ツナさんの小部屋

団塊世代のおじさんの趣味や生活の一部を紹介します。同じ趣味を持つ人たちと交流できればうれしいと思います。

我が家の花見弁当

2018年03月28日 22時52分22秒 | 麺屋 ツナさん家
 余り花見とは縁のない「麺屋 ツナさん家」ですが、今日は御近所のおなじみさんグループから、お弁当の予約が入り午後3時頃から準備をしました。

 お花見弁当と行っても、弁当箱をかかえてお花見するのではなく、我が家でわいわいがやがやとお話をしながらのお食事でした。

 日頃、御贔屓にして頂いているグループの方々なので、家内と二人で一生懸命、まずまずのお弁当が出来たと思います。

 

 我が家にある弁当箱は少々小さいので、お値段に見合うお料理をと思うと、ご覧のように別の器に盛りつけなければなりません。

 まあでも、年配のご婦人グループでしたが、しっかりとお召し上がりになり、我が家としては大変有り難いことでした。

 「近々、お花見の時にも御願いするからね。」と言ってくださったのが、何よりのお言葉でした。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日の賄い(砂肝アヒージョからのペペロンチーノ)

2018年02月21日 22時49分50秒 | 麺屋 ツナさん家
 一流レストランの賄いというと、スタッフの数も大勢で、そのままお客様にお出ししても十分な、しゃれた賄いをテレビなどで目にすることが多いのですが、我が家の賄いは大体が冷蔵庫の中を引っかき回して、もう忘れたような食材を発見して、作ることが多いです。

 と言う訳で、本日も冷凍庫の片隅に忘れられていた「砂肝」を使って、アヒージョにしました。

 砂肝を二つに切り分け、白い筋を取り除き、味がしみやすいように切れ目を入れて、唐辛子、小さじ1のお塩とにんにくのスライスを入れた1カップほどのオリーブオイルでシメジとともに煮ます。

 これはこれで十分お酒のおつまみになるのですが、このアヒージョにしたオリーブオイルを使って、ペペロンチーノを作ってみました。

 

 砂肝は、そのままだとちょっと大きいので、薄くスライスし、ゆで上がったパスタと適量のアヒージョオイルを混ぜ合わせればできあがり。

 たまたま、来て頂いていたSさんというおなじみさんと二人で分けて食べてみましたが、我が輩にしては上出来の味でした。

 お客様のSさんも完食、喜んで頂いて何よりでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賄い3種

2018年02月19日 08時40分43秒 | 麺屋 ツナさん家
 飲食店の常として、消費しきれなかった食材の処理には、頭を悩ませるところですが、我が家では、出来るだけ賄いなどで無駄を少なくするように心がけています。

 そういう訳で、先日からちょこちょこ作って食べている賄いを紹介します。

1 おから入りお好み焼き

  

  私の自宅のある東新町には、「早瀬豆富店」という美味しいとうふを販売しているお店があります。私のお店でも、早瀬さんのお豆腐で提供している冷や奴や湯豆腐が好評なので、よく使わせてもらっているのですが、買いに行ったとき、いつもおからが必要ならどうぞと無料で頂いています。

  美味しいとうふの原料となる早瀬さんのおからは、当然、普通のおからより美味しく、よく卯の花炒りやサラダのポテト代わりに使いますが、今回はお好み焼きの生地におからを入れて作ってみました。

  具は何でもいいのですが、生地にはおからだけだとまとまりが悪く、ちょっと工夫が必要です。

  やはり、繋ぎとして、小麦粉や玉子、山芋などを入れる方がいいでしょう。

  今回は、そのほかにマヨネーズと片栗粉も入れてみました。

  それでも、適当な量が必要で加減をしながら入れなければなりません。

  おからの食感については、好き嫌いがあり一概に言えませんが、普通のお好み焼きに比べるとボリューム感が出ます。

  また焼く時、余り大きく伸ばすより、小さく厚めにまとめた方がひっくり返しやすいでしょう。

  具のお勧めは、お肉は勿論ですが、おでんの残りを小さく切って生地に混ぜると、おだしがきいて美味しく焼けます。

2 あんかけ唐揚げ

  

  我が家では、冬季限定メニューで「餡かけ中華そば」をお出ししていますが、ついついスープを作りすぎて残ってしまいます。

  そういうときのお助けメニューです。

  熱々の唐揚げに、これも熱々の餡かけスープをかけて食べますが、結構行けます。

3 かき揚げ丼

  

  これは、昨夜の賄いですが、冷蔵庫の中に大根や人参の切れっ端が残っていました。また、枝豆の残りを中の豆だけを取り出して冷凍していたのが目につき、これはかき揚げだと決定、玉ネギの千切りも入れて揚げてみました。

  

  このまま食べようかと思ったのですが、やはり冷蔵庫をゴソゴソしていると、何日か前作った「天丼のたれ」が残っていたので、これこれと「かき揚げの卵とじ」にしました。

  これをご飯の上に乗せ、刻み海苔をかけて七味たっぷり、ビールとともにまた食べ過ぎてしまいました。(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は、水道だ~。

2018年02月02日 08時43分17秒 | 麺屋 ツナさん家
 昨日は店休日でしたが、空き缶や空き瓶などの整理とエアコンの清掃をしようと午前10時頃「麺屋 ツナさん家」に行きました。

 エアコンのフィルターを洗浄し、本体の拭き掃除が終わった頃、息子が合流、空き缶と空き瓶の整理を指示し、息子が中庭へ通じるドアを開けたところ、素っ頓狂な声で「お父さん、水道が破裂しとる!!」と。

 慌てて、水道の元栓を閉め、我が家のリニューアルをしてくれた業者さんに連絡、水道屋さんに連絡を取ってもらいました。

 修理そのものは、午後12時過ぎに水道屋さんが来てくれて、1時間ほどの作業で修理完了したのですが、大慌てでした。

 息子の話では、1昨日はそんなことはなかったと言うので、おそらく昨日の早朝、凍って破裂した水道管の氷が溶けて、水が噴出したのだろうと推測します。

 「麺屋ツナさん家」は、以前はお寿司屋さんだったようですが、京都の町屋と同じように間口は狭く、奥行きが長い構造になっています。

 自宅と同じように、道路に面した母屋から、奥に入ると中庭が有り、荒れ放題になっている昔のおくどさんやトイレ、お風呂、蔵があります。

 今回破裂したのは、中庭の草木に水をやるために後から増設したのでしょうか、トイレのそばの一応の防寒処置を施した水道口です。

 カランの付け根と、もう随分古くなっていたのでしょう、配管の接合部の2箇所から勢いよく水が噴出していました。

 どれくらいの量の水が無駄に流れていたか不明ですが、次の請求書を見るのが怖いです。

 水道屋さんの話では、こういう場合、申請して減免措置が受けられるそうで、ちょっとほっとしていますが、余り大事にならないことを祈るばかりです。

 エアコンの掃除や空き缶などの整理を思い立ち、店に行ってよかったと思います。でなければ、丸一日、水が出っぱなしになっているところでした。

 先日のパソコンの不調に引き続き、年始めというのに御難続きです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有り難いお客様

2017年11月23日 09時58分31秒 | 麺屋 ツナさん家
 一昨日の夜は、風邪による体調不良で夜の営業は臨時休業とさせて頂いたので、昨夜は風邪の具合も大分よくなり、何とか頑張って営業しました。

 といっても、昨夜は冷たい雨が降るあいにくの天気で、これは多くのお客さんは期待できないなと思いながら、お店番をしていると、チリンチリンとベルの音がして、一人のご老人が・・・。

 いつも、杖をつきながら、一人で来て下さる御近所のYさんです。

 以前もご紹介させて頂きましたが、94歳で運転免許証を更新されたとかで、まだお元気で運転をなさっています。

 聞けば、数日前にお誕生日をお迎えになったそうで、なんと御年95歳!!

 そのYさんのお宅は、我が家から東側の小路を入った実距離にして約50mですが、弱った足で御出頂くのも大変なのでしょう、いつも玄関を出て小路の交差点に設置されているカーブミラーに我が家の赤提灯が付いているのを確認されて出てお出でになるとか、一昨日は悪いことをしたなと反省しました。

 当然、奥様も御高齢で長期間施設に入っておられるようなので、お食事の支度も大変なのでしょう、お出でになると決まって熱燗の日本酒を2合と2~3種のつまみ、最後に定食を召しあがられて帰られます。

 お酒はいつもコップ酒で、毎回、一口お飲みになると「あ~、おいしい。生き返る~。」と言ってくださいます。

 昨日は、どうも朝から何も召しあがってなかったようで、お出ししたものを次から次へと綺麗に平らげて、最後の定食もしっかりと食べられました。

 ご自宅で一人で食事をするのも味気ないのかも知れません、召しあがりながらよくお話をされます。

 私にも色々と質問をして下さるのですが、どうもお耳が遠くなっているようで、ほとんど会話にはなっていませんが、私が頷いたり、顔を横に振る仕草で御理解頂いているようです。

 御高齢のため、いつまで来てくださるか分かりませんが、御出頂ける間は精一杯のおもてなしをさせて頂こうと思っております。

 というわけで、昨夜はたった一人の来客でしたが、居酒屋冥利に尽きるいい時間を過ごすことが出来て、有り難い思いでした。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

軍隊手帳

2017年10月25日 13時23分37秒 | 麺屋 ツナさん家
 昨夜のお客様、Yさんというご高齢の方がおいでになりました。

 以前から、時々おいでになって、決まって燗酒を2合、ほかに肴と食事を楽しまれ、ご高齢にもかかわらず、きれいにお召し上がりになられる方です。

 ところが、どうやらお酒をお医者様に止められていたようで、ここのところ、お昼においでになり、私がお会いすることはしばらくありませんでした。

 というわけで、昨夜は、久しぶりに夜おいでになり、お酒を楽しまれました。

 聞けば、お医者様から許可が出たようで、うれしそうに注文をされました。

 今、お店には、自衛隊の広報もかねて、私が使用した陸上自衛隊の冬制服を展示して、興味を持たれたお客様には着用して、写真撮影などして頂いています。

 

 このYさんも当然従軍の経験があり、この制服を肴に、ご自分の経験談を自衛官であった私とするのが楽しみでもあるようです。

 昨夜も、昔の話をされている内に、やおら取り出されたのがこれ、軍隊手帳です。

 

 私の父も先の大戦に従軍しましたが、この軍隊手帳は見せてもらったことはなく、貴重な資料として、許可を得て撮影をさせて頂きました。

 一番最初に書かれているのが、軍人勅諭です。(どう編集しても、どういうわけか正規の向きになりません。見にくいですが、ご勘弁ください。)

 

 

 すべて撮影をさせて頂きましたが、かなりのボリュームなので公開は2ページだけにしましたが、相当、細かい規則まで示されています。

 記憶が定かではありませんが、自衛隊の場合は自衛隊手帳というものを支給されたような気もしますが、これはまあ、服務小六法を兼ねたようなものでしょう。

 終わりの方には、ご自身の経歴も記されており、今も常時携行されて、大事にしておられるとのことでした。

 このYさんは、なんと大正12年生まれで御年94歳、息子さんの年齢は忘れておられますが、軍隊当時のことはしっかりと覚えていらっしゃいます。

 戦地には、行かれる前に終戦になったようですが、経理畑の兵隊さんだったそうです。

 お耳が遠くなられていますので、大きな声でのお話でしたが、驚いたことに、今年、運転免許証を更新されたと言うことで、もう一つ超びっくり。

 くれぐれも事故のないようにと祈るばかりです。

 その後、ほかのお客さんがお見えになったので、残念ながら話はこれで終わりましたが、奥様も施設に入所されてほとんど一人暮らしです。

 我が家での夕食が楽しみだと言ってくださり、杖をつきつきお帰りになりましたが、いつまでもお元気で来て頂きたいものです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛いお客様

2017年06月11日 22時28分46秒 | 麺屋 ツナさん家
 今夜は、家内が怪我をして入院していた時に同室だったOさんという方が、息子さんのお嫁さんとその子どもさん二人を伴って来店されました。

 久し振りのご来店と言うことで、家内との話も盛り上がり、私の現役時代の制服に話題が移りました。

 聞けば、お嫁さんのお父さんも私より3才ほど上の自衛隊OBだそうで、家内も婦人自衛官だったこともあって、話しが大盛り上がり。

 お孫さん達も、おじいちゃんは既にお亡くなりになっており、お母さんから話は聞いているけれども、実際におじいちゃんの制服姿を見たこともないようで、私の制服に興味津々。

 着てみたらと勧めると喜んで着用してくれました。

 

 お節介に、家内が敬礼まで教えて写真を撮らせてくれました。

 

 将来、婦人自衛官になってくれるとうれしいですねえ。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「麺屋ツナさん家」の展示品も衣替えしました。

2017年05月31日 06時31分43秒 | 麺屋 ツナさん家
 昨日・一昨日と真夏日が続き、中華そば屋には受難の季節がやってきました。(^_^;)

 6月からは、季節に合わせて「涼風冷麺」とか「冷やしつけ麺」など、夏向きの麺を提供しようと思っておりますが、それに合わせて、今まで展示していた私の現役時代の制服も夏服に切り替えました。

 

 今回は、半袖の上着も展示しましたが、何やら中央儀仗隊の儀仗服が更新されるとかで、一般隊員の制服も替わるのかも知れません。

 

 私が現役時代でも、3回、制服が更新されましたので、ぼつぼつ時期なのかも知れません。

 昭和41年に入隊した時は、冬服は紺灰色・夏服は確か灰色だったと思います。

 その後、昭和45年に茶灰色に変わり、平成3年まで着用しました。

 その後、現在の緑色を基調とした現在の制服に替わり、いまではこの制服が定着しています。

 勿論、この展示品は官給品ではなく、自分であつらえたり購入したりしたものですが、この制服が替わるとなると少々寂しい気もします。

 まあ、クローゼットに保管しておくだけではなく、こうして展示したりご希望の方には着用してもらったりするのも、自衛隊に関する理解を深めて頂く一助となるかなあと思っています。

 我が家にお出での節は、どうぞ見てやって下さい。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反省、反省!!m(_ _)m

2017年05月23日 04時54分21秒 | 麺屋 ツナさん家
 今朝4時前、何やら自宅前が騒がしく何事かと外を見てみると、我が家の前にパトカーが1台止まっていました。

 事態を掌握しようと階段を下りていくとチャイムの音、急いで出て行くと、警察官と消防署の方々が・・・。

 聞いてみると、「麺屋 ツナさん家」のガス漏れ警報器が鳴っているので、見に来てくださいとのこと。

 慌てて駆けつけると、ガス会社の方も既に来てくれていて、警報そのものは止まっていました。

 中に入り点検すると、各ガス機器の元栓が開いており、しかも3口ガスコンロの一つが少しですが開いていました。

 大元の栓も開いており、そのため、このコンロから少しずつガスが漏れていたと思われます。

 大体は、閉店後点検をしているのですが、昨夜はどうやらおろそかにしてしまった様です。

 警察には、通りがかりのサラリーマンの方が通報してくださったようで、おかげで事なきを得ました。

 開店以来3年を経過しましたが、自分ではしっかり点検をして帰っているつもりでも、慣れというものは恐ろしいもので、こうした失敗が起こります。

 やはり、日々の点検がマンネリに陥らないように気をつけなければなりません。

 入り口には、携帯電話の番号も掲示しているのですが、昨夜は、充電のため階下の書斎においてあり、消防署からの電話も承知できませんでした。

 今回は、親切な方々のおかげで事なきを得ましたが、ツナさん久し振りに猛烈に反省をしております。


 警察に通報をして下さったサラリーマンの方、お名前も分からずお礼の意志を伝えることが出来ませんが、心からお礼申し上げます。

 また、警察・消防署の方々、早朝にもかかわらず対応して下さいまして、誠に有り難う御座いました。

 また、御近所の皆様には、早朝の静かな時間帯にお騒がせしまして、誠に申し訳ありませんでした。

 以後、このようなことがないよう、十分気をつけたいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

可愛いお客様です。

2017年04月06日 15時34分35秒 | 麺屋 ツナさん家
 今週末の8日(土)及び9日(日)、「つやま城東まちかつ」というグループの皆さんが企画する「2017つやま城東まち歩き夢つむぎ-アート&クラフト+手仕事体験」と題したイベントが実施されます。

 これは、この近傍で活躍されている様々な分野の作家さん並びに飲食業などの皆さんが、この2日間、城東地区の23箇所の店舗やお宅に展示・販売コーナーを設置し、発表や販売を行うもので、我が「麺屋 ツナさん家」には、「玩具工房コースケ」さんが、木製の玩具を展示して下さるということで、昨日、搬入が行われました。

 搬入されたのは、木製の戦車、装甲車、鉄かぶと姿の人形3体、輪ゴム銃2丁です。

 

 見ての通り、丁寧な作りで、兵隊の人形は、とても可愛らしい作りになっています。

 明日、7日からも展示しておりますので、興味のある方は、是非、見に来て下さい。

 尚、販売については、玩具工房コースケの大町浩介さんに、直接、連絡を御願い致します。

 我が家のテーマにもぴったりマッチした、可愛い兵器等のおもちゃ、置いているだけでほほえましくなります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加