中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ集 中小企業経営者ブログ

競合サイトのインデックス数を調べる方法

2022年09月15日 06時47分16秒 | Webマーケティング・SNS

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は全国中小企業団体中央会の会議出席、東京都瑞穂町の製造業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は競合サイトのインデックス数を調べる方法についてです。

【競合サイトのインデックス数を調べる方法】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・Google検索順位を上げよう、つまりSEO(検索エンジン最適化)を行おうと思った際には、同じ検索ワードで見つかる他の競合サイト(あくまで検索ワード面での競合サイト)のことをチェックしてみよう。
・SEOに影響を及ぼす要因の1つにページのインデックス(登録)数があります。通常はGoogle Search Consoleで自社が管理するサイトのページインデックス数を確認しますが、他社サイトの場合はGoogle Search Consoleでは情報は取れません。
・このため、他社サイトのインデックスはURL(ホームページのアドレス)の左に「site:」を入れてみましょう。例えば、「site:https://www.spram.jp」です。左上の「すべて」の下に表示される「約○○○○件」という数値がインデックス数となります。
・インデックス数が多い=Google検索結果に表示されるようになっているページ数が多いということになります。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年9月16日に講演「中小企業のデジタル活用」を群馬県東和銀行東和新生会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「インデックス」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 創業期は単一事業、成熟期は... | トップ | メタバースは中小企業経営に... »
最新の画像もっと見る

Webマーケティング・SNS」カテゴリの最新記事