goo

カノンはなうたカフェ終えて


↑開場前ウクレレ練習時のひとコマ。 

6月10日カノンはなうたカフェの写真を整理しながら余韻に浸っています。
14時からのはなうたカフェ終えて最後にひとこと私が挨拶を~
と、進行予定通りお客様の前に出て
「初めてのはなうたカフェ企画、雨だし誰も来ないんじゃないかと思いましたが
 たくさんの方にご参加頂きまして本当にありがとうございます・・・」
と話し始めたらつい感極まり涙があふれて声もつまりまくりで
?何で泣くの???と微妙~な空気になってしまいました。が、
ほんと言うと、たくさんの方がご参加下さって嬉しかったから泣いたのではなかった。
(もちろん嬉しくないというわけじゃないけど泣いて喜ぶほどたくさんでもなかったし~)
今回は最初からお客様少ないと見込んでいたし、
その上雨の天気予報だったので本気で誰も来ないんじゃないかと想定していた。
なおさら今回は私というシロートがウクレレ伴奏するということもあり
あまり大勢だと緊張増大するからお客様少ないにこしたことがないと内心思っていた。
(一生懸命練習に取り組んで下さった助っ人さんには申し訳ないですが~)
予定通りはなうたカフェが始まりお客様と一緒に歌っていたら
ふっと2年前に亡くなった音楽好きだった叔母のことを思い出して
何となく胸が熱くなってきていたところに
顔見知りのお客様から涙ながらに非常に胸に残るあたたかなお言葉を頂戴して
ついもらい泣きしてしまい、ぐっとこらえようと思いつつ
最後の挨拶までも感涙モードで終わったのでした。

25回行ってきたカノンイベント、前回までも素晴らしい音楽家さん達にご出演頂き
素敵な演奏を耳にするつど、あ~準備大変だったけどやっぱりやって良かったな~
とひとりでしみじみ感慨にふけっていた。
プロの演奏家さんの時は芸術表現の高みに圧倒されたし
アマチュアの方の音楽に対する姿勢や子どもをひき込む技量に感服してた。
が、今回のお客様参加型うたカフェ企画は今までとはまた違った感慨があった。
「”はなうた”にヒントを頂きました」 
歌がニガテとか曲を選べれば良かったとか
音楽に対する考えや思いの強弱は十人十色で本当にひとそれぞれ。
歌や音楽が好きな人が体調を崩して好きなコンサートやカラオケに出かけることが出来ない。
長期に渡り入院生活をしていた私の叔母は最後にホスピスで最もピアノに近い病室を選んだ。
ベッドに寝てても部屋の外から音楽コンサートが聴こえてくる環境。
あの時に私がもっとまともにウクレレ弾ければ、
ベッドの横に寄り添って生演奏聴いてもらえたのにな~
外出出来ない身体でも、横に寄り添って一緒に鼻歌を楽しむことは出来る。
音楽の楽しみ方も十人十色、環境次第。
身一つでも楽しめる歌という音。ひとりじゃなくふたりいれば楽しめるハーモニー。
ついでに言うなら小さな楽器のウクレレは持ち運びラクなのがメリット。
もっとウクレレ練習続けよう~っと。

Mail  HP  Twitter  Facebook 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カノン終了しました!

午前中からの雨予報、ちょうどカノン開催時間中12時~15時頃ピークの
集中雨予報に諦観してたけど、天気予報を覆して(ここだけ?)
朝7時の準備開始から後片付け後、撤収の17時までほとんど雨が降らないという奇跡が起きた。
半年ぶりのカノン、思いがけず最初の30分は行列するほどたくさんのお客様にご来場頂き
14時からのはなうたカフェは雨だし誰も来ないんじゃないかと思っていたけど
フタを開けてみたら、少なすぎず多すぎずちょうどいい感じでお客様ご参加頂きました。
今回初のお試し的はなうたカフェ企画、どうなることかと思ったけど
私的には想像以上にみんなで歌うことが快感で、これはやって良かったな~と思いつつ
ご参加頂いたお客様から開始早々に胸ふるわせるお言葉を頂戴し
自分のウクレレ出番の前にすでに涙腺ゆるみまくりでした。
うたう=声を出す=息を吐く=周りの声を聴く=皮膚で響きを感じる
これはヘタな健康法よりはるかに身体にいいし気分的に気持ちいい。
とても素朴にシンプルに音楽って楽しいな、と
大きく言えば音楽の楽しみの原点を感じたひとときでした。
ご来場頂いたお客様、本当にありがとうございました。
そして今回は助っ人スタッフさんとドルチェ倉庫オーナーさんには
選曲、伴奏、司会、そして展示本の借用に至るまで大変お世話になり
お時間を割いてお付き合い頂き心より感謝致します。
ひとりの人が持つ能力って大きいな。
自分ひとりじゃ出来ないことも他の人の力を合わせると出来ることがある。

