ツナさんの小部屋

団塊世代のおじさんの趣味や生活の一部を紹介します。同じ趣味を持つ人たちと交流できればうれしいと思います。

今日の畑の表情(H30.9.22)

2018年09月22日 22時54分37秒 | ツナさんの家庭菜園
今日は、お墓にお参りした後、若干の農作業を実施、天気もよかったので、結構汗をかきました。
先日、話題に上げた「ワケギ」ですが、もう、一斉に芽を出しています。
 
この分だと、年内には美味しいワケギが食べられそうです。

白菜の第1作「サラダ娘」ですが、寒冷紗をかけて大切に育てたのですが、どうやらここのところの雨で生長には裏目に出たようです。
 
かなりの株数が雨に打たれて、外葉が傷み、こんな状態に・・・。(涙)

こちらは、そのままにしておいた他品種の白菜ですが、却って露地の方がたくましく育っているようです。
 

人間も野菜も同じですね。
過保護は禁物です。
コメント

今日は、アンテナ切り替えボックスの整備をしました。

2018年09月22日 22時40分09秒 | アマチュア無線
今日は、昨日と打って変わって、雲は多いながらもまあまあの晴天になりました。
一昨日、取り外して整備をした3.5MHz&3.8MHz切り替えボックスに、電気を通してテストをやってみました。
リレーは、一応カチャカチャと動き動作としては問題ありません。
後は機能ですが、精密計器もなく、実際に取り付けて見て、実地に使用できるかどうか確かめたいと思います。

 

その後、4つのアンテナを切り替える「アンテナ切り替えボックス」を取り外し、これも綺麗に整備をしました。

 

これは、やはり12Vで駆動し、無線室にある切り替えスイッチを動かすと、電気の通じたアンテナのリレーが働き、つながるという代物です。

 

と言う訳で、現在のタワーの状況です。

 

少し寂しい状態ですが、この2本のアンテナの下に、もう2セット取り付けようと思っています。

それにしても、一人でやると結構大変です。
コメント

アマチュア無線用アンテナの整備開始(H30.9.19)

2018年09月19日 16時09分26秒 | アマチュア無線
朝夕は結構涼しくなってきて、屋外での作業もぼつぼつ苦にならなくなってきました。
もう、ここ数年、20mタワーの最上部から、地上近くまで降りたままになっている、懸案のアマチュア無線用アンテナの整備に取りかかることにしました。
今年6月、四国の無線仲間から頂いたビームアンテナと併せて、4セットの短波帯のアンテナを整備しようと、今日はまず、一番上に乗せている3.5MHz/3.8MHz用のロータリーダイポールアンテナ「CD-78」の整備から始めることにしました。

このアンテナは、エレメントは1本ですが、長さが約12m程あり、重量も10kg以上あります。
このエレメントを写真のマッチングボックスに直流12Vで切り替え、3.5MHzと3.8MHzの両方で使えるようにします。



つまり、電源を切るとリレーが働かないので、コイルが挿入され3.5MHzに同調し、電源を入れるとリレーが働いてコイルがショートされ、周波数が少し上の3.8MHzに
同調するというわけです。

このボックスも、アンテナの下に取り付けて、蓋はしていますが長年風雨にさらされていますので、少し綺麗にしてやろうと、外して掃除をしました。
明日は、時間があればしばらく動かしていないリレーを含めた機能点検をしようと思います。

総合的なアンテナプランは、最上部にこの「CD-78」、その下にWARCバンド(10MHz、18MHz、24MNz)のロータリーダイポールアンテナ、その下に3バンド(14MHz、21MHz、28MHz)の5エレメント八木アンテナ、最下部に2バンド(7MHz、10MHz)の2エレメントアンテナの4セットを乗せようと考えています。

また今回は、年齢的なことも考え新しいものは断念して、頂き物で済ませます。

でも、ちゃんと動けば、無線小屋のロケーションも良好なので、結構使えるでしょう。
先日、クラブの仲間のお孫さんとお子さんが、小学生ですが3級アマチュア無線技士に合格したので、是非、短波帯の電波伝搬、電離層の不思議さや周波数による伝搬の特性などを楽しんでもらえたらと、思います。
コメント

思いがけない食材

2018年09月15日 12時13分19秒 | Weblog
これがなんだかご存知の方も多いと思いますが、これは、分葱の球根です。


今朝の、これにまつわるアマチュア無線における畑友達のローカル局との会話。
我輩「Kさん、分葱の球根はいりませんか?」
Kさん「うちにも山ほどあるから、いらないよ。」
我輩「あ、そうですか?じゃあ、これどうしようかなあ。」
Kさん「毎年、こうして球根がいっぱい残るんだけど、これ食べられへんかなあ。」
我輩「そうですよねえ、ちょっと、調べてみます。」

というわけで、いつもお世話になっているクックパッドさんで「分葱の球根」で検索してみました。
すると、たくさんではありませんが、何種類かヒットしました。
エリンギなどのキノコと炒めて味付ける食べ方、てんぷら、甘酢漬けなどです。
まあ、考えてみれば、葉っぱを食べるのだから値を食べられないわけはありません。
ニンニクやラッキョウと同じようなものだし、あとはどんな味がするのかです。

我が家の畑には、一昨日、山ほど植えましたから、もうこの球根は用なしなので、今夜、早速、てんぷらか炒め物にしてみようと思います。
何やら、サバイバルゲームのようになってきました。(^_^;)
コメント

野良仕事、4種の神器

2018年09月14日 13時26分07秒 | ツナさんの家庭菜園
昨日・今日と、ここのところパッとしない天気が続いています。
おかげで、猛暑の時期、鳴りを潜めていたやぶ蚊の活動が活発になってきました。
学者さんの話によると、この時期は、子孫を残すために活動が活発になるらしく、人間にとっては迷惑な話です。

まあ、そうはいっても、やぶ蚊が嫌で畑作業をしないわけにもいかず、色々と工夫をしながらやっています。
やぶ蚊対策には2種類、のっけから色気のない爺の写真で恐縮です。



これは、麦わら帽子の上からすっぽりとかぶって、顔の周りに飛び回るやぶ蚊などの攻撃を防ぐ防虫ネットです。
これをかぶると、若干見えにくくなりますが、やぶ蚊の攻撃を逃れrためには仕方がありません。
2つ目は、やぶ蚊専用蚊取り線香です。



すごく太いタイプの蚊取り線香で、衣服の上から刺しに来るやぶ蚊の撃退に少しは効果があるようです。

なお、まだまだ暑い今の時期、野良作業の衣服には、下は目の詰まった布地を使用した作業ズボン、上は古くなったワイシャツが最適です。ヤブ蚊の鋭い針もワイシャツの生地は通さないようです。

後の二つはやぶ蚊対策ではありませんが、年とともにしゃがんでする作業が応えるようになったので、その疲労軽減のためのグッズです。



先ず、発泡スチロール製の座椅子です。
ゴムひもがついており、腰の周りに括り付けて、必要な時にはお尻の下に引きずり下して使用します。

最後の4つ目は、スポンジ製の膝あてです。



上の座椅子が使用できない時など、しゃがむよりは膝をついて四つん這いで作業するほうが都合のいい時がありますが、その時の膝への負担軽減のためのものです。

というわけで、完全武装をして、昨日今日と植え付け時期の来た野菜を植えたり、種まきしました。

昨日は、我が家の好物「らっきょう」と「ワケギ」



それぞれ、80株、30株を植え付けました。

今日は、ぽつぽつと雨の降る中、何とか種をまかなければと、ダイコンやカブ類の種まきをしました。



ダイコン3種、カブ類4種の計7品種、先日、青首ダイコン30株ほどを播いて居ますので、今日は、少量多品種にしました。

雨にぬれながらの作業でしたが、畑の片隅でいいにおいがするので、のぞいてみると咲いていました。



クチナシの花です。つかれた体にしみるいい香りです。

コメント

本日の畑の表情(H30.9.10)

