家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。アンテナ工事 エアコン工事 電気工事                     

EVの充電用コンセント工事にお伺いしてきました。

2022-06-27 21:16:58 | エアコン・電気工事

リフォーム工事店さまからのご依頼で、EVの充電コンセントの工事にお伺いしてきました。

いつもありがとうございます。

 

こちらには先日下見にお邪魔していましたが、分電盤から外に配線する経路は
大まかにしか確認できていませんでした。

ケーブルが壁裏を通せるかどうかは、「通してみながら確認して通せるなら通す」という感じです。

天井裏ではなく分電盤の後ろの壁から床下に落とせれば、あとは床下の通気口から外に出す算段です。

 

分電盤の真下が床下点検口でした。

隙間は無いので小さめの錐で穴をあけてロッドが通るか確認し、その後VVF2.6ミリ2芯が通せる穴に拡大して・・

 

床下から分電盤までロッドが通りまして…

 

このケーブルはほんとに通しにくいですが何とか壁裏を通せました。

 

既設のエコキュート用の電源ケーブルが床下から外に出ているので、同じルートで出しました。

 

充電ケーブル用の金物を先に付けて、充電コンセントの高さを後から決めています。

充電ケーブルはこの収まり具合を確認するために、お客様が自動車販売店から借りてきたそうです。
金物は支給品です。

 

位置関係はこんな感じでよいようです。

 

大分目途が立ってきました。

VVFの2.6ミリケーブルを使ったのは、将来充電の規格が変わって電流値が大きくなったとしても、
ブレーカーとコンセントを替えれば対応できるようにと考えてのことです。

 

電圧OKです。

 

高感度の漏電ブレーカーを使っているので、車側で漏電したとしても先にこの子ブレーカーが落ちるはず。

EVの納車はもうしばらく先になりそうとのお話ですが、これで納車後はすぐに自宅で充電できるようになりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

照明器具をLEDに

2022-06-25 21:48:18 | エアコン・電気工事

 

お世話になっているお寺さんのご住職より、照明器具のLED化のご相談をいただきお伺いしてきました。

いつもありがとうございます。

 

既存の直管蛍光灯の器具を、配線組み換えでLED管が使えるようにする工事です。

LED管や他の交換する器具などはご住職にご用意いただきました。

 

広間の40w型2灯の埋め込み器具8台から始めていきます。

 

安定器を外して100Vが直接LEDに掛かるようにするんですが、同梱されていた説明書きは
両側給電にする絵が描いてあったので混乱しましたが、40w型は片側給電タイプでした。

 

まあまあ時間がかかりましたが8台の配線組み換えが終わりました。

 

続いて玄関の器具を。

20w型4本の埋め込み器具で、LEDは両側給電になります。

4台ありましたが、コツをつかんで慣れてきたのは4台目だったりします。。。

 

後は廊下の20w2灯の器具4台で終わりです。

 

 

広間の横の廊下の器具が点いたり点かなかったりするとのことでしたが、
調べたらスイッチ内部の接触不良だったみたいです。

3路スイッチなので2個とも交換して直りました。

 

 

玄関のポーチライトも交換します。

似た意匠のものをご用意いただきました。

 

蛍光灯器具からLED電球器具に交換完了。

 

最後は本堂の吊り下げ器具をスポットに交換します。

それほど古い器具ではないように見受けられますが、外装の腐食が進んでいましたので
落下するのではないかと危惧されていたそうです。

 

取り付け部のカバーを外すと、内側は結構きれいですね。

 

 

タイプの違う器具を2灯。

集光(ビーム型)は下に向けて参拝者を照らし、拡散型は本堂に向けました。

 

日没前に何とか完了できました。

別件で防犯カメラの取り付けのご相談をいただいたので、本堂から庫裏までケーブルを引っ張れるか、
天井裏を潜って確認させていただく予定です。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近のお仕事 分電盤交換と埋め込み照明器具交換など

2022-06-19 20:35:10 | エアコン・電気工事

リフォーム店さまからのご依頼で分電盤交換です。

単3の6回路の盤から8+2の盤に替えます。(ブレーカーが8個付いていて空きスペースが2か所)

 

事前下見はしませんでしたが、写真を見せていただいたのでリミッタースペース付の盤を用意しました。

 

なぜか下の真ん中のブレーカーを使わずに、左上のブレーカーに2本抱かせてありますね。

何か意味があったのかな。。。?

 

各ケーブルは継ぎ足さなくても届きそうで一安心。。

ここの作業の手間が少なければ停電の時間も短くて済みます。

 

絶縁も確認したら分電盤交換作業は完了です。

ありがとうございました。

 

 

 

いつも懇意にしていただいているお得意さまよりクローゼットの照明の交換をご依頼いただきました。

いつもありがとうございます。

 

直管40W型×2の埋め込み器具と、ダウンライトが付いています。

照明器具はいつ入ってくるか分からないなと思っていたら、割とすぐに入荷してきました。

照明器具の品不足は解消傾向にあるらしいです。

 

 

こちらを交換しますが、まずは洋服にビニールをかけて養生をするところから。。。

交換作業よりも養生の方が大変だったかも。。。

 

既存の全ネジはちょっとだけ短いので、ちょうどよい長さのを用意しています。

20mm程度ですが届かなければ付けられない。。。

 

丁度よい長さになりました。^^

 

これで埋め込み器具のLED化が完了です。

 

続いてダウンライトの交換を。

ミニクリプトン球のダウンライトを取り外すと…

 

うーん

穴の直径が10ミリぐらい小さい。。。

というか円になっていないので修正してから付けました。

 

元々のは電球色でしたが、昼白色に統一したので明るくなったと喜んでいただけました。^^

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近のお仕事など

2022-06-15 22:22:10 | エアコン・電気工事

ここ最近は取引先のお仕事に追われています。。

工事業者さんの一人が連絡つかなくなっちゃったそうで人手不足です。。。

 

体を壊さない程度にボチボチやっています。。

 

写真を撮る余裕もなかなかないですが、何枚かは撮っていたのでそれをネタにしようかなと。

 

とあるマンションのエントランス前の駐車スペース。

入庫してから気が付いたんですが、通信線の束が梯子に接触しているじゃないですか。。。

 

危なかった。

通信線の存在に気が付いていなかったです。。

最近3連梯子を積むようになったんで、地上高が以前より少し高くなっているんですよね。

こんなの切っちゃったらもう仕事どころじゃなくなっちゃうところでした。

運転中は上にも気を付けよう。。。

 

 

エアコン交換工事でお邪魔した戸建てのお宅ですが、エアコンが外壁に面していない仕切り壁についていまして。

え?配管はどこから出ているの?と裏に回ったらそこは浴室。

 

まさか・・・?

 

なんてこった。

手が届かないところで横に振って外に出していますよ。。。

 

 

一人で通すのは無理かな~と思ったんですが・・

配管の保温材をギリギリ外に出る程度だけ残しておいて、あとは銅管むき出しにしたら通りました。^^

保温材があるとどうしても引っ掛かりますが、銅管だけだと案外するするっと通ってくれましたね。

2人ならこんな苦労はしないんですけど仕方ない。。。

 

 

これもエアコン交換の現場。

古いの外したら筋交いのど真ん中をコア抜きしていましたね。。

まるでスリーブのように。。。

 

 

 

また別の現場にて。

 

古いの外したらこんなところに穴が開いていまして。

なんで?

 

なるほど、右後ろには外壁に化粧パネルがあるので開けられないんですね。

左は?

 

なんか突っついた形跡がありますが、この裏には柱がある模様。

 

多分先に背板を付けちゃったから、取付位置を変えられなくて、結果ここに開けることにしたんでしょかね。

写真は撮り忘れましたが、この穴が右後ろに来る位置にエアコンを付けさせていただきました。

 

この室外機、総質量48㎏って書いてありますが、設置場所は戸建ての2階のベランダだったりします。

48㎏を抱えて内階段を上がるのって大変なんですよ。。。

 

敷物巻いてバンドで括って上げました。。

毎日いろんなことがあります。。。

 

 

 

新築戸建て物件に新設です。

筋交いは入っていないようです。

 

無事空きました。

 

スリーブを挿入しておきます。

 

室内機を掛けたら外に回ります。

 

 

雨が降っているので工夫してシートを張って作業します。

 

なんとか濡れずに完了できました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜市瀬谷区 UBSアンテナ工事

2022-06-06 21:12:36 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

横浜市のリフォーム会社様のお仕事で、瀬谷区にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

先月に下見にお邪魔していましたので、ごあいさつの後早速屋根上の作業にかからせていただきました。

 

 

もともとはBSアンテナの追加取り付けというお話でしたが、このアンテナマストに追加取り付けするのは
ちょっと厳しい感じでした。

 

BSアンテナを付けて数年で立て替えることになってしまったらもったいないですし。。

不要なアンテナが付いたままなのも気にされておいででしたので、この際立て替えしてしまった方が
メリットが大きいと思います。

 

ということでサクサク進めていきまして、UHアンテナのみで立ちました。

 

これで完成です。

BSアンテナと地デジは混合せずに、それぞれ別系統で宅内に入っています。

ベランダにBS用の同軸が出ていたのではそこに繋ぎ、地デジの方は「そのままで良い」
ということでしたので交換しませんが…

 

このつなぎの部分だけは直させていただきました。

同軸の内部に水が浸入していましたが、(ブースター用の)電源が通るわけでもないので、

電蝕で断線したりすることはないでしょう。

 

宅内のテレビ端子も地デジ用とBS用に分かれていたので、情報ボックス内で分波器を付けて
完了となりました。 

(UBSブースターは情報ボックス内に設置されていたものを再使用です。)

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

藤沢市 BSアンテナ工事

2022-06-05 23:11:47 | アンテナ工事:藤沢市

BSアンテナの取り付けをご希望いただき、藤沢市にお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

BSアンテナはベランダに取り付け、1階のリビングに直接配線します。

 

まずは金具を取り付けたのですが…

この向きに付けると隣家との境界線からはみ出してしまうことに気が付きまして…

 

90度ずらしました。

この向きなら大丈夫です。

 

 

こんな感じに付きました。

将来他のお部屋に分配するかもしれないので、分配器を付ける分だけ同軸に余長を取ってあります。

 

お部屋にはここから引き込みました。

 

室内はこんな感じです。

 

テレビのみ4kチューナー内蔵でしたので、レコーダーとは分配器を使って別々に繋ぎます。

 

従来のBS(2k)

 

従来のCS

 

4kのBS

 

4kのCS

すべて良好な受信にて完了いたしました。

見られる番組がたくさん増えてお喜び頂けました。^^

 

別件でキッチンの流し元灯の器具選定もご依頼いただきましたが、
良さそうなのが見つかればご連絡させていただきますので、もう少しお待ちください。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする