中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

小売店がネットショップで収益を上げるコツ

2018年04月02日 06時01分50秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都千代田区の中小企業のコンサルティング、東京都江戸川区の製造業のコンサルティング、千葉県佐倉市の小売店のコンサルティングをします。

今日は小売店がネットショップで収益を上げるコツについてでです。日本のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)は2016年時点で15兆1,358億円です。まだまだ伸びる可能性があります。

BtoC-ECと言っても、大きく分けて以下の2つに分かれます。

(1)製造小売型のBtoC-EC
自らが製造して直売するタイプ。加工食品でよく見られるタイプ。特徴は中間流通マージンが不要なので、粗利益率が高いことと、小売ノウハウがないと売れないということ。

(2)仕入小売型のBtoC-EC
いわゆるセレクトショップ。自らは製造しないので、製造元を訪問する等によって、魅力的な商品を魅力的な価格で仕入れることが課題。魅力がない商品を魅力がない価格で仕入れても赤字になることが多い。

上記のどちらも販路開拓には有効です。中小企業経営者の皆さま、御社の商品やサービスはネットから受注していますか?

【関連講演】
2018年4月24日に講演「中小企業のためのビッグデータ活用と実践Webマーケティング」を阿波銀行/あわぎんビジネスカレッジ/ICT活用セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「BtoC-EC」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経営における名言 | トップ | 全国の中小企業の経営上の問... »
最近の画像もっと見る

Webマーケティング・ソーシャルメディア」カテゴリの最新記事