2018年09月10日 16時43分44秒 | ツナさんの家庭菜園
昨日はひどい雨だったため、下が悪くて作業は出来ないことは分かっていますが、どうにも気になって、様子を見に上がりました。
小さな苗は雨に打たれて倒れたり、土が跳ね返り汚れた状態になっています。
病気にならなければいいのですが・・・。

これはブロッコリー、順調に大きくなっています。


カリフラワー、これは意外と虫がつきません。


キャベツ、先日、まだチョウチョが飛んでいましたが、やっぱり一株に1匹以上は、青虫がいました。
芯を食べられると大きくならないので、一匹ずつ丁寧に取り除きます。



一番最初に定植した白菜「サラダ娘」は、こんなに大きくなっています。


右の畝は、大根の種を蒔いていますが、何とか芽が出そろいました。

隣は、後から植えた白菜の苗、先ず先ずでしょうか。

これも一週間ほど前に植えたネギ、若干密植気味ですが、何とか元気を取り戻してくれたようです。


芽キャベツ、まずまずと言ったところでしょうか。


季節は、もうすっかり秋めいてきましたが、まだまだ害虫の活動は衰えず、しばらくは害虫退治が大変でしょう。
コメント

初めて、新しいクリーンセンターを利用しました。

2018年09月07日 10時25分37秒 | Weblog
 昨日、近々お見えになるお客様をお迎えする準備の一環として、家の中にある、不要品の一掃処分を実施しました。

 大して使いもしないのに、購入したり頂いたりしたマッサージチェア、健康器具、やり方を忘れてしまったゴルフ道具など、100kg余りを、数年前に出来た津山市クリーンセンターで処分してもらおうと、軽トラに積み込んで長男と出かけました。

 以前のゴミ処理場は、比較的近い場所にあったので、チョコチョコ利用していたのですが、今回は初めてと言うことで、興味津々で行ってきました。

 

 不要品を下ろすのに一生懸命で、内部の写真は撮り忘れてしまいましたが、なかなか綺麗で、機能的に出来ていました。

 何よりも、以前の施設は悪臭がすごかったのですが、この施設は、パッカー車がゴミを下ろす時だけ扉が開き、終わるとすぐ閉まるため、ほとんど臭いが漏れず働いている人達も快適な様子でした。

 引き取り費用は、10kg50円と言うことで、100kg余りなので540円と超安価、思わず、「えっ、ただの540円?!!」と聞き返したほどでした。

 これなら、気軽に不要品を持ち込んで処理してもらえそうです。
コメント

午後は、奈義町付近をウロウロしました。

2018年08月30日 18時11分00秒 | Weblog
畑の作業を終えて帰宅し、思い立って、奈義町にある3箇所の「忠魂碑」を訪ねました。

理由は、現在作成中の「岡山県偕行会」のホームページに、岡山県内に所在する忠魂碑等を掲載しているのですが、奈義町のものに関しては、画像は頂いているのですが、細部の場所がよく分からなかったので、通い慣れた道でもあり、行ってきました。

陸上自衛隊日本原駐屯地の正門付近にある忠魂碑については分かっていたのですが、その他の2箇所を探して軽トラを走らせました。

一番遠いところにある、「奈義-3」の忠魂碑です。



山の駅に上がる交差点にありました。

次は少し戻って「奈義-2」ですが、国道53号線沿いなので、すぐに分かりました。



次に、現役時代に見た覚えのある「奈義-1」、駐屯地の正門を出て、丁度、国道を越えたはす向かいにありました。



帰り道の途中に、いくつかあるようなので、探してみましたが、ちょっと分からず断念、はっきり場所の分かる「津山-13」高野神社の本殿横にある忠魂碑を訪ねました。



これからも、暇を見てはっきり位置の分からない忠魂碑や、画像のない忠魂碑については、探してみようと思います。

と言う訳で、今日は結構忙しい一日でした。
コメント

本日の農作業(H30.8.30)

2018年08月30日 17時56分09秒 | ツナさんの家庭菜園
今日は、お店がお休みとあって、午前中に畑に上がり、育苗中の白菜の苗を定植しました。



手前のねぎは、一昨日植えたものです。

これも、お店では絶対必要な野菜ですので、大事に育てたいと思います。



4種類の白菜を少しずつ、それぞれ15株ほどですが、先日の[サラダ娘]と併せて100株近くになります。

早く大きくなって欲しいものです。

先日、定植した「サラダむすめ」という白菜は順調に大きくなっていますが、、やはり根切り虫に何株かやられて、欠株になりました。



あいたところへは、他の種類の白菜の苗を植えました。

これは、数日前に植えたキャベツ類です。



何とか元気を取り戻し、しゃんとしてくれています。

これは、山形に住む自衛隊時代の同期生から頂いた「秘伝豆」という大豆です。



昨年は、どういうわけかうまく出来なかったのですが、今年は鞘もつき始め、何とか食べられそうです。



午後に入り、雲行きがおかしくなってきたので、早めに帰宅、明日あたり、「サラダ娘」に追肥をやらなくっちゃ。

コメント

2018アマチュア無線フェステイバル(H30.8.25~26)

2018年08月27日 09時23分58秒 | JARL役員の部屋
 この24日~26日の間、標記のイベントに参加するため、上京をしました。

 お宿は、いつものワシントンホテルが混んでいたので、初めてのホテルトラスティ東京ベイサイドで、なかなか快適なホテルでしたが、ビッグサイトまで400m程あり、この距離が老骨には結構応えました。

 

 会場は、いつものビッグサイト、2日間とも雲一つない最高のお天気で、大いに賑わいました。

 

 24日の午前10時から、開会式が行われ、2日間のハムの祭典が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 私達、理事・監事は、それぞれ「何でも相談室」勤務を割り当てられ、2日間1時間ずつ担当しますが、今年も多くの会員さんにお越し頂きました。

 その他、私が担当したのは、古巣の自衛隊通信車両等の展示コーナーで、ジープに搭載した車両無線機と2台の携帯無線機を展示しましたが、2日間とも大変多くのアマチュア無線家の皆さんにご訪問を頂き、担当者として大変嬉しく思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回も、東京地方協力本部の広報ブースを併設しましたが、同じく大盛況で、冊子形の陸海空自衛隊のパンフレット500冊はあっという間になくなり、かわいいキャラクターを印刷した絵はがき、うちわやポケットティッシュ等のグッズも2000個ほどお持ち帰り頂いたようです。

 中には、お孫さんやお子様の将来を真剣にお考えのご父兄が、熱心に広報官とお話をしている姿も見られました。

 また、今回は、「何でも相談室」勤務以外の多くの時間を、この自衛隊展示コーナーで過ごしましたが、2日間、熱心に広報展示を担当して下さった東京地方協力本部城東地区隊、第1師団第1普通科連隊第3中隊、陸上自衛隊通信学校の皆さん(いずれも超イケメンの好漢ぞろいでした。)には、このハムフェステイバルに花を添えて頂き、心から感謝しております。

 東京地本の海上自衛官K3佐、この方は対潜哨戒機P3Cオライオンのパイロットで、いずれ海自航空部隊に帰って行かれると言うことで、一緒に写真を撮って頂きました。

 

 さらに、まさに通信科職種の隊員だった私の30年ほど後輩にあたる、通信学校のS1尉、熱心に説明をして頂き有り難う御座いました。

 

 参加頂いた自衛官の皆さんの今後益々の御活躍と御発展を、心からお祈りしております。 

 と言う訳で、2日間のお役目を終えて帰ってきましたが、私も陸上自衛隊を定年になって16年、自分の息子ほどの方々が、幹部として立派に任務を果たされているのを見て、私自身も元気を頂きました。

 今後とも、御支援・御協力よろしく御願い致します。

コメント (2)