家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

横浜市瀬谷区にて UHFアンテナ+BS/CSアンテナ割引セット工事

2015-10-31 21:52:24 | アンテナ工事:瀬谷区・旭区

 ホームページからご依頼頂き、横浜市瀬谷区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

ご新居に地デジとBSBSアンテナの取り付けをご希望いただきました。

 

このエリアは東京タワー波のころだとかなり厳しかった覚えがあります。

湘南平波を狙うにも、地形的に良好な電波が捉まえられなかったですし。。。

 

スカイツリーに移行した今なら、屋根上に立てれば問題ないはず。

念のため、立てる前に確認します。

 

TVKと在京キー局は良好に受信できていました。^^

良かった。。。

 

 キー局は良いですが同じスカイツリー波でもMXは35dB程度しか入ってきません。

湘南平波、みなとみらい波はよろしくないので、スカイツリー狙いで立てさせていただきます。

 

 こちら側には月ぎめ駐車場が。。。><

事故を起こさないように慎重に進めます。。。

 

アンテナの金具には錆止めを塗っておきます。

少しでも長持ちしてくれますように。。。^^

 

 支線の準備も出来たのでこれから立て始めます。

屋根の傾斜は4寸ちょっとってとこでしょうか。

それほど急ではないので落ち着いて作業できますね。

 

 まずは上段4本の支線で立てて・・・

 

下段にも4本張ってしっかりと立ちました。

あともう一度屋根に上がれば完成できそうです。

 

 屋根に上がるときには靴を履き替えています。

 

 

MXも一応映りそうです。

 

 BSCSアンテナを付けて向きを合わせて・・・

 

 ブースターに繋いで同軸周りを整えて仕上げます。

 

 ブースターの出力は強めに出してあります。

そのほうがMXの具合が良かったので。^^

 

 これでアンテナが完成です。

 

 引き込みとの接続部分には、ニットーとフジクラの2種類の自己融着テープで防水しておきます。

 

 そしてジョイント部分をカバーの中に隠したので、ここから水が浸入することは無いでしょう。

 

最後に持参した視聴確認用のテレビにてお客様に映りをご確認頂き、全ての作業が完了となりました。

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。^^

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント

リフォームに伴うBSアンテナ移設 一部仮設で。。

2015-10-30 22:23:20 | アンテナ工事 横浜 川崎

お世話になっているリフォーム屋さんからのご依頼で、BSアンテナを移設しにお伺いしてきました。

 

いつも有り難うございます。

 

今日からベランダ解体・屋根葺き替え・外壁塗装が始まるそうで、ベランダについているBSアンテナをどこか別のところに
移設して・・・と言うことでした。

 

どこに移設するか相談して、それでは一番邪魔にならない破風に取り付けましょうということで・・・ 

 

 壁面金具で取り付けます。

塗装の際に支障がないように変性シリコンで防水します。

 

「樋隠し」の板金はこのあと取り外す予定という事で、金具をつけるところだけ先に外しました。

 

 

 BSアンテナの移設がすんだので、仮配線します。

雨戸の上に分配器が有ったので、とりあえずそれを使っておこうかと思ったんですが。。。

 

 屋外用の分配器が無かったんでしょうか、初めて見た大胆な防水分配器でした。^^

 

 

 念のためにBSアンテナ用の電源が来ているかを確認しておいて・・・

 

本当は屋外用の分配器を固定して使いたいんですが、どこにつけても多分これから始まるリフォームの邪魔になると思うので、

軒下にぶら下げておくだけにしました。

 

半月くらいはこれでも大丈夫でしょう。。。

 

リフォーム完了後に、同軸の交換と分配器取り付けに再訪いたします。

 

 ご依頼有り難うございました。

 

コメント

鎌倉市 エアコン工事 再度のご依頼有り難うございます!

2015-10-27 22:42:04 | エアコン・電気工事

 以前アンテナ工事をご依頼頂いたお客様より、今回はエアコン工事をご依頼いただきました。

再度ご依頼頂き有り難うございます。

 

エアコン本体は支給していただき、工事のみ承りました。

 

既設のエアコンの室外機は屋根置き架台で設置されていて、配管は化粧カバーがされていました。

外壁塗装の際にカバーのビス類もペンキで塗られているので、外すのに難儀しそうです。。。

 

架台とカバーは再使用するので、慎重に外していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間が掛かってしまいましたが、無事に入れ替え工事が完了しました。

これで快適にお過ごし頂けると思います。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

引越ししてきたらテレビが映らない アンテナ修理

2015-10-23 18:40:40 | 受信障害・受信不調

 お引越し先でテレビが映らないとのご連絡を頂き、修理にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

築浅の物件とお聞きしていたので、アンテナ本体には問題ないだろうと予想していました。
受信障害の可能性もありますが・・・お聞きしたご住所の近くに先日お伺いしましたので、おそらく受信障害ではないだろうと。

 

ご挨拶のあとテレビ端子で現状を確認したところ、原因はすぐに分かりました。

 

屋根上に上がってアンテナ直下での受信状態を確認してから、直し方を決めてみたいと思います。

アンテナ本体の傷みは少ないです。

支線の金属疲労までは判別できませんが、腐食などはまだ心配ないレベルのようです。

 

 アンテナ直下でのレベルを確認すると、こちらの端子数から判断するとブースターは要らないでしょう。

 

支線は少しだけ緩い印象でしたが、リングを使っていないので張り足しはできないですね。

ひどく緩んでいる訳ではないので、アンテナ本体には手を入れないことにします。

 

同軸はグレーのはずですが、劣化によってだいぶ白っぽくなっています。。。

 

 

ちょっと怪しいところを発見。

ビニテを丁寧に剥がしてみると・・・

 

やはりジョイントしていました。

ジョイントと防水処理をやり直しておかないと、いずれここが原因での受信不調に陥りそうです。

 

単純に映るようにすればいいのなら、ブースター電源を取り付ければOKでしたが、その他に直したいところもあるので
ブースターを外すほうが良さそうです。 

 修理の内容と金額をお伝えして、ご納得いただけましたので作業を始めます。

 

まずはジョイントをしなおしします。

タイプの違う自己融着テープを2種類使って、完璧に近い防水を目指します。。。

 

 

同軸は交換するほどの劣化では無かったので、交換せずにビニテを巻いて劣化の進行を遅らせました。

 

 

屋根上の作業を終えてテレビ端子で確認。

これだけ入力していれば問題ありませんね。

 

これでご新居でのテレビライフをお楽しみいただけるようになりました。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント

アンテナを見えないように設置しました。 マスプロLS56

2015-10-19 20:38:51 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

ホームページからご依頼頂き、地デジアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

お客様のご希望は美観第一という事で、下から見えないようにアンテナを付けたいとのことでした。

お伺いする前はエリア的に厳しいかな・・・と思っていましたが、ルーフバルコニーからはかなり見通しが良く、
小型の高性能アンテナLS56で良好受信することが出来ます。

 

受信は問題ないので・・・ 

こんな風に仮設置しておいて、下からどれくらい見えてしまうか確認しました。^^

 

結果、数十メートル離れなければ見えないように設置できることが分かり、そのまま取り付け作業に掛からせて
いただけることになりました。

 

アンテナは見えないように出来るのですが・・・

 

同軸ケーブルは隠すことが出来ませんね。

壁と同じ色味のケーブルなのでそのまま下げても目立たないと思いますが、日焼けによる劣化がちょっと心配です。

いつもはビニテを巻いて劣化予防するのですが、それだとかなり目立つようになってしまうので・・・

 

縦の部分だけ塩ビ管に入れることにしました。

 

防水カバーの中に先端を差し込んでおいて・・・

 

下から見えない部分にだけサドル留めしておきます。

ビスがコーキングを巻き込みながら壁に入るようにして・・・

 

ビルの頭にもコーキングを沢山乗せておきましたので、防水効果は高いと思います。

同軸の横引き部分はグレーのビニテで保護しておきました。

 

アンテナに少し仰角をつけたいので、軽く曲げ加工したマストを用意しました。

 

金具の裏にもコーキングを沢山盛っておき・・・

 

このように固定できました。

使用したのはアイボリーの変性シリコンです。

 

 

アンテナを付けて向きと仰角を調整して・・・

 

出来るだけ低くしたいので、余分なマストはカットしておきました。

 

MXも良い感じに受信できています。^^

 

8分配器が入っているので、ブースターは必須とさせて頂きました。

屋根上に普通に立てられればもっとレベルが稼げるので、もしかしたらブースター無しで収まったかもしれないですが、
低めに設置すると感度も下がってきてしまいます。 

 

こちらは使用しないバルコニーですので、生活の邪魔になることもありませんね。

ご希望に沿った形で完了できて幸いでした。

 

今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント

鎌倉市笛田にて 地デジアンテナ工事

2015-10-18 23:51:42 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ホームページからご依頼頂き、鎌倉市笛田にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

ご新居に地デジのアンテナ設置をご希望いただきました。

 

ご挨拶のあと早速測定から。。。

 

地形的に厳しいかと思っていましたが、屋根上に立てればMXまで受信可能でした。^^

高さを低くすると感度が下がってくるので、標準の高さで立てさせていただきます。

 

金具には亜鉛メッキ系の塗料を塗っておきます。

錆びてしまうのを出来るだけ遅らせられるように。。。

 

同軸をとめるビニテの上には、最近はインシュロックの代わりに自己融着テープを巻いておくのがマイブームです。

 

支線とアンテナの準備が出来たので立て始めていきます。

 

まず上段の支線だけで立てて、向きを合わせてから下段を張っていきました。

 

同軸を処理していきます。

ブースターが必要なら屋内につければ大丈夫そうだったので、屋根上の作業は仕上げておくことにしました。

 

 

これで完成です。

 

テレビ端子では余裕が少ないレベルとなりましたが、ひとまずブースター無しで様子を見ていただくということで完了です。

 

受信不調に陥るようなことがあればブースターで対処させて頂きます。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント (3)

大和市南林間にて地デジアンテナ工事

2015-10-17 18:04:03 | アンテナ工事:大和市

ホームページからご依頼頂き、大和市南林間にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

ご新居に地デジのアンテナを設置します。

 

朝から雨が降っていましたが、作業を開始する頃にはかなり小降りになってくれました。

 

でもまたいつ降り出すか分からないので、早速作業を始めさせていただきます。

 

アンテナと支線の準備が出来て・・・

 

まずは上段の支線のみで立ちました。

 

TVKも綺麗に入りますがレベルが低めです。

 

MXも入っています。

レベルはTVKよりも少し強いですが、キー局よりはかなり弱いです。

 

 

 

全体的にはこんな感じで入っていました。

とりあえずブースター無しで繋いでみます。

 

足元の同軸を整えて・・

 

これで完成です。

 

引き込みとの接続部は、NITTOの自己融着テープをまず巻いてから、そのうえにエフコ2号を巻いて仕上げました。

 

テレビ端子ではキー局が45dBμ~となりました。

TVKとMXは弱いながらも映ることは映っているので、ブースター無しで様子を見ていただくということに。

 

受信不調時はブースターを付ければ大丈夫でしょう。

 

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント

横浜市戸塚区柏尾町にて  地デジアンテナ屋根裏設置で戸塚局受信

2015-10-15 20:54:14 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページからご依頼頂き、戸塚区柏尾町にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

ご新居に地デジアンテナの設置をご希望いただきました。

 

できれば見えないように。。。ということで屋根裏で受信できるかどうか調べてみます。 

 

 このようにして屋根裏へ。。。

 

 広い屋根裏です。

半分はロフト部屋になっていましたが、電波が来る方向の後ろ側がロフトだったのは幸いでした。

 

こちらはスカイツリー波は取れませんでしたが、戸塚局波が入ることが分かりました。

工事の内容などをご説明して、ご納得いただけましたので作業に取り掛かります。

一番悩んだのは引き込みとどう繋ぐかでしたが、1mほど外に出ていた同軸を奥に引っ込めておいて、
あとは屋根裏で何とかすることに。 

 

一番端っこを通っていた同軸を捕まえて、なんとか繋ぎ替えが出来ました。。

 

外から来ている同軸にも接栓を付けておいて、目立つように固定しておきました。

もし将来CATVに切り替えるようなことがあっても、こうしておけば繋ぎ替えは難しくないとおもいます。

 

 アンテナを付けるところまで持ってきておいて、アンテナを付ける作業に掛かります。

 

マストは少し傾けました。

 

 

 UHFアンテナに少し仰角を付けたほうが良かったのです。

 

 17ch・19ch・21ch~26chで受信できています。戸塚局波で間違いないですね。

MXは残念ですが映りません。

 

ただスカイツリー波がほとんど入ってこないので、戸塚局波との干渉が無かったのは幸いでした。

 

 さきほど引っ張ってきた引き込みと繋いで・・・

 

 これで完成です。

 

 ブースターは浴室の点検口の上に取り付けました。

同軸が1本余っていますが、恐らくフレッツ光を選択した時のための予備だと思います。

 

 リビングでの視聴チェックも済ませて完了です。

 

現在お住まいのところではCATVが引き込まれているそうですので、お引越し後はテレビチャンネルの再設定をお願いします。

そのままですとNHK-GとTVKが映りません。

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

ご依頼有り難うございました。

 

コメント

茅ヶ崎市香川にて UBSアンテナ工事 スライド式壁面金具

2015-10-12 22:58:40 | アンテナ工事:茅ヶ崎・寒川

ホームページからご依頼頂き、茅ヶ崎市香川にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

こちらには建築中に一度下見にお伺いしてきます。

取り付け位置をもう一度ご確認頂いてから作業を始めました。

 

下見のときと電波状況に変わりが無いことを確認してから金具を取り付けます。

 

取り付けてから「あれっ」なんてことになったら大変ですから。。。

 

破風板が段つきの形なので、スライドして約50センチまで突き出せる金具を使って壁面に固定することにしました。

 

引き込みはリクエストしたところに出していただけたので、目立たないように仕上げられます。^^

 

まずはUHFアンテナが決まり・・・

 

BSアンテナも付いたので、もうすぐ仕上がります。

 

なんとなく気になったので、防水接栓の根元にエフコテープを巻いておきました。

DXの新しいアンテナの給電部が接栓で繋ぐように変更されたのは良いんですが、このアンテナを垂直波受信用に組むと
接続が真横向きになるわけで・・・。

そうすると防水キャップの下側の開口部から水が入り易いのではないかと。

 

 

ブースター周りはこのように仕上がりました。

 

これで完成です。

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント

藤沢市にて U/FMアンテナ工事

2015-10-11 21:05:37 | アンテナ工事:藤沢市

 先日下見にお伺いしたお客様のところへアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

受信不調ということもあり、アンテナを立て替えさせていただくことに。

今日の午前中は雨が降っていたので、天気予報を信じて午後からの作業に変更させていただきました。
おかげで無事雨も上がり最良のコンディションとなってくれました。^^ 

 

前回の下見の際にブースターを少し調整したところ、一応何とかブロックノイズが出ないギリギリで映るようにはなっていました。

 

 前回の訪問時の一番最初はこんな感じになっていました。

受信したい希望波と雑音との境がほとんどありません。

 

近くにモバキャスの送信所があるので、アナログVHFの10~12CHあたりがやたらと強く入ってきます。


そのおかげでブースターは雑音製造器と化し、地デジの信号まで壊してしまっています。。。

 

UHFアンテナ単独で立てる分には、モバキャスの影響はほとんど無いかと思いますが・・・
FMアンテナを追加するためには、地デジとの混合に気をつけないとなりませんね。

まずは既存のアンテナを撤去していきます。

 

古い支線を撤去しつつ、新しい支線を準備していきます。

 

アンテナの金具に錆止めを塗って・・・

 

 まずは地デジのみで立ちました。

辻堂周辺の開発により、湘南平波はエラーが多くなってしまっているので、スカイツリー波を狙います。
TVKは入りにくくなってしまいますが、キー局優先でということでこのようにしました。 

 

 FMと混合する前は良好ですが・・・

 

混合するとこのようになります。

想定内なので問題ありません。^^

 

 いろいろ用意してきましたが、最終的にVHF側に15dBのアッテネーターで収まりました。

ここでは混合のみとして、ブースターは屋根裏に設置することにします。

 

 

 各部締め忘れが無いかチェックして・・・

 

 これで完成です。

 

 V・U・BS/CSブースターを設置して、出力の値を見ながら調整して・・・

 

 雑音との差が十分あって良い感じに収まりました。^^

 

 

 安定受信にて完了です。

映らないと思っていたTVKとMXもテレビが何とか映してくれていました。^^
(映らなくても仕方ないと言うレベルですが。。。)

 

今日からストレス無くテレビ&FMをお楽しみください。

ご依頼有り難うございました。 

 

コメント

厚木市妻田にて 地デジアンテナ工事

2015-10-10 19:21:32 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

ホームページからご依頼頂き、厚木市妻田にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

ご希望はデザインアンテナという事で、受信できるかどうかを早速調べてみます。

 

 

 

軒下では高さが足りないので、屋根上の破風に付けられないかなと。。。

 

キー局のみであればスカイツリー狙いでなんとかなりそうですが、それでも屋根上に突き出さないと高さが足りませんでした。

20素子アンテナである程度の高さを稼げば、湘南平波が受信できるようになります。

(スカイツリーを狙うと、TVKもMXもNGになります。)

 

強風でアンテナが倒れたりするのを心配されておいででしたので、壁面金具で20素子アンテナを付ける方法を
提案させていただきました。 

全体的に安定して受信できる湘南平波を狙います。

 

 屋根の上にはベランダからアクセスさせて頂きました。

 

 金具を固定するためのビスは、下穴を開けてから打ち込みます。

こうしないと割れてしまうかもしれないので。。

 

 金具の裏面には接着&防水の効果を狙って変性シリコンコーキングを盛っておきます。

 

はみ出してきたコーキングを絡めながらビスが入っていきますので、高い防水効果が期待できると思います。

 

 まずはマストのみが立ちました。

 

マストの先端にはキャップを被せて、マスト内部の錆の発生を遅らせます。

金具類には亜鉛メッキ系の塗料を塗布しておきました。

 

 向きを合わせて引き込みと仮に繋いでおき、室内のテレビ端子でチェックしましたが、30dBμ台にまで弱くなっていたので
ブースターが必須となりました。

 

 UHFブースターを取り付けして配線を整えて完成です。

 

 

 最後にもう一度テレビ端子でチェックして、持参したテレビでお客様にも画像でご確認いただいて完了です。

 

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただけるようになりました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント

不要なアンテナを撤去

2015-10-09 17:59:00 | アンテナ工事:藤沢市

ホームページからご依頼頂き、アンテナ撤去作業にお伺いしてきました。

 

 

ご依頼有り難うございます。

 

 

現在は使用していないアンテナで、強風時に倒れてしまったとのことでした。

 

屋根上ではこんな感じに倒れていました。

 

使用していないので同軸はカットされていました。

海に近いところなのでそれなりに錆びています。

 

支線リングが腐食して断裂し、支線が外れてしまって倒れた様子ですね。

倒壊してしまったアンテナは、「何故倒れたか」を見ておくと新規に立てる際の参考になることが多いです。

支線が切れた・外れた・アンカーが抜けた・屋根馬やマストが腐食して折れた等々・・・

それらを教訓として生かしていきたいと。。。

 

幸い屋根には損傷箇所はありませんでした。

これで屋根上には何も乗っていないので、強風が吹いても安心ですね。

 

ご依頼有り難うございました。

コメント

リユースエアコンを取り付けに

2015-10-08 18:59:39 | エアコン・電気工事

取引先のお仕事でリユースエアコンを取り付けにお伺いしてきました。

 

いつも有り難うございます。^^ 

 

越してこられたばかりの賃貸物件でした。

 外壁には穴が開いてスリーブも残っていますが、室内はリフォームされたのでボードで塞がっていました。

 

 外から芯の位置に小さく穴を開けておいて・・・

 

 ボードのみホルソーで抜きます。

 

削りカスが出るのであらかじめコロナマスカーを貼っておいて、小さな箒で掃除すればお部屋を無駄に汚さずに済みます。^^ 

 

エアコンはシャープ製です。

配管の根元が折れていないか確認しましたが、折れないようにスプリングが付いているのでひと安心。。。

 

 捲った保温材を元通りに戻して、念のために保温テープも余分に巻いておきました。

 

 室内機が引っかかり・・・

 

 室外機と接続して真空引き⇒バルブ開放⇒試運転の順番で進めていき、
作動チェックをして作業完了となりました。

 

写真は撮り忘れましたけど、アースは室外機側で単独アースしてあります。

 

ご依頼有り難うございました。 

 

 

 

コメント

藤沢市にて受信不調

2015-10-04 19:45:18 | 受信障害・受信不調

2年ほど前にアンテナ工事をさせて頂いたお客様より、受信不調になってしまっているとご連絡を頂きお伺いしてきました。

ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

 

テレビ端子で測ってみると、前回の完了時よりも5~6dBほど弱くなって35dBμを下回っています。。。

壁端子からテレビに直接繋げば映るようになるのですが、途中にレコーダーなどの機器が入っているので、
テレビに入る段階では30dBμを下回ってしまうので映らなくなってしまうのでしょう。

 

前回はブースター無しで完了していますので、追加すれば映るようになるのは分かっていますが、
弱くなった原因が何であるのかをまず調べてみます。 

 

 

屋根に上がって湘南平方向を見てすぐに原因が分かりました。

 

マンション建設中です。。。><

 

さらにもっと高くなるみたいですね。。。

 

アンテナの向きが変わったり接触不良を起こした形跡がないので、このマンションの建設によって電波が遮られてしまった
のが弱くなった原因と見て間違いないでしょう。

 

このことをご報告し、改善策を探してみます。 

 

とりあえずスカイツリー波が受信できるかを調べてみると・・・

 

TVKとMXはともかくとして、キー局は問題なく受信できています。

辻堂駅前の再開発によって湘南平波が受信できなくなったこの地域ですが、東京タワーからスカイツリーに移行したおかげで、
受信不調から抜け出せるケースが多いですね。 

 

 

 

 湘南平波は向きを変えてもあまり改善されません。

電波の強さ自体はスカイツリーも湘南平波も大体同じくらいのレベルですが、マンションの建設が進むと
湘南平波はさらに遮断されていくと予想できます。 

 

調べた結果を元にご相談させていただいて、スカイツリー波受信に切り替えてブースターを取り付けることに。

TVKとMXはもしかしたら映るかも・・・という程度ですがご了承いただきました。

 

 

 

前回の工事の際、使わない同軸は丸めておいておきました。

あれからまだ2年ちょっとなのですが・・・

 

 予想より早く劣化が始まっていますね。。

 

ビニテを巻いておいたほうは劣化はまだしていないです。

巻いておいてよかった。^^

 

折角なのでまとめてビニテ巻きしておきました。

これでこれ以上の劣化はゆっくり進んでくれるかと思います。^^ 

 

 

 ブースターはユニットバスの点検口の中にセットして完了です。

MXとTVKも何とか映るようになってくれました。^^

 

今日からはストレス無くテレビをお楽しみいただけますね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

有り難うございました。

 

 

コメント

相模原市南区上鶴間本町にて 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2015-10-03 20:27:03 | 地デジアンテナ屋根裏設置

ホームページからご依頼頂き、上鶴間本町にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

ご新居の屋根裏にアンテナをとご希望頂き、早速受信できるかどうか調べてみます。

 

6尺の脚立を掛けても上がるのが大変なので、点検口に梯子を掛けて上がります。

開口部にちょうどピッタリでした。^^

 

測定の結果は、MXとTVKが厳しいもののキー局は概ね良好です。

MXは33dBμ程しか入ってこないので、ちょっとした電波状況の変化で映らなくなる恐れがありますが
その旨ご理解いただけましたので、施工に取り掛からせていただきます。 

 

まずはマストを取り付けて・・・

 

アンテナを付けて向きを合わせていきますが・・・

先ほど測定したときよりもMXがかなり弱くなっていて。。><

 

BERとC/Nが復調できないくらいに悪くなってしまうので、なんとか改善させるために色々試してみましたが・・・

後方反射素子の上段の1本を取り除いて目一杯高い位置にセットすると少し良くなりましたが、もう少し何とかしたいところ。

 

あと何か出来ないか考えて・・・

 

マストを途中でカットして、素子の間に掛からないようにしてみました。

これでだいぶ改善しました。^^

 

ただ測定器を見ていると、MXだけが良い状態と悪い状態をゆっくりと繰り返している感じです。

屋根裏ではこれ以上やりようが無いので仕方ないのかもしれません。 

 

 

あとは配線する作業が残っていますが、分配器が2階の屋根裏にあるので接続は特に問題ありませんでした。

 

ブースターをセットします。

 

33dBと43dBを切り替えできるタイプなので、43dBモードで目一杯頑張ってもらうことにしました。

 

外からの引き込みの同軸は、丸めて避けておきます。

 

 

これで完成です。

視聴確認用に持参したテレビでチェックして完了となりました。

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

 

ご依頼有り難うございました。

コメント