中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

ウェブ運営で外注する業務と自分で行う業務

2020年10月29日 05時37分11秒 | Webマーケティング・SNS

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は新潟県村松商工会で講演「コロナに負けない中小企業のIT活用・WEB活用術オンラインツール、リモートツールの活かし方と効果的なWEB活用をマスターしよう」を行います。

中小企業診断士 講演
▲新潟県村松商工会でのコロナ対応デジタル活用講演です

今日は本日の講演に関連してウェブ運営で外注する業務と自分で行う業務についてです。

【ウェブ運営で外注する業務と自分で行う業務】
作成:中小企業診断士 竹内幸次
・小規模事業者持続化補助金等の補助金を得てホームページを新規制作したり、非対面オンライン受注型にリニューアルすることが増えている。
・補助金は外注費(広報費)には使えるが、自分や自社の従業員の人件費には使えないため、補助金でホームページを外注制作することになる。
・重要なことは、ホームページを作ることよりも運営すること。つまり初期制作費用よりもその後の運用を重視する必要がある。
・運用コストを下げるためには極力自社運営すること。自社運営する仕組みを初期制作の際にホームページ制作業者に伝えるとよい。
・自社運営の代表的なホームページ業務はブログを書くこと。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年11月6日に講演「中小企業が自社で行うSEOの基本」をビジネスサポートクラブで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「ホームページ制作」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,300回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 製造業はZoomで図解しよう | トップ | 対面Zoomで行う商業組合の会議 »
最新の画像もっと見る

Webマーケティング・SNS」カテゴリの最新記事