっても、傾斜屋根に載せたときに垂直に立つように足を短くしただけですが。。。

 

準備ができました。

こちらの屋根に上がる際、裏側のまだ何も立っていない造成地にはしごをかけて上がらせてもらったんですが・・・

 

今後家がたってしまうと上がるのが大変になってしまうので、なるべく屋根上に気になる部分を残さないよう、

同軸のジョイントは作らないことにしました。

 

ブースターを付けるとしても、天井裏に取り付ければ大丈夫な入力があるので助かりました。^^

 

8箇所からの3段12本支線仕様で立ちました。

 

そうこうしているうちに、梯子をかけさせてもらった敷地での作業が始まってしまったので、

ペースをあげて早く梯子を退かさないと・・・><

 

同軸は分配器がある天井裏まで新規配線します。

 

既設の引き込みは正面に用意されているので、そこまで持っていくとかなり目立ってしまうので、

新規配線を提案させていただきました。

 

 

同軸20mを通ってきた後での入力値です。

 

 

MXが弱いといっても、エラーフリーで受信できていました。

 

同軸は念のために余長を取っておいて、今後に備えておきます。

 

アンテナはこんな感じに完成しました。

これで屋根上の作業が完了したので、配線の作業に取り掛かります。

 

点検口から体を入れて、天井裏側から外に向かって通線用の穴をあけるのですが、

ちょっと届かなかったので、アダプターで錐が届くようにして見ました。^^

 

 

 

接続を終えてテレビ端子で確認。

ブースターがないとMXは映らない状況で、キー局もぎりぎり映っているといったレベルでした。

 

 

ブースターが入ったらきれいに改善でき、安定受信にて完了となりました。^^

 

今日は曇っていたので、アンテナ工事をするには少し助かりました。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

ブログの更新がなかなかできず・・・

2013-07-18 22:49:05 | お知らせとお願い

お陰様で、このところ忙しくさせて頂いているのですが・・・

 

請負での仕事が多くなり、ブログに書くことができない日々が続いています。

 

書くのをサボっているんじゃないんです、ごめんなさい。。。

 

今は頂いたメールのお返事と伝票整理に追われています。><

 

 

もうちょっと落ち着いたらまた書き始めますので、お付き合いよろしくお願いします。。。

コメント

町田市図師町にてUBSアンテナ工事

2013-07-15 23:58:54 | アンテナ工事: 町田市

 ホームページからご依頼いただき、町田市図師町にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

なるべく目立たないように・・・とご希望いただいていますので、早速調査から始めさせていただきました。

 

今日も朝から太陽が照り付けています・・・

 

水分をたっぷり摂ってから屋根上に上がります。

 

 

測定したところ、差し掛け屋根の隅のほうで大丈夫なことがわかりました。

高さも低めでOKです。

 

スカイツリー波を狙いますが、レベルが45dBμ前後なのでブースターは必須とさせていただきます。

 

BSアンテナも取り付けますが、ご覧になるのは一部屋のみということなので、混合したあとで配線を組み替えて

リビングのみに優先的にBSが届くようにします。

 

内容についてご説明させていただき、作業にとりかかります。

 

BSアンテナはお客様のお手持ち品を使います。

なるべく上り下りの回数を少なくしたいので、準備に時間をかけてから臨みます。^^

 

壁面金具は2個使用します。

 

上下の金具にコーキングを盛ってから取り付けるのはいつもの通りです。。。

底が厚めのスニーカーを履いていますが、既に足の裏が焼けるように熱くなっています。。。><

 

ちょっと多すぎたかな?というくらいにコーキングが盛られました。^^

 

BSアンテナが付いたところで、一旦下に降りて小休止を挟ませていただき・・・

 

 

UHFアンテナを持ってきて仕上げにかかりますが・・・

マストがちょっと長すぎて、一番上につけるとエラーが出てしまい・・・

 

もう一度降りて、パイプカッターを持ってきて余分なマストをカットしました。

40センチの上下で受信状態がぜんぜん違ってしまうところが、地デジアンテナ工事の面白いところかもしれないです。

 

今度はOKです。

きれいに受かるようになりました。^^

 

UHFブースターとUBS混合器を仕上げて・・・

 

 これで完成です。

 

引き込みの同軸は建物の対角線上に用意されていたんですが・・・

ここの真下に分配器が設置されているので、遠回りをせずに済むように新規にそこまで配線しました。

 

20m以上はショートカットできたと思います。^^

 

視聴確認用のアクオスで画像確認していただき、作業終了です。

 

今日もやりがいのあるお仕事をさせていただきました。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント (2)

厚木市恩名にて 地デジアンテナ工事

2013-07-13 23:57:24 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

ホームページからご依頼いただき、厚木市恩名にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

お引越し前のご新築にアンテナ工事をご依頼いただきました。^^

ほかの工事も同時にご依頼いただいていたので、午前中にそちらを済ませて午後からアンテナに取り掛かりました。

 

こちらは高台なのですが、スカイツリー方向では建物を建設中でしたので、湘南平波を狙うことにしました。

農大の校舎がちょっと気になりましたが、60dBμ前後で安定して受信できています。

 

アンテナは屋上のペントハウスのパラペットに壁面金具で取り付けます。

高さは十分あるので短めのマストで十分でした。

 

こちら側だと正面からは見えない位置になるので、屋上に上がらないとアンテナがあるとは気づかれないと思います。^^

 

引き込みは見える位置なので、アイボリーのビニテで軽くお化粧してみました。

こんな感じに完成です。

ブースターが要るかどうかちょっと微妙感じでしたが、不要にて完了することができました。^^

 

 

視聴確認用のアクオスでお客様にも画像でご確認いただき、浴室テレビのチャンネル設定も済ませて完了です。

 

お引越しの準備でお忙しい中、長い時間お付き合いいただきありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

厚木市妻田西にて地デジアンテナ工事

2013-07-12 22:29:54 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

ホームページからご依頼いただき、厚木市妻田西にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

屋根上に残ったままのアナログアンテナを撤去して、地デジのアンテナを新設します。 

 

 

被服をかぶったスチールの針金がかなり傷んでいて、もう少しほうっておいたら倒れていたと思います。

屋根傾斜は30度。

滑りやすくなっている屋根なので、このアンテナを撤去するのが一番大変だったかもしれません。。。

 

 

ロープを渡して何とか無事に撤去することができました。^^

 

地デジのアンテナは屋根上を避けて壁面取り付けします。

 

 

軒を避けるためにマストを曲げ加工して対処します。

 

炎天下での作業なので、休憩を挟みながらでないと体力がもたない感じです。。。

 

 

加工完了。^^

ようやく新設の準備が整いました。

 

金具の位置決めをして、コーキングを持ってから本決めしていきます。

 

下側の金具にもしっかりコーキングを盛って。。。

 

途中経過はこんな感じに。

今回2部屋に新規配線するので、お部屋の中に入ったり外にでたりと段取りが大変です。^^

 エアコンが効いたお部屋があまりにも快適で、外に出たときは暑さで頭がくらくらしてきますね。。。

 

 

持参したクーラーバッグに入れてきた保冷剤で、何度も頭を冷やしながら作業を進め、

無事完成しました。

 

体調管理に気をつけて、無事故で夏を乗り切って行こうと思います。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

厚木市林にて 既存アンテナ改修

2013-07-09 22:16:34 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

 ホームページからご依頼いただき、厚木市林にお伺いしてきました。

ご依頼有難うございます。

 

屋根上に立っているアンテナが、風が吹くとかなり揺れてしまうそうです。

支線が緩んでいるということですので、立替も視野に入れてお伺いしました。

 

ご挨拶の後早速屋根上で点検してみます。

 

 9年ほど経過しているそうですが、全体的には程度は良いほうだと思います。

支線はゆるゆるで、そよ風程度でもゆれているのですから、強風が吹いたときは見るのが怖かったと思います。。。

屋根馬もずれた形跡がありますが、BSが受信できなくなったことは無かったそうです。

一通り点検し、既存のものを最大限生かすか交換するかをお客様にお考え頂き、

既存のアンテナに手を加えて活かす方向となりました。

 

アンテナに手を加える前に、現在の受信状態を把握しておくためにテレビ端子でチェックしてみました。

キー局についてはとても良好だったのですが、MXとTVKが復調できないはずのE-2という表示が出ていました。

 

厚木市なのでMXが悪いのは仕方ないにしても、TVKがここまで悪いのは何故なのか・・・

そして測定器の表示では復調できないはずなのに、テレビでは何事もなかったように映っています。。。

 

東芝のテレビで65という数字が出ているので、「テレビが何とかしてくれている」だけでは無いような気がします。

テレビ端子での数値は控えたので、屋根上でもう少し調べたり悩んだりしてみることにしました。^^

 

 

 

 まずはブースター出力の数値をチェックしてみます。

MXはやはり悪いのですが、アンテナからの同軸を直接測定器に繋ぐとエラーが消えていました。

 

・・・

ブースターの不調も頭をよぎりましたが、そうだとするとキー局も悪くなっているだろうし。。。

 

ふとまだVHFが使われていた頃のことを思い出し、VHF入力を外してみると・・・

ブースターの出力でもMXのエラーが消えました。

 

理由はともかくとして、どうすれば良いのかが分かったので、屋根上からお客様に説明しているときに

またふと頭をよぎったのが・・・

 

そういえばFMヨコハマの送信所が大山に移設したってラジオで言ってたなぁ・・・

・・・エフヨコ・・・

 

こんな数値久しぶりに見ました。^^

FMヨコハマの送信所が近くに出来たことで、過入力&定格オーバーとなっていたみたいです。

うちの測定器は、入力した信号のレベル差が激しいと正確な数値が出せなかったりします。

 

アナログが停波してからはすっかり忘れていました。。。。

 

MXの出力は70dBμ弱なので、レベル差は50dBくらいありました。

 

 

測定器ではこのレベル差を何とかできなかったけど、テレビは何とかしてくれていたということか・・・。

 

理由が分かってすっきりしました。^^

 これからはFMの過入力にも気をつけないといけないですねぇ。

 

さてスッキリしたところで作業を再開します。

UHFアンテナはまだねじが緩められるので再使用OKです。

 

バラバラにして再度組みなおします。

新しいアンテナを使って立てるよりも時間がかかる作業です。

 

マストは半分にカットして使います。

金具に潤滑油をつけてしっかり締め込んでおきました。

 

 

支線リングを追加して、上段に新規に4本の支線を張りました。

下段は既存のものを再使用しています。

 

 ブースター周りを仕上げて・・・

 

 同軸はクリップとコーキングで固定しながら軒下まで下ろしました。

 

 そして完成です。

風で揺れることがないように、がっちりと立ちました。^^

 

これでもう台風が来ても安心していただけると思います。

 

MXもキー局もTVKもBSCSも安定受信となりました。

 

ご依頼有難うございました。

 

 

コメント (1)

相模原市中央区にて 地デジアンテナ工事

2013-07-08 23:55:26 | アンテナ工事:相模原市

ホームページからご依頼いただき、相模原市中央区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有難うございます。^^

 

いままでは共同アンテナで視聴されておいででしたが、それが廃止になるということでアンテナが必要になったという事です。

お客様のご希望は、キー局・MX・TVKをご覧になりたいということでしたので、必要であればUU混合するつもりでした。

 

ご挨拶の後、早速受信状況を調べ始めます。

 

こちらはマンションに囲まれている立地でしたので、スカイ波はちょっとレベルにばらつきがあってエラーも出てましたが・・・

 

幸い小仏城山・相模原中継局方向に障害物がなく、きれいに受信できていました。^^

 

UU混合する必要はありませんが、ブースターは必須になります。

使用するブースターは天井裏に設置されていたものを、本体だけアンテナ直下に移設して使わせて頂くことにしました。

 

アンテナの立て方についてお打ち合わせし、早速作業にかからせていただきます。

 

 

今日も屋根が熱くなっているので、たび靴では立っていられなくなるのでスニーカーで。

ハイパーVシリーズなので安心感があります。^^

 

準備が整ったところで立て始めます。

 

まずは上段の支線のみで立ちました。

向きを合わせたら下段も張って仕上げにかかります。

 

 ブースター周りはこんな感じに仕上がって・・・

 

これで完成です。

支線は樋の吊り具8箇所から8本支持で立っています。

将来BSアンテナを付けるときも、手を加えなくても大丈夫なくらいがっちりと立ちました。^^

 

今までとは受信するチャンネルが変わってしまったので、チャンネル設定をしなおしして安定受信できていることを

確認して作業完了となりました。

 

ご希望とおりMXとTVKがきちんと入るように出来て何よりでした。^^

 

ご依頼有難うございました。

 

 

コメント

町田市成瀬 UBS110CSアンテナ工事 今日は炎天下で・・・

2013-07-07 23:22:58 | アンテナ工事: 町田市

 ホームページからご依頼いただき、町田市成瀬にお伺いしてきました。

ご依頼有難うございます。^^

 

こちらの周辺の受信状況は厳しいようで、周りのアンテナを見ると右に向いたり左に向いたりしています。。。

 

壁面取り付けできないか調べましたが、スカイツリー波は良い状態で受信できず、みなとみらい波が弱いながらも

入ってきているといった状況でした。

 

壁面でだめなら屋根上ならどうかを調べてみます。

 

 

 

使用するアンテナは、お客様がお持ちだったマスプロのものを使います。

オールバンド用のU204Gでしょうか。

 

屋根上でもスカイ波はNGでしたが、みなとみらい波が良好に受信できるようになったので、

U204Gでハイバンドのみなとみらい波受信とさせていただきました。

 

同じ方向でスカイ波の反射波が入ってくるので、おそらくランドマークタワーで反射してきているんだと思います。

屋根上からよーく見て見ると、高圧鉄塔の向こうにランドマークタワーらしき建物が見えていました。^^

 

工事の内容が決まったので準備に取り掛かります。

 

お手持ちのU204Gは少しさび始めていたので、気休めかもですがローバルを塗って

さびの進行を遅らせるようにしてみました。

 

用意しておいたスポーツドリンクもあっという間に飲み終わってしまい。。。

夏の太陽と戦いながらコツコツと進めていきます。^^

 

支線は樋の吊り具8箇所から取らせていただきます。

アスファルトシングル材なので、支線が当たるところには保護チューブを当てておきました。

 

まずはUHFのみで立ちました。

 

屋根馬は、今日は補強付のタイプしか用意してこなかったのですが・・・ 

 

寄せ棟なのでバーが一部干渉してしまい・・・

板金と当たるところにはやはり保護チューブを被せておきます。

 

補強のバーの位置がもう少し上にあると干渉しないのに。。。

 

足の下には、同じアスファルトシングル材をカットしたものを二重にして当てておきます。

 

 

 同軸周りをまとめていって・・・

 

 

 

このように完成しました。^^

 

視聴確認用に用意しているアクオスで、安定受信できていることをお客様にも確認していただき、

すべての作業が完了となりました。

 

暑さに負けない体力が必要な季節が来ましたね。^^

 

ご依頼有難うございました。

 

 

 

コメント