Mail  HP  Twitter  Facebook 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第25回『暮らしの菓音(カノン)』のお知らせ



概要 : 暮らしの菓音vol.25 『本と、おやつと、はなうたカフェ』*入場free
場所 : DOLCE倉庫(静岡県磐田市福田6085)*臨時P30台分有
日時 : 2018年6月10日(日)開場12:00~15:30閉館
    *杜屋スイーツ販売と本の展示 12:00~ *うたじかん 14:00頃~
主催・お問い合わせ : 杜屋(もりや)守屋洋子 Tel&Fax 0538(55)3499 メールは→こちら

  ◆暮らしの菓音(カノン)とは?  ◆会場DOLCE倉庫について
  
臨時駐車場について  会場アクセス・バス時間 ◆ランチにおすすめ近隣飲食店
  
杜屋の販売とジャム瓶回収について ◆おやつセットご予約について 
  
暮らしの菓音過去レポート  
フライヤー(チラシ)   

  • 杜屋一日販売会×アルファのイベント「暮らしの菓音」略してカノン、
    第25回目は題して
    「本と、おやつと、はなうたカフェ」
    歌声喫茶ほど歌うことを強制せずハミングする程度でもOKなお気軽うたカフェ企画。
    おやつをつまみながら気楽に歌を楽しむイメージで。
    ついでに杜屋蔵書本と助っ人スタッフさんの本の展示コーナーも一角に。
    はなうた=気軽に口ずさめる「鼻歌」&「花歌」花や自然をテーマにした曲など。
    時間はいつも通り、12時開場15時半閉館、
    うた時間は14時頃からの予定です。その前も適当に練習するかも?
  • お子様お連れのお客様も歓迎です!ぜひ親子でご一緒に歌を楽しんで下さい。
    ~ひとつだけルール~ 
    お子様が大声で騒いだり走り回ったりして周りのお客様のご迷惑となる場合は
    館外へ一時退出をお願い致します。登録有形文化財である貴重な建物を会場にお借りします。
    小さなお子様をお連れのお客様は、お子様から目を離さぬようにお願い致します。
    お子様お連れではないお客様は、あたたかい目で見守って下さいますようお願い致します。
  • フライヤーに変えて告知用ポストカード作りました。 ⇒こちらからご覧頂けます ご自宅でプリントして当日ご持参頂ければジャム割引券としてご利用できます。

詳細はこのブログ記事ページで随時お知らせしていきます。
変化していく様をどうぞのんびりご覧ください。(5月16日更新)

その他の新しい記事はこのページの下↓に表示されます。
Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

明日はカノンです

明日6月10日(日)は第25回目の「暮らしの菓音」イベント、略してカノンです。カオンではなくカノンです^^
90%雨の天気予報に、まぁいつものお客様数の半分くらいご来場頂ければいいとこかな~
と思ってましたが、微妙~に雨が後半午後にずれこむ模様。開催時間中の雨はどうかな!?
台風が近づいてるわりに豪雨にはならなそうなのでまずはよかったです。
それにしても昨夜の雷はすごかったな~
数年前のカノン数日前に台風が来て停電してお菓子作りストップしたことがあったので
雨でも無事に開催できるだけで相当ありがたいです。



さて、ギリギリのギリギリで庭のあんずのジャム作りました!頑張った私ー
さっそく明日のカノンで販売します!
うちの玄関前にあるあんずの木は30年経つ古木。
これに近くに借りてる畑で育てたあんずも今年は豊作。
しっかりすっぱいあんずジャム、出来たてほやほやなので色も鮮やか。

そしてもひとつ、庭の梅のジャムも作りましたのでこちらも明日販売します!
農薬や化学肥料を使わず自然のまんまに育った果実は
強い酸味とほのかな渋味、梅ジャムはほろ苦味もあって野性的。
自然栽培で育った植物=「ワイルドクラフト」の言葉がぴったりな野趣ある味わいです。


【暮らしの菓音(カノン)vol.25 本と、おやつと、はなうたカフェ】
6月10日(日)12:00―15:30 DOLCE倉庫にて開催*入場free

Mail  HP  Twitter  Facebook 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

残りあと二日!

6月10日今度の日曜日は半年ぶりのカノン、
先週の天気予報は曇り時々雨だったのが、もろ雨になった。
でも屋内なのでもちろん雨でもやりますよー
臨時駐車場から徒歩4~5分離れているのでご面倒おかけしますが
どうぞ傘ご持参の上ご来場下さい~おかえりの際は傘をお忘れなく!

8年間、24回カノンをやって一日中雨だったことはかつて無い。
一度だけ、2016年6月のカノンの時だけ
後半14時過ぎからちょっとだけ雨がパラついてきたけど大したことなかった。
雨だとお客様減るのは当然ながら、「通りすがりで入る」お客様がほぼゼロになる。
今回はフライヤーも大量印刷店頭配布してないので、
ご来場下さる方はあらかじめWEB等で知って来て下さる方がほとんどになると思われる。
思えば2016年6月のカノンも半年ぶりの開催で、
お客様に演奏体験して頂くというトライアル企画だった。
今回も、お試し的要素満載のお客様参加型うたカフェ企画。
前回までのような「ちゃんとした音楽コンサート」を期待して来られる方は
ほぼゼロだとすると、
かえってプレッシャーが減りやりやすい。
晴れオンナを自称してたけどこれも天の采配かも。
さっきラジオから「雨に歌えば」の曲が流れてきた。
雨なら雨の楽しみを。
建物の中でゆっくり本を読みながら、ついでにちょっと歌ったりしながら
どうぞのんびりお楽しみ下さい~
ただ今お菓子作り準備佳境。
思いがけずたくさん採れた庭の梅と杏の加工と並行作業でてんてこ舞いですが
今回はちょっと力みを抜いて準備しています。


↑色づいた玄関前の杏。今年は大粒で立派。

昨日県外のお客様から届いたお振込用紙の控えに手書きメッセージで
「今回も菓音、きっと楽しくおえると、そんな気がします。Enjoy!Have fun!!」
としたためられていてテンション上がる。
嬉しいです~いつも遠くからご声援ありがとうございます!
Enjoy!Have fun!! ←いい言葉☆

◆臨時時駐車場の場所はいつも通りJA西隣の空き地です。詳しくは⇒こちら。
身体の不自由な方はドルチェ倉庫敷地内に誘導しますので入口でスタッフにお申し付け下さい。

事前予約制のおやつセット1000円のご予約は明日土曜日まで☆⇒詳しくはこちら


【暮らしの菓音(カノン)vol.25 本と、おやつと、はなうたカフェ】
6月10日(日)12:00―15:30 DOLCE倉庫にて開催*入場free

Mail  HP  Twitter  Facebook 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【暮らしの菓音】ビタチョコ販売

言わずと知れた掛川市の雑貨店「アンジュール」さんが発行されている
ご当地お店めぐり情報マップブックのリトルプレス
「FLIP NOTE」の第3弾「bitter chocolate」
6月10日のカノンでも販売させて頂くことにしました!
「bitter chocolate」略してビタチョコでは掛川・菊川・島田・藤枝のお店を紹介。
アンジュールさんによるお店紹介文章は
読んでいると全部のお店をハシゴして行ってみたくなります。
ビタチョコの一番の魅力は地図が分かりやすいこと。
お目当てのお店一軒だけではなく、いくつかのお店を同時に周りたい時とても便利で
おすすめルートも紹介されています。

コトコト市主催者さんでもあり、杜屋のジャムをお取扱い頂いているアンジュールさん、
ビタチョコを眺めていると「この地域をより楽しく、より豊かに」というお気持ちがほんわり汲みとれます。
6月10日カノン会場ドルチェ倉庫内にサンプルを置きますので、
ぜひお手にとってご覧になってみて下さい。


【暮らしの菓音(カノン)vol.25 本と、おやつと、はなうたカフェ】
6月10日(日)12:00―15:30 DOLCE倉庫にて開催*入場free

Mail  HP  Twitter  Facebook 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

はなうた



6月10日(日)カノン「本と、おやつと、はなうたカフェ」まであと数日。
歌カフェ企画を歌声喫茶ではない名前にしたい、と思って名づけた
「はなうたカフェ」のはなうたとは、気軽に口ずさむ「鼻歌」のイメージで、
かつ花や自然をテーマにした曲を主にセレクトするというところから「花歌」
ということで「はなうたカフェ」と名づけました、と言ってるけど
実の話、「花歌」の理由はあとからとって付けたようなもんで
そもそもの思いつきは「鼻歌」が先であった。



カノンで歌カフェ企画をやろうと決めた頃、実際の歌声喫茶ってどんなものだろうかと
折よく近場で開催された歌声喫茶にお客として出かけてみた。
ピアノやギター伴奏で、知ってる曲も知らない曲も会場に同席したお客様皆で一緒に歌う、
とそれ事体は楽しめたのだけど、その時はたまたま私の知らない曲が多かった。
「歌声喫茶」というと、歌が好きだったりカラオケ得意だったりするお客さんが集って
昭和の歌謡曲を歌うイメージがちょっとある。(私だけ?)
そうじゃなくって、歌や合唱が苦手だったり、音楽にコンプレックスがあったりする人も
必ずしも歌わなくてもいいし、何となく聞いたことのある曲ならふふふ~んとハミングする程度でもOKな感じで、
歌声喫茶ではない何かいいネーミングないかな?
ハミングなら鼻歌でいいんじゃないの?
んじゃ、はなうたカフェ?
でも鼻歌って何かアホっぽくない?
んじゃ、はなうたを花歌ということにして、花テーマの曲を選べば?
そもそもお菓子屋杜屋は「ナチュラル」「自然」ということをコンセプトにしているので
うちの庭畑で育ててる果樹は花も楽しめるし、「花歌」って、いいんじゃないの?
でも花をテーマにした耳なじみのある曲ってそんなにあるかな?
全部が花テーマの曲じゃなくてもいいんじゃないの?

「鼻歌カフェ」だといかにもふざけてる感じ丸出しだし
「ハナウタカフェ」とカタカナにした方がかっこいいかなと思ったりしたけど
まぁ平仮名ではなうたカフェでいっか。
本とおやつとはなうたって、正体不明だけど何となく甘く丸くゆるい感じでいいんじゃないの?
というわけで、思いついてから早や3か月。
今週末行う今回初のお客様参加型はなうたカフェ企画。
6月10日は微妙~に雨予報ではありますが、
気が向いたらどうぞお気軽にご参加下さいませ~
もちろん歌わないで聴くだけでもOKです!が、多分歌った方が楽しいと思います。


【暮らしの菓音(カノン)vol.25 本と、おやつと、はなうたカフェ】
6月10日(日)12:00―15:30 DOLCE倉庫にて開催*入場free

Mail  HP  Twitter  Facebook 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

庭の花々



昨日までつぼみだった玄関前のゆりの花が今朝いきなりばーんと咲いた。
数年前にお隣袋井市の可睡ゆり園で気に入って買った色。大輪でゴージャス。
同様に可睡ゆり園で買った人が多いのかうちのご近所さんのお庭でも
この時期は一斉に色とりどりのゆりの花がお庭を彩り美しい。



さらに庭ではフェイジョアの花が花盛り。
パイナップルと梨をミックスしたような果実のなる南国果樹フェイジョア。
薄いピンクの花びらはほんのり甘く、生でそのまま食べられるエディブルフラワー。

フェンスにからむブラックベリーの花は終盤。
青果が続々とふくらみ赤く色づいたのもちらほら。昨日は早くも黒く熟した実を一粒収穫できた。
収穫ピークはあとひと月半後。順調にいけば今年もたくさん採れそうだ。
実の収穫も楽しいけれど、花を愛でるのもまた楽し。


【暮らしの菓音(カノン)vol.25 本と、おやつと、はなうたカフェ】
6月10日(日)12:00―15:30 DOLCE倉庫にて開催*入場free

Mail  HP  Twitter  Facebook 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

【暮らしの菓音】ジャムお取り置き

6月に突入。
早朝夕方毎日2回の桑の実摘みも一段落し、庭の梅と杏が一気に色づいてきました。

5月末~7月末の2か月間は庭と畑の果樹収穫期が重なるので
柑橘シーズンの1月2月に勝るとも劣らないほどせわしない。

さてさて、6月10日ドルチェ倉庫でのカノンイベントにご来場予定で
ジャム&マーマレードご購入予定のお客様、
ご希望の種類がお決まりでしたらお取り置き承ります。
↑の写真はこないだ作ったばかりのジャム達なのでまだ在庫存分にありますが
当日ドルチェ倉庫に持っていく数量は限られますので
お好みのものがお決まりでしたらお取り置き頂いた方が確実です。
特に、柑橘マーマレードのRサイズは種類によってだいぶ在庫少なくなってきました。
マーマレードSサイズも残り1、2個となってるのもありますので今のうちにご一報を☆

6月10日カノンでお取り置きご希望の方は、
ご希望のジャム・マーマレードの種類・サイズ・数量お客様のお名前・お電話番号をお知らせ下さい。
杜屋TEL 0538-55-3499 メールは⇒こちら。 

なお、お菓子につきましては
「内容おまかせ・14時前からお渡しのおやつセット1000円」のみ事前ご予約承ります。
おやつセットについて詳しくは⇒こちらをどうぞ。


【暮らしの菓音(カノン)vol.25 本と、おやつと、はなうたカフェ】
6月10日(日)12:00―15:30 DOLCE倉庫にて開催*入場free

Mail  HP  Twitter  Facebook

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

遊ぶ

「私って遊べないオンナなの」と言ったら
「ちょっと杜ちゃん(=私)大丈夫?」と言われたことがあった。

↑の会話に深い意味はないけど、
振り返ってみれば何も考えずただひたすら遊んだ記憶は小学生までで
中学高校は運動部の部活一辺倒だったし、
最も体力気力に溢れていた遊びたい盛りの高卒後はバイト3つ掛け持ちしてた。
結婚するまでの間はケーキ屋とカフェと焼き菓子工房の計6店で働いてた。
自分ひとりでたまに、青春18きっぷやJR乗り放題きっぷを使って電車であちこち出かけたり
職場の先輩と飲みに行ったりしたことはあったけど
考えてみれば、オトナになってから友達と遊んだ記憶があまりない。
遊ぶよりも働く方が、買い物するよりも稼ぐ方が、
人と一緒にいるよりもひとりで本を読みながら電車旅する方が楽しかった。
結婚当初はオットとしょっちゅう北海道から九州まで車旅してたが
だんだん畑仕事が忙しくなり、借りる畑が増えて植えた果樹も育ち
休日は出かけず畑の手入れで終わることが多くなってきた。

遊ぶって、何するんだっけ。
たまにぽっと時間が空くと、まずやることは本を読むこと。
フツウの人って、何して遊ぶんだろう。
私って、遊べないオンナだわ~
そして今に至る。

毎度カノンで杜屋販売のサポート頂いているカノン助っ人さんは
今さら言うまでもないが杜屋従業員では全くなくて、 そもそもお客様なのである。
何度かお菓子やジャムをお買い求め頂くうちにさりげない会話をするようになり
こうこうこうで、ドルチェ倉庫でイベントを私がやることになったのですが
人手が必要なので手伝って頂けませんか?
そんなこんなでカノン助っ人さんとしてご協力頂き年月を経た。
カノンイベントも24回やって、いよいよネタ切れ~今後どうしようか~
と思ってた今年の2月頃、助っ人さんとお話しててふっと浮かんだ歌カフェ企画。
結局6月10日のカノンは4名様の助っ人さんにご協力頂けることになったのだけど
皆さま杜屋の大事なお客様であった。
何だか杜屋のイベントにお客様を助っ人さんとして巻き込んで
お時間割いて仕事の合間をぬってお付き合い頂き申し訳ない気がするのだけど
会って、話して、一緒にごはん食べて、そして楽器を弾いたり歌ったり。
これを遊ぶといわず何と言うか。

昨夜はうちで司会付き歌付きウクレレ練習密会。あーおもしろかった。
ヘタはヘタなりに楽しい。上手にやることだけが音楽の楽しみではないのである。である。


【暮らしの菓音(カノン)vol.25 本と、おやつと、はなうたカフェ】
6月10日(日)12:00―15:30 DOLCE倉庫にて開催*入場free

Mail  HP  Twitter  Facebook 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