家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

3月21日 BS4k対応工事

2021-05-14 22:44:50 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

以前アンテナ工事をさせていただいたお客様より、BS4kが映るようにというご依頼でお伺いしてきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

前回雨の中での作業でしたが、今回も雨です。。。

かなり強めの雨が降ったりもしていましたが、ほとんど屋内の工事なので進めていきます。

 

工事金額を安く抑えるのなら、4kを見たい部屋まで配線した方が安上がりですが、
そうすると大体の場合で露出配線になります。

今回はブースター、テレビ端子、分配器を交換するメニューで進めさせて頂くことになりました。

 

このブースターは以前は屋根上についていました。

地デジのアンテナを壁面に付けた際、交換することも視野に入れてここに移設したものです。

BSアンテナはベランダについていたので当時は手を加えていませんが、配線をここまで持ってくるのに
苦労した覚えがあります。

 

ブースターを4k対応に交換できました。

BSアンテナはお客様が4k対応に交換されていて、向きも合っているので今回も触りません。

 

これであとは屋内の作業だけです。

 

天井裏で分配器を交換して・・

 

テレビ端子も全数交換しました。

 

 

ここは鎌倉市ですがちょっとした高台に位置しているのでMXも受信できています。

 

 

天候が悪いなかでこれぐらい受信できていれば大丈夫ですね。

 

これで各部屋で4kが映るようになりました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月11日 UBSアンテナ工事

2020-07-15 20:49:31 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市
ネットのひかりテレビで視聴されているそうですが、自前のアンテナをご希望頂きお伺いしてきました。
先日一度お伺いしたのですが、雪が降っていて屋根の上には上がれず。。。
ベランダで受信具合を確認しましたが、距離が近い大船局波はマンションなどで遮られていて受信不可。。。
スカイツリー波も受信できず、湘南平波がなんとか入ってくるという感じでした。
安定的な受信はちょっと厳しい・・・
雪で日延べになってしまうこともありますし、アンテナを立てるかどうかはゆっくとお考え頂く事に。
そして後日アンテナのご依頼を頂きました。

2階のベランダから屋根上に上がらせていただいています。

今日は天気が良くて気持ちよいです。^^

 

まずは地デジのみ、上下2段の8本支線仕様で立てて・・・

 

足元はズレ防止のおまじないをして・・・

 

ブースターの蓋の閉め忘れに注意して・・・

 

これで完成です。

 

4Kの左偏波の受信も問題なく。

ひかりテレビは専用の機器を使わないと視聴できないので、録画とかは不便でしょうね。

これで視聴も録画も便利になったかと思います。

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台風15号のあとテレビが映らなくなった

2019-10-18 21:32:30 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

9月の台風15号のあとテレビが映らなくなってしまったということでお伺いしてきました。

大変お待たせして申し訳ありませんでした。

 

テレビ端子には信号が全く来ていません。

これを踏まえ、映らない原因を探してみます。

 

屋根に上がってみると・・・

 

スレート瓦が複数個所破損していました。

通りすがりの業者さんが「屋根がめくれているから直したほうが・・・」と訪問されたそうですが、
めくれてはいないです。

というかこちらのお宅の屋根は下からだとほとんど見えないんですけどね。

屋根瓦の状態についてはご報告させていただいています。

 

アンテナですが、溶融亜鉛メッキの屋根馬は大丈夫そうですが・・・

 

錆びるところはそれなりに錆びています。

支線リングの錆びが進むと倒壊に繋がります。

 

映らなくなった原因を探してみると、同軸ケーブルの接続部の接触不良でした。

 

なのでつなぎの部分だけ直せば受信不調は直りますが、これを機会に全て交換でとご依頼いただきました。

 

新しいアンテナを先に組んでおきます。

 

塩害が厳しいところだと思うので、金具部分には亜鉛メッキ系のさび止めを塗っておきました。

これで少し延命できればよいです。

 

これから新旧交代します。

 

方向とブースターの利得を調整して・・・

 

ブースターの金具にも錆止めを塗ってみたりして・・・

 

これで完成です。

 

ほんとうに長い間お待たせして申し訳ありませんでした。

 

これで今日からは快適なテレビライフをお過ごしいただけるようになりました。

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鎌倉市にて地デジアンテナ工事

2018-11-19 22:58:24 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ホームページからご依頼頂き、鎌倉市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

アンテナが破損してしまい、テレビが映らない状況でした。

 

既存のアンテナは2階の屋根上に立っていますが、屋根が傷んでいることも含めて心配だということで、
どこに付けるのが良いかご相談させていただき、1階部分に屋根上に立てさせて頂く事に。

 

UHFアンテナは金具部分の腐食により脱落していました。

とりあえず撤去は後回しにして、新しいアンテナを取り付け始めます。

 

 

3箇所に支線アンカーを打ちまして・・・

 

残りの1箇所は釘を打てないので金物を取り付けました。

 

上段の支線だけで立ったところで向きを合わせます。

 

テレビを見るのは1階の一部屋のみということで、同軸を新規に配線することにします。

屋内配線はそれなりに痛んでいる様子ですし、アンテナの高さが低くなったことで受信レベルが低くなった分を
ブースターで補う必要が出てきます。

だったら新規に引いたほうが後々安心だと思いますね。

 

同軸20m通って来た後のレベルなので、単独配線なら十分でしょう。

あとはテレビ端子で少し減衰するだけです。

 

MXも映りそうです。

今後分配したり電波状況が悪くなったらブースターが必要になるかもです。

 

2段8本支線仕様で完成です。

 

 同軸はジョイント無しで配線して行きますが、今後の事を考えて少しだけ余長を取っておきました。

 

もともとのテレビ端子があった壁の外側は戸袋になっているので、隣の面に穴を開けて部屋に引き入れます。

 

左側に元々付いていたテレビ端子を、右側に移設しました。

左側の穴はこのあとカバープレートを付けて処理してあります。

 

 最初の数値よりも2dB程弱くなっただけで収まりました。

さび止めも塗布したので、今までのアンテナよりも長持ちしてくれることと思います。^^

 

 

 

2階の屋根上のアンテナを撤去したのでスッキリしました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

逗子市池子にて 地デジアンテナ工事

2018-10-21 18:31:08 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ホームページからご依頼頂き、逗子市池子にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご依頼をいただいたのは先月の末ごろでした。

逗子市は当店の通常の営業エリアではないので、今月に入ってからのご連絡だったら・・・

台風後にスケジュールが混乱してしまったので、おそらくお受けできなかったと思います。。

 

アンテナ工事の部材が不足気味でしたが、ご依頼頂いた分はきちんと確保しておりました。^^

 

 

 

さてご希望はデザインアンテナか屋根裏設置とお聞きしておりました。

試しに屋根裏で測定してみます。

 

 ん~

残念ですが受信できないようです。

屋根上だと多少弱いものの問題なく受信できます。

高さを低くするとNGなので、デザインアンテナも設置できません。

 

ご相談させていただき、屋根上への設置をご依頼いただきました。

台風などの強風時に倒れたりしないかとご心配されておいででしたので、頑丈に立てさせていただこうと思います。

 

ステーの釘にコーキング材を乗せてから打ち込みます。

釘穴から水分が浸み込まないようにするためです。

 

こんな感じで6箇所に打たせていただきました。

 

支線とアンテナの準備が出来たので立て始めます。

アンテナの金具には亜鉛メッキ系の塗料を塗って錆止めとしました。

塗らないよりは数年くらい長持ちしてくれるでしょう。

 

上段の支線だけで立ったら向きを合わせておきます。

かろうじてですがMXも受信できていますね。

 

TVKも問題なく・・

 

 在京キー局も、多少のレベル差があったものの、信号品質は良好に受信できていました。

 

 

海からの潮風による塩害が心配ですが、溶融亜鉛メッキが施された支線リングを使っていますので、

腐食するまでには結構時間がかかるかと思っています。

 

ブースターの金具にも一応錆止めを塗っておきました。

 

柔らかいアスファルトシングル材の屋根なので、いつものようにゴム板を敷いてコーキング材でくっつけておきました。

 

 

これで完成です。

上段6本、下段4本の2段10本支線仕様で立てました。

 

 雨がかからないところでジョイントしてあります

 

各部屋のテレビ端子で安定受信できていることを確認し、持参したテレビでの映像チェックもしていただきました。

 

塩害でアンテナがどれくらいの期間で傷んでしまうかは不明ですが、支線が1本切れても倒れないように立てましたので、
不具合が起きたらご連絡いただければと思います。

 

快適なテレビライフをお過ごしください。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

逗子市逗子にて 地デジアンテナ工事

2017-11-23 19:00:30 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

 

ホームページからご依頼頂き、逗子市逗子にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

こちらの物件は以前はCATVで視聴されていたようです。

 

地デジのアンテナを屋根裏に設置したいとお聞きしていたので、まずは可能かどうか調べて見ます。

披露山中継局波狙いです。

 

ん~

一応受信できてはいるのですが、35dBμ前後しかないので不安定です。。

アンテナ直下でギリギリだと、ちょっとした事で受信不調に陥ります。

 

なので屋外設置ということでご理解頂きました。

ただしできれば屋根の上には立てたくないので、他の方法を探してみまして・・・

 

クロスマウントを使って壁面設置することにしました。

海が近い立地なのですが、この付け方なら塩害による破損もしにくいんじゃないかなと・・・・。

 

上段はこのようになりまして・・・

 

下の金具は小屋根の破風に取り付けています。

 

レベルが弱いのでブースターは必須となります。

 

アンテナの金具には錆止めを塗布しておきました。

 

このように完成です。

分配器が無い直列配線方式なので、屋根裏に同軸を挿入しておきまして・・・

 

ちょっと絡まってますが何とか引っ張り出せました。

 

コンセントを新設して、ブースターは屋根裏にまとめて設置します。

 

この真下のテレビ端子が、直列配線の1段目になっているのでここで繋ぎ替えます。

これで各部屋のテレビ端子に地デジの信号が配信されているはずなんですが・・・

 

 

2階の各部屋はOKなのに、1階の4箇所に信号が来ていないという・・・。

 

 

点検口、天袋など覗きこめるところは全部確認したものの、問題点が見つけられず。

 

 

1箇所はCATVブースターの電源部用に引き込まれていたようで、そこは今回は接続せず。

台所は屋外配線で新設されていたものの、分配器などは外されていたのでそこも今回はそのまま。

 

そしてリビングも屋外配線で不思議な繋ぎ方をされていて、もともとの屋内配線とは繋がっていなかったので・・・

 

 

 

引っ張りなおしたほうが早くて確実という結論が出ました。^^ 

横着して元の配線を使おうとすると、白色の劣化した同軸を使うことになるので、
先々の事を考えたら引き返したほうが安心できますね。。。

 

これで無事にテレビが映るようになりました。

お子様が楽しみにしているポケモンの時間に間に合って何よりでした。^^

 

1階の残り2箇所でご覧になりたいときは、台所の分は屋外2分配器で対処できますが、
和室のほうはまた配線し直しする必要がありますね。

なかなか大変な工事になる予感がします。^^

 

その際はまたご連絡頂ければ幸いです。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アンテナが傾いて倒れそうに・・・。

2017-11-13 19:13:37 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

6年ほど前に、衛星放送の受信不調で対応させていただいたお客様より、屋根上のアンテナが傾いてしまったとの
ご連絡を頂きお伺いしてきました。 

 

再度のご依頼を頂きありがとうございます。

 

事前に写真を見せて頂いておりまして、拝見した感じだと支線が1本切れてしまっている様子。

2段支線仕様なのが幸いして、マストが曲がっているものの倒壊は免れていました。

 

現在地デジは映っているものの、衛星放送は映っていません。

マストが傾いた所為なのか、アンテナの故障なのか等も一緒に見ていきます。

 

やっぱり支線を2段で取ると倒れにくいですね。

 

支線が1本転がっていましたが・・・

ムムム・・・

これはステンの支線が切れたんじゃないですね。

リングが破断した模様です。

 

地上波と衛星放送は別系統になっているので、同軸ケーブルは2本で宅内に入っています。

白系の同軸なのでそろそろ被覆が硬くなって割れそうなので、ついでに交換しておいたほうが良さそうです。

 

こちらのUVブースターはまだ壊れていないので再使用となります。

 

前回お邪魔したときに、屋根馬の足元にコーキングを乗せておきましたが、これがガッチリ効いていていて
屋根馬がずれる様子はありません。^^

 

 

倒してみたらやっぱりリングが破断していました。

新しく立てるアンテナは錆びにくいリングを使用しますね。

 

 

金具類にも錆止めを塗っておきました。

(事前に塗っておいてから持参したものです。)

 

細かいところは刷毛塗りします。

折角当店をご指名いただいたんですから、少しでも長持ちしてくれるように・・・。^^

 

 

立てる準備が整いました。

 

まずは上段の支線だけで立てて・・・

 

向きを合わせます。

ロケーションが非常に良く、スカイツリー波・湘南平波・大船中継局波が選べますが、
スカイツリー波狙いです。

 

BS110CSアンテナも問題なく再使用できてひと安心。。。

 

同軸をマストに沿わせていきます。

支線リングは溶融亜鉛メッキが施されているので、以前のもののように破断することは無いと思います。

 

 UVブースターを接続して・・・

 

これで完成です。

屋根上の同軸は軒下の引き込みのところまで2本とも張り替えます。

 

前回訪問時に施工したジョイント部分を点検してみましたが、水分の浸入の後はありませんでした。^^

ジョイントの部品を交換して接続し、前回よりもさらに厳重に防水テープを巻いて処理しました。

 

宅内でチェックしてみます。

BS110CSはブースター無しの2分配ですが、減衰量は適正なレベルの様子です。

 

110CSのほうが減衰が多いですが、これも適正の範囲内です。

 

地デジも問題なく受信できていて、これでアンテナ工事が完了となりました。

 

既存のアンテナが完全に倒壊してしまう前に対応できてほっとしました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

UHF・BS110CSアンテナ工事・逗子市  披露山局の水平波受信で

2017-10-09 19:22:12 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ホームページからご依頼頂き、逗子市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

現在屋根上にアンテナが立っていますが、地デジもBSも映らない状態です。

アンテナを立て替えるに当たり、屋根裏設置かデザインアンテナをご希望いただいていますが、
テレビが映らない原因を探してから工事の内容を探るという順番で行きます。

 

 屋根裏の分配器のところまで信号が届いていないので、原因は屋外にありそうです。

 

海から近いために潮風で腐食が進み、鳥が止まったりする負荷で素子が脱落しています。

 

支線が2本外れていました。

その原因はというと・・

 

支線リングが腐食して断裂していますね。

上下2段支線仕様で立てられているので、倒壊は免れた様子です。

 

 

映らなくなっていた原因を発見。

同軸ケーブルが棟瓦に干渉していて、擦れて被覆が剥けてしまっていました。

 

ブースターは旧型ですが故障はしていません。

測定の結果を元にご相談させていただき、小型のアンテナを用いて設置させていただくことになりました。

海側以外の3方向をマンションに囲まれている立地でしたが、披露山中継局波が良い感じに取れました。^^

 

マスプロのLS56を使用します。

潮風による腐食を少しでも遅らせるために、錆止めに亜鉛メッキ系の塗料を塗ってあります。

 

 

塗料が乾くまでの間に、壁面金具を付けておきます。

変性シリコンではなく、合成ゴムポリマーシーラントを使用しました。



ガッチリ付きましたので、強風でもそうそう音を上げないかと思います。。。^^

 

まずは地デジアンテナのみが付きまして・・・

 

BS110CSアンテナとブースターを付けて出力を調整して・・・

 

ビスの頭にもコーキングしておき・・・

 

屋根上の作業はこれで完了です。

 

今まで付いていたアンテナよりもだいぶコンパクトになりました。

 

映らなくなっていた原因の同軸ケーブルですが、内部に水が入って腐食が進んでいた様子でしたので、
ベランダ側に有ったBS用の予備配線を使って接続しました。

 

天井裏の電源部も交換し、安定受信を確認して完了となりました。

 

6分配器は2150MHZまでのものなので、110CSの帯域もカバーできています。

そしてベランダ側にあるもう一本の同軸は、リビングのテレビ端子の下側に繋がっている模様です。

 

これで今日からストレスなくテレビをご覧頂けますね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地デジアンテナ屋根裏設置 披露山中継局受信 逗子市

2017-09-17 18:07:33 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、逗子市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

台風接近の影響で雨が降っています。

危険で中止するようであれば、仮設置でとりあえず映るようにしておき、後日改めてお伺いさせて頂くつもりでした。

 

地デジの取りつけは屋根裏で大丈夫で、BS110CSアンテナはベランダ内に取り付けることになり、
天気の影響は受けずに作業できる環境でした。^^

 

まず先にBS110CSアンテナを付けて、その後屋根裏でまとめて作業することにしました。

 

まず同軸ケーブルを挿入するところから。

屋根裏の仕切りの石膏ボードを外し、ここから入れられることを確認してあります。

 

壁面金具を付けて・・・

 

これでBS110CSアンテナが決まりました。

続いて屋根裏に入って地デジのアンテナを付けます。

 

スカイツリー波は入りませんが、披露山中継局波が良好です。

BS110CSとの混合もあるので、ブースターは必須とさせて頂きました。


地デジアンテナもこれで完成。

 

2階の屋根裏に分配器がありましたので、隣にブースターを付けてBS110CSと混合させました。

 

テレビ端子でレベルを確認し、持参したテレビでお客様にも映りをご確認いただきました。

 

披露山中継局も垂直波なので、その先にある湘南平波も入ってきています。

テレビがどちらを選択受信しても問題は無さそうです。

 

これでお引越し後すぐにテレビがお楽しみいただけます。

 

快適なテレビライフをお過ごしください。

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鎌倉市大船エリア 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2017-08-07 23:58:04 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ホームページからご依頼頂き、鎌倉市の大船エリアにお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

現在CATVでテレビと通信サービスをご利用になっておいでで、今回テレビのみをアンテナに切り替えたいと
ご希望いただきました。

 

通信の信号がテレビの系統とは別になっていればいいのですが・・・

 

残念ながら同じ同軸に両方の信号が乗っています。。。

モデムはリビングにあるので、このままだとリビングでテレビが見られなくなるか、
通信ができなくなるかのどちらかを選択する必要があります。。。

 

なのでリビングに新規配線(テレビ用で)できるかどうかと、3階の屋根裏から2階の浴室までどう配線するかを
調べる必要があります。

 

リビングは2階浴室の隣なので何とかなりそうです。

受信できるかどうかの確認の後、配線経路を確立しておくことから始めました。

 

ここは3階のお部屋で、点検口のすぐ下にあるテレビ端子です。

外壁側ではなく仕切り壁なので、断熱材が詰まっていないので通るかもしれません。

(建物は2×4工法です。)

 

VVFケーブルが通っている穴から鎖を落とし・・・

 

通りました。

これで3階屋根裏から2階天井裏の分配器までのルートが確保できました。

 

2階リビングのテレビとは反対面の壁で、このコンセントの裏は浴室になっています。

 

位置関係を把握してボードを切ってみます。

もちろん切る許可は頂いています。

 

ほうほう。。

 

ロッドが通りました。

これで安心してアンテナを設置できます。

 

大船局波受信なのでアンテナの素子は垂直となります。

浴室天井裏に有ったCATVブースタは3階屋根裏に移設しました。

 

中継端子にした3階のお部屋でチェックしてから2階の天井裏での作業に移ります。

 

入力の同軸に印をつけておき・・・

 

通信に使う同軸は一切手を加えずに独立させました。

 

リビングまで新規に配線して・・・

 

テレビ端子をつけて完成です。

テレビは反対側になりますが、そこまで同軸ケーブルを転がし配線しても邪魔にならないのが幸いでした。

 

リビングのテレビとレコーダーのチャンネル設定を変えて、安定受信を確認して完了となりましたが・・・

浴室のテレビはリモコン不調のため、何度もチャレンジしましたが設定変更できませんでした。。。><

 

あとはお客様のほうで設定変更をしていただくようお願いいたしました。

簡単リモコンを持参したんですけれど、メーカーが適合しなかったのが残念でした。。。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鎌倉市今泉台 マスト曲げ加工で地デジアンテナ工事

2017-05-20 22:15:49 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、鎌倉市今泉台にお伺いしてきました。

 

 ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

デザインアンテナをご検討いただいていましたが、軒よりも低い位置だと受信できないため、
マストを曲げ加工して壁面取り付けさせていただくことになりました。

 

屋内配線はリフォームによって引き直しされていますので手直しは不要でした。

 

マストをヒッキーベンダーで曲げていきます。

曲げ加工も久しぶりな感じです。

 

こんな感じでどうでしょうか。

 

軒との離れ具合を見ながら金具を取り付けます。

金具の裏には変性シリコンの白色を乗せておきました。

 

とりあえず下段の金具だけ付けておき、上段はあとから位置決めします。

 

アンテナには鳥が止まりにくいようにちょっと細工をしておきます。

 

 

ビスの頭にも変性シリコンを乗せて防水しました。

 

 ブースターは軒下に。。

引き込みの同軸は屋外が5C2Vで、分配器の入力はS5CFBでした。

どこかでジョイントされているようですが、きちんと繋げられていれば問題ありませんね。

 

 これで完成です。

道路からは裏手になるので、このアンテナの存在には気付かれないかと思います。

目立たずできて嬉しいような、誰にも見てもらえなくて悲しいような。。。^^

 

 

 

 蜂の巣ができ始める季節になりましたね。

まだ女王蜂だけしか居ない様子でしたが、もう少しで一気に増えてしまうんでしょうね。。。

 

この巣はお客様にお断りした後に駆除しておきました。

 

 

TVKはややレベルが低めでしたが、在京キー局は安定受信となりました。

受信エリア外のMX、そしてなぜかチバテレビも受信できていました。。。

 

チバテレビがTVKよりもレベルが良かったのが不思議です。^^

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鎌倉市にて 地デジアンテナ工事 片流れ屋根

2017-02-25 23:16:02 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ホームページからご依頼頂き、鎌倉市のご新居にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

到着時にちょうどお引越しの搬入が終わったところでした。^^

 

アンテナのほかにエアコン工事もご依頼いただいていますが、先にアンテナ工事から始めました。

 

こちらは大船中継局のエリアで、ひょっとしたら屋根裏でも受信できるかな?と思って確認してみましたが、
出力が小さいからか屋根裏では受信不可でした。 

お客様は屋根の上でも構わないとのことでしたので、片流れ屋根のうえに立てさせていただきます。

 

屋根勾配は3寸位です。

真っ直ぐに立てられるように屋根馬を加工しました。

 

破風に釘を打つので、割れないように下穴をあけておきます。

 

打ち込む前に釘にコーキング剤を乗せておきます。

使用したのは合成ゴムポリマーなんとか系のものです。

 

打ち込みました。

 

3階のベランダから屋根上にアクセスなので、アンテナは屋根上で組み上げます。

アンテナを立てることよりも、「3階の屋根近くから出ている引込み線」と繫ぎこむほうが
多分大変だと思います。。。

 

梯子が掛け難そうなので、お客様の敷地から掛けられなければお隣にお願いするしかないでしょう。

 

屋根馬の足元にゴム板を敷いて屋根材を保護してみました。

ゴム板を敷かないと屋根に穴が空くというわけではありません。

 

とりあえずブースター無しで纏めておきました。

減衰が大きければブースターが必要な旨はご説明済みです。

 

これで完成です。

 

 

9mの梯子を目一杯伸ばしたらなんとか障害物を避ける事ができ、無事に引き込みと繫げられてひと安心です。^^

 

 3階の北側の屋根上のアンテナ→南側に出ていた引き込み→1階北側の浴室天井裏→2階南側のテレビ端子

という流れなので減衰は多目です。

 

これでも何とか映るかもしれませんが、不安定受信になるのでブースターを追加させていただくことにしました。

 

お客様のテレビの設定を済ませ、安定受信を確認して完了となりました。

快適なテレビライフをお楽しみください。^^

 

 

この後はリビングのエアコン工事にとりかかりました。

来週あと2台の取り付けもご依頼いただいているので、そのときにまとめて書こうと思います。

 

またよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鎌倉中継局(鎌倉市役所)波受信でデザインアンテナ工事

2016-12-13 22:13:36 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

ホームページからのご依頼で、鎌倉市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

エリア的に鎌倉中継局波が受信できそうだと予想していました。

 

逗子局は入って来ず、やはり鎌倉局波が良好でした。

たしか0.3Wくらいの出力だったと思いますが、近いのでまずまずのレベルで取れたんでしょう。

お客様のご希望通りデザインアンテナで進めさせていただきます。

 

まずは引き込みの同軸の処理から。

アンテナを付ける面の反対の面から同軸が出ていました。

グレーなのでそのままでも目立たず配線できるのですが、表面が劣化しにくいようにビニテを巻いておきます。

ビニテを巻かなければ受信に影響が出るとか、そんなことは一切ありません。

ただ劣化を遅らせたいだけです。

 

こっちはこんな感じに処理しておいて、雨樋に沿って反対面まで持っていきましたが・・

1mほど足りなかったので継ぎ足しました。^^

 

デザインアンテナのベース金具を取り付けて、コーキングで防水しておきます。

 

 

これで完成です。

デザインアンテナはライトブラウンを使用しました。

 

ブースターが無い状態だと減衰が大きかったので、ブースターを取り付けます。

おそらく直列配線の送りユニットと端末端子を使用しているんだと思います。

 

テレビの接続とチャンネル設定を済ませ、安定受信を確認して作業完了となりました。

 

今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨の北鎌倉にて

2016-07-22 20:47:27 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

 さて、今日は北鎌倉の路地を散策です。

 

 雰囲気ある階段を上がっていき、今日の目的地へ。

 見えてきました・・・。

 

この子を撤去です。^^

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

ずっと気になっていたそうで、とうとう先日の強風で素子が欠落してしまったそうです。

 

梯子を肩に担いで、先ほどの路地を上がってきました。

雨が降っていますが、この程度の傾斜なら転落の心配はしなくて済みそうです。

 

小雨なので合羽も着なくて大丈夫でしょう。。

 

金具は母屋木に釘で打ちつけてありましたので、無理して抜くと母材をいためてしまうので
残させていただきました。

金具だけなら落下の心配は不要でしょうから、外壁のメンテナンスのときについでに外してもらえば良いと思います。 

 

傷んできたアンテナにトンビが止まったりすると、破損の確率が上がりますね。

UHFアンテナはともかく、アナログのVHFアンテナは破損しやすいです。

 

このアンテナを立てた方の工夫でしょうか、マストにアルミテープが貼ってありました。

アンテナの金具の腐食は仕方ないとしても、マストの腐食を遅らせようとする工夫が素敵です。^^

 

本日のお土産をお持ち帰りします。

 

 お客様に確保していただいた駐車スペースで解体しますが、マストの中に虫とかがいたら車の中が快適でなくなるので、
マスキングテープで蓋をしてから積み込みました。^^

表面のしわしわがアルミテープです。

 

お客様にも大変喜んでいただけたのがなによりでした。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

逗子市池子にて 地デジアンテナ屋根裏設置工事

2016-06-05 23:15:42 | アンテナ工事 鎌倉・逗子市

 ホームページからご依頼頂き、逗子市池子にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

逗子市は通常の営業エリア外のため、事前の現地見積りにはお伺いできないため、
測定調査後にそのまま工事に取り掛からせていただいています。

 

なのでどんな取り付け方法になっても対応できるように、デザインアンテナからパラスタックアンテナまで、
在庫しているほぼ全ての種類のアンテナと、取付金具を積み込んでお伺いさせていただきました。

 

 

日曜日の割には海岸線が空いていました。^^

朝比奈経由のほうが早そうですけど、つい海のほうから回っていってしまいますね。。。

 

ご希望は屋根裏に設置と伺っていますので、早速受信状況を調べに屋根裏に入ります。

空調のダクト祭りになっていますが、何とか奥に入れそうです。

 

点検口の近くにつけてしまうと、空調機のメンテの邪魔になってしまうのは間違いないので、
奥のほうまで潜っていきます。。。

 

それでは受信状態を見てみます。

 

ここは高台の住宅地なので、キー局は屋根裏でも受信OKでした。

ただ残念なことにTVKが入りそうにありません。

 

逗子局波だとTVKは入るもののNHKが入らなくなってしまいます。。。

 

分かったことをもとに施工方法をご相談しまして、屋根裏設置で進めさせていただくこととなりました。

 

合板が貼っているので、天井のボードを踏み抜いてしまう心配が無いのはありがたいです。

 

今年も扇風機が活躍する季節になりましたね。

おもちゃみたいな扇風機ですが、風が少し吹いているだけで凄く涼しいです。。。

 

マストをまず取り付けて・・・

 

アンテナの向きを決めていきます。 

 

ブースターは必須とさせて頂きました。

分配器が屋根裏に設置されていたので、配線方法には悩まずに済みました。。。

 

 これで完成です。

TVKを映るようにするなら、UHFアンテナをもう1本付けて逗子局に向け、UU混合すれば何とかなりそうですが、

今回はキー局とMXが映るようになった状態で完了です。

 

TVKを見たくなったらご相談ください。^^

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする