家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

藤沢市片瀬 地デジアンテナ工事

2019-05-05 21:46:05 | アンテナ工事:藤沢市

地デジのアンテナ工事をご依頼頂きお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

中古物件に引っ越して来られるそうで、前の住人の方はCATVでテレビを視聴されていたようです。

 

先に分配器を確認しようと思ったんですが・・・・

 

どこにも見当たりませんでした。。。><

 

テレビ端子は2箇所しかないのですが、直列配線ではないので、どこかで分配されているはずなんですけど。。。

信号発生器を使って確認したところ、2端子ともほぼ同じレベルが通っていました。

減衰はだいたい15dB。

 

UHFの信号が通ることが確認できたので、まああとはどうにかなるでしょう。

 

そして次は受信できるかどうかと、どうやって立てるかを調べてみます。

デザインアンテナでは受信出来そうにありませんが、まずは測定してから考えます。

 

屋根上を避けて、壁面取り付けでも受信出来るようです。

ただし結構高い位置に設置する必要がありますね。

湘南平方向にマンションがあるので、受信レベルはこのエリアにしては弱めです。

 

塩害によるアンテナの破損は仕方ないとしても、屋根上に支線で立てるよりは壁面のほうが倒れにくいかなと。

 

金具にコーキング材を乗せて防水と接着効果を期待します。

 

アンテナの金具には錆止めを塗っておきました。

金具が腐食しにくくなっても、アルミ材が塩害でボロボロになるのは避けられないですが。。。

せめて少しでも長持ちして欲しいというわけです。

 

湘南平波狙いで立ちました。

神奈川県内の中継局なので、東京ローカルのMXテレビは受信できません。

 

突き出し30センチの金具を2個使いました。

 

突き出しが長いとたくさん物が引っ掛けられて便利。^^

 

ブースターも付けてアンテナが完成しました。

 

ブースターの電源部をテレビ端子に繋いでも通電してくれる気配がなく、ならば新規に作ってしまえばいいというわけで・・

 

ベランダの隅のデッドスペースにボックスをつけて、この中に電源部をおきました。

このボックスの真裏には・・・

 

 

スイッチボックスがあり、ここに100Vが来ていたので分岐させました。

 

 

これで安定受信にて完了です。

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

藤沢市渡内 地デジアンテナ屋根裏設置とLAN配線工事

2019-04-28 22:21:21 | アンテナ工事:藤沢市

 ご新居のアンテナ工事とLAN配線工事をご依頼頂き、藤沢市渡内にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

地デジのアンテナは屋根裏に、LAN配線は2階の3室を繋ぐ形で隠蔽配線をご希望です。

なのでまずは受信できるかどうかと、LAN配線が隠蔽で出来るかを調べてみます。

 

こちらは割りと高台に位置しているので、屋根裏で受信できるだろうと期待していましたがどうでしょうか。。。

 

 

大丈夫ですね、MXまで入ってきています。

 

TVKはちょっとあれですけど、まあこれぐらいなら大丈夫かなと。

 

途中の写真は撮り忘れましたが、まずはアンテナが決まりました。

 

外から分配器へ行く同軸が屋根裏を通っていたので、途中で切ってアンテナからのと繋ぎ替えます。

 

これでアンテナのほうは一旦区切りを付けて、LANのほうに取り掛かります。

アンテナはあとブースターを付けるだけなんですけど、1階の天井裏に付けるつもりでいるので、
屋根裏での作業を先に進めてしまおうかなと。

 

2階の1室に「1階と繋がる配管が通っているところ」があり、そこを基点に2箇所に配線します。

1階と2階の間の配線は当店では施工しません。

 

ここに持ってきます。

下見した限りでは隠蔽配線できるはずです。

 

 

先ほどのコンセントとテレビ端子があるところにめがけて、ロッドを落としておきます。

 

 ふふふ、一発で通りました。^^

 

 こんな感じで屋根裏から3箇所通線して、コネクタをつけてテスターを当てて誤配線が無いかをチェックして・・・

 

ここが起点です。

ケーブルが2本出てくるので、カバーの色を変えて見分けられるようにしておきました。

 

 これでLAN配線も完了しました。

 

 

最後にブースターを取り付けて・・・

 

受信具合をチェックして全て完了となりました。

 

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただけますね。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント (2)

地デジ・BS110CSアンテナ工事 藤沢市

2019-04-22 22:18:45 | アンテナ工事:藤沢市

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、藤沢市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

こちらには10日ほど前に一度お伺いしていたのですが、ハウスメーカーさんの手違いで「支線を取る金具」を
付けられていませんでした。

金具が無いのは良くあることですが、「アンテナ用の金具が付いています」という説明をされていたということで・・

 

ハウスメーカーさんに来ていただき、金具を後付けするということで話が決まったので、
金具が付いたらアンテナ工事に再訪させて頂くお約束でした。

 

そして先日「金具をつけるための梯子が無いから貸して欲しい、金具を付けたらその日にアンテナをつけて欲しい」と
という連絡をハウスメーカーさんから頂き、今日の夕方からお伺いしてきました。

 

梯子をお貸ししている間は手持ち無沙汰になるのですが、前回仮設しておいたアンテナを回収しておきます。

 

屋根裏に仮設していました。

既にお引越し済みでしたので、暫くの間テレビが映らなかったら申し訳ないですからね。

 

できればこのように屋根裏に設置するか、それともデザインアンテナが付けられれば良かったんですが、
受信の具合的に屋根の上しか選択肢が無かったのです。

 

ブースターも仮設していました。

この仕様でどれくらい受信できていたかというと・・・

 

 

ブロックノイズすれすれのレベルです。

これで「映ればOK」としてしまっても、すぐに映らなくなってしまうでしょうね。

 

 

 

ハウスメーカーさんから梯子を返してもらったので、早速作業に取り掛かります。

金具ではなくて「ステーワイヤーを釘じゃなくてビス止め」で取り付けてありました。

 

 

下準備が出来ていたので立てるペースは速いです。

 

まずは地デジの向きを合わせて・・

 

BS110CSアンテナを付けて・・・

 

向きを合わせておきます。

折角なので4Kのチャンネルの数値の写真でも。。

 

右旋・左旋ともに良好受信です。

 

これで完成。

最後にブースターの電源部を先ほどの写真のところにつけて、視聴チェックを済ませて完了となりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

藤沢市 デザインアンテナ工事

2019-03-30 22:53:04 | アンテナ工事:藤沢市

以前アンテナ工事をさせて頂いたお客様にご紹介頂き、藤沢市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

ご紹介&ご依頼ありがとうございます。

 

南西方向が開けた傾斜地ということで、湘南平波が良好に入ってきます。

 

デザインアンテナをご希望いただいていて、受信に何も問題が無いのでデザインアンテナで大丈夫です。

 

 

シーリングが少し割れていたので、アンテナで隠れてしまうところには上から乗せておきました。

 

ビスにもコーキング剤を乗せながら打っていきます。

こうすれば水の浸入は無いでしょう。

 

これで完成です。

1階の壁面ですが、階段を上がったところなので平地の2階以上の高さがあります。

 

その後テレビ端子で確認しましたが、増設されたテレビ端子の分がまだ接続されていなかったので・・・

 

とりあえず分岐して映るようにしておきました。

現在リフォーム中で、入っている電気屋さんがおそらく分配器を交換してくれるんだと思います。

(現在の3分配器から4分配器へ)

 

 

これで無事映るようになりました。

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただけます。

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント

藤沢市辻堂新町 地デジ受信きびしい・・・

2019-02-20 23:53:59 | アンテナ工事:藤沢市

アンテナ工事をご依頼頂き、藤沢市辻堂新町にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

数年前に当店に現地見積りをご依頼くださっていて、その時は辻堂駅周辺の再開発による受信不調の懸念と、
スカイツリー移行前ということもありアンテナ工事を断念したという経緯ですが・・・

 

玄関とは反対側のベランダで測定してみます。

屋根の傾斜が45度あり、屋根上への設置は現実的ではありません。

まずはスカイツリー波に期待をしましたがどうでしょうか。。

 

スカイツリー波は期待はずれですね。

全く駄目です。

 

辻堂駅周辺の開発もだいぶ進んでいますが、湘南平波はどうでしょうか。。。

 

 ベランダだと綺麗に取れる局もありますが、フジだけはどうしても受信できませんでした。

玄関の真上の壁面だと一通り「映る」程度には受信できていますが・・・

 

受信不調のリスクがやや高いことと、見栄えの点でご希望に沿うことが出来ないようです。

 

今日のところは工事はせずに、ゆっくりとご検討いただくようお願いいたしました。

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント

藤沢市にてアンテナ工事 4k8k

2019-01-12 19:47:10 | アンテナ工事:藤沢市

ホームページからご依頼頂き、藤沢市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

CATVでテレビと通信をご利用になっておいでですが、通信はそのままでテレビのみアンテナへの切り替えを
ご希望です。

 

※テレビの系統と通信の系統がそれぞれ独立していないと、「通信はそのままでテレビだけアンテナに」
ということができないことが殆どですのでご注意ください。

 

 

地デジのアンテナはできれば屋根裏にと伺っていましたので、まずは電波状況を確認してみます。

 

屋根裏のスペースは広く、アンテナを設置するのにはスペース的には問題ないのですが・・・

 

電波的には微妙な数値です。

現状のままであれば「映る」のですが、不安定なので映らなくなっても何も不思議では有りません。

お客様は屋根上の設置でも構わないとの事ですので、屋根上に上がって調べてみます。

 

こちらの屋根は一度塗装されていて、濡れたら上がってはいけないと心に決めている屋根です。。。

 

ついさっきまで雨が降っていましたが、現在は止んでいます。

 

乾きつつあるので上がってみることにしました。

 

 

かなりへっぴり腰ですが。。。

屋根上なら問題なく受信できることが分かりました。

 

天気予報だと夕方頃までは曇りの予報だったので、宅内の設備を拝見後に作業に取り掛からせて頂く事にしました。

 

アンテナを組んでいると、またしても無情の雨が・・・><

焦ると事故になりかねないので、のんびりとアンテナ組んだりしていたらまた止みました。

 

屋根上にあった金具から命綱を取り、安全第一で作業していきます。

 

 

建築当初からCATVを導入する予定だったそうですが、屋根上には支線を取るための金具が付いていました。

これ結構重宝するものなんですけど、ハウスメーカー独自の金具なので市販されていないのが残念です。。。

別メーカーが作ってくれていた同じタイプの金具も廃盤になりましたしね。

 

この支線の絡ませ方は自己流なので正しくないかもですが・・・

取れなければ良いんです。。。

 

 

一番怖い「支線の準備」が終わったので、雨がまた降り出してきても後はなんとかなるでしょう。

 

 

まずは地デジのアンテナのみで立ちました。

上下2段の8本支線仕様です。

 

BSアンテナとブースターを付けて、同軸ケーブルを整えておきます。

下から見えるわけでもないし受信に影響されるわけでもありません。

気分の問題です。

 

 

4k8k対応のブースターです。

 

足元がずれにくいようにコーキング材を。

 

これで屋根上のアンテナが完成しました。

 

 

分配器を4k8k対応のものに交換し、電源部を設置。

 

既設のCATVブースターと分配器は避けておきました。

 

 

視聴するお部屋のテレビ端子を交換し、受信具合を確認しておきます。

既設のテレビ端子がシールドタイプだったので、電波の漏洩の心配がないので必要な箇所のみの交換です。

 

 

アンテナ直下ではMXはやや不安定気味でしたが、ブースター通過後は安定していました。

在京キー局、TVK、そしてBS110CSも安定受信となり完了です。

 

当店にアンテナ工事をご依頼頂きありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

コメント

藤沢市にて U・BS110CSアンテナ工事 4K8K

2018-12-02 19:10:55 | アンテナ工事:藤沢市

 

ご新居のアンテナ工事をご依頼頂き、藤沢市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

地デジのアンテナは屋根裏への設置をお考え頂いておりますが、まずは屋根上で受信できるかを確認させていただきます。

屋根の上で受信できなければ、屋根裏設置でも受信できないです。

 

スカイツリー波は玉砕し、湘南平波も屋根の一番高いところに設置すれば受信可でした。

これは高さの問題ではなく、電波が飛んできている方向の建築物が関係していそうです。

 

屋根裏だとその位置は収納スペースになっているので、アンテナ設置には不向きということで、
お考え頂いた結果屋根上設置で進めさせていただくことになりました。

 

支線をとるためのステー釘を打たせて頂きます。

破風板を割らないように下穴を空けて・・

 

釘にコーキング材を乗せてから打ち込みます。

 

コーキング材での防水と接着効果を狙っています。

 

アンテナを組み、さび止めを吹いておきます。

海が案外近いところでしたので、さび止めでちょっとでも長持ちしてくれればいいです。

 

さて立て始めます。

 

屋根材がアスファルトシングルだったので、傷めないようにゴム板を敷いておきます。

 

向きを合わせてから固定しておきます。

こんな写真を撮っておくと、「締め忘れていないだろうか?」という不安から開放されます。^^

 

まずは地デジアンテナのみで決まりました。

上段4本、下段は6本で張っています。

これだけ張っておけば支線が1本や2本切れても倒れないでしょうね。

 

4K8K対応のBS110CSアンテナを付けて向きを合わせて・・・

 

ブースターに繋いで蓋をちゃんと閉じて・・・

 

同軸ケーブルはこんな風に纏めておきました。

 

足元のゴム板がずれないようにコーキング材でくっつけておき・・・

 

 

これで完成です。

 

 

引き込みの同軸とは雨が当たらないところでつないでおきました。

(このあと水切りの裏に収めてあります。)

 

分配器の手前にブースターの電源部を取り付けて、最後にテレビ端子で確認します。

 

 地デジ、BS、110CS共に安定受信となりました。

お客様のテレビのチャンネルはCATVで設定されていたので、お引越しの時に移設するテレビは
チャンネル設定が必要なこともご説明し、作業完了となりました。

 

このアンテナ工事のほかにエアコンの工事もご依頼いただいたので、打ち合わせもさせて頂きました。

 

来週と再来週の2回に分けて工事させていただく予定です。

 

またよろしくお願い致します。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

藤沢市大鋸にて 地デジアンテナ立て替え工事

2018-10-18 21:47:13 | アンテナ工事:藤沢市

台風の後、地デジの映りがおかしくなったとご連絡いただき、藤沢市大鋸にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

こちらもだいぶお待たせしてしまいました。

申し訳ありませんでした。

 

詳しくお聞きすると、以前から風が強い日などは映りが悪いことがあったそうです。

穏やかな日は大丈夫だったりするとの事で、それらを元に不具合箇所を探してみます。

 

アナログのVHFアンテナが付いているので、軽く10年以上は経過していますね。

同軸がだらりと垂れ下がっているのが気になります。

 

補助支線がきちんと張れていませんが、とりあえずそれはスルーします。

 

やっぱり同軸の付け根が気になります。。

混合器の出力で測ってみることにします。

 

それほど悪くない数値です。

テレビ端子までは15dBμ位の減衰があるようでした。

この状態のままUHFアンテナからの同軸を揺さぶってみると・・・

 

一気に悪くなりましたね。

強風時に映りが悪い原因が分かりました。

 

地デジのアンテナを交換するにあたり、できればデザインアンテナをとお聞きしておりましたが、
屋根よりも低い位置だと受信感度が非常に落ち込みます。

屋根裏は点検口がないので入ることが出来ず・・・。

 

色々ご相談させていただき、既存と同じように屋根上に立てさせていただく事になりました。

ただし高さは半分になり支線の数は倍に増やしますので、風に対する強さはかなり増えるんじゃないかなと思います。

 

潮風が届くとの事で、塩害で金具がかなり腐食しています。

 

キャップの隙間から潮風が入り込んで悪さをしたんでしょうか。。

 

見ても良く分かりませんが。^^

 

 

新しいアンテナを立て始めます。

アンテナの金具のところには亜鉛メッキ系の錆止めを塗っておいたので、腐食が始まるまでの時間は
数年くらいは稼げているかなと。

 

湘南平波受信です。

大体65dBμ程の入力があり、減衰が15dBということを考えるとブースターは不要です。

 

引き込みの同軸の表面が劣化し始めていたので、黒色のビニテを巻いておきます。

 

雨樋の外側から立ち上がっているのが気になったので・・・

 

内側に通しなおしました。

ただの自己満足です。

 

つなぎ目にはしっかりと防水処理をしておきます。

 

 

これで完成です。

支線が1本切れたとしても倒れないです。

 

 

 1階のテレビ端子で問題なく安定受信できていることを確認して完了となりました。

 

これで今日からストレス無くテレビをお楽しみいただけるようになりました。

 

このほか照明器具用の引掛けシーリングの取り付けも承り、エアコン用のコンセントの増設工事をするなら
こうしたらどうでしょう的なアドバイスもさせて頂きました。

洗面所の天井に点検口を作るのが一番現実的と思いました。

屋外は配管に入れて露出で2階に立ち上げる感じですね。

 

 

また何かお役に立てるようなことがありましたらよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

藤沢市にてデザインアンテナ工事 ご紹介頂きありがとうございます。

2018-09-28 22:26:24 | アンテナ工事:藤沢市

8月にアンテナ工事をさせて頂いたお客様にご紹介頂きご連絡いただきました。

 

ご紹介ありがとうございます。

 

施工させて頂いたお宅のお隣様で、同じようにデザインアンテナをご希望いただきました。

2階建てですが屋上にベランダがあり、ペントハウスの壁面に取り付けできそうです。 

 

湘南平方向の見通しは良好です。^^

斜めからの反射波が無いロケーションなら、デザインアンテナのような指向性が緩いアンテナでも大丈夫です。

 

きちんと受信できることを確認して、取り付け作業に掛からせていただきました。

 

 

ベース金具の裏面にコーキング材を乗せておきます。

接着と防水効果を狙っています。

 

 

ベース金具が付きました。

 

アンテナを付けて向きを合わせておきます。

2階の屋根よりも高い位置なので、受信状況は良好です。

 

これでアンテナ本体の取り付けは完了です。

 

同軸ケーブルを固定する際にも、ビスにコーキング材を乗せながら打ちました。

 

黒いままだと目立ちそうなところは、アイボリーのビニテを巻いてお化粧してあります。

 

引き込みの同軸と入線カバーの中で繋いで・・・

 

このように完成です。

下から見あげてもあまり目立たないように出来たと思います。^^

 

あとは浴室の天井裏にブースターを付けて、持参したテレビで視聴チェックをしていただいて完了です。

 

ご希望いただいたとおりデザインアンテナでできてお喜びいただけました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント

藤沢市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

2018-08-25 22:42:36 | アンテナ工事:藤沢市

お引越しされたばかりのご新居にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

出来るだけ目立たないようにというご希望でしたので、まず小屋裏で受信できるかどうかを確認してみましたが・・・

 

全く受信できていませんでした。。。

両隣の新築のお宅にはアンテナが立っているんですが、もしかしたら手ごわい電波状況なのかもしれません。。。

片流れの屋根の上に移り、受信できるかどうかを調べ始めましたが、やはり厳しい・・・><

 

屋根の真ん中あたりでは受信できず、西側のお隣に近づくと入り方が変わってきます。

なので位置と高さを入念に測って決めて、屋根上設置を進めさせていただきます。

 

片流れなので屋根馬は少し加工して用います。

 

今日も日差しがきついんですが、薄いグレー色の屋根は熱くならなくて良いですね。

黒のスレートだったら手で触れないくらいに熱かったと思いますが、暑いけれど熱くはなかったです。^^

 

ただ・・・

眩しくて目が疲れます。。。

 

垂直を見ながら支線を張っていきます。

 

マストは延長しています。

あまり根をつめて作業すると、汗が出尽くしてシャツが乾いてしまうので、意識して休憩を挟むようにしています。

 

ブースターに繋ぎ、屋根馬の足にはコーキング材を乗せておいて動きにくくしてあります。

 

これで完成です。

引き込みはベランダ側に出ていたので、お部屋から回らせていただいて接続しました。

湘南平波が受信できればベランダ側にデザインアンテナという選択肢が出たのですが、
地形的に湘南平波は屋根上でもギリギリ取れるかどうか程度の受信レベルでした。

 

入線カバーの中で繋ぐようにしまして・・・

 

蓋を被せて完了です。

 

1本余っているのはフレッツ光を導入した際に使用するもので、「予備アンテナ」と書かれていた同軸を
接栓加工して繋ぎました。

 

在京キー局は概ね良好です。

 

MXはいつ映らなくなっても不思議ではない程度のオマケ受信でした。

 

スカイツリー方向にある森の繁茂具合によって電波環境が変わる恐れがありますが、

今現在でできるだけ良い状態で受診できるように設置させていただきました。

 

 

今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント (2)

藤沢市の海の近くでデザインアンテナ工事でした。

2018-08-05 23:55:01 | アンテナ工事:藤沢市

ホームページからご新居のアンテナ工事をご依頼頂きお伺いして来ました。

 

ご依頼ありがとうございます。^^

 

デザインアンテナかヨーロピアンアンテナをご希望いただいておりました。

お伺いしてみると屋上にバルコニーがあり、出入りするためのペントハウスがありましたので、
デザインアンテナでいけそうな感触でした。

 

ただ引き込みまでの同軸ケーブルがどうしても目立ってしまいそうです。。。

 

色々考えながら、まずは受信状況を探って見ることにします。

 

スカイツリー波は期待できそうに無いので、湘南平波受信で進めたほうが良さそうです。

 

このペントハウスの壁面に取り付けます。

厚さ30ミリのパワーボードということで、75ミリのビスを使うことにしました。

ちなみにパワーボード(ALC)系の外壁の場合、屋根裏設置は出来ません。

 

水気を嫌う建材なので防水は念入りに施しておきます。

 

ベース金具が付きました。

ビスの頭にも変性シリコンを乗せておきます。

 

アンテナを付けて向きを合わせておきます。

ブースターが必要になる気がしますが、とりあえず後で考えることにして屋外の仕事を進めておきます。

 

同軸の存在感を少しでも薄くするために、ビニテなどを巻いてお化粧させておきますね。

 

 

3色にしてみましたがどうなんでしょうか。。。

 

茶色い部分がここに来るわけですが、あんまり意味が無かったかな~

 

後ろから見るとこんな感じですが、この角度で見えるのは裏のお宅の敷地内からだけです。

 

正面向きはこんな感じで完成となりました。

 

引き込みまで真っ直ぐ降ろすところは、外壁パネルの縦の合わせ目に沿って降ろしたので、
心配していたほどには目立っていないと思いました。

 

カバーの中でジョイントさせて、テレビ端子で確認してみます。

 

 

概ね40dBμ前後くらいですね。

これでも映ることは映りますが、ブースターで安定させることになりました。

 

多分ブースターの電源用だと思うんですが・・

なぜかコンセントが付いていないですね。

先端にビニテを巻いて絶縁してあるくらいですから、付け忘れじゃ無くてこういう仕様なんでしょうか。。。

 

ブースターを付けてもう一度レベルを確認して作業完了となりました。

 

CATVだとリモコンの1から12まで全部映りますが、湘南平波受信だと1から8までになります。

そしてチャンネルの再設定をしないと、現在お使いのテレビは1番だけが映らないということになります。

 

 

お客様は横浜市内のマンションからお引越しされておいでになるので、テレビのチャンネル設定の変更について
お願いいたしました。

 
 
今日も相変わらずの日差しでしたが、海からの風が心地よく感じた鵠沼エリアでした。
 
 
 
 
 
今後ともよろしくお願い致します。
 
 
ご依頼ありがとうございました。
 
 
 
コメント

茅ヶ崎市浜竹にアンテナ修理 台風接近中・・・

2018-07-28 22:04:12 | アンテナ工事:藤沢市

アンテナが傾いてしまっているとの事で、修理または立て替えのご依頼でお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

メールを頂いたのは1年以上前でしたが、その後倒壊することなく耐えてくれていたようです。^^

 

まずは状態を拝見させていただきまして、直しか立て替えかのご相談をさせて頂きます。

 

 台風の影響でもうすぐ暴風雨になるかも・・・という時間帯です。

 

 

全体的な程度は悪くないんですが、屋根馬が駄目ですね。

屋根馬だけ交換すれば、あとは支線の追加などの作業で大丈夫でしょう。

 

 

ボルトが錆で固着しているので、マストごと切り取りました。

アンテナの位置が少し低くなりますが、ロケが良いので受信に影響は無いでしょう。

 

屋根馬を交換しました。

その後下段に支線を追加して、アンテナの向きを合わせます。

 

BSアンテナはお客様がご自身で取り付けされたそうです。

UHFブースターとUBS混合器が使われていて、BSはブースター無しの状態ですね。

 

地デジはブースター通過後は結構強めです。

定格の範囲に収まっているので、利得調整はしません。

稀に触ると壊れるブースターに出会うので、余計なことはしないほうが良いです。

 

4Cの同軸に5Cの接栓が使われていたので、触っただけで取れてしまいました。

取れたから気が付いたけれど、気が付かなかったらそのうち取れて地デジが何も映らなくなるところでしたね。

 

 

 なんとか暴風雨が来る前に修理完了できました。^^

これで当分は大丈夫でしょう。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

藤沢市鵠沼松が岡 BS110CSアンテナ追加取付け工事

2018-04-28 22:40:44 | アンテナ工事:藤沢市

藤沢市鵠沼松が岡にBS110CSアンテナの工事にお伺いしてきました。

 

2010年に当店で地デジのアンテナ工事をさせて頂いたお客様からのご依頼です。

ありがとうございます。

 

こちらはテレビ端子が2箇所のみなので、ブースターは入れずに混合器のみでいけると判断しました。

 

ご挨拶の後、早速外回りの作業から始めさせていただきます。

アンテナは8年が経過してもまだしっかり立っているので、補強などの作業は不要ですね。

(傾いて見えるのは写真の撮り方が下手だからです。。。><)

 

 

海が近いので塩害が心配でした。

当時、支線リングにクリアータイプの錆止めを塗布しておいたと思うんですが、それなりに錆び始めていますね。

 

 

4k8k対応のアンテナを取り付けます。

 

混合器につなぎます。

ビニテも剥がれかけているところがあったので、上から巻き直しておきました。

 

外の作業はこれで終わりですが、折角なのでもう少しだけ手を加えましょうか。

 

 

手を加えるといってもリングに錆止めを塗っただけですが。

1年くらいは延命できたんじゃないでしょうかね。

 

同軸ケーブルの被覆はあまり劣化していませんでした。

 

これで屋根上の作業は終わりです。

 

分配器の交換をします。

片側しか通電しない2分配器なので、両端子通電の物にします。

 

両端子通電の4k8k対応型の分配器に替えました。

これでどちらからでもBSアンテナに電源を供給できます。

 

テレビ端子にて受信状態を確認して完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント

建築中の物件でアンテナ工事

2018-04-26 21:51:13 | アンテナ工事:藤沢市

ホームページからご依頼頂き、藤沢市の建築中の物件にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

足場があるうちにとご配慮頂き、今のうちにアンテナを立てておいて、内装が完了した頃に仕上げにお邪魔するという
段取りとなっています。

 

お引越しが5月末~6月頃になるかもとの事で、ちょうど梅雨入りしていて雨で工事が出来ないかもしれないと考えると、
今のうちに外回りを終わらせておくと具合が良いかもしれませんね。^^

 

こちらは結構な高台に位置していて、受信は何も問題なくOKです。

立ち会っていただいた奥様にご説明し、作業に取り掛からせていただきました。

 

まずは同軸ケーブルを長持ちさせるべく、黒色のビニテを巻くことから始めました。

黒色のビニテが「劣化してボロボロ」になっているのを見たことが無い(気がする)ので、
日が当たるところだけでもこうしておけば安心かなと。

 

垂れ下がったりしないように固定して、壁色に合わせた変性シリコンをビスの頭に塗っておきました。

 

アンテナはここに立てます。

棟の換気塔(?)の上に立てるのも目立ちそうなので。。

 

支線は専用の金具が設置されていたのでそこから取ります。

 

東面と南面にはソーラーパネルが載せられていますが、南面の端のほうに梯子をかければ足場が無くても
屋根上に上がれます。

 

MXが50dBμ

 

TVKが55dBμ

 

在京キー局は概ね70dBμ前後の入力でした。

 

こちらのハウスメーカーさんの仕様でブースターが付くかもしれませんが、建物完成後に確認するのが
一番確実でしょう。

 

同軸ケーブルに少し余裕を作っておいて・・・

 

これで完成です。

 

完成後にお邪魔させていただくのが楽しみです。^^

 

またよろしくお願いします。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

コメント

藤沢市亀井野にてアンテナ立て替え工事

2018-03-31 22:41:24 | アンテナ工事:藤沢市

 最近特定のチャンネルが映らなくなるとご相談頂き、藤沢市亀井野にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

テレビとレコーダーが接続されているお部屋では、テレビが映らないときでもレコーダーに切り替えれば
映ることがあるそうです。

ただ他のお部屋のテレビでも同様の症状ということですので、アンテナ側に問題があると見て間違えないでしょうね。

 

こういう場合にはメールや電話で正確なお見積りは出来ませんので、方向調整からアンテナ立て替えまでの
可能性を考えて概算のみお伝えしてあります。

 

   

 まずはお部屋のテレビ端子で現状を見てみます。

このエリアでブースターが付いているとしたらあまりにも低い数値です。

このテレビ端子から2分配器とレコーダーを通過すると、テレビの入力では30dBしかありませんでした。

 

天井裏にブースターが付いているとのお話ですが、必要であればそこも調べます。

 

屋根に上がる前に下から見上げてみたとき、アンテナの向きが90度違っていることに気付きました。

向きが変わった理由を確かめて見ます。

 

 

これですね。

屋根馬が腐食していて、支線でかろうじて繋がっている状態でした。

 

もう暫く放っておいたら、腐食が進んで倒壊していたでしょうね。

 

アンテナ自体も腐食が進んでいますので、屋根馬だけを交換しても余り意味がないので、
立替ということでご依頼いただきました。

 

既存の支線の状態が良かったので、補助として下段に使用します。

屋根馬は塗装仕様ではなく溶融亜鉛メッキ仕様なので、簡単に腐食はしないでしょう。

 

とりあえず上段の支線だけで立ちました。

 

同軸ケーブル20m通過後の数値です。

概ね60dBμ前後の入力がありました。

 

 

引き込み都のジョイント部分が屋根の上に転がっていたので、このまま使うのは怖いので軒下まで張り替えます。

 

つなぎ目が引っ張られないように処理してあります。

 

これで完成です。

上下2段の支線なので、どれか1本切れたとしても倒れないです。

 

最後にもう一度テレビ端子で確認します。

予想よりも減衰が多目でしたが、これくらいあれば大丈夫でしょう。

 

いずれはブースター等の設備も交換が必要になるかと思いますが、今回の受信不調については無事解決しました。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント