家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。アンテナ工事 エアコン工事 電気工事                     

エアコン新設とテレビ端子増設

2022-05-27 21:11:37 | エアコン・電気工事

エアコン工事とテレビ端子新設の工事をご依頼いただき、厚木市にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

共にダイニングに新設します。

真上に点検口があったので、テレビ端子は室内のみ壁中に同軸を通して作りました。

エアコン用のコンセントもちょっと遠いので、近くまで移設することになりました。

 

奥の方にコンセントを作り、テレビ端子は開口してある位置の真下の方になります。

この辺の工作の下調べと施工がエアコン工事よりも時間がかかりました。。。

 

配線の目途が立ったので支給品のエアコンをつけ始めます。

 

配管の穴は柱をギリギリ避けた左に空きました。

スリーブを入れる前の写真は撮り忘れです。。。

 

室内側は順調だったのですが…

 

室外機側のスペースがギリギリで難儀しました。。。

330のプラブロックが何とか置けましたが、室外機の前足がちょっとはみ出ましたね。。

 

配管は化粧カバー仕上げ、室外機のファンのカバーとブロックの隙間は1センチあるかないかです。。

 

試運転を済ませてエアコン工事の方は完了です。

あとはテレビ端子新設の仕上げにかかります。

 

既存のテレビ端子側はそのまま使用するので、4kカットフィルターを。

分配器だとレベル差が大きくなるので、分岐器を使ってみました。

 

ブースター電源部用のコンセントもついでに作り、これで作業完了です。

 

これは既存の端子側のレベルですが、新設した側と5dB程度しか変わらないレベルで収まっていました。

 

リフォームされたばかりのダイニングに露出配線せずに済んで何よりでした。^^

これでお食事中も涼しくテレビをお楽しみいただけますね。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

・・・・・

最近は取引先のお仕事のエアコン工事で走り回っています。

県内に数店舗あるうちの2店舗のお仕事をさせていただいていたんですが、別の2店舗を受け持っていた業者さんが
ケガ(?)をしてしまい、現在4店舗で売れたエアコンの取り付けを一人で回しています。。。

今の時期はお仕事を頂けて有り難いんですが、このまま夏本番に突入したらどうなるんだろう…

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

逗子市にてエアコン工事 3階ロフトに付けて室外機は地上置きで

2022-05-14 20:44:12 | エアコン・電気工事

ホームページからご依頼いただき、逗子市にエアコン工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

以前「3階のロフトにエアコンを付けた記事」を書きましたが、それをご覧いただき「同じような工事」
ということでご連絡いただきました。

 

梯子を掛けるスペースさえあればなんとかなるんですが。。。

 

まずは室内機の取り付けから。

配管穴は左後ろに空けたいんですが、コンセントの左横に合わせると柱が来てしまい空けられません。

なのでコンセントを下に下げようとしたのですが・・

 

潮風の影響なのか、ビスが錆びて緩められなくなっていました。。

仕方ないので破壊して外し、下に新しいコンセントを作ることにします。

 

据え付け板を壁に固定するのにボードアンカーを使うんですが、金属製のだと腐食してしまうような気がしたので

ヒルティのを使うことにします。

 

 

こんな感じで8か所に打ちました。

 

では配管穴をあけていきます。

もう少し左に行くと柱が入っていますが、この位置は問題ないです。

 

無事に空きました。

さていったん外に出て梯子作業をします。

 

梯子を掛けるのに許されたスペースはこれだけ。。。

 

こうしてみると案外角度が取れているように見えますが…

 

 

      

      上の方はこんな感じです、、

      梯子の一番上のところに配管穴が空いています。

     

      

      ほぼ垂直です。

      梯子が倒れないように仮固定して何とか頑張って配管作業をしました。。。

 

垂直は糸を垂らして確認しました。

 

3階⇒1階までの配管作業完了。

怖いながらも頑張りました。。。

 

で、室内に戻るとこうなっています。

 

高所作業が終わったので少し落ち着いていますが、ここまで想定以上に時間がかかってしまいました。。

 

室内機が繋がったらもう一度外に戻って室外機周りを仕上げていきます。

 

室外機はこれで完了です。

 

ようやく試運転まできました。^^

問題なく冷たい風が出ていることを確認して、すべての作業が完了です。

これで涼しくお過ごしいただけますね。

 

ご依頼いただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エアコン工事 室外機屋根置きにて

2022-05-06 22:38:11 | エアコン・電気工事

先日お伺いしたお客様のところへお伺いしてきました。

今日は2階のお部屋に取り付けます。

 

この吸気口の上に取り付けます。

濃い色の壁の方に付けることもできますが、就寝中にかぜが直接当たる向きになってしまうので、

横向きの方が良いかと思います。

 

上側のボードアンカーはA412を使いました。

下側は引っ張られる力がかからないので、違うものを使うことが多いです。

 

間柱にも効かせてあるので、外れることはまあ無いでしょう。。

 

念のため筋交いとかがいないか確認して…

 

無事貫通しました。

構造体は出てきませんでした。

 

スリーブを入れて室内機を引っ掛ける準備ができました。

 

念のためコンセントの電圧を見ておきます。

先日、「木造アパートの4畳半の和室のエアコンコンセント」が、100V用のコンセントなのに
200Vの電気が来ていたことがあり、奇跡的にエアコンは壊さずに済んだんですけど・・・

それ以来、100Vコンセントでも念のために確認するようにしています。

 

室外機は屋根置きです。

 

この屋根に室外機を出せる窓が無いので、久しぶりに担ぎ上げました。

 

充電池式の真空ポンプはこういうシーンで本当に重宝します。。

 

これで完成です。

金具と屋根の間に防振ゴムを挟んでおきました。

振動が少しでも抑えられれば良いんですが。

 

試運転を済ませて完了です。

これで熱帯夜でも快適にお休みいただけますね。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする