今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

「シベリア超特急」は面白いのか?

2016年05月14日 23時35分41秒 | 映画

 「シベリア超特急」とは、かの映画評論家の水野晴郎先生が、監督・原作・脚本・製作・主演を努めた映画で1996年の作品です。一部のマニアには人気があるようですが、いわゆるB級映画で「第3回みうらじゅん賞映画賞」を受賞したくらい。

 見た人の評判としては、作りがチープだとか主演の水野先生のセリフが棒読みだとかいろいろありましたが、これまで見る機会はなく、先月WOWOWで放送してたので録画してみました。

 一応雰囲気というかどれだけチープなのか見てみたいと思い、軽い気持ちで見始めたら思ったより画面も綺麗で雰囲気も上品だし、全体にコンパクトでわかりやすい内容だったので最後まで見てしまいました。外国の俳優さんだけ見てると、本当にヒッチコックの作品のような雰囲気はありますね。あとは特に女優さんがみんな綺麗なのが良かったです。かたせ梨乃はこれまで見た映画の中で一番良かったかも。

 今回見たのは第一作だけなのですが、まぁ見るのはこれだけでいいかなとは思いますが、根底に流れている反戦のテーマについて水野晴郎先生そのものに興味を持ったのでした。いろんな面を持ってた人ですよね。奥が深いというか引き出しが多いというか。

 なんにしても、まずはいいもの見せてもらいました。

コメント