goo

第29回【暮らしの菓音(カノン)】のお知らせ



暮らしの菓音vol.29『 杜屋スイーツ販売会 × キルヤさん絵本の会
 場所:DOLCE倉庫(静岡県磐田市福田6085) *臨時P30台分有
 日時:2019年12月1日(日)12:00~15:30
    ※絵本のお話会は13:30からと14:30から

 入場:無料・出入り自由 *絵本のお話中の出入りはなるべくお静かにお願い致します
 主催・お問い合わせ:杜屋(モリヤ) 守屋洋子 Tel&Fax 0538(55)3499 メールは→こちら

◆暮らしの菓音(カノン)とは?
◆会場DOLCE倉庫について    
◆臨時駐車場について  
◆会場アクセス・バス時間 
◆ランチにおすすめ近隣飲食店  
◆杜屋の販売とジャム瓶回収について
◆暮らしの菓音過去レポート
 

◆よくある質問
◆フライヤー(※作成中) 

  • 杜屋1日販売会×アルファのイベント「暮らしの菓音」略してカノン、第29回目はカノンご参加3回目!浜松の絵本専門店キルヤさんとのコラボです。師走の始まり、大人も楽しめる上質な絵本を手にとって、ゆったり気分に浸りに来て下さい。

(9月24日更新)新しい記事はこのページの下↓に表示されます。

Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

近況報告等

日を重ねるごとに甚大な台風被害が続々と明らかになり胸痛みます。
被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。

5日浜松キルヤさんでのジャムワークショップの日は
気温30℃越える暑さだったのに
今日一気に涼しくなり秋深まった気配。
キルヤさんで委託販売して頂いたジャムは本日回収させて頂く予定です。
ワークショップご参加頂いた皆様、
ジャムご購入下さった皆様、ありがとうございました。
5日は午前中ジャムワークショップをやり
お昼に行きたかったお店でランチして
久しぶりに映画館で映画を見て
浜松駅北パブリックビューイングで
ラグビーワールドカップのオープニングを見たあと
夜はハイボール片手にジャズライブ鑑賞。
そのまま帰宅せず浜松から北上して長野畑へ行き
丸二日間畑にはいつくばって山ほおずき収穫し
帰宅してからは栗仕事に追われつつ
超特大規模台風静岡通過の予報に怯えて数日過ごし
豪雨渦中の12日土曜日は
夕方うちの前の河川増水レベル3避難準備情報が出て
ハラハラしながらも浸水も停電もなく意外なほど無事な一夜を過ぎて
13日はラグビーワールドカップ対スコットランド戦に熱中しつつ
長野県千曲川の氾濫情報を食い入るように見てました。
何度も何度も繰り返し放映されている長野市の千曲川堤防決壊箇所、
そこから数キロ南に位置する千曲市には
このひと夏~秋にかけて夫が身を粉にして長野畑で栽培した
山ほおずきを納品し、加工販売して頂いている食品メーカーさん
「木の花屋」さんの本社工場がある。
怒涛の勢いで流れ込む千曲川の濁流を見てあんぐり口を開け呆然。
どれだけの大変な被害になることか、、、、
木の花屋さんの工場、冷凍設備も冠水破壊されたら
「もうこんな苛酷な労働一生やらない」と
あまりの栽培収穫作業のしんどさに私がいの一番に音を上げた
山ほおずきも、それに費やした労力も全てパーか、、、、、
ちなみにうちで借りてる長野畑は、被害はありませんでした。
私の郷里、宮城を含め非常に広い範囲での甚大な被害に目を覆いたくなり
明日明後日の天気予報が大雨で、いい加減にしてと天に咆えたくなります。
河川氾濫映像を見るつど東日本大震災の津波が思い出され
元の生活に戻るのも容易なことではないと想像しますが
どうか一日でも早く平穏な時間を過ごせる日が来ますように。
ランチして、映画見て、ライブ行ってという休日が夢のよう。
うちから徒歩1分で支流の川、徒歩30分で上流にダムのある大きな川のある場所に
暮らす私にとって河川浸水被害は他人事ではなく明日は我が身。
減災のために今できることをひとつひとつ。

Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日はキルヤさんでワークショップと、お知らせ

(こちらの記事は投稿したつもりで下書きになっていて(汗)17日公開しました)

10月5日(土)浜松の絵本専門店「キルヤ」さんでやらせて頂く
ジャムワークショップ、キャンセルもあってまだお席余裕あります!
キルヤさん開店前はお電話通じないかと思いますので
当日飛び込み参加ご希望の方はとりあえず杜屋携帯へご一報下さいませ~⇒ 090-5185-8799

食べる!ワークショップ vol.4
「自家栽培果実ジャムを使ったおやつを味わう」
10月5日(土)11:00~12:00 
定員 8名<要予約>
参加費 1200円 
★自家栽培果実のジャムを使ったおやつ盛りプレートとジャムドリンク2種付き
 
場所 絵本の店キルヤ キルヤさんのWEBは⇒こちら。 TEL053-477-2687
お車でご参加のお客さまは、近隣の有料駐車場をご利用ください。


何をやってたんだか何もやってないのか分からないくらい
いつの間にか9月も終わり、10月に入り消費税増税。
それに伴い宅急便発送時の送料も増税分上乗せとなりました。
また、今までは60サイズ金額で計上し
サイズオーバー分は杜屋負担とさせて頂いておりましたが
北海道と沖縄はあまりに負担額が大きく、今回見直しさせて頂きました。

送料一覧は⇒こちら。

通信販売については⇒こちら。

杜屋創業以来、送料値上げもこれで3回目。
数年前の通販全盛時代は過ぎ去り行き
お客様にとってはご負担が増えてしまい心苦しいところではありますが
運輸会社が立ちいかなくなってもこれまた困ったことになりますので
ご理解頂きたくお願い申し上げます。

この上さらに重ねて心苦しい限りではありますが
消費税と関係なく、バターを主に材料値上がりが著しく
10月からタルトのみ価格を変更させて頂きました。

ホールケーキ・タルト価格については⇒こちら。

今年はウイークエンドのご注文が多く
それ用の自家製レモンマーマレードも先月底を尽きてしまい
一層ラインナップが少なくなってしまいましたが
ふと気が向いた時思い出した時に
「ああ、またあのジャム食べたいな」「秋になったからりんごのタルト食べたいな」
などと、数年に1度のペースでもふっとご注文頂けましたら何より嬉しいです。


Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

キルヤさんワークショップチラシ

10月5日(土)浜松の絵本専門店「キルヤ」さんでやらせて頂く
ジャムワークショップのお知らせチラシをキルヤさんが作って下さいました。
色とりどりの果実を思わす木と鳥のコラージュがナチュラルシンプルでかわいいです。

食べる!ワークショップ vol.4
「自家栽培果実ジャムを使ったおやつを味わう」
10月5日(土)11:00~12:00 
定員 8名<要予約>
参加費 1200円 
 ★自家栽培果実のジャムを使ったおやつ盛りプレートとジャムドリンク2種付き
 
場所 絵本の店キルヤ キルヤさんのWEBは⇒こちら。 TEL053-477-2687
お車でご参加のお客さまは、近隣の有料駐車場をご利用ください。

薬や肥料を使わず自然栽培した果物のジャムを使った
おやつと飲み物を味わって頂きながら食についてちょっと考える。
畑のことや農産加工について興味ある方も無い方も
お気軽にゆるりとご参加頂ければ嬉しいです。

また、10月5日(土)から10月14日(月)まで
キルヤさん店頭でジャム委託販売して頂きます。

いつも多彩な企画で子供から大人まで幅広く楽しませて下さるキルヤさん。
9月29日(日)15時からは畠中梓さんのギター弾き語りライブもあるそうです。
キルヤさんのお店行ったことない、という方もこの機会にぜひ。

 10月5日ジャムワークショップについてお問い合わせ・ご予約は杜屋へ
  杜屋TEL 0538-55-3499  メールはこちら⇒Mail
 もしくはキルヤさんへ直接どうぞ。キルヤさんのWEBは⇒こちら。

Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

10月5日(土)キルヤさんでのワークショップについて



来月第一土曜日、10月5日は浜松の絵本専門店「キルヤ」さんで
ワークショップとジャム販売をやらせて頂きます。

食べる!ワークショップ vol.4
「自家栽培果実ジャムを使ったおやつを味わう」
10月5日(土)11:00~12:00 
定員 8名<要予約>
参加費 1200円 
 ★自家栽培果実のジャムを使ったおやつ盛りプレートとジャムドリンク2種付き
場所 絵本の店キルヤ キルヤさんのWEBは⇒こちら。
お車でご参加のお客さまは、近隣の有料駐車場をご利用ください。


上記写真は前回2月にやらせて頂いた時の様子。
5種類の自家栽培果実のジャムテイスティングパレットと
キルヤさんで限定カフェオープンされていたモト君による
2種類のハーブティーを味わって頂きましたが
次回10月5日は、自家栽培果実のジャムを使ったおやつ盛り合わせと
ジャムを使ったドリンク2種をご用意します。

前回はジャムそのものをチーズやチョコとあわせて味わって頂くご提案をしましたが
次回はカフェでケーキセット食べる位の感覚で気軽にご参加頂き
畑での果樹自然栽培のことや、果実瓶詰め加工のことなど
日々の徒然をお話できればと思います。

そしてワークショップ当日、10月5日(土)から10月14日(月)まで
キルヤさん店頭でジャム委託販売して頂く予定です。
他のお店には置いていない、店主さんのセンスがきらりと光る
セレクト絵本が揃うキルヤさんへこの機会にぜひどうぞ☆

 ジャムワークショップについてお問い合わせ・ご予約は杜屋へ
  ℡ 0538-55-3499  メールはこちら⇒Mail
 もしくはキルヤさんへ直接どうぞ。キルヤさんのWEBは⇒こちら。

Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秋のイベント








↑上記バナーをクリックすると関係サイトに移動します

9月9日(月)本日は重陽の節句。秋、なのに何なのこの暑さ。
静岡市37℃に比べれば幾分かはマシだけど暑い。。。
気温と湿度が高く気圧が低くなると私のヤル気スイッチはぷつりと切れる。
ヤル気がない時でも出来ることを少しでも進めておくのがカギ。
まずは一昨日7日、竹の丸の大人のワークショップイベントに
お立ち寄り下さったお客様、ありがとうございました!
外は猛暑でも私が出店させて頂いた場所はエアコンの横で快適でした。
「次のイベントはいつですか?」
「DOLCE倉庫のイベント次回決まりましたか?」
等々お客様からご質問頂きましたが
年内12月1日にDOLCE倉庫暮らしの菓音(カノン)イベントも決まりました!
過去のカノンに2回ほどご参加頂いている
浜松の絵本専門店キルヤさんをお誘いしました。
そのメールやりとりの流れでキルヤさんのお店でも
10月5日土曜日にジャムを味わうワークショップをやらせて頂けることになりました。
同時に10月5日(土)から10月14日(月)までの期間限定で
キルヤさん店内でジャム委託販売して頂く予定です。
大人も楽しめる店主さんセレクト絵本に囲まれたキルヤさんのかわいい店内で
ジャムを味わいお気に召したものがありましたらお買い求め頂けましたら相当嬉しいです。
10月5日(土)ワークショップご予約・お問い合わせは杜屋へ、もしくはキルヤさんへ直接どうぞ。
杜屋メール⇒Mail  TEL 0538-55-3499
どんな内容のワークショップにするかはただ今キルヤさんとご相談中ですー

10月最終土日には袋井と菊川でイベント出店連続!果たして体力が持つか!?
12月1日第一日曜日第29回目のカノンは杜屋企画主催のイベント。
もう29回になるのかーよく続いたなー
超マイクロビジネス個人事業の杜屋が
この日は会場DOLCE倉庫オーナーさんをはじめ
様々な方にご協力頂いて成り立ってるイベントです。
もはやお客様なのか助っ人さんなのかその境界すら曖昧に。
またちょっとずつ準備を重ねていきます。

ちなみに、3年前のカノンvol.19にご出演頂き
カノンvol.25とvol.27のカノンうたカフェ企画でご協力下さった
ジャズボーカリスト中嶋陽子さんのライブが
浜松のライブハウス「アナログ」で10月5日(土)夜にあります!
ピアノの方とのデュオライブ、私は前にも行ったことありますが
オトナムードでとっても素敵なのです。
10月5日(土)は浜松に出て
午前中はキルヤさんでジャムワークショップやって
夜は中嶋さんのライブ聴きに行く算段です ^^
カノンうたカフェ企画で譜めくりしながら中心で歌って下さった
中嶋さんの美声に惚れた方はぜひ~♪
浜松アナログでのライブ情報についてはこちらをどうぞ↓
http://www.wr-salt.com/analog/live.html

今年は恒例だった静岡手創り市への参加が叶わず
毎回ブースにお立ち寄り下さったお客様とお会い出来ずちょっと残念ですが
ご都合があう時にどこかのイベント会場でお目にかかることが出来ましたら嬉しいです。

Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

9月7日イベント出店します



暑さに朦朧としながら7月が過ぎ8月に入りお盆も過ぎ
ちょっと風が涼しくなったな~とぼんやりしてる間に8月も終盤となりました。
9月第一土曜日の7日には久々にイベント出店です。
おなじみ、掛川の竹の丸さん企画主催の「大人のワークショップ」にて、
ジャムと焼き菓子の販売とジャムテイスティングワークショップをやらせて頂きます。
去年も参加させて頂いたこのイベント、
8時30分にわっせわっせと搬入し準備してる真っ最中に
「もう買ってもいいですか?」とお客様がいらした。
あーごめんなさい、私もついさっき来たばっかりでまだ準備中で~
というかイベント開始が9時30分からなのにもうお客様入れるの?!
と思ったら、竹の丸自体は9時オープン。
なので9時になればご入場頂けますが
イベントは9時30分からですので、
それまではどうぞ風情あふれる館内をごゆるり探索してお待ち下さい~
手入れの行き届いたお庭も素敵です。

会場竹の丸について詳しくは⇒こちらをどうぞ。

Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏休み終了です


↑山の畑のエビガライチゴ、樹に埋もれながら摘み取り中の図。
手前上部にびよーんと伸びてるのはエビガライチゴの新枝。

長い夏休みを頂きましたが、本日20日より通常業務再開です。
夏休み直前は畑での収穫作業と工房ひきこもりのジャム炊き作業が連日続き
ジャムを炊く鍋の熱、煮沸殺菌する鍋の熱、
もひとつ追加で煮沸殺菌するIHコンロの熱と3つの熱源にまんまとしてやられて
こまめな水分補給を心がけていたものの頭痛がし始めた時はすでに遅し。
夏休み中はジャム炊きもお菓子作りも一切やらずに過ごし体調復活しました。
あれだけわんわん鳴き叫んでいた庭のセミもお盆越えてツクツクボーシの声に。
昔は夏が一番ヒマだったお菓子屋稼業から一転、畑が増え果樹が育つにつれ
草を刈る→果実を摘む→ジャムを炊くという
ジャム作りに関しては一年で最も多忙でハードな時期となりました。
それでもお盆過ぎれば秋の風。
また秋冬にむけて売る仕事にシフトしていきます。
目下のイベント出店は、9月7日(土)9:30~15:30開催
おなじみ掛川市竹の丸さんでの「オトナのワークショップ」です。
ジャム・焼き菓子販売に加えて、
今回はジャムテイスティングワークショップもやらせて頂きます。
入場無料、ご予約不要。
ワークショップは短時間の気軽なカタチで考えてますので
お席が空いてればいつでもご参加OKです。どうぞお立ち寄り下さい。

Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夏休みのお知らせ



連日の暑さとジャム炊きの熱気にやられて朦朧としてる間に8月も2週目。
毎度のことで勝手ながら、8月10日(土)から8月19日(月)まで
杜屋の受注・発送・販売業務をお休みさせて頂きます。
その間頂いたメールのお返事は遅くなることもあります。
例年は夏休み丸々使って車中8連泊の車旅してたりしたけど
今年は飛び飛びで実家に行ったり畑に行ったり家の片付けしたりで終わりそうなので
上記夏休み中でもタイミングよく在宅時にメール頂ければ
在庫のあるジャムは発送可能な時もあります。
お急ぎでない場合は8月20日(火)以降に発送させて頂きます。
(お菓子については8月20日以降の発送とさせて頂きます)





5月末から6月前半までは、杜の畑(自宅庭と近隣の畑)の
桑の実、杏、梅の収穫と加工に追われ、
一息ついたと思ったら6月後半から山の畑(長野県鬼無里の畑)の
カシスとレッドカラントの摘み取りから始まり
途方もなく手間のかかるグースベリー、
合間に庭のブラックベリー、静岡の松永農園さんでブルーベリー摘み、
そして先日のエビガライチゴと
次から次へと熟し色づいてゆく小さな小さな果実達との格闘の日々でした。
何せ実が小さいので炎天下1時間で摘み取れる量は1kgほど、
気が遠くなりそうな地道な手間のかかる下処理作業、
ジャム加工時の熱波と梅雨明け後の猛暑、限られた時間のプレッシャー。
そもそも片道7時間かけて長野畑に毎週通うのが狂気の沙汰で
ガソリン代だけを考えても畑の果実でジャムを作れば作るほど
赤字になるのは分かっちゃいる。けどやめられない第一の理由は
「果実がきれいだから」「実を摘むのが楽しいから」
趣味のガーデニングに毛が生えて広がってきた畑作業も
もはや趣味の範疇をゆうに越えてるけど
趣味と実益を兼ねるほど甘くはない。
昨秋の強台風の影響と長梅雨のせいか収穫量は去年より減り、
カシス収穫中にはすぐ近くに熊が出現し、
植えたばかりの苗を猪にほっくり返され続け、
それでもなお、植物を育てる楽しさ、
成長や変化を眺めるのはやめられないおもしろさ。
今は果実の収穫に追われてジャム加工するのがやっとだけど
もう少し気持ちの余裕が出来たら、お隣さんみたく
実のなる果樹だけではなくいろんな花を植えたいな。
毎度夏はブログ更新が滞っており
私のスマホも限界到来しツイッターも滞りがちですが(汗)
畑の状況はオットがフェイスブックに写真をアップしてくれてますので
気が向いたらご覧になってみて下さい→Facebook

Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

konohiさんへ木いちごソーダの素納品しました


↑上記画像はkonohiさんのサイトからお借りしました。

毎日聞いてるラジオで子どもは明日から夏休みと知った。もうそんな時期!今月は早かった!
1年前の猛暑とは真逆に、今月に入っても梅雨寒が続きましたがだいぶ蒸し暑くなってきました。
日照不足と低気温が続いたせいか、今年は庭のブラックベリーの果実が
熟すのが去年より2週間ほど遅れている感じでしたが
やっとブラックベリージャムソース第一弾を作り
早速、掛川市のカフェ掛川市のステーショナリーカフェ「konohi」さんへ
昨夜駆けつけお届けしてきました。
konohiさんではうちのブラックベリージャムソースをソーダ割りにして
木いちごソーダとしてご活用頂いています。
今月は畑での収穫&ジャム加工とお菓子ギフトのご注文が多く目まぐるしい毎日で
たまにはkonohiさんでゆっくりまったりお茶した~い!
と思いつつその余裕なくとんぼ帰り。とほほ。落ち着いたらまた。
長野の「山の畑」もうち近隣の「杜の畑」も
自家栽培果実の収穫は6月から8月の2か月が最盛期。
農薬や化学肥料を使わず、自然の力にゆだねて育てた果実達。
手間と時間はかかるけど、1年365日のうち2週間程度の収穫期に
宝石のように輝く果実の美しさに見とれる夏の日々です。

Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